乾燥肌にシートパックはNG!保湿できるパック6選と手作り法まとめ

乾燥肌にシートパックはNGって本当?

ドラッグストアなどで手軽に購入でき、普段のスキンケアに取り入れる人が急増中の「シートパック」。保湿や美白、エイジング対策にと、さまざまなタイプのものが並んでいますよね。特に乾燥を感じる肌なら、潤いをすぐにチャージするため、シートパックを毎日使う人もいるでしょう。確かにシートパックを推奨するメーカーが多いのは事実。一方で「乾燥肌ならシートパックは控えた方がいい」という情報も出回っているようです。

でも、乾燥肌にとってパックは保湿力を高めるための一つの手段。パックをすることに問題があるのか?というと、そうではないので安心してください。実は、パックはパックでも、乾燥肌に適したパックがあるのです。今回は悩める乾燥肌のあなたのために、水野があらゆるコツを教えましょう。乾燥肌こそ取り入れるべき成分や選び方、おすすめアイテム、お手製パックのレシピまで盛りだくさんでお届けします!

乾燥肌への正しいパック方法

アッキー
はるこ先生!乾燥肌にはシートパックが逆効果になるってほんとですか?もうすでに衝撃をうけています…(汗)。それに、乾燥肌にはパック方法にもコツがあるって聞きましたけど…。
はるこ先生
そう、パックって肌に栄養を急速チャージできるから便利なんだけど、間違った使い方ではせっかくの効果も半減してしまうの。特に、乾燥肌の人にこそ気をつけて欲しいポイントがあるわ。早速みていきましょう!

頻度は週3程度

パックを使用するとき、「週に1〜2回の頻度で使用してください」という説明書きを見たことはありませんか?特に、美容液をたっぷり含んでいるタイプのものは、メーカーがそのように推奨することが多いようです。しかし、乾燥肌は普通肌よりも水分や油分が明らかに不足している状態。
何より優先すべきは、肌への保湿です!
保湿といっても、バシャバシャと水分や油分を惜しみなく与えればいいかと言うとそうではありません。過度な使用は乾燥肌を招く可能性があるため、乾燥肌の人が使うのは週に3回程度がベストだと言えるでしょう。もちろん、乾燥肌が改善すれば、説明書き通りの頻度に戻してください。

毎日パックをしてはいけないのは何故?

もともと肌に備わる自己再生機能を低下させる可能性があるためです。つまり、水分のバランスを保つ力を低下させたり、栄養過多になる恐れがあり、それが肌を甘えることに繋がってしまうんです。大切なのは、肌体力(肌自体が自分で健康になろうとする力)を邪魔しない程度に栄養を与えることです。

1回のパック時間は5分まで

パック時間を長くした方が肌に効果的と思われがちですが、それは大きな間違い。長時間肌に乗せたままにすると、シート自体が乾いてしまい、次は肌の水分をどんどん奪ってしまいます。さらに、乾いたパックを剥がすときに皮膚が引っ張られ、肌を傷つけてしまうことも……。せっかくのパックが肌を乾燥させたり傷つけてしまっては、本末転倒ですよね。まだ美容成分が残っていてもったいないと思っても、1回のパック時間は最大5分までと心得ましょう。

パック前後のスキンケア

みなさんは、普段どのようなタイミングでパックを行っていますか?実は、パック前後のスキンケアによってパックの効果に差が生まれてしまいます。ここで、パックを行うときのスキンケアの手順を改めておさらいしてみましょう。

【パックの基本的な手順】

  1. メイクをきれいに落とす
  2. 洗顔で皮脂やメイク残しを洗い流す
    【Point】ここで美容成分が浸透しやすい肌状態に整える
  3. 手持ちの化粧水で素肌を整える
    【Point】軽く水分を与えることで肌を柔らかくする
  4. シートパックを肌にしっかり密着させる
  5. 乳液やクリーム、オイルなどで肌を保護する

シートパックの直後は肌がぷるぷるになっているので、「もう保湿は十分!」と油断しがち。でも、パックは美容液と同じ位置づけのようなもの。そのため、美容成分を肌に閉じ込める必要があるんですね。もしパックの後に使うのであれば、油分成分であるクリームで蓋をすることをおすすめします。夜だけなら、美容オイルもいいでしょう。また、手に余った液を首やデコルテにも塗ってマッサージするのもおすすめです。顔の血流が良くなり、乾燥肌の改善に繋がりやすくなりますよ。

