クマは3つのタイプ別に対策を!すぐに出来る解消法と根本的な改善法

目の下のクマをなんとかしたい!対策法はある?

朝起きて鏡を覗いたら今日の顔なんかいつもと違う!と思ったらクマが出ていた…。なんて経験はありませんか?クマがあることで顔が疲れて見えたり老けて見えたりしてしまい顔の印象も全く変わってきてしまいます。クマには実は種類があり、それぞれ対策方法も違ってくるのです。自分のクマがどの種類でどんな原因で出来たのかを私水野と一緒に理解してクマ対策を行なって行きましょう!これを読めばあなたのクマの悩みが解決するかもしれませんよ!

undefined
はるこ先生
こんにちは!目の下のクマで悩んでいる女性は多いですよね。慢性的な悩みになっている人にとっては化粧で隠すことが当たり前になっているという場合が多いのではないでしょうか?あなたのクマの種類によってはセルフケアで改善される可能性が高いものもあります。自分のクマについてしっかりと理解を深めて対策を行っていきましょう!
undefined
アッキー
クマって寝不足でできるイメージしかないんですけど、他にも何か原因があるんでしょうか?クマは誰にでもできる可能性があるものなのでクマの知識は知っておいて得する情報ですよね!僕もクマについて一緒に勉強していきます!

目の下のクマの種類3タイプと原因

クマというと何となく寝不足で出来るものだというイメージが強いですよね。しかしクマには全部で3種類あります。ほとんどのクマが自分の生活環境が原因で発生してきます。厄介なクマを消したい!という前にまずは自分のクマがどんなもので原因が何なのかをしっかりと把握していきましょう。自分のクマがどの種類のものなのかを簡単に見分けることが出来る方法もご紹介していきますので、自分のクマがどの種類なのか確かめてみてください!

青クマ

青グマは青みがかったように見えるクマで、寝不足で出来ると言われているのがこの青グマです。目の下の皮膚を引っ張ると薄くなるのが特徴です。青グマの原因は血行不良が原因で発生します。

目の下の皮膚はとても薄くデリケートなため、血行が滞ってしまい血中の酸素が不足してしまうことにより黒みがかってしまった血液が皮膚から透けて青く見えるというクマです。年齢を問わずにどんな人でも出来る可能性があるので、皮膚に異常はなく血流を良くすることで良くなることが多いようです。

睡眠不足やストレス、冷えやホルモンバランスの乱れなどが原因で起こります。またパソコンやスマホの使用で目を酷使してしまうことにより血液が滞ってしまうことも原因になっています。デスクワークをしている人やスマホを頻繁に使う若者にも最近増えてきているクマの種類です。

茶グマ

茶グマはくすんだ茶色のようなクマのことを言います。茶グマは目の下の皮膚を引っ張ると薄くなる青グマとは対照的に引っ張ってみても薄くなることはありません。青グマのように目の下の血流が原因ではなく皮膚そのものに原因があるクマです。

茶グマの原因は刺激や紫外線による色素沈着です。茶グマはシミと同じくメラニン色素が原因で出来てしまうものもあるのです。目の下の皮膚はとてもデリケートなため紫外線によるダメージもとても受けやすい箇所になっています。そのためシミの原因ともなるメラニン色素が生成されてしまい目の下に色素沈着を起こしてしまった状態なのです。

また、刺激が原因になっていることもあり、メイクを落とす際のクレンジングや洗顔、目のこすりすぎやアイメイクの落とし残し、乾燥などが原因となっている場合もあります。日々の積み重ねが茶グマとして色素沈着を起こす原因になってきますので注意が必要です。青グマだと思っていたら茶グマだった!などということも良くあります。対処方法も全く違ってきますので自分のクマがどの種類なのかをしっかりと把握する必要があります。

黒クマ

黒クマは目の下に影のような黒みがかるクマです。黒クマは上を向いた状態や皮膚を引っ張った状態で見ると薄くなります。この黒クマには2タイプあります。

1つはへこみが目立つために影が出来るタイプと、もう1つは目の下の眼窩脂肪(がんかしぼう)と呼ばれる部分が膨らんでその下に影が出来るタイプです。へこみが目立つ黒クマの場合は脂肪や皮膚の薄さが原因で生まれつきあるという場合もありますが黒クマの原因はほとんどが加齢によるものです。大体20代後半から30代くらいにかけて発生する人が多くなってきます。

