肌断食でガサガサ乾燥肌に…乗り越えるには適切な乾燥対策を!

肌断食中の肌が辛い。どうしたらいい?

乾燥肌に悩んでて肌断食を始めたのだけど、余計に肌が乾燥してしまった。巷で噂になってる肌断食って本当にいいのかわからない。そもそもスキンケアをしないなんて肌に悪影響なのでは?そんな肌断食に関する疑問を私、水野がわかりやすく肌のメカニズムと共にご説明します。肌の構造を知って自分の肌と対話することが肌断食の秘訣ではないでしょうか。肌断食の必要性を徹底分析しました。

肌断食で乾燥する!続けても大丈夫?

乾燥・肌荒れは肌断食の途中経過

肌断食を始めて顔がかゆい、前よりも肌が荒れてしまったと言う経験はありませんか?結論から言えばそれは肌が再生するのに必要な事という事です。なぜ乾燥や肌荒れが起こってしまうのかまずは肌の構造を知る必要があります。皮膚は大きく分けて表皮・真皮・皮下組織の3つの細胞で構成されています。さらにわずか0.2mm程しか無い表皮は角質層・顆粒層・有棘層・基底層の4つの層から成り立ち私たちの目で見える角質層が表面を覆っています。角質層は肌の層の中で最も外側に位置し、主に異物が肌に入るのを防いだり、肌内部の水分が過剰に蒸発しないようバリアしたりといった役割を果たしています。では角質層の正体とは一体なんなのでしょうか?


答えはターンオーバーによって皮下組織、そして真皮に押し出され最後に残った「死んだ細胞」です。私たちはこの角質層の上から化粧水や美容液、乳液などを一連の流れに沿ってスキンケアを行ってきました。しかしドラッグストアなどで売られている基礎化粧品の中には界面活性剤や防腐剤などの肌に刺激の強い成分が入っているものもあります。そんな化粧品を使って長年スキンケアをしていると肌にストレスがかかり肌荒れを起こしてしまう可能性があるという事です。そうしてガサガサになった角質層を一旦休ませて健康な状態にするのが肌断食なのです。つまり元々過度なストレスがかかって傷んだ角質層に、スキンケアで無理やり潤いを足していた所をやめてしまった訳ですから肌断食を始めた当初は乾燥するのは当たり前のこと。肌を休ませるのに必要な期間というわけです。

乾燥はいつまで続く?ガサガサ期間は人それぞれ

前期で申し上げたように肌断食を始めるとどうしても肌がガサガサになる期間がきてしまいます。でもそれはあなたの肌にとって必要な期間でもあります。では感想はいつまで続くのでしょうか?これには肌のターンオーバーと深く関わってくるのです。しかしそもそも肌のターンオーバーの役割とはなんでしょうか?


ターンオーバーとは皮膚の新陳代謝、つまり「角質層がバリア機能を果たしアカとなって剥がれ落ちていくまでのプロセス」です。肌のターンオーバーのメカニズムはまず基底層で新たな細胞が作られ、この基底層にある細胞はケラチノサイトと呼ばれ約14日間かけて角質層に到達。さらに約14日間かけて肌のバリア機能を果たしアカやフケとなって皮膚から剥がれ落ちていきます。つまり今現在の肌から新しい肌に生まれ変わるのに約28日間はかかるという事です。しかし必ずしも全員が約28日間ガサガサだというわけではありません。肌のターンオーバーは食生活や生活習慣によっても前後するので人それぞれだという事です。

肌断食を始めてもなかなか突っ張った感じが抜けない人や、中には一週間で肌が改善するという人もいます。元々使っていた基礎化粧品に肌に不要な物が入っていたり、睡眠時間が短かったりする人はガサガサ期間が長引くかもしれません。なので肌断食を始めてガサガサする期間は人それぞれだと言われています。

乾燥肌が治らないのは向いてないのかも

肌断食をしてガサガサ期間がくるのは理解できた。でもターンオーバーの期間を過ぎても全然良くならないんだけど。そんな人はもしかすると元々出来上がる角質層の細胞が弱いのかもしれません。肌断食とは基礎化粧品などを使うのをやめ肌にかかるストレスを軽減し、肌本来のバリア機能を取り戻す役割をします。ですが、肌(皮膚)とはその人の細胞から成り立っているので、自分自身の体の状態に大きく影響されてしまいます。