おすすめのパック時間

 お風呂上がり 

お風呂上がりは全身の血流が良くなります。また、肌が水分を含んでいるので、美容成分が浸透しやすくなっていて、パックをするにはまさにベストな肌状態と言えるでしょう。また、カラダが温まっているので浸透力もさらにアップします。もしお風呂に入る予定がないときは、水で濡らしたタオルを電子レンジで20秒から30秒ほど温めたのち、顔にのせて肌を柔らかくしたあとに使うのも効果的です。

メイクする前 

メイクノリを良くしたいなら、朝パックがおすすめです。特に乾燥肌の人は、メイク崩れが頻繁に起こりがち。メイク前に水分と油分をきちんと補給して肌の土台を整えることで、メイクのもちも良くなるでしょう。ただ、パックをした直後のベタベタな状態でメイクをするのはNGです。液がしっかりと肌に馴染んで、少ししっとりしているくらいの状態でメイクを始めるのがベストです。

アッキー
う〜ん。とはいえ、乾燥肌って外部刺激に弱くて敏感な状態ですよね?大丈夫なんでしょうか?
はるこ先生
そう!だからこそ使い方を一歩間違えると、トラブルを招くことになるから注意してね。それに、美容液に近い役割を果たすパックは、さまざまな有効成分が入っているの。人によってはしみたり痛みを感じる場合があるかもしれないから、そのときはただちに使用を中止しましょうね。

乾燥肌には逆効果のパック2選

乾燥肌には逆効果のパックがあることを知っていますか?実は、女性なら誰しも一度は経験したことがあるであろうコットンパックとローションパックは、乾燥肌にはあまり向かないことが分かりました。その理由を詳しく解説していきましょう。

肌の水分が取られるコットンパック

  • コットンパック・・・たっぷりの水を含ませた数枚のコットンに、化粧水を染み込ませてケアするパック法

染み込ませたコットンは2〜5枚ほどになるように裂き、顔全体に分配して貼付け、数分待つというのが一般的なパック法です。「水=保湿」と結びつけがちですが、水分は必ず蒸発するもの。長くパックすればするほど、肌本来がもつ水分までをコットンが吸い取ってしまいます。乾燥肌に必要なのは、水分ではなく、皮脂に近いものをどれだけ補えるかが鍵となります。皮膚表面の酸性環境を整えること、つまり肌本来に備わる保湿環境にしてあげることが、「肌力」を邪魔しないコツなんですね。

化粧水の量が増えるローションパック

  • ローションパック・・・数枚のコットンに、化粧水だけをたっぷり浸したパック法

こちらは水は含ませず、化粧水だけをコットンにヒタヒタになるまで浸してパックする方法です。そもそも、市販の化粧水のほとんどが水でできています。「水は蒸発する」ことは先ほど説明した通りですが、手持ちの化粧水に、もしたくさんの合成界面活性剤が配合されていたらどうでしょう?合成界面活性剤は、乳化剤や有効成分の浸透力を上げるために配合されている石油由来の化学物質。これらは、表層部の皮脂膜や保湿因子の膜を壊し、バリア機能を崩すことが懸念されています。つまり、パックする時間に対して刺激を与え続けることになるのです。


これは成分や配合料にもよりますが、界面活性剤の働きで「肌がプルプルになった」「滑らかになった」といった快感を覚え、パックは効いているという勘違いを生んでしまうため厄介です。また、揮発性の高いエタノールが大量に入った化粧水にも注意!エタノールは水分を蒸発させやすいため、ローションパックには不向きだと言えるでしょう。

ローション・コットンパックのここがNG

  • 肌本来が持つ水分を奪う
  • 界面活性剤の入った化粧水が刺激を与える
  • 水や化粧水だけの水分では、十分な保湿効果を得られない

乾燥肌のためのパック商品の選び方

コットンパックやローションパックでは、十分な保湿ができないため乾燥肌にはあまり向かないことが分かって頂けたと思います。では、一体どのようなパックを選んでいくべきか、ここから見ていきましょう。

