ニキビは針で潰して治療できる?やっていいこと悪いこと

ちゃんと知識があればニキビは潰しても大丈夫!

「針で潰すなんてとんでもない!」という人もいると思いますが、針で潰すのが絶対にいけないというわけではないんです。

正しい方法で潰せば、より早くキレイにニキビを治すことができますよ♪ 

ただしニキビには潰して良いものといけないものがあるので、その点だけは絶対に知っておく必要があります!知識がないまま潰すとニキビ跡になる可能性もあるので要注意。

今回は私、編集長のはるこが針を使ったニキビの潰し方を徹底解説していきます♪ 番外編としてダーマーローラーでのニキビ跡治療についても紹介していきます。

アナタのそのニキビやニキビ跡、キレイに治してみませんか……?

間違えるとニキビ跡に!むやみに潰して良いわけではない!

ニキビにはいくつかの種類があることを知っていますか?その種類によって針で潰しても良いもの、いけないものがあります。このことを知らずに潰してしまうとニキビ跡になる可能性も……。後悔しないためにもここはしっかりと抑えておきましょう☆

潰しても良いのはどんなニキビ?

潰しても良いニキビは白ニキビ黒ニキビの2つです。具体的にどのようなニキビなのか、なぜ潰して良いのかを解説していきます!

初期段階である「白ニキビ」

まずはニキビの初期段階である白ニキビ。白ニキビとは、角栓によって毛穴が塞がり、毛穴の中に皮脂や角質が溜まった状態のことを言います。

角栓って何?

角栓とは、肌から剥がれた角質と皮脂が混ざってできたものです。毛穴の入り口を塞いで黒ずみやニキビを引き起こします。角栓ができやすい場所は鼻、あご、頬など。

では、なぜ角質によって毛穴が塞がってしまうのでしょう……?それは何らかの原因によって肌のターンオーバーが乱れることにあります。

肌は一定の周期で新しいものに生まれ変わるターンオーバーを繰り返していますが、これが乱れると皮脂の過剰分泌が起こり毛穴が詰まりやすくなります。

ターンオーバーが乱れる原因は?

  • ストレス
  • 不規則な食生活
  • 間違ったスキンケア
  • 睡眠不足 など

ターンオーバーの乱れ→皮脂の過剰分泌→毛穴の詰まり→白ニキビ発生!という悪循環……(汗)しかも、白ニキビを放置しておくと皮脂や角質が酸化して黒ニキビに。また化膿すると黄ニキビになることがあります。これについては後でもう少し詳しく解説しますね♪

白ニキビを潰して良い理由とは?

白ニキビとは、毛穴に皮脂や角質が溜まっただけの状態です。まだ炎症などが起こっていないので、この段階でニキビを潰してしまえばアクネ菌(ニキビの原因菌)の繁殖を抑えることができます。

酸化した状態の「黒ニキビ」

「白ニキビ=毛穴に皮脂などが溜まった状態のこと」だと解説してきました☆ 毛穴の入り口が塞がれているので皮脂は渋滞状態に!行き場をなくした皮脂は毛穴を大きく広げてしまいます。

毛穴が開く原因の1つはこれだったのです(汗)やがてこの皮脂は限界を超えて外に飛び出してきます。皮脂が空気に触れて酸化し、黒くなった状態のことを黒ニキビと言います。

黒ニキビを潰して良い理由とは?

酸化して黒っぽくなっているものの、白ニキビと同様まだ炎症を起こしていない状態です。アクネ菌が繁殖する前に潰すことでキレイに治る可能性が高いですよ♪

潰していけないニキビとは?

潰してはいけないニキビは赤ニキビ黄ニキビの2つです。この状態のニキビを潰してしまうと、余計に悪化したりニキビ跡が残る可能性があるので注意してください!

