乾燥肌の原因『水分不足』意外と知らない正しい水分補給方法とは?

その乾燥肌、水分不足が原因かも

季節を問わず乾燥肌でお悩みの方は多いことでしょう。乾燥肌の原因ってなんだかご存知ですか。毎日の肌のスキンケアももちろん大切ですが、それは体の水分不足が原因かもしれません。水分を摂ると言ってもやみくもに飲めばよいという訳でもないのです。毎日のスキンケアと水分摂取、そして、ちょっとした生活習慣の改善で、乾燥肌が良くなるかもしれません。私、水野が乾燥肌の対策と予防についてご紹介したいと思いますのでご参考にして下さいね。

乾燥肌の水分不足は飲み物で改善

理想の肌の水分量と油分量

理想の肌の水分量は約40~50%で、水分量と油分量の理想的な割合は8:2と言われています。乾燥肌の状態というのは、肌の皮脂分泌量が少なく、角質細胞間脂質などの減少により角質の水分量が減っている状態、つまり、肌の水分量と油分量が少なくなっている状態です。肌の皮膚表面に潤いがなく、肌が敏感な状態で様々な肌トラブルと起こしやすい状態になります。

乾燥肌を引き起こす原因は、皮脂膜や天然保湿因子、セラミドなどの角質細胞間脂質がバリアをつくり外部からの刺激やアレルゲンから肌を守る役割を持っていますが、乾燥肌はそのバリア機能が低下し、うまく機能しないことから肌荒れなどの肌トラブルが発生します。なぜ乾燥肌になってしまうのかという根本的な原因は、生活習慣の乱れやスキンケアの怠り、食生活の偏り、睡眠や運動不足といったものが直接的な原因と言えるでしょう。乾燥肌を直接的に改善させるには、水分と油分の両方を補い、肌を保湿・保護する必要があります。スキンケアや日々の生活を気を付けることで乾燥肌を改善できます。

肌の水分量と水を飲むことの関係

人間の体重の大部分を占める水分は、生きていく上で必要不可欠なものです。水分を摂って、血液を体に行き渡らせたり、汗や尿で排出するというサイクルで健康を維持しています。肌の水分量は、水を飲んで体に取り込むことで増えます。水を飲むことで体の細胞の隅々に水分が渡り、肌が潤います。しかし、肌を潤したいとからと言って、水を沢山飲めば良いという訳ではありません。水を飲みすぎてしまうと、尿の回数が増え、体に必要な電解質のナトリウムやカリウムが一緒に流されてしまったり、腎臓に負担をかけ、むくみの原因になります。肌のためにと思って水を大量に飲むということは体に負担をかけることもありますので適量を心掛けましょう。

乾燥肌対策に必要な水分摂取量

乾燥肌対策に必要な水分摂取量というのはどれくらいなのでしょうか。1日に1リットルから1.5リットルを目安に小分けに水分補給すると良いとされています。その際は、体を温める飲み物を飲むようにしましょう。ハーブティーや白湯、ホットミルクなどの温かい飲み物は血行を良くし、血液を体の隅々まで巡らせてくれます。免疫力もアップしますし、肌トラブルも回避できます。季節問わず、冷たい飲み物ではなく温かい飲み物を選ぶことを生活習慣にすると良いでしょう。例えば、睡眠中に汗で水分がなくなった分を朝一に補うことや、入浴後、スポーツで汗をかいた後など意識的に摂ることも必要です。又、水分を沢山摂れば肌も潤うと思いがちですが、摂りすぎると消化機能や腎臓に大きな負担をかけたり、かえって肌荒れやむくみの原因になってしまうことがありますので、のどが乾いたら意識的に水分補給するようにしましょう。

乾燥肌に良い飲み物

夏も冬も温かい飲み物を飲もう

体を温めることにより、血行や新陳代謝を良くし、体全体の免疫力をアップさせることにより、皮膚の細胞も活性化させ、栄養を肌の細胞まで行き渡らせることができます。ですから、日常生活では夏も冬も温かい飲み物を飲むことをおすすめします。暑い時には、冷たいものを飲みたくなるものですが、冷たい飲み物は血行を悪くし、体を芯から冷やしてしまいます。どうしても飲みたい時には飲む量を少量にしたり、冷たいものを飲んだ後に温かいものを飲んでみるといった工夫をすると良いかもしれません。

