自力でそばかすを消す方法はある?対策方法とそばかすを隠すメイク法

お金をかけずに自力でそばかすを消せないかな?

なかなか消えないそばかすに悩んでいるという人はいませんか?思春期の頃にできて以来まだ肌の悩みとして抱えているという人は多いのではないでしょうか?そばかすを消したい!と思うとやはり美容クリニックでの治療が必要だしお金もかかってしまう……。なるべくお金をかけずにそばかすを消す方法はないのか気になりますよね!自分でできるそばかす対策をしっかりと行なっていればそばかすがくなるかもしれません!そばかすについて理解を深めて行きましょう。またメイクでそばかすを消す方法についてもご紹介していきます!

はるこ先生
思春期の頃から悩みの種になるそばかすはいくつになっても消したい!と思う人はたくさんいますよね。そばかすの悩みを少しでも減らしていくためにも日々の生活習慣やメイク方法を見直していく必要があります。肌の悩みを少しでも減らしていくためにもこの記事を読んで、私、水野と一緒にそばかすについて勉強してみてくださいね♪

思春期の肌の悩みに多い「そばかす」

思春期の頃の肌の悩みといえばやはりニキビとそばかすです。そばかすが出来たことで肌にコンプレックスを抱え始める人も少なくありません。そばかすの原因はどのようなものなのかをまず理解して行きましょう!

そばかすができる原因

そばかすができる原因には2種類あります。そばかすが出来る原因の1つ目は先天性のもので遺伝によるものと言われています。身内にそばかすがある人が多いと遺伝的に自分にも発生するリスクが高くなります。遺伝が原因の場合にはそばかすが出るのを予防するのはなかなか難しいでしょう。そばかすの原因はこの遺伝がほとんどとも言われていますが、紫外線によるものが原因になることもあります。紫外線によって肌がダメージを受けることによってメラニン色素が生成されます。このメラニン色素が排出されないことによって肌に留まってしまいそばかすとなって肌に現れます。

そばかすが出来やすい年齢

そばかすが出来る原因は先天性のものと後天性のものがありますが、ほとんどの場合は先天性のものです。この先天性のそばかすは子供時代に発生すると言われていて、その時期はちょうど思春期に当たる中学生から高校生ぐらいと言われています。中学生から高校生ぐらいになると突然そばかすが肌表面に現れます。

そばかすは自分で消せる?

思春期ごろから発生してくるそばかす。出来ることならば消したい!という人がほとんどかと思いますが、実際にそばかすを消すことは出来るのでしょうか?そばかすを消すためには皮膚科や美容クリニックでの治療をする方法しかないようです。セルフケアのみでそばかすを綺麗に消すということは難しいでしょう。どうしても消したい!という場合にはお金をかけて治療を行なって消す方法が1番ですが、セルフケアで行えるのは薄くするというくらいなのです。それでも気になるそばかすが少しでも薄くなればいいと思いませんか?現在販売されているそばかす用の化粧品は薄くしたりこれ以上そばかすを作らないために有効な成分が含まれているものが多くあります。自分が1番望んでいることは何なのかを考えた上でそばかす対策を行なっていきましょう。

皮膚科で相談するのも1つの方法

どうしてもそばかすを消したい!という場合には皮膚科に行って相談してみるのも1つの方法です。保険適応の範囲のものだったら値段が安く済む場合はありますし、レーザー治療などに比べれば安くすみます。「一度お試しに……」という気持ちで試してみるのも1つの手だと思います。

皮膚科のそばかす治療の内容

皮膚科で行われるそばかす治療は2種類あります。まずは飲み薬での治療方法になります。そばかす治療はほとんどがシミ治療と同様の方法になるようです。そばかす治療の場合、効果があるとされている薬はハイチオール(L−システイン)シナール(ビタミンC)ユベラ(ビタミンE)トランサミン(トラネキサム酸)などがあります。これらは肌のターンオーバーを促進することによって肌にとどまっているそばかすのもとメラニン色素の排出を促してくれる作用があります。またL−システインやビタミンCにはメラニン色素の色を元に戻してくれる効果も期待できます。トラネキサム酸は主に肝斑に使用される薬でシミやそばかすが増えることをブロックしてくれます。

