背中の肌荒れの原因と治し方。6つの専用スキンケアでお手入れしよう

背中の肌荒れって意外と目立つ、どうにかしたい!

自分では気付きにくい背中の肌荒れ。ふと触ったときにザラザラしていたりニキビができているとショックですよね。見えないからこそ痒くてつい掻いてしまったり、服や背もたれと擦れて治りが悪くなったり痛みを感じたりした経験のある方も少なくないのではないでしょうか。

アッキー
どんなに美人でも水着やドレスを着たときの背中がニキビだらけだと、申し訳ないんですけど正直引いてしまいます……
undefined
はるこさん
女性同士でも「げっ!」と思っちゃうけど、なかなか指摘もできないのよね。
だからこそ日々意識してセフルケアすることが重要なんです。私、水野がそんな厄介な背中ニキビを撃退し、美しい背中を手に入れるお手伝いをいたします。
背中ニキビの原因と正しいケアを知って、この夏こそ背中美人を目指しましょう!

背中の肌荒れ代表・ニキビの原因

背中にできるニキビは、肌が乾燥してしまったときくらいしか痒みもあらわれず、気がつきにくいものです。

顔にできるニキビと同じで、詰まった毛穴が膨らんで白く見えるいわゆる白ニキビ」から始まり、放置していると毛穴が開いて表面の皮脂が酸化し「黒ニキビ」に、さらに放置すると炎症を起こして「赤ニキビ」へと移行してしまいます。赤ニキビは、ニキビ痕や色素沈着の原因にもなってしまうため、ここまで悪化する前に早めに対処する必要があります。

背中ニキビはマラセチア菌でできる

ニキビの原因菌といえば「アクネ菌」ですよね。アクネ菌は、どの人の肌にも住み着いている常在菌の一種で、普段は病気を引き起こす細菌などの微生物が繁殖するのを抑えてくれています。しかし、アクネ菌は空気の入らない場所や皮脂を好み、詰まった毛穴にアクネ菌が侵入すると炎症を起こしてニキビになってしまいます。

一方、背中にできるニキビの原因菌は「マラセチア真菌」というカビの一種です。「カビ」と聞くとビックリしてしまうかもしれませんが、マラセチア真菌もアクネ菌と同じ常在菌で、普段は特に悪さはしません。しかし、アクネ菌と同じく空気が入らない場所や皮脂を好み、毛穴に詰まった皮脂を餌にして増殖し、ニキビとなってしまいます。

アッキー
顔にできるニキビと背中にできるニキビでは原因菌が違うんですね
undefined
はるこさん
そうなの。しかも、マラセチア真菌によって引き起こされるニキビはアクネ菌によるものと違って痒みや痛みがあらわれないのよ。
アッキー
それが背中にできるんだから、なかなか気付けないのも仕方ないかもしれませんね。
undefined
はるこさん
だからこそ増やし過ぎず減らし過ぎず、常在菌とは上手に付き合っていかなくちゃね。では、マラセチア真菌を増殖させてしまう原因を見ていきましょう。

男性ホルモンが優位だとできやすい

ニキビを引き起こす原因の一つが、男性ホルモンです。

男性ホルモンの中には、「テストステロン」や「アンドロゲン」など皮脂の分泌を促したり角質を厚くするはたらきを持っているものがあり、これらが過剰に分泌されると毛穴が皮脂で詰まりやすくなり、ニキビを引き起こしてしまいます。

この男性ホルモンは、女性の体内でもわずかに分泌されています。分泌量は男性の10%程度ですが、量が少ないからこそほんの少しの増減で影響を受けやすいです。男性ホルモンは、ストレスや睡眠不足などにより自律神経が乱れることで、分泌量が増えてしまいます。

女性の場合は生理によるホルモンバランスの変化も原因

生理前にイライラや生理痛、肌荒れやニキビなどの肌トラブルに悩まされる女性も少なくありません。これは、生理の2週間前頃に分泌量が増える女性ホルモンの一種である黄体ホルモン(プロゲステロン)によるものです。

黄体ホルモンには排卵後に女性が妊娠しやすいように身体の状態を整えたり、着床した受精卵が順調に育つのを手助けたりといった、重要なはたらきがあります。しかし一方で、情緒を不安定にさせるはたらきや男性ホルモンと同じく皮脂の分泌を促すはたらきがあるため、生理前の不調や肌トラブルを引き起こす原因となっています。

