アンチエイジングおすすめスキンケア15。鏡を見るのが楽しくなりそう♪

本当に必要なエイジングケアとは?


エイジングケアと一言でいっても、どういった悩みに効果的なのか、効果はあるのか色々と気になる事が多いですよね。そして、いつまでも若いつもりでいてもお肌の中では劇的な変化が起きているのが、目に見えない老化現象の怖いところ……。今後、表面に現れてしまう前や現れてしまったときのために今から出来るエイジングケアや原因、悩みに有効な成分など知識をしっかりと身につける事が大切です。一時的な改善ではなく、しっかりと将来を見据えたケアを続けることでいつまでも若々しい未来が待っています。私と一緒に将来の自分のために、今の自分ができることをチェックして鏡を見るのが怖くない未来を目指しましょう♪

エイジングケアのおすすめランキングTOP5!口コミもチェック

今では、エイジングケアができる化粧水も様々な種類が発売されていてどれを使えばいいか分からないという人も多いと思います。自分のエイジングサインにあった化粧水がないかチェックしていきましょう♪

オルビスユー

次世代エイジングケアオルビスユーは、人によって違うお肌の悩みや弱点に合わせて化粧品が作用する効果を変化させる化粧品です。オルビスユーに配合さえれたHSP(ヒートショックプロテイン)が紫外線や乾燥などで傷ついた美肌に必要な酵素を修復して悩みの元を集中的にケアしてくれます。お肌が本来持っている力を修復することで、人それぞれの肌悩み効果を発揮してくれるのです。美肌6要素(透明感・なめらかさ・バリア機能・うるおい・ハリ・キメ)すべてにアプローチし、日々変化するお肌のコンディションの変化にも対応するので悩みに合わせて化粧品を買い替える必要がないのでお財布にも優しいオルビスユーはどんなエイジングケアを始めたらいいか迷っている人にもおすすめ♪

【口コミ】
  •  
  • 心地いい感触!!
    4/5
    30代前半 普通肌 まるまるさん
    化粧水を顔につけていると、どんどん肌に馴染んでいき、 モチモチした感触になり、とっても気持ちいいです♪ 今までアクアフォースシリーズ(しっとり)を使っていましたが、 30歳を超えてほうれい線など少し気になり始めてこちらに変えました。 1年ほど使用していますが、心なしかほうれい線が薄くなってきた気がします! また、冬でも、乾燥した仕事場でも、カピカピしなくなりました。 これからもリピートします!!

    オルビス公式サイト

undefined
はるこさん
ハンドプレスでゆっくりと浸透させていくとモチモチとしたお肌に変化していくのが実感できるオルビスユー♪ほうれい線が薄くなったり、カサカサだったお肌が生き返ったと実感した人も多かったようです。お肌に刺激を与えそうな成分が無添加なので、敏感肌の人にもおすすめです。
  •  
  • とにかく浸透しない!!!
    3/5
    36歳 乾燥肌 miruku6295さん
    基本、乾燥肌なくせに付けた後にいつまでもベタつくのが嫌いなため、化粧水はなるべくサッパリタイプを今まで選んできました。 化粧水付けて、とにかく浸透しない!!! (中略) 朝、浸透するのをいちいち待ってるわけにもいかないので、とりあえず乳液も塗らなきゃ!と思って塗ったけど……いつまでもべたつく(*_*) 髪を乾かしてる間もいちいちべたついて髪がくっつくしイライラ。 肌もべたついていたけど、塗った手もずっとべたついて気持ち悪かったです。 保湿?はしてるのかもしれないけど表面だけの様な気がします。

    @コスメ

アッキー
肌馴染みの良さを感じる人が多い一方で、中には浸透しなかったと感じた人も。そんな浸透力を感じなかったという口コミの一部で見られたのが、化粧水の前に違うメーカーの美容液やブースターを使用したというもの。もしかしたら、相性が悪かったのもかも知れませんね。モイストアップローションはトロミのあるテクスチャーなので少量をゆっくりとハンドプレスするのがおすすめです。

