大人ニキビの【種類・場所・肌質】でみる治し方まとめ

大人ニキビを治したい 

大人ニキビは思春期ニキビと違って肌質に関係なく、様々な原因でできてしまいます。若い頃はニキビなんて無かったのに、大人になってから急にニキビができるようになっちゃって……と言う方も多いのでは無いでしょうか?

大人ニキビはできる原因がバラバラですから、最適な治し方もひとつではありません。その方の肌質やできた場所、ニキビの種類によって適切な治し方を選択することが大人ニキビ解消に近道と言えます。

そこで今日は、私水野はるこがニキビの種類やできた場所、肌質ごとに、ニキビの治し方を徹底的に解説します。

大人ニキビとは

思春期を過ぎてからできるニキビのことを大人ニキビと呼びます。まずは大人ニキビの特徴や原因について説明していきましょう。 

大人ニキビの特徴

大人ニキビは生理の時期にできることが多、顔の中でも特に頬や下あごと言ったUゾーンの部分にできることが多いです。また、乾燥肌でもオイリー肌でも、どんな肌質でもできてしまう点も特徴のひとつです。思春期ニキビに悩まされた経験が無い方でも突然できてしまうということもあります。 

大人ニキビができる原因

大人ニキビはストレスや不規則な生活など様々な原因で引き起こされますが、主な原因としては以下のようなものがあげられます。

肌の乾燥

皮脂の過剰分泌が大きな原因である思春期ニキビとは違い、大人ニキビは肌の乾燥によって起こることがあります。肌が乾燥した状態というのは、角質層に適切な量の水分が保たれておらず、バリア機能が低下した状態を指します。このときの肌は、ターンオーバーが乱れて古い角質層が積もり、ゴワゴワした肌になっています。そして古い角質は周囲の毛穴の出口をふさいでしまい、その中にアクネ菌の大好物である皮脂がたまってしまうことでニキビが発生するのです。

ホルモンバランスの乱れ

女性の体は生理周期に合わせて卵胞ホルモン(エストロゲン)黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が大きく変化するのですが、排卵後から分泌量が増加する黄体ホルモンは皮脂分泌量を増加させる作用があり、これがニキビの原因となることがあります

ストレス

ストレスは体に様々な悪影響を及ぼします。ストレスを感じた体は交感神経が活発になり、血管が収縮して血行が悪くなって肌の新陳代謝が低下します。さらに、交感神経が活発な状態が続きすぎると、炎症を起こしやすくなりますし、皮脂の分泌をコントロールしている男性ホルモンの分泌量も増加して結果的に皮脂の分泌量が増え、ニキビのできやすい肌環境になってしまいます。

生活習慣の乱れ

睡眠不足は肌のターンオーバーの乱れや皮脂分泌量の増加、免疫力の低下などを引き起こし、ニキビができやすくなります。また、脂っこいものや甘いものの食べ過ぎや過度のアルコール摂取は、皮脂の分泌を促進してニキビの原因となることがあります。

基本的な治し方 

では大人ニキビを治すための方法について具体的に紹介していきましょう。

正しいスキンケア方法

間違ったスキンケアはニキビを改善するどころか、さらにニキビを増やしてしまう可能性すらあります。大人ニキビの場合は、特に乾燥に気をつけたスキンケアを心がけることが重要です。それではスキンケアのステップごとに見ていきましょう。

クレンジング

クレンジングは化粧の汚れを落とすために必要なスキンケアですが、皮脂膜や細胞間脂質といった肌の潤いに欠かせない成分も洗い流してしまいますので、適切な洗浄力のクレンジング剤を使用し、できるだけ短時間で済ませることが大切です。

まずポイントメイクはあらかじめ専用のリムーバーで落としておきましょう。続いてクレンジング剤の選び方ですが、ウォータープルーフの日焼け止めエマルジョンタイプのファンデーションを使用されている方はオイルタイプのクレンジング剤を使用する必要があります。一方、パウダーファンデーションリキッドファンデーションであれば、クリーム系やジェル系のクレンジング剤できれいに落とすことができます。

クレンジングの際には十分な量のクレンジング剤で肌を優しく撫でるようにして化粧を落とします。強くゴシゴシと肌をこすると摩擦で肌にダメージを与えてしまうので注意しましょう。

