ニキビ肌におすすめ日焼け止め6選!肌を刺激にさらさない必須ランキング



メイクするのも抵抗があるのに、日焼け止めってニキビの上から塗っていいの?と迷った人も少なくないはず。

そこで、ニキビ肌におすすめしたい日焼け止めTOP3を発表します!他にも…

  • ニキビ肌の日焼け止めの選び方
  • 口コミで人気のUV下地ランキング TOP3
  • 日焼け止めの正しい使い方

などをご紹介。普段からニキビができやすい人も必見です。

今すぐニキビ肌に最適な日焼け止めを知りたい人は、ニキビ肌にオススメ日焼け止めランキングTOP3へジャンプしてくださいね。

ニキビ肌におすすめの日焼け止めは?

こんにちは!紫外線対策は日々欠かさない編集長、はるこです。

紫外線の量が年々強くなっている現代。紫外線を浴びると日焼けをするだけでなく、蓄積されると将来シミやシワなどにつながってしまいます。

一度受けた肌へのダメージは消えないため、しっかり防いでおきたいですよね。

undefined
はるこさん
でも、ニキビができている肌に日焼け止めを塗るのは、ニキビが悪化してしまいそう……と不安に思う方もいるのではないでしょうか?
  • 試した日焼け止めの数⇒42種類
  • メーカーへの取材件数⇒12件
  • 結果、厳選した日焼け止め⇒3種類

 結論から言うと、ニキビがあっても、日焼け止めの選び方を重視すれば塗っても大丈夫

今回は日焼け止めを選ぶポイントを伝授するだけでなく、数ある商品の中で、ニキビ肌にこそおすすめしたい日焼け止めに絞ってご紹介します。

しかも、日焼け止め以外のうれしい効果もついてきます!まずは、選び方から一緒にみていきましょうね。

ニキビ肌の日焼け止めの選び方

紫外線対策に対する意識が増え、ドラックストアやバラエティショップなどでもたくさんの日焼け止めが店頭にズラッと並んでいますよね。

健康な肌であれば選択肢の幅は広がりますが、デリケートな状態のニキビ肌の方は、選び方が何より重要になってくるのです!そのポイントをお教えします。

適度なSPF / PAのものを選ぶ

日焼け止めを選ぶ際、ほとんどの方が日焼け止めに記載されている「SPF」と「PA」の表示をチェックするはず。

  • SPFは、UV-Bから肌を守って日やけを防ぐ効果を示す指数であり、この数値が大きくなっていくほどUV-Bを防止する効果が高くなります。
  • PAは、UV-Aから肌を守る効果を表す大きさで+・++・+++・++++の4段階。+の数が多いほどUV-Aを防止する効果が高くなるのです。

ニキビ肌の方は、SPF値やPA値が大きすぎるものだと肌への負担がかかってしまいます。

そのため、日常生活で使う日焼け止めは、SPF20〜30、PA++のもので充分でしょう。キャンプや海などのレジャーをする場合は、SPF20〜30の日焼け止めをこまめに塗り直すのがベストです。

冬の紫外線対策も日焼け止めは必要?

日焼け止めでの紫外線対策は一年中必須!

日焼け止めは春と夏だけ、という方が多いようですが、気温が上昇している、晴天が続いている=紫外線量が多いというわけではありません。もちろん夏は紫外線は多く降り注いでいますが、実は雪が多く降る地域こそ紫外線に注意が必要なのです!
なぜかというと、紫外線は雪に反射して2倍の量になって降り注ぐから。雪山でのスキーなどに行く際には、日焼け止めやゴーグルをつけることが大切。つまり日焼け止めは季節を問わず一年中使用したほうがいいしょう。

ノンコメドジェニックなど低刺激性を選ぶ

ニキビの原因であるアクネ菌は、オイルなどの油をエサにして繁殖するため、油分の多い日焼け止めを塗ると、ニキビの炎症を悪化させる可能性があります。

日焼け止めを選ぶには、紫外線錯乱剤のものに加え、油分が含まれていないオイルフリーのものを選びましょう。

その他にも、アクネ菌のエサになりにくい油分で作られている「ノンコメドジェニック」と書かれた日焼け止めも、ニキビ肌に最適です。購入する前に、パッケージをよく見てみてください。