保湿成分配合のものを選ぶ

パックに含まれる成分もさまざま。「乾燥肌には保湿が大事!」とは、今や常識的な話になっていると言えるでしょう。もちろん、パックの役目は「肌の奥まで潤いを届ける」こと。毛穴の奥まできちんと美容成分が浸透するのが理想的ですよね。ただ、バリア機能が備わっている肌に有効成分を届けられるのは、角質層までと言われています。その角質層が隙間なく保湿されていればいるほど、キメは整い、乾燥肌も改善していくでしょう。そして、角質層を十分に満たしてあげるためには、分子の大きな成分を避けることが重要になってきます。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

上記の成分はどちらも肌にハリを生み出す保湿成分ですが、これらの成分はどちらも分子量が高く、肌に浸透しづらい成分になります。ただ、最近は成分の分子を小さくした低分子のものも開発されています。ホームページ等をよくチェックして選んでみてください。

素材で選ぶ

アッキー
えっ!はるこ先生、パックって素材で選ぶんですか?僕はシートパックしか選択肢はないかと思っていたんですが・・・
はるこ先生
アッキー、時代に付いてきてね!(笑)。 今はシートマスクだけでなく、洗い流さないクリームタイプのパックや、汚れを落としながら保湿する画期的なパックもあるの。乾燥肌だからって諦めるのはまだ早いわよ〜!どんなパックが乾燥肌に適しているか、一緒にみていきましょうね♪

クリームタイプ

肌がカサカサしたり、粉をふいてしまったり……。乾燥肌は、肌の油分や水分が少ない状態です。そんな時には、美容成分に適度な油分も含んだクリームタイプのパックがおすすめです。クリームタイプは、密閉性が高いうえに肌から水分が蒸発するのを防止してくれます。乾燥肌にとっては、十分な保湿を感じられるでしょう。

また、今やパックも手軽に使える時代。お手入れの最後に塗ってそのまま寝るだけのものも多く、シートパックのように「液ダレする」ことや「時間を持て余す」ことはありません。さらにクリームタイプは、意外とテクスチャーもベタつかず、朝のスキンケアとして推奨しているメーカーも少なくありません。忙しいときにすぐ水分チャージができるのも魅力的ですね。

クレイタイプ

「クレイ」とは、「泥」という意味を指します。日本ではあまり浸透していない美容法ですが、顔のくすみや乾燥しがちな季節には、クレイを使ったケアが効果的だと言われています。まずはクレイの特徴や効能からみていきましょう。

  • 肌の老廃物や余分な皮脂を吸着、排出する
  • 天然のミネラル成分を多く含む
  • 血液循環の促進や殺菌、抗炎症作用が高い
  • ニキビ毛穴ケアに効果を発揮する

吸着力が高いクレイ。「そもそも肌の油分が少ない乾燥肌に使って問題ないの?」と不安を抱く人もいるかもしれません。しかし、そこはクレイに多く含まれるミネラルが、保湿がカバーしてくれるようです。また、乾燥肌は肌のターンオーバーが乱れて、角質や老廃物が肌に蓄積している状態。ターンオーバーのリズムを正常に戻すために、洗顔などどこかで落ちきらない汚れを除去する必要があるんですね。

クレイは地中で数億年かけ作られた岩石からとれるもの。人工的に作られたものではないので、肌にとって大きな刺激になることも少ないので安心して使うことができるでしょう。

乾燥肌へおすすめのクリームパック人気ランキング

乾燥肌にはクリームタイプとクレイタイプのパックが分かったところで、さっそくお勧めのアイテムをランキング形式でお届けしましょう♪

クリームタイプのパック

アルージェ ウォータリーシーリングマスク

夜、塗って寝るだけでOKの簡単高濃密睡眠パック。肌が生まれ変わると言われる睡眠中に、潤いで密閉しながら美容成分をじっくりと肌に染み込ませる効果が期待できます。肌馴染みのいい天然セラミドと、肌に収れん効果とハリをもたらすと言われるプロテアシルやカンゾウ葉エキス、肌のバリア機能を整えるコメ発酵液やアボカドエキスを配合。乾燥や炎症、酸化から守り、翌朝みずみずしい肌に導くでしょう。