コラーゲンの減少目の下の筋肉を使うことが少なくなることで目の下の皮膚や筋肉がたるんでしまうことで黒クマが発生します。特に目の下の涙袋が大きいという人は要注意です。また急激なダイエットが原因で脂肪が減りたるむ原因にもなるため気をつけていきましょう。黒クマは他のクマとは違いファンデーションやコンシーラーなどの化粧品で消すことが出来ないという特徴もあります。

アッキー
クマと一言に言ってもこんなにも種類がたくさんあったなんて知らなかったです!自分のクマがどれなのかの見分け方も簡単に出来るのでクマで悩んでいるという人は1度試してみるのがおすすめですね!
はるこ先生
クマは1種類だけではなくて全く違う原因で起こっているクマが3種類もあることをしっかりと認識しておくことがとても大切!クマの種類についてご紹介してきましたが、実はこのような原因以外にも鉄欠乏症やバセドウ病、肝疾患などの病気が原因となっている場合もあるんです!生活習慣だけではなく恐ろしい病気が隠されている場合もあるので思い当たる節があるというような人は要注意です。

青クマの治し方と対処法

青クマは血行不良で発生し、生活習慣によって突然出来ることが多いクマです。青クマを解消したい!という場合には比較的セルフケアで消すことが出来ます。青クマが発生してしまった時の対処方法についてご紹介していきます!

すぐに解消したいときに行う対処法

青クマは突然発生することが多く、顔が疲れて見えてしまう原因になります。化粧で隠すことも可能ですが、とりあえず応急処置として今すぐ消したい!薄くしたい!という場合の対処方法をご紹介していきたいと思います。

ホットタオルで目元を温める

青クマは血流が滞ってしまったことで血液が黒くなり発生します。そのため青グマを解消するためには血行を良くしてあげることが効果的でしょう。手軽に出来る対処方法として、まずはホットタオルで目元を温めるということをしてみてください。温めることで血行促進が行われて滞っていた血液の流れを改善することが出来ます。

水で濡らしたタオルをレンジで30秒ほど温めて火傷しない温度まで冷ましたら目の上に乗せましょう。レンジがないけどホットタオルをしたい!という緊急を要する応急処置の場合には熱めのお湯に濡らしたタオルを使って目の上に乗せる方法でも効果があります。

炭酸洗顔を行う

最近になってジワジワと話題になってきている炭酸洗顔も実は青クマには効果的なのです。炭酸には血行を良くしてくれる働きがあります。そのため青グマを治したい場合にはとても効果的な洗顔方法と言われています。

炭酸洗顔という種類の洗顔料は販売されていますが、自分で簡単に作ることも可能です。炭酸水は市販されている糖分の入っていない炭酸水で大丈夫です。まず炭酸水で顔を予洗いしていきます。その後洗顔フォームを炭酸水で溶かして顔を洗っていきます。そして炭酸水で洗顔フォームを流して終了です。炭酸水の炭酸はすぐに抜けてしまうので1度の洗顔につき使いきれる量の炭酸水を購入することをオススメします。

ツボ押しを行う

血行を良くするためにツボを押すことも効果が期待できます。目の周りのツボを押すことで青クマの解消に導いてくれます。目頭にある清明(せいめい)、目の下の中央にある四白(しはく)、眉頭にある攢竹(さんちく)、目尻にある瞳子髎(どうしりょう)を順番に指で優しく抑えることで血行を良くし青クマの解消に役立ってくれるでしょう。

根本から治す方法

青クマをすぐに解消する方法を紹介してきましたが、青クマは根本的な改善を行わなければ治ったと思っていてもまた発生してしまいます。青グマを根本的に治すためには日々の生活習慣を改善していくことが必要になります。そして化粧品で青グマに効果がある成分を外側からもケアすることによって根本的な改善を見込めるでしょう。