体を温める効果のある飲み物

生姜には血行を促進する、ショウガオールやジンゲロールといった辛み成分があり、生姜を紅茶に入れたジンジャーティや、体を温めるといわれているカモミールやレモングラスといったハーブティーのおすすめです。美味しい飲み物で体を温める工夫をしてみましょう。

青汁

青汁の効果は豊富に含まれている栄養素によって期待できるものが多くあります。ビタミン、ミネラル、食物線維、葉酸も豊富に含まれており、乾燥肌対策だけではなく普段の健康維持にも効果的です。特に注目したいのがビタミン群です。

ビタミンAには肌細胞の代謝を活発にして肌の水分量などを補う働きをもっており、ビタミンB類は皮脂分泌を正常に整えてくれます。ビタミンCは水分維持に欠かせない成分でコラーゲンの生成にも必要なものです。肌を健康な状態に導きながら水分補給ができるため、一日の水分に加えてみましょう。

豆乳

健康と美容をサポートしてくれる効果がぎゅっと詰まっているのが豆乳です。イソフラボンタンパク質サポニンレシチン大豆ペプチドが含まれています。イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをしてくれるので、女性は積極的にとりたい成分としても知られてきています。

豆乳の嬉しい効果は…

  • 美肌
  • 抗酸化作用
  • ホルモンバランスの調整
  • がん予防
  • 基礎代謝アップ
  • 血液サラサラ
  • ダイエット
  • 血圧降下
  • 抗酸化作用

などがあります。コレステロール排除の効果や肝機能の向上効果も期待できるのでおすすめな飲み物です。

undefined
はるこ先生
1日にコップ1杯〜2杯が適量とされています。飲みすぎてしまうと、女性ホルモンのバランスが乱れてしまうので過剰摂取に注意しておきましょう。規則正しい食事をとりながら健康と美肌維持をしましょう。

セラミド入りの飲み物

肌の角層には保湿成分であるセラミドがあります。セラミドは肌だけでなく食べ物にも存在して、口から保湿を補い摂取することができます。セラミドは特にコーヒーや紅茶、烏龍茶といった飲み物に多く含まれています。肌のために意識的に飲んでみても良いかもしれません。しかし、セラミドが多く含まれているからといって大量に飲んでしまっては、カフェインの摂りすぎなどの体にとってマイナスとなる懸念も出てきますので適量にしましょう。

ビタミンたっぷりのジュース

ビタミンたっぷりのジュースを飲むというのも肌に良いでしょう。ジュースを選ぶときには、フレッシュジュースをおすすめします。果汁100%のもので甘味料不使用のものを選ぶようにしましょう。体の中の活性酸素を除去したり、肌の老化を防ぐ抗酸化作用がある、レモンやいちごといったものに含まれるビタミンC、緑茶などに含まれるカテキン、ワインや豆乳に含まれるポリフェノールやイソフラボンを効果的に取り入れましょう。自分で好きな果物や野菜をジューサーに入れて特性ジュースをつくって飲むというのも健康にも良いですし楽しいかもしれません。

ここで少し注意が必要なことには、生ジュースは水なども入れてジュースにするため、どうしても冷たい飲み物で体を冷やしてしまいます。ジュースを飲んだ後には温かいものを飲んでみたり、野菜をたくさん使って温かいスープにして飲むといった工夫をすることをおすすめします。

赤ちゃんの水分の摂取方法

赤ちゃんの場合は新陳代謝がとても活発で、日頃から大人よりも多くの汗をかいています。お昼寝後お出かけ後お風呂上がりなどは特に水分補給を意識しておこなってあげましょう。

離乳食が始まるまでは、母乳やミルクを飲ませれば大丈夫です。しかし、頻繁に喉が乾いている場合や母乳やミルクを飲まないといった時には湯ざましや赤ちゃん用の麦茶を活用してみましょう。

undefined
はるこ先生
水分補給で使う水は【硬水】は避けておきましょ。ミネラルが多く、消化機能が弱い赤ちゃんには負担が大きいわ。日本の水の多くは【軟水】だから、煮沸したあとの湯冷ましを使ってみてね。

