乾燥肌におすすめなボディーソープ9選。選び方や洗い方も学ぼう

乾燥肌対策はボディーソープから

もし肌が乾燥してしまっているなら、そのことには原因があるはずです。そして、もしかしたら乾燥肌を悪化させてしまう生活習慣があるのかもしれません。あるいは、毎日のケア用品によって問題が引き起こされている可能性もあります。とくに体の乾燥の場合はボディソープが関係していることが多いのです。乾燥肌対策をボディーソープの見直しから始めてみませんか?

水野 春子
こんにちは、編集長の水野春子です♪
すでにお気に入りのバス用品を揃えておられるかもしれませんね。
今回あらためて、乾燥肌対策という視点でご一緒に考えていきましょう。
ボディソープ編です。

ボディーソープの選び方

いまの乾燥肌にボディーソープが影響しているとしたら、この機会に見直すことができます。「でもボディーソープを見直すと言われても、何をどんな基準で選んだらいいのかわからない」というのが本音だと思います。それではボディソープの選び方について考えていきましょう。

乾燥肌の原因

まず「なぜ肌が乾燥してしまうのか?」という点を理解することから始めましょう。健全に保たれている肌は乾燥しません。わたしたちの肌には、もともとの機能として角質層が備わっており、水分をキープしてくれますし、外からの刺激に対してバリア機能も果たしてくれます。しかし、何らかの原因でこの角質層の機能が弱まってしまうと、保湿力が失われて乾燥してしまうことがあります。乾燥した状態が続くとさらなる乾燥を招いて、かゆみやカサカサ肌の原因となることがあるので注意してください。

洗浄力に注意

皮膚の汚れを落として肌を清潔に保つためには洗浄力が必要で、ボディソープには洗浄成分が含まれています。「洗浄力が強ければ強いほどきれいになって嬉しい」と思ってしまいたいところですが、強すぎる洗浄力には弊害があります。強い洗浄力のあるボディーソープを使うと、角質層の保湿成分まで奪い取られてしまって、乾燥肌の原因となることがあります。

いまいちど、浴室にあるボディーソープをチェックして、わからない場合はそのブランドのホームページなどから洗浄力や洗浄成分について確認してみてください。

アッキー
単純に考えると、
洗浄力が強い=いいこと…と思ってしまいますよね。
でも、大切なのは過剰な皮脂を取り除く洗浄力なんですね!

「潤い成分」が大事

角質層によって十分の水分がキープされ、バリア機能もしっかりしている状態が健康的な肌なのですが、その機能が弱まることで肌が乾燥してしまいます。乾燥した肌はバリア機能が失われ、水分量が少なくなっています。そんなときには外から潤い成分を補給してあげなければなりません。体に潤い成分を補給するための方法として、「入浴後に保湿クリームでケアする」ことができるのですが、入浴時にも乾燥肌対策のできるボディソープによって潤いを保つことができます。新たにボディーソープを買うときには、潤い成分に注目してみるとよいです。

泡タイプが特におすすめ

乾燥肌へのボディソープとして、洗浄力の強すぎないものを選ぶこと、潤い成分が入っているものを選ぶことに加えて、肌をやさしく洗えるものを選ぶことも大切です。体を洗うためには、固形タイプ、液体タイプ、泡タイプのボディソープの中から選ぶことができるのですが、乾燥肌用のボディソープなら泡タイプをおすすめします。泡タイプなら肌に与えるダメージを少なくすることができます。固形タイプや液体タイプを使う場合は、しっかりと泡立ててから体をやさしく洗うようにしてください。「毎回泡立てるのが面倒で、ついついそのまま体を洗い始めてしまう」という場合は、最初から泡タイプを選ぶとよいです。

 

ボディーソープの選び方―まとめ

  • 洗浄力に注意する
  • 潤い成分が入っているか
  • しっかり泡立てて使う

【口コミ付】人気ボディーソープランキング

これから乾燥肌対策として選ばれている人気のボディソープをご紹介します。「みんなに選ばれているものはいいものかもしれない」という程度の、軽い気持ちで参考にしてください。

