クマの種類とその原因は?改善方法や8つの予防方法

目の下のクマを取る方法はあるの?

いわゆる「老け顔」「疲れ顔」は、目の周辺にはっきりと現れてしまいます。その代表が、まさに「クマ」と言っても過言ではないでしょう。クマを消すためにせっせとメイクに励んでも、夕方にはまたクマが現れて、ブルーな気持ちになることってありますよね。「化粧品で簡単に消えてくれれば楽なのに……」そう切実に願う女性も多いはず。

日々の生活の過ごし方やちょっとした行動で、クマを作りやすい人とそうでない人は極端に分かれるようです。また、加齢に比例して出現する厄介なクマもあったりします。意識しないとどんどん濃くなっていくクマ。だからこそ、改善法や予防法を正しく理解することが大切なんですね。今回は、クマが既に気になっている人やそうでない人のためになる情報を、水野が責任をもって教えましょう♪ ちょっとの工夫と対策で、あなたもクマ知らずの明るい目元を目指してみませんか?

目の下のクマの種類と確認方法

アッキー
クマって目の下だけにうっすら色づいてますよね。一気に老けた印象を与えるから嫌なんだよなぁ…。そもそもクマの正体って一体何なんでしょう?
はるこ先生
アッキー、いい質問ね♪
実は、目の周りの皮膚ってほかの部分の厚さの4分の1程度の薄さしかないのよ。数字で言うと大体0.6ミリかしら。薄く色づいて見えるのは、皮膚の下にある毛細血管の色が透けている状態だから。ただ、残念ながらクマは目の下だけにできるわけでもないみたい…。クマにも種類があって特徴もさまざまだから、まずはクマのタイプを知ることから始めましょうね☆

青クマ

目の周りの薄い皮膚から毛細血管が透けることで、青っぽく見えるクマを青クマと呼んでいます。青クマの主な原因は、目の周りの血行不良だと言われていますが、この血行不良は睡眠不足や眼精疲労、体調不良など、幅広い要因が考えられます。その一方、青クマは遺伝の要素が強いという説も。青クマは、眼精疲労や寝不足などが続くとすぐに表面化しやすく、疲れやすい人や冷え性の人、目の下の皮膚が薄い人ほど顕著に現れやすいようです。また、ストレスや喫煙も血管を収縮するため、青クマを招く要因の一つと言えるでしょう。

青クマの原因

  • カラダの冷え
  • 生活習慣
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 睡眠不足や疲労
  • ストレス
  • 目の疲れ
  • パソコンの使い過ぎ

黒クマ

黒クマ最大の特徴は、皮膚の色が黒く見えるのではなく、目の下に影ができることで黒っぽく見えてしまうこと。別名「影クマ」とも呼ばれています。これは、加齢による目の周りの脂肪が萎縮やたるみが原因で、皮膚のへこみが影につながることが大きく関係しているようです。そもそも目元は水分保持能力が低く、顔の他の部位よりも特に乾燥しやすい場所。乾燥はたるみだけでなく、シワやくすみを引き起こし、黒クマだけでなく茶クマも併発しやすくします。さらに、眼の周りの筋肉の衰えや顔がむくむことで、黒クマはより目立ちやすいと言われています。日頃から肌を若々しく保つことが、黒クマをつくらせないコツかもしれませんね。

黒クマの原因

  • 加齢による皮膚のたるみの影響
  • 生まれつき目の下の脂肪が少ない
  • 目元の筋肉の衰え

茶クマ

まず、茶クマには2種類あることを知っておきましょう。一つは肌の表皮にできてしまったシミと同レベルのもの(表皮レベルのクマ)。もう一つは、真皮層までメラニンが皮膚の奥に沈着してできたものです(真皮レベルのクマ)。表皮レベルのクマは、目を擦るクセがある人や、皮膚が弱くかぶれやすい人などがなりやすいようです。また、残ったメイクが酸化して茶クマに繋がることもあるため、不十分なクレンジングは危険です。また、茶クマは目の下だけでなく、まぶたにできることもあるようです。

茶クマの原因

  • 紫外線によるダメージ
  • 擦り過ぎによる色素沈着
  • 肌の乾燥
  • 落ちきれなかったメイクによる酸化
  • ※遅発性両側性太田母斑様色素斑と呼ばれるアザ(真皮レベルのクマの原因)