炎症を起こした「赤ニキビ」

白ニキビや黒ニキビを放置していると、毛穴の中でアクネ菌などが繁殖し始めます。菌は毛穴の中に詰まっている皮脂をエサにして一気に繁殖!やがて炎症を起こします。この状態が赤ニキビです。

ニキビ全体が赤く腫れ上がるのですぐに分かると思います。時には痒みや痛みを感じることも。

赤ニキビを潰してはいけない理由とは?

赤ニキビはすでに炎症を起こしている状態なので、無理に潰すとニキビ跡が残ってしまう可能性があります。手で触れるのもNG!なるべく触らないようにして様子を見ましょう。

化膿した「黄ニキビ」

赤ニキビがさらに悪化すると、ニキビが化膿して膿を持った状態になります。これを黄ニキビと言います。ニキビの中で最も悪い状態が黄ニキビです。

白っぽい色をしているので白ニキビと勘違いする人も多いと思います。ニキビが白く盛り上がっていて、その周りが赤っぽくなっていたら黄ニキビの可能性が高いので要注意!

黄ニキビを潰してはいけない理由とは?

炎症を起こし膿まで出た最悪の状態が黄ニキビです。膿が皮膚の奥深くにあり、針などで潰しても膿がうまく出てこないことがあります。その場合、真皮層を傷つけて跡が残ってしまう可能性があるので自分で潰すことはおすすめできません。

◎どうしても黄ニキビを潰したい時は・・・

デートなどで早急に目立たなくしたい時ってありますよね?そういう時は(あまりおすすめできないのですが)、以下のような方法をお試しください♪

  1. 針を消毒する
  2. ニキビの表面中心に針を刺す
  3. 指の腹で周りの皮膚を軽く押し、膿を取り出す
  4. 膿を搾り出すように全て取り出すのはNG

通常の針での潰し方はこの後紹介していきます。是非参考にしてください♪

【実践】針を使ったニキビの潰し方

では、いよいよ針を使ってニキビ潰す方法を紹介していきます。間違った方法で潰すとトラブルの原因になるので、今から紹介する方法をしっかりとマスターしましょう♪

用意するもの

ニキビを潰すために用意してほしいアイテムは以下の通り!自宅にないものもあると思いますが、トラブルが起こるリスクを下げるためにもなるべくきちんと用意してくださいね★

  • 針(清潔なもの)
  • 滅菌ガーゼ
  • ピンセット
  • 消毒用エタノール
  • 抗生剤入りの軟膏
undefined
はるこさん
ポイント!!
抗生剤入りの軟膏は薬局でも購入可能です。抗生物質が入った軟膏を塗ることで、炎症や化膿を抑えることができますよ。

ニキビを潰す手順

必要なものが全て用意できたら、いよいよニキビを潰す作業に入ります。焦らずゆっくりと行うことが大切です★

1.患部や手を洗う

まず始めに、ニキビ周辺や手を洗って清潔な状態にします。これは皮膚についた雑菌が毛穴に侵入することを防ぐためです。清潔に見える手でも実は沢山の汚れや細菌が付着しています。そのような手で患部周辺に触れると炎症の原因に!

2.針を殺菌する

ニキビを潰すのに使う針は清潔なものにしましょう。ですがこれだけではまだ不十分!たとえ新品の針でも目に見えない雑菌がついているからです。そこで次に針を消毒用エタノール、もしくは火で炙って消毒していきます。

◎消毒用エタノールを使う場合

  1. 滅菌ガーゼに適量のエタノールを含ませる
  2. 1のガーゼで針をササッと拭く

◎火で炙る場合

  1. ライターなどの火で針の先端を炙る
  2. 黒いススがつく場合があるので、エタノールを含ませた滅菌ガーゼで軽く拭き取る

3.ニキビの中心に穴を開ける

ニキビの中心(もしくは膿やしこりがある部分)に1mmほどの穴を開けます。1mmだけというのは難しいかもしれませんが、ほんの少しだけ刺すイメージで!この時、奥深くまで刺してしまうとニキビ跡が残る可能性があるので注意しましょう。