ロート製薬〜ケアセラ〜

乾燥肌が長く続いているなら試してみたいボディソープです。天然型マルチセラミドや3種類の植物エキスなどの潤い成分によって、入浴が原因の乾燥を防ぐことができます。過剰な皮脂はしっかりと落としてくれますので、ただマイルドなだけではありません。泡タイプなので、面倒な泡立てが不要です。

価格オープン価格
内容量450ml
参考情報700円程度で買える
保湿がしっかりできる
  •  
  • 『ヌルヌル』が高保湿の秘訣!
    5/5
    泡をシャワーで流すとき、なかなかヌルヌルした感じが取れないんです。 神経質な私はしっかり洗い流したい、でもきっとこの『ヌルヌル』に意味があるはず、とメーカーにメールで問い合わせました。 結論は・・・ この『ヌルヌル』、気にせずに通常の泡の流し方でOK。 この『ヌルヌル』が、高保湿するのに必要らしいです。 まったくヌルヌル感のない状態というのは、 皮脂がすっかり落ちてしまっている状態となり お肌には良くないということ。 で、『ヌルヌル』を気にせずに洗ったのですが、実際今までならカサカサ・バシバシだったのが、しっとりしてるんです。 おすすめです!

    amazon

ヌルヌルととらえるか、しっかり潤っているととらえるか、大きな違いがありますね。過剰な皮脂は取り除いてくれて、しかも高保湿が実現できるなんて、まるで夢のようなボディソープですね。

  •  
  • 香りもやわらか
    4.9/5
    乾燥肌でかゆみを伴う湿疹が時々出ます。 手で優しく体を洗う宣伝を見て、試しに購入使用しました。 個人差があると思いますが、かゆみが落ち着いてきました。 全身洗うと何度もプッシュするので、コスパ悪そうですが洗い上がりもしっとりして気に入っています。

    amazon

乾燥肌がこじれてかゆみが出ている場合でも、毎日やさしく手で洗い続けることで改善されるので、よいボディソープを選び、正しく洗うことが基本であることがわかりますね。 

ロート製薬〜ケアセラ〜をチェック

ニベアのクリームケアボディウォッシュ

名前の通り、まるでクリームで洗っているかのように滑らかなボディーウォッシュを楽しむことができます。洗い流した後は、「サッパリしているのにしっとり…」という、なんとも不思議な感覚に包まれます。 ヨーロピアンホワイトソープの香りがついているので、ボディソープに香りを求める人に適しています。

価格オープン価格
内容量480ml
参考情報詰め替え用パックあり
全成分:
水、グリセリン、ミリスチン酸、ラウリン酸、ラウレス硫酸Na、水酸化K、パルミチン酸、ジステアリン酸グリコール、香料、ポリクオタニウム-7、コカミドMEA、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ステアリン酸PEG-150、エチドロン酸、ラウレス-4、EDTA-2Na、ラノリンアルコール、ヘキサヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、EDTA-3Na、水酸化Na、安息香酸Na、メチルパラベン
  •  
  • 香りが大好き!
    5/5
    33歳女性
    香りがとにかく大好き! 「石鹸」という感じの清潔な香りの中に甘い香りがあって、それが鼻の奥に抜けると最高にリラックスできます。お風呂上がりはほのかに香る程度で、翌日まで残らないのも好きな点です。 泡立ちもよく、モコモコなクリーミーな泡で洗えて、すっきりと洗い流せます。「濃厚保湿」については それほど実感できませんが、必要以上にさっぱりしすぎず、ほどよく潤いを残してくれるのも良いです。 他のボディーソープを使っても、いつも戻ってきます。

    @コスメ

ほどよく潤いが残っていることで、乾燥肌対策がしっかりできているのは嬉しいですね。香りは好みがあると思いますが、大好きと思える香りならずっと使いたくなりますね!