トライアルセットはこちら

ラ・ミューテ

ラ・ミューテは、通常のダマスクローズウォーターの約3倍もの美肌効果に優れた100%国産の熟成ダマスクローズウォーターを使用した化粧品です。高い保湿作用のあるダマスクローズウォーターがストレスなどで乱れやすい女性ホルモンバランスにも働きかけ、乾燥からお肌を守ってハリや弾力、キメを整えてくれます。さらに角層のすみずみまで浸透する保湿成分・ナノヒアルロン酸やナノコラーゲンに加えて、セラミドを代表とする細胞間脂質の生成をサポートするメバロノラクトン配合でハリのあるふっくらとしたお肌に導きます。

【口コミ】

  •  
  • 肌のくすみも改善
    5/5
    29歳 乾燥肌 雪ん子しおまるさん
    肌にスーっと馴染んで、透明感が出ます。 続ければ続けるだけ効果がわかる商品だと思いました。 乾燥すると敏感になる肌質ですが、特に肌に異常はなく快適に使用できました。 乾燥肌の方や敏感肌の方にとってもオススメです。 肌のくすみも改善されましたよ。

    @コスメ

undefined
はるこさん
粉吹き乾燥に悩んでいる人やくすみに悩んでいた人はすぐに効果を実感したという口コミが多くみられました。中には、乾燥が原因になっている大人ニキビにも効果を感じた人も。エンリッチ化粧水に配合されているダマスクバラ花水はクレオパトラや楊貴妃も愛用してきたと言われているわ。保湿効果に優れているだけじゃなく、血流改善やストレス緩和、リラックス作用もあるのよ。
  •  
  • しっとりします。が、
    3/5
    35歳 脂性肌 Eeriさん
    さらっとしていて、顔につけるとバラのいい香りがします。ラミューテの洗顔と一緒に一か月使いました。 しっとりします。が、脂性の私にはあわなかったきがします。試しにほかの洗顔の後につかったら、使った後はいいのですが、時間がたったら、ベタベタしてきて、脂がいつもより出ているような気がしました。

    @コスメ

undefined
アッキー
くすみや乾燥に効果を感じた人が多いなか、脂性肌の人の中には効果を感じなかったという口コミもありました。脂性肌は体質はもちろん、生活習慣や毛穴の開きが原因で起こります。過剰な洗顔やテカリを気にし過ぎて保湿を怠っても皮脂の分泌は過剰になるので、もしかしたら、保湿が足りなかった可能性も。手にお肌が吸い付いてくるまで、浸透させるのがコツです。

トライアルセットはこちら

アスタリフト

Source: 公式サイト

富士フィルムのエイジングケア化粧品のアスタリスクには、ハリやうるおいに効果的なモイストローション美白とハリに効果的なブライトローションの2種類の化粧水があります。モイストローションは3種類のコラーゲンとヒアルロン酸といった保湿作用に優れた成分に加えて、アスタキサンチンとレチノール誘導体を組み合わせてナノ化させたナノビタミンAxとコラーゲンペプチドの複合成分CLリフレッシャーを配合し、よりうるおいとハリの効果を強化。ブライトローションは美白有効成分として知られているアルブチンとポリフェノールの一種であるフェルラ酸を組み合わせたナノAMA+が配合され、シミやくすみを抑制しながらアスタキサンチンがハリを与えてくれます。

【口コミ】

  •  
  • 肌がもっちもちのすべすべ!!
    5/5
    39歳 敏感肌 むーむりりさん モイストローション使用
    40歳を目前に肌に疲れが出るようになり、ほうれい線や毛穴の開き、朝の頬のたるみが気になってきました。 (中略) 使ってすぐに感動!ほうれい線が確実に薄くなってました。 モイストローション、エマルジョンと使用し、1時間後にメイクをしようと下地を塗ったのですが、肌がもっちもちのすべすべ!!びっくりです。 40歳になるし、そろそろ意識して基礎化粧品選びをしたほうがいいなと思いました。

    @コスメ

 