4.ニキビを押し出す

指の腹を使ってニキビの左右から軽く押していきます。この時、力を入れすぎたり長時間押し続けることはNG!また、5回押してもコメド(角栓)や皮脂が出てこなかった場合は作業を中止しましょう。

◎コメド(角栓)の塊が出てきた場合・・・

ピンセットで丁寧にコメドの塊を取り除きます。

◎膿などの液体が出てきた場合・・・

焦らずに滅菌ガーゼを上から押し当てます。拭き取ったりこすると膿が皮膚に広がってしまうので不衛生!そっと押さえるだけでも膿はガーゼに吸収されますよ♪

5.患部を消毒して軟膏を塗る

滅菌ガーゼに消毒用エタノールを含ませ患部を軽く拭いて消毒します。その後、綿棒を使って抗生剤入りの軟膏を塗っていきましょう。綿棒を使う理由は、手で直接触れて患部に雑菌が入り込むのを防ぐためです。

undefined
はるこさん
注意!!
肌が弱い人は消毒用エタノールでかぶれてしまうことがあります。その場合は患部の消毒はせず、すぐに軟膏を塗っても構いません。

▼日々のお手入れは万全ですか?そのニキビ、しっかりお手入れすれば悩みではなくなるかも!
ニキビケアにおすすめのアイテムはこちらでご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

潰した時に膿や血が出てきた!そんな時の正しい対処法

針で刺した後、沢山の膿や血が出てくることがあります。そんな時は焦らず正しい対処法を!

膿が出てきた場合

針で開けた穴から、白くてドロッとした液体が出てきた場合は膿が溜まっている証拠です。膿は化膿した際に傷口から出てくる液体のこと。その成分は、細菌と戦った白血球が崩壊したものや細菌などになります。

ニキビから出てくる膿はアクネ菌と戦った後の好中球の残骸と考えてください。

好中球って何?

好中球とは、白血球の中にある1つの成分です。健康な人の白血球の50~70%が占めています。傷口から侵入した細菌と戦って体を守る役割があります。

膿の中では細菌が大量に増殖していて、毒素など有害な物質がたっぷりと含まれています。ニキビを潰して膿が出てきた場合は、ガーゼやテイッシュなどで素早く取り除きましょう。膿が患部以外につくと新たな肌トラブルを起こす可能性があるからです。

膿が出てくるのは黄色ニキビの特徴

針で刺して膿が出てきた場合、そのニキビの種類は黄色ニキビになります。黄ニキビは膿が皮膚の奥深くにあり、針で刺しても膿がしっかりと排出されないことがあります。

皮膚を傷つけて跡が残ってしまうことがあるので、本来なら黄ニキビはなるべく潰さないほうが良いです!白ニキビを間違えて潰してしまった時は、先ほど解説したように出てきた膿を取り除いて様子を見ましょう。

血が出てきた場合

血が沢山出てきた場合は、潰したニキビが赤ニキビだった可能性が高いです。赤ニキビは炎症を起こしているものの、まだ化膿はしていない状態のニキビです。

赤ニキビに関しても潰すことはおすすめできません。もしも潰してしまった場合は、ガーゼやテイッシュなどで優しく拭き取ります。血を放置しておくと不衛生ですし、最悪の場合は色素沈着が起こる可能性がありますよ!

白く透明な液が出てきた場合

患部から透明な液が出てくる場合があります。膿は白くてドロッとしているのに対し、浸出液は透明に近い白なのが特徴です。膿に比べてサラッとしています。この液体の名前は浸出液と言います。

浸出液って何?

浸出液とは、炎症により血管壁の透過性が上がり、血液成分が血管外に漏れ出てきたものです。細菌と戦う白血球、止血に必要な血小板など多くの細胞成分を含んでます。これ以上細菌が入らないように傷口をガードする役割があります。

浸出液は拭き取らないほうが良い

浸出液には細菌の進入を防ぎ、新しい皮膚を再生するために必要な物質が含まれています。主な成分は以下の通り!

