ウォータープルーフの日焼け止め12選!敏感肌用やプチプラのご紹介

海や海外旅行でも絶対焼きたくない!

夏というと海やプール、山などのレジャーにお出かけの方も多いのではないでしょうか?しかし、悩んでしまうのがサンサンと照りつける太陽.…..。「絶対焼きたくない!」と思っている方も多いでしょう。紫外線対策は女性の美肌作りには欠かせないと言われていますが、日焼け止めは様々なブランドから発売されているため、どれが良いのか迷ってしまっている方も多いようです。特にウォータープルーフタイプの日焼け止めは、使用感はどうか?洗い流せるタイプなのか?効果はあるのか?肌に優しいのか?とチェックすべきところがたくさんあるので、お気に入りの1本を見つけるのに苦労してしまいます。そこで、今回は様々な種類のウォータープルーフタイプの日焼け止めで、本当に人気の高い商品を厳選してランキングにしてみました。きっとあなたの好みに合う日焼け止めが見つかるはずですよ。

undefined
はるこさん
夏になると、女性は半袖やノースリーブなどを楽しみたい!と思う反面、紫外線の影響を気にしてしまいますよね。ウォータープルーフタイプの日焼け止めは、肌に負担がかかりそう…と普段使いを避けている女性も多いと思いますが、オーガニックの商品や敏感肌用などの肌に優しいタイプの日焼け止めもたくさん販売されているんですよ♪そこでまずは、ウォータープルーフの日焼け止めの選び方からレクチャーしていきます!自分の肌質に合ったタイプの日焼け止めを選ぶためにもしっかりチェックしてくださいね♪

※本記事では、日焼け止め効果…日焼けを防ぐ効果のこと(日焼け止め…日焼けを防ぐ効果のある化粧品)をさします。


ウォータープルーフの日焼け止めの選び方

みなさんは日焼け止めを選ぶ時に、どんなことに注目して選んでいますか?まずは、日焼け止めを選ぶ際に知っておきたいポイントをお伝えしていきます。

SPFとPAに着目する

日焼け止めに記載されているSPFやPAという文字。何気なく目にしていても、実はこの2つの表記がどんなことを表しているかをご存知ないという方も多いでしょう。しかし、ウォータープルーフタイプだけではなく、日焼け止めを選ぶ際にはこの2つの表記に着目して選ぶことが、より日焼け止めの効果を活用できるポイントになるようですので、しっかりこの機会にチェックしましょう。

紫外線は3種類ある

まずは、SPFとPAに深く関わりのある紫外線の種類について、簡単にご紹介します。実は紫外線と一言で言っても、大きく分けると紫外線A波(UV-A)紫外線B波(UV-B)紫外線C波(UV-C)の3種類に分かれていると言われています。UV-Aは肌の真皮層まで届いて肌の内部に活性酸素を作り出し、シワたるみなどの肌の老化を起こしてしまうとされています。UV-Bは、肌の表面が赤くなる、いわゆる炎症を引き起こす紫外線です。過剰なメラニン色素を作ってしまうため、色素沈着を起こしてしまう可能性があり、将来的にシミやソバカスの原因になると言われています。UV-Cは、UV-Bよりも有害な紫外線だとされていて、以前はオゾン層によって地上に届くことはあまりなかったとされていますが、近年のオゾン層破壊によって肌への影響が懸念されているようです。

SPFとは

SPFとは、おもに日焼けを起こすと言われているUV-Bを防いでくれる数値の大きさを表しているとされています。多くの方が勘違いしているようですが、SPF50だと50時間など、時間を表しているのではありませんので注意しましょう。通常、人は紫外線を浴びてから15~20分ほどで日焼けが始まるとされています。それを例えばSPF50であれば50倍遅らせることができるという意味で使われているようです。現在ではSPF1~50+の日焼け止めがあるようですが、ウォータープルーフタイプだとSPFの数値が一般的な日焼け止めよりも大きいことが特徴として挙げられます。

PAとは

PAとは、肌を黒くすると言われているUV-Aを防いでくれる数値の大きさを表していると言われています。+の多さがUV-Aに対する日焼け止めの効果を示しているようです。注意が必要なのはUV-AはUV-Bに比べると増減はあるにせよ、1年を通して降り注いでいるということでしょう。そのため、室内にいても日焼けを起こしてしまうことがあるため、紫外線の量が減る冬でもPAの数値がある程度高い日焼け止めを使用することが肝心だとされています。

プラスとなる特徴で選ぶ

上記でご紹介したSPFとPAですが、これらの数値が高いほど日焼け止めの効果が感じられるとはいえ、同時に肌へのダメージが大きくなってしまうと言われています。そのため、自分の肌質やどの程度紫外線を浴びる機会が多いのかというライフスタイルに合わせて選んでいくことが肝心です。近年ではウォータープルーフタイプであっても、オーガニックの商品や敏感肌用、石けんで落とせるタイプなど様々な日焼け止めが販売されています。そのため、自分にプラスとなる特徴を持った日焼け止めを選ぶというのも大切でしょう。

undefined
はるこさん
日焼け止めの選び方をマスターしたところで、いよいよ我が編集部が独自リサーチしたおすすめのウォータープルーフの日焼け止めをランキングにしてご紹介していきます!様々なタイプの日焼け止めをジャンルごとにご紹介しますので、ニーズに合わせたお気に入りの1本を見つけてくださいね♪