洗顔

1日に何回も洗顔をすると、その度に肌の潤い成分も流れ出てしまい、乾燥してニキビができやすくなってしまいますので基本は1日2回の洗顔で十分です。洗顔をする際には、洗顔料をしっかりと泡立て、手ではなくその泡で顔を洗うようにしましょう。こちらもクレンジングと同様肌への摩擦は厳禁です。

また、酵素洗顔や泥洗顔などを定期的に行うと、毛穴の汚れなどをしっかりと落とすことができるのでお勧めです。ただしやりすぎは禁物ですよ。

保湿

洗顔後はできるだけ早く保湿ケアを行いましょう。特に入浴後は肌の体温が急激に下がるため、肌も一気に乾燥してしまいます。お風呂から上がったらまずは保湿ケア、という習慣をつけておきましょう。保湿ケアは化粧水だけで済ませるのではなく、乳液やクリームでしっかりとフタをするようにしましょう

ニキビ予防の薬用化粧品の使用がお勧めですが、その他にも保湿ケアを重点的に行いたいと言う方には、セラミドヒアルロン酸コラーゲンなどを配合した化粧品を取り入れると良いでしょう。 

栄養バランスが良い食生活

大人ニキビは体の外側だけでなく内側の乱れも深く関わっています。食生活を正して体の根本からニキビをケアしていきましょう。ニキビケアのために摂っていただきたい栄養素と食べ物について、以下の表にまとめましたので参考にしてください。

栄養素

効能

多く含む食べ物

ビタミンA

  • 抗酸化作用
  • 肌や粘膜の潤いの保持
  • 肌荒れ防止 
  • 皮膚の免疫能の維持

ホウレンソウ、かぼちゃ、にんじん、レバー。卵黄、牛乳など

ビタミンC

  • 抗酸化作用 
  • コラーゲンの生成促進
  • メラニンの生成を抑制

ブロッコリー、ジャガイモ、キャベツ、パプリカ、イチゴ、かんきつ類など

ビタミンE

  • 抗酸化(特に皮脂の酸化を防ぐ)
  • 血流促進 

かぼちゃ、モロヘイヤ、アーモンド、ひまわり油、アンコウ肝

ビタミンB2

  • 皮膚の新陳代謝の促進
  • 皮膚の血液循環の改善

シソ、うなぎ、レバー、いわし、たらこ、モロヘイヤ

ビタミンB6

  • 皮膚の新陳代謝促進
  • 皮膚の免疫力向上
  • 皮膚の乾燥防止

秋刀魚、カツオ、レバー、パプリカ、バナナなど

規則正しい生活 

十分な睡眠をとる

不規則な生活習慣は大人ニキビの原因になります。中でも特に重要なのは睡眠です。ニキビのできにくい肌はターンオーバーの周期が整っており、古い角層はスムースに体外へと排出されていきます。ターンオーバーには成長ホルモンというホルモンが関わっているのですが、成長ホルモンは睡眠時に大量に分泌されることが明らかになっています。つまり、肌のターンオーバーは睡眠中に行われているのです

睡眠不足になると成長ホルモンの分泌量が減少してターンオーバーも十分に行われなくなってしまいます。さらに、成長ホルモンの分泌量は加齢とともに減少していきますから、若い頃の寝不足と年齢を重ねてからの睡眠不足では肌へのダメージの深刻度が全く違うのです

今まで大丈夫だったからと過信してはいけません。最低でも6時間の睡眠を確保できるよう心がけましょう。

適度な運動をする

毎日の生活に少しずつ運動を取り入れていくことで、血流が改善され肌の新陳代謝の改善にもつながるでしょう。また、程よい疲れは質の良い睡眠にもつながります。お風呂上りのストレッチやヨガ、ウォーキングなどのあまり激くない運動を取り入れるのがおすすめです。

