肌のテカリは洗顔で改善できる!正しいテカリ対策とおすすめケア7選

肌のテカリのせいでメイクも写真写りもイマイチ…

せっかくのメイクも肌のテカリのせいで台なし…お気に入りのポーズで決め込んで写真に写っても、確認したら自分だけ肌のテカリが気になって、仕方なくphotoshopで編集…という経験をしていませんか?毎日ケアしているのになぜ肌がテカってしまうのでしょうか?どんな対策をすればいいのでしょうか?

基本的なことも含めてこれから考えていきましょう。

水野 春子
こんにちは、編集長の水野 春子です♪
肌のテカリがあって得をするシーンなんて皆無ですよね。
であれば、この機会にしっかりと原因を探って対策をしてしまいましょう!

あなたの肌のテカリはどのタイプ?

同じように見える肌のテカリでも、じつは同じではなくタイプ分けすることができます。

あなたはどのタイプでしょうか?

当てはまるかもしれないものについて、イメージしてみましょう。

大人女性に多いインナードライタイプ

「顔がテカるわけだから、わたしの肌は脂性肌に違いない」と思って化粧品選びをしていると、じつはそうではないこともあるので注意してください。たしかに顔の表面はテカるので脂性肌のように見えるのですが、内側では乾燥しているかもしれないのです。このタイプを「インタードライタイプ」と呼ぶのですが、大人女性にはこのタイプが多いのでもしかしたらあなたの場合も該当するかもしれませんね。

インナードライタイプの特徴

  • 水分量が少ない(不足している)
  • 皮脂が多く分泌される(肌の機能を守ろうとするため)
  • 肌がつっぱる感じがする(内側が乾燥しているため)

 インナードライになってしまう原因は乾燥にあります。まずは肌の乾燥対策をすることが肌のテカリ対策の第一歩となります。脂性肌だと思って脂性肌用のケア用品を使っていると改善されないばかりか、かえって悪化することもあるので注意してください。

思春期や男性に多いオイリータイプ

「肌のテカリが気になるから脂性肌」という場合も考えられます。オイリータイプと呼ばれることが多いするのですが、これは思春期や男性に多いタイプです。

オイリータイプの特徴

  • 皮脂分泌が過剰になっている
  • 水分量が少ない場合もあるので注意(オイリードライ)

 一般的にオイリー肌は皮脂分泌と関係が深い男性ホルモンの分泌が盛んになることによって起きると考えられています。それ以外にも、食生活や生活習慣が影響を与えることもあります。女性の場合も、思春期に脂性肌と思われる時期が続いた場合、大人になってからも脂性肌のような症状を経験することがあります。

インナードライが原因のテカリを防止する方法

インタードライによって肌のテカリが引き起こされている場合、まず取るべき行動があります。

それは乾燥対策です。

しっかりと乾燥対策をすることによって徐々にインナードライと決別していきましょう。

皮脂を落とし過ぎないクレンジング&洗顔方法

肌のテカリの原因がインナードライの場合、毎日のスキンケアによって皮脂を落とし過ぎていることが原因となって肌が乾燥しているかもしれません。さっそく皮脂を落とし過ぎないクレンジングと洗顔方法を習得して、毎日の習慣を変えていきましょう。

皮脂を落とし過ぎないクレンジング方法

  1. 適量を手に取る
  2. 皮脂の多いTゾーンから始めて、やさしくなじませる
  3. 力を入れ過ぎない
  4. クレンジング剤を長い時間顔につけたままにしない
  5. ぬるま湯で素早くすすぐ

残念ながら、クレンジング剤そのものは乾燥を加速させかねないものです。それでも保湿成分が含まれているなど、乾燥肌・敏感肌用のものを選ぶだけで幾分肌にとってはやさしくなります。大切なのは、クレンジング剤を顔にのせておく時間を短くすることです。

クレンジングと共に、毎日の洗顔方法も見直してみましょう。洗顔の回数については、朝晩の2回、洗顔料を使って洗う人もいれば、朝はぬるま湯だけで、晩は洗顔料でという人もいます。多くても1日に2回の洗顔にとどめておきましょう。

正しい洗顔方法

  1. 手を清潔にする
  2. 洗顔料を手に取ってよく泡立てる
  3. 皮脂の多いTゾーンから洗い始める
  4. やさしく洗い、こすらない
  5. ぬるま湯で十分にすすぐ
  6. 清潔なタオルをつかってやさしく叩くように拭く
  7. 保湿する

洗顔の回数を必要以上に増やさないだけではなく、一度の洗顔で皮脂を落とし過ぎないようにしてください。そのためには、肌に必要な皮脂はしっかり残せるようなケア用品を選ぶことをおすすめします。上手に選べば、単に保湿成分を配合することで潤わせるのではなく、適度な洗浄力で肌を健やかに保つことができるものに出会えます。