また、日焼け止めは大きく分けて2種類あります。

  • 紫外線吸収剤(オキシベンゾンなどが含まれる)
  • 紫外線錯乱剤(酸化チタンやタルクなどが含まれる)

紫外線吸収剤は、アレルギー等の皮膚への障害を引き起こす恐れのある成分として、旧表示成分に指定されているほど。

ニキビ肌や敏感肌には刺激が強い場合があるので、ニキビ肌には紫外線散乱剤が含まれた日焼け止めがオススメです。

カバー力を求めるならUVカット機能付き下地

日焼け止めを塗ってから化粧下地を重ねると肌が重く感じそうで心配、なるべく時短で紫外線対策を済ませたいという方は、日焼け止め成分が化粧下地に含まれているものを選ぶといいでしょう。

ですが、日焼け止め効果のある化粧下地やファンデーションには、肌の負担になりがちな紫外線吸収剤を含んでいるものが多いため、紫外線錯乱剤を使用したものを選んでください。

また、紫外線対策に必要のない香料や着色料などの成分が含まれていない無添加のものがいいでしょう。

中でもクレンジング不要の洗顔だけで落とせる日焼け止め効果のある化粧下地も売られているので、ニキビが気になる方はそちらもおすすめです。

ニキビ肌にオススメ日焼け止めランキングTOP3

ニキビ肌に最適な日焼け止めの選び方を知ったところで、編集部が選んだ日焼け止め総合ランキングTOP3をご紹介!

紫外線吸収剤フリーなので、どれも肌にやさしい処方になっています。

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド

 \2歳の肌にも使えるマイルド仕様/

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98.4点
  • 価格:3,780円
  • 内容量:50g(約160日分)
  • 紫外線カット:SPF30 / PA+++ 
  • メーカー:ポーラ

ホワイティシモの日焼け止めは2種ありますが、2歳の子どもにも使えるマイルドな設計。肌当たりが優しいクリームタイプで、軽い付け心地です。

とはいえ、紫外線はしっかり防ぎながらスキンケア成分を角層に届けてくれるので、日中の肌はしっとり♪

日常生活にも十分なカット率なので、大人のニキビ肌にも負担なく紫外線対策が叶います。親子で愛用する人も多いアイテムですよ。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • トラブル肌ですが、そこまで刺激はありませんし、何より炎症が起きないので使いやすいです。ただ、使用感が好みじゃなのが一番のメリット…それさえなければ☆はもう2つくらい上げられるのですが。
  •  
  • こちらの商品は、肌の色味は白くなり、毛穴も隠しているような・・ただ匂いがなんともいえず苦手でした・・なのであまり使用せず、母にあげました。

無香料なので、日焼け止め特有のニオイがするようです。

使用感は使う量や日焼け止めを塗る前のコンディションによって変わってくるので、化粧水で肌をていねいに整えた後、適量を塗るといいかもしれません。

良い口コミからみるメリット

  •  
  • 今年になって色々試して、やっと顔に塗っても乾燥せず、お化粧の邪魔をしない日焼け止めを見つけました!本当にみずみずしいのに、しっかり日焼け止めをしてくれる!さすがポーラさんです☆
  •  
  • 使い心地はノビがあり、塗りやすいです。UVに有りがちなキシキシ感も無くて、クリーミーなテクスチャーです。紫外線吸収剤フリーで安心して使っております。普段使いにはピッタリの良いお品物だと思います。

日焼け止めの種類によっては、日中乾燥が進み、肌がバキバキになる……といった経験をした方も多いのでは?

伸びがよく、みずみずしい付け心地のミルキーフルイドなら、乾燥や紫外線からしっかり守り、肌が軋むこともないようです。

公式サイトを見てみる

UVブロック ミルキーフルイドの成分と特徴

  • *アレルギーテスト済み
  • *2歳以上対象の幼児プラクティカルテスト実施
  • 3D-UVカットベール配合
  • ウォーターレジスタンステスト済み

「3F-UVカットベール」を採用することで、紫外線錯乱剤の配合量を40%に抑えるだけでなく、錯乱剤が均一に肌に乗るため、少量で紫外線を通しにくいというメリットがあります。

そのため、ニキビ肌には好ましくない乾燥やきしみ感が少ないところが素晴らしい!