【種類】段階別で対処法が異なる

ニキビにもその段階ごとに特徴があり、治し方も異なります。続いてはニキビの段階ごとの特徴とその治し方について解説していきます。

ニキビの種類と特徴

ニキビの種類特徴

白ニキビ

毛穴の中に皮脂がたまりアクネ菌が増え始めた状態。見た目は白く少し膨らんだ状態。

黒ニキビ

たまっていた皮脂が酸化されて黒くなった状態

赤ニキビ

白血球がアクネ菌を攻撃し始め、毛穴の周りが赤く腫れている状態

膿ニキビ

赤ニキビがさらに悪化して膿を持ってしまった状態。周囲は赤みがかり、中央が黄色く膨れ上がっている。

「白ニキビ」の段階で治すことが大事

白ニキビの段階はまだ炎症もおきておらず、この段階で治すことができればニキビ跡になる可能性は低くなります。毛穴のつまりを解消するためにピーリングケア化粧品を使用して角質を柔らかくして取り除くと良いでしょう。

「黒ニキビ」は正しい洗顔法を意識

黒ニキビのケアには洗顔料で余分な汚れをきちんと落とすことを心がけると良いでしょう。皮脂抑制や殺菌効果、角質を柔らかくする作用のあるニキビ用の洗顔料がお勧めです。

「赤ニキビ」は内外からのケアを

肌が炎症を起こしていますので、あまり触らずに優しく洗顔を行い、皮脂汚れを落としてあげましょう。抗酸化作用のあるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの摂取や、肌の新陳代謝を促進するビタミンB2を食事に取り入れると良いでしょう。 

「黄色ニキビ」は皮膚科へ 

膿の溜まっている黄色ニキビはセルフケアを続けて悪化させてしまうと、酷いニキビ跡が残ってしまう恐れもありますので、皮膚科を受診して専門医の指示に従うことをお勧めします。

【場所】顔や背中で対処法が違う

体のあちこちにできる大人ニキビ

場所ニキビができる原因

  • 肌の乾燥
  • ホルモンバランスの乱れ
  • ストレス
  • 食生活の乱れ

  • シャンプーなどのすすぎ残し
  • 肌の乾燥

大人ニキビは顔だけにできるというわけではありません。背中や首などにもできる可能性があります。顔にできる大人ニキビは肌の乾燥やホルモンバランスの乱れ、ストレス、不規則な生活習慣などがあげられます。一方で体にできるニキビはシャンプーなどのすすぎ残しや肌の乾燥が大きな原因として挙げられます。

顔のケアは洗い方を注意

顔にできてしまった大人ニキビの対策としては正しい洗顔を実践すること。毛穴のつまりや余分な皮脂は取り除く必要がありますが、洗顔をやりすぎてしまうと肌の乾燥につながり、さらにニキビを増やしてしまう可能性があります。しっかりと泡立てた泡で肌に刺激を与えないように優しく洗ってあげましょう。

また、大人ニキビの原因はターンオーバーの乱れによる角質肥厚であることが多いですので、角質を柔らかくする成分を配合した洗顔料を使用するとさらに効果的です。 

首や背中などの体は保湿が大事 

首や背中といった体にできるニキビは肌の乾燥によって起こることが多いですから、お風呂上りに保湿クリームを塗ってあげると効果的です。なお保湿クリームはお風呂から上がってなるべく早めに塗ることが肝心です。お風呂上りの肌は乾燥が進むのが早く、入浴後20~30分で入浴前よりも肌が乾燥する過乾燥状態となってしまいます。保湿クリームは脱衣場に置いておき、体を拭いたらすぐに塗れるようにしておくと良いですね。

またパジャマも肌への摩擦が少なく清潔なものを使うように心がければバッチリです。

【肌質】自分の肌質を知ってケアをしよう

大人ニキビはどんな肌質の方でもできる可能性がありますが、治し方は肌質によって異なります。

乾燥肌はお肌の大敵

乾燥肌の方は肌の水分量が低下しているだけではなく、肌の潤いに必要な細胞間脂質というセラミドを主成分とした物質が不足しています。細胞間脂質は角質層の細胞をしっかりとつなぎ合わせることで肌を外からの刺激から守るバリア機能を高める役割も果たしています。つまり細胞間脂質が減少した乾燥肌ではバリア機能も低下してしまうのです。

乾燥肌のニキビ対策は何と言っても保湿ケア。特にお勧めしたい保湿成分はセラミドです。セラミドは非常に強い保水力を持ちますし、細胞間脂質の主成分であるセラミドをお肌に与えてあげることで、より効率的に肌へ潤いを届けることができます。

脂性肌は皮脂を取り除こう

脂性肌の方は余分な皮脂をきちんと取り除いてあげることでアクネ菌の増殖を防ぎ、ニキビを予防することができます。浮いてきた皮脂は油取り紙でこまめにふき取り、皮脂抑制作用のあるイオウビタミンCなどを配合した化粧品をスキンケアに取り入れると良いでしょう。 

混合肌や敏感肌のニキビケアはどうすればいい?