  • サイトカイン・・・細胞間の情報伝達を行うタンパク質の総称
  • 細胞成長因子・・・細胞を増やしたり、細胞の機能を活性化させる働きがある
  • 白血球・・・体内に侵入した細菌やウイルスと戦い、体を守る働きがある
  • 血小板・・・出血した際に傷口を塞ぎ、すばやく止血する作用がある

針で刺した患部は剥き出しの状態になっていますが、浸出液は固まって傷口をガードする役割もあります。天然の絆創膏と考えると分かりやすいかも!ここでニキビにおける浸出液の役割をまとめておきますね☆

◎ニキビにおける浸出液の役割

  • 傷口に蓋をして最近の侵入を防ぐ
  • 万が一、細菌が進入してきた時は戦ってくれる
  • 止血する
  • 新しい皮膚を再生する

浸出液はニキビの治癒にとても重要なものということが分かりましたね。よって浸出液を拭き取る必要はありません。無理に搾り出すようなことはせず、そのまま放置しておくのが一番です。

浸出液からニキビがうつることってあるの?

浸出液が皮膚についてもニキビが移る心配はありません。もちろん他人にうつることもないので安心してくださいね♪ とはいえ、手で浸出液が出ている患部に触れるのは不衛生なのでやめましょう。

【ニキビ跡に効果的】その他の針治療~皮膚科でのダーマローラー

ここまで針でニキビを潰す治療法を紹介してきました。でも既にできてしまったニキビ跡には対処できません。そこで次は皮膚科で行っているダーマローラーという治療法について紹介していきます☆

ダーマローラーとは

ダーマローラーとは、約200本もの針がついたローラーのことです。このローラーを肌の上で転がして微細な穴を開けていきます。

肌に無数の穴を開けることで、皮膚本来の自然治癒力(傷を治す力)を高めることが可能!さらに開けた穴にニキビに有効な成分を浸透させ、治癒を促すのが一般的です。

200本の針と聞くとかなり痛そうですよね(涙)でも実際はとても細い針なので、肌に開く穴も目に見えないほど細かいものとなります。

ダーマローラーは、エステサロンなどでは取り扱うことができません。原則として医療機関で施術を受ける必要があります。治療時間は麻酔で30分程度、ローラーが10分程度が目安となります。

ダーマローラーの効果とメリットは?

ニキビ跡だけでなく、シワやたるみなどにも効果的なダーマローラー。ダーマローラーを行うことで具体的にどのような効果があるんでしょ…?

コラーゲン生成作用を引き出す

ダーマローラーを使うと皮膚の自然治癒力が高まります。その傷が治る過程で「サイトカイン」というタンパク質が分泌されます。

このサイトカインは、先ほど紹介した浸出液にも含まれてる成分です。

サイトカンが分泌されることにより真皮層のコラーゲン生成に繋がります。コラーゲンは皮膚や骨を構成するタンパク質!コラーゲンが生成されればニキビの治りも早くなりますよ♪

有効成分が皮膚に染み渡る

肌の上でローラーを転がして穴を開けるのと同時に、ビタミンCやヒアルロン酸などの薬剤を添付していきます。穴は目に見えないほど細いのですが、この穴からしっかりと有効成分が染み渡っていきます。化粧水や美容液をつけるのと比べ浸透率が高いのがメリットです。

効果が高くレーザー治療より安価

ニキビ跡の治療としてよく用いられるのがレーザー治療です。でも費用面が少し気になるところ。ダーマローラーは効果が高いのにも関わらず、レーザー治療より安価なのがメリットです。

  • ダーマローラーの相場・・・1回あたり5万円前後(顔全体)
  • レーザー治療の費用・・・1回あたり3万円~10万円(顔全体)

レーザー治療の相場に開きがあるのはなぜ?