 赤ちゃんの水分補給のポイントは…

  • 糖分・カフェインが含まれるものは控える
  • 夏場の授乳は涼しい場所で
  • 飲み物は人肌の温かさがおすすめ
  • 下痢や発熱時は経口補水液にする

です。普段から意識していないと赤ちゃんは自分から水分が補給できないので夏場は特に注意してあげましょう。

水分の取りすぎは乾燥肌やアトピーを悪化させる

腎臓の処理能力を超えた摂取はNG

水分をとると血液がサラサラになり、血液中の栄養や酸素を肌に行き渡らせることができます。そのため、水分を摂ることは、血液を体内や肌などの細胞の隅々に循環させるのに必要なものです。体に吸収される水分の量というのは決まっていて、水を大量に摂取しても意味がなく、逆に胃液が薄まり胃腸の調子を狂わせたり、水分を過剰に摂取してしまうと、尿として外の出そうと腎臓の処理能力を超え、腎臓に負担をかけてしまいます。皮膚も体内の水分を多く逃すように促し、肌のバリア機能が低下し、新陳代謝を悪くし結果的に肌がさらに乾燥してしまいます。その乾燥した肌がアトピーの原因となる可能性もあります。肌を潤すイメージで水を大量に飲んでは、逆効果になってしまいます。子供のような肌のバリア機能が未熟な時に水分を沢山とると肌荒れやアトピーを引き起こすこともありますので、水分を摂る時には適度の水分補給にしましょう。

冷たい水は血行不良の原因

冷たい水は体を芯から冷やし、血行不良の原因となります。水分の摂りすぎは、細胞の内側や外側に水分が溜まってしまい、体のむくみ、たるみ、胃腸の消化不良の要因となります。過剰に冷たい水分を摂ってしまうと身体に水分が溜まり、体調不良や肌荒れを起こしてしまいますので、水分は喉が渇いた時や体調を管理した状態で摂るように注意しましょう。

カフェインを含む飲み物は水分を排出させる

カフェインを含む飲み物、例えばコーヒーや紅茶、緑茶は、よく好んで飲まれる飲み物です。しかし、カフェインは利尿作用があり、大量に飲んでしまうと尿で出た分、身体が水分不足になり体内に水分をため込もうとして、むくみの原因になります。必要な水分を逆に排出させてしまうのです。

アトピーの人がカフェインを摂るとアトピーを悪化させることがあります。カフェインには血管を収縮させる作用があり、血液の流れをゆっくりにさせますが、カフェインの作用が切れて血液の流れが元に戻ると、血行が良くなり皮膚の炎症が強く出てしまうということが起こります。コーヒーや紅茶、緑茶などを好んで飲む人は沢山いるかと思いますが、大量に飲むのではなく、適度にリラックスを兼ねて飲むくらいがベストと言えるでしょう。

糖分の多い飲み物にも要注意

糖分は肌の再生に重要な体の中のビタミンを奪ってしまいます。又、当分の摂りすぎは肌の弾力の低下や、しわやたるみの原因にもなります。糖分の摂りすぎが乾燥肌や肌トラブルを導いてしまいます。糖分の多い飲み物には注意を払いましょう。

他にもある!肌の乾燥を防ぐ方法

化粧品で顔の水分補給は間違い

化粧品で顔の水分補給は間違いです。セラミドは肌の表皮の角質層に存在する保湿成分で、もともと肌に存在するものなので、セラミドが入った化粧品は保湿効果が期待できます。敏感肌やアトピーといった症状の人にも効果的に肌の保湿をすることができます。セラミドは肌の角質層をしっかりと潤し、肌の水分をしっかりと保つことができます。ここでおすすめなのが韓国の水分クリームです。水分量が多く、油分量が少ない韓国の水分クリームは、肌を潤し、乾燥によるしわやシミを防ぎます。基礎化粧品として韓国ではメジャーとなっている基礎化粧品です。様々な商品がありますので、自分の肌質にあったものを選んでみましょう。興味のある方は一度お試しください。

