正しい夜のスキンケア法とタイミングを知って肌の調子を整えよう

夜のスキンケアを正しくやろう

なぜ夜のケアが一番大切なのか知っていますか?それは、夜のスキンケアをしっかりとすることで、私たちが寝てから3時間の間に活発に分泌されている「成長ホルモン」が肌の新陳代謝を行っている際にサポートすることができるからなのです。では、上手なスキンケアとは一体どういうものなのでしょうか?私、水野が詳しくお伝えしていきますね。

夜に必要なスキンケア

朝よりも夜のスキンケアに時間をかけて

スキンケアは、行う時間帯により、やり方を変えることが実は必要なのです。朝には寝ている間に乾燥した肌を回復させ、日中浴びる紫外線やホコリによるダメージから肌を守るスキンケア、夜には日中に肌に蓄積されてしまったダメージを回復し、寝ている間に肌が生まれ変わるのをより促進させるスキンケア。これを毎日しっかりと繰り返すことで、生活の中で肌にかかった負担を軽減させることができます。そして、先程お伝えした「成長ホルモン」が出ている時間帯が一日の中で一番肌が活発に動いているので、その時間の前にたっぷりの栄養を与えておくことが、美肌への鍵になります。

角質ケアは断然夜

朝起きたばかりの肌は、とても敏感。朝の洗顔はぬるま湯だけでも十分だと言われているように、とても刺激に対して弱くなっています。もし朝に角質ケアを行ってしまったら、一日中お肌がボロボロな状態になる可能性もあるでしょう。

それに対し、寝ている間に行われる新陳代謝は肌に余分な角質や汚れがない場合に、働きが促進されます。そのため、朝よりも夜に角質ケアをすることが断然オススメです。

翌朝のお肌の調子が良くなる「保湿」ケア

翌朝の化粧のノリの決め手が、夜の保湿ケアです。肌が乾燥してしまうと弾力さも失われ、ファンデーションを上から塗ったとしても、肌にくっつきません。リキッドファンデーションを使うというのも一つの手ですが、土台が乾燥してしまっていると時間が経つごとに化粧が崩れていく可能性が高いです。翌日に気持ち良く外出できるようにも、夜の保湿は欠かせません。

日中のダメージ修復

紫外線や乾燥した空気によってダメージを受けた肌は、とても疲れています。お風呂で一日の身体の疲れと肌に付着した汚れを落とし、寝る前にたっぷりと美容液などをつけましょう。そうして肌に栄養を与えることで寝ている間の新陳代謝とともに肌のダメージを修復し、調子を整えることができます。

夜のスキンケアの基本的な順番

1.クレンジング

クレンジングとは、メイクや日焼け止めなどの油汚れや毛穴に詰まっている黒ずみなどの「油性」の汚れを落とす作業です。この部分を怠り洗顔だけで済ませてしまうと、肌に汚れが蓄積されてしまい、化粧水や美容液が肌の中までうまく浸透しないことがあります。しかしだからと言って強くゴシゴシこすると肌にダメージを与えてしまいます。クレンジングは指先で軽くこするだけで十分汚れを落とすことができるので、力加減に気をつけて行ってくださいね。

2.洗顔

洗顔は、肌の表面についた汗やほこり、余分な角質などの「水性」の汚れを落とす作業になります。顔を2回洗うと肌に余計なダメージを与えるのかと思うかもしれませんが、クレンジングと洗顔では落とす汚れの種類が違うので、2回顔を洗い肌の汚れをしっかりと落とす必要があります。

洗顔の際にも肌にかかる負担は軽減しなければいけないのですが、そのポイントになるのが「泡」。洗顔料を洗顔ネットなどで細かい泡を立てた後に洗うことで、優しく洗顔することが可能です。肌をこすらなくても細かい泡が汚れを綺麗に取り除いてくれるので、肌に負担をかけることもありませんよ。

3.化粧水

洗顔とクレンジングを行い、油分が奪われてしまった肌に水分と保湿成分を与えるのが化粧水の役割。また、この後の美容液や乳液などの成分が浸透しやすい状態に肌を整える役割もあるので、いかにたくさん肌に栄養を与えることができるのかは、この化粧水のつけ方に左右されるといっても過言ではありません。

化粧水を手でつける場合

手のひらに乗せ人肌まで温めた後に、顔全体に優しくなじませましょう。そして、化粧水がよく肌にしみていくイメージを持ちながら、10〜20秒ほど手のひらで顔全体を覆います。また、目元や口元などの特に乾燥がきになる場所は、重ねて化粧水をつけるとより効果的ですよ。

