黒クマには2タイプある!タイプ別原因を知って徹底ケアで改善しよう

目の下に黒いクマが…改善方法はある?

「最近老けたような気がする」「周りの人から暗い印象を持たれる」などの悩みを抱えていませんか?それは、目の下の黒いクマが原因になっているかもしれません。目の下の黒いクマは不健康な印象になってしまう可能性もあります。明るく若々しい印象を持たせるためにも、早い段階で黒クマのケアをしていきましょう。黒クマの2つのタイプやタイプに合わせた解消法を私、編集長水野春子と一緒に学んでいきましょう。目元を明るく見せる黒クマの隠す簡単なメイク法を合わせて徹底調査していきます。

黒クマには2タイプある!

全部同じように見える黒クマですが、黒クマには2つのタイプがあると言われています。タイプ別の黒クマの特徴を知って、自分の黒クマがどちらのタイプなのかを明確にしていきましょう。黒クマの2つのタイプをわかりやすく説明します。黒クマが出来ているかもしれないと感じる人は、是非参考にしてみてください。

膨らみによる影タイプ

「涙袋」は女性らしさをアップさせるものだと考えている人が多いようです。メイクで涙袋を作っている人も多いでしょう。しかし、涙袋の下に小さな膨らみが出来ていることが原因で、涙袋と小さな膨らみの間が影になってしまう事があります。この影が、黒クマのように見えてしまうのです。ボールペンや綿棒などの細い棒状のもので目の下を押してみてください。この時に、黒クマのように見えている黒い線が消える場合には「膨らみによる影タイプ」である可能性が高いと言われています。

はるこ先生
このタイプは、涙袋よりも下に脂肪が突出してしまうのが特徴よ。この特徴によって、頬全体が垂れさがって老けて見えてしまう事もあるの。
アッキー
黒クマは、若い人にできないっていう話を聞いたことがあるんですけど本当ですか?
はるこ先生
黒クマで悩んでいるのは、年齢を重ねた人だけではないのよ。10代や20代の若い世代の人でも、膨らみによる影タイプのクマに悩まされているそうよ!
アッキー
なんで若い人でも黒クマに悩まされているんですか?
はるこ先生
若いうちから黒クマに悩まされるのは嫌よね。目の周りには眼輪筋という涙袋の中に含まれている脂肪を支える筋肉があるの。この筋肉に脂肪を支える力がなくなると目の下に膨らみが出来てしまうそうよ。詳しい原因は後で説明するわね。

 くぼみによる影タイプ

最近目の下がくぼんできたような気がすると感じる人はいませんか?多くの人は、年齢を重ねることで目の下のくぼみに悩まされているようです。目の下にくぼみが出来ることで、このくぼみが黒い影に見えてしまいます。顔を天井のライトに向けてみてください。この時に、鏡を見て目の下の影が少なくなっていると感じる場合にはくぼみによる影タイプである可能性が高いと言われています。

はるこ先生
目の下に特別なたるみや膨らみがないタイプのようね。ただ、目の下全体がくすんで見えてしまう事もあるそうよ!目の下全体がくすんで見えることで、不健康な印象になってしまうかも…

 タイプ別!黒クマの原因

黒クマはタイプによって原因が異なります。原因を知って適切な方法で解消を行わなければ、黒クマがどんどん悪化したりなかなか治らない状態になってしまう可能性も考えられます。自分の黒クマのタイプを明確にした上で、詳しい原因を追究していきましょう。

膨らみによる影タイプの原因

膨らみによる影タイプは2つの原因があると言われています。それぞれの原因を徹底調査するので自分がどちらの原因に当てはまるのかを考えてみてくださいね。

 眼窩脂肪の突出

眼球の周りには、眼窩脂肪と呼ばれる特殊な脂肪があります。この脂肪は加齢とともに表面に飛び出したように目の下を膨らませてしまいます。この膨らみが涙袋の下に出来ることで、目の下に黒い影ができ黒クマになるのです。この現象は、加齢が原因で起こると言われていますが、10代や20代でも眼窩脂肪が飛び出してくることがあります。眼窩脂肪が収まるスペースが狭い人や、頬骨がへこんでいる人、眼窩脂肪が人よりも多い人は眼窩脂肪が飛び出しやすいようです。

皮膚のたるみ

目の下の皮膚がたるむことで膨らみによる影が出来てしまう事もあります。さまざまなことが原因で、皮膚を作り上げている「繊維芽細胞」「コラーゲン繊維」「エラスチン線維」「ヒアルロン酸」が減少したり変性、破壊されることが原因だと言われています。人間は20代をピークにどんどん皮膚の構造に大切なものが減少してしまいます。また、紫外線や乾燥が原因である場合も考えられるのです。紫外線などの外的刺激によって活性酵素が発生しコラーゲン線維などを破壊、変性させてしまうのです。皮膚が乾燥すると、紫外線などの外的刺激によるダメージを受けやすいので注意をしてください。