食事で乾燥肌を改善する方法

乾燥肌対策には日常の食事にも気を付ける必要があります。以下でご紹介する、セラミド、ビタミン類、脂質やたんぱく質などバランスの良い食生活を心掛けましょう。

  • セラミドは肌の角質層の潤いを保たせるのに欠かせないものです。また、セラミドは紫外線から肌を守ったり、肌のバリア機能を高めて肌トラブルを回避する働きもあります。食べ物からセラミドを摂取することが理想です。セラミドが多く含まれている食材は、こんにゃく、大豆、黒ゴマ、ひじきなどです。
  • ビタミンAは新陳代謝を促し、皮膚や粘膜を健やかに保つ役割をしています。そして、肌のターンオーバーを促進させ、肌をダメージから守ってくれます。ビタミンAは特に、緑黄色野菜、卵、乳製品に含まれています。
  • ビタミンB群は、肌や髪、体の代謝に多くの役割を持っています。特に、卵・乳製品・ほうれん草といった食材に多いビタミンB2、カツオ・レバーに多いビタミンB6などは肌にも良い食材です。

また、肉や魚、豆類に多く含まれていて、抗酸化作用や動脈硬化予防、血行促進も期待できるビタミンE、果物や野菜類に多く含まれ、肌のキメやハリを整えてくれ、血管や粘膜、皮膚の再生を促してくれるビタミンCも肌の再生に不可欠な栄養素です。

脂質やたんぱく質というのも乾燥肌には大切な栄養素です。肌を健康に保つにはバランスの良い食生活が基本です。

睡眠時間は乾燥肌対策に重要

皆さんは水位民時間をきちんと確保していますか。睡眠時間は乾燥肌対策に重要です。肌のターンオーバーを保つ役割を持っているのは、成長ホルモンです。成長ホルモンは、睡眠中に分泌されるため、睡眠不足になると成長ホルモンの分泌量が減り、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。肌のターンオーバーが乱れると、肌の細胞間脂質が角質層に存在しなくなり、結果的に乾燥肌になってしまいます。良質な睡眠時間は体にも肌にも大事なものです。睡眠時間をきちんととる生活を心掛けましょう。

乾燥肌におすすめのスキンケア5選

乾燥肌におすすめのスキンケア商品、セラミディアル、ラピエル、ビタブリッドCスキン、ラミューテ美肌セット、アクアフォース特別セットをご紹介したいと思います。それぞれ、乾燥肌の人におすすめしたい商品です。それぞれの特性や自身に合ったスキンケアを心掛けましょう。

・セラミディアル(株式会社エトヴォス)

商品名特徴おすすめの人
セラミディアルエトヴォスのセラミディアル 4種のヒト型セラミドとNMF配合の保湿美容液乾燥肌の人

エトヴォス セラミディアル ¥4000~

  •  
  • セラミディアル
    5/5
    お試しで10ml使いきりました。 朝晩使いで1週間くらいでなくなりましたが、もうびっくりするほど肌が生まれ変わりました。 目の周りのちりめんジワが目立たなくなった、 というより 消えた! それに肌の調子もよくて、透明感が出てきました。化粧塗りもよくなり崩れにくくなりました。 こんな優れものがあるなら、もっと早く見つけたかったと思いました。 匂いも良くて癒されるし、なんといっても保湿力抜群。 敏感肌&乾燥肌だけど、全く刺激がなく今までのどの基礎化粧品よりも良かったです。 もちろんリピします。

    アットコスメ

セラメディアルは乾燥肌を根本から改善させ、健康な肌を取り戻すのに有効な商品です。是非お試しください。

・ラピエル(株式会社HRC)

商品名期待できる効果おすすめの人
ラピエル肌のハリ・引き締め効果と保湿肌のバリア機能をつくり、肌を保護するのと同時にエイジングケアもできます。肌のハリやたるみが気になる人や乾燥肌の人

ラピエル ¥4583

  •  
  • ラピエル
    5/5
    洗顔後に塗って使っています。パッケージの箱かわいくて、ボトルのデザインもかわいくて満足です。クリームのような美容液で、伸ばすと柔らかくなります。 引き締め効果があるようで、そういわれると頬のあたりがキュットしてるように思います。ほんのりお花のような香りがします。

    アットコスメ

ラピエルは高評価の口コミも多く、効果を実感している人が沢山います。乾燥肌はもちろん、肌の引き締め効果もあるそうなので、肌を引き締めたい人はぜひ一度お試しください。

・ビタブリッドCスキン(株式会社ビタブリッドジャパン)

商品名期待できる効果おすすめの人
ビタブリッドCスキン酸化しやすいビタミンCを特許技術によりハイブリットな新物質として完成させたパウダー商品です。肌呼吸の中で、汗や老廃物と結合し,ビタミンCが交換され肌の奥に浸透する仕組みで肌を守ります。乾燥肌・敏感肌の人