背中は皮脂詰まりしやすい

背中にある皮脂の分泌腺は顔のものより大きく、その分多くの皮脂が分泌されています。産毛も顔のものより太いため、背中は分泌された皮脂が肌表面まで出にくく詰まりやすい場所なのです。特に、両肩を繋いだラインとその中央の背骨に沿ったラインは、皮脂の分泌量の多ため「背中のTゾーン」と呼ばれています。

背中は乾燥しやすい

背中は、皮脂の分泌が盛んな一方で角質が厚いため非常に乾燥しやすい部位でもあります。

水と皮脂は、肌が持つ天然のバリア機能です。この2つがバランスよく存在することで肌は刺激などのダメージから守られ、健康を維持しています。しかし、水分が不足してバリア機能が崩れるとそれを補うために皮脂が過剰に分泌されてインナードライ肌となり、毛穴も詰まりやすくなってしまいます。

ケア不足になりやすい

顔は、きめ細かく泡立てられた洗顔フォームや石鹸で優しく洗い、洗顔後には化粧水で保湿してクリームや美容液で仕上げし、時にはパックもするなど至れり尽くせりな待遇でケアしている方が多いですよね。

では、背中はどうでしょう?タオルでゴシゴシ洗ってざっと流し、入浴後のケアも外に出やすい手足が中心で背中はおざなりということはありませんか?顔よりも乾燥しやすく皮脂の分泌が盛んで毛穴詰まりも起きやすいにもかかわらず、背中は十分なケアができていないことが多い部位です。

衣服による肌ストレス

肌に直接触れる衣類による刺激はニキビの原因になるだけでなく肌と擦れることでできてしまったニキビを悪化させてしまう恐れがあるため、衣類選びには気を遣わなければいけません。

ニットなどのチクチクするウール製品や体と密着することで蒸れやすいブラジャーはもちろん、肌触りの良いポリエステルやナイロン、レーヨンといった化繊(化学繊維)でできた服や肌着も、吸水性・通気性が悪いため肌にストレスをかけてしまいます。衣類を洗濯するときに使用している洗剤や柔軟剤も、刺激の強い合成界面活性剤の成分が繊維の中に残ってしまうため肌への刺激になるので、衣類の素材だけでは安心できません。

また、人は一晩眠っている間にコップ一杯分の汗をかくと言われており、きちんと洗濯されていないパジャマやシーツは雑菌の温床となってニキビを引き起こしてしまいます。

シャンプーやリンスのすすぎ残し

背中は手が届きにくいため洗いにくく、洗い残しやすすぎ残しが出やすい場所です。入浴のときにシャンプーやリンス、石鹸などのすすぎ残しがあると、それらの成分が毛穴に詰まって背中ニキビの原因になってしまいます。

また、シャンプーやボディソープに含まれる合成界面活性剤などの添加物も肌へは刺激が強いだけでなく、肌に必要な皮脂まで根こそぎ取り去ってしまうため、なくなった分を補うために皮脂の分泌量も増えてしまいます。同様に、湯船やシャワーの温度が高過ぎる場合も必要以上に皮脂を取り去ってしまう原因です。

アッキー
背中ニキビの原因は、常在菌であるマラセチア真菌というカビの一種。でも、マラセチア真菌を異常増殖させてしまう原因は普段の生活の中にあるということですね。
undefined
はるこさん
そうなの。そもそも背中は皮脂が詰まりやすく乾燥しやすいニキビができやすい部位だから、睡眠不足やストレス、衣類の擦れやシャンプーのすすぎ残しなど、ちょっとしたことでニキビが引き起こされてしまいます。しっかりケアすることが大切なんですよ。
女性の場合は生理の周期に合わせて背中ニキビができやすくなるから注意が必要です。

背中ニキビの治し方

皮膚科で抗菌剤を処方

もっとも効果的な背中ニキビの治療方法は、やはり専門家である皮膚科を受診して薬を処方してもらうことです。

主に処方されるのは、抗菌剤や抗生物質(ステロイド剤)です。飲み薬・塗り薬の両方がありますがどちらも保険適用で、ニキビの原因菌であるアクネ菌などに作用して炎症を抑えてくれます。ただし、長く使い続けると抗菌剤の効かない耐性菌が生まれたり、抗生物質の場合は糖や脂質の代謝異常などの副作用が起きる恐れもあるため、どちらも長期使用はできません。

