乾燥肌の顔のかゆみはクリームで処置を!お勧め予防法6選もご紹介

冬になると顔のカサカサやかゆみが気になる…

洗顔の後はしっかり保湿しているのに、顔の皮膚がカサカサしてかゆくてたまらない!という経験ありませんか?顔は常に外気にさらされて様々な刺激を受けやすいですが、特に乾燥する季節はつらいですよね。お肌の乾燥はシワやニキビ、くすみなどの肌トラブルにもつながりかねませんし、かゆくて顔をゴシゴシこすったりしてしまうと肌の角質層が傷つき、より深刻なダメージを与えてしまいますから要注意です。

そこで今日は私水野が、乾燥肌で顔にかゆみが出る原因から対策方法まで詳しくレクチャーします。 

 乾燥肌でかゆみが顔に出る2つの原因

それでは早速、乾燥することで肌にかゆみが出る原因から説明していきます。

乾燥による肌のバリア機能の低下

肌が乾燥した状態とは、肌の最も外側にある角質層の水分量が低下した状態のことを言います。健康な肌の角質層にはおよそ20%の水分が保たれているのですが、水分量が20%を下回ってしまった場合、肌は乾燥状態となります。肌の水分量が低下するのは、角質層が水分の保持するために欠かすことのできない細胞間脂質という物質が減少してしまうためです。

なお、細胞間脂質の主成分はセラミドであり、全体の約50%を占めています。セラミドには非常に強い水分保持能力があり、肌の水分量の80%を維持しているとされています。

 細胞間脂質が減少するとバリア機能が低下して肌がかゆくなる

健康な肌の角質層には角質細胞が規則正しく並んでいて、その隙間を細胞間脂質と呼ばれる成分が満たしています。細胞間脂質には肌の水分を抱え込んで外に逃がさないという働きに加えて、角質細胞同士をくっつける役割も担っています。つまり、細胞間脂質が十分に存在している肌の角質は水分もしっかりキープされ、角質細胞同士も強力につながっているので、外部からの様々な刺激をはねのけることができる高いバリア機能があるといえます。

一方で、細胞間脂質が減少してしまった肌は、角質細胞をつなぎ合わせる力が低下して、隙間から水分がどんどん逃げていき、肌が乾燥状態になってしまいます。角質細胞のつながりが弱くなってしまった結果、肌は乾燥してバリア機能が低下して過敏な状態となり、かゆみを感じるようになってしまいます。

 外的刺激に触れる環境にいる

私たちの身の回りは、目に見えない微細な物質であふれています。例えばホコリ花粉、そしてPM2.5などの有害物質。花粉症などで喉が痛くなったり、くしゃみがとまらない時には、肌にもそれらの物質が付着して侵入しようとしているのです。

先ほどご説明したとおり、肌が乾燥するとバリア機能が低下してかゆみが出てくるのですが、かゆみを感じて肌を掻いてしまうと角層はさらに傷つき、傷ついた部分から微生物やアレルゲン物質などが入り込んで炎症となり、これが更なる角層の機能低下へとつながると言う悪循環に陥ってしまいます。

アッキー
肌をちょっと掻いただけでさらに肌の調子が悪くなっちゃうなんて!じゃあかゆくなってしまったらどうすればいいんですか?!
我慢し続けるなんて無理ですよ~~

 

はるこ先生
まあまあ落ち着いて、これからかゆみが出てしまった時対処法について説明するからしっかり聞いておいてね
アッキー
わかりました!