ターンオーバーで重要なケラチノサイトと呼ばれる細胞は表皮を構成する細胞の約90%以上の割合を占めます。このケラチノサイトは体内から栄養を補給し2種類の細胞に分裂し、一つは基底層に留まり再び細胞分裂する核となります。もう一つはケラチンという細胞に変化し、有棘細胞から顆粒細胞に変化して最後に角質細胞となって剥がれ落ちていきます。このケラチンという細胞は、皮膚や髪の毛、爪のなどを構成する不溶性のタンパク質の事で、化学物質や外的刺激から守ってくれる重要な役割を果たします。ケラチンは水分が含まれると柔らかくなる性質を持ちます。その為、水分を含んだ良い状態のケラチンが角質層として表に出るとふっくらとした潤いのある肌になるという事、逆を言えばタンパク質が足りてない状態で水分があまりないケラチンが角質層となってしまうと肌を守るバリア機能が低下してしまいます。そうなると、大気中の有害物質などが直に皮膚を刺激し、肌を痛めてしまします。皮下組織や真皮にあった水分も留めておく事ができないので水分が蒸発してしまい余計に乾燥してしまういう事です。こういった人は肌断食をする前に自身の生活習慣が乱れていないかを把握する必要があるかもしれませんね。


肌断食中の乾燥対策。特に冬は注意!

乾燥したらワセリンで対応

基本的に肌断食は何も塗らないのが正しいのですが、肌断食の初期や冬場などの特に乾燥のひどい日などは保湿剤としてワセリンを塗ることをオススメします。肌が乾燥するのは角質層の役割であるバリア機能が低下しているということなので、外的刺激や有害物質などの影響を受けやすく炎症の原因にもなります。その為ワセリンでバリア機能を補ってあげる必要があると言われています。


ワセリンは鉱物系で割と嫌われがちですが、酸化しにくく肌の刺激も少ない為正しい使い方をすれば今よりももっと健康的な肌を手に入れる事ができますワセリンを使用する上でポイントは、乾燥している部分にほんとうに薄く米粒の半分程度の量をよく伸ばして塗る事です。乾燥しているからといって沢山つけてしまうとベタついてしまい、さらに塗布した部分がふやけ更なる乾燥の原因となりますので注意してください。もちろんワセリンを塗っていて調子がよくなれば徐々に量を減らしていき最終的に何もつけないで健康的な肌になる事を目指しましょう!


更にワセリンを選ぶ上で重要なのが、純度の高い白いワセリンを選ぶ事が重要になってきます。これは純度が高ければ高いほど刺激が少なく白色ワセリンより精製度を高めたサンホワイトになると目元につけても問題ないくらいの低刺激と言われています。またワセリンはドラックストアや薬局などどこにでも売っていてかつ低価格で販売しているところが多い為コスパも非常に優秀なのでオススメですよ。肌断食は基本的にはワセリン以外は使ってはいけないとされていますがそれでも鉱物系はちょっと……という人は100%ホホバオイルがオススメです。

ただホホバオイルは純度によって不純物が入っているものもあるので成分をよく確かめてから使用するといいでしょう。

ひどい乾燥の放置は危険

ガサガサ期間はくるものだからと肌がいつもよりかゆいのに何もつけずに放置してしまうと大変なことになってしまいます!

アッキー
肌断食をして一週間・・・。ずっと肌が赤くてかゆいけど、これって肌が再生している証拠だからいい子どだよね。
はるこ先生
ちょっと待って、ずっとかゆいの?それって炎症を起こしているんじゃないかしら?

 

アッキー
炎症?でもターンオーバーは約28日だからその間はかゆくなるものじゃないの?

 

はるこ先生
確かに。肌断食を始めるとカサカサ期間が来るけれど、必ずしも肌断食が原因でガサガサになってる訳じゃないわ!まだ健康でない肌に何も塗らなければ紫外線や大気中の有害物質が直に肌にダメージを与えてしまうの!

 

アッキー
じゃあ、このかゆみも肌断食の証拠とはかぎらないんだ。

 

はるこ先生
そうね。かゆみや赤みの他にも、肌が痛かったり皮がむけたり、粉をいつも以上にふくようであれば肌のSOSのサインかもしれないわ!そういったサインを見逃して肌断食を続けていると肌が炎症を起こしてしまうの。

 


 

アッキー
どうしたら炎症を止められる?

 

 

はるこ先生
そういった人は肌断食の初期にワセリンを塗って保湿するか、一度断食をやめて生活習慣の改善から初めて見るといいかもしれないわね!