※遅発性両側性太田母斑様色素斑(ちはつせいりょうそくせいおおたぼはんようしきそはん)……20歳前後から目の下や両頬、おでこ小鼻などにあらわれる色素班。青みがかった灰色と茶色が混ざりあったような色。

今すぐチェック!3つのクマの確認方法

3つのクマの種類が分かったところで、あなたのクマタイプを下の表でチェックしてみましょう☆

クマの種類見分け方
青クマ
  • 目尻を軽く横に引っぱると薄くなる
  • ファンデーションを塗ると消える(薄くなる)
黒クマ
  • 鏡を見ながら顔を上にしたときに薄くなる
  • ファンデーションを塗っても消えない(薄くならない)
茶クマ
  • 目の周りの皮膚を引っ張っても消えない(薄くならない)
  • ファンデーションを塗ると消える(薄くなる)

目の下のクマの種類別改善方法

気付けばずっと目の周りに居座っているクマ。「どうにかして消したい」「薄くしたい!」そう思っている人も多いでしょう。先ほど紹介した3種類のクマには、原因だけでなく種類別で改善法も変わってきます。まずは、自分のクマのタイプを見極めたうえで、そのタイプに合ったお手入れや習慣を取り入れてみましょう。

青クマの改善方法

青クマは、ちょっとした目の疲れや生活習慣の乱れによってすぐに表面化してしまいます。そのため、日々の予防や対策が非常に重要だと言えるでしょう。例えば、下記のような行為は血流を良くし、青クマの改善を後押ししてくれると言えるでしょう。

  • マッサージを行う
  • ホットパックをする
  • ビタミンK入りのアイクリームを塗る
  • 半身浴をする
  • 適度な運動を心がける
  • 冷たい飲み物や食べ物を避ける
  • 禁煙する

目の周りだけ血流改善を意識するのではなく、半身浴や運動などでカラダ全体を温めることを行うことで、多くの相乗効果をもたらしてくれるでしょう。また、ビタミンKは、血行を促進する効果があるためおすすめです。そして、タバコは青クマを作る要因になり血流を妨げるため、クマが気になる人は禁煙を心がけましょう。

はるこ先生
青クマは、身体を冷やさない&疲れやストレスを溜めないことが大事♪

黒クマの改善方法

目元の皮膚のたるみやむくみによって影ができ、引き起こされるのが黒クマです。改善方法としては、目元のたるみを引き上げ、ハリを戻すことが重要になります。改善方法としては、例えば皮膚のへこんだ部分にヒアルロン酸を注入したり、脂肪の除去といった方法があります。

ただ、このような方法は金銭的にも継続するのが難しいですよね。手軽に取り入れられるハリ対策としては、コスメでコラーゲンやセラミドを補給すること。たるみ対策としては、頭皮マッサージや顔筋マッサージなどが黒クマを薄くするのに効果が期待できるようです。

アッキー
黒クマは、日々のエイジングケアが鍵を握っているようですね!

茶クマの改善方法

先ほど茶クマには表皮レベルのクマと、真皮レベルのクマの2種類があることを説明しました。それぞれ改善方法が違うので、まずは表皮レベルの茶クマの改善方法からお伝えしましょう。表皮レベルのクマは色素沈着している状態なので、定期的にピーリングをしたり、美白効果の配合されたコスメでケアするのがおすすめです。特に、美白作用の高いビタミンC誘導体を配合したコスメや、ハイドロキノンを使うのも有効でしょう。ただ、ハイドロキノンは肌に強めの成分のため、クリニックで処方する必要があります。

また、真皮レベルの茶クマの改善法はコスメなどでの解消は難しく、レーザーでの治療がベストだと言えます。

はるこ先生
茶クマは、メラニンケア&代謝促進で撃退しましょう!

目の下のクマを隠すお化粧の方法

暗い印象を与えないためにも、クマは少しでも隠したいもの。そこで、活躍するのが「コンシーラー」です。コンシーラーとは、ファンデーションで隠し消えない肌悩みを部分的にカバーして魅せる、画期的なメイクアイテム。そのコンシーラーの色選びから使い方、仕上げのテクニックをご紹介します!