アイテム詳細

ブランド/商品名アルージュ/ウォータリーシーリングマスク
おすすめポイント
  • 香料、着色料、合成界面活性剤、鉱物油、アルコール、パラベンすべて不使用
  • ベタつきが少ないので、朝のメイク前も使える
  • 弱酸性
  • 天然精油の心地いい香り
有効成分セレブロシド(天然セラミド)、プロテアシル、カンゾウ葉エキス、コメ発酵液、アボカドエキス
内容量35g
価格3,240円(税込)
使用方法夜、ジェルやクリームで肌を整えたあと顔全体に馴染ませる。朝のケアや昼間の緊急保湿にもつかえる

口コミ

  •  
  • リピートしたい使い心地
    30代後半 女性
    テクスチャーはトロっとしており、肌にするっと馴染みます!色はイエローですが肌につけると透明に変わります。寝る前にオデコ・頬・顎・鼻にちょんちょんとつけて全体になじませて就寝。翌朝の肌コンディションはすこぶる快調です☆彡 (中略) ニキビで赤くなっている部分が薄くなったようにも感じましたし、ニキビの出現率がぐっと減ったように思います。お肌の奥ににグングン入り込んでいるようでプルプルです。

    @cosme

  •  
  • クリームでは足りない、シールがいる肌に。
    スキンケアのいちばん最後が単なるクリームではダメっていう、そんな乾ききった肌に。コールドクリームで対処してたかわいそうな肌が生き返ったようでうれしいいです。

    amazon

はるこ先生
 「つけ心地が他にはない気持ちよさ!」と絶賛する声が多かったわ。スチーマーを使いながら浸透させるというハイレベルな人もいましたよ。また、ベタつかないテクスチャーも好評みたい。夜寝る前に塗るタイプのものなので、布団や髪に液がつくことを考えると、確かにパックのテクスチャーは重要かもしれませんね。

アルージェ ウォータリーシーリングマスク

クリニーク モイスチャーサージ オーバーナイトマスク

モイスチャーバリアを保ち、外部刺激から肌を守る夜用の保湿マスクです。肌内部にしっかり潤いを蓄え、バリア機能をサポートしてくれるでしょう。使い続けるごとに乾かない肌へ育成していくのが強みです。また、夜の肌リズムに合わせたモイスチャーホールディングマトリックス配合。これは、潤いの補給量と持続時間を増強して夜通し働きかけ、ふっくら滑らかな肌へと仕上げるための機能のこと。朝の肌が楽しみになりますね!

アイテム詳細

ブランド/商品名クリニーク/モイスチャーサージ オーバーナイトマスク
おすすめポイント
  • オールスキンタイプ
  • とろけるようなジェルタイプ
  • アレルギーテスト済み(全てのアレルギーに対応している訳ではない)
有効成分アロエベラ葉水、ヒアルロン酸Na
内容量97g
価格5,400円(税込)
使用方法夜、スキンケアの最後に使用する。拭き取り・洗い流しは不要

口コミ

  •  
  • 翌朝ビックリ!!
    秋から乾燥がひどくで、始初めて使ってみました。着けた後すぐは重いかな?!という感じがしたけど時間をおいて触るとべたつかずいい感じです。何より、朝洗顔するとき、した後本当にビックリ!!かなり潤ってるし、赤ちゃん肌のようにプルンとなります。化粧ノリも抜群にいいのでもう手放せません!!リピ確定です。

    クリニーク公式サイト

  •  
  • 忙しい時のありがたいアイテム
    30代後半 女性
    疲れすぎてすぐに寝たい時、ふくだけコットンでメイクオフしてこれをたっぷり塗布して寝ると、翌朝プリプリのお肌になれます!