乾燥肌のかゆみが顔に出たときの対策法3選

それでは早速かゆみが出たときにお勧めの対策法についてご紹介していきます。

かゆい部分を冷やす

かゆみを感じたときには消して掻いたりせず、冷たいおしぼりや、タオルに包んだ保冷剤を当てて冷やすようにしましょう。あくまでも一時的な対処方法ですが、かゆみを軽減させることができます。

しばらく化粧を控える

肌にかゆみを感じている場合、肌のバリア機能はすでに低下していると考えられます。このような時はできるだけ肌への負担を減らしてあげることが一番です。可能であれば一時的にお化粧を控えることも効果的でしょう。化粧による肌への刺激はもちろんですが、クレンジングによって肌の保湿成分が一緒に流れ出てしまうことも防ぐことができます

かゆみ止めクリームを塗る

かゆみが続く時には市販のかゆみ止めクリームを利用するのもお勧めです。おすすめのかゆみ止めクリームを2つご紹介します。

池田模範堂 ムヒソフトGX

​医薬品分類​​第3類医薬品​
​内容量​​60g、100g、150g​
​希望小売価格​​880円、1,180円、1,450円(全て税抜)​
​効能​​かゆみ、皮ふ炎、かぶれ、しっしん、じんましん、あせも、しもやけ、虫さされ、ただれ​

ムヒソフトGXのお勧めポイント

  • かゆみ止め成分ジフェンヒドラミン塩酸塩とかゆみ肌改善成分パンテノールの2成分を配合。
  • トコフェロール酢酸エステルが血行を促進してかゆみの改善を早めてくれます。
  • 抗炎症作用をもつグリチルレチン酸が肌の炎症を鎮めてくれます。
  • 保湿成分であるグリセリン、水素添加レシチン、フルーツ酸が乾燥した肌に潤いを届けてくれます。


ムヒソフトGXの公式サイトはこちら

ロート製薬 メンソレータムAD20クリームタイプ

​医薬品分類​​第3類医薬品​
​内容量​​70g​
​希望小売価格​​1,200円(税抜)​
​効能​​かゆみをともなう乾燥性皮フ(老人・成人の乾皮症)​

メンソレータムAD20クリームタイプのお勧めポイント

  • かゆみ止め成分としてクロタミトン、ジフェンヒドラミンの2種類を配合。
  • ドライスキンの改善を目指して保湿成分として尿素を20%配合。
  • ビタミンE誘導体が血行を促進して症状を緩和してくれます。
  • グリチルリチン酸ものアンモニウムが炎症を鎮めてかゆみの改善をサポート。

 

メンソレータムAD20クリームタイプの公式サイトはこちら

はるこ先生
かゆみの度合いによって適した薬も違ってくるので、まずは薬局で薬剤師さんに相談してみてくださいね。

乾燥肌のかゆみが顔に出る前に出来る予防法6選

続いては、乾燥肌のかゆみが出てしまう前に行っておきたいお勧めの予防法を紹介していきます。

1)スキンケアは入浴後すぐに行う

お風呂に入った後は体がぽかぽかして肌も潤ったような気分になるかもしれませんが、これは大きな間違いです。入浴後は肌の温度が高く、湿度が一気に低下してしまうため肌が乾燥し始めます。入浴して20~30分後には肌は過乾燥状態となってしまいますので、お風呂から上がってからできるだけ早く保湿ケアを行うことが重要です。

化粧水は推奨されている量を守り、たっぷりとお肌につけましょう。化粧水が肌になじむのを待つ方もいますが、化粧水の成分の大半は水分ですから、どんどん蒸発していってしまいます。化粧水をつけた後はすばやく美容液や乳液をつけてフタをしてあげましょう。

スペシャルケアとしてシートパックなどで保湿ケアをしてあげるのも良いですが、必ず使用時間を守ること!長時間パックをつけたままにしておくと、シートマスクが乾燥して肌の水分を奪ってしまう恐れがありますので注意しましょう。

2)保湿力の高い基礎化粧品を使う

スキンケアには保湿効果の高い成分を配合したものを取り入れると良いでしょう。ここではお勧めの基礎化粧品を2つご紹介します。

ディセンシア saeru

ディセンシアsaeru​はこんな人にお勧め!