アッキー
お肌にハリが出て、ほうれい線が薄くなったという口コミが多くみられました。2016年の9月にリニューアルしたモイストローションは以前よりも使用感や効果を実感した口コミが多いように思えました。
  •  
  • 肌が柔らかく
    4.7/5
    34歳 乾燥肌 aruramさん ブライトローション使用
    アスタリフトの化粧水はこちらも含め赤い液ですが、この色がまた効きそうな感じしますよね。5年くらい前、今より少し若い頃には肌が疲れてきてるなと感じた時はアスタリフトを使っていました。 保湿感は乾燥肌の私にはちょうど良い感じでペタペタすることもなく浸透していきます。肌が柔らかくなり翌朝の調子もよくハリが出る気がします。 美白効果に期待して、しばらく続けてみたいと思える化粧水でした。

    @コスメ

 

undefined
はるこさん
2017年3月1日にパワーアップしてリニューアル販売されたブライトローション♪まだ使用期間が短いため美白に効果を感じたという口コミは見られませんでしたが、確実にお肌の状態が変わってきたと感じた人が多かったようです。気になる人は格安のトライアルがあるので是非トライしてみて♪

トライアルセットはこちら

アテニア

Source: 公式サイト

 ファンケルグループの1つ、アテニアのエイジングケアライン『ドレスリフト』の化粧水・ドレスリフトローションはトロミのある濃厚なテクスチャーがしっかり浸透して内側からふっくらとしたハリを与えてくれます。タテの弾力だけでなく、変化に富んだ表情の動きにも耐えるヨコの伸縮性にも着目した3D美肌成分・クインスシードエキス配合で立体的なハリ肌に導き、さらにローヤルゼリーエキスやプラセンタエキス、加水分解コラーゲンといった優れた保湿成分がお肌の乾燥を防いでくれます。

【口コミ】

  •  
  • 付けた後からふっくら
    5/5
    45歳 混合肌 ちびとこさん
    この化粧水はかなりレベルが高いと思います。とろみ系の化粧水で肌にじわりと入り込み保湿は抜群。 付けた後からふっくらしたのが即感じられます。 敏感肌にも良いらしく、安心して使える化粧水です。 二本目ですが、確実に法令線が薄くなってきています! ベタつかないのにこの保湿は凄いと思います。 合わせて乳液を使った方がよりアンチエイジング効果があると思います。

    @コスメ

アッキー
お財布に優しいお値段でたるみなどの悩みを持っていた人には高評価な口コミが多くみられました。高い保湿効果でお肌にハリを感じた人の中には気になっていたほうれい線が薄くなったという人やくすみが無くなったという人も♪
  •  
  • 最愛のコスメです!
    5/5
    40代 乾燥肌  マルメッコさん
    乾燥による法令線は目立たなくなるし、くすみも抜けるし、ハリも出るし、最高です! 夏以外はインエフと、夏場はオイルと合わせています。化粧水の水分が残っているうちにオイルを乗せてハンドプレスすると、暑くてもベタつかずいい感じです。(アテニアさんにはオイルがないので、他社のものなんですが・・・。すみません)そうまでしても(笑)年間を通して使い続けていきたいローションです。一生ついていきたいです!

    アテニア公式サイト

undefined
はるこさん
低い評価がかなり少ないアテニアのドレスリフトローションですが、中には保湿力が足りないと感じた人やヒリヒリを感じてしまった人も。無添加化粧品でお肌に優しそうですが、植物オイルやシリコンが配合されているので敏感肌の人で心配な人は1度パッチテストを行うことをおすすめします。

トライアルセットはこちら

エリクシール

Source: ワタシプラス

 資生堂の先進コラーゲン・サイエンスを駆使したエイジングケアシリーズのエリクシールには化粧水が3種類あり、うるおいとハリにリフトモイストローションW美白にはクリアローションCプレミアムなうるおいとハリにローションCBとお肌の状態や悩みに合わせて選ぶ事ができるシリーズがあります。すべての製品に優れた保湿作用があるコラーゲンが配合され、それぞれの特性に合わせた有効成分が透明感のあるハリ肌に導いてくれます。

【口コミ】

  •  
  • お肌もしっとりなめらかに
    5/5
    36歳 普通肌 ツッチー★さん エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション W II使用
    最近目の下のくすみが気になっていたのですが、使い始めてから少し目立たなくなってきたような。お肌もしっとりなめらかになってきた気がします。このまま続けるのが楽しみです♪