そばかす治療のもう1つは塗り薬になります。塗り薬は保険が適応されませんが皮膚科で処方してくれる場合もあります。塗り薬の代表はハイドロキノントレチノインです。ハイドロキノンは肌の漂白剤と言われていてメラニン色素を薄くしてくれる役割があります。トレチノインには肌のターンオーバーを活性化させる働きがあり、そばかすの排出を促して綺麗な肌への生まれ変わりをサポートしてくれます。ハイドロキノンやトレチノインは効果が高い分、肌に対する負担が大きいです。そのため医師の指導のもと正しい使用方法で使っていかなければなりません。

掛かる費用の目安

皮膚科での治療は基本的には保険が適用されます。しかしそばかす治療の場合にはほとんど保険が適用されないことが多く、飲み薬についてはほとんどが適応されますがクリームなどの塗り薬についてはほとんどが保険適応外になっています。クリームは効き目が高いですが値段は高くなります。逆に飲み薬になると値段は安いですが効き目を感じられないこともありますし、感じることが遅いこともあります。値段は初診料や再診料などもかかってくるため一概には言えないでしょう。

目安としては飲み薬代だけだとおよそ1,000円以下で1ヶ月分の飲み薬を処方してくれるようです。クリームについては保険適応外のため病院によって様々です。大体の目安としてはトレチノインは5gで5,000円前後、ハイドロキノンだと5g3,000円〜5,000円ほどで処方されます。それでも効かないという場合には、美容皮膚科で行われているレーザー治療などで消す方法など選択肢が少なくなってしまいます。そうすると治療費は10万円を超えてきてしまいますので、まずは皮膚科での飲み薬やクリームでの治療を試してみることをおすすめします。

はるこ先生
そばかすは実は自分では消すことが難しいと言われているんですね~。どうしても本気で消したい!という場合には美容クリニックでレーザーや光治療、ケミカルピーリングをするという方法もありますよ。それぞれの施術方法によって値段も期間も変わってきますのでどの方法が1番いいのか考えて治療を行っていきましょう!

自分で出来るそばかす対策6選

そばかすは1度できてしまうとなかなか消すことが難しくなってきます。これ以上そばかすが増えたり濃くなったりしないためにも自分で対策をすることも大切です。できてしまったそばかすが悪化しないように日々の生活の中でも心がけましょう。

紫外線を浴びないこと

紫外線は後天性のそばかすの原因になるほど肌にダメージを与えることになります。紫外線はそばかすはもちろんのことシミやシワの原因にもなるため肌に悪影響を及ぼします。紫外線に当たることでメラニンが生成されてしまうのでメラニンの生成を抑えるためにも紫外線対策はしっかりとするようにしましょう。そばかすの出来る部分に直で紫外線を浴びることのないように心がけが必要になってきます。外出する時だけや夏場だけの紫外線対策は十分ではありません。紫外線は窓を通して室内にも入ってくることがありますし冬でも紫外線は室内に入ってきます。紫外線を浴びないためにも日焼け止めなどで対策を行いましょう。

肌に刺激を与えない

肌への刺激を与えることで肌がダメージを受けてしまいメラニンが生成されることがあります。これによりそばかすが悪化したり増えたりする原因にもなってくるので、肌への刺激はなるべく与えないように心がけましょう。普段の何気ない癖や無意識のうちに肌に触れていることは多いです。普段から意識して肌に触れないようにしていきましょう。

新陳代謝を高める

新陳代謝が高いと健康的だということをいわれますが、それはお肌にとっても同じことが言えるのです。肌にとっての新陳代謝はターンオーバーと言います。このターンオーバーが正常に行われていることで発生してしまったメラニンを分解したり排出したりしてくれるのです。ターンオーバーが正常に行われていないことが原因でメラニン色素が肌に留まってそばかすとして肌表面に出てくるのです。新陳代謝を高めるためには睡眠時間をしっかりと確保して、バランスの良い食生活、軽い運動をする生活などといった生活習慣の改善が必要になってきます。体の健康は肌の健康にも繋がってくるのでそばかす対策をする上で健康であるということはとても大切なのです。規則正しい生活習慣で新陳代謝を高めていきましょう。