おすすめのウォータープルーフ日焼け止めランキング

それでは、おすすめのウォータープルーフの日焼け止めをご紹介します!オーガニック敏感肌用石けんで落とせるタイプ、そしてプチプラの4つのジャンルで人気のある商品をランキングにしました!自分の肌質や、どんなシーンで使用したいのかということを意識して選んでみてくださいね。

肌に優しい海外製オーガニックの日焼け止めTOP3

オーガニックの日焼け止め安全ナチュラルな成分を使用して作られた商品なので、肌への負担が少ないことから肌がデリケートな方でも安心して使用できるというメリットがあります。ただ、その肌への優しさから「汗や水に弱く、UV効果はあまりない」と思っている方も多いのではないでしょうか?しかし、調べてみたところ、ウォータープルーフタイプでしっかり紫外線から肌を守ってくれる商品もたくさんあるようです。今回はその中でも、口コミで人気の商品をご紹介していきます。

バジャー サンスクリーン:モイスチャライザー

オーガニック部門の第1位は、アメリカ生まれバジャーサンスクリーンのモイスチャーライザーです。日常生活からちょっとしたアウトドアにまで使用したいという方におすすめのウォータープルーフタイプの日焼け止めです。保湿成分であるシアバターをはじめとした潤い成分がたっぷり配合されているため、紫外線をしっかりカットしつつも保湿を叶えてくれます。香りはラベンダーアンセンティッドタンジェリン&バニラの3種類がありますが、香りが苦手だという方は無香料タイプもあるため、お好みのものを選びましょう。お子さまがいる方へのギフトとしても、きっと喜ばれますよ!

SPF/PASPF30/PA+++
容量87ml
価格¥3,240
  •  
  • 水や汗に強く使用感が気持ちいい!
    45歳
    春先にビーチに行く時、今年の「防水」日焼け止めに選びました。 (中略) ものすごくベタベタしますが、それほど不快ではありません。 わたしは顔や身体にオイルを使っているので慣れているのかも。 グリセリンのベタベタの方が苦手です。 赤道近くで三日間、午後泳ぐのに使いました。 海が汚れないのは嬉しいですね! 水もちゃんとはじきます。 でもこってり塗らなかった& 日中、一度くらいしか塗り直ししなかったので、焼き色つきました^^; (中略) でも水や汗に強く使用感が気持ちいいので使い続けます。

    @cosme

  •  
  • 多分リピします。
    25歳
    成分的には安心。 アライグマがかわいい! ただべとつきます。 塗りすぎるともう耐えられない。 なるべく薄~くのばして馴染ませます。 乾燥しないのはいいんですが、湿度の高い日はキツイかも。 ただ肌にいいし可愛いので多分リピします。 次はラベンダーにしようかな。

    @cosme

undefined
はるこさん
モイスチャーライザーは、オーガニックでも海やプールなどのレジャーの際に使用しても水や汗をしっかりと弾いてくれる!という声が多く、その効果が期待できますね♪ただ、保湿成分がたっぷり配合されているせいか、ベタつきが気になるという声もあったため、シーンに合わせて使い分けると良いようです。

バジャー サンスクリーン:モイスチャライザー ¥3,240

ソレオオーガニクス:オールナチュラルサンスクリーン 

ソレオオーガニクスのオールナチュラルサンスクリーンは、普段使いにもレジャーにも最適のウォータープルーフ日焼け止めです。日焼け止めというと白く肌に残るというイメージがありますが、ソレオは独自の亜鉛技術によって透明感のある付け心地になっています。UVカット成分としてミネラルが使用されているだけではなくテオブロマグランジフロルム種子脂である天然UVカット成分も配合されていて、UV-A&UV-Bの両方の紫外線をカットしてくれる効果があるようです。また、オーガニックの保湿成分が14種類も配合されているため、肌に潤いを与えてスキンケア効果も期待できるでしょう。使い心地も軽いため、重い使用感の日焼け止めが苦手な方は、ぜひ一度試してみましょう。

SPF/PASPF30+/PA++
容量80g
価格¥3,780
  •  
  • アウトドア等で使用する場合は本当におすすめです。
    28歳
    屋外プールに行くことになり、紫外線吸収剤や合界不使用かつウォータープルーフの日焼け止めを探していて見つけました。 顔だけでなく全身くまなく、一時間に一度は塗り直すように。(中略)肌もよく水をはじいていたのでウォータプルーフ効果は確かにあったと思います。 ただ、落とすのはけっこう大変でした…(中略) 肌もきれいに見えてよかったのですが、かなり油分が多く、毛穴をふさぎそうなので普段使いには向かないと思います。 けれど肌に優しく、かつきちんと効果もあるのでアウトドア等で使用する場合は本当におすすめです。

    @cosme

  •  
  • 肌の負担一切なしです。
    38歳
    私はお気に入りなので、年中使用しています。(中略) 肌をしっかりガードしてくれます。(中略) 日焼け止めって石鹸で洗っても落ちなくてゴシゴシこすったりすることもあったのですが、ソレオはすぐに落ちます。 石鹸ではすぐ落ちるけど、普通に水に入ったくらいでは大丈夫。 タフだと思いました。 毛穴もつまらないし、肌も長時間保護してくれるし優秀です。 日焼け止めはしみる事がよくありますが、ソレオは肌の負担一切なしです。