くぼみによる影タイプの原因

くぼみによる影タイプの黒クマに悩まされている人は少なくありません。多くの人がコンプレックスを感じている、このタイプの黒クマはなぜ出来てしまうのでしょうか?原因を詳しく紹介します。

加齢によるたるみ

肌の真皮には、ねばねばしたヒアルロン酸が存在します。このヒアルロン酸は、コラーゲン線維の間にあり肌にハリや弾力を与える作用があります。また、ヒアルロン酸は保水のある成分なので皮膚の水分を維持する大切な役割をしています。しかし、ヒアルロン酸は加齢とともに低下してしまうと言われているのです。ヒアルロン酸が低下すると、ア水分の維持が出来なくなり、水分不足によるシワやたるみの原因になってしまいます。このシワやたるみによって目の下がくぼんで黒クマが発生すると考えられています。ヒアルロン酸は、40代になると赤ちゃんの頃の3/1程度まで低下してしまいます。

はるこ先生
むくみは黒クマが余計に黒く見えてしまう可能性があるので注意をしてくださいね。
アッキー
えっ!なんでむくみが黒クマを悪化させるんですか?むくみと関係があるってこと説明していないじゃないですか!
はるこ先生
むくみは、血行不良が原因で起こることが多いと言われているの。血行不良になると、必要のない水分や老廃物が身体の中に溜まってしまうわ。これらが目の下に溜まることで黒クマになってしまう事もあると言われているの。
アッキー
目の周りはどうしてむくんでしまうんですか?
はるこ先生
近年ではパソコンやスマホを使う人が増えたよね。長時間画面を見ていると瞬きの回数が減って眼輪筋の働きが低下してしまうの。筋肉を使わなくなると、血行不良によってクマが悪化して見えると言われているわ。小まめに休憩を挟んだり、意識的に瞬きをするなどの注意が必要ね!

 【膨らみタイプ】黒クマの解消法

 膨らみタイプの黒クマの解消法を大公開します。今まで、膨らみタイプの黒クマに悩まされていた人はこれを機に毎日解消する努力をしていきましょう。黒クマは数日で消えるものではありません。毎日の努力が大切だという事を忘れないでくださいね。

眼輪筋トレーニングを行う

 眼輪筋が衰えることで、眼窩脂肪が飛び出して黒クマが出来てしまう事があります。また、眼輪筋の低下は黒クマをどんどん悪化させる原因になってしまうのです。眼輪筋が衰えないように、日頃から眼輪筋トレーニングを行いましょう。簡単にできる眼輪筋トレーニングは以下です。

眼輪筋全体を鍛える方法

  1. 両眼を軽く閉じます
  2. ゆっくりと目に力を入れて「ギュッ」と閉じて5秒程度キープしてください
  3. キープした後はゆっくり目を開いていきます
  4. 次に眉毛を上にあげて目を見開きます
  5. 5秒程度キープしておしまいです
はるこ先生
このトレーニングを効果的に行いたいという人は、毎日お風呂の中でやってみてくださいね。また、簡単なトレーニングなので空いた時間にもできちゃいます!

専用アイテムでケアを行う

黒クマ解消の専用アイテムというものが販売されています。専用アイテムを使用することで、より効果的なケアを行うことが出来ると言われているのです。実際にどんなアイテムがあるのかを見ていきましょう。アイテムの特徴や口コミもお伝えしていきます。

ビーグレン 目元ケア

人間は加齢とともにエイジング現象が現れてきます。このエイジング現象は、皮膚の薄い目元に現れやすいと言われているのです。エイジング現象では、目の周りのシワやたるみなどの症状が現れ、これらが黒クマの原因になってしまう事も……。そうなってしまわないように、毎日しっかりと目元のケアを行うようにしてください。ビーグレンの目元ケアは、クマやくすみ、たるみ、乾燥などの総合的なエイジングのケアに効果的だと言われています。15種類の美容成分を超微小カプセルで包み込んでいるので成分を長時間目元に滞在させることが出来ます。専用の美容液を目の周りに塗って、軽くマッサージをするだけです。

価格容量注目の成分
7日間トライアルセット:1,800円(税抜)
トータルリペアアイセラム:8,000円(税抜)
クレイウォッシュ:15g
QuSomeローション:20ml
Cセラム:5ml
トータルリペアアイセラム:5g
QuSomeモイスチャーリッチクリーム:7g(7日間トライアルセット)