症状や原因によっては、マラセチア真菌に効果のある抗真菌剤やピーリング効果で毛穴の詰まりを解消するレチノイド、皮脂の過剰分泌の原因となるホルモンバランスの乱れを整えるホルモン剤、肌の新陳代謝を高めるビタミン剤などが処方されることもあります。

背中ニキビは専用のケアを使うのが◎

背中ニキビを治すには、日頃から保湿ケアをしっかりしておくことも重要です。化粧水でしっかりと水分を与えておくことで肌の水分を保ち、水分と油分のバランスを取ることで新陳代謝も良くなり、柔らかい肌を育てることができます。

ただし、化粧水は顔用のものを流用するのではなく、背中ニキビに効果のある成分が含まれた背中ケア専用のものを選ぶようにしましょう。顔ニキビと背中ニキビでは原因菌が違うからという理由もありますが、背中は顔よりも角質層が厚いので顔用の化粧水では濃度が薄過ぎて十分な効果を得にくいからです。

また、背中は角質層は厚いものの顔のように日頃から外気にさらされてはいないため、体の中でも敏感な部位です。添加物やアルコールの使われていない肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

石鹸は成分にこだわって選ぶ

体を洗うときは、合成界面活性剤や添加物が多量に含まれ洗浄力の高過ぎるボディソープではなく、肌への負担の少ない石鹸を使いましょう。その石鹸も、以下のようなニキビの原因菌に効果のある殺菌成分や汚れをしっかりと吸着してくれる成分など背中ニキビに効果のある成分が含まれたものを選べば、さらに効果が高まります。

殺菌成分

ニキビに効果的な殺菌成分は「イソプロピルメチルフェノール」です。

殺菌作用・抗真菌作用があり、アクネ菌やマラセチア真菌を減らして炎症を抑える効果があります。ただ、殺菌力が強すぎることと、アレルギーなどの害があらわれる恐れがあるため厚生労働省により化粧品や医薬品への配合量に上限が設けられており、薬用石鹸では0.082~0.3%とされています。普通に使用している分には悪影響はないと考えられますが、用法用量を守って使用するようにしましょう。

汚れ吸着成分

余分な皮脂や汚れをしっかり吸着してくれるのは、天然のクレイです。

アメリカをはじめ、インドやドイツ、中国など世界各国で産出されており、皮脂や水分を吸着する「カリオン」、モロッコでのみ産出され洗浄力と保湿力の高さから泥パックとしても人気の「ガッスール」、降り積もった過ザ倍が圧力や熱で変化してできたもので、毛穴の汚れを吸着してくれる「ベントナイト」などがおすすめです。

undefined
はるこさん
ほかにも、香料や着色料、アルコールなどの添加物が使用されていないことも重要ですよ。

入浴時、体は最後に洗う

体を洗ったあとに頭を洗うと、せっかくキレイに洗い流した背中にシャンプーやリンス、コンディショナーなどの成分が流れてきてしまいます。シャンプーやヘアケアは体を洗う前にすべて済ませてから背中を洗い、しっかりとすすぎを行うようにしましょう。

また、背中を洗うときに対論などの化学繊維でできたタオルでゴシゴシ擦るのは厳禁です。洗顔と同じく、よく泡立てた石鹸で優しく手洗いするようにしましょう。どうしても手が届かないなどでタオルを使いたい場合は、綿などの柔らかい天然繊維のものを使ってください。

かゆみがあっても掻かない

初期は痛みや痒みのあらわれない背中ニキビも、進行すると痒みを感じることがあります。見にくい部位であることもあってつい無意識に掻いてしまいやすいのですが、ニキビの治りが悪くなってしまいますし、掻き潰して傷ができるとそこから雑菌が入って炎症を起こしてしまう恐れもありますので、痒くても掻かないように注意しましょう。

タオルに包んだ保冷剤などで患部を冷やすと痒みがマシになりますので、どうしても我慢できないときは試してみてください。

衣服や寝具は天然素材を

衣類を選ぶときはデザインを優先してしまいがちですが、素材にも注目してください。ナイロンやポリエステル、レーヨンなどの化学繊維は避け、肌に優しいコットン(綿)やリネン(麻)などの天然繊維のものを選びましょう。通気性・吸湿性の良いシルクやコットンがおすすめです。特に、肌に直接触れるインナーは天然繊維100%のものを選びましょう。

同じく、パジャマやシーツなど寝具の素材にも気を配り、できるだけ毎日洗濯して清潔を保つようにしてください。

ホルモンバランスを整える

睡眠不足やストレス、無理なダイエットなどにより、ホルモンバランスは簡単に崩れてしまいます。規則正しい生活と質の高い睡眠、栄養バランスの良い食事を心掛けて、ホルモンバランスを整えるようにしましょう。