    @cosme

undefined
アッキー
オールナチュラルサンスクリーンはレジャーだけではなく、普段使いをしている方が多い印象を受けました。肌への負担が少ない成分でできているので、お子さんや敏感肌の方にも優しいのが嬉しいですね♪

ソレオオーガニクス:オールナチュラルサンスクリーン

UVナチュラル サンスクリーン:SPORT

UVナチュラル サンスクリーンSPORT¥5,600と、オーガニックの日焼け止めの中では高価な商品です。天然オイルが配合されており、保湿をしてくれるのにベタつかず、さらに白浮きすることがないため値段だけの価値はある優秀な日焼け止めだと言えるでしょう。このSPORTタイプは、ラベンダーパチュリサンダルウッドなどの精油が配合されています。耐水性は3時間ですので、長時間ウォータースポーツをするときにも大活躍してくれます。

SPF/PASPF30+
容量125g
価格¥5,600
  •  
  • これからも使い続けたいと思います:D
    37歳
    使い始めてまだ1年未満ですが、海やゲレンデではもちろん、普段使いにも重宝しています!伸びが良いとは聞いていましたが、想像以上に伸びるのでなかなか減りません。つけ始めはかなりペットリしますが20分ほどすると馴染んでくるので、ファンデーションはそれからつけると良いかもしれません。香料が添加されていない分、独特のにおいがありますが私はこの匂いが好きです! これからも使い続けたいと思います:D

    @cosme

  •  
  • 肌トラブルはなくなりました。
    42歳
    波乗りをしているので、夏は特に毎日過酷な環境に肌をさらしていますが、こちらのUVナチュラルを使い始めてから、肌トラブルはなくなりました。 まず肌に良い成分でできていて、肌へのストレスがない。何十個と日焼け止めをトライしましたが、これほど自然に肌なじみがよく、着け心地いい日焼け止めはないですよ。なので毎日つけていても、また何時間使用しても、肌は痛みません。もちろん日焼け止め効果はばっちり。女性だけではなく、男性、子どもにもオススメできますよ! またのびがいいので、長持ちします。

    @cosme

undefined
はるこさん
UVナチュラル サンスクリーンSPORTは「効果はもちろん、使用感が好き!」と、リピートしている方が多いようでした。肌へのストレスがないことも人気の秘密でしょう。¥5,600と一見価格が高いということがネックになっている方も多いようですが、伸びが良いため長持ちするようですよ♪

UVナチュラル サンスクリーン:SPORT ¥5,600

敏感肌さんにも使える日焼け止めTOP3

肌がデリケートな敏感肌の方は日焼け止めによっては肌トラブルが発生してしまうこともあるため、ウォータープルーフタイプを諦めている方もいるのではないでしょうか?そこでここでは、敏感な肌にも優しいウォータープルーフタイプの日焼け止めをお伝えしていきます。ちなみに、一般的に紫外線を効果的に防ぐ成分として、紫外線吸収剤という成分があります。この紫外線吸収剤は熱を吸収して肌を酸化させるという特性があるため、近年では肌への負担副作用が考慮されて紫外線吸収剤が使用されていない商品も増えてきているようです。しかし、まだまだ日焼け止めによっては紫外線吸収剤が含まれているタイプのものもあるため、十分注意して選ぶことが肝心でしょう。

アクセーヌ:スーパーサンシールドEX

アクセーヌのスーパーサンシールドEXSPF50+/PA++++という高い紫外線カット力があるにも関わらず、敏感肌の方でも気にせず使用できる化粧下地です。紫外線吸収剤を含まないノンケミカルタイプというだけではなく、肌に直接触れないようにコーティングされたUVカット粒子、そして、アクセーヌ独自の保護技術を駆使して製造されているため、普段使いをしても肌への負担がかかりにくい商品でしょう。また、化粧下地としても毛穴やくすみをカバーして、ファンデーションの持ちを良くしてくれる特殊パウダー&二層ヴェール構造が施されているようです。さらに、ノンコメドジェニックテスト済みの商品だとされているため、乾燥や皮脂が気になるニキビ肌の方にもおすすめです。

※ノンコメドジェニックテスト済み……全ての方にコメド(ニキビのもと)が発生しないということではありません。

SPF/PASPF50+/PA++++
容量22g
価格¥4,000
  •  
  • すごく軽い付け心地!
    33歳
    SPF50+・PA++++というと、とても重たくなってしまうものが多いですが、こちらの商品はすごく軽い付け心地! 乾燥しないし、肌への圧迫感もありません! 潤いを保ちながら、紫外線もカットしてくれて使用感もすばらしい!専用のクレンジングを使わなくても、普通のメイク落しでするりと落ちる!口コミ評価が高いのに納得です☆(中略) 日焼け止めとしては、とてもすばらしい商品だと思います!