アッキー
なんとなくスッキリ感が欲しくて、「ゴッソリ落とす」って書いてある洗顔フォームを選びたくなってしまうけど、バランスが大事なんですね。

化粧水やクリームでしっかり保湿

インナードライを改善していくためには、化粧水やクリームでしっかり保湿をして乾燥対策をすることが不可欠です。さまざまなタイプの化粧水やクリームが市販されている中で、肌の水分量をしっかりキープする助けになるものを選びましょう。保湿をすること自体が効果的ですが、有効成分にも目を向けてください。どんな成分が入っている化粧水やクリームを選んだらいいのでしょうか?インナードライ肌に有効と思われるのは、ヒアルロン酸セラミド、保湿効果のある天然由来成分などです。

適度な角質ケアでターンオーバーを整える

肌のテカリが少ない健やかな肌を保つためには、正常なターンオーバーによって肌が生まれ変わっている必要があります。このターンオーバーは、早すぎてもいけませんし、遅すぎてもいけないのです。約28日の周期が望ましいとされていますが、インナードライ肌の場合はターンオーバーが早まってしまうことがあります。

肌の内部が乾燥してしまうことで、わたしたちの肌は防衛反応を示し、バリア機能を維持するためにたくさんの皮脂を分泌しようとします。その働きによってターンオーバーの周期が早められ、肌の再生が十分に完了する前に未熟な角質層が表面に出てしまいます。未熟な角質層のバリア機能は弱く、再び皮脂を多く分泌しようとして悪循環に陥ってしまうのです。

肌表面の角質をふさわしくケアしておくことによって、皮脂の過剰分泌を避けることができます。そうすると、ターンオーバーも正常に近づくようになり、健やかな肌を作るのにちょうど良い周期に落ち着いてくれます。

肌を乾燥させないよう気をつける

ふさわしいケア用品を使って乾燥肌対策をすることも大切ですが、毎日の生活で肌を乾燥させてしまうようなシーンを減らすことも大切です。健康的な肌を生成するために必要な栄養素をしっかり取ることや、肌の修復に役立つ質の良い睡眠を確保すること、部屋にいるときの湿度に注意を払うこと、紫外線対策など、あげていくと工夫できる点がたくさん出てきます。「これは乾燥にいいだろうか?悪いだろうか?」と自問自答しながら、毎日の生活を見直してみるのはいかがですか?

日常生活で乾燥の原因となり得るもの

  • 紫外線
  • 生活空間の湿度
  • 熱すぎるお湯での入浴
  • 水分補給をほとんどしない

テカリを防止する方法

  • 皮脂を落とし過ぎないクレンジング&洗顔方法を習得する
  • 化粧水やクリームでしっかり保湿する
  • 適度な角質ケアでターンオーバーを整える
  • 肌を乾燥させないよう気をつける

オイリー肌のテカリを抑える方法

オイリー肌によって肌のテカリが気になる場合には、どんな対策をするとよいのでしょうか?

洗顔で肌の脂を落とす

オイリー肌(脂性肌)の場合、皮脂がたくさんついている状態になっているので、毎日の洗顔で肌の脂を落とすことで肌のテカリを改善へと向けていかなければなりません。しかしだからと言って強い洗浄力の洗顔料がいいかというと微妙なところで、顔の中には比較的乾燥しやすい部分もあるので、目元や口元などにも配慮をしながら洗顔したいものです。洗浄力にこだわるよりも、毎日の洗顔を習慣にしていけば余分な脂はしっかりと落ちてくれます。洗顔は1日に多くて2回、朝晩に行ないましょう。皮脂を落とさなければいけないと思って強くこすることは避けてください。お湯の温度が高い方が皮脂は落ちるのですが、肌に必要な分の脂まで落ちてしまって今度は乾燥の原因になりますので、必ずぬるま湯で洗うようにしてください。

オイリー肌の場合はどんな洗顔料を選んだらいいのですか?

オイリー肌専用というジャンルにこだわらなくても大丈夫です。肌を傷めることがないように泡立ちの良いものを選ぶこと、乾燥肌や敏感肌の原因になりかねない化学成分が入っていないか確かめることのほうが重要です。

洗顔後の乳液やクリームは不要

オイリー肌の場合、洗顔後に乳液やクリームを塗るべきかどうか…これは意見の分かれるテーマです。ふさわしい洗顔料を使って洗い上げたとき、適度な潤いが残っているように感じる肌なら、本来の自分の肌が持っている保湿作用だけでも十分な潤いが保たれるかもしれません。むしろ時間の経過と共に潤い過ぎる(べたつく)ことが悩みの場合は、洗顔後の乳液やクリームは不要のように思えるかもしれません。

一方で、オイリー肌の場合でも洗顔後は保湿成分が不足することもあり、放置してしまうことで皮脂が過剰に分泌されると困るので、さっぱりタイプのケア用品を使ったほうがよいと考える人もいます。自分の場合にはどちらが適しているか、乳液やクリームを使ってみるときと、一切使わないときのどちらが肌のテカリが少ないか実験してみることもできます。