化粧水をコットンでつける場合

こちらは手でつけるよりも清潔なので、ニキビ用の化粧水や拭き取り化粧水を使用する場合にオススメです。手を使う場合よりも大量の化粧水が必要ですが、化粧水が染み込んだコットンはパックとしても使うことができます。あなたが手入れしやすい方法で大丈夫ですが、化粧水によりどちらの方法が適しているかは入れ物に書いてある場合もありますので、一度確認してみてくださいね。

4.美容液

お肌に対しての悩み、例えば乾燥、美白、シミ、シワ、ニキビに関して改善を図ることができるのが、美容液です。あなたの肌の問題を解決し、素肌を美しくする役割があります。

化粧水により水分をたくさん含んだ肌の上に適量を乗せ、顔の中心から外側へ、顔の下から上へという流れに沿ってなじませます。そして、化粧水と同じように気になる場所は重ね塗りや、顔全体を包み込むようにして手のひら全体で顔を温めながら美容液を肌に浸透させるように数秒待ちましょう。

5.乳液やクリーム

最後の仕上げとして乳液や保湿クリームで、水分を閉じ込め、お肌により多くの潤いを与えます。手のひらに適量を取った後に、鼻・おでこ・両ほほ・下顎の5箇所に分けてクリームをつけ、両手を使い顔全体に広げるようにして塗るようにすると、ムラなく塗ることができます。

ここで、乳液がいいか、クリームがいいかで迷う人もいると思います。二つの違いは水分と油分の比率であり、乳液は水分が多くサラサラとした塗り心地、クリームは水分より油分が多いのでしっとりとした塗り心地になります。手触りの他に、乾燥が特に気になるという方には水分をより肌に浸透させることができるクリームがオススメです。

具体的に知りたいベストな時間

クレンジングや洗顔は入浴時に

帰宅し、リフレッシュをするついでにメイクを落として洗顔もし、さっぱりしたいと思っている人はきっと多いですよね。しかし、帰宅後に一度顔を洗い、お風呂に入る時にもう一度洗うのは洗いすぎになってしまいます。仮に一度化粧水などをつけたとしても、またお風呂に入るし…と、手抜きになってしまい肌が乾燥してしまう可能性があるので、帰宅後の洗顔はできるだけ一回にしたほうがいいでしょう。

一番のオススメは、帰宅後にすぐ入浴・洗顔をし、肌のお手入れをしてしまうことです。しかし、夜にはやりたいことがたくさんあるので、そううまくはいかないですよね。そんな時にオススメなのが、こちらの方法です。

  1. 帰宅後はティッシュや化粧直し用のあぶらとり紙で、気になる顔の脂だけ押さえる。
  2. 入浴をし、身体が温まり毛穴が広がった一番最後にクレンジングでメイクオフし、洗顔をする。
  3. 肌が乾燥しないように、お風呂上りにすぐに化粧水などでお手入れをする。

入浴の真ん中あたりに洗顔まで済ませてしまうと、そこから肌の乾燥が始まったり、温まったことにより出てきた汗が毛穴に入ってしまいます。それを防ぐためにも、クレンジングや洗顔は入浴の一番最後に行うようにしましょう。

パックやオイルをするなら化粧水のあと

パックは20分程度かかるので、後からゆっくり行っているという人はいませんか?スキンケアは順番を変えてしまったり時間が空いてしまうと、化粧品が本来持つ力が全く発揮されなくなってしまうので、順番を守って行うことがとても大切になります。

顔全体を覆い一定時間置いておくパックは化粧水だけでは足りない水分をより補うものになりますので、化粧水の後に行うのがベスト!オイルも同様に、化粧水の後に使うことでよりお肌により多くの水分が浸透することを助けます。それから美容液や乳液をつけることで、一晩を通して肌に水分を閉じ込めておき、翌朝にとても調子がいい肌を作り上げることが可能です。

マッサージは入浴後

マッサージは肌の血行を良くするために行うものですが、血行が良くなった入浴後にマッサージを行うことにより、さらに効果を発揮します。顔に溜まった老廃物も流れやすいのでむくみ解消にもなり、小顔効果も期待できますよ!その他に、入浴後のフェイスマッサージには、リフトアップ・ほうれい線改善・クマ改善・シワを目立たなくさせる効果もあります。入浴前と入浴後で効果に違いが出るのなら、入浴後に行う方が断然ベターです。