適度な運動を行う

青クマは冷えが原因で起こる場合が大変多いと言われています。女性で冷え性に悩んでいるという人はとても多く、そのせいで血流が滞ってしまい青クマの原因になる場合もあります。

青クマを根本的に改善させるためにはまず冷えをなくして血行を促進する必要があります。そのためには適度な運動が必要です。体に熱を発生される筋肉を付けることで体の体温は上がります。無理な運動をする必要はなく毎日続けられる程度の軽めの運動をすることが大切です。

ウォーキングを毎朝30分から1時間ほどしてみたり、駅を1駅分だけ毎日歩いて見たりと簡単に行える運動を続けることを心がけましょう。筋肉を付けることによって徐々に体温は上がっていき冷えも解消されていきます。そうすることで血流の滞りがなくなり青クマの解消へと繋がっていくことも期待できます。

血行促進マッサージを行う

青クマを解消するためには血行促進マッサージも大変効果的です。ツボとリンパマッサージを合わせることで血行を良くしてくれます。まず下まぶたを目頭から目尻に沿って指で優しく押し込むようにマッサージします。上まぶたも同様にマッサージします。次に、目頭と鼻の付け根のくぼみになっているところを軽く押し込みます。眉毛の皮膚を軽くつまみ眉頭から眉尻までマッサージします。

目の周りはとてもデリケートで強い刺激を与えることで茶グマの原因にもなってしまいますので、優しい力でマッサージを行いましょう。またデコルテ周りのリンパをマッサージすることも血行促進には効果的です。耳の下から鎖骨にかけて優しくマッサージすることも効果的です。

ストレスを溜めない

青クマはストレスが原因で起こる場合もあると言われています。ストレスが溜まると全身の血の巡りが悪くなってしまい目元も血行不良になってしまいます。ストレスと睡眠不足には大きく関係していて睡眠不足がストレスになることもありますし、ストレスが原因で睡眠不足になることもあります。規則正しい生活を送り、ストレスを溜めない生活を心がけて生活することも青クマの解決にはとても大切になってきます。

アントシアニンを積極的に摂る

アントシアニンは眼精疲労回復に効果があるとされている栄養素です。ブルーベリーやカシスに多く含まれています。血液循環を改善してくれる効果があるのでアントシアニンを取ることで眼精疲労をなくして血行促進してくれるため青クマの改善に繋がります。摂り続けることによって眼精疲労に効果を発揮させるため再発を防止するという意味でも青クマには効果的な栄養素です。なかなか食材で摂るのが難しいアントシアニンですが、サプリメントもたくさん販売されているので毎日続けられる方法で摂取することをオススメします!

化粧品でレチノールやビタミンCを補う

青クマを解消するためには化粧品で有効成分を取り入れるという方法も効果があります。青クマは血行不良が原因となっているため血行促進する必要があります。血行を良くしてして肌のターンオーバーを促進することも効果的なのです。ターンオーバーを促進するための有効成分はレチノール(ビタミンA)やビタミンCがあります。どちらも肌の内部に働きかけて血行を良くしターンオーバーを活性化させてくれます。

おすすめ商品!ビーグレン QusomeレチノA

ビーグレンのQusomeレチノAにはレチノールプラスという成分が含まれています。繊細で壊れやすいレチノールも独自のテクノロジーであるQusomeによってカプセル化されたレチノールが肌の奥に浸透していきます。レチノールの働きによってターンオーバーを促進してくれます。他にもレチノイン酸トコフェリルというビタミンA・Eの有効成分によってハリのある肌を作り出してくれます。青クマのある部分に丁寧に馴染ませることによってレチノールが働きかけて血行促進してくれます。青グマを解消してくれる成分がたっぷりと含まれているのでオススメです!税込6,480円で購入することが出来ます。

青グマ対策レチノAが気になる方はこちら!