  • 肌のバリア機能改善したい人
  • 敏感肌でも気兼ねなく使える美白化粧品を探している人
  • 乾燥による肌のくすみが気になる人


ディセンシアsaeruは、敏感肌の方でも安心して使えると言われる美白ケア化粧品です。肌のバリア機能が低下した状態の敏感肌は角質細胞の同士の隙間から外部刺激が侵入してしまい、その刺激に反応してシミやくすみの元となるメラニン色素が過剰に作られてしまいます。実際に健康な肌とバリア機能の低下した肌に紫外線を照射して経過を観察してみると、バリア機能の低下した肌は炎症で肌が赤くなり、健康な肌よりも多くのメラニン色素が作られていました。

ディセンシアsaeruは、バリア機能が低下してしまった角層に代わって特許取得のバリアが保護をサポートしてくれるでしょう。さらにセラミドの4倍の浸透力をもつセラミドナノスファイアが肌をしっかり保湿して乱れたターンオーバーを整えてくれる効果が期待できます。

そして美白有効成分のアルブチンビタミンC誘導体に加えて、POLAのオリジナル成分であるエスクロシドがメラニンの生成を強力にブロックしてくれるようです。

  •  
  • 美白コスメなのに潤う!
    5/5
    40代前半
    低刺激な美白化粧品でかつ、お肌が潤います。 通常の美白コスメでは、お肌が乾燥する方にはとっても良いコスメです。 敏感肌でも安心して使えます。 特に、クリームはお肌がモッチリします。

    アットコスメ

 敏感肌で肌の乾燥にお悩みの方でも潤いを実感されていますね。紫外線は一年中降り注いでいますから、できれば美白ケアも年間を通して行いたいもの。ディンセシアsaeruはそんな願いを叶えてくれるスキンケア化粧品です。 ディンセシアsaeru の詳細はこちら


 ETVOS セラミディアル

セラミディアルはこんな人にお勧め!

  • とにかく肌の乾燥を改善したい人
  • インナードライにお悩みの人
  • 肌がザラついて化粧ノリが悪いと感じている人

 肌の乾燥にはセラミドを主成分とする細胞間脂質の減少が関わってますので、肌の乾燥を改善するためには、セラミドをスキンケアに取り入れることが一番の近道と言えるでしょう。ETOVOS セラミディアルは肌の専門家が開発したセラミド配合のスキンケア製品です。そのこだわりは豊富なヒト型セラミド!セラミドとして化粧品原料に利用されているものは、人の体内に存在するヒト型セラミドと、動物や植物由来、合成されたものを指す非ヒト型セラミドの2種類に分けることができます。

このうちヒト型セラミドは人が体内で作り出すものと同じ成分ですので肌なじみが良く、保湿力も抜群と言われています。

セラミディアルには高価なヒト型セラミドを5種類も配合しているのですが、自社製造によりお手ごろな価格を実現。お財布にも優しいのは嬉しいですよね。

​セット内容​クリアソープバー(洗顔せっけん)10g
モイスチャーライジングローション(化粧水)30mL
モイスチャーライジング​セラム(美容液)10mL
モイスチャーライジング​クリーム(保湿クリーム)5g 
​価格​2,400円 → 1,900円(税抜)
お得情報今なら500円オフ!&​送料無料
  •  
  • 10年位前の肌に戻った!
    5/5
    10年くらい前の肌に戻った侮れません。 目の周りと頬のひび割れ乾燥と鼻の脂で悩んでました。 解決。現品買いました。 顔で余ったぶん塗ってる手の甲もあのときの肌に戻って来ました。

    楽天みんなのレビュー

 

購入者の方はかなり酷い乾燥肌でお悩みのようでしたが、それが見事に解消されたようです。恐るべしヒト型セラミドパワーですね!