女性の場合、女性ホルモンの一つ「エストロゲン」と似たはたらきをする「大豆イソフラボン」を黄体ホルモンの分泌が増える生理前に取り入れることでホルモンバランスの崩れを抑えることができます。大豆イソフラボンは豆乳や豆腐、納豆などの大豆製品に含まれていますので、積極的に取り入れていきましょう。

内臓の調子を整える

内臓の調子を整えると、血行が良くなって老廃物の排出も促進されます。中でも、「肝臓」「胃腸」「腎臓」の調子は非常に重要です。

肝臓

代謝や解毒、胆汁の生成など500以上のはたらきを持ち、「人体の化学工場」とも呼ばれている肝臓。中でも、解毒はニキビケアと非常に密接な関係があります。肝臓の機能が落ちると体内で発生した有毒な物質を分解する力が弱まり、血液がドロドロになって代謝や免疫力も落ちてしまいます。

ニキビができやすくなるだけでなく、既にできているニキビが悪化しやすくなってしまうので肝臓の調子はきちんと整えておきましょう。肝臓の調子を整える栄養素としては、ビタミンA、C、Eや良質なたんぱく質、食物繊維が挙げられます。また、お酒やタバコは控えるようにしましょう。

胃腸

食べたものの消化を行っている胃腸の機能が落ちると、消化が上手くできなくなることにより栄養の吸収にも支障が出てしまいます。特にニキビ対策や肝臓の調子を整えるために必要なビタミンが不足しやすくなり、悪化するとビタミン欠乏症を引き起こす恐れもあるのです。

また、腸の活動が低下して便秘になると、腸内に溜まった老廃物から有毒ガスが発生し、ニキビの原因となってしまいます。発酵食材に含まれる乳酸菌やバナナや大豆製品に含まれ腸内の善玉菌の餌となるオリゴ糖、食物繊維を積極的に取り入れて、胃腸の調子を整えるようにしましょう。

腎臓

血液を濾過したり、余分な水分や老廃物を排出する役割を持つ腎臓のはたらきが低下すると、血行が悪化して体内に老廃物や毒素が溜まってニキビを引き起こしてしまいます。小豆や黒豆、玄米、黒ごま、昆布、椎茸、ゴボウ、魚類や貝類など黒い食べ物は腎臓に良い食べ物と言われています。一方、塩やたんぱく質の摂り過ぎは腎臓に負担をかけますので注意しましょう。

市販薬で治す

初期のニキビであれば、市販薬で症状を抑えることも可能です。中でも、手に入りやすくおすすめの市販薬を4つご紹介しておきます。

テラ・コートリル

Source: アマゾン

  • 価格:1,000(税抜)
  • 販売元:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

医療用医薬品でも使われている副腎皮質ステロイド配合の医薬品です。本来ステロイドは医師の処方がなければ使用できませんが、テラ・コートリルに含まれているのはステロイドの中でももっとも刺激が弱いものであるため、処方箋なしでも購入することができます。

アクネ菌やマラセチア真菌に効果のある抗生物質の一種「オキシテトラサイクリン塩酸塩」も配合されており、市販薬の中でもっとも即効性の高い薬と言えるでしょう。

しかし、刺激が弱いとはいえステロイド剤であることに変わりはありません。緊急性の高いときのみに使用するなどして、2週間以上使用し続けるのは避けてください。

オロナインH軟膏

  • 価格:440円(税抜)~
  • 販売元:大塚製薬株式会社

一般家庭の救急箱の中でもよく見かける傷薬として有名なオロナインですが、協力な殺菌成分「グルコン酸クロルヘキシジン」は配合されており、パッケージの効果・効能にも「にきび・吹出物」としっかり明記されています。

オロナインH軟膏は、白ニキビ、赤ニキビ、黒ニキビという進行状況の異なる3つのニキビのうち、赤ニキビに特に効果的です。ニキビ以外にも使えてリーズナブルなので、一つ常備しておいても良いですね。

ペアアクネクリーム

Source: アマゾン

  • 価格:950円(税抜)~
  • 販売元:ライオン株式会社

抗炎症作用のある「イブプロフェンピコノール」と、殺菌作用のある「イソプロピルメチルフェノール」が配合されている大人ニキビ対策として市販されている治療薬です。どちらの成分も、アクネ菌だけでなくマラセチア真菌にも効果があります。速やかに炎症を抑えてくれるので、1週間程度で症状が良くなる方が多いようです。