おすすめ化粧品!アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ ラインセラム アイEX

アンプルールのラグジュアリー・デ・エイジシリーズ、ラインセラムアイEXもおすすめです。目元専用のアイクリームで様々な目元の悩みに効果を発揮します。純生レチノールが含まれていて血行促進を期待出来ます。その他にも植物幹細胞、セルフメンテナンスペプチド、セサフラッシュ、EGFなどハリに効果がある成分がたくさん含まれています。保湿成分である浸透性コラーゲンやカルノシンにより乾燥が気になる目元にもしっとりと潤いを与えます。ハロキシル、アイリスといった整肌成分も含まれていて明るい目元に導いてくれます。目元の悩み全般に効果がある成分が含まれていて青クマのみならず目元の悩みを解消してくれます。値段は税込8,640円で購入することが出来ます。青グマ以外の目元のトラブルにも悩んでいる人におすすめです!

青グマ対策アイEXが気になる方はこちら!

茶クマの治し方と対策法

茶グマは色素沈着が起きていることが原因です。青グマとは違ってセルフで簡単に消すことができるというようなものでもないので日頃の対策と化粧品やレーザー治療といった美白対策をしっかりと行うことで薄くすることに繋がってきます。

茶グマを薄くする方法

茶グマはメラニンや刺激によって刻まれてしまった色素沈着です。なかなか簡単に改善することは難しいのでしっかりと治療を行うことが大切になってきます。

レーザー治療を行う

茶グマは色素が沈着している状態のため、手早く薄くしたいという場合には美容皮膚科でのレーザー治療が効果的でしょう。最も多く使用されるレーザー治療はQスイッチヤグレーザーという機械を使用したレーザートーニング方法です。

レーザートーニング法は長さの異なる2つの波長を利用して肌の奥深くと表皮にあるメラニン色素を効率よく破壊することが出来るレーザーで、シミ治療や青あざにも使用されていてメラニン色素が原因で起こる茶グマには高い効果を発揮します。治療時間は30分かからないほどで終了し治療直後からメイクをすることができます。その後の経過に応じて通い続けなければならないことがほとんどです。値段は病院によって違いますが5万円から10万円ほどかかります。

根本から治す方法

茶グマを薄くする方法は時間もお金もかかってしまうとても厄介なクマなのです。茶グマは自分の習慣によって作り出されたものです。そのため茶グマをこれ以上悪化させないためにも日々注意をしながら生活していく必要があります。根本から治していくためにも茶グマの原因になっている行動を辞めてスキンケアによって解消していくことをおすすめします。

紫外線対策を行う

茶グマは紫外線が原因で発生することがあります。目の下の皮膚はとてもデリケートなため紫外線の影響を受けやすいです。クマはクマでも茶グマは色素沈着であり、メラニン色素が原因となっています。紫外線の影響を受けやすい目の下にもしっかりと紫外線対策をすることが大切です。目の下は細かい部分であるため日焼け止めの塗り忘れも茶グマの原因になってしまいます。しっかりと日焼け止めを目の下にも塗り込むことでメラニン色素を生成させない目元を作ることが重要です。

クレンジングは肌をこすらない

茶グマは刺激によって色素沈着を起こす場合もあります。刺激が原因になっている茶グマはほとんどの場合が毎日の積み重ねによって出来たものです。日々の習慣であるクレンジングで擦ってしまう習慣がついているという人が多いのではないでしょうか?メイクが落ちないからといって目元をこすり過ぎることによって色素沈着を起こすことになるのです。

目元を落とす際には必ずポイントリムーバーを使用して先にコットンを使って落としておきましょう。その後クレンジングを使用することで目元に負担を与えることなくアイメイクを落とすことが出来ます。目元は特に刺激を受けやすい部分ですので目元を触るときは優しく、力が入りにくい指と言われている中指と薬指の2本を使って丁寧にクレンジングしましょう。

ビタミンCを積極的に摂る

茶グマを解消するためにはターンオーバーを促進させてメラニン色素を排出する必要があります。肌のターンオーバーを促進させるためにはビタミンCを取ることがとても大切になってきます。ビタミンCにはターンオーバーを促進させてメラニンを排出する働きとメラニン色素を元の色に戻す働きがあるので茶グマには大変有効な成分なのです。ビタミンCを多く含む食材を積極的に摂取しましょう。