 

アッキー
なるほど!じゃあ一度肌断食をやめて見るよ!
はるこ先生
いいんじゃないかしら!肌断食は肌本来のバリア機能を回復させる為のものだから過度な肌断食はNG。異常があると思ったらするにやめる事をオススメするわ。 

肌断食をして余計に肌がボロボロになったという人はそういった肌からのSOSのサインに気づかずに続けてしまったのが原因の一つだと思います。私としてはそのような場合は無理せず自身の肌の調子を見ながら肌断食をやめてみるのも良いかもしれません。

食べ物や日常生活でも乾燥対策をしよう

肌のバリア機能を回復させる為といって、肌断食だけをしたのでは肌のトラブルは改善しません。特にゴールデンタイムと呼ばれる10時〜2時の間は細胞が活性化する為、睡眠時間がどうしても取れないという人はこのゴールデンダイムにできるだけ寝れるように日々の習慣を改善していくと良いと思われます。またエアコンと使うと室内の湿度が減ってしまうので加湿器などを使う事をオススメします。またはコップに水を入れるだけでも湿度に変化があるので、ベッドの近くに水を入れたコップを置くのも手軽にできる加湿方法ではないでしょうか。

 そもそも肌断食とは

 スキンケアもメイクもなし 

スキンケアやメイクによって薄くなってしまった皮膚を健康的な状態にリセットするもの。化粧水や美容液によってかかってしまったストレスを軽減させる。そうして再生された健康的な皮膚は正常なバリア機能によって水分をより多く保有することができます。何より自分自身の肌の状態を知ることができより効率的に肌に栄養を送ることができるのです。私は肌断食とは肌の息抜きの事だと思います。

肌断食の方法

肌断食を具体的な方法としては、肌に悪いものを一つずつ減らしていくことです。なんの知識もなく始めから全てをやめてしまったのでは肌が弱い状態のまま有害物質に晒されてしまいます。そうなると炎症を起こす原因にもなってしまうので少しずつ慣らしていくのが肌断食のコツです。

  1. 洗顔の洗いすぎを少なくする
  2. クレンジングを辞める
  3. クリームを辞める
  4. 乳液を辞める
  5. 美容液を辞める
  6. 化粧水を辞める

この過程の中で少しでも赤みやかゆみが出たら一旦辞めるかワセリンを必要箇所にだけ塗ってください。特に敏感肌や乾燥肌の場合は細胞自体が弱っている場合もあるので様子を見ながら断食をしていくのがいいでしょう。以下は肌質別まとめて見ましたので参考にしてください。

  • オイリー肌 元々油分が多いのでツッパリ感が少なく始められる
  • 乾燥肌 初期の乾燥によりワセリンを少量塗布した方が良い場合もある
  • 敏感肌 アトピーなどによって肌自体が弱い場合もあるのでその時は食生活の改善も同時に行う必要性あり
  • インナードライ肌 表面はオイリーで中が乾燥しているので肌断食には最適な肌

肌断食で乾燥肌・ニキビ・しわまで改善される

肌断食を行って具合的に3つの効果が得られると言われています。


乾燥肌の改善

角質層の本来のバリア機能が向上するため、水分をより多く保有することができ潤いのある滑らかな肌へと改善します。

水分と油分のバランスが整いニギビができにくくなる

水分と油分のバランスが整うと、肌のターンオーバーも正常に戻り角栓ができにくくなります。そうなるとニキビができにくい強い肌へと改善されていきます。

ハリがよくなるのでしわの改善にもなる

ターンオーバーが正常になると毛穴も徐々に小さくなっていきます。するとたるんでいた肌にハリが戻りしわの改善にもなるのです。

途中の肌荒れで断念する人が多い

二週間三週間経っても肌荒れが治らないどころか、余計にひどくなっているという人は角質細胞の90%以上を占めるケラチンが十分でない状態だということです。 ケラチンはタンパク質でできており人が体を構成する上でタンパク質は非常に重要な栄養素となります。それゆえに命に関わる重要な細胞からタンパク質は使われていくので体調が悪かったり内臓の調子があまりよくなければ、タンパク質は内臓の修復を優先してしまうので肌や髪を構成するケラチンは後回しになってしまいます。


そんな状態の肌で断食をすれば肌が飢餓状態となり炎症を起こします。そして肌断食は自分には無理だとあ極めてしまう人が多いのです。まずは自分の肌の状態を知り、その上で少しずつ慣らしていきましょう。

紫外線の影響も考えよう

近年、夏だけではなく一年中日焼け止めをつけて外出される人も少なくありません。しかし日焼け止めが肌に負担がかかることもご存知のはず、ではなぜ日焼け止めをつけるのでしょうか?肌断食をしていく上で一番注意したいのが紫外線です。紫外線には2種類ありUV-AとUV-Bがあります。一般的に日焼けしてしまう認識の紫外線はUV-Bこちらは曇りだったり室内であればある程度防げる紫外線です。一方UV-Aは室内にいようが曇りだろうが一年中降り注ぐ紫外線と言われています。UV-Aはジラーゲンやエラスチンを破壊してしまうので、しわなどの原因にもなりうるのです。では日焼け止めを塗らないといけないのでしょうか?答えは必ずしもそうでは無いという事です。