    @cosme

 

はるこ先生
モイスチャーサージと言えば、クリーニークの潤い部門の名品よ♪もう30年近くのロングセラー商品だけあって、「ふっくら肌になれる」と長年指示されるのも納得できるわね。

クリニーク モイスチャーサージ オーバーナイトマスク

エリクシールシュペリエル スリーピングジェルパックW

こちらも夜のお手入れの最後に塗って寝るだけのパック。眠っている間、たっぷりの潤い成分が肌の奥を満たしてくれるようです。この資生堂のシリーズが謳っている“つや玉”という言葉通り、翌朝は吸い付くような肌を実感できるでしょう。このエリクシールシリーズは香りの良さも魅力の一つ。また、スパチュラ付なので、衛生面も◎!日々家事や仕事に追われる人にも手軽に使えるスペシャルケアアイテムです。

 アイテム詳細

ブランド/商品名エリクシールシュペリエル/スリーピングジェルパックW
おすすめポイント
  • 中身を取り出しやすいスパチュラ付き
  • 寝る直前でも使えるベタつかない使用感
  • アクアフローラルの香り
有効成分水溶性コラーゲン、オウゴン根エキス、ローズマリーエキス、よもぎエキスほか
内容量105g
価格3,024円(税込)
使用方法夜のお手入れの最後に使用。週2〜3回が目安だが、毎晩でもOK

口コミ

  •  
  • 肌の調子がいい
    40代後半 女性
    CMを見て現品購入、今2つ目使用中です!秋から乾燥気味になる肌がこれを使用してから乾燥を感じなくなりました。エイジングケア効果はわかりませんが、確かに肌の調子はいいです。昨年の冬は毎日のように使っていましたので。お値段もお手頃なので惜しみ無く使えます。

    @cosme

  •  
  • 最高に良い
    男性
    私は男性ですが(オカマではありません) 毎日使ってます。女性化粧品に特有の嫌なニオイもなく朝起きるとしっとりしています。これを使ってから毎朝の髭剃り後のヒリヒリ感はなくなりました。

    amazon

アッキー
105gも入って3,024円なら、コスパ最高ですね☆資生堂って女性が使っているイメージだったけど、なんと男性も愛用していることが判明!ひげ剃り後に使用しているようですね。僕も試しに使ってみようかな〜♪

エリクシールシュペリエル スリーピングジェルパック W

クレイタイプのパック

カティエ フェイスマスクYE

フランス中南部の汚染から守られた地域のクレイを使ったパック。「YE」とは乾燥やざらつき肌に適したイエロークレイという種類をあらわしたもの。老廃物の汚れを吸着しながらも、クレイに含まれるミネラル分とオーガニックハマメリスウォーター、そしてオーガニックホホバオイルが程よい潤いを肌に残してくれるでしょう。

アイテム詳細

ブランド/商品名カティエ/フェイスマスクYE
おすすめポイント
  • ミネラルが豊富なイエロークレイとホワイトクレイをW配合
  • ドライ肌に適した配合
  • カティエはフランスのオーガニックコスメブランド
  • 合成香料、合成色素、防腐剤、遺伝子組み換えされた植物はすべて不使用
有効成分イライト、カオリン
内容量100ml/12.5ml(ミニサイズ)
価格1,620円/432円(ミニサイズ)※どちらも税込
使用方法クレイを顔全体に塗り、約10分置いてぬるま湯で洗い流す。週1〜2回のペースで行う

口コミ

  •  
  • 肌が明るくなった
    30代前半女性
    1回使っただけですが、肌がしっとりし、毛穴が目立たなくキメが整ったように感じました。クレイのおかげで汚れが吸引されたのか、肌色もワントーンアップしたように感じました。すぐ乾いてきてしまい、若干使いにくさはありましたが、自分で買ってみたいと思いました。

    @cosme

  •  
  • これからも愛用しようと思います
    40代前半 女性
    クレイでしっかり汚れを落としながら保湿もしっかりしてくれるとの事。フェイスオイルを塗った後こちらを塗って10分ほどおいてから洗い流しています。洗い流した後はくすみがとれでワントーン明るくなった感じがします。肌もツッパリ感はありません。オーガニック製品にしてはコストも抑えられていて◎。

    @cosme

はるこ先生
たしかに1度使っただけで肌がワントーン明るくなったという意見もチラホラ。日々のメイク落としや洗顔で落ちきれなかった小さな毛穴汚れって、実は誰しもが溜まっているのよね。だから、余計にはじめは汚れ落ちの高さを実感しやすいのかもしれないわね。

カティエ フェイスマスクYE

パラオミルキー ピュアホワイトクレイパック

雄大な大自然が魅力の国「パラオ」のミルキーウェイにしか存在しない白い泥。その希少な泥から抽出したエキスでつくった肌を白く見せる効果も期待できるクレイパックです。毛穴よりも小さい多孔質の粒子で、肌汚れや不要な皮脂、角質をやさしく除去。顔はもちろん、カラダや髪にも使えるマルチなパックです。