皮脂の分泌を抑える化粧品を使う

必要に応じて皮脂の分泌を抑える化粧品を使うこともできます。日中に外出先でも使用できるミストタイプのものや、テカリ防止のための化粧下地やファンデーションなどを選ぶことができます。その他にも、毛穴を引き締めることによって皮脂の分泌を抑える化粧水があります。

毛穴を引きしめる成分

  • タンニン酸 、クエン酸 、乳酸 などの有機酸
  • エタノール、メントールなどのアルコール分

毛穴の引きしめと保湿なら

  • 植物から抽出された成分(カテキンなど)

毛穴の引きしめとテカリ対策なら

  • ビタミンC誘導体

インナードライ&オイリー肌共通のテカリ予防法

インナードライが原因で肌のテカリがあるとしても、オイリー肌が肌のテカリの原因になっているとしても、共通しているのは「肌の状態が正常ではない」ということです。正常な肌を維持するために役立つことは共通していますので、いくつか見ていきましょう。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整えることによって、過剰な皮脂の分泌を防ぐことができます。とは言っても、「いったいどうすればホルモンバランスを整えることができるの?」と聞きたくなりますね。大切なのは、どんなことが原因となってホルモンバランスが乱れるのかを知って、それらの原因を生活から取り除くよう努力することです。ホルモンバランスに大きく影響するのはわたしたちの生活スタイルです。生活習慣が乱れると、それがつまりホルモンバランスの乱れにつながると言っても過言ではありません。慢性的な睡眠不足食生活の偏り運動不足お酒の飲み過ぎなど、当てはまる項目が1つでもある場合は要注意です。具体的な改善策を立てて、さっそく今日から取り組んでくださいね。

ストレス解消

言うまでもなく肌のテカリの原因は皮脂にあるのですが、この皮脂はストレスによって過剰に分泌されることがあります。強いストレスを感じるままにしておくことで交感神経が活発な状態が続くと男性ホルモンが多く分泌されます。その結果として皮脂の分泌が盛んになってしまうのです。「だったらストレスを感じないようにすればいいのですね!」という結論になるのですが、なかなかそうはいきませんよね。ストレスを感じない生活を送ることは不可能だとしても、溜め込まないように上手な解消法を探してみませんか?ストレスを上手に発散できていますか?ストレス解消法は人によって異なるのですが、間違ってもその解消法によって肌によくない影響が及ぶことがないようにしてくださいね。

ストレス解消法の例

  • アロマなどを使ってリラックス
  • 早く寝る日を作る
  • 好きな音楽を聴く
  • 大きな声で歌う
  • マッサージに行く
  • バッティングセンターでひたすら打つ
はるこ先生
バッティングセンターか~
学生時代に行って以来ね~
懐かしいわ~
アッキー
ぼくはよく行きますよ!
はるこ先生
アッキーもストレス溜まるの?
アッキー
いえ…ただ好きなだけです…

食事で改善

偏った食生活を改善することによって健康的な肌の生成をサポートすることができるのですが、さらに肌のテカリを改善するためにできることがあります。それは、「皮脂の分泌を活発にする食べ物を避け、皮脂の分泌を抑えてくれる助けになる栄養素をしっかりとる」ことです。甘い物やジャンクフードを極力控えることや、脂身の多い肉を少なくすることが助けになります。皮脂の分泌を抑えるために助けとなるのは、ビタミンCやビタミンB群、食物繊維、不飽和脂肪酸と呼ばれるDHAやEPAなどです。どの食品にこれらの栄養素が多く含まれているかを調べて、毎日の献立に反映させてみるとよいです。

どうしてもテカるなら皮膚科へ相談

生活習慣の乱れを改善したり、抑えるためのスキンケアに励んだりして肌のテカリを改善していくことができますが、それでも効果が薄く、引き続きテカリが気になる場合にはどうしたらいいでしょうか?そんな時には、現代医療の力を借りてコントロールすることができます。皮膚科を受診することによって、適切な診断に基づいて適切な処方を期待できます。

信頼できる皮膚科医であることが大前提ですが、医学的な見地から診てもらうことができます。皮膚科でできる治療や薬についてご紹介します。

PDT

PDTは、フォトダイナミックセラピーの略で、光線によって皮脂線を破壊することによって皮脂の分泌量を抑える治療法です。1回の治療というよりも数回にわたることが多く、治療してから2か月くらい経つと効果が失われてきますので、費用対効果を考えて治療を受けるかどうか決めるべきです。

ホルモン治療

男性ホルモンの分泌を抑えることによって過剰な皮脂分泌を抑制するために用いられます。

ケミカルピーリング

さまざまな酸を使用して、肌に蓄積された角質層などを剥がし、正常なターンオーバーを目指します。

漢方薬

すべての皮膚科医が漢方を処方してくれるわけではありませんので、事前に確認してください。皮脂の分泌を抑える作用があると考えられている漢方を用いて様子を見ることができます。