トータルリペアアイセラム:15g

アイリジェナー:肌にハリを与える効果
スキンミミックス:保護膜を作って乾燥を予防する効果
クロノライン:肌を若々しく保つ効果

  •  
  • 細かいシワがまぶたに広がり…
    4/5
    即効性があるように感じます。 つけた後、目に見えてわかるほどまぶたがふっくらします。 驚きです。 目元年齢が明らかに若くなる。 ただ、その後時間が経つにつれてだんだんいつもの目元に戻っていきます(笑) 当たり前ですが。

    @cosme

はるこ先生
ビーグレンの商品で揃えなくても、普段のスキンケア商品にトータルリペアアイセラムを加えることで黒クマのケアを行うことが出来ます。安価なアイテムではないので7日間のトライアルセットから始めてみてくださいね。

目元をスッキリさせる「トータルリペアアイセラム」

むくみ対策を行う

目の下の血液の色が黒っぽくなると、黒クマのように見えてしまう事があります。これは、ストレスや疲れ、寝不足などが原因で血行不良を引き起こしている可能性があるようです。目が疲れを感じると、血液の流れが悪くなり酸素不足になってしまいます。血液の中にあるヘモグロビンが低下すると黒クマができやすくなるのです。この原因をケアするためには「むくみ対策」を行うことが大切です。むくみ対策を行って老廃物を流すマッサージ法を紹介します。

老廃物を流すマッサージ方法

  1. 目の下のくぼみに指をあてます
  2. そのままくぼみに沿って5回程度目尻まで軽く擦ってください
  3. 次に目尻から目頭に向かって5回程度擦ります
  4. これを3回行います
  5. 最後に目頭から鼻筋に向かって軽く擦ります
  6. これも3回行ったらおしまいです。
はるこ先生
このマッサージは「目が疲れているな」と感じた時に行うようにしてください。入浴後や寝る前に行ってもいいです。

 美容皮膚科で整形治療を行う

目の下に溜まっている脂肪を取り除く整形治療があります。高周波のレーザーメスを使用するので、顔表面に見える傷跡を少なくできるのが特徴です。また、出血をしない手術だとも言われています。手術時間は両目で2時間程度だそうです。取り除いた脂肪は、生着しやすいように処理した後に頬から目の下に戻します。この整形治療の方法を「脱脂術」といいます。脱脂術だけでは、頬から目の下にかけての凸凹が滑らかにならないこともあります。その場合には、脱脂術で取り除いた脂肪を皮膚のへこんでいる部分に入れて表面を平らにする「リポトランスファー」という方法を組み合わせます。

黒クマにカシスは効く?

「カシス」が黒クマの解消に効果的だという話を聞いたことがある人もいるかと思います。カシスの中には「アントシアニン」という成分が含まれています。この成分は、毛細血管の血液の流れを改善する働きがあると言われています。そのため、血行不良によって目の下の血液が黒くなっている場合には、ケア効果があると考えられているのです。また、カシスは目の下の血流だけではなく全身の血流を改善する効果があるようです。

 【くぼみタイプ】黒クマの解消法

くぼみタイプの黒クマの解消法をご紹介します。加齢と共に黒クマが酷くなっていると感じる人は是非参考にしてみてください。加齢は誰にも止めることは出来ませんが、少しでも加齢によるエイジング現象が起きないように努力することが大切なのです。おすすめの美容液やクリームや、くぼみタイプのクマを解消させる整形治療をご紹介します。自分に合ったものでくぼみによる影タイプの黒クマをケアしてみましょう。

美容液やクリームで美容成分を補う

加齢とともに、エイジング現象が起こります。これは、皮膚の中にある「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などの低下が原因だと考えられているのです。エイジング現象のケアを行うおすすめの美容液やクリームを見てみましょう。

アイキララ アイクリーム

アイキララのアイクリームは、MGAと呼ばれるビタミンA誘導体の一種の働きによって、加齢と共に失われた肌の弾力やハリをケアします。コラーゲンが持っている栄養素を閉じ込めてることで、より健康的な肌を目指すことが出来るのです。洗顔をして化粧水で水分を与えた後に使用します。「最近目の周りがくぼんできている」と感じている人におすすめです。

価格容量注目の成分
定価:2,980円(税別)
お試しコース:2,682円(税別)
10g(約1ヶ月分)コメヌカ油:抗酸化作用のある成分
シア脂:自然治療力を高める効果、皮膚や粘膜の再生を促す効果、肌の老化を防止する効果
アボカド油:保湿効果、エイジングケア作用、
  •  
  • 便利な容器で…
    4/5
    必要な分だけ使うことができる清潔な便利な容器が特徴です。最初は慣れないので容器からクリームを出すのがうまくいかずやや苦労しましたが、慣れると簡単でした。 目元のクリームとして使うこともできますが、顔の美容クリームとしても使っています。なるべく開封後は早めに使い切ったほうがよいという自然の成分でできているという点は安心感があります。少量でも伸びが良いので、乾燥したお肌を保護してくれて良いと思いました。