クマの種類によってコンシーラーの色を選ぶ

クマは種類によって若干の色の出方が異なるため、クマのタイプに合わせたコンシーラー選びが重要になります。色選びを間違うと、塗った部分に違和感を感じたり、化粧が浮いて見えてしまうことも……。サンプルがあれば肌に実際につけることで間違いを防げますが、クマの種類を把握すればカラーの系統を事前に知ることができます。今回、クマの種類別に合うカラーを表にまとめてみましたので、商品選びの参考にしてみてください♪

クマの種類コンシーラーの色おすすめアイテム商品詳細
青クマオレンジ系オルビス/パーフェクトコンシーラー 1,620円(税込)
【特徴】くまやくすみ、しわをカバーしながら保湿するコンシーラー。平筆タイプで塗りやすさも◎。
公式サイトへ
黒クマベージュ系
オークル系
パール系
イプサ/クレイエイティブコンシーラー 3,780円(税込)
【特徴】3色を混ぜて使うパレット。プロのメイクさんが雑誌で度々紹介するほど人気の実力派アイテム。
公式サイトへ
茶クマイエロー系THREE/アドバンスド スムージング コンシーラー 3,780円(税込)
【特徴】天然由来成分を80%配合したリキッドコンシーラー。8種の植物オイルがトリートメントしながらクマをカバーします。
公式サイトへ

コンシーラーの使い方

「コンシーラーって実際どうやって使うの?」そのような疑問を持つ女性は、意外と少なくないようです。コンシーラーにも鉛筆の形状をしたペンシルタイプや繰り出し式のスティックタイプなどさまざまなタイプがありますが、目の周りは顔のなかで最も皮膚が薄い部分です。なるべく刺激を最小限にするためにも、やわらかい質感で伸びのいいリキッドかクリームタイプのコンシーラーを使いましょう。

【基本的な手順】

  1. コンシーラーをブラシ等で適量とり、手の甲で量を調整する
  2. 目の下の気になるクマに、コンシーラーを少量のせる
  3. 薬指またはスポンジで軽くたたきこむように馴染ませる

仕上げにフェイスパウダーをはたくと崩れにくい

コンシーラーはファンデーションよりもカバー力が高いのが特徴です。油分を多く含んだものが多いため、ややベタついた質感が残りやすく、そのベタつきをそのままにするとメイク崩れの原因になることがあります。そこで、フェイスパウダーの出番♪これを仕上げに肌に纏わせることで、余計なベタつきを抑えメイク崩れを防いでくれます。また、コンシーラーをつける順番ですが、ファンデーションの質感によって分ける必要がありそうです。下の順番で行うと肌なじみがよくなるでしょう。

【パウダーファンデーションの場合】

  • コンシーラー→ファンデーション→フェイスパウダー

【リキッドまたはクリームファンデーションの場合】

  • ファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダー

目の下のクマを予防する方法

アッキー
できてしまったクマを消すことは簡単じゃないけど、予防する方法なら確かにたくさんありそうですね!

 

はるこ先生
そうなの♪ クマってすぐできるものでもなくて、慢性的な症状が続くことで目の下に老廃物が蓄積して起きるもの。だからこそ、何気なく日々行っている習慣のなかに思わぬ落とし穴があったりするのよね〜。これを機に、普段の行動や生活を振り返ってみてね☆

マッサージやエクササイズをする

強烈な紫外線やパソコンや携帯の使い過ぎで、目元は想像以上にダメージを負っています。疲れを溜め込んでクマを作らせないためにも、日々のマッサージやエクササイズでクマを予防しましょう。特に、血流悪化や皮膚のたるみが原因の青クマと黒クマは効果が期待できそうです。また、長時間のパソコン作業などで目が疲れたときに行うのもおすすめです。

目の周りを鍛えるストレッチ法

目の周りにある眼輪筋を鍛えるストレッチ法です。この筋肉は生まれつきの強弱はあるものの、加齢とともに衰えたるみの原因となります。行ったあと、目の周りがポカポカと温まってきたら、ストレッチが効いている証拠です。