美白効果のある化粧品でケアする

そばかすを少しでも薄く消したいという人には美白効果のある化粧品を使用することをおすすめします。美白効果のある化粧品のほとんどがシミやそばかすにも効果がある成分が含まれています。特におすすめなのはビタミンC誘導体ハイドロキノンなどが配合されている美白化粧品です。シミを防ぐものがとても多いですが、ハイドロキノンやビタミンC誘導体はシミを元の肌に戻すという作用があるのでこの効果があるものを使用することでそばかすの色を少しでも薄くすることができるのです。毎日のお手入れの中で少しずつケアしていくこともそばかす対策には有効です。地道な対策方法にはなりますが、どうせ毎日しなければならないものならば少しでも効果を感じられるものの方がいいですよね。毎日のお手入れで少しずつそばかすが気にならない肌を作り出していきましょう。

サプリを使う

美白効果のあるサプリメントを使用することもおすすめです。美白効果を謳っているサプリメントはたくさん販売されています。医薬品扱いのものも市販で販売されるようになっていますから、毎日のスキンケアにプラスして飲み薬でもアプローチしていくこともいいでしょう。おすすめの成分はビタミンC、E、L−システインです。これらのサプリや美白効果のある成分が配合されているサプリメントを飲むことを習慣づけることも大切です。そばかすへの効果だけでなく肌に対する美白効果や肌荒れを感じなくなると言ったような嬉しい効果があるものもたくさんありますよ。美肌を保ちたいと思うのであれば予防として飲むこともおすすめします。

ビタミンCを多く含む食品を取る

ビタミンCは肌のターンオーバーを促進するとともにメラニンをもとの色に戻してくれるという効果があります。ビタミンCはたくさんの食材で摂取することができるので食事でも積極的にとるように心がけが必要です。ビタミンCを多く含む食材はピーマンやパプリカ、ブロッコリーやイチゴ、アセロラなどがあります。美肌には野菜や果物を多く食べた方がいいということにはビタミンCが多く含まれているからというような理由もあるのです。積極的に食べるように心がけていきましょう。ただし、そばかすがあるということを気にしすぎるあまり食事にもストイックになってしまうこともあまりよくありません。他の全てにも言えますが、そばかすを消したいからと言ってあまりにもストイックになりすぎることは逆にストレスになります。そばかすを気にしすぎないということもとても大切なのです。

プチプラのシミ・そばかす対策化粧品3選

そばかす対策には化粧品の使用も有効です。シミやそばかすに効果があるとされている商品はなんとなく高いというようなイメージがあるかと思います。しかし実際にはとても安い値段で購入することができるものもあるのです。そんな中からプチプラで手に入るシミ・そばかす対策化粧品をご紹介していきます。

ケシミンクリーム

シミを消す薬と言ったら1度は効いたことがあるのがケシミンクリームです。ケシミンクリームはビタミンC誘導体のクリームでシミやそばかすに効果があると言われています。メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぎます。また血行を促進して肌のターンオーバーを促進するビタミンEも配合されています。特に気になる部分へとピンポイントでアプローチできるのがこのケシミンクリームです。

ケシミンクリームの特徴

  • ビタミンC誘導体配合
  • 血行促進するビタミンE配合
  • シミやそばかすへピンポイントアプローチ
  • 税込1,944円
  •  
  • 軽かったシミは目立たなくなった
    4/5
    50代
    3本使い切ったところでのレポートです。当初黒かったシミはかなり薄くなりました。でも完全に 消えるまでには至っていません。程度の軽かったシミは目立たなくなっています。また余りシミの 無い部位にも塗っていたらその部分だけ嫌に白くなったので、今では気になるところだけに 塗るようにしています。

    Amazon商品レビュー

ケシミンクリームを塗っているとシミが薄くなったという口コミがたくさんありました。もちろん個人差はあるようですし1本使用して効果を得たという人もなかなかいなかったので少し時間がかかるようですが、継続して使用することによってそばかすへの効果も期待できます。値段も安いので気になる人は購入を検討してみてください!