    @コスメ

アッキー
お肌に合った人はしっとりとしたうるおいとハリを感じた人が多く見られました。リフトモイストローションWでもくすみが目立たたなくなった人も♪
  •  
  • 効果がよくわからなかった
    1/5
    31歳 混合肌 ゆーたん♡さん エリクシール ホワイト クリアローション C II使用
    ★使用した感想 ×肌は敏感な方ではないですが刺激がありヒリヒリして赤くなる時がある ×手持ちのどのベースメイクと合わせてもモロモロが出た。同じラインのUV乳液兼下地を使用しても。モロモロが嫌なので夜だけ使用。 ×潤う感じもくすみが晴れた感じも特に効果がよくわからなかった

    @コスメ

 

undefined
はるこさん
比較的、購入しやすいエリクシールシリーズ♪うるおいを感じてくすみが無くなったという口コミや香りに癒されたという口コミが多く見られたました。一方で、ベースメイクをしたらモロモロが出たという口コミや少しヒリヒリしたという口コミも。モロモロが出るのは、化粧水がお肌にしっかりとしていないのが原因かもしれません。新成分がお肌に合わない場合もあるので、敏感肌の人はトライアルでパッチテストを行うようにしましょう。

公式サイトはこちら

アンチエイジングのスキンケア方法

エイジングケアを始めたい人は、まず若い頃とお肌の状態が変化している事を理解しておく必要があります。若い頃には自然と体の中で作られていた成分が加齢と共に作られなくなったり、減少している状態がエイジングサインに現れているのです。でも、諦める事はありません。自分にあったエイジングケアを知って実行することで今だけでなく、未来の悲劇も予防することができます。若々しい未来のためにアンチエイジングのスキンケア方法をチェックしていきましょう。

エイジングケアは成分で選ぶ

人によってエイジングサインは様々。自分の悩みに合った成分を知って、効果的にエイジングケアに取り入れるようにしましょう。

シワ

シワは紫外線や乾燥、そして真皮にあるコラーゲンやエラスチンの減少が原因です。そして、シワのタイプは3つに分けることができ、シワのタイプによって原因やケア方法、必要な成分が違うので自分のシワのタイプをしっかりと見分けましょう

  • 小ジワ

小じわの原因は乾燥です。そのため、ヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿成分が配合された化粧品を選ぶようにしましょう。特に効果的なのは保湿成分と油分が配合されたアイクリームなどがおすすめです。

  • 表情ジワ

表情ジワは長年繰り返した顔の動きが蓄積されたもの。スキンケアだけで改善するのは難しいシワですが、コラーゲンやレチノール配合の化粧品を使用しながら、お顔のストレッチを取り入れるようにしましょう。どうしても消したい人はボットクス注射やヒアルロン酸注入がおすすめです。

  • 加齢ジワ

エイジングケアで一番気になるシワがこの加齢ジワです。コラーゲンやエラスチンの減少が原因で起こる加齢ジワは化粧品やサプリメントで減少した成分を補う事が大切になります。そのため、コラーゲンの生成をサポートしてくれるビタミンCやレチノールが配合されている化粧品を選ぶようにしましょう。さらにエイジングを遅らせるために抗酸化作用のあるリコピンやナイアシン、油溶性甘草エキス配合の化粧品もおすすめです。

たるみ

たるみの原因はシワと同じで加齢によってコラーゲンなどが減少してしまうことや紫外線、乾燥があります。そのため、コラーゲンやレチノール配合の化粧品や抗酸化作用のあるビタミンC誘導体、ポリフェノール、ビタミンEなどが配合されている化粧品がおすすめです。とくにほうれい線やゴルゴラインなどはリンパマッサージを取り入れると効果的です。

シミ

シミにも様々な原因やタイプがあります。中には美白成分だけでは改善できないものもありますので要注意です。自分のシミのタイプを知って、タイプにあった化粧品を使うようにしましょう。