チョコラBBプラス

Source: アマゾン

  • 価格:1,280円(税抜)~
  • 販売元:エーザイ株式会社

塗る薬ではなく飲む薬が良いとう方におすすめなのが、TVCMでもお馴染みのチョコラBBプラスです。殺菌作用や抗炎症作用はありませんが、新陳代謝を高めるビタミンB2や抗酸化作用のあるビタミンB6をはじめとする5つのビタミンB群がたっぷり配合されており、体の内側から肌荒れやニキビのケアをしてくれます。

undefined
はるこさん
初期の背中ニキビであれば、市販薬でも症状を改善させることができます。
でも、症状が進んで炎症が酷くなったり膿んでしまったりすると市販薬ではどうすることもできませんので、きちんと皮膚科を受診するようにしてくださいね。

脱毛が効果的な場合がある

顔と比較して皮脂腺が大きく産毛も太いため、皮脂が詰まってニキビができやすい背中ですが、だからこそ脱毛がニキビ予防に効果がある場合もあります。脱毛をすると毛穴も引き締まり、産毛の周辺に皮脂が溜まってしまうこともなくなります。ボディソープなどもすすぎやすくなるので背中を清潔に保ちやすくなり、背中ニキビができにくくなるのです。

脱毛には色々な方法がありますが、背中ニキビに効果があるのは毛根に光を照射する「光脱毛(フラッシュライト脱毛)」です。光脱毛の際に使用される機械の中には、殺菌効果を持ったものもあり、ニキビの原因菌の増殖を防ぎ炎症を抑える効果も期待できます。

ほかの脱毛方法としてはレーザー脱毛やワックス脱毛がありますが、背中ニキビ対策としてはどちらもおすすめできません。レーザー脱毛は色の濃い部分に反応するため悪化したニキビによる色素沈着がある場合には受けられませんし、ワックス脱毛は刺激が強すぎるため、背中ニキビを悪化させたり、脱毛したあとの毛穴に雑菌が入ってニキビができやすくなってしまう恐れがあるからです。

また、自分で背中の産毛・むだ毛を処理するのもおすすめできません。鏡を使っても見えづらく、思うように手を動かせない場所なのでそもそもセルフケアが難しい上に、使用する脱毛クリームやワックス自体が刺激となってしまうからです。家族にカミソリで処理してもらうのも肌への刺激が強いので、背中の脱毛はサロンでやってもらうようにしましょう。

どこのサロンで施術を受けても背中ニキビに効果がありますか?

同じ光脱毛でも、使用される機械によって背中ニキビの改善効果は異なります。サロンによってはニキビへの効果をPRしているところもありますが、事前にサロンに確認しておくようにしましょう。

背中にニキビがあっても脱毛できますか?

サロンやニキビの状態によって異なります。ニキビが治ってからでないと施術しないサロンや白ニキビなら施術できるけど赤ニキビはできないサロンもありますので、事前のカウンセリングで背中の状態を見てもらうなどして確認しておきましょう。

脱毛したらニキビが増えたという人もいるみたいですが……

脱毛後のケアが悪いと毛嚢炎や背中ニキビを引き起こしてしまう恐れがあります。脱毛後は数日湯船に浸からない、背中をゴシゴシ洗わない、髪が背中に触れないようにする、タオルや衣類、寝具は清潔なものを使用する、しっかりと保湿を行うなど、患部のケアを心掛けるようにしてください。

背中ニキビやニキビ跡におすすめスキンケア6選

アッキー
顔でも背中でも、ニキビの予防や対策のためには毎日のスキンケアが重要ですよね。背中ニキビのケアには専用のものを使うのが良いということでしたけど、何か良いアイテムはありますか?
undefined
はるこさん
もちろんよ。背毎日のセルフケアにおすすめのスキンケアアイテムを6つご紹介します。

メルシアン

Source: 公式サイト

爪で掻くとポロポロと取れるような背中ニキビ対策用のスプレータイプのローションです。ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムのほかに、保湿と美白に効果のある水溶性プラセンタも配合されており、背中だけでなく顔やデコルテ、お尻など全身に使用できるローションです。