ビタミンC誘導体が入った化粧水

皮膚科医の指導のもと、処方せんでビタミンC誘導体が入った化粧水を手に入れることができます。健康保険の適用によって、市販のものを購入するよりも安く手に入れることができる場合があります。単なる美容目的ではなく、治療の一環であることが前提となります。

はるこ先生
皮膚科では心配に思うことを何でも話してくださいね。
良いコミュニケーションを図れば、その分だけ良い診断と処方につながりますよ。

乾燥するのにテカる肌におすすめのスキンケア7選

肌のテカリの原因が乾燥にある場合、よく注意してスキンケア用品を選んでください。ここでは厳選して7つをご紹介します。

オルビス-クレンジングリキッド

オイルを一切使っていないクレンジングなので、油分が多くて気になる肌にも毎日安心して使えます。すすぎやすく設計されているため、ついつい面倒ですすぐ回数を少なくしてしまうという人にはおすすめです。成分の30%以上が素肌のうるおいバランスを保つ保湿成分になっていますので、うるおいを保つ効果があります。

価格1,440円(税込)
内容量150ml
使用感さっぱり
保湿度高い
おすすめ度★★★★★
成分など:
●無油分、無香料、無着色
●モイスチャーバランスベース(アミノ酸、ヒアルロン酸ナトリウムを含有した肌バランスを考えた保湿ベース)
●アクアクレンジング成分配合=洗浄成分
●アクアリーディング成分=洗浄成分を素早く水に誘導する成分
●ローズマリーエキス配合=植物性保湿成分
●グリチルリチン酸ジカリウム配合=肌をすこやかに整える成分
●アルコールフリー
●弱酸性
  •  
  • 肌に優しいからすき!
    5/5
    40代後半女性
    面倒なメイク落としですが、 力を入れなくてもスルスルすべって しっかり落ちます。 すすぎはしっかり! 使用後はしっとり!! 花粉症でかゆみがある目元も 刺激が少なく快適です。 本当に助かります!(^^)!

    orbis

毎日のケアを簡単に、しかも効果的に行なえるならストレスフリーですね。長時間クレンジング剤を肌につけておかなくてもすぐ落ちるので、肌のテカリが気になる場合でも安心して使えますね。

  •  
  • 乾燥しない
    4/5
    36歳
    この時期はまだ肌が乾燥しているのですが、こちらのクレンジングは使用後も乾燥しません。 オイルに比べるとウォータープルーフのマスカラなどのポイントメイクなどは落ちにくいかもしれませんが、普段のメイクには十分な洗浄力です。 詰め替えがあるところも嬉しいです。 今後もリピしたいと思います。

    @コスメ

さすがは保湿成分がふんだんに配合されているだけあって、洗い上がりもさっぱりしているのに乾燥しないんですね。洗浄力も問題なさそうですし、バランスがいいですね。 

オルビス-クレンジングリキッドをチェック

ビーグレン-クレイウォッシュ

皮脂を落とし過ぎない洗顔を心がけるためには、洗浄力のちょうどいい洗顔料を選ぶべきです。ビーグレン-クレイウォッシュは、落とすべきものを落として残すべきものを残す、そんな見極めができる洗顔料として選ばれています。天然クレイの「モンモリロナイト」でしっかり吸着してもらえば、当分は肌のテカリがなくなりそうな気がするくらい、しっかり吸着してくれます。価格に見合った価値があります。

価格3,800円(税抜)
内容量150g
使用感なめらかな洗い上がり
保湿度普通
おすすめ度★★★★☆
  •  
  • しばらく続きそうです
    5/5
    46歳
    ジェルとクリームの間ぐらいのテクスチャ。泡立たずマッサージする感じで使うのですが、洗い上がりがしっとりしてて、いつまでもつっぱることがなくかなり気に入りました! 最初は汚れが落ちてる気がしなくて抵抗ありましたし、今でも1~2週間に一度ぐらいはさっぱりきっちり洗顔しようと別商品を泡立てて使いますが、そうするとお風呂上りに慌てて化粧水等を顔に付けたくなる感じがあり、クレイウォッシュの優しい洗い心地をそこでも再確認します。リピって半年以上経ちますが、これはしばらく続きそうです♪

    @コスメ

いろいろなケア用品に手を出している人が「続けたい」と思うからには、それなりの理由があるはずですよね。しっかり汚れを吸着しても洗い上がりのつっぱりが少ないようですから、乾燥肌でも安心して使えそうですね。