アイテム詳細

ブランド/商品名パラオミルキー/ピュアホワイトクレイパッック
おすすめポイント
  • 香料、着色料、パラベン、シリコン、鉱物油すべて不使用
  • 顔やカラダ、髪にも使える
  • パラオ産のホワイトクレイを使用
有効成分カオリン、グリチルリチン酸ジカリウム
内容量95g(約1.5ヵ月〜2ヵ月分)/5g×3包(3回分)
価格7,560円/540円 ※どちらも税込
使用方法洗顔後、清潔な肌に広げ、およそ5分経ったらぬるま湯でやさしく洗い流す。週に2〜3回のペースで行う。顔だけでなく、デコルテや背中、手足などにも◎

口コミ 

  •  
  • 小鼻のまわりがすっきり
    40代前半 女性
    小鼻のまわりがいつのまにか、いい感じ!使ってるファンデーションの色も濃く感じられるようになって、変えました。嬉しいです。

    パラオミルキー公式サイト

はるこ先生
ごめんなさい。信憑性の高い口コミは公式サイトからしか得られなかったです…。3本セット20,412円(2,268円OFF)定期購入なら、初回のみ4,050円(3,510円OFF)で手に入るみたいね。まずは3回試せる540円のトライアルセットから試してみるのがおすすめよ。 

パラオミルキー ピュアホワイトクレイパック

ピノクラブ 泥パックDX

タナクラクレイの海泥が、肌の汚れや余分な皮脂を吸着。北海道の知床羅臼町の深層水と海藻エキスを配合し、角質層にみずみずしさを届けてくれるでしょう。また保水力の高いヒアルロン酸や水溶性コラーゲンの配合で、肌の保湿力がさらにアップするようです。

アイテム詳細

ブランド/商品名ピノクラブ/泥パックDX
おすすめポイント
  • ヒラルロン酸と水溶性コラーゲンを配合
  • どんな肌タイプでも対応
  • 大人ニキビやあせもの予防もできる
  • 海泥は吸着力が高いため、毛穴トラブルの改善に特におすすめ
有効成分カオリン、紅藻エキス、緑藻エキス
内容量80g/4g×3袋(6回分)
価格6,480円/954円 ※どちらも税込
使用方法洗顔後、顔全体に広げて5〜6分置いた後、水またはぬるま湯で洗い流す

 口コミ

  •  
  • もう1年以上使っています。
    30代前半 女性
    他の方が言っているように、使ってすぐに「肌が白い!」とかいう実感はなかったのですが、この1年吹き出物が一切できないことに驚いています。以前は疲れるとすぐに鼻の下や口周りに吹き出物ができていたのですが、どんなに疲れてもできなくなりました。雑誌で見て試しに買ってみた洗顔料との組み合わせも自分と合うようで、ここ数週間は特に肌の調子が良いです。

    @cosme

  •  
  • この泥パックは手放せない!
    40代前半 女性
    もう半年ほど使い続けています!最近、久しぶりに会う友人や知人が 私のお肌をみて「何使ってるの???」とよくきかれます(*^_^*) 教えるのはちょっともったいない気がしますが、でも、同年代の人がきれいになったら、日本も元気になる気がして(*^^)vお肌の元から元気になっていくかんじを体感するものに出会ったのは初めてです♪

    @cosme

はるこ先生
とても効果を実感したという人から、逆に炎症や傷みを感じて使えなかったという人まで意見はさまざま。クレイパックは少なからず吸着力の高い成分だから、合う合わないは個人差が出てしまうかも。まずはお試しサンプルから始めてみましょう♪

ピノクラブ 泥パックDX

低コストで肌に優しい乾燥肌パックの手作りレシピ3選

アッキー
気になるアイテムには出会えましたか?でも、「継続的に続けるのは金銭的負担が…」そう躊躇する人もいるはず。そんな人に朗報です!実は、パックは自分で手作りすることができるんですよ。手作りなら、添加物や防腐剤を入れずに済むし、なにより低コストってところが最高ですよね♪ 