おすすめの食材はパプリカやピーマン、ブロッコリーやカリフラワーです。柑橘類はビタミンCが含まれていますが、日差しが強い日に摂取すると逆にメラニンを誘発してしまう恐れがあります。柑橘類はなるべく避けて他の食材で摂取するかサプリメントで摂取することをオススメします。

美白化粧品で色素沈着を解消する

茶グマは色素沈着が原因となっているため美白化粧品を使用することも有効です。美白効果が高く評価の高い製品を使用することで茶グマにも効果が期待出来るのです。

おすすめ化粧品!ビーグレンQusomeホワイトケアシリーズ

ビーグレンのQusomeホワイトケアを使用することで美白効果を得ることが出来ます。シミや色素沈着に効果があると言われているビタミンCハイドロキノンの働きによって透明感のある肌へと導いてくれます。洗顔料、化粧水、美容液、ホワイトクリーム、モイスチャークリームの5点のトライアルセットが販売されていて税込1,944円で購入出来ます。茶グマの色素沈着だけでなくシミや肝斑にも効果があるとされています。美白効果だけでなく保湿力も高く大変おすすめです!

茶グマ対策ホワイトケアが気になる方はこちら!

おすすめ化粧品!メビウス製薬 ホワイトニングリフトケアジェル

メビウス製薬のホワイトニングリフトケアジェルもおすすめです。本気の美白ケアとして塗る美白、美白マッサージ、深層保湿と3つの美白パワーが得られる商品です。美白の有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムプラセンタエキスが配合されており、肌の奥まで浸透されてマッサージとしても使用できるというジェルになっています。60g入で税込5,122円となっています。いつものスキンケアにプラスするだけでもいいのでおすすめです!

ホワイトニングリフトケアジェルが気になる方はこちら!

黒クマの治し方と対策法

黒クマは加齢によって発生するケースがほとんどです。そのため解消方法も大変になってきますが、少しでも目立たなくするためには毎日の積み重ねもとても大切です。化粧品で有効成分を取り入れたり、美容皮膚科での治療をするのも効果的です。

すぐに解消したいときに行いたい対策法

黒クマをすぐに解消する!というのはなかなか難しいですが、黒クマをひどくしている原因を少なくするための対処法はあります。黒クマが余計に悪化して見えるような場合には対策法を試してみるのもおすすめです!

ツボ押しでむくみを解消する

むくみが原因で黒クマがひどくなる場合があります。そんな時には顔のむくみを解消するツボを押すことも効果があります。むくみ解消に効果があるとされているツボは太陽(たいよう)というこめかみの中央にあるツボです。ここを痛気持ちいい程度の力でゆっくりと押しましょう。また耳の真ん中の少し前にある耳門(じもん)や耳たぶの裏側の根本付近にある翳風(えいふう)には水分代謝を高めてむくみを解消する効果があると言われています。ここも痛気持ちいい程度の力でゆっくりと押すことでむくみの解消に繋がるでしょう。

根本から治す方法

黒クマはなかなか自分で治すことが難しいクマです。これ以上黒クマを悪化させないためにも根本的な治療が大切になってきます。普段の生活に取り入れられるマッサージやスキンケア化粧品によって黒クマの症状を改善していきましょう。

眼輪筋トレーニングを行う

黒クマの原因は筋肉や皮膚が衰えることで発生してきます。年齢を重ねるにつれてハリがなくなり、使わなくなった筋肉が衰えることによってたるみが発生してきます。その筋肉を鍛えて本来の機能を取り戻すために効果的なのが眼輪筋トレーニングです。眼輪筋は目の周りを覆っている筋肉でまぶたの開け閉めが主な役割です。眼輪筋に負荷をかけて筋肉を鍛えていきましょう。

眼輪筋のトレーニング方法はとても簡単です。まず5秒間目を思いきり閉じてから5秒間思い切り目を大きく開いて正面を見ます。次に目の筋肉が伸びていることを意識しながら5秒間思いきり右を見ます。これを左、上、下と続けていきます。最後に目を大きく開いて八の字を描くように目を5回、回します。これだけでも眼輪筋に負荷がかかり鍛えることが出来るのです。簡単に出来て高い効果を得ることが出来るのでおすすめです。