    @cosme

  •  
  • 本当に出会えてよかった商品♪
    31歳
    会社の同僚が急に化粧ノリが良くなったので、聞いてみるとこちらを使用していると聞き、私も早速購入してみました。 今まで使用してきたUV下地と比べ物にならないくらい、綺麗な肌になります。 こちらの後に、ルースパウダーだけで肌がとっても綺麗で驚きです。 本当に出会えてよかった商品です。

    @cosme

アッキー
スーパーサンシールドEXは日焼け止めとしてはもちろん、化粧下地としても優秀のようです。SPF50+/PA++++なのに軽い付け心地で、さらにファンデーションのノリも良い!と人気のようです。ちなみに、アクセーヌ公式サイトでは、アクセーヌショップで無料サンプルがもらえる無料カウンセリングチケットページがあります。気になる方は、ぜひチェックしてくださいね!

アクセーヌ:スーパーサンシールドEX ¥4,000

NOV:UVシールドEX

敏感肌スキンケア商品として有名なNOVですが、ウォータープルーフタイプの日焼け止めもバッチリ販売されていました!UVシールドEXは、紫外線吸収剤は不使用なのにSPF50+/PA++++で、全身に使用できるのはもちろん、化粧下地としても使用できることや石鹸で洗い流せるというメリットがたくさんあります。また、ヒアルロン酸が配合されているため、使用した後にも乾燥感を感じずにしっとりとした使い心地を実感できるでしょう。ンコメドジェニックテスト済みですので、ニキビ肌にも優しい。

※ノンコメドジェニックテスト済み……全ての方にコメド(ニキビのもと)が発生しないということではありません。

SPF/PASPF50+/PA++++
容量30g
価格¥2,700
  •  
  • 2歳児でもOK!皮膚科で勧められた日焼け止め!
    25歳
    私には合ってました!日焼け止めがマストな仕事ていますが毎日強い日焼け止め使っていると肌がちょっと、、、と思い探していたところ二歳になる姪っ子が皮膚科に行った際に勧められていたのを知り二歳児に強い日焼け止めはさすがに勧めないだろうということで使ってみたところ良かったです。 初めのうちは自分に合う量がわからず塗りすぎていたのか、顔が白いと家族に言われましたがよく伸びるので少量で良かったと気づいたあとは問題ありませんでした。 なくなったらおそらくまた買うと思います。

    @cosme

  •  
  • ここ数年愛用してます。
    51歳
    ここ数年愛用してます。前は違うのを使用していましたがこちらのほうが肌に合ってやさしい感じなので。それでもSPF50、PA++++最強ですよね。 でもこれくらい使わないともう今の紫外線ではだめとも聞きますし。 ブロックが強い物は肌への負担も大きい物が多かったですがこれは安心して敏感肌の私も愛用してます。毎年2月に買って3月からしっかりカバーしてます。

    @cosme

undefined
はるこさん
UVシールドEXは、敏感な肌にも優しい調合なのにSPF50+/PA++++という強い紫外線予防効果があるため、敏感肌の方だけではなくアトピー肌の方でも刺激にならずに使うことができた!という嬉しい声が多かったです。NOVは敏感肌に優しいブランドとして知られていますが、化粧品に刺激を感じやすい方には特におすすめしたい日焼け止めです。

NOV:UVシールドEX ¥2,700

ラロッシュポゼ:ラロッシュポゼ:アンテリオスXL

ラロッシュポゼのアンテリオスXLは、SPF50+/PA++++と紫外線防御効果が高い日焼け止め乳液です。ロングUVA防御テクノロジーを採用しているため、エイジングサインの原因であるUV-Aをカットしてくれる効果が期待できるでしょう。また、白浮きせずに肌馴染みが良く、ニキビが気になる方も使いやすいノンコメドジェニックテスト済みです。余分な皮脂を吸着してベタつきを抑えてくれるため、日焼け止め特有のベタベタ感が苦手な方におすすめしたいです。しかし、調べてみたところ、このアンテリオスXLには紫外線吸収剤が含まれているようです。敏感な肌にも優しい加工されているようですが、紫外線防止効果は高い分肌への負担は最低限かかると思われます。もしも、紫外線吸収剤が心配だということであれば、別の敏感肌用のウォータープルーフ日焼け止めを使用した方が良いかもしれません。

※ノンコメドジェニックテスト済み……全ての方にコメド(ニキビのもと)が発生しないということではありません。

SPF/PASPF50+/PA++++
容量50ml
価格¥3,888
  •  
  • アトピー敏感肌でもトラブルなし!
    34歳
    体用に購入。 アトピー敏感肌の私でもトラブルなく使用できました。 丸一日フェスに参戦していた日も(塗り直し5回位)多少の日焼けはあったものの効果はあったように感じます。

    @cosme

  •  
  • 布移りもしにくいので子供と戯れても安心!
    29歳
    白くならず伸びがよく使い心地は良いです。 油っこくないアネッサという感じで肌触りが良く使いやすいですね。 乾けば布移りもしにくいので、子供とガッツリ戯れても安心です。 日焼け止め効果も高い、値段も高い。。。 同シリーズのキッズミルクを日常使いしていますが、汗をかく季節の外出にはこちらを使います!