敏感肌の方は元々セラミドの量が少なく肌が乾燥し、バリア機能が低い方が多いですので、乾燥肌と同様保湿を念入りに行うことが第一です。混合肌の方は、乾燥している部分にのみ保湿化粧品を重ね塗りするなど、場所によってケアを変えてあげることがポイントです。

undefined
あっきー
はるこさん、実は僕ニキビがニキビ跡になってしまうことがあるんですが、ニキビ跡はどうやってケアすればいいんでしょうか?
undefined
はるこさん
そうね、ニキビ跡にも種類があってそれぞれ適切なケア方法は違うから、まずは自分のニキビ跡のタイプを見分けることが大切よ。
次はニキビ跡のケアについて説明するからしっかり覚えてね。

  

消したいニキビ跡のケア方法

ようやくニキビが治ったと思ったら、よく見るとニキビ跡になっている!という経験ありませんか?続いてはニキビ跡の種類と特徴について解説します。

ニキビ跡の種類は3種類

種類特徴

赤み

ニキビは治っているのに赤みだけが引かずに残っている状態

色素沈着

ニキビの跡が黒っぽくシミのようになっている状態

クレーター

ニキビの跡がくぼみ、肌がでこぼこになっている状態

赤みのあるニキビ跡は、炎症は治っているのに赤みだけが引かない状態のニキビ跡です。この赤みは炎症が起きた際に増えた毛細血管が残っていることに由来しています。色素沈着になっているニキビ跡は、シミの一種で炎症後色素沈着と呼ばれます。クレーター状のニキビ跡は、炎症が酷すぎたために周囲の肌まで溶けてなくなったように凹んでしまった状態です。

セルフケアよりも皮膚科へ

いずれのニキビ跡も、セルフケアで完治させることは難しくかなりの時間を必要としますので、皮膚科を受診して専門医に治療してもらうことをお勧めします。

undefined
あっきー
色々な対応の大人ニキビのケア方法があるんですね。ところで男性と女性ではニキビケアに違いってあるんですか?
undefined
はるこさん
基本的なポイントは変わらないけど、男性の肌質の特徴を押さえておくとより効果的なケアができるわよ。
undefined
あっきー
先生、早く教えてください!

  

皮膚科と合わせてセルフケアをするなら、こちらの記事を参考にしてくださいね!

【男性】ニキビができる主な原因と治し方

過度の洗顔やひげ剃りも原因に?


男性の肌も洗顔のやりすぎは肌の乾燥を引き起こして、ニキビができやすい状態になってしまいますから注意しましょう。

また、ひげそりによる刺激は肌の角層を傷つけてバリア機能を低下させてしまいますので、ニキビのできる原因となります。ひげそり用化粧品などを利用して、できるだけ刺激が少なくなるようにすると良いでしょう。

 男性のニキビ予防&対処法 

男性の肌は女性の肌と比べて皮膚が厚く、皮脂分泌量も2~3倍になります。女性は年をとるにつれて皮脂分泌量が低下するのですが、男性はあまり変化しません。このため、穴が自然と開きやすく汚れも詰まりやすいのが男性肌の特徴といえます。

男性肌のニキビ対策としては、まずは浮いてきた皮脂をこまめに取ることです。浮いてきた皮脂を放っておくと酸化して肌へさらなるダメージを与えかねません。油とり紙を携帯しておくと安心ですね。洗顔のやりすぎは肌の乾燥を引き起こすのでお勧めできませんが、定期的に酵素洗顔などで毛穴のつまりをきれいにしてあげると効果的です。

undefined
はるこさん
皆さん、ニキビケアのポイントは掴めてきたかしら?
それでは最後にニキビケアにお勧めしたい化粧品を5つご紹介したいと思います。

ケア対策に使えるおすすめ化粧品グッズ

ビーグレン-クレイウォッシュ

ビーグレン-クレイウォッシュがお勧めなのはこんな人!