また「ウォーターレジスタンス」とは、水や汗、涙などによって落ちにくいという意味。ウォータープルーフは完全に水を弾きますが、こちらは“防水ではないけど水に強い”ということです。

まさに、低刺激なのに防御力が高い理想の日焼け止めといえますね!

*全ての方にアレルギーが起こらないということではありません。

*すべての幼児の肌に合うというわけではありません

UVブロック ミルキーフルイドを安く買う方法

公式ストアをはじめ、amazonや楽天にて販売中です。価格に大きな差はないですが、一番安い楽天は送料がかかってしまいます。

公式ストアならキャンペーン中は送料が無料になるうえ、さまざまな特典が適用されるかもしれません。ぜひチェックしてみてくださいね。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年3月現在)

公式サイトamazon楽天
3,780円3,980円3,700円

公式サイトを見てみる

ママバター UVケアクリーム アロマイン

  \5種のアロマを配合したノンシリコン/

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96.1点
  • 価格:1,404円
  • 内容量:45g
  • 紫外線カット:SPF25 / PA++
  • メーカー:ビーバーイイー

天然由来の保湿成分シアバターを配合したUVケアクリーム。

虫が嫌うエッセンシャルオイルをブレンドし、アウトドアやガーデニングなどのシーンにも活躍します。

また、ナチュラル成分の日焼け止めにありがちな“白浮き”の心配もないため、化粧下地としても重宝するところが高ポイント!しかも石鹸で簡単に落ちます。

紫外線吸収剤や鉱物油、香料、着色料などは使っていないニキビ肌にやさしいUVケア商品です。

公式サイトを見てみる

ドゥーエ 日やけ止め (ノンケミカル)

  \皮膚科が推奨する日焼け止め/ 

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:2,376円
  • 内容量:40g
  • 紫外線カット:SPF45 / PA+++
  • メーカー:資生堂

皮膚科でも取り扱いが多いドゥーエの日焼け止めは、ニキビ肌にも優しいノンケミカルタイプ。

紫外線散乱剤を均一に分散させることで、高い紫外線防止効果を期待できます。SPF45・PA+++なのでキャンプなどのレジャーにもおすすめ!化粧下地として使えば潤いたっぷりのしっとり肌が続くでしょう。密着度が高く、よれにくいのも魅力です。

楽天を見てみる

番外編!オイルフリーのおすすめ日焼け止め

  \オイルフリーだからニキビ肌に◎/ 


  • 価格:1,296円
  • 内容量:50mL
  • 紫外線カット:SPF30 / PA+++
  • メーカー:オルビス

ニキビ肌の基礎化粧品ブランドといえばオルビス!と思い浮かぶ方が多いはず。オルビスはニキビ肌のことを考えたスキンケアラインが豊富ですよね。

オルビス サンスクリーンフリーエンスは、オイルフリーのノンケミカル・無添加タイプで、顔から全身に使えるストレスフリーの日焼け止めです。

SPF30・PA+++で肌への負担も軽く、デリケートなニキビ肌にもおすすめ。

楽天を見てみる

ニキビ肌に口コミ人気のUV下地ランキングTOP3

自分にあったアイテムを見つける上で参考になるのが口コミです。ここでは実際に使用した人たちの評価をみて、ランキングにまとめました。

エトヴォス ミネラルUVグロウベース

   \ニキビの色むらが気にならないツヤ肌へ/ 

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98.4点
  • 価格:4,644
  • 内容量:30g
  • 紫外線カット:SPF37 / PA+++
  • メーカー:エトヴォス