【ストレッチ法】

  1. 目をギュッと強くつぶって5秒キープ
  2. 思いきり目を見開いて5秒キープ
    ※これを5回繰り返しましょう。

目元の血流UPマッサージ法

目元の血流を良くするマッサージ法です。マッサージを行う際は、専用クリームを塗って肌の滑りを良くしてから行いましょう。肌を引っ張ったり伸ばしたりする自己流のマッサージは、肌のコラーゲンを壊してシワやたるみ、シミの原因にもなりかねません。さらに強く擦りすぎることで、くすみによる茶クマを悪化させることも……。もし目の下のクマが茶クマなら、色素が定着する可能性があるためマッサージは控えましょう。

【マッサージ法】

  1. 両手をおでこの真ん中にあてる
  2. 人差し指から薬指までの3本で、おでこからこめかみまで移動させる
    【point】気持ちいいと感じる圧力で
  3. 中指の腹を目尻にあて、目頭へ異動させる
    【point】目の下にある骨のふちをなぞる様に
  4. 中指の腹を目頭にあて、目尻へ移動させる
    【point】目の上にある骨の縁をとおる様に
  5. 中指と薬指の腹を目頭にあてて、目尻→こめかみへと圧力をかけながら移動
    【point】このとき、両ひじと肩が平行になる様に

メイクはしっかり落とす

メイクの洗い残しがさまざまな肌トラブルを生むことは有名な話。でも、このメイク残しがクマをつくる原因になっていることを知っていますか?メイクの落とし残しは、皮膚の新陳代謝を妨げて色素沈着を引き起こし、茶クマをできやすくします。そのため、メイクは必ずその日のうちに落とすことが大切!毎日メイクを欠かさない人は、帰ったらすぐに洗い流すようにしましょう。それだけで、肌呼吸の妨げをなくせるだけでなく、肌への負担も減らすことができるはずですよ。

摩擦を極力避ける

目の周りは皮膚がとても薄く、乾燥しやすいのが特徴です。さらに、メラノサイトの活動が盛んなまぶたは、摩擦などで黒ずみを生む原因にもつながります。過度なクレンジングやマッサージのやり過ぎは、皮膚摩擦がクマを悪化させてしまうため注意しましょう。

アッキー
はるこ先生〜!ちょっと疑問がわいてきました。過度なクレンジングはNGってことですけど、メイクはしっかり落とした方がいいんですよね……?
はるこ先生
もちろん!メイクは綺麗サッパリ落とすことが重要よ。ここで言う「過度なクレンジング」とは、拭き取りタイプのクレンジングなどで目元をゴシゴシと擦ってしまうことなの。メイクは専用のリムーバーなどで丁寧にオフしましょうね☆また、メイクアイテムと同じリムーバーを使うこともおすすめよ。

十分な睡眠をとる

人間は、およそ7時間眠ることが長寿の秘訣だと言われています。睡眠が十分にとれていないと、成長ホルモンの分泌が正常に行われず、身体に必要な栄養素の吸収が妨げられることになります。ただ、「十分に寝ているはずなのにクマができる」このような人は、質のいい睡眠がとれていない可能性が……。もちろん自分に合った寝具選びも大切ですが、質の悪い睡眠には、寝る前の過ごし方に原因が隠れているかもしれません。そこで、質のいい睡眠をとるために実践したいことを最後にまとめてみました。寝付きが悪い人は、ぜひ一度試してみてくださいね。

眠る前に実践したい5つのこと

  • 40度ほどのぬるめの湯船に浸かる(寝る2時間前がベスト)
  • 照明を落として過ごす(寝る2時間前がベスト)
  • コーヒーやお酒を避ける
  • カモミールやローズティなどのハーブティを飲む
  • テレビやパソコン、携帯を長時間見るのを避ける

ホットタオルで目を温める

クマの原因となる眼疲労や血流悪化を防ぐためには、ホットタオル(蒸しタオル)で、目を温めるのも効果的でしょう。ホットタオルは血液の循環を良くするだけでなく、自然治癒を促すための補助療法として優れた効果が期待できるようです。体液や血液の循環が良くなることで、クマの予防だけでなく、目の疲れがクリアになっていく感覚を味わえますよ。

【ホットタオルの使い方】

  1. タオルを水で濡らして絞る
  2. ロールケーキのように丸める
  3. 電子レンジ(500W)で1〜2分加熱する
    【point】ラップで巻くか、レンジ可能なジップ式の袋に入れると衛生的
  4. 広げて冷めるまで時間を置いて、目の周りにかぶせる
    【point】約40度が理想的
  5. タオルが冷めたら新しく変えて、3〜4回繰り返す
    【point】温度差が刺激となり効果が促進されるでしょう