  • 価格:8,240(税抜)
  • 販売元:株式会社あいび
効果 使用感 保湿度 おすすめ度

  •  
  • 時間が経ってもしっとり
    37歳・乾燥肌
    凄くしっとりした使用感で時間がたった後も潤いを感じます。 だからといってべたつきが気になることもないので夏の時期でも大丈夫! 気になるニキビに対しては直ぐに効果が表れるわけではないけど少しずつブツブツが落ち着いてきて改善してるように感じます。ニキビ跡の黒ずみにも効果があるようなので続けてみたいなぁと思いました。

    @cosme

 

  •  
  • 背中のニキビも早く治り、肌のボコボコやざらつきなどもなくなった
    28歳・乾燥肌
    背中ニキビ用の化粧品ではありますが、背中意外にも使えるのもいいなと思いました 使ってから背中のニキビも早く治り、肌のボコボコやざらつきなどもなくなったので、良かったです 逆さの状態でスプレーしても普通に使えるのも良かったです

    @cosme

 

undefined
はるこさん
逆さ向けでも噴射できるので、背中の届きにくい部分にもしっかりスプレーできるのが嬉しいですね。ベタつかずしっかり潤ってくれるので、ニキビ予防や保湿ケア、エイジングケアにもピッタリです。

メルシアン

クリアボディローション

Source: アマゾン

ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムと天草エキス・桑白皮エキス・桃仁エキスの3つの和漢が配合された医薬部外品です。ニキビを改善するだけでなく植物エキスが肌を柔らかく保ってくれるので、ニキビ予防にも効果を発揮します。

  • 価格:1,300(税抜)
  • 販売元:オルビス株式会社
効果 使用感 保湿度 おすすめ度

  •  
  • すぐに乾くのでシャツをぱっと着れる
    27歳・脂性肌
    今まで何で使ってなかったのかと思う位です。背中も胸元もツルツルになりました。 特に背中のブツブツが治ったのと、出来にくくなった事が嬉しい。ボトルも爽やかデザインで 癒されます。すぐに乾くのでシャツをぱっと着れるのも便利なところです。 使用した商品

    @cosme

 

  •  
  • 35歳÷普通肌
    二の腕と背中に赤ニキビがポツポツできて気になり半信半疑で購入してみました。お風呂から上がり綺麗な状態で気になる部分にシュッシュッとスプレーし、少しひんやりして気持ちいい! まだ使って2週間位ですが明らかにポツポツの赤みがなくなりニキビも目立たなくなり減ってきました!! これにはびっくりしました お値段もお手頃だしたっぷり入ってるからお得!これはリピ確定! ほんと買ってよかったです

    @cosme

undefined
はるこさん
こちらも逆さ噴射可能なスプレータイプで、215mlで1,399円という破格のローションです。
メントールも配合されているので、汗をかきやすい夏のお風呂上がりも心地よく過ごすことができますよ。でも、冬はちょっと寒いかも。

クリアボディローション

ジッテプラス

Source: 公式サイト

グラビアアイドルの手島優さんも愛用されている、ジェルのようなクリームです。大きさが違う3種類のヒアルロン酸と浸透を助けるナノセラミドが配合されていて、保湿力抜群です。ベタつかずすーっと肌に馴染むので使いやすく、柑橘系の香りにも癒されます。

  • 価格:6,463円(税抜)
  • 販売元:株式会社イッティ
効果 使用感 保湿度 おすすめ度

  •  
  • 新しいニキビが出なくなって、もとからあった大人ニキビもだんだんと小さくなっていってます
    22歳・脂性肌
    真っ白い濃厚なクリームですが、塗り心地はとてもしっとりとしているので べたつくクリームが嫌いな私でも不快感なく使用できました! 香りは全然気にならないので、 お風呂上りに背中へたっぷりとつけます。 ニキビが気になる場所に塗っていきましたが、 新しいニキビが出なくなって、もとからあった大人ニキビもだんだんと小さくなっていってます!

    @cosme

 

  •  
  • 背中のニキビがだいぶ落ち着きました
    26歳・混合肌
    背中のニキビが大変な事になっていたのですがだいぶ落ち着きました(*^O^*) ジェルで伸びも良く塗りやすかったです。 背中だから鏡越しでしか見えないんですけど綺麗になったように思います。 完全ではないけど他人に不快感を感じさせない程度には… とりあえず続けていきます。