  •  
  • 刺激なく使える
    4.7/5
    45歳
    香りが好きです。アトピー肌ですが刺激もなく使えました。 もしかして顔も使えるかなと試してみましたが、 洗顔後パリパリになったので、顔への使用はお勧めしません。 タオルやブラシを使わず、洗面器に入れ少量のお湯を足してしっかり泡立ててから使っています。おもしろいくらいクリーミーな泡になります。

    @コスメ

乾燥肌だけではなく、アトピー肌でも悪化することなく使えるなら安心ですね。全身用とはいかないようですが、ボディーにしっかりと潤いが残るなら問題ありませんね。 

ニベアのクリームケアボディウォッシュをチェック

無添加ボディーソープ

着色料や香料、保存料などを使用していない無添加にこだわる人にはおすすめのボディソープです。植物性石けんによって汚れをしっかりと落とせること、刺激の少ない植物性アミノ酸系洗浄成分を配合していることから、乾燥肌対策をしつつ汚れはしっかり除去することができます。洗い上がりはさっぱりしていますが、保湿もしっかりできています。

価格800円(税抜)
内容量550ml
参考情報無添加にこだわるカウブランドの製品
  •  
  • さっぱりするのにカサカサしない
    4.8/5
    25歳女性
    カウブランドさんは何か安心感があります! アトピーがひどく、無添加に惹かれて購入! 泡立ち良いしさっぱりするのにカサカサしません(^ ^)

    @コスメ

 ブランドに対する信頼感があることで、使い始めやすいのは事実ですね。実際に使ってみて、さっぱり感と保湿ができているとは驚きですね。

  •  
  • しっかり乾燥しちゃいます
    2/5
    29歳女性
    乾燥しないよーってことでしたがしっかり乾燥しちゃいます。 保湿成分がしっかり入ってるって感じではないみたいです。 値段は安いのですが家族用に使ってもらおうかなと思ってます。

    @コスメ

洗い方や入浴後の保湿など、総合的にみないとわからないのですが、さっぱりする使用感と乾燥が残っていると「乾燥している」という結果になってしまうこともあるのですね。 

無添加ボディーソープをチェック

花王ホワイト石鹸

泡立ちに定評のあるロングセラー商品です。クリームのような石鹸で、肌をやさしく包んで洗い上げることができます。

入浴時に香りを楽しみたい人にはおすすめです。

価格オープン価格
内容量130g
参考情報さまざまなラインナップあり
成分:
パーム核脂肪酸Na、パーム脂肪酸Na、水、パーム核脂肪酸、パーム脂肪酸、グリセリン、香料、スクワラン、グルコン酸Na、エチドロン酸、塩化Na、酸化チタン、ペンテト酸5Na、PEG-6、BHT
  •  
  • 定番として使っています
    4/5
    33歳女性
    泡がクリーミーで、肌当たりが良いですね。 泡立てネット不要なのでラクラク。 香りも良いし、定番として使っています。 低価格でどこにでも売っているので買いやすいのもお気に入りポイントです。 まとめ買いしてストックしています。 他にもいろんな種類が出ていますが、私はこちらのホワイトフローラルの香りがいちばん好きです。 顔に使用すると少し乾燥するので、体用にしています。

    @コスメ

価格的メリットも大きいので、家族で遠慮なくたっぷり使えるのはいいですね。まとめ買いもできますし、香りを変えて楽しむこともできますね。 

  •  
  • この金額でこれだけ!
    4.6/5
    34歳男性
    久しぶりに購入したので口コミしときます。この金額でこれだけクリーミーな泡がたてるのはこの石鹸かなと思います。私はボディ用や手洗い用に使用しています。

    @コスメ

費用対効果が大きいのが特徴です。クリーミーな泡立ちと保湿を低価格で楽しめるので、もう他は使えなくなるという人も少なくありません。 

花王ホワイト石鹸をチェック

ボディウォッシュ オールスキン モイスチャライジング

自然派のコスメを扱っているモーガンズのボディウォッシュは、乾燥肌用ボディソープとして使用できます。20種類のアミノ酸をベースにしている強すぎない洗浄力で洗い上げます。美肌に有効とされる成分をふんだんに配合しており、その分だけ価格に反映されていますが、「体には良いものを使いたい」と考える人に選ばれています。