日焼け止めは肌から紫外線を守る強力な助っ人ですが、水洗顔だけで日焼け止めを全て洗い流せるわけではありません。肌に残った日焼け止めが毛穴につまり角栓として残ってしまいます、これがニキビの原因の一つと言われています。さらに洗い残しのある状態で翌日また日焼け止めを塗布してしまうとまだらについてしまうため肌がくすんでしまうかもしれないのです!もし日焼け止めをどうしても使いたいというのであれば水で洗い流せるタイプも販売されていますのでそちらを使用するのがいいでしょう。

チャレンジしやすい夜だけプチ肌断食の方法

プチ肌断食のメリット

通常肌断食は何もつけないのが基本。つまりすっぴんで一日中過ごさなければいけないと言われていますが、外出ですっぴんは難しいと考える人もいるのではないでしょうか。そんな時は夜や週末を利用するプチ断食がオススメです。ずっとすっぴんの正式な肌断食とは違い自分のタイミングで少しだけ肌断食を進められるのが魅力です。仕事でどうしてもメイクをしないといけない人やスキンケアを全てやめてしまうのが不安な人はプチ肌断食から始めてみましょう。

夜だけ肌断食の実践方法

体の細胞が回復する期間はコールデンタイムの10時〜2時にかけて集中します。つまり一日中肌断食をしなくてもゴールデンタイムを狙って肌の回復を行うということです。夜、洗顔後に何もつけない状態で睡眠をとり朝は洗顔後にいつも通りのスキンケアをするだけ。これなら仕事がらどうしてもメイクをしないといけない人や外出が多い人にも簡単に始められらます。

週末だけの方法もある

一週間のうち休日だけを利用して肌を休ませる期間を作ることも方法の一つとしてあります。この場合夜だけ肌断食とは違い一日中すっぴんで過ごす必要があります。

  1. 休日の前日夜は刺激の少ないクレンジングでメイクを落とし洗顔後スキンケアはしない(肌が突っ張る感じがしますが基本何もしません)
  2. 朝起きて水がぬるま湯で洗顔後スキンケアをせずノーメイクで過ごす
  3. 夜は低刺激の無添加の石鹸で洗顔後、スキンケアをせず就寝
  4. 朝起きて水がぬるま湯で洗顔後通常のスキンケアとメイクをして外出

休日が続く場合は2と3を繰り返してください。こうすることで肌を再生することができ角質層を強くすることができます。

乾燥に悩む人にオススメのスキンケア4選

乾燥に悩んで肌断食を始めた人はただ肌断食だけをしたのでは水分を貯めることは難しいと思います。そんな時には私、水野がオススメするこちらのスキンケアを使って肌に水分を補ってみてはいかがでしょうか。

ETVOS モイスチャライジングセラム

肌の保湿力を上げてインナードライ肌からの脱出を実現する。保湿成分と人型セラミドを配合した革新的な保湿美容液。乾燥肌やインナードライ肌、敏感肌の人にオススメのスキンケア。シリコン・パラペン・石油系界面活性剤・鉱物油・合成香料・着色料 肌に優しい6つの不使用

  •  
  • 人気があるのがわかるセラムです。
    4.5/5
    人気があるのがわかるセラムです。普通の美容液と思っていましたが、使っていると肌が安定して吹き出物なども出にくい肌になりました。しっかり保湿してくれて、使い心地もいいので文句なしの商品です。

    ETVOS公式ホームページ

 

  •  
  • アトピー肌ですが、とても肌に合っています。
    5/5
    アトピー肌ですが、とても肌に合っています。 肌が敏感な時でも、ピリピリすることなく使えました。 ちょっとお値段が高いので、薬局コスメに浮気することもありますが、やっぱりこちらに戻ってきてしまいます。 ラベンダーの香りも強くなさ過ぎず、とても癒されます。

    ETVOS公式ホームページ

ETVOSモイスチャライジングセラム

口コミからもわかるようにETVOSモイスチャライジングセラムはアトピー肌や敏感肌の人に好まれている傾向があります。肌に優しい上にラベンダーの優しい香りが人気の一つとなっています。肌質が弱いかもしれないという人にオススメですよ!