2017年に数々のベストコスメ賞を受賞したエトヴォスのUV下地。

“どんな肌質の人でも簡単に肌がキレイになれる”ようにと、ヘアメイクアーティスト河北祐介さんとエトヴォスが共同開発した渾身のアイテムです。

たとえニキビの赤みや色むらが気になる肌も、紫外線をしっかりカットしながら、みずみずしく輝くツヤ肌に整えてくれます。

ぬるま湯と石鹸だけで落とせる低刺激性もうれしい限り♪

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • ツヤ肌が好きで、UVもしっかり入っているものを探していました。エトヴォスのスキンケアがすごく良かったので、信頼感もありタッチアップもせずネットで買ってみました。ところが、色が合わなかったです。。。
  •  
  • 冬に使用。ツヤ感が欲しくて購入しました。ただ上から練りファンデを塗ってしまうと、そんなにツヤツヤしないかなぁ、なんて気も。

肌色を選ばない透明感のある色づきなので、合わないという意見は少数です。

ものたりない人は「タイムレスシマーミネラルファンデーション」や「ミネラルハイライトクリーム」と併用すると、より立体的なツヤ肌になれることができますよ。

  •  
  • 全体の印象がUPする様に感じました。艶が出ると、人ってこんなにも若々しい印象になるのだとびっくりです。大きく何か色を加えるわけではないのに、とても大きく印象を変えられる最高の商品だと思いました。
  •  
  • サンプル使用後、気に入って購入しました。下地としてはとても肌なじみよく、色づきもほどよく、とにかくのびが最高です。これを使うようになって、ファンデがうすづきでも十分な艶感出せるようになりました。

人に若いという印象を与えたいなら、やっぱり“ツヤ感”は大切!

伸びがいいので、薄づきでもちゃんとした紫外線対策になります。近所に外出するときなど、これをさっとひと塗りすればいいので重宝しそう。

公式サイトを見てみる

ミネラルUVグロウベースの成分と特徴

  • 肌色を選ばない透明感ある仕上がり
  • 5種のセラミドを含む9種類の保湿成分を配合
  • シリコン・鉱物油・紫外線吸収材・香料着色料など不使用

ツヤ肌にとことんこだわったUV下地ですが、たっぷり入った美容成分のおかげで、つけた瞬間のうるおいを長時間保てます。

特にニキビ肌には“うるおい”が欠かせないので、まるで美容液並みの成分が入っているのはとても魅力的!

さらに言うと、肌にやさしいものは、過剰なクレンジング剤を必要としません。つまり、メイク落としの刺激も軽減することができ、ニキビ肌や敏感な肌の人にとっては一石二鳥なんですね。

ミネラルUVグロウベースを安く買う方法

公式サイトまたは大手通販サイトにて購入ができますが、公式サイトからなら電話での相談や注文も楽々です!

もし肌トラブルがでた場合30日以内なら返品が可能なので、ニキビに悩んでいても安心して試すことができますね。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年3月現在)

公式サイトamazon楽天
4,644円5,495円4,644円

公式サイトを見てみる

アクセーヌ マイルドサンシールド

   \ベージュ色で肌をきれいに魅せる/ 

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95.8点
  • 価格:3,240円
  • 内容量:22g
  • 紫外線カット:SPF28 / PA++
  • メーカー:アクセーヌ

敏感肌用の基礎化粧品ブランド、アクセーヌの大人気日焼け止め兼下地です!

肌を守る力をアップしてリニューアルされました。近年乾燥肌の女性が増加しているため、ヒアルロン酸などの保湿成分を配合し、マイルドサンシールドの保湿を強化したのだとか。

紫外線と乾燥から肌を守り、敏感な状態の肌にも優しいタイプになっているようです。

ベースとして使えば紫外線対策も時短にもなり、薄いベージュカラーで白浮きもしませんよ。

楽天を見てみる

d プログラム アレルバリア エッセンス BB

    \微粒子汚れからニキビ肌を守る/ 

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92.3点
  • 価格:3,240
  • 内容量:40mL
  • 紫外線カット:SPF40 / PA+++
  • メーカー:資生堂インターナショナル