価格2,484円(税込)
内容量300ml
参考情報不使用成分:
石油由来界面活性剤
ラウリル硫酸Na
DEA
MEA
シリコン
合成ポリマー
合成香料
フェノキシエタノール
パラペン
  •  
  • かさつきを感じない
    5/5
    29歳女性
    アミノ酸洗浄分が入っているので、とてもお肌に優しく感じます。 香りにとても癒され、安らげます。 泡立ちが良いので、気持ち良く使えるボディソープ。 後からかさつきを感じないので、今の時期にもとても使いやすいと思います。

    @コスメ

アミノ酸の洗浄成分を試したことがない人は、違いを実感しやすいかもしれませんね。天然由来成分の心地よい香りも楽しめて、心身ともに爽やかになりますね。

  •  
  • こんなに良い香りのボディーソープってなかなか出会えません!
    5/5
    36歳女性
    こんなに良い香りのボディーソープってなかなか出会えません。 良い香りと言っても、人工的な香りではなくて、アロマを焚いているような心身が癒される香りです。 このシャンプーなどもシリーズで使う事もありますが、シリーズで使うと、バスタイムが癒しタイムになります。まるでエステにでも行ったかのような贅沢な気持ちに☆ 使用感の方も、このお値段に見合うものです。 肌の潤いはしっかりと守られていて、使用後にカサつきは感じられません。 もちもち潤った肌がキープできて満足です。 汚れ落ちも良くて、汗をかきやすい部分もキュっと洗い上げてくれます。 泡立ちも良くて、使う度に楽しく満足度の高いボディソープです。 不使用成分なども多く、品質からこだわりが感じられますよ。

    @コスメ

肌の潤いの面での評価はもちろんのこと、人工的な香りを敬遠する人にとっても親しみやすい天然の香りはアピールポイントですね。不使用成分を見ても安心です。 

ボディウォッシュ オールスキン モイスチャライジングをチェック

アッキー
乾燥肌対策ができるボディソープ選びという条件を設定しても、選択肢には幅があるんですね!
どれにしようか迷ってしまうけど、まずは使いながら確認してみないと!

子供やメンズ向け人気商品

基本的に、乾燥肌対策としてボディソープを選ぶときに、男性用・女性用という部分を気にする必要はありません。香りが女性のような気がするなど、好みに応じて“男性向け”に思える商品を使うこともできます。赤ちゃんの場合は、「本当に赤ちゃんに使っても大丈夫か」確かめなければなりません。

ここでは、子供やメンズ向けのものを厳選してご紹介します。

キュレルのボディウォッシュ

赤ちゃんのデリケートな肌にも使える、わたしたちの肌のセラミドをしっかりと保護しながら洗い上げることのできるボディウォッシュです。消炎成分も配合しており、乾燥だけではなく肌荒れも防いでくれます。まだ髪の毛が生えそろっていない赤ちゃんの場合、頭もいっしょに洗うことができます。

価格オープン価格
内容量420ml
成分:
グリチルリチン酸ジカリウム*、水、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液、アルキルグリコシド、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、POEラウリルエーテル酢酸、POE(16)ラウリルエーテル、エタノール、水酸化ナトリウム液、塩化Na、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリル酸共重合体液、POEメチルグルコシド、ユーカリエキス、DL-リンゴ酸、アクリルアミド・アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム共重合体液、グリセリルエチルヘキシルエーテル、ポリ塩化ジメチルメチレンピペリジニウム液、BG、安息香酸塩
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」
  •  
  • 洗っても全然痒くならない
    4.9/5
    29歳
    元々アトピー性皮膚炎に悩んでいて色んなボディーソープを試してもすぐに体中が痒くなって赤くなり、皮膚炎の症状が酷くなって泣きたい気持ちでした。 そんなある日、口コミでアトピー性皮膚炎にはキュレルがいいよ!と聞いたので半信半疑で試してみたところ、洗っていても全然痒くならないし、アトピーの傷口につけても染みなくて本当に感動したのを覚えています。 今ではアトピー性皮膚炎の症状はなくなりましたが、洗った後に突っ張った感じがないのと泡立ちの良さが気に入ってずっと使用しています。