寝る前に一杯の白湯

白湯とは、一度沸かしたものを少し冷ました50度程度のちょっと熱い水のこと。「湯冷まし」とも呼ばれており、体調が悪い時に飲むといいと言われているのですが、実はこれが美容効果や顔のむくみ防止にとっても効果的なのです。

私たちは寝ているだけでも、一晩でコップ1杯ほどの水分を消費していると言われています。そのため、寝る前に白湯を飲むことで水分不足を防ぐこともでき、身体が温まることで成長ホルモンが活発に分泌されるために必要な「質のいい眠り」をもたらす効果もあります。

味がない水は美味しくない…という人は、ビタミンが含まれているレモンやハチミツ、冷え性に効く生姜などを入れて味をつけてみましょう。美味しくて毎晩欠かせなくなるかもしれませんよ!

寝る直前にナイトクリーム

お肌の持つ本来の再生能力と、化粧品のサポート効果を最大限に生かしたものが、ナイトクリーム。寝ている間に使用することで水分の蒸発を防ぎ、肌に潤いやハリとツヤをもたらします。お風呂上がりの肌のお手入れと一緒に塗っておくのもいいですが、いろいろしているうちにクリームが取れる可能性があるので、寝る直前にクリームをつけることをオススメします。

ここで注意しておきたい点が2つ。一つ目は、ナイトクリームを日中に塗っても効果がないということです。ナイトクリームにはたくさんの油分が含まれているので、化粧の前に使ってしまうと毛穴詰まりの原因になってしまいます。二つ目は、ナイトクリームを使う日には洗顔を丁寧に行っておくということです。毛穴に汚れが詰まっている状態でクリームを塗ったとしても肌に浸透していかず、思ったほどの効果が得られないことがあります。そうならないためにも、正しいクレンジング・洗顔を行い、顔の準備ができてからナイトクリームを塗るようにしましょう。

パックをしながら寝るのはNG

先ほど、パックは化粧水で足らない水分を補うとお伝えしましたが、「それなら、長い時間パックをしていた方がもっと潤うかも!」と思ってしまった方…実はその行為は、水分を補充するどころかより肌を乾燥してしまう行為なのです。

紙タイプのパックを使ったことがある人ならお分かりだと思いますが、パックは時間が経つと乾燥してしまいます。その状態のまま肌の上に放置しておくと、逆に肌から水分を奪ってしまい、肌がより乾燥する原因に。翌朝起きてパックを取ってみたらガサガサ肌…ということになる恐れもあります。

また、お肌が一番水分を吸収するのは、細胞が順序良く並んでいる時です。その細胞の隙間をぬって美容液や乳液が入り込み、保湿効果がアップしているのですが、パックを長時間肌に当ててしまっていると細胞がふやけてしまい、並び方がバラバラになってしまうのです!そうすると、その後美容液や乳液を塗ったとしても肌に浸透していきませんので、保湿効果を得ることができません。ぜひ気をつけてくださいね。

何もつけない夜だけ「肌断食」

ここまで夜のスキンケアについて説明してきましたが、皆さんは「肌断食」という言葉・美容法をご存知ですか?最近よく耳にするこの美容法について、よくある質問をまとめてみました。

肌断食とは何ですか?

普段行っているメイクや肌のお手入れを一切行わない、もしくは軽いメイクや化粧水だけの手入れに変えるというものです。

メイクや洗顔はあなたが思っているよりも肌に負担をかけているものです。化粧水や美容液も、もしかしたら肌に栄養を与えすぎている時があるかも。そういった肌の手入れを少しお休みし肌の状態をリセットすることで、あなたの肌が本来持つ力を取り戻し、健康的な肌を自然に取り戻そうという考え方から生まれました。

何もつけないことが良い理由は?

メイク用品の一成分である界面活性剤は肌のバリア機能を壊してしまい、肌荒れを引き起こしてしまうことはご存知ですか?また、同じように化粧品に含まれる防腐剤は肌に必要な常在菌まで殺してしまい、ニキビや肌荒れを引き起こす原因になってしまっているのです。他にも肌に影響をもたらす成分は数多くあり、ラベル記載が義務付けされていない成分などもあったりします。このように、日々使用している化粧品の中にも肌によくない成分が含まれているので、時々使用を止めてしまい、肌を回復させリセットすることが時には必要になります。