    @cosme

undefined
アッキー
アンテリオスXLは、実は紫外線吸収剤が配合されている商品です。そのため、どんな影響があるのかと口コミの評判を詳しくチェックしてみました。すると、アトピーの方や敏感肌の方でも肌トラブルが起こりにくく、子供にも使用しているという感想が見られました。また、ラロッシュポゼでは、アンテリオス キッズミルクというさらにデリケートな子供の肌用の日焼け止めも販売されています。子供用とはいえ、SPF50+/PA++++と紫外線予防としても優秀ですので、肌質によってはこちらを使用しても良いかもしれませんね♪

ラロッシュポゼ:アンテリオスXL フリュイド ¥3,888

石鹸で落ちる日焼け止めTOP3

ウォータープルーフというと、クレンジング剤を使用しなければしっかり落とせないというイメージがありますよね?しかし、近年、ウォータープルーフタイプの日焼け止めでも石鹸で落ちるタイプのものも多く販売されているようです。クレンジングは肌に負担を少なからずかけてしまうとされていますが、石鹸で落ちる日焼け止めは肌への刺激を最低限に抑えることができる&クレンジングの手間がかからないため、手軽に毎日使用しやすいというのも大きなメリットでしょう。これからご紹介する日焼け止めの中にはリーズナブルに購入できるものもあるため、ぜひチェックしてくださいね。

アリー:エクストラUVジェル ミネラルモイストネオ

アリーのエクストラUVジェル ミネラルモイストネオは、ジェルタイプの日焼け止めです。ヒアルロン酸をはじめ、ローヤルゼリーエキスコラーゲンハトムギ種子エキスなどの保湿成分&美容成分がたっぷり配合されているため、肌に潤いを与えつつPF50/PA++++でしっかりとUVカット効果を期待することができます。また、肌のキメや毛穴にぴたっと密着してくれるため、ムラ焼けを防ぐという嬉しいメリットがあります。石鹸で落とせるため、レジャーや野外でのスポーツ時はもちろん、普段使いにもおすすめの1本です。サイズが90gと40gの2サイズあるようですので、シーンに合わせて容量を選ぶようにしましょう。

SPF/PASPF50/PA++++
容量90g
価格¥2,204
  •  
  • 潤ってる感じがとてもGOOD!!
    27歳
    安い日焼け止めを塗った後のキシキシ感が嫌で、 少しお高いですが買い替えました。 以来、化粧前の日焼け止めはこちらしか使っていません。 つっぱらないし、白残りもしない。 塗った後もジェルなので潤ってる感じがとてもGOOD!! もうちょっと安ければ文句なしなのですが…。

    @cosme

  •  
  • ストレス無しです。
    32歳
    ここ数年毎年夏にお世話になっています。 テクスチャーはジェルでのばしやすく、ひやっとして気持ちいいです。 重ね塗りしても白浮きせず、べたべたもしません。 海やプールに入ったら毎度塗り直しが必要ですが、においもなく使用感がいいのでストレス無しです。

    @cosme

undefined
はるこさん
エクストラUVジェル ミネラルモイストネオは、白浮きせず、ひやっとした使用感が気持ち良い!と感じている方が多いようでした。化粧下地として使用している方も多いようです。アリーは一般的なドラッグストアや薬局にも置いているため、手軽に手に入りやすいというのも嬉しいですね♪

アリー:エクストラUVジェル ミネラルモイストネオ ¥2,204

ビオソリス:サンプロテクションミルク

ビオソリスのサンプロテクションミルクは、全成分中99%以上がオーガニックでできた成分という肌に優しい日焼け止めです。美容保湿成分であるアロエベラエキスが配合されていて、ベタつかずに軽い使用感が特徴の商品です。紫外線遮断剤としてはミネラルを使用しているため、紫外線を肌の表面で反射させて紫外線カットに高い効果を発揮してくれます。小さな子供から大人まで使用できるため、家族で使用したいという方にもおすすめできる商品でしょう。

SPF/PASPF30+/PA+++
容量100ml
価格¥3,564
  •  
  • 使用感はオーガニックの日焼け止めのなかでは一番いいかな。
    23歳
    中身はいいんですよ。低刺激だし塗りすぎなければ白くならないし伸ばしやすいと思うし。まぁややテカりますが。 だけど、ボトルに難あり。 なんでスプレー型なんだろう。シャバシャバな液でもないのに。しかもプッシュ部分が固い上に液が飛び散る←。あと持ち運びには向かない大きさ。(中略) 使用感は今まで使用したオーガニックの日焼け止めのなかでは一番いいかな。

    @cosme

  •  
  • 成分も安心できるのでたっぷり使えます。
    39歳
    白くてこってりした感じですが塗った後はサラリとして気になりません。 量もあるし成分も安心できるのでたっぷり使えます。

    @cosme

アッキー
ビオソリスのサンプロテクションミルクは、伸ばしやすくてベタつかないという使用感が人気のようです。またオーガニックなので、肌が弱い方でも使いやすいというのもメリットでしょう。ただ、口コミを見てみると、容器がスプレー型なので使いにくいという意見もありました。気になる方は、一度お店のテスターなどを利用して試してみることをおすすめします。

ビオソリス:サンプロテクションミルク ¥3,564

花王:ニベアサンプロテクトウォータージェル

花王のニベアサンプロテクトウォータージェルは、肌の上で伸ばしやすいジェルタイプの日焼け止めです。潤い成分にヒアルロン酸、肌荒れ防止成分にヒメフウロエキスが配合されているため、乾燥や肌トラブルの予防をしながら紫外線対策をすることができます。SPF50/PA+++という高い紫外線カット効果があるのに、いつも使っている石鹸や洗顔料などで落とすことができるのは嬉しいですね。たっぷり使えるポンプサイズや詰め替え用もあるため、試してみて好みだったという場合には大きめサイズをおすすめします。¥548というリーズナブルな価格も魅力でしょう。