  • 老人性色素班

加齢によって、もっとも多くの人が気にしているシミが老人性色素班で、長い間浴び続けた紫外線ダメージによってメラニンが生成され蓄積されて表面に現れます。ターンオーバーの乱れやマッサージのやり過ぎも原因になるので注意しましょう。このタイプのシミにはビタミンC誘導体やE、アルブチン、コウジ酸、プラセンタエキス、4MSK、トラネキサム酸などが有効です。

  • 肝斑

女性ホルモンの乱れやマッサージのやり過ぎが原因の肝斑には、トラネキサム酸、アルブチン、コウジ酸、油溶性甘草エキス、ハイドロキノン配合の化粧品がおすすめです。

他にも脂漏性角化症(盛り上がったシミ)雀卵斑(そばかす)などがありますが、脂漏性角化症は紫外線ダメージが細胞構造にまで及んでいるため、化粧品での改善は難しいです。雀卵斑(そばかす)は理論上は美白化粧品が有効ですが、遺伝的な要因が強く美白化粧品での改善は難しいと言われています。

乾燥

乾燥の原因は日焼けや洗顔のやり過ぎ、加齢による細胞間脂質(セラミド他)や天然保湿因子(アミノ酸他)の減少など様々な要因があります。今以上の乾燥を防ぐことと改善のために減少してしまったセラミドヒアルロン酸アミノ酸系の成が配合されている化粧品を使うようにしましょう。乾燥は様々な肌トラブルの初期症状なのでバリア機能を高め、ターンオーバーを正常に保つことが大切です。

くま

意外と悩んでいる人が多いのがくまです。くまのタイプは3つ。タイプの見分け方もありますので、自分のくまのタイプを見極めてしっかりとケアしましょう。

  • 青ぐま

青ぐまの原因は睡眠不足やPCのやり過ぎ、冷え性などで本来なら排出されるべき老廃物や血流が滞っているのが要因です。遺伝的要素もあり、ケアをしてもなかなか消えにくいという特徴がありますが、血流をよくするカフェインビタミンEなどが配合されているアイクリームで優しくマッサージしたり、毎日ホットタオルなどを使用して血流をよくすると改善されていきます。

  • 茶ぐま

茶ぐまは紫外線ダメージや摩擦が原因で起こります。色素沈着の茶ぐまには美白ケアが効果的なので、ビタミンC誘導体、油溶性甘草エキス、アルブチンなどの美白成分が配合された化粧品を選ぶようにしましょう。さらに日頃から目元のUVケアを行い、アイメイクをしっかりする人はこすり過ぎないように優しくクレンジングを行う事をおすすめします。

  • 黒ぐま

黒ぐまの原因は目元のコラーゲンなどが減少したことによるたるみが影になって起こります。目元の乾燥やたるみを防ぐことで改善できるので、黒ぐまにはハリ・弾力の効果があるレチノールコラーゲン配合の化粧品を選びましょう。合わせて、コラーゲンの生成を促すためにピーリングを行って角質ケアするのもおすすめです。

アッキー
はるこ先生。くまって全部同じように見えてしまうんですが、どうやって見分ければいいんですか? 
はるこ先生
くまは、タイプを見分ける簡単なチェック方法があるのよ。下のチェック項目で自分のくまタイプをぜひチェックしてみてくださいね。

くまのタイプの見分け方

  • 下まぶたの目尻を横に引っ張るとくまの色が薄くなる・・・青ぐま
  • 下まぶたの目尻を横に引っ張てもくまの色が変わらない・・・茶ぐま
  • 下まぶたの目尻を横に引っ張ったり、上を向いた時にくまの色が薄くなる・・・黒ぐま
はるこ先生
同時に2つのタイプのくまが現れることもあるので、目元のケアを根気よく続けることが大切よ。 

くすみ

くすみは乾燥や血行不良による新陳代謝の遅れなどが原因で起こります。原因によってタイプがあり、効果的な成分やケアが違ってくるのでしっかりとチェックしましょう。

  • 乾燥ぐすみ

バリア機能が低下して、キメが乱れた状態になって透明感やツヤ感が低下しているのが原因。セラミドヒアルロン酸コラーゲンなどの保湿成分が配合されている化粧品でケアしましょう。