    @コスメ

乾燥肌だけではなく、アトピー性皮膚炎などの肌トラブルにも使用できるなら安心です。さすがは赤ちゃんでも使用できるだけあって、傷口につけてもしみないのですね。 

  •  
  • かさつきも目立たなくなる
    5/5
    31歳
    お肌のトラブルがあると、キュレルを使う様にしています。 顔だけでなく、このボディウォッシュにも何度もお世話になっています。 部分的なかさつきなどもこれで洗ってると目立たなくなってくるし、酷くならないところも良いです。

    @コスメ

乾燥も含めて、肌トラブルを未然に防ぐためにも長く使いたいですね。家族全員で同じものを使えるので、お風呂場もスッキリします。 

キュレルのボディウォッシュをチェック

シャボン玉ベビーソープ(泡タイプ)

赤ちゃんにやさしい無添加石鹸の泡タイプです。合成界面活性剤やエデト酸塩、着色料は一切使用していませんので、石鹸を使うことによって引き起こされる肌トラブルを防ぐことができます。大人の洗髪や洗顔にも使えます。

価格918円(税込)
内容量400g
参考情報全身用
ほかにも、固形タイプあり
  •  
  • 乳児湿疹によかった!
    5/5
    28歳女性
    3カ月の子供の乳児湿疹に悩み、口コミのいいこちらを買ってみました! 乳児湿疹も治り、お風呂を出た後もお肌が突っ張っている感じもありません。 きめ細かい泡なので洗いやすくとてもいいです。

    @コスメ

赤ちゃんの肌を触ってみて、「突っ張っている感じがない」のは嬉しいですね。湿疹に対しても、酸化防止剤が含まれていない石鹸なので安心です。 

  •  
  • 続けて使いたいです
    4.8/5
    乳児湿疹のため、敏感肌用ボディシャンプーをいくつか試してみたのですが合わず、悩んでいたところ 小児科の先生に「余計なものがはいっていないから」とこちらを勧められて使ってみました。 購入して3か月ほど使用しましたが、泡落ちも良くしっとりして良いようです。 (入浴後処方薬も塗布していますが)肌の様子も落ち着いてきました。 続けて使っていこうと思っています。

    amazon

余計なものが入っていないのは、赤ちゃんにとって本当に親切なことですね。小児科医も勧めるのは、赤ちゃんに対して評判が良いことの証拠ですね。 

シャボン玉ベビーソープ(泡タイプ)をチェック

アトピー用・薬用ピュアソープピュアボディーソープ

最近では簡単な製法が好まれる中で、石鹸本来の製法である鹸化反応によって作られている、手の込んだボディソープです。石鹸素地とグリセリンを中心にしており、刺激を与える余分な成分が入っていないので、アトピー肌にも使えます。赤ちゃんにも乾燥肌にも、香り豊かなボディソープを敬遠する男性にも使用できます。

価格オープン価格(2,000円程度)
内容量700ml
参考情報漢方薬に用いられている薬草「甘草」より抽出した成分グリチルリチン酸ジカリウムを配合
アトピー肌にとって助けになる
  •  
  • 使用感が最高
    5/5
    洗い上がりがとてもいい感じです。キュッキュッって感じになります。

    amazon

シンプルなコメントですが、乾燥肌にも安心して使えて、しかも洗い上がりには爽快感がある!満足度が高くなるのは当然ですね。 

  •  
  • 冬でもかさかさしなくなった
    3/5
    乾燥した季節に購入しました。何の気なしに使い始めて・・・香りはオリーブオイルやベニバナオイルで洗っているように感じるくらい香ります。けれど、洗い上がりはしっとり。顔もしっとりしてかさかさしませんでした。 付属のポンプの中の管が短すぎて、かなり残っている状態でポンプを押しても石鹸が出てこなくなりました。