SPF/PASPF50/PA+++
容量80g
価格¥548
  •  
  • ほとんど焼けてません!
    28歳
    海に行くのにウォータープルーフということで手軽な値段で探していて購入しました!日焼け止め塗ると結構肌荒れが気になるのですがこちらは大丈夫でした!またよく伸びるので塗りやすかったです! 日焼け止め→ファンデ→パウダー で海に出かけましたが日焼け止め効果もバッチリで心配していた化粧崩れも大丈夫でした!ほとんど焼けてません!ニベアなので安心して子供にも塗りました!あまり強い日焼け止めは買わないのですが、フェスや海など行くときにまたリピします!

    @cosme

  •  
  • 本当に重宝しています。
    24歳
    使いやすくて毎年購入しています!(中略) ウォータージェルなので塗り心地がイイです! ジェルなのでよくのびますし、 ベタつきはありません。 これでSPF50なので本当に重宝しています。

    @cosme

undefined
はるこさん
ニベアサンプロテクトウォータージェルは、花王のニベアが販売元なのもあって、なにより安全で安心!ということから購入してみた方も多いようです。しかし、しっかり肌を紫外線から守ってくれるのに、肌トラブルが起こらないと、その使用感にも嬉しい声がたくさん届いていましたよ♪重ね塗りをしても軽い付け心地なので、夏のレジャーだけではなく普段使いにも重宝できそうですね。

花王:ニベアサンプロテクトウォータージェル ¥548

安いのに効果抜群!プチプラの日焼け止めTOP3

忘れてはならないのが、プチプラ商品でしょう。安くても優秀な商品はたくさんありますが、その中でも多くの方がご存知の有名メーカーの日焼け止めをお伝えしていきます。高価な日焼け止めをちょっとずつ使うよりは、安価な日焼け止めを気兼ねなく使えた方が良いかもしれません!

ビオレ:さらさらUVパーフェクトミルク

プチプラ部門第1位は、花王の製品で常に安定の人気を誇るビオレシリーズの日焼け止めです。さらさらUVパーフェクトミルクは、その名の通りミルクタイプで汗や水に強く、日焼けによるシミやソバカスを防いで美肌作りをサポートしてくれます。さらさらパウダーがベタつきを抑えて、汗をかいてもさらさらで透明感のある素肌を作ってくれるでしょう。化粧下地としても使用することができるため、1本で顔と身体のUVケアを叶えることができます。落とす時には石鹸やメイク落としで落とすことができるようですが、しっかりと泡立ててオフしましょう。しかし、さらさらUVパーフェクトミルクはSPF50/PA++++という強い日焼け止めの効果がある分、肌にとって負担になる可能性が考えられるようです。特に肌の弱い方は使用を控えるように公式サイトで記載がありましたので、パッチテストをしてから使用をするなどの工夫をすると安心でしょう。

SPF/PASPF50/PA++++
容量40ml
価格¥740
  •  
  • 焼けなかったなあ。効果あり!
    41歳
    沖縄の海で泳いだとき、使いました! 本気で焼かない人へのという宣伝文句は、本当です!焼けなかったなあ。 よく伸びて、でもしっかりこてこてしたものがちゃんと塗れてて、水にも溶けにくかったです。効果あり。 沖縄海水浴で実証済みです。

    @cosme

 

  •  
  • ビオレってだけで安心感♪
    50歳
    個人的にビオレってだけで安心感あってよく買っちゃいます。 日焼け止め臭さもなくってサラサラした付け心地です。 汗かきな私でも適度に塗り直さなくても日焼けから守ってくれてます。 塗った直後の白っぽさもなく下地としても使いやすいのが良いですね。

    @cosme

アッキー
さらさらUVパーフェクトミルクは、安心感とリーズナブルな価格から手にしている方が多いようですね。日焼け止め特有のベタつきもなくサラサラとした付け心地のため、その使用感が良いことはもちろん、日焼け止めとしての効果も期待できそうです!ただし、普段使いだと少しSPF/PAが高すぎて、肌に負担をかけてしまう可能性も考えられるため、レジャーの時など紫外線を特に浴びる日用にするなど使い分けると良いかもしれません。

ビオレ:さらさらUVパーフェクトミルク

アネッサ:パーフェクトUVアクアブースター(25ml)

資生堂アネッサのパーフェクトUVアクアブースターは、夏が近くなるとCMや雑誌などのメディアで目にする機会が増えるため、ご存知ないという方はあまりいらっしゃらないでしょう。しっかり肌を守ってくれるのにもかかわらず乾燥から肌を守る美肌エッセンスが配合されているため、スキンケアしながら紫外線から素肌を守ってくれるとされています。また、これだけ強力な日焼け止めということにも関わらず、石鹸ですぐに落ちてくれるので手軽に使用できるというのも人気の秘密のようです。ここでご紹介しているのは、容量が25mlのタイプですが、60mlの大容量も販売されているため、シーンに合わせて選ぶようにしましょう。

SPF/PASPF50+/PA++++
容量25ml
価格¥1,380
  •  
  • 本当に日焼け防止の効果のある商品!
    29歳
    少しの量でも伸びが良く顔にも体にも使えるのがいいですね!それに付け心地も軽く、ベタつかないのが嬉しいです。ベタベタする日焼け止めは苦手なので。塗っても白くならないところもオススメですね!また今週花見に行くのでその時につけていきたいと思います。本当に日焼け防止の効果のある商品の1つだと思います。

    @cosme

  •  
  • 何年も愛用しています♪
    27歳
    絶対に日焼けしたくないと、もう何年も愛用しています。本当に焼けたくないなら、この商品だと思いますが、肌の状態によっては、少し乾燥することがあります。普段使いもですが、アウトドアなどはこれがオススメです!!!