  • 角質肥厚くすみ

加齢やストレスなどでターンオーバーの乱れ、古い角質がお肌に残って透明感が低下している状態です。AHA酵素配合の洗顔料を使用したり、定期的なピーリングを行うようにしましょう。レチノールなどターンオーバーを促進させる成分が配合されている化粧品もおすすめです。

  • メラニンくすみ

力を入れて洗顔したり、紫外線ダメージが原因のメラニンくすみには、美白成分が有効です。ビタミンC誘導体アルブチン、トラネキサム酸などが配合されている化粧品を選びましょう。さらに洗顔やスキンケア、メイクの時にこすり過ぎないように心掛けると改善していくことがあります。

  • 血行不良くすみ

血流が滞って、老廃物が溜まって透けた状態です。顔が全体的に青ぽっく、くもっているように見えるのが血行不良くすみ。運動やマッサージが効果的ですが、ビタミンE炭酸など血流を促す成分が配合されている化粧品をおすすめします。

はるこ先生
くすみにもちょっとした見分け方があるので気になる人は、チェックしてみて下さいね。

くすみのタイプの見分け方

  • 洗顔後にお肌がつっぱる+スキンケア後は明るい肌でも午後にはくすむ・・・乾燥ぐすみ
  • お肌がゴワゴワする+洗顔後一時的に明るい肌になる・・・角質肥厚ぐすみ
  • 洗顔時にゴシゴシ洗う+紫外線ケアをしない&忘れる・・・メラニンくすみ
  • 睡眠不足+シャワー派+運動しない・・・血行不良くすみ

人によってエイジングサインの現れ方は色々。お肌の悩みは2つ、3つと色々なものが同時に起こっている場合もあります。簡単なようで難しいですが、焦らずに根気よく行う事が数年後も若々しくいられるコツになります。

20代からアンチエイジングはスタートしよう

エイジングケア化粧品には、30代からをターゲットにしたものが多いのが現状です。そのため、修復力の高い20代などはエイジングケアに関心を持っているのに実践している人が少ない傾向がありますが、意外と多くの人は20代後半にはエイジングサインに悩まされる事も。エイジングケアに早過ぎるはありません。間違ったスキンケア方法や10代の頃に紫外線を浴び過ぎたり、運動不足、寝不足気味なども必ずお肌に返ってきます。将来も若々しくいられるように、エイジングケアは修復力の高い20代うちから始めるようにしましょう。

エイジングケアはいつから始めたらいいの?

エイジングケアは、回復力・修復力の高い20代から始めると加齢によって減少するコラーゲンなどを補いやすくなり、さらにはダメージも補修しやすくなるので20代のうちからしっかりと行うようにしましょう。

基本のスキンケア方法

クレンジング

クレンジングは油分の多いメイクをしっかりと落とすために必要不可欠です。ですが、お肌に負担がかかりやすいという難点があります。ゴシゴシこすったり、クレンジング剤でマッサージしたりしないように注意しましょう。優しく素早くがポイントです。

  1. 髪を生え際まで見えるようにしっかりとあげます。
  2. 乾いた手にクレンジング剤を必要量出します。
  3. Tゾーンから指の腹を使ってメイクと馴染ませます。
  4. そのまま、Uゾーンへ移ります。小鼻など細かい部分は3回ほどクルクルと指の腹で馴染ませます。
  5. 35℃~36℃くらいのぬるま湯で洗い流します。

洗顔

洗顔はしっかりと汚れを落とすものを選びましょう。お肌に余分な皮脂などが残っていると酸化して老化の原因になります。こすらずに泡を転がすのがポイントです。

  1. 洗顔料を手に取り、空気を含ませるように泡立たせます。
  2. 直接、手が触れないようにTゾーン、Uゾーン、細かい部分の順番で汚れと泡を密着させます。
  3. 泡を転がすような感覚で洗ったら、ぬるま湯でしっかりと洗い流します。
  4. タオルでポンポンと優しく押しながらふき取ります。

3.化粧水

化粧水は、お肌を整える大切な行為です。お肌を守っていた水分を補うため、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンが配合されているものをえらびましょう。乾燥しやすい部分には重ね付けするのがポイントです。

  1. 手のひらに1回分の2分の1の量を出します。
  2. 顔の中心から外側に向かってまんべんなく馴染ませます。
  3. 2回繰り返したら、最後にハンドプレスで優しく押し込むように押さえます。

▼アンチエイジングにおすすめの化粧水を知りたい人はこちらをCHECK▼

アンチエイジング・エイジングをケアする化粧水6選!