オイルパック

オイルパックとは、植物オイルに精油を希釈したものを顔に塗ってケアすることを言います。このパックの一番のメリットは、自分の肌質や肌悩みにあわせて作ることができること。植物オイルや精油の種類や効能はさまざまで、乾燥肌の改善はもちろん、シミやしわ、たるみなどのプラスαの美容効果も期待することができるのは嬉しいですね。

【ブレンド例】

植物油(キャリアオイルとも呼ぶ)10ml+お好みの精油1〜2滴

【手順】

  1. オイルを少し多めにとり、洗顔後の肌に馴染ませながらマッサージ
    〈point〉指の腹をつかい内側から外側に向かってくるくるマッサージしましょう
  2. 温めた蒸しタオルを顔にのせたまま2〜3分待つ
    〈point〉蒸気で毛穴が開き、オイルの浸透力がアップします
  3. 蒸しタオルとティッシュで拭き取る。その後、化粧水や乳液などで蓋をする

【使用頻度】

週に1回

おすすめのオイルと効能

ホホバオイル

ホホバは乾燥地帯に育成し、樹齢200年の生命力の強い植物。その植物から抽出されたオイルにはワックスエステルという成分が含まれており、これは人間の皮膚に含まれているものと同じ。肌馴染みがいいと言われる理由はこのためです。高い保湿効果やバリア機能はもちろんですが、殺菌作用があることから肌荒れを起こしている人も使える優秀でマルチなオイルです。

マカダミアナッツオイル

こちらは浸透力がとても高いことから、別名バニシングオイルとも呼ばれています。私たちの肌に存在するパルミトレイン酸を含み、若返りに効果的なビタミンE、肌調子を整えるミネラルも豊富に含んでいます。エイジングケア、肌の乾燥、シワなどの改善にも役立つようです。

グレープシードオイル

ビタミンEとポリフェノールを豊富に含み、強い効果作用があるため、肌やシミやくすみ、シワなどアンチエイジングケアに一役買ってくれます。保湿効果が高く、たくさんのオイルのなかでも刺激の少ないので使いやすいでしょう。

アプリコットカーネルオイル

中国では古くから食用、薬用として使用されてきた杏(あんず)のオイル。保湿力が高く、硬くなった皮膚を柔らかくする軟化作用を持ちます。また、新陳代謝を高め、紫外線で弱った皮脂膜の代わりを果たす役割も。一方で「イボ」に効くという説も多いようです。

はるこ先生
どのオイルにも共通しているのは、ベタつきにくくさらりとした軽い質感ということ。比較的扱いやすく、肌の上で均一に広げることができるので、パックに向いているの♪
特に乾燥肌におすすめしたいのは、アプリコットカーネルオイルかしら。初心者に使いやすいのは、ホホバオイルですね。

おすすめの精油と効能

フランキンセンス

乾燥した砂漠地帯に生息し、カンラン科の樹木から抽出されます。皮膚の再生作用や皮脂の分泌を整える作用、そして傷を和らげる作用も備えており、精油のなかでも美容効果が高いのが魅力です。特に、エイジングケアを求める女性にぴったりの精油でしょう。

ローズウッド

バラに似た香りを放つ精油です。肌の細胞を活性化する作用があり、皮膚を柔らかくするでしょう。肌のハリや潤いが気になるときのエイジングケアとしてもおすすめ。抗菌・殺菌作用があるため、ニキビや湿疹のケアにも効果が期待できるかもしれません。

カモミールローマン

ギリシャ語で「大地のリンゴ」と呼ばれています。抗炎症や抗アレルギーの採用が高く、アトピー性皮膚炎やじんましんの緩和にも役立つようです。皮膚代謝を高めて保湿力もあるのでおすすめ。作用が穏やかなため、年齢を問わず使いやすいことも魅力です。


はるこ先生
これらの精油は肌に潤いをもたらし、皮膚を柔らかくしてくれる効果が期待できます。肌の悩みに合わせて、7:3の割合で植物オイルをブレンドするのもおすすめよ。
【ブレンド例】
ベースの植物オイル7ml+美容効果を高める植物オイル3ml+精油1〜2滴

オイルパックのここが凄い!