  • オイリー肌の方
  • 男性ニキビでお悩みの方
  • 毛穴のつまりや黒ずみが気になる方

 天然クレイの力で、汚れだけを選択的に吸着して潤いのある洗いあがりにしてくれます。肌荒れ防止の有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されていますので、ニキビの炎症も鎮めてくれるでしょう。さらにカモミラエキスが肌の新陳代謝を促して角質肥厚を解消し、ヒアルロン酸やスクワランが肌に潤いを届けてくれる効果が期待できます。

  •  
  • ニキビが気にならなくなった 
    5/5
    30代前半
    もう2年ほどは愛用してます。あごニキビがひどく悩んでいたころに使い始め、今はほぼ気にならなくなりました。 ニキビもほぼ気にならなくなったので、違う商品に変えてもいいのですがやっぱりビーグレンかなと思います。 テクスチャーは、柔らかなクリームよりかなり緩いかんじ。香りはほぼなし。 泡立てずそのままのばします。洗い上がりもさっぱりでぬるつきはないです。継続して使うとニキビへの効果はあるかなと思います。

    アットコスメ

 

ニキビが気にならなくなってもなお愛用されている点からも、ビーグレンの使い心地のよさが伝わってきますね。

商品の詳細はこちら


Non A.(ノンエー)

Non.Aがお勧めなのはこんな人

  • 乾燥肌の方
  • 優しい洗い上がりの洗顔料を使いたい方
  • 乾燥が原因のニキビが気になる方

 誰でも簡単に濃密な泡を作れるようにと、せっけんの元なる素地から開発されたNon.Aの石けん。従来品の約4倍という豊かな泡立ちが魅力です。きめ細かく弾力のある泡が顔を包み込み、毛穴の奥の汚れをやさしく取り除いてくれるようです。有効成分としてグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているので、ニキビの炎症のケアも期待できるでしょう。さらにダイズエキスに含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをする性質があり、皮脂の分泌を抑えてくれます。そしてヒアルロン酸の数倍の保湿力を持つリピジュアをはじめとしたバラエティー豊かな保湿成分がしっとりとした洗いあがりを実現します。

  •  
  • 顎ニキビとニキビ跡が改善しました!
    5/5
    30代前半
    泡立ちがとてもいいです!洗い上がりもさっぱり。1回使用しただけで、顔が明るくなったのを感じて驚きました。 1週間使用し、その期間新しい顎ニキビもできにくく、治ってはでき治ってはできで、同じようにたくさんあったニキビ跡も、薄くなってきています。

    アットコスメ

 Non.Aといえばやはりその豊かな泡立ちですが、こちらの方も実感されているようです。大人ニキビの代表格である顎ニキビも改善されていることからニキビもしっかりとケアしてくれていますね。

商品の詳細はこちら

ノブACアクティブ

Source: 公式サイト

ノブACはこんな人にお勧め!

  • 敏感肌の方
  • 低刺激で角質ケアができる化粧品をお探しの方
  • 赤みのあるニキビ跡でお悩みの方
  • 色素沈着のあるニキビ跡でお悩みの方

臨床皮膚医学を下に開発されたニキビケア化粧品なので、敏感肌の方でも安心して使うことができるでしょう。洗顔料には低刺激でありながらも、角質ケア成分であるサリチル酸が配合された洗顔料で古い角質の無い柔らかな肌へと導いてくれるでしょう。また化粧水には3種類の有効成分を配合し、ニキビのできにくい肌に整えてくれるそうです。そして肌荒れ防止と美白のW有効成分入り美容液でニキビ予防と美白ケアを同時に実現。色素沈着のニキビ跡のケアにもお勧めです。さらに全製品ノンコメドジェニックテスト済で、ニキビのできにくい処方となっています。

  •  
  • ニキビが無くなりお肌がツルツルに
    5/5
    20代前半
    ニキビに悩んでいた時に購入しました☆ 気に入ったので今は通常サイズの物を全て揃えました! 私の肌はいつも小さいニキビが1~2個は絶対あるような肌なのですが、これを使い始めてから全くといって良いほどできなくなりました! ニキビができないのもそうなのですが、使ってから肌を触った時のつるつる感は素晴らしいです。 今後も使い続けていくと思います。

    アットコスメ

マイルドピーリング効果でお肌の古い角質が取り除かれ、つるつるの肌触りを実感されているようですね。

商品の詳細はこちら

ラミューテ美肌セット

Source: 公式サイト

ラミューテ美肌セットはこんな人にお勧め!