4.美容液

美容液はお肌の悩みを改善するためにはとても重要です。お肌の悩み合わせた成分が配合されているものを選んで使用しましょう。美容成分を無理に押し込もうとしてグッと押さえないようにするのがポイントです。

  1. 手のひらに適量よりほんの少し多めに取ります。
  2. 手のひら全体に広げて、顔の中心から外側に向かって馴染ませます。
  3. 最後にハンドプレスで優しく押さえます。

5.乳液・クリーム

お肌のバリア機能をアップさせるために必要な乳液やクリーム。お肌を乾燥などの外的要因から守るために省かないようにしましょう。乳液は水分量が多めでクリームは油分が多めです。両方使う必要はないので、お肌の状態に合わせて選びましょう。優しくゆっくりがポイントです。

  1. 適量を手に取ります。
  2. 手のひらで挟んで少し温めます。
  3. 手のひらに広げたら顔の中心から外側に向かって馴染ませます。

▼アンチエイジングにおすすめのクリームを知りたい人はこちらをCHECK▼

アンチエイジングケアにおすすめクリーム6選!高保湿とプチプラでランキング

アンチエイジングのスキンケアのポイント!

  • クレンジングはゴシゴシとこすり過ぎないように40秒ほどで行う
  • ポイントメイクのクレンジングは別に行う
  • 洗顔料はしっかりと汚れや皮脂を落とすものを選ぶ
  • 美容液は肌悩みあった製品をつかう
  • クリームは塗りやすく、浸透しやすいように温める
  • 皮膚が動いてしまうほど力を入れない

やっちゃいけない間違いアンチエイジングケア

エイジングケアだけで保湿なし

保湿のやり過ぎは逆効果という言葉を勘違いして保湿を避けて美容液や乳液・クリームだけをつけてしまっている人が少なからずいます。確かに過剰に保湿し過ぎるとお肌のバリア機能が低下してしまい、キメが乱れて逆にお肌の水分を奪ってしまいます。エイジングケアの基本は保湿です。やり過ぎもやらないのも厳禁。メーカーが指定している適度な量の保湿と肌質に合わせた化粧品をしっかりと使用するようにしましょう。

肌断食

お肌を甘やかしてはダメという考えで肌断食を行う人がいますが、それは逆効果です。エイジングサインが現れる大きな原因は、加齢によってコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、セラミドなどの成分が減少していくことにあります。その減少してしまった成分は化粧品やサプリメントで補うことがエイジングケアでは重要です。自分の悩みや肌年齢にあった続けられる化粧品を選んでしっかりとケアしましょう。

強すぎ・やり過ぎマッサージ

お肌のたるみやシワが気になってしまい自分で引き上げてみたり、強い力でマッサージしていませんか?効果を期待してやり過ぎてしまっていませんか?実はこれも逆効果です。自分でたるみが気になって引き上げたり、強い力でマッサージしてしまうと真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが引っ張られて切れてしまいたるみやシワの原因になってしまいます。さらにマッサージのやり過ぎは、真皮細胞を傷つけるだけでなく、メラニンくすみなどの原因にもなってしまいます。何事も適度に優しく行うようにしましょう。

毎日の生活でもエイジングケア

紫外線対策

エイジングサインを引き起こす要因の1つが紫外線ダメージです。毎日の生活のなかで、少しの外出だからとか家の中だからと気を抜きがちなのが紫外線対策。さらに日差しの強い夏だけ紫外線対策を行う人も要注意です。紫外線は年中降り注いでいます。特に真皮層にまで到達してしまうUV-Aは曇っていても関係ありません。UV-Bも曇りなどで多少は遮られますがA波もB波もお肌の老化を促進させる作用があるので徹底的にブロックするようにしましょう。