ビタミンC誘導体配合化粧品を使う

黒クマを解消するためにはビタミンCが効果的です。ビタミンCには肌の内部にある線維芽細胞を働かせるために大切な成分になります。線維芽細胞とは肌のハリや弾力を保っているコラーゲンやエラスチン、肌の潤いを保っているヒアルロン酸などを生成する役割がある細胞です。この線維芽細胞を作るためにはビタミンCが欠かせないのですが、これが不足することによってコラーゲンが作られなくなってしまうのです。そのためビタミンC誘導体でこの線維芽細胞を作ることを促してあげることによって肌にハリや弾力が戻ってきます。ハリや弾力が戻ることによりたるみが消えて黒クマの解消にも繋がっていくということなのです。ビタミンC誘導体配合の化粧品を使って肌にハリや弾力を取り戻してあげましょう。

おすすめ化粧品!アイキララ

アイキララは加齢による皮膚の痩せを内側からサポートしてくれるアイクリームです。ビタミンC誘導体の働きによってコラーゲンの生成を助けて失われたハリや弾力を取り戻す効果があります。朝と夜化粧水の後に目元に馴染ませて使用します。1本あたり10g約1ヶ月分で通常価格3,218円です。定期コースになると10%オフ、20%オフと様々な割引を受けることが出来ます。毎日のケアに取り入れることで黒クマ改善や目元のアンチエイジング効果を発揮します。

黒クマ対策アイキララが気になる方はこちら!

おすすめ化粧品!リソウ リペアジェル

黒クマにはリソウのリペアジェルも効果的です。独自の研究によって生み出されたビタミンC生命体とアミノ酸生命体の力によってコラーゲンの生成を助けてくれます。独自の生命体技術により安定化させたビタミンCやアミノ酸を肌の奥へと浸透させます。100%植物由来成分、100%が美容液成分とこだわり抜いて作られた美容液です。洗顔後の肌に気になる部分に塗り込み手で包み込むようにして押さえて使用します。値段は32ml入約2ヶ月分で税込16,200円となっています。値段は少し高めに設定されていますが、すべてが美容液成分で肌に優しいという贅沢な美容液なので高い効果を期待することができる商品です。

黒クマ対策リペアジェルが気になる方はこちら!

黒クマを消す方法

黒クマを完全になくすということは加齢が原因ということもあって難しいところもあります。出来てしまった黒クマを改善するためには美容皮膚科での治療が効果的です。黒クマを少しでも早く消したい!という方は美容皮膚科での治療をおすすめします。

美容皮膚科で治療を行う

黒クマを早く改善したいという場合には美容皮膚科での治療が効果的です。美容皮膚科で行われる黒クマ改善の治療にはまずヒアルロン酸注入があります。黒クマが目立っている部分にヒアルロン酸注射を注入することによって肌にハリを与えて影を作っているくぼみを解消します。持ちは1年ほどで値段は40万円〜になります。

また太ももや腹部などの部位の脂肪を取り出して目の下に注入する方法もあります。自分自身の脂肪を注入するので定着率が高く半永久的に効果を持続することが出来ます。値段は55万円〜になります。

またトラコンハムラ法と言われる治療方法もあり、膨らんでいる脂肪をへこんでいる部分に移動させて目のふくらみとへこみを同時に解決する治療方法もあります。半永久的に効果を発揮してくれて傷跡も残りません。値段も40万円〜となっていますが行なっているクリニックはまだまだ少ないためこの方法で行いたい場合にはクリニック探しから始めなくてはなりません。クリニックでの治療は即効性はありますがお金がかかります。本気ですぐにどうにかしたい!という方は美容皮膚科での治療を選んでみてください。

クマをコンシーラーで消す方法

クマがあると顔全体がくすんで見えてしまい老けた印象に見られがちです。青グマや茶グマの場合には化粧品で隠すことが出来ます。クマを綺麗に隠すためにはファンデーションだけでなくコンシーラーを使うと効果的です。