肌断食はどうやってやるの?肌断食のやり方とは

いきなりスキンケアを一切やめることには勇気がいる…という方のために4段間に分けてご説明します。次のステップに移る速さは、ご自身の肌の様子を見ながらで大丈夫です。少しづつ焦らず行っていきましょう。

ステップ1

  • クレンジングをやめて、純石鹸で洗う。
  • リキッドファンデーションからパウダーファンデーションに変える。

ステップ2

  • 就寝前の美容クリームやパックをやめる。
  • 乳液や美容液の代わりに、少量のワセリンを使用する。
  • 朝の洗顔を石鹸ではなく、水洗顔に変更する。

ステップ3

  • 日焼け止めを使わない、もしくは、低刺激の製品へと変更する。

ステップ4


  • 化粧水もやめて、米粒程度のワセリンを塗るだけにする。


一番気になるのが肌が乾燥してしまうことだと思いますが、肌本来が持つ力が回復すれば、ワセリンを塗るだけでも十分になるでしょう。あなたが違和感を覚えなくなるまで、じっくりと続けることが大切です。 

「肌断食」の注意点は?

いきなりスキンケア用品を一切やめてしまうと、いつも感じていなかった乾燥を感じたり、逆に肌荒れしてしまうということもありえます。そうならないためにも、化粧品をたくさん使っていた方は最初に低刺激なものに変え、少しづつ種類を減らしていったり、週一や夜だけといったように少しづつ行っていくことがポイントです。
そして、食生活も見直し、ビタミン類やコラーゲンなどを食事から摂取することも心がけるといいでしょう。

ニベアとベビーパウダーを使う方法

ベビーパウダーでスキンケアする人が続出

ベビーパウダーの主成分であるコーンスターチーには、消炎作用・皮膚軟化作用・抗菌作用・鎮静作用といったお肌に嬉しい成分がたくさん!このベビーパウダーを使った様々なスキンケア方法が現在とても人気があります。パウダーなので化粧水や乳液を使ってから、上からパタパタするのでしょうか?では早速、どのように使うかをご紹介していきましょう。

気になる使い方

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. ベビーパウダー、
  4. 乳液代わりにニベアクリーム、
  5. もう一度ベビーパウダー

洗顔をしっかりとした後に、この順番で使用することが人気なようです。美容液の後にベビーパウダーを一度使うことでより成分をお肌に浸透させ、最後にもう一度使うことでより高い保湿力を肌にもたらします。

また、ニベアの青缶には世界のセレブが使用するクリーム「ドゥ・ラ・メール」とほとんど同じ成分が入っているということで話題になったこともありますが、低価格にもかかわらずスキンケア用品としては外せないこのアイテムを一緒に使うことで、より保湿されたお肌を作り出すことができるようです。

気をつけたい注意点

ベビーパウダーを使った後は洗顔をしっかりをすることで、毛穴に入り込むことを防ぎます。スキンケアとして使えるのでしっかりと洗い流さなくても大丈夫かなと思いがちですが、そうではありませんので気を助けてくださいね。また、ベビーパウダーにはご紹介したコーンスターチを主成分としたものと、鉱物の一種である「タルク」を主成分としたものがあります。こちらも安全で、化粧品や医療品に使われることがあります。しかし人により合う合わないが出てくるものになりますので、一度パッチテストなどを行い確認することが大切になります。

おすすめ夜のスキンケアグッズ

ビーグレン-クレイウォッシュ

ビーグレン-クレイウォッシュの特徴

  • 天然のクレイ「モンモリロナイト」が皮脂や角質などを磁石のように引き寄せて洗い落とす
  • 肌への負担が少ない泡立たない洗顔が可能
  • 5種類の美容成分が配合され、ゲルのような優しいテクスチャー
  • スキンケア効果が高まる自慢の肌へ

 クレイウォッシュを初めて使うと、きっと驚きから始まるでしょう。泡を立たせて顔を洗うことが多い中で、この商品は「モンモリロナイト」という天然クレイが持つ汚れだけを吸着する力を生かし、泡がなくても洗顔をすることが可能です。肌にダメージを与える可能性がある泡を使わないことで、本来肌が持つ力をより引き出しやすくしていきます。それにより、スキンケアの効果がより高まる肌状態へと導いてくれるのです。

  •  
  • トライアルから気に入って購入!
    5/5
    Gさん 28歳
    自分の環境が激変し、ストレスで肌が荒れに荒れました。特にくすみと毛穴の開きが今までにないくらい酷く、毛穴に効くトライアルセットを購入しました。 今まではずっと泡洗顔だったので、初めて使用したときはクレイ洗顔に違和感がありました。全然泡立たない!そして、水で流してもなんかぬるぬるしてる?ほんとに洗えてるの?って。 けれど、このぬるぬる?が潤いなので、乾燥もあまりしなくなり、毛穴も閉じていきました。 鼻に詰まってた、にゅるにゅる脂も今はありません!トライアルセットの中で、これだけはリピートして使ってます!