ひと言にレーザー治療といっても、いくつかの種類があり費用も異なってくるためです。またクリニックによっても掛かる費用に差があります。

効果が長続きする

ダーマローラーは元からある肌の細胞を増殖させ、自然な形で肌を再生していくので効果が長続きします。特に凸凹したニキビ跡に効果が期待できますよ♪

ダーマーローラーのデメリットは?

出血や痛みがある

ダーマローラーで開ける穴は極細ですが、穴を開けていることには変わりないので多少の出血はあります。痛みを感じることもあるので初めて施術を受けた時は驚いてしまうかもしれません。

効果が出るまでに時間が掛かる

ダーマローラーは1回行っただけでは大きな効果が期待できません。ニキビ跡に目に見えた効果が出始めるのは5回目くらいからです。何度か通う必要があること、またその度に施術料が掛かることを覚悟しないといけません。

3~4日のダウンタイムが必要

副作用として赤みや腫れ、一時的な色素沈着が起こることがあります。これらの症状が落ち着くまで次の施術は行えません。ダウンタイムとして3~4日は間隔を開ける必要があります。

ダーマローラーの口コミ

実際にダーマローラーを利用した人たちの口コミを紹介していきます☆

  •  
  • ニキビ跡と毛穴の開きに効果があるので、かなりオススメです!
    39歳
    ニキビ跡、シミ、シワなどの肌トラブルにずっと悩んでいました。エステなど、いろいろ試しましたが効果が得られず、“皮膚にやさしい自然治癒によるコラーゲン増生療法”があると聞き、効果がありそうなので勇気を出して「ダーマローラー」の治療を受けることにしました。治療後3日間位は赤みがありましたが、徐々に落ち着き、コラーゲンのおかげか肌に張りが出てきた感じ。それに毛穴の開きが目立たなくなって、肌の色が明るくなりました。ニキビ跡と毛穴の開きに効果があるので、かなりオススメです!

    秋葉原スキンクリニック

  •  
  • 肌がきめ細かくなった♪
    毎週ダーマローラーでゴリゴリしてビタミンやらヒアルやら導入してたら体に比べてめちゃくちゃ顔が白く浮き立ってきたし、肌がきめ細かくなってきた????✨(それでもまだアップする自信はないけど)

    Twitter

「治りにくいニキビ跡がダーマローラによって改善した」という口コミが目立ちました。ただし効果が現れたのは5回前後から、という声が多かったです。

毛穴などの症状は1回で効果があったという人が多かったので、やはりニキビ跡にはそれなりの回数が必要ということが分かりますね!ニキビ跡を改善したい人、肌トラブルに悩んでいる人は試してみる価値がありそうです♪

▼ニキビ跡ケアにはこちらのケアアイテムもおすすめです!気になる人はこちらの記事もチェックしてみてくださいね。
ニキビ跡の毛穴におすすめ化粧品9選!効果の高い人気ランキング

ニキビを針で潰す時は慎重に!

針でニキビを潰す方法について解説してきました!針で潰して良いニキビ、いけないニキビがあることは意外と知られていないかもしれませんね。

潰して良いニキビは、初期段階である白ニキビと黒ニキビのみです。どうしても潰したい場合は黄色ニキビも潰してもOK!ただし跡が残るリスクを覚悟の上で潰してください。

ニキビを針で潰す時は、皮膚や針を清潔にすることが大切!針は奥深くまで刺さないように注意し、優しくコメドや膿を押し出していきます。

膿が出た場合は優しく拭き取り、透明の浸出液が出てきた場合は拭き取らないのがポイント!この辺を抑えておけばトラブルは最小限に抑えられると思いますよ♪

針で潰すのはもちろん、自己流のケアで治すことが難しいのがニキビ跡ですよね。

ニキビ跡に悩んでる人はダーマローラーでの治療を検討してみては?最近は自宅でできるダーマローラーも販売されていますが、皮膚科などできちんと施術を受けることをおすすめします☆ 

アナタもニキビやニキビ跡を改善してみませんか……?自分の肌に自信を持てると毎日がもっと楽しくなりますよ!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事