    @cosme

undefined
はるこさん
特に保湿力に優れているのがこちら。もちろんニキビの改善にも使えますが、それよりも背中の保湿と乾燥よるニキビの予防に効果絶大です。

ジッテプラス

ルフィーナ

Source: 公式サイト

背中だけでなく顔から足まで全身に使用できるクリームです。ヒアルロン酸以上の保湿力を持つシロキクラゲやお肌の角質層までしっかり届く低分子コラーゲン、ヒアルロン酸をはじめとする6つの植物由来成分を配合し、ニキビケアだけでなくお肌の状態を整えてくれる効果の高いアイテムです。

  • 価格:9,000円(税抜)
  • 販売元:キュアメディカル株式会社
効果 使用感 保湿度 おすすめ度

  •  
  • 1ヶ月ほどで大きなニキビがなくなりました
    17歳・混合肌
    数年前、ニキビができやすい体質で背中や胸にポツポツとできるので、全身に使えるものをと思い購入しました。 さっぱりした使い心地でお肌が柔らかくなり、1ヶ月ほどで大きなニキビがなくなりました。 現在は対策として薄く塗っています。

    @cosme

  •  
  • 残っていたニキビ跡が薄くなってきました
    41歳・普通肌
    私も肩付近にたま~にですが、ニキビ(吹き出物)が出来ることがあり 大きいと治るまでに炎症を起こして後が残ったりするのが嫌なんですよ でも、背中を綺麗に洗ってルフィーナでケアしていたら 残っていたニキビ跡が薄くなってきました ケアをしっかりしていると、ニキビも出来なくなるので これから温泉に行く方や、夏に海に行く方も自信をもっていけますね

    @cosme

undefined
はるこさん
お肌を整えターンオーバーを正常化することでニキビも改善していきます。肌が生まれ変わるサイクルが28〜56日ですので即効性はありませんが、肌本来の力を感じることができるようになりますよ。

ルフィーナ

パルクレール

Source: アマゾン

有効美容成分98.8%という、ニキビ対策と美白・美肌などのエイジングケアの両方ができるオールインワン・ジェルです。背中だけでなく顔にも使えるので、入浴・洗顔後のケアをこれ1つで済ませることができます。ジェルには即効性はありませんが、メイクアップ効果でサッとニキビを消すことのできるカラーコントロール付きなので、両方を組み合わせて使用するのがおすすめです。

  • 価格:9,700円(税抜)
  • 販売元:株式会社ビーボ
効果 使用感 保湿度 おすすめ度

  •  
  • べたべたせずにしっとりとした使い心地
    とてもよかった。 また欲しいと思った。 べたべたせずにしっとりとした使い心地だった

    Amazon

  •  
  • 使い始めてから肌のザラつきがなくなった
    使い始めてから肌のザラつきがなくなった。量の割には値段が少し高いです…

    Amazon

undefined
はるこさん
あらゆる角度からニキビと美肌にアプローチしてくれるぷるんぷるんのジェルです。スキンケアだけでなく、化粧下地やマッサージジェルとしても使えるので、化粧品の添加物によるダメージからも肌を守ることができますよ。

パルクレール

ジュエルレイン

Source: 公式サイト

グリチルリチン酸ジカリウムでニキビの炎症を抑えつつ、抗菌効果もあるサリチル酸で肌を柔らかくして原因菌が増殖するのを防ぎ、植物由来成分の美容成分で肌を整えるトリプルアクションで背中ニキビを徹底的に戦うジェルです。テクスチャーは伸びがよく、肌にスッと馴染みます。

  • 価格:6,225円(税抜)
  • 販売元:株式会社ピカイチ
効果 使用感 保湿度 おすすめ度

  •  
  • 半年くらいしたらすっかりつるつる
    30歳・混合肌
    背中のニキビが酷くて、藁をもすがる思いで思い切って定期コースで購入しました。 背中のTゾーンとお尻にあったニキビにすぐきいてくれて、たしか半年くらいしたらすっかりつるつるで、以前はタンクトップすらニキビが見え隠れしてたので着れなかったのに気にせず着れるまでになりました。

    @cosme

  •  
  • 即効性より少しずつ効く感じ
    28歳・乾燥肌
    使い始めて、そろそろ一年になります。 結果としては、確かに効果ありです。 まったくニキビが出来ない訳では無いです。 今の背中も綺麗と言える状態ではありませんが、使う前に比べたら格段に状態が落ち着いています。 即効性より少しずつ効く感じですね。 二の腕と背中に使用していますが、塗った翌日に、二の腕にツヤが出てビックリしたのを覚えてます。

    @cosme

undefined
はるこさん
効果は高いものの、お値段もそれなりです。でも、お得な定期購入でも「○個購入しないと解約できない」というような縛りがなく、いつでも変更・解約できるので、安心して試すことができます。

