乾燥肌で顔の皮がむける!今すぐ知りたい対処法とおすすめ高保湿化粧水3選

*本記事内の”治す”とは、症状が改善する期待ができるアプローチをすることを指します。

顔の皮がむける原因は極度の乾燥!

日焼けした訳でもないのに、顔の皮がむけたりポロポロ落ちる……そんなトラブルは、肌の乾燥が原因かも。
極度に乾燥している肌は、角質層の水分量が少なく肌の奥までカサカサに! そこで今回は、乾燥による顔の皮むけを治すための方法を徹底解説。トラブル解決のお手伝いをします。

乾燥による顔の皮むけを治す3つの方法

・1: 洗顔で皮脂やうるおいを落としすぎない

洗顔料の主成分は「界面活性剤」と呼ばれる物質で、肌の汚れや皮脂が落ちるのは、この成分の作用によるもの。

もちろん汚れやメイクをしっかり落とすのは大事なことですが、洗浄力が優れているということは、肌表面を覆う天然の保湿成分や皮脂を落とし過ぎることにも繋がるのです。

とくに本来肌に存在する「セラミド」はなるべく残しておきたい成分ですが、普通の洗顔でセラミドの数%が流されてしまいます。これはもったいないですよね。正しいクレンジング&洗顔法をしっかり押さえておきましょう。

正しいクレンジング&洗顔の方法

  • クレンジングは洗浄力の弱いクリームタイプを使う
  • クレンジングでゴシゴシ顔をこすらない
  • オイルクレンジングはアイシャドーなどのポイントメイクにだけ使用
  • 洗顔料は洗浄力が弱く潤いを与えるものを使う
  • 洗顔料をしっかり泡立てて泡で顔を洗う
  • 乾燥がひどい場合は朝の洗顔をぬるま湯だけにする
  • 熱いお湯で洗顔しない

◆乾燥肌さんのクレンジングコチラの記事をチェック
◆乾燥肌さんの洗顔コチラの記事をチェック

2: 基礎化粧品は保湿重視で選ぶ

肌を保湿させたいなら、基礎化粧品を活用しましょう。

とくに皮向け肌におすすめしたいのが、「セラミド」という成分。先述したようにセラミドは肌に備わる成分ですが、角質層に存在する細胞間脂質であり、肌の水分保持機能に対してとても重要な役割を担っています

また、水分をしっかり保持して肌を保湿する役目や、細胞間の隙間を埋めて外部刺激から肌を守ってくれます

しかし、セラミドが不足すると新陳代謝が低下し、ターンオーバー周期が乱れてしまいます。セラミドを補うと肌は正常に機能するようになり、乾燥も徐々に良くなります。セラミドの種類についてもう少し詳しくみていきましょう。

セラミド

セラミドにはいくつかの種類があります。

  • セラミド1:外部刺激から肌を守りバリア機能を維持する
  • セラミド2:肌の保湿機能を高める
  • セラミド3:保湿機能を高めシワの深さを軽減する
  • セラミド4:バリア機能を正常にし維持する
  • セラミド5:ターンオーバーを促進しシワを浅くする

保湿やターンオーバー、バリア機能に大きく関わってくるのがセラミド1~5。特にセラミド2は保湿機能が最も高く重要です。

また、化粧品には自然素材から抽出・生成したり、化学合成をしたセラミドが配合されています。

化粧品に配合されているセラミドの種類

  • 天然セラミド
  • ヒト型セラミド
  • 植物性セラミド
  • 合成セラミド

 群を抜いて保湿力と浸透力に優れているのが、ヒト型セラミド。酵母から生成され、人間の皮膚にあるセラミドに最も近いからです。

一方、合成セラミドは石油原料から化学合成するため、保湿力は最も低いと言えます。ただ、独自の技術でカプセル化するなどして、肌への浸透力を高めている化粧品もあります。

セラミド以外の保湿成分

セラミドだけでも保湿効果は得られますが、他の保湿成分も配合されている方が潤いを実感することができます

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • リピジュア

これらはよく知られている保湿成分ではありますが、刺激性も少ないため、皮むけを起こした肌にもおすすめです。

3: さらに乳液やクリームで保湿を重ねる

乾燥肌の方はとにかくパシャパシャとたっぷりの化粧水をお肌に叩き込んで満足しがちです。

しかし、スキンケアはそれだけで終わりではありません。大切なのは水分を補った後に油分でお肌にフタをすること!

乳液やクリームで蓋をすると、化粧水の有効成分も一緒に浸透されていきます。

これを忘れてしまうと、せっかく補給した水分が蒸発してしまうので注意してください。できれば化粧水が乾く前に塗るとより効果的ですよ。

また、各ブランドの化粧品はシリーズで使うと肌なじみが良かったり、成分の相乗効果が期待できます。

トライアルセットなどを利用すると、より商品の魅力を感じられるはずです!

頑固な乾燥カサカサ肌には『セラミドクリーム』が優秀ケア!「保湿する」ではなく「うるおいキープできる肌にする」新発想のスキンケア方法なのです。うるおいをガッチリ抱え込むふっくらすこやか肌、セラミドで育てましょう!

男女とも注意!顔の皮がむける病気がある

ここまでに紹介したことを実践してみても、なかなか顔の皮むけが改善しない場合病気の可能性も考えられます。一体どのような病気が考えられるのでしょうか?

皮むけ赤みが起こる病気の例

◇尋常性乾癬

皮膚が炎症を起こすことで皮膚の生まれ変わりが3~7日と早くなり皮がむけてしまう乾癬の状態

◇脂漏性皮膚炎

ビタミンの不足、乾燥、ストレスなどにより、皮脂に常在するマラセチア酵母が炎症を起こす皮膚炎

◇剥脱性皮膚炎

免疫疾患や乾癬が元となり、ターンオーバーの際に肌細胞が死滅して剥がれ落ちる皮膚炎

乾燥肌に違和感を覚えたら皮膚科へ

日頃のケアや生活習慣で肌は乾燥するものですが、あまりにも度を越している乾燥を感じた場合は、とても不安になりますよね。

  • ひび割れ 
  • 赤みやかゆみ 
  • 水ぶくれ

例えば、上記のような症状が出て違和感を覚えたら、早めに皮膚科を受診されることをおすすめします。

undefined
はるこさん
どの病気もとても怖い症状ですよね。自分ではただの乾燥だと思っていても、思わぬ病気が隠れていることがあります。病気は根本の原因から治さないとよくなりませんので、医師の診断を受けてきちんと治療をしましょう。

乾燥肌をうるおして皮むけから顔を守ろう!

健康的な肌なら、およそ28日周期のサイクルで日々生まれ変わっています。ひどく乾燥した肌は肌内部に水分が足りていない状態なので、「保湿」がなにより大切。

今すぐできることは基礎化粧品を見直すことですが、肌のサイクルが整うまでは継続するように心がけましょう。
ただ、改善が見られない場合や乾燥が悪化するようなら、皮膚科を受診して、適切な治療を受けることをおすすめします。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事