  •  
  • すごい皮脂に悩んでいたら…
    5/5
    37歳女性
    顎ニキビ・大人ニキビがひどく、皮膚科にいっても治らず困っていました。脂性で、顔洗って2時間経つと皮脂が水溜りのように鼻のキワに溜まるレベル。あぶらとり紙なんて、10枚は使わないと取れない。ティッシュが張り付くレベルです。 どうせ効かないだろうと思っていましたが、 なんとかしなければとネット検索上位に出てきた ビーグレンのニキビ跡ケア トライアルセットが 口コミもよく1800円と安かったため購入。 クレイを塗って、洗い流しお風呂から上がった時、 すでにニキビの熱が引いて、凹凸が馴染んだように感じました。 手触りが全然違う! 柔らかな感じで私には合っていたようです。

    @コスメ

肌のテカリのレベルを超えていても、しっかりと結果を残しているところがすごいですね。通常は皮膚科で治療することになるかと思いますが、肌に合うケア用品があればそれで事が足りてしまいますね。 

ビーグレン-クレイウォッシュをチェック

どろあわわ

 毛穴の広がりを抑えることと共に、洗い上がりのうるおいを大切にしながら皮脂をしっかり落とせる、なんとも不思議なクリーム状石鹸です。泡立ち力がすごく、洗うこと自体がストレス解消になりそうです。肌のテカリ対策以外にも、肌のくすみを解消してワントーン明るくしたい場合など、さまざまなニーズにこたえてくれる、かなり売れている洗顔です。

価格2,980円(単品価格)※定期割引あり
内容量110g
使用感満足の泡立ち
洗い上がりはしっかりうるおう
保湿度高い
おすすめ度★★★★★
水、ベントナイト、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ステアリン酸PEG-150、黒砂糖エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、サクシニルアテロコラーゲン、海シルト、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン
  •  
  • 洗い上がりにつっぱり感がない!
    4.2/5
    46歳
    一緒についているネットで泡立てると、もちもちの強い泡が作られて顔をクッションで包み込むように気持ちよく洗顔できます。 洗い上がりすぐに化粧水をつけなくても、つっぱり感はありません。 容器の問題で最後まで使い切るのが難しいのが難点です。ハサミを入れるか。

    @コスメ

容器に対する問題点は参考になります。肌を傷つける心配がないほどの泡立ちで、しかも洗い上がりの肌をそのままにしておいてもつっぱらないのはすごいですね。とくに皮脂の吸着力が優れていることを考えると、両方を実現しているのは驚きです。

  •  
  • なんとなくニキビができにくくなった
    4/5
    25歳
    毛穴の汚れが気になったので購入。 確かに洗い上がりはしっとりしていますが、そこまで毛穴の汚れがとれた感じはしないかな、、 でもなんとなく、ニキビができにくくなったような気がします!

    @コスメ

たしかに毛穴の汚れが落ちている実感を経験するまでには至らないという声もあります。洗顔の結果は、皮脂の分泌の感じや吹き出物の増減で測ることができますね。 

どろあわわをチェック

ノブACウォッシングフォーム(NOV)

ノブACシリーズには、洗顔フォームだけではなくクレンジングジェルやフェイスローション、モイスチャジェルなどがありますので、敏感肌対策・テカリ対策として総合的に使用することもできます。これまでノブACシリーズを使ったことがない人におすすめしたいのは、ウォッシングフォームです。肌のうるおいはそのままに、余分や汚れや古い角質はしっかりと取ってくれます。ターンオーバーが正常になっていくことで、過剰な皮脂分泌による肌のテカリの予防もできます。

価格2,160円(税込)
内容量90g
使用感うるおいをキープしている感じ
保湿度高い
おすすめ度★★★★☆
アクネ菌の生育を抑える感光素201号(抗菌成分)を配合 
全成分表示
有効成分:感光素201号、グリチルリチン酸2K
その他の成分:水、ミリスチン酸、濃グリセリン、水酸化K、パルミチン酸、ステアリン酸、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、親油型ステアリン酸グリセリル、ソルビトール、ビタミンE、グリコール酸、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、BG、N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩・N,N-ジメチルアクリルアミド・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/PEG混合物、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液
  •  
  • これ大好きです
    5/5
    30歳
    滑らかでキメ細かいもっふりとした気持ちのいい泡ができます。 これ大好きです。 美白効果についてはよく分からなかったですが、とにかく肌に優しいし、ブツブツが出来てしまった時もすぐに消えてしまいます。 私はニキビができにくい体質ですが、悩んでらっしゃる方にはかなりお勧めです。 私の姉が脂性肌で、ニキビが出来やすいのですが、凄くキレイになりました。 さっぱりしっとりな洗い上がりで、気持ちがいいです。 私は乾燥肌なのですが、すぐに化粧水をつけますし、洗い上がりさっぱりしますがカサカサになることもなく良かったです。 許容範囲内! とにかく泡が理想で、泡を手にのせて逆さにしても落ちないもっちりキメ細かい泡が癒されるのです。 使い続けたいです。