ケシミンクリームが気になる方はこちら!

ケシミン化粧水

同じくケシミンシリーズから販売されているケシミン液です。ケシミン液は薬用化粧水でケシミンクリームと同じくビタミンC誘導体が配合されています。他にもバージニアホワイトと呼ばれる美白成分やヒアルロン酸も配合されています。シミやそばかすを予防しながら保湿もしっかりと出来る美白化粧水となっています。値段も高くなく詰め替え用もあってとても便利!毎日のシミそばかす対策に便利です。

ケシミン化粧水の特徴

  • ビタミンC誘導体配合
  • 美白成分バージニアホワイト配合
  • 保湿成分ヒアルロン酸配合
  • 税込1,296円/160ml 詰め替え用 税込1,080円/140ml
  •  
  • トーンは明るくなった
    4/5
    26歳 混合肌
    詰め替えてリピ中です。 乾燥と化粧かぶれで何を使用しても治らなかったため、最後の砦として購入したのがきっかけです。 お手頃価格のものは刺激が強すぎたり、浸透しにくいことが多かったですがこれは違いました! スーっとベタつかないのに肌がモチモチ。 シミが薄くなるかは微妙ですがトーンは明るくなりますね!

    @コスメ商品レビュー

ケシミン化粧水は毎日使用しやすい化粧水で、肌に透明感が出るという美白効果が期待できます。ただなかなか使用していてもシミやそばかすに効果が出にくいということがあり長期的な仕様が必要になります。化粧水として使用できるので毎日のケアに取り入れやすいですね!

ケシミン化粧水の購入はこちら!

メラノCC

メラノCCも薬局で購入することが出来るプチプラ商品です。活性型ビタミンCと呼ばれる安定したビタミンCと血行促進成分であるビタミンE誘導体の力によってシミやそばかすにアプローチしてくれます。シミやそばかすだけではなくニキビ跡や毛穴が気になる人にも効果があると言われているシミ集中対策美容液です。

メラノCCの特徴

  • 活性型ビタミンC配合
  • 血行促進成分ビタミンE誘導体配合
  • シミやそばかす、ニキビ跡や毛穴にも!
  • 税込1,180円/20ml
  •  
  • べたつかず不快感なし
    4.5/5
    27歳 普通肌
    アラサーに入って気付けばシミが出現! 遺伝的に覚悟はしていたもののショック(;o;) ということでクチコミにつられて購入してみました! これ良いです☆ シミ対策にはじめましたが2週間ほどでニキビ跡がうすくなってきました! ニキビが出来そうになっても毎日塗ったらニキビにならず枯れました! シミもうすくなってきてるような ?ビタミンCだからシワやハリ対策にもなりそう。 べったり塗ってもすぐに浸透。 すぐにサラサラになるので不快感なし!べたつくのが大嫌いなのですごく嬉しいです。 なーのーにー900円台という値段もすごい!

    @コスメ商品レビュー

メラノCCはシミやそばかすよりもニキビに効果があるというような口コミがとても多かったです。ニキビほど目に見えた効果はないようですがシミやそばかす予防にも効果があるようですのでこれ以上シミやそばかすを増やしたくない!という場合にはとてもおすすめの商品です。

メラノCCが気になる方はこちら!

気になるそばかすをメイクで消しちゃおう!

そばかすが気になるから自分で消そう!と対策方法をこうじてもなかなかすぐには薄くならないものです。そんな時にはそばかすはメイクで消す方法しかありません。メイクでそばかすを消す方法についてご紹介していきたいと思います。

簡単なカバー方法

そばかすを消す方法のメイクで大切なことは下地やコンシーラーの色選びになります。まず下地はピンク系のものを選ぶとそばかすを目立たなくすることができます。肌全体が明るくなることでそばかすに目が行きにくくなります。コンシーラーは肌のトーンよりもワントーンだけ暗い色を選びましょう。明るい色のコンシーラーを使用すると悪目立ちしてしまうことがあるので暗めの色を選ぶことをおすすめします。