    @コスメ

 

お伝えしたように、洗顔は私たちが思っているよりも肌にダメージを与えているもの。しかしこの泥洗顔は肌に負担をあまりかけることなく汚れをしっかりと落とし、乾燥を防ぐことができるので、リピート買いしたくなる方が多くいるようです。

 価格

150g 4,104円(税込)

ビーグレン-クレイウォッシュについてはコチラ

トリロジーロザンピン ナイトクリーム

トリロジーロザンピン ナイトクリームの特徴

  • あなたが寝ている間にロザンピン・ゴジベリーなどの植物有効成分が肌をお手入れ
  • ビタミンA・E・オメガ6を豊富に含み、肌に潤いやツヤを与える
  • 質の良い睡眠を導くかのようなラベンダー系の華やかな香り

 容器からクリームをとり出せるスパチュラが付いており、清潔に保つことが可能です。ローズヒップ、ヒマワリ種子油、ゴジベリー、マヌカハニー、アボガド、イブニングプリムローズといった様々な植物の力を借りてあなたの肌本来の力を目覚めさせます。クリームの伸びがとてもよく、肌に負担をかけることなく顔や首全体の隅々まで塗ることができます。

  •  
  • 私の救世主ナイトクリーム
    5/5
    Rさん 20歳
    塗らないでは寝れないほど大事なトリロジーのナイトクリーム。 オイルだけでは乾燥してしまう冬の時期。そんな時の救世主がこのナイトクリーム。 とっても伸びがよくて、しっかりたっぷり塗って寝ると次の日の肌が違う!!!ハリもあるし、毛穴もなくて、とっても柔らかい赤ちゃんのようなお肌になれます!! そして匂いがオーガニック独特のバラの匂いで大好きです!笑 今や手放せません。本当にオススメです!これからもリピートし続けます♪

    @コスメ

 

伸びが良いクリームなので、一度に沢山使わなくても寝ている間の肌の乾燥を防ぎプルプルなお肌を作れるというのはとても嬉しですよね。
また、ほんのりと香りが付いていることでリラックスができるというのも、ポイントになっているようです。





価格

60ml 7,020円(税込)

トリロジーロザンピン ナイトクリームについてはコチラ

エリクシール シュペリエル リフトナイトクリームW

エリクシール シュペリエル リフトナイトクリームWの特徴

  • 寝ている間の肌を潤いバリアで守り、弾力を感じられるハリ肌へ
  • 乾燥を防ぎ、潤いに満ちたみずみずしい肌を持続
  • エイジングケアに特化した、美しい肌を追い求める先端ケア

 水分を含み、きめ細やかな肌を目指す方へはこちらがおすすめ。正しいスキンケアをしたのちにシュペリエルのリフトナイトクリームWを使用することで、艶さえ感じられそうなハリのある肌を手に入れられるかもしれません。また、リラックス感を感じさせるアクアフローラルの香りがとても心地いいです。

  •  
  • リピート決定!
    5/5
    Kさん 24歳
    元々はアクアレーベルの化粧水と乳液を使用していたのですが、目元や頬の乾燥が気になり、こちらを購入しました。 案外伸びもよく、ベタベタしないところも好きです。使うと肌がしっとりして、もちもちしてます。エリクシールのクリーム、何故もっと早く買わなかったのか後悔してます。 リピ決定です。

    @コスメ

 

 

目元や口元はとても乾燥しやすいですが、こちらのアイテムを使用すればもっちりとしたお肌を手に入れることもできそうですね。
そして、寝るときに肌がベタベタして枕に付くのを避けたいという方でも、使いやすいクリームのようです。





価格

40g 5,400円(税込)エリクシール シュペリエル リフトナイトクリームWについてはコチラ

時間をかけて夜のスキンケアは丁寧に

肌本来が持つ回復力の手助けをするのがスキンケア。それを忘れずに、夜には疲れ切った肌を癒すように、丁寧に肌の手入れを行いましょう。翌朝めが覚めた時にあなたの肌がみずみずしいのを見れば、きっと一日また頑張ろうというやる気も出てくるはず!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事