  • 生理の頃いつもニキビができるという方
  • スキンケアのときに香りでも癒されたい方
  • 肌の潤いをアップさせたい方

ラミューテの美肌セットの魅力はなんと言ってもその豊かなバラの香り。無農薬栽培のダマスクローズから作られた熟成ダマスクローズ水が、女性ホルモンのバランスを整えて肌トラブルが起こりにくくしてくれるようです。

洗顔料には天然鉱物のタルクが配合され、汚れをしっかり吸着。さらに潤い成分を従来の2.5倍配合して潤いのある洗いあがりを実現しました。化粧水にはダマスクローズ水がたっぷりと配合され、その香りが女性ホルモンを整える効果が期待できます。加えてナノヒアルロン酸ナノコラーゲンの2つの保湿成分が潤いをお肌にしっかりと届けます。

そして仕上げの美容液には3種類のヒト型ナノセラミドと皮脂膜に含まれるスクワランが配合されており、潤いの膜で肌を優しく守ってくれるでしょう。

  •  
  • 肌の内側から潤いを感じた
    5/5
    20代後半
    全体的にさっぱりめなのですが、お肌の奥から潤いを感じてきます。 ダマスクローズの香りがほんのりする程度で香りが強いスキンケアが苦手な方でも大丈夫かなと思います。 使用して4日目くらいからキメが整ってきて毛穴が引き締まってきているのを実感しました。 使い始めの日は顎のニキビが目立っていたのが新しいニキビもこの1週間は出来ずに、気づいたら あれっ今私お肌のお悩みないかもと思うくらいお肌の調子がよくなりました。 お肌に負担なく優しくしっかり肌悩みにアプローチしてくれるのでお気に入りになっちゃいました!

    アットコスメ

 

ダマスクローズの優しい香りに包まれながら肌がどんどん潤っていくなんて、毎日のスキンケアが楽しみになりますよね。

商品の詳細はこちら

アクアフォース特別セット

アクアフォース特別セットはこんな人にお勧め!

  • 乾燥肌でお悩みの方
  • 肌のごわつきがきになる方
  • 化粧ノリが悪いと感じる方

2017年1月にリニューアルしたばかりのオルビスの新アクアフォースは、ぐんぐん浸透して角層を潤してくれる新感覚保湿スキンケアを目指した化粧品です。洗顔料、化粧水、美容液の全てに新潤い成分うるおいマグネットAQを配合。潤い成分を失った角質層のスキマに入り込み、ぴたっと密着します。さらにうるおいマグネットAQには浸透させた潤いと角層をくっつける働きもあり、肌から潤いが逃げにくくなるようです。これによってモチモチとした調子の良い肌をキープすることが可能になりました。

  •  
  • Uゾーンの潤いがアップ!
    5/5
    20代後半
    化粧水のつけ方を変えたのもあるとおもいますが、特に頬の辺りがうるうるもちもちになり驚きました! あごとおでこのニキビも出来にくくなりました。 私は混合肌で乾燥もするので、1度に4〜5回程、丁寧に肌に染み込ませています。 1本使い切った頃に肌が良い感じに潤っているのを感じました。そんなに高いものでもないので、ケチらずたくさん使っています。旦那から肌がキレイになったと言われたのが何よりも嬉しかったです!

    オルビス公式サイト

アクアフォースはお手ごろな価格ですので、口コミの方のようにたっぷりと使えるのも大きな魅力ですよね。ダンナさんに気づいてもらえたということは、お肌の状態もかなり改善されたということでしょう。

商品の詳細はこちら

大人ニキビのケア用化粧品は、こちらの記事でもチェックできます!

大人ニキビは予防と初期段階の対処が大事

いかがでしたか?一言に大人ニキビといっても肌質やできる場所などによって対処法は様々です。しかしどの大人ニキビも、ニキビ跡にならないようにきれいに治すためには、予防と早い段階で適切なケアをしてあげることが一番です。特に見落としがちな生活習慣の乱れは知らないうちにあなたの肌にニキビを作ってしまいますので、規則正しい生活習慣を心がけるようにしましょう。