下地はパール大ほどの大きさを取り、おでこ、頬、鼻筋、あごの5点に乗せます。顔の中心から外側に向かって伸ばしていきましょう。しっかり馴染ませたらコンシーラーを使用します。そばかすが気になる部分にコンシーラーを乗せてなじませていきます。コンシーラーはブラシを使って肌に乗せると肌に対する刺激が少なくなります。硬めのコンシーラーは肌を傷つけやすくなるので手の甲で柔らかくしてからつけましょう。ブラシでそばかすの上に乗せたら手で優しく馴染ませましょう。

ベースメイクの手順

ベースメイクの手順はファンデーションの種類によっても様々です。パウダーファンデーションの場合は下地→コンシーラー→パウダーファンデーションになります。クリームファンデーションやリキッドファンデーション、BBクリームなどの場合は下地→ファンデーション→コンシーラーになります。ファンデーションの塗り方は下地と同じで内側から外側に伸ばしていくことが基本です。厚塗りになるとよれやすくなるので全体には薄く塗り、そばかすなど気になるところにだけ重ねて塗るようにすると薄づきなのにカバー力がある仕上がりになります。仕上げにフェイスパウダーをつけることがポイントで、化粧をピタッと密着させてコンシーラーが浮いてしまうことを防ぐことが出来ます。

厚塗りしないのにカバー力抜群のおすすめ商品

そばかすを消す方法でメイクをすると厚塗りになってしまってよれやすくなる場合もあります。そんな時には下地とファンデーションが一緒になっているBBクリームやCCクリームがおすすめです。薄づきなのにカバー力が抜群でそばかすを消す方法には最適な化粧品なのです。そんな中でもおすすめをご紹介していきます!

リプロスキンCCクリーム

ヨーグルト液やダイズ種子エキスなど肌に優しい成分でできているCCクリームです。肌トラブルを隠すために化粧品を塗ってまた悪化させてを繰り返す悪循環をなくすためにカバー力があるのに肌に優しく不安定な肌にも使える使い心地抜群のCCクリームです。少量でもスーッと伸びてピタッと密着。しっとり潤って軽い仕上がり。ベタつきもない仕上がりです!通常購入は税込7,020円、定期購入だと税込4,860円でお試しいただけます。そばかすを消す方法のメイクにもいい商品なのでおすすめです!

リプロスキンCCクリームが気になる方はこちら!

ディセンシア アヤナスBBクリーム

数種類の保湿成分が入った美容オイルと表面をなめらかにする板状粉体を配合していて高いカバー力と透明感のある肌へ導いてくれるBBクリームです。毛穴のデコボコを補正しながら光を反射させて明るい肌を作り出します。1品で7役の働きをしてくれる高機能なBBクリームとなっています。伸びもよく少量でもすむ上にカバー力が高いので様々な肌トラブルをカバーし、保湿効果によって荒れた肌でも労わることが出来ます。肌色を問わずに瞬間的に黄ぐすみをカバーして若々しい肌に導いてくれる「オールフィットカラー」という技術を採用していますので、年齢肌に悩んでいるという人にもおすすめのBBクリームとなっています。25g入で税込4,320円、定期会員価格だと税込3,888円で購入することが購入できますよ!そばかすをカバーし保湿もしっかりして綺麗な肌に見せてくれるので大変おすすめです!

アヤナスBBが気になる方はこちら!

気にしすぎて過剰なケアはしないように注意!

そばかすを消す方法についてご紹介してきました。気になると早く治してしまいたくなって過剰なケアに走ってしまうという人もいるかと思います。そばかすを消す方法は簡単ではないのでやりすぎは注意です。自分で薄くしたり増やさないように努力するためには気長に続けていく必要があるのです。そばかすはメイクで薄くしたり消す方法もありますので、焦らずに地道に続けていくことにしましょう!

はるこ先生
そばかすを消す方法はなかなか難しいけれど日々の生活で心がけてこれ以上増やしたり濃くなったりすることを防ぐことは出来ます♪プラスして美白やそばかすに効果がある化粧品を使用することで悪化を防いでくれます。あまり気にしすぎるのも良くないので気長にそばかす対策を行っていきましょうね!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事