クマのタイプで色を変える

クマの種類によって使用するコンシーラーの色を変える必要があります。まずは青クマです。青クマにはオレンジ系のコンシーラーを使用することによって青みを補正してくれます。茶グマにはイエロー系のコンシーラーによって肌を明るく見せてくれます。コンシーラーの色を選ぶ際には自分の肌に馴染むカラーを選ぶということが大切になってきます。肌に大して白すぎる、黒すぎるものを使用してしまうとコンシーラー自体が目立ってしまうこともありますので自分のクマの悩みに合わせて色味が調節出来るような何色かセットになっているコンシーラーを選ぶといいでしょう。

▼クマ隠しにおすすめのコンシーラーをもっと詳しく知りたい人はこちらをCHECK▼

クマ隠しにおすすめコンシーラー9選!クマの種類に合う色を選ぼう

コンシーラーのメイク術

コンシーラーは使用方法を理解していないとクマを隠すことが出来ずに効果が十分に発揮されなくなってしまうこともあります。コンシーラーで上手にクマを隠すためにもコンシーラーの使い方をしっかりとマスターしましょう。

コンシーラーを使うタイミング

コンシーラーを使うタイミングは、ファンデーションの種類によって異なります。パウダーファンデーションを使用する場合にはファンデーションの前に使用し、リキッドファンデーションやクリームファンデーションの場合にはファンデーションの後に使用します。その後フェイスパウダーを乗せて仕上げていきます。

コンシーラーの使い方

コンシーラーはブラシで使用した方がいいでしょう。目の下の皮膚はデリケートなので刺激が強くなると茶グマの原因になります。筆タイプのものはそのまま使用するのが良いですが、クリームタイプやスティックタイプのものは指で塗らずにブラシで優しく乗せていきましょう。ブラシにコンシーラーを取って手の甲で柔らかくしながら量を調整します。目の下にコンシーラーを斜め下方向へ 伸ばしていきます。最後にスポンジか指でポンポンとクマに馴染ませていきます。

コンシーラーを使う上で大切なことは刺激をあまり与えないことです。くまを隠しているのにも関わらず茶グマを作り出す原因になってしまったら元も子もありません。馴染ませる際にも優しく丁寧に馴染ませていくようにしましょう。強い力で叩き込むことは厳禁です。時間がかかっても優しい力でクマに対して馴染ませていきましょう。

はるこ先生
青グマや茶グマだったらコンシーラーを上手に使うことで隠すことが出来ますよ。しかしメイクをする時の刺激が茶グマの原因になっているということも多いです。コンシーラーだけでなくファンデーションやアイシャドウなどの他のメイク道具でも優しく触れることを心がけてメイクをしていきましょう!肌に触れる際には優しく行うことは茶グマ対策では常識です!今まで優しくしてこなかった…という人も今日から試してみてくださいね。

クマはタイプ別に合った対策を行おう!

目の下にクマがあることで顔の印象は大きく変わってきてしまいます。そのためクマに悩んでいる人も多くいます。自分のクマがどんな種類でどんなことが原因なのかをきちんと知ってからクマの対策を行なっていくということが重要なのです!クマは自分で対策を行わない限りなくなることはありません。クマで悩む日々を減らすためにも習慣を改善したり、化粧品の力に頼って改善することを心がけて生活していきましょう。クマの悩みが消えることも増えることも自分次第だということを肝に銘じて生活していきましょう!

undefined
アッキー
クマには3種類もあったなんて知りませんでした……!それぞれ原因も対策方法も異なってくるんですねぇ~。クマに悩んでいるという人は多いはずですから、自分のクマの種類や原因を理解できただけでも少しだけ安心できたのではないでしょうか?

 

undefined
はるこ先生
クマの種類を知らなかったという人もこの記事で理解できたのではないでしょうか?自分のクマの種類に合った対策方法を取っていくことがクマを改善するためにはとっても大切なんですよ!今まで知らなかったことでも今日から気を付けることで悪化を防いだり防止することが出来ますよ。ぜひ今日から実践してみてくださいね~!

▼おすすめのアイクリームをもっと詳しく知りたい人はこちらをCHECK▼

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事