  • 植物オイルが潤いを与えてくれる
  • 精油が美容効果を高める(効能はさまざま)
  • 肌質や悩みに合わせて作ることができる

 はちみつパック

美容通の間では、「はちみつ」は外せない美容成分ですよね。はちみつには美容と健康に欠かせない栄養素が含まれていることから、食べることはもちろん、スキンケアにも重宝されているようです。そんなはちみつには、下記のような作用があります。

  • 保湿効果
  • 殺菌、抗炎症作用
  • 抗酸化作用

はちみつは空気中の水分を取り込む性質があることから、肌にも水分を与えることができます。また、殺菌作用がニキビケアに適していたり、ポリフェノールを多く含むため、エイジングケア効果も期待されているようです。

【用意するもの】

  • はちみつ……大さじ1杯
  • 蒸しタオル…1枚

【手順】

  1. 洗顔後、肌の水分を拭き取る
  2. 大さじ1杯程度のはちみつを顔全体に馴染ませる
  3. 蒸しタオルで10分ほど放置する
    〈point〉肌を持ち上げるように待つとより効果的
  4. 10分経ったら、蒸しタオルを使ってやさしく拭き取る

【使用頻度】

週に1〜2回

はちみつパックのここが凄い!

  • ビタミンB群が肌の修復効果に働きかける
  • 分子が細かいので、肌に浸透しやすい
  • 皮脂分泌を調整するので、肌質を問わない

米ぬかパック

「米ぬか」という言葉が使われた化粧品を見たことはありませんか?米ぬかは玄米を白米に精製するときに出る、米の外皮や胚のこと。古くから肌の手入れに使われていたようで、今では様々な化粧品にも利用されています。米ぬかに含まれる主な成分は以下です。

  • 植物性セラミド
  • ビタミンB群
  • r-オリザノール

植物性セラミドが肌に潤いをあたえ、ビタミンB群は皮膚の粘膜を強化し、ホルモンバランスの乱れによる肌荒れを防いでくれるでしょう。r-オリザノールはポリフェノールの一種で、優れた抗酸化作用を持ち、肌の乾燥や肌荒れを防ぐ効果もあるようです。

【用意するもの】

  • 米ぬか…大さじ2
  • 小麦粉…大さじ1杯半
  • ぬるま湯…適量(大さじ1〜2)

【作り方】

  1. 容器に計量した米ぬかと小麦粉を入れ、よく混ぜ合わせる
  2. ぬるま湯を少しずつ入れ、ダマにならないようかき混ぜる
    〈point〉小麦粉の量が多ければさっぱりと、少なければしっとりとした使い心地に。乾燥は米ぬか3:小麦粉1の割合がおすすめ。

【手順】

  1. 洗顔後、肌の水分を拭き取る
  2. 米ぬかパックを顔全体にのせていく
    〈point〉伸びが悪い時は、肌の上に乗せて少しずつ広げるようにするといい
  3. 顔全体に広げたら、できれば湯船につかりながら10分くらい放置する
  4. 10分経ったら、ぬるま湯で洗い流す

【使用頻度】

週に1〜2回

米ぬかパックのここが凄い!

  • 肌質を選ばず、即効性が高い
  • 美白効果が高い
  • 毛穴の黒ずみ改善にいい

気になる疑問を解決!

手持ちのクリームでのラップパックは効果がある?

あります。ラップすることで、クリームに含まれる美容成分が肌により浸透しやすくなります。特に、肌が柔らかくなっているお風呂上がりに10分ほど行うといいでしょう。ただニキビやアトピーなどの症状がある場合は使用は控えましょう。肌が敏感なとき、過剰なケアは逆効果になることがあるため注意しましょう。

乾燥肌に合ったパックで保湿を叶えよう!

いかがでしたか?これまで良かれと思ってせっせと続けてきたパック法では、逆に乾燥を招いていたかもしれません。だからこそ、乾燥肌を招く原因やメカニズムをしっかりと理解して、本当に必要な成分やパック法を取り入れる必要があるのですね。

もちろん、乾燥肌が改善すれば肌にハリやツヤが戻ったり、ニキビができにくくなったりと、肌にいい循環が生まれるでしょう。すぐに取り入れられるパックは、乾燥肌の強い味方!お金をかけずオリジナルで作ることもできるので、一度試してみる価値ありですよ☆

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事