    @コスメ

さすがに洗顔フォームだけあって、洗い上げた後に何もしないわけにはいかないのですが、カサカサにならないだけでも保湿力が高いことがわかります。必要以上に皮脂を取ってしまうことがなさそうなので、肌のテカリも改善していけそうですね。 

  •  
  • 乾燥せず、とにかく優しい
    4.8/5
    24歳
    アトピーやニキビが出ていても刺激を感じないです。乾燥もせず、とにかく優しい。汚れがちゃんと落ちてるのかは気になりますが、コスパもまあまあだと思います。

    @コスメ

汚れが落ちているかどうか気になるということは、別の見方をすれば非常に優しく洗い上げられていることになりますね。必要以上に落としていたら、乾燥やかゆみにつながってしまうので大変ですね。 

ノブACウォッシングフォーム(NOV)をチェック

プロアクティブ+

ニキビができにくく、しかも美白まで視野に入れているトータルケアのブランドです。名前は聞いたことがあるという人が多いと思いますが、プロアクティブ+は思春期ニキビだけではなく大人ニキビや皮脂の過剰分泌にも対応できるケア用品です。天然由来の保湿成分によって、乾燥肌や敏感肌でも安心して使えるようになっています。いくつかのセットが用意されていますが、迷ったら3ステップセットから始めてみるとよいでしょう。

価格4,900円(3ステップセット)
セット内容スキンスムージングクレンザー
ポアターゲティングトリートメント
スキンブライトニングハイドレイター
特徴ニキビと同時に起きる肌の悩みにアプローチする
保湿度普通
おすすめ度★★★★☆
  •  
  • 油肌の旦那には効果あり
    4/5
    28歳女性
    あごのニキビがひどいのですが、こちらを使っている時もニキビができました。 やっぱり継続して使ってみないと、本当の効果はわからないかなって思いました。 油肌の旦那も使ったのですが、こちらは効果がちょっとありました! 朝起きるとギトギトになる時もあったのですが、プロアクティブを使った次の日はそんなに油がひどくなかった気がします!

    @コスメ

 

ニキビに対する効果を実感するためには一定期間の辛抱が必要のようですね。でも脂性肌や油分が気になる場合には効果があったようですから、肌のテカリという面では期待できますね。

  •  
  • 全体的に気に入っています
    4.4/5
    39歳
    泡立たない洗顔です。 細かいスクラブが入っていました。 香りはありませんでした。 細かいスクラブなので、痛くもなく、肌への負担もないと思います。 電動洗顔ブラシで使うと、さらに毛穴の汚れや余分な角質をとってくれます。 ツルツルになります。 感動しました。 洗い上がりもつっぱることはありません ポアターゲティング トリートメント 30g とてものびのよい乳液状の美容液かなと思います。 肌に馴染みやすくて、肌の上にのってるだけでなくて、浸透してる感じで、べたつきもないです。 保湿もしっかりして、肌も柔らかくなる感じです。 スキン ブライトニング ハイドレイター 30g 少しだけ固めなジェルクリームでした。 のびがよくないのかな?って思いましたが浸透して、重くもなくてベタつきませんでした。 夏でも使いやすそうです。 電動洗顔ブラシ 速度が二段階で場所により調節できるのは嬉しかったです。 優しく肌につけてくるくるすると毛穴の汚れは綺麗になります。

    @コスメ

詳細にわたる口コミを見ることで、それぞれの使用状況や効果を知ることができますね。購入時にプレゼントされる電動洗顔ブラシの評価まであります。実際に使ってみて、それぞれについてよく分析してみるとよいですね。 合っていれば使い続ける、合っていなければ終了という気軽さがあります。

プロアクティブ+をチェック

セラミディアル(モイスチャーライジングセラム)

 肌のテカリの原因がインナードライにあると思われる場合には、この高品質保湿ケアを試してみるといいです。乾燥肌に対してセラミドでケアし、気づいたら「あれ、最近テカってない」というバランスの良い肌を目指すことができます。化粧品でアレルギーを起こしやすい人でも、低刺激で安心して使用できます。

価格4,000円(税抜)
内容量50ml
使用感かなりうるおう
保湿度高い
おすすめ度★★★★★
水、グリセリン、ラベンダー花水、BG、1,2-ヘキサンジオール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、スクワラン、ホホバ種子油、メドウフォーム油、シア脂、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ベヘニルアルコール、水酸化K、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール
  •  
  • 肌が安定した
    4.9/5
    30代女性
    人気があるのがわかるセラムです。普通の美容液と思っていましたが、使っていると肌が安定して吹き出物なども出にくい肌になりました。しっかり保湿してくれて、使い心地もいいので文句なしの商品です。

    ETVOS

購入するときには金額ゆえに思い切りが必要ですが、「肌が安定する」というのは考えうる限り最高の結果ではないでしょうか。使用感も良いようですので、毎日のケアが楽しみになりますね。