    amazon

ポンプの不具合のコメントは別として、顔に使ってもかさかさしないのであれば、ボディにも期待できますね。しっとししつつ爽快感のある洗い上がりがくせになりそうですね。 

アトピー用・薬用ピュアソープピュアボディーソープをチェック

ミノンの全身シャンプーしっとりタイプ

頭皮も含めて、敏感な肌に対して使える全身シャンプーです。健康な素肌は弱酸性ですが、ミノンの全身シャンプーは弱酸性です。肌に余分な負担がかからないように植物性アミノ酸系洗浄成分を配合しているのも人気の秘密です。アレルギーの原因物質をカットしているので、アトピー性皮膚炎の家族や赤ちゃんがいても、家族全員で使えます。

価格オープン価格
内容量450ml
参考情報ほかに「さらっとタイプ」あり
  •  
  • 家族で安心して使える
    4.9/5
    40歳
    もともと香りが強めのものが好きなので、その点では物足りないものの、 なにより優しく体を洗えるので、結局いつもこれに落ち着きます! 洗い上がりに肌が突っ張ったりすることがなく、かゆみ等もありません。 乾燥肌や敏感肌の方におすすめです! 家族で安心して使えるのがいいですね!

    @コスメ

家族の成員の肌の状態が違っていても、みんなで使える全身シャンプーがあればいいな…と思っている人には最適ですね。乾燥にも敏感にも対応できて、余計な不安をなくして毎日生活できそうですね。 

  •  
  • アトピーの息子用に使い続けたい
    4.8/5
    35歳男性
    アトピーの息子用に購入しました。 同じくアトピーのいとこちゃんも使っているとのことで安心して使えました。 石鹸のいい香りがします。 透明のトロっとしたテスクチャーです。 ネットで泡立てると、キメ細かいふわふわの泡になります。 その泡で包み込むようにして息子の体を洗っています。 ふわふわの泡がきもちいいようで息子も喜んでいました。 洗い上がりもしっとりでほのかに石鹸のいい香りが残っています。 翌日もはだが荒れることもなくツルツルしていたので使い勝手続けようと思います。

    @コスメ

アトピー肌にも使うことができるのでそれだけでも安心なのですが、使用感も良いようですし、ほのかな石鹸の香りが残るのも評価ポイントですね。 

ミノンの全身シャンプーしっとりタイプをチェック

アッキー
いいものは「ずっと使いたい!」と思えるんですね。
どちらかというと飽き性だけど、いいものに出会ったら使い続けてみようと思います。

乾燥肌を改善・予防する洗い方

せっかく乾燥肌用に良いボディーソープを選ぶことができても、洗い方が間違っていたら意味がありません。乾燥肌を改善・予防するのはどんな洗い方でしょうか?

お湯の温度はぬるま湯で

体を洗う際のお湯の温度に注意してください。シャワーを使っているなら、設定温度と共に体感温度にも意識を向けてみましょう。「熱いけど気持ちいい」と感じる温度は、肌にとっては必要な皮脂まで洗い流してしまう“適切ではない”温度です。お湯の温度をぬるま湯程度まで下げて洗うことで、肌が乾燥しやすくなるのを防げます。

ぬるま湯とは、具体的に何度くらいですか?

「ぬるま湯」とは温度でいうと31℃くらいです。「湯」というよりは、「冷たくない水」という温度です。

刺激のある洗い方はNG

せっかく肌にやさしい成分のボディソープを手に入れたなら、洗い方にも注意したいものです。ゴシゴシこすることでサッパリしたいところですが、肌にとってはかなりの負担になります。しかも、毎日の入浴でゴシゴシこすらなくても体の汚れはしっかり落ちてくれます。肌に必要な皮脂や保湿成分を残すためにも、ゴシゴシ洗いは絶対に避けてください。もしいま使っているボディ用のタオルがナイロン製など刺激の強そうなものなら、この機会に手で洗ってみるのはいかがでしょうか?最初は物足りなく感じるかもしれませんが、気づいたら肌の乾燥が少なくなっているという経験をする人がいるくらい効果があります。手の届かない背中だけやわらかいタオルで軽くなでるなどアレンジすることもできます。