ラピエル

目元・口元のハリがきになる方にはラピエルの美容液がオススメ。肌を引き締める高級成分「クラウシン」が寝ている間に角層まで浸透し柔らかい肌と美顔にアプローチします。美肌潤いを高めてくれるナイト用美容液です!

  •  
  • 化粧水前に1プッシュ
    5/5
    モニターで使用させていただきました。私は化粧水の前と最後に使ってみましたが、化粧水前に1プッシュつけ化粧水をつけると浸透がとても良くて、伸びがよくベタつきませんでした。最後はラピエルでマッサージしながら塗ると気持ちよくて翌朝むくみが少し改善したように思いました。使って良かったです。

    @cosme

 

ラピエル

ラピエルの美容液は夜の洗顔後に化粧水前につける口コミが多くありました。このナイト用美容液を使われた人は化粧水前に1プッシュするだけで翌日の朝の肌がかなり改善させれているらしいです。また忙しい人向けの美容液という口コミも多くありましたので時間がないという方にもオススメです。

みんなの肌潤糖

ニキビを防いでツルツルの肌を手に入れたい人向けの洗顔フォーム。潤い貯水型の保湿ケアを実現した「みんなの肌潤糖」は原料の砂糖がもつ力に関係してきます。

砂糖には元々殺菌力があり、ジャムなどや煮豆などにも使われていることからわかるように吸水・保湿力も抜群です!さらに浸透力もあるので潤いを貯水しやすいのです。

  •  
  • 息子の為に
    4/5
    「痒くてたまらん、気が狂いそう・・・」という息子の為に、病院の薬(ステロイド)と併用しての使用ですが、使い始めて約一週間で肌は見違えるほどにきれいになり、あれほどボリボリ掻いていた酷い痒みもものすごく減りました。どちらの効果が出てるのかはわかりませんが、これからステロイドは徐々に軽いものに変えて、量も減らしていくのでもう少し併用しながら様子を見ていきます。塗ってあげてる私の手湿疹の状態も何だかいい感じです。使用感ですが息子はすごく匂いが気に入ったようです。砂糖のツブツブ感も逆に「きもちいい」そうです。ただ全身に使ってるので100gが一週間でなくなってしまったので使い続けていくには少しきついかな。でも掻かなくなった息子を見るのは本当に久しぶりで嬉しいものです。とりあえずもう少し様子見です。

    楽天みんなのレビュー

 

 みんなの肌潤糖公式ホームページ

口コミを調べた結果、アトピーに対して悩まれている人が少しずつ改善していったという意見が多いようでした。みんなの肌潤糖は砂糖の自然の力を利用した洗顔フォームなので安心して使えるのではないでしょうか?

ビタブリットCスキン

肌の状態がきになる全ての方へ!皮膚のサイクルに良いチカラを発揮することが分かっている純粋なビタミンCを特許技術により特殊構造ミネラル(LDH)によってビタミンCを守る新しい形のハイブリッドな美容パウダーです。約12時間かけてゆっくり、着実に肌へと浸透させていくので継続的に肌に栄養を補給することができます。

  •  
  • ビタミンCの粉末を化粧水やお水に溶かして、洗顔後のお肌に塗るだけの簡単なアイテムです。
    5/5
    ビタミンCの粉末を化粧水やお水に溶かして、洗顔後のお肌に塗るだけの簡単なアイテムです。 ビタミンCが12時間続くのでかなり効果がありそうです。 浸透がすごくよいです。トロミ系の化粧水に溶かすよりもサラッとしてる化粧水に溶かした方がぐんぐん浸透します。パリパリする。という方もいるようですが、これを使った後にちゃんと化粧水→美容液→乳液→クリームとしっかりお手入れしたらそんな事もありませんでした。 目に目立つ効果はまだですが、翌朝の肌の調子はいいので続けていきたいです(^^)

    @cosme

 

ビタブリットC公式ホームページ

美容系のものでパウダーというのは珍しいのではないでしょうか?公式としては水か化粧水で溶かして使うのですが、口コミを見ると皆さん化粧水やクリームに混ぜて使っている方が多いようでした。使った方は翌朝の肌の調子が良かった!という人もいるので是非試してみてください。

肌断食中の感想は肌からのSOSかも

肌断食のメカニズムと方法をご紹介してきました。なんとなくスキンケアを続けていくのではなくて自分自身の肌と一度向き合ってみるのもいいかもしれません。しかし体調や肌の調子によっては炎症を起こし肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。少しでも以上があった場合は肌断食を一度やめてみるのもいいでしょう。それでも肌に以上があれば皮膚科に一度相談してみることも重要です。焦らず自分オペースで潤いのあるふっくらした肌を手に入れてください。