    @cosme

undefined
はるこさん
アネッサのパーフェクトUVアクアブースターは、普段使いというよりは海水浴やプールなど絶対に紫外線をたくさん浴びてしまう機会に購入したという方が多かったです。ベタつかずにしっかり伸びて、肌を紫外線からガードしてくれるとリピーターも続出していました♪ここでご紹介した25mlのサイズは、紫外線を大量に浴びてしまう日にだけ使用するのにはちょうど良い大きさかもしれません。また、自分の肌質に合うかをまずはテストしてみたいという時にも便利ですね。

アネッサ:パーフェクトUVアクアブースター(25ml)¥1,380

花王:ニベアサンプロテクトプラスウォータープルーフUVミルク

 花王ニベアのサンプロテクトプラスウォータープルーフUVミルクは、SPF50+ /PA++++という最高レベルの日焼け止め乳液です。肌に密着してUV-A&UV-Bをしっかりカットしてくれるだけはなく、高保水型ヒアルロン酸天然植物エキスが潤いを保って肌を保湿してくれるようです。使用感は肌に圧迫感のない軽めの付け心地で、ドライベールという皮脂吸収パウダーが配合されているため顔に使用しても化粧崩れを予防してくれるでしょう。ちなみに、メイク落としや全身洗浄料でオフすることができますので、わざわざクレンジングの手間が省けるのもメリットですね。

SPF/PASPF50+/PA++++
容量40ml
価格¥1,100
  •  
  • おすすめです!
    28歳
    夏の化粧下地はコレに限ります!TゾーンもテカらないしUV対策もバッチリです。1日中外にいても全然日焼けしません!おすすめです

    @cosme

  •  
  • コスパもいいし、またリピートします!
    39歳
    汗をかく時期になって来たので、 ウォータープルーフのこちらを使用し始めました。 軽い付け心地で、肌も乾燥することなく、 わたしには合っているようです。 コスパもいいですし、またリピートします。

    @cosme

アッキー
サンプロテクトプラスウォータープルーフUVミルクは、化粧下地として使用している方が多く目立っていました。化粧下地としての機能としても優秀なようで、テカらず乾燥を予防してくれるので安心できますね。普段よりも紫外線を多く浴びる日には、特におすすめです。もちろん、身体の紫外線対策もばっちりできますよ♪

花王 ニベアサンプロテクトプラスウォータープルーフUVミルク ¥1,100

効果的な日焼け止めの塗り方

大切な肌を紫外線から守ってくれる日焼け止めですが、塗り方によって、より効率的に紫外線対策を行うことができるようです。そこで、最大限に効果を発揮できる塗り方も併せてチェックしましょう。

こまめに塗りなおす

どんなにSPFやPAの数値が高かったとしても、日焼け止めは時間が経過するにつれて汗や皮脂と一緒に落ちていってしまうため、効果が無くなっていくとされています。SPFとPAの数値にもよりますが、目安として2〜3時間おきにこまめに塗りなおすことを心がけるようにしましょう。しかし、塗りなおしやすい身体はともかく、メイクをしている場合には塗りなおしがなかなか難しいですよね。そんな場合には、UVカット効果のあるフェイスパウダーやファンデーションを併用して、上手に紫外線対策をしてみると良いようです。

適切な量を塗る

基本的な日焼け止めの使用方法として、適切な量を塗るということも大切です。あまり知られていませんが、日焼け止めの数値というのは国際SPF試験法によって細かく定められているようです。この国際SPF試験法によると適切な日焼け止めの量は皮膚1㎠あたり2mgだと言われていますが、計算してみるともしも顔に日焼け止めを使用する場合には、約0.8gの日焼け止めが必要となるということになるようです。約0.8gというと、柔らかい乳液タイプのような日焼け止めの場合には500円玉ほどの量になるため、思っているよりも多い量だということがお分かりいただけるのではないでしょうか?規定の量より塗る量が少ないと、当然日焼け止めの効果が低くなってしまい日焼けを引き起こしてしまう可能性があるため注意するようにしましょう。

今、お持ちの日焼け止めの容量を毎日の使用料である約0.8gで割ることによって、だいたい何日で消費するのもかを計算して目安にしてみると良いかもしれません。もちろん、この約0.8gという量は顔のみ使用した場合の使用料になるため、ボディやデコルテ、首などに塗った場合にはより必要量が増えるということを忘れないようにしましょう。

日焼け止めを塗る順番

日焼け止めを塗る順番も大切です。女性の場合にはメイクを行う方が多いため、どのタイミングで日焼け止めを塗ったら良いのか分からないと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで、顔と身体ごとに、日焼け止めを塗る順番をチェックしましょう。