  •  
  • リピします
    4.8/5
    19歳
    お試しで10ml使いきりました。 朝晩使いで1週間くらいでなくなりましたが、もうびっくりするほど肌が生まれ変わりました。 目の周りのちりめんジワが目立たなくなった、 というより 消えた! それに肌の調子もよくて、透明感が出てきました。化粧塗りもよくなり崩れにくくなりました。 こんな優れものがあるなら、もっと早く見つけたかったと思いました。 匂いも良くて癒されるし、なんといっても保湿力抜群。 敏感肌&乾燥肌だけど、全く刺激がなく今までのどの基礎化粧品よりも良かったです。 もちろんリピします。

    @コスメ

刺激を感じることなく、短期間で肌が生まれ変わったと感じられるのは素晴らしいですね。肌のバランスを整えながらしっかりと保湿もしてくれる、万能と言ってもよいくらいの化粧水ですね。 

セラミディアル(モイスチャーライジングセラム)をチェック

ビタブリッドCスキン

ビタミンCを効率よく肌に浸透させたい場合、少し奮発してこの「ビタブリッドCスキン」を試してみることができます。保湿クリームがどちらかと言えば肌を守る役割を果たしてくれるのに対して、ビタブリッドCスキンは肌の中から作るのを助けてくれる、そんな心強いケア用品です。「肌の状態をよくしたい!」という強い願いがあるなら試して損はありません。

価格6,900円(税抜)
内容量3g
使用感体感ではわかりにくいが、しっかり浸透する
保湿度高い
おすすめ度★★★★☆
成分
アスコルビン酸、酸化亜鉛、ステアリン酸グリセリル、水、セリン、ベタイン、アラントイン、マデカッソシド、加水分解コラーゲン
  •  
  • 乾燥がマシになりました
    5/5
    34歳
    化粧水、クリームに溶かして使いました。 溶かすだけでしっかりお肌に馴染みます。 さらさらなのにしっとり。 ベタつきもなくお肌がスベスベになります。 こちらを使って乾燥がマシになりました(*^^*)

    @コスメ

単体で使うのではなく、化粧水やクリームに溶かして使いながら、乾燥についての変化を感じることができるなら大成功ですね。あとは使い続けることで内側から健やかな肌が出てくるのを楽しみにしたいですね。

  •  
  • なんだか調子が良い
    4.8/5
    47歳
    以前は、頭皮湿疹で悩まされた際に使用し、辛さがぐんと軽減しました。もぅすっかり治ったので、今回は、顔は、ローションに混ぜてスプレー。体は、ボディミルクに混ぜて塗っています。 もはや例年なら秋の乾燥が始まって、春よりもひどい花粉症も発症するシーズンだと思っているのですが、なんだか、調子が良いです。この状態が続いてくれると、ほんとパラダイスです。正直言って、パウダーなので使いやすくはありません。健康なお肌の方には、実感がしにくいのかもしれません。でも、深刻にお悩みでしたら、一度使ってみることを是非ともおすすめしたい商品です。

    @コスメ

いつも現れるはずの症状が現れない、しかも乾燥ならそのままサヨナラしたいですね!とくに肌トラブルを抱えている場合は変化を実感しやすいですね。思い切って購入したことのご褒美ですね。 

ビタブリッドCスキンをチェック

アッキー
肌のテカリとその奥に潜む乾燥…
その対策にはどれがいいかなって迷うときには、この中から選べば安心ですね!

一日中サラサラの肌をキープする方法

肌のテカリが気になる場合、その根本原因について知って改善を図っていくことは大切です。でも同時に、「いまのテカリをなんとかしておきたい、一日中サラサラを維持していきたい」というのも現実的な願いだと思います。ここからは一日中サラサラの肌をキープする方法を取り上げていきます。

テカる肌のメイク方法

肌のテカリはメイクによってコントロールできます。できれば、皮脂のコントロールをしやすいように眉毛やまつ毛、リップだけのポイントメイクで済ませることのできる日はそうしてみることをおすすめします。最初は抵抗があるかもしれませんが、やってみると「意外にこれでもいいかな」と思えるかもしれません。

フルメイクが必要なら、「テカらない化粧下地」というコンセプトのケア用品を試してみることができます。

化粧下地を選ぶときのポイント

  • 油分が少ない
  • 毛穴をふさいでしまう成分がないかチェック
  • 紫外線対策ができる
  • 抗酸化成分が入っているか(入っているのが望ましい)

ベビーパウダーを活用する

意外と簡単なのに、あまり知られていないのが「ベビーパウダー活用法」です。ベビーパウダーには、肌をサラサラにして汗の蒸発を促す効果があるので、出かける前にまんべんなく塗っておくことで肌のテカリ防止になります。基本的には赤ちゃんにも使用できるわけですから安全性については問題ないのですが、肌に合わない場合は使用を中止してください。はじめて使う場合は、粉が飛び散ってしまって口から吸い込んでしまうことがないよう注意してください。ベビーパウダーの中には微香性のものや保湿ができるタイプのものなど種類がありますので、選ぶこと自体も楽しめそうです。

浮き出た脂はティッシュでオフ

外出先で浮き出てしまった脂はこまめに処理したいものです。拭き取りタイプのメイク落としを携帯してパウダールームで手入れすることもできますが、もっと簡単な方法は「ティッシュで拭く」ことです。ティッシュならわざわざ場所を探さなくても、さりげなく使って浮き出た脂をオフにすることができます。

ティッシュで脂を取るときの裏技

  1. ダブルになっている紙をばらす
  2. ばらしたら、1枚の内側部分を使って拭く
  3. そのまま使うより吸収力アップ!