空気中の微粒子汚れが肌につきやすい花粉の季節におすすめなのが、こちらの化粧下地(BBクリーム)。

ノンケミカル処方で肌にやさしいのに、なんと資生堂調べでは10時間の化粧もちデータ取得済!長時間崩れる心配もありません。

パラベンやアルコール、鉱物油は使用していない低刺激設計なのでニキビ肌でも安心。

@cosmeベストアワード2017上半期の日焼け止め部門で1位を獲った、実力派アイテムです。楽天を見てみる

番外編!オイルフリーのおすすめUV下地

NARS ピュアラディアント ティンティッドモイスチャライザー    

\素肌っぽいのにきれいが叶う/ 

  • 価格:5,832
  • 内容量:50mL
  • 紫外線カット:SPF30 / PA+++
  • メーカー:ナーズジャパン

素肌っぽいのに、素肌より美しい”仕上がりが人気のNARSのUVファンデーション。

紫外線A波・B波の両方を抜かりなくカットしつつ、シミや毛穴を目立たなくし、ナチュラルな輝くを放つ肌へと導いてくれます。

ミネラル豊富なフランス領ポリネシアのシーウィーター(海水)を配合し、うるおいのヴェールが敏感なニキビ肌を包み込んでくれますよ。

保湿力は高い一方オイルフリーなので、ニキビをこれ以上増やす心配も少なくて済みそうです。

楽天を見てみる

悪化が心配?日焼け止めの使い方Q&A

ニキビができている肌はデリケートは状態。ここでは、日焼け止めを塗る際に気になる質問に答えていきます!

ニキビの上に日焼け止めを塗っていいの?

白ニキビ・黒ニキビなど初期段階のニキビなら問題ないですが、黄色やジクジクした赤ニキビなど炎症が酷いニキビには塗らないほうがいいでしょう。

もしニキビの炎症が治らない場合は、皮膚科で適切な薬を処方してもらい、跡に残らないうちに完治させましょう。

こまめな塗りなおしがニキビに影響しない?

ニキビ肌でも塗り直しは必要です!

ニキビ肌に最適な日焼け止めはSPF値やPA値が低いものが多いので、日中もこまめに塗り直すことが必要になってきます。

特にウォータープルーフ以外のものだと、汗や水、皮脂などで流れてしまい、十分な効果を発揮することができません。

塗り直す頻度は、2時間おきがベスト。メイクの上から塗る場合は、ティッシュで小鼻周辺の余分な皮脂をやさしくオフし清潔なスポンジで肌をならしてから日焼け止めを重ねましょう。

この時、日焼け止め効果のあるパウダーやファンデーション、スプレーを使うとベースメイクの邪魔をせずに紫外線対策をすることができるでしょう。

日焼け止めを落とすにはクレンジングが必要?

どんなクレンジング剤が必要かは、日焼け止めの特徴によります。

基本的に顔に使う場合はクレンジングが必要な場合が多いですが、洗顔料や石鹸だけでオフできる商品も少なくありません。購入前に必ず確認をしましょう。

ただウォータープルーフのものや耐水性に優れた日焼け止めは比較的落ちにくく、ある程度の洗浄力を備えたクレンジング剤がおすすめ。

クレンジング剤もニキビ肌には選び方のポイントがあるので、吟味して選ぶことをおすすめします。

*ニキビ肌におすすめのクレンジングを知りたい方はこちらの記事へ↓↓
大人ニキビに優しいクレンジングの選び方〜おすすめ&プチプラ8選〜

ニキビ肌は日焼け止めでしっかり紫外線対策をしよう!

紫外線による肌ダメージが起こることはわかっていても、ニキビ肌だから余計に悪化しそうで不安だった方も、ニキビ肌に合った日焼け止め(ノンケミカル・オイルフリー・SPF値・PA値など)を使えば大丈夫

ニキビを悪化させないためにも、日焼け止めをうまく活用して紫外線対策をしてください。また、日焼け止めの他にインナーケアも大切。美肌の強い味方であるビタミンCは、メラニンの生成を抑制してシミを防いでくれますよ。

肉や緑黄色野菜などに多く含まれるビタミンAと一緒に摂ると相乗効果が期待できます。将来シミやシワに悩まないためにも、今のうちからニキビに最適な日焼け止めを使って透明感のある美肌づくりをスタートさせましょう!

*ニキビ肌におすすめの日焼け止めを振り返りたい方はこちら

*ニキビ肌におすすめのUV下地を振り返りたい方はこちら

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事