ジュエルレイン

背中のできものの種類と見分け方。痛いときは病院へ

「しつこい背中ニキビだと思っていたら、実はまったく違う病気だった!」ということがあります。それぞれニキビと見分けるポイントがありますので、ニキビではないようであれば早めに皮膚科を受診するようにしてください。

粉瘤

肌にできる腫瘍で、表皮嚢腫(ひょうひのうしゅ)やアテロームとも呼ばれるものです。何らかの原因で皮膚の下に嚢胞(のうほう)という袋状のものができ、そのなかに古い角質が溜まってしまう病気で、外傷や肌への刺激が原因で引き起こされることもあります。

黒ニキビと同じようにしこりの中心に黒い点が見られますが、しこりが硬く、皮膚の外側から嚢胞を摘むことができること、皮膚の表面に開口部という小さな穴が開いていて、しこりを圧迫するとその穴から白くてニオイのある油のような液体が出てくる点がニキビとの大きな違いです。また、進行するとしこりが1〜2cmから大きいものだと10cm以上にまで育ってしまうので、ニキビにしては大き過ぎるようであれば粉瘤を疑った方が良いでしょう。

嚢胞を取り除かない限り根本的治療にはならないため、治療は外科手術が必要となります。小さいうちであれば軽い手術で済み傷跡も小さいので、少しでも粉瘤の疑いがあれば速やかに病院を受診しましょう。

毛孔性苔癬

正式名称は「尋常性座瘡(じんじょうせいざそう)」で、背中だけでなく二の腕や太もも、おしりなど全身の肌に起きる恐れのある皮膚疾患です。

本来であればターンオーバーで剥がれ落ちていくはずの古い角質が何かしらの異常で毛穴の周辺に溜まって毛穴を塞いでしまうというもので、原因は未だに解明されていません。遺伝的要因が強いとも言われていますが、妊娠や出産を気に発祥する女性も少なくないので、ホルモンバランスとの関連も指摘されています。

炎症とは違い痛みや痒みといった不快症状はありませんが、毛穴が固まった古い角質で塞がれることで肌がブツブツザラザラになってしまうため、見た目がコンプレックスになってしまい悩んでいる方も多くいらっしゃるようです。また、進行すると炎症が起こる恐れもあります。

ニキビと見分けるためには、ブツブツのでき方をよく観察しましょう。ニキビであれば、ブツブツはまばらに発生しますが、毛孔性苔癬の場合は腕なら両腕、足なら両脚と左右対称にブツブツが発生します。

治療としては、肌を柔らかくしたり毛穴を塞いでいる角質を取り去るために、塗り薬やピーリング、レーザー治療が行われることが多いです。ただ、残念ながら毛孔性苔癬が治る病気であることを知らない医師も少なくないため、「体質だから」と治療してもらえないこともあるため、知識のある医師を捜す必要があります。

ヘルペス

ニキビはアクネ菌やマラセチア真菌などの常在菌が原因ですが、ヘルペスはウィルスによる感染症です。ヘルペスといえば口周りにできるもの有名ですが実は背中にできることもあり、ストレスなどにより免疫力が低下すると発症することがあります。

見た目は白ニキビと似ていますが、白ニキビと違い触ると痛みや痒みを感じるので、ニキビとの見分けはつきやすいです。また、ヘルペスには白ニキビのような白さはなく、水ぶくれのように透明な肌色をしており、潰すと水が出てきます。

また、ニキビとのもっとも大きな違いとして、ヘルペスは非常に感染力が強く、他人にうつる恐れがあるということが挙げられます。直接触るだけでなく、タオルを共有するなどしても感染してしまいますので、早めに皮膚科を受診して治療してください。

治療には飲み薬や塗り薬が処方されますが、症状が進行して重症化している場合は点滴治療が選択されることもあります。

背中の肌荒れを治して、おしゃれを楽しもう♪

背中は元々ニキビができやすい部位で、ストレスやホルモンバランスの乱れ、衣類や寝具との擦れやシャンプーなどのすすぎ残しで背中ニキビが引き起こされてしまいます。そのため、美しい背中を手に入れるためには、日頃の生活習慣を見直してしっかりと背中をケアしていくことが重要です。

これから気温が高くなるにつれ、服装も薄着になっていきます。今のうちからきちんと対策・予防を行って、自信を持って背中を見せるおしゃれを楽しめるようにしておきましょう。