ボディーソープは毎日使わなくてもよい       

じつは、反論を承知でこの話題を出すのですが、「毎日の入浴でボディソープを使って体を洗う必要はなく、毎日は洗い過ぎ」なのです。「毎日お風呂にはいりなさい!」と教育された現代人にとっては受け入れがたい発想かもしれませんが、わたしたちの体の皮膚の観点からすると、「2日か3日に1回で大丈夫」です。洗浄力のある石鹸を使わなくても、わたしたちの肌には自浄作用が備わっているため、毎日ボディソープを使って汚れを落とさないと不潔というわけではありません。乾燥肌対策のできるボディソープを選んだとしても、使用頻度を2日か3日に1回にすることで、乾燥が気にならない健全な肌を目指すことができます。

乾燥肌を予防する方法―まとめ

  • お湯の温度をぬるま湯にする
  • ゴシゴシこすらない
  • ボディソープは毎日使わない

その他の3つの入浴時注意点

ここまで乾燥肌用のボディソープの選び方、人気のケア用品、乾燥肌を改善・予防する洗い方についてみてきました。最後に入浴時の注意点を3つお伝えします。

お風呂に入る前は体を洗う

入浴時にどのタイミングで体を洗うか、それは好みの問題のように思えるかもしれませんが、乾燥肌対策という観点で考えてみると、自然な流れで答えが出てきます。「体を洗う前にしっかりと湯船に浸かったほうが、皮膚がやわらかくなって汚れが落ちやすい」という理由から、先にじっくり体を温めてから洗う人が多いようです。しかし、皮脂の落とし過ぎに注意しなければならない乾燥肌にとって、“落とし過ぎ”は厳禁です。お風呂に入る前に、乾燥肌用のボディソープでやさしく洗ってあげましょう。

入浴時間は短めがいい

入浴によって体を温めることは、安眠効果や血流の改善など、健康にいいことで知られています。乾燥肌対策として入浴を断つ必要はないとしても、入浴時間には注意したほうがよさそうです。長くお湯に浸かっていると、その分だけ角質層がやわらかくなって膨らみ、肌に備わっている保湿成分が流れ出てしまいます。時間を厳密に定めることはしないとしても、肌がふやけてしまうくらいの入浴は長すぎます。ゆっくりお湯に浸かるとほんとうに気持ちがいいのですが、乾燥肌の改善を考えるなら入浴時間は短めがいいという点を意識してください。

アッキー
入浴時間の短さには自信があります!
はるこ先生
それは、褒めてあげたほうがいいのかしら…

入浴後の保湿はスピーディーに       

すでに入浴後の保湿を習慣にしているなら、念のため入浴後の保湿までの時間を確認してください。わたしたちの想像以上に、肌は入浴後に乾燥してしまうスピードが早いので、ある程度のスピードが求められます。とくに、「入浴後はなんだか皮膚がかゆくなる」という場合は、入浴時間が長すぎたり、保湿が遅すぎることが原因となっているかもしれません。目安として、お風呂から上がったら5分以内の保湿を目指してください。

入浴時の注意点―まとめ

  • お風呂に入る前に体を洗いましょう
  • 入浴時間は短めにしましょう
  • 入浴後の保湿はスピーディーにしましょう

ボディーソープから乾燥肌対策をしよう

はるこ先生
正直なところ、乾燥肌対策のことを考えると、ちょっと我慢しないといけないことも出てくるんですよね。
熱いお湯で体を洗いたい!とか、ゴシゴシこすりたい!と思うときがあるかもしれませんね。
ストレスにならない程度に取り組んでくださいね。

乾燥肌には、正常な角質層の機能が保たれていないという原因があります。角質層を正常な状態に保つために、正しい入浴の習慣と、ふさわしいケア用品を使う必要があります。乾燥肌にはボディソープ選びが重要なポイントです。乾燥肌対策のできるボディソープを選んで、正しい洗い方、正しい入浴を続けていくことで、乾燥の少ない肌を目指していくことができます。今できることからさっそく始めてみませんか?