ビタブリッドCスキン ¥5520


  •  
  • ビタブリッドCスキン
    5/5
    47歳
    以前は、頭皮湿疹で悩まされた際に使用し、辛さがぐんと軽減しました。もぅすっかり治ったので、今回は、顔は、ローションに混ぜてスプレー。体は、ボディミルクに混ぜて塗っています。 もはや例年なら秋の乾燥が始まって、春よりもひどい花粉症も発症するシーズンだと思っているのですが、なんだか、調子が良いです。この状態が続いてくれると、ほんとパラダイスです。正直言って、パウダーなので使いやすくはありません。健康なお肌の方には、実感がしにくいのかもしれません。でも、深刻にお悩みでしたら、一度使ってみることを是非ともおすすめしたい商品です。

    アットコスメ

ビタブリッドCスキンは、ビタミンCを肌の不要な要素と交換するという画期的な商品です。肌荒れや乾燥肌にお悩みの人は使用してみると、肌トラブルが改善されるかもしれません。

・ラミューテ美肌セット(株式会社ラ・ミューテスタイル)

商品名期待できる効果おすすめの人

ラミューテ美肌セット

(セット内容)

  • ビオリズム洗顔フォーム 
  • エンリッチ化粧水 
  • アドバンス保護美容液
「補う」「守る」「作り出す」という3つのサイクルで肌の保湿と機能を高めます。
  • ビオリズム洗顔フォーム→古い角質や毛穴の汚れを綺麗に除去します。
  • エンリッチ化粧水→ダマクスローズウォーターとナノ保湿成分が肌に浸透し保湿してくれます。
  • アドバンス保護美容液→3種類のセラミドやスクワランが配合されていて、肌のハリと弾力を作り出すことができます。
乾燥肌の人

ラミューテ美肌セット ¥8550

  •  
  • 大人のニキビは専用ケアが必要
    今まで某有名化粧品会社のニキビケアを使っていました。にきびは若い頃から悩みでずっと同じ商品を使い続けてきたのです。でも今は20代半ば。手ごたえを感じなくて楽天で評価を見て変えました。どうやら今まで使ってた商品は「取り去る」ことを目的にしていたみたいで、水分補給はしていなかったみたいです。 それじゃあ肌はいつまで経っても枯渇してますよね。この年齢になったらちゃんと専用ケアが必要だったんだと反省しました。今はラミューテを使って3ヶ月ですがだいぶ良くなりましたよ!

    ラミューテ

ラミューテ美肌セットは、「補う」「守る」「作り出す」という3つのサイクルを循環させ、肌の保湿を保つ商品です。一通り試してみると肌の潤いを実感できるのではないでしょうか。

・アクアフォース特別セット(オルビス株式会社)

商品名期待できる効果おすすめの人

アクアフォース特別セット

(セット内容)

  • アクアフォースマイルドウォッシュ 
  • アクアフォースローション 
  • アクアフォースモイスチャー
うるおいいマグネットAQという新成分を配合で、角質層の隙間にうるおいいマグネットAQが密着し潤った肌を持続させることができます。
  • アクアフォースマイルドウォッシュ・・濃密泡で汚れをスッキリ除去します。
  • アクアフォースローション・・・水分が吸い付くような肌にする効果があります。
  • アクアフォースモイスチャー・・・潤いヴェールで肌を守ります。
乾燥肌・敏感肌の人

アクアフォース特別セット ¥4460

 アクアフォースは、うるおいいマグネットAQという特殊な成分は肌の潤いを保ちます。基礎化粧品としてセットでためしてみると、肌質が変わった感覚を得られるかもしれません。

乾燥肌を改善させる水分摂取は正しい知識で取り組もう

乾燥肌対策として水分を適度に補給すること、そして、適切なスキンケアをすることが先決だということがお分かりいただけたと思います。適切な水分補給や毎日のスキンケアは肌を健康に保つためにも、もちろん大切なものです。しかし、ただ単に水分を多くとってスキンケアをすれば乾燥肌が良くなるわけではなく、食生活や睡眠、運動といった日頃の日常生活から、健康な体を作ることが乾燥肌対策にもなることでしょう。乾燥肌を改善させる水分摂取やスキンケアは正しい知識で取り組みましょう。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事