油分が多い肌になる4大原因

油分が多い肌になる原因は、大きく分けると4つになります。原因をしっかりと頭で理解したうえで、必要な対策を取りながら肌のテカリと向き合っていきましょう。

肌の乾燥

正常な肌は極端に乾燥することがありません。健康的な肌の表面(角層)には、生成された成分によってバリアが作られて、外部からの刺激や必要な水分の蒸発を防いでくれるようになっています。このバリアが十分に機能していない状態では、外部からの刺激を受けやすくなり、しかも内側の水分が逃げて行ってしまうので乾燥してしまいます。肌が乾燥してしまうとわたしたちの体は防衛反応として皮脂をたくさん出してバリアをしようと頑張ります。その結果、肌の表面に油分がたくさん現れてしまいます。一見すると矛盾しているように思えるのですが、油分の多い肌は乾燥によって生じることがあるので、肌の乾燥対策は欠かせません。

ホルモンバランスの乱れ

肌の油分が多くなる場合、ホルモンバランスの乱れが関係していることがあります。この場合、ホルモンバランスの乱れとはつまり男性ホルモンの過剰な分泌が関係しています。男性ホルモンが多く分泌されると、皮脂が多く分泌されます。皮脂の過剰分泌によって肌のテカリが発生します。ホルモンバランスが乱れないようにするためには、乱れの原因を知って必要な対策を取ることが大切です。

ホルモンバランスが乱れる原因

  • ストレス
  • 生理の前
  • 睡眠不足
  • 過度なダイエット
  • 更年期障害
  • 偏食
  • 運動をしない

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れによってホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。生活習慣の乱れそのものが原因となって、肌のテカリにつながることもあります。

たとえば、睡眠不足が続くと、寝ている間に分泌される成長ホルモンの分泌が滞ってしまいます。成長ホルモンが十分に分泌されないと代謝が悪くなります。代謝が悪くなると、肌が正常なサイクルで生まれ変わることができない、つまりターンオーバーに乱れが生じます。ターンオーバーが乱れてしまうと肌を正常な状態に保つことが難しくなり、体の反応によって皮脂を過剰に分泌したり、毛穴が詰まってニキビが出来たり肌トラブルを経験することになります。生活習慣の乱れは肌に大敵なだけではなく、健康そのものを脅かしますので、いますぐできることから改善していくことをおすすめします。

生活習慣の乱れの原因

  • 健康に無頓着
  • 生活習慣を整えるよりも何か他のことを優先させてしまう
  • 過労
  • 怠惰

正しい生活とは

  • 良質の睡眠
  • バランスのとれた食生活
  • 適度な運動
  • ストレスとの上手な付き合い

先天性のもの

遺伝による先天性の原因によって油分が多い肌になりやすいのかもしれません。これは受け継いだものなので仕方がないと割り切らないといけないのですが、与えられた条件に応じて上手に付き合っていく方法はあります。毛穴の大きさは男性ホルモンの量に関係していると考えられており、ある程度は先天的に決まっているとはいえ、日々のケアによって小さくする方向に向けていくことは可能です。たとえば、角栓を上手に除去できるようなスキンケア方法を確立することによって、毛穴の広がりを抑えることができます。毛穴の広がりを抑えることで、多少は皮脂の分泌を抑えることができます。

他にもこんなところに原因が

  • とにかくジャンクフード中心で野菜を食べない
  • 不適切なスキンケア
  • アルコールの飲みすぎ
  • 乾燥している室内で長時間過ごしている
はるこ先生
仮に肌のテカリの直接的な原因になっていないとしても、ここで取り上げた原因は健康的な生活を送るためには是非ともなくしていったほうがいいですよ。
これを良いきっかけにして、健康促進に励んでくださいね! 

肌のテカリは毎日のケアで改善できる

「肌のテカリが気になる!なんとかしたい!」という時は、何とかできますので安心してください。毎日のスキンケア方法を見直して、必要なら皮膚科医に相談することができます。肌のテカリに有効な成分が入っているケア用品に変えてみることができるかもしれません。油分の多い肌になってしまう原因を生活からできる限り取り除くことも大切です。外出先で浮いている皮脂を上手にオフにしながら、徐々にテカリから遠ざかっていくことを目指しましょう!