顔に日焼け止めを塗る場合

顔に日焼け止めを塗る時に迷ってしまうのが、化粧下地と日焼け止め、どちらを先に塗るかということではないでしょうか?結論から申し上げると、日焼け止めを先に塗るのが良いとされているようです。通常通りスキンケアを終えた後に日焼け止めを塗った後に化粧下地で色補正を行い、その後ファンデーションの順番で塗るようにしましょう。「スキンケアを行った後に日焼け止めを塗るとベタつく」と、スキンケアを十分に行っていない方も多いようですが、スキンケアで保湿をしっかり行ってあげることによって日焼け止めの伸びが良くなり、肌にムラなく塗り広げやすくなるため、保湿ケアは欠かさず行うようにしましょう。

また、日焼け止め効果がある化粧下地を使用している場合には、少し外出する程度であれば紫外線対策としては十分だという考え方もあるようです。SPF/PAの数値が高い日焼け止めは、少なからず肌に負担をかけてしまうと言われているため、長時間海や山などのレジャーに出かける場合にはSPF/PAの強い日焼け止めを併用して使用して、ちょっとしたお出かけには日焼け止め効果のある化粧下地を利用するだけでも良いかもしれません。

身体に日焼け止めを塗る場合

身体に日焼け止めを塗る場合には、顔同様、ボディクリームなどでしっかり保湿ケアを行った後に日焼け止めを塗るようにしましょう。身体は顔に比べると表面積が大きいため、どうしても塗り忘れやムラが起こりやすくなるとされています。塗り忘れを避けるためには、身体に線状に日焼け止めを塗って円を描くようにして隅々まで塗り広げていくと良いようです。

ウォータープルーフの日焼け止めの落とし方

アッキー
今回ご紹介してきたウォータープルーフタイプの日焼け止めは汗や水に強く肌にぴたっと密着してしっかり紫外線から肌を守ってくれるというメリットがあるものの、クレンジングを行わないと肌トラブルの原因になってしまう可能性があるようですよ~!
undefined
はるこさん
そうなんですよね。ご紹介してきた日焼け止めの中にはオーガニックタイプや石鹸で落ちるタイプの日焼け止めもありましたが、いくら肌に優しいとはいえ肌に少なからず負担がかかってしまうようなんです!そこで、最後にウォータープルーフの日焼け止めの落とし方をレクチャーしていきますね♪

クレンジング方法

SPF/PAの数値が高ければ高いほど、クレンジングを丁寧にしなければならないと思っている方は多いでしょう。しかし、近年ではSPF/PAが高かったとしても石鹸で落とせるタイプのものがあったり、逆にSPF/PAが低くてもクレンジング剤が必要なタイプのものがあるので、必ず各商品の日焼け止めの落とし方をチェックしておくことが肝心です。そこで、ウォータープルーフタイプの日焼け止めの正しいクレンジング方法をご紹介します。

石鹸で落とせるタイプ

石鹸や洗顔料で落とせるタイプの日焼け止めは、日焼け止めを単体で使用した場合、石鹸や洗顔料で落とすことができるというタイプのものです。もちろん、日焼け止めの上からメイクを行った場合にはしっかりクレンジングの行程が必要となるため、普段通りクレンジングを行うようにしましょう。

クレンジングが必要なタイプ

クレンジングが必要な日焼け止めタイプには、普段使用しているクレンジングで落とせるタイプと、専用クレンジングで落とせるタイプがあるようですので注意が必要です。クレンジング剤には、オイルタイプやジェルタイプ、クリームタイプなど様々なタイプがありますが、水や汗に強いとされるウォータープルーフの日焼け止めにはオイルタイプかリキッドタイプの比較的クレンジングの効果が高いものをおすすめします。顔の場合にはクレンジングの後に洗顔料を、身体の場合にはクレンジングの後にボディソープなどを使用しましょう。よく泡立てて、肌への摩擦を起こさないように優しく洗っていくことが肝心です。

クレンジング後の保湿方法

日焼け止めは、肌に優しく低刺激と謳われているものでも、少なからず肌にとって乾燥などの要因を作ってしまうと言われています。そのため、日焼け止めを落とした後には、顔も身体も必ず十分に保湿ケアを行うことが大切だとされています。特に毎日のように日焼け止めを塗る夏などの季節には保湿ケアを欠かさず行うことによって肌の健康が整い、UVケアの効果もアップすると言われているため心がけるようにしましょう。

ウォータープルーフの日焼け止めで絶対焼かない肌へ

ウォータープルーフタイプの日焼け止めというと「肌に負担がかかる」「落とすのが面倒」というマイナスの印象があるため、海やプールなどのレジャーしか使用していないという方も多いでしょう。しかし、今回お伝えしてきたウォータープルーフの日焼け止めの中には、オーガニックタイプや敏感肌用、石鹸で落とせるタイプなど気軽に普段使いをできる種類の日焼け止めもありました。きっと「ウォータープルーフの日焼け止めへのイメージが変わった」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?紫外線はシミやそばかす、シワやくすみなど様々な肌トラブルを引き起こすと考えられています。美肌を保つためにも、ぜひウォータープルーフタイプの日焼け止めを上手に活用して、絶対焼かない肌を目指してくださいね。