    @cosme

はるこ先生
敏感肌の人でも使用出来るように、着色料や保存料、防腐剤などは含まれていません。天然の成分を使用しているので、なるべく早く使いきった方がいいという声が多いように感じます。

目の周りのくぼみをケアする「アイキララ」

 ディセンシア アヤナス

 ディセンシアのアヤナスは、うるおいの膜で目の周りの乾燥をケアしてハリや弾力を与えることを目的としている商品です。デリケートな目元をストレスから守ります。塗った瞬間からうるおい膜の効果でびたっと張りが出てくる感覚が人気の秘訣でもあります。ストレスを緩和する2種類の天然植物エキスが配合されているので、アヤナスを使用しながらリラックスできるのも嬉しいですね。加齢とともに低下する繊維芽細胞の働きを活性化するビルベリー葉エキスも配合されています。

価格容量注目の成分
5,400円(税込)
15gセラミド2:保湿効果のある成分
ラベンダー花水:リラックス効果や殺菌作用のある成分
オタネニンジンエキス:血行促進効果や保湿効果、肌荒れ防止作用のある成分
コウキエキス:肌の炎症を抑えてバリア機能を高める作用のある成分
  •  
  • 目尻のシワが…
    5/5
    リピート3回目です。 アンチエイジング化粧品を探していて出会いました。 肌が柔らかくなり、毛穴がかなり小さくなりました。目尻のシワも消えました。 物足りなくなってきたら、上のディセンシアを試してみようと考えていますが今はこれで十分です。

    @cosme

はるこ先生
リニューアルしたことで、使用後の目の下のハリがアップしたと感じている人が多いように感じます。保湿力があるので乾燥対策にもおすすめです!

同時に乾燥予防をしたい人必見「アイナス アイクリームコンセントレート」

美容皮膚科で整形治療を行う

目の下がくぼんでいる場合の整形治療には、「ヒアルロン酸注入」や「脂肪注入」を行うことが多いようです。くぼんでいる部分に注入することで、目の周りをふっくらさせることが出来ます。ヒアルロン酸注入は、クリニックにもよりますが70,000円前後の費用だと言われています。時間は1時間程度なので空いた時間に気軽に行う事ができる整形治療として多くの人に知られているものです。人によっては3~5日程度目の下に違和感を感じることもありますが、施術後の通院は不要のようです。体質によって一時的に内出血を引き起こしたり、むくみが発生することもあるので、医師の指導の下で行うようにしてください。目の下のくぼみは、脱脂術でもケア出来ます。

 黒クマを隠すメイク術

目の下のクマを隠そうとして、ファンデーションやコンシーラーを厚塗りしていませんか?化粧品を厚塗りしてしまうと、不自然な印象を持たせるだけではなく肌に大きなダメージを与える原因になってしまう可能性が考えられます。簡単に綺麗に黒クマを隠すメイク術を参考にして、目の周りを明るい印象にしていきましょう。

コンシーラーはパール入りを選ぶ

目の下に薄い黒クマがある場合には、パール入りの明るめのコンシーラーで隠すことが出来ます。パールの効果で、目元を自然な感じに明るくする方法です。使用する時には、肌の色に近いベージュやオークル系のカラーを選んでみてください。肌の色に合っていないものは違和感が出てきてしまいます。また、厚塗りをすると肌に負担をかけたり乾燥を悪化させることもあるので薄く塗って全体に広く伸ばすようにしてください。

視線誘導メイクでクマから視線をそらす

目の下の黒クマが濃くなってしまった場合には、必要以上に黒クマをいじるとかえって目立ってしまう可能性があります。この場合には、無理にクマを隠そうとするのではなく黒クマに視線がいかないように工夫をすることが大切です。「視線誘導メイク」は黒クマに目がいかないように、ポイントメイクを濃くする方法です。「アイラインを太くしてみる」「アイシャドウのカラーをくっきりしたものにする」「リップやチークを濃くする」などの方法が挙げられます。全てのポイントメイクを濃くすると、ケバイなどの悪印象になることもあるので、バランスを見ながら視線誘導メイクを行ってください。

黒クマはハリを与えるアイテムで集中ケアを

黒クマは、一度できてしまうと解消が難しいと言われています。「黒クマかもしれない」と感じたときには、なるべく早い段階でケアを行うようにしてみてくださいね。黒クマは、目の周りの張りが失われることで発生することが多いです。肌のハリが低下しないように、日頃からハリを与える集中ケアを意識していきましょう。毎日の積み重ねが大切です。