はるこ先生
家の中にいてもPCやスマホなどをよく使う人も要注意よ。PCやスマホ、ゲームやTVから出ているブルーライトの波長は極めて紫外線に近いの。特にUV‐Aに波長315nm~400nmに対してブルーライトの波長380~500nmと重なっているのよ。家の中にいて、PCやスマホ、TVを見る時も紫外線対策は行うようにしましょう。 

食事に気をつける

エイジングケアでは、食事も重要です。特に意識して取り入れたいのは抗酸化力の高い成分を含んだ食品です。ビタミンA・C・Eが豊富に含まれている緑黄色野菜やキャベツ、大豆、落花生などがあり、アスタキサンチンやリコピン、ルテインエビやさけ、ホウレンソウ、トマトに含まれています。さらにポリフェノールも抗酸化作用の高い成分なので、ブルーベリーや紫芋、ゴマや緑茶などをバランスよく摂取するようにしましょう。

アッキー
生野菜では、多く食べきれないという人はスムージーにして摂取するのもおすすめですよ。生野菜で体が冷えてしまう人や栄養素を効率よく摂取したい人なんかは、温野菜にして食べるのもおすすめです。 

日常生活を見直す

エイジングケアは日常の生活習慣を見直して改善することも効果的です。運動不足や睡眠不足、ストレスやタバコ、お酒などは血行不良の元になって、新陳代謝を乱れさせたり、老廃物が溜まってしまい老化を促進させてしまいます。特にタバコは有害物質を多く含んでいて、排除するために老化の原因となる活性酸素を作り出してしまい、老化を促進させてしまいます。日常生活の中で改善できるものは改善し、老化を遅らせる事もエイジングケアの重要なポイントです。

アンチエイジングは一日にして成らず。使い続けるのが大切

エイジングケアに効果的な化粧品が多く販売されていましたが、エイジングケアしたい悩みや肌質は人それぞれ。お悩みに合わせた成分が配合されて、肌質に合った化粧品を見つけたら次は使い続けることが大切です。一時的に改善されてから終わるのはなく、毎日続けることで数年後、数十年後の将来に必ず活きてきます。簡単なようで難しい事ですが、毎日の生活の中でもエイジング対策は大切、そして続けることが重要になってきます。化粧品でも自分の予算にあった続けられるものを選んでしっかりと使い続けて、いつまでも若々しくいられるようにしましょう。

PICK UP

ピックアップ

Post thumbnail 100300

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

2018.09.16 | スキンケア

Post thumbnail 163948

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

2018.12.06 |

Post thumbnail 101422

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

2018.11.26 | スキンケア

Post thumbnail 167086

シミをケアする美白化粧水8選!紫外線ダメージやニキビ跡にも◎

2018.11.27 | スキンケア

Post thumbnail 115956

シミに効く化粧品おすすめ20選!話題の美白ケアでクリアな肌へ

2018.09.20 | スキンケア

Post thumbnail 106367

シミに効く美容液ランキング9選!口コミ評判のおすすめからプチプラまで

2018.11.08 | スキンケア

Post thumbnail 69118

シミを消す化粧品6選|美白効果が出せるシミの種類も要チェック!

2018.11.27 | 肌悩みで選ぶ

Post thumbnail 144079

【厳選】おすすめ化粧水76選!肌別・目的別ベストアイテムを紹介

2018.12.06 |

Post thumbnail 119533

【2018年最新】洗顔料おすすめランキングTOP10!人気の洗顔でツルスベ肌に

2018.09.21 | スキンケア

Post thumbnail 151533

美白クリームおすすめ20選!今年の夏までに欲しい人気アイテムを大公開

2018.10.25 | スキンケア

Post thumbnail 132369

美白サプリメントおすすめ10選!今年の夏買うべきトレンドランキング

2018.12.06 |

Post thumbnail 127867

美白美容液おすすめ9選!2018年新登場のシミに効く人気3つを審査

2018.10.31 | スキンケア

Post thumbnail 92809

ブツブツ毛穴は正しい洗顔で解決!毛穴ケアにおすすめランキング3

2018.12.18 | スキンケア

Post thumbnail 60800

毛穴ケアランキング60選!女子1000人が選んだ黒ずみに効く化粧品

2018.11.30 | 肌悩みで選ぶ

feature

特集記事