ETVOS セラミディアルの詳細はこちら

3)適度なピーリングでターンオーバーを促進する

肌の潤いを保つためにはセラミドを主成分とした細胞間脂質が必要量作られていることが大切であるとお話しました。この細胞間脂質は、角質細胞が表皮の奥で生まれてから最も外側の角質層に到着するまでの間に細胞の中で作られます。そして、表皮細胞から角質細胞になる瞬間に細胞間脂質を放出します。その後は角質細胞として2週間ほど角質層に留まり最後は垢となって体外へと排出されるのです。

さてここで問題です。表皮細胞が生まれてから垢となるまでの一連の流れを何と言うでしょう?そう、肌のターンオーバーですよね。ターンオーバーが乱れてしまうと、細胞間脂質の生成も滞り肌が乾燥状態となってしまいますから、定期的なピーリングケアによってターンオーバーを促進してあげることは肌の乾燥対策として有効です。

最近は自宅で出来るホームピーリング化粧品が沢山販売されていますので、気軽に取り入れることができまするでしょう。様々なタイプのものがありますが、乾燥肌の方には、肌への摩擦の少ないミルクタイプやジェルタイプの洗い流すものか、塗りっぱなしの美容液タイプのものがお勧めです

ただし、ピーリングケアは毎日行うのではなく、1~2週間に1回程度を目安に行い、ケアをした後はしっかりと保湿をすることを忘れないようにしてください。​

4)加湿器で適度な湿度を保つ

室内が乾燥しやすい季節は加湿器を利用して室内の湿度を持っておくことが大切です。特にエアコンなどの暖房器具を使用しているときは湿度が低下しやすいですので、注意しましょう。乾燥する季節の室内の最適湿度は50~60%とされていますので、そちらを目安に湿度を調整するようにしましょう。加湿器をお持ちでない方は、観葉植物をおいたり、洗濯物を部屋干しにしたりするとお部屋の湿度を上げることが出来ます。洗濯物でなくても、濡れたタオルを干しておくだけでも効果がありますので試してみてください。

5)体内から乾燥肌を改善する

食生活の改善によって肌の潤いを上げることもできます。特に積極的にとっていただきたいのがビタミンAです。ビタミンAは肌の保湿成分の生成に関わっており、不足すると肌が乾燥して肌荒れや炎症の原因となることが分かっています。ビタミンAは、うなぎやレバー、ほうれん草、人参、かぼちゃ、牛乳などに豊富に含まれています。食事での摂取が難しいという方は、サプリメントを利用してみるのも良いですね。

6)十分な睡眠をとる

一見乾燥肌とは何の関係も無いようですが、睡眠をしっかりとることは、健康な肌を保つ上でとても重要なことです。細胞間脂質はターンオーバーの間に作られるのですが、このターンオーバーは、睡眠中に行われることが分かっています。つまりセラミドをはじめとした細胞間脂質は睡眠中に作られているのです

睡眠不足になると、ターンオーバーが進まず、細胞間脂質が作られないだけでなく肌の修復も進まないため、乾燥以外の肌トラブルも引き起こされる恐れがあります。健康な肌を維持するためにも、睡眠は十分にとるようにしましょう。

眠りにつくときには体温が約0.5度下がると言われています。冷えた体のままでお布団に入っても、中々寝付くことは出来ません。寝つきが悪くてお悩みの方は、足湯をしてみたり、ノンカフェインの暖かい飲み物を飲むなどして、体を暖めてみると良いでしょう。お勧めの飲み物は温かいルイボスティーやホットミルクです。またパソコンやスマートフォンの出すブルーライトは、脳を覚醒させる作用がありますので、睡眠前の使用は控えるようにしましょう。 

顔の乾燥肌のかゆみは体内外からケアをしよう!

肌が乾燥を改善するには、スキンケアでセラミドをはじめとした保湿成分を補給するだけでなく、生活習慣の改善によって体の内側からのケアも必要と言えます。いくら高価な化粧品を使っても毎日寝不足でご飯もジャンクフードばかり、という生活では肌がきれいになりそうも無いことは想像がつきますよね?これを機会にスキンケアだけでなく、毎日の生活習慣も見直してみてはいかがでしょうか?