適度な運動や入浴で血行促進

40度前後の湯船にゆっくりと浸かったり、毎日のほどよい運動も血行を良くすることに効果的です。湯船に浸かる場合は半身浴を、運動ならウォーキングや水泳などの有酸素運動が身体に負担をかけないのでおすすめです。ちなみに、ウォーキングは、約20分の早歩きが効果的なようです。また、これらの行為はストレス解消やリフレッシュ効果にも繋がるので、より健康になれて一石二鳥ですね。

クマに効果的な栄養を摂る

外側からの手入れはもちろんですが、食事を通じてクマを予防する方法もあります。クマの種類によって必要な栄養素が違うため、下の表で成分や効能を理解して、普段の料理に上手に取り入れてみてはいかがでしょうか?

クマの種類キーワード主な食材
青クマ
  • 血流血流促進
  • 血液サラサラ効果
  • 身体を温める効果
昆布、小松菜、モロヘイヤ、焼き海苔、ほうれん草、レバー、海藻類、カシス
黒クマ
  • アンチエイジング
ブロッコリー、タマネギ、大豆製品、トマト、かぼちゃ、ほうれん草、ブルーベリー、ナッツ類
茶クマ
  • 美白効果
  • ターンオーバー促進効果
アセロラ、キウイフルーツ、レモン、ブロッコリー、パプリカ、モロヘイヤ、ゴーヤ



また、効率的に栄養を摂取したい人は、サプリメントがおすすめです。特に、青クマには疲れ目や血行不良に働きかけるカシスアントシアニンなどの成分を含んだ「カシス」が有効的とされているようです。また、茶クマにはビタミンCなど、美白ケアの成分を取り入れるのも良いでしょう。

ツボを押す

ツボ押しは、血流不足や代謝が悪いために起こる青クマと茶クマに特に有効的なようです。指の腹を上手に使い、深く呼吸をしながら1分間くらいを目安に4〜5回ゆっくりと刺激しましょう。やり過ぎは逆効果なので、「痛気持ちいい」と思える場所に心地いい刺激を与えることを意識しましょう。ここからは、おすすめのツボ押しを厳選して紹介するので、クマ対策としてはもちろん、目の疲れが気になった時にぜひ行ってくださいね。

睛明(せいめい)

鼻の根元あたりの目頭の間のくぼんだ部分。右手の親指と人差し指でゆっくり円を描くように圧迫し続けます。目の周りの血流を促し、眼精疲労を緩和する効果が。

太陽(たいよう)

こめかみ、髪の生え際のツボ。こめかみあたりの骨がくぼんだ部分を押す。側頭部の血流を促進し、頭痛改善の効果も期待できます。

四白(しはく)

瞳からちょうど真下(瞳孔から約1センチ)に位置し、小鼻からまっすぐ横に結んだ少しくぼんだ部分。目の周りの血流を促し、眼精疲労を緩和します。目の下のたるみ改善にも。

瞳子膠(どうしりょう)

目尻のすぐ横にある外側の骨の際にあるわずかなくぼみにあるツボ。両手の人差し指の腹でやさしく押しましょう。眼精疲労のほか、シワ改善も期待できます。


アッキー
クマって色々な角度から予防することができるんですね!でも、裏を返せばたくさん原因が潜んでいるから気をつけなきゃなぁ…
はるこ先生
アッキー、まだ不安そうね(笑)。原因は意外と繋がっていることが多いから、一つ改善すれば芋づる式に良くなっていくことも多いのよ。特に「青クマ」は現代人に最も多いクマと言えるし、これに至ってはカラダの血の巡りが改善できれば、クマができにくい体質になれるわ。さて、最後にクマの原因にまつわる質問に答えていくわよ♪

クマの原因に関するQ&A

「まだまだクマの原因が知りたい!」そんなあなたのために、クマにまつわる疑問を一気に解決していきましょう☆

クマはストレスでできる?

はい。ストレスは血行不良を招き、クマの原因にも繋がります。

血行不良になるのは、ストレスがかかると脳が自律神経の一種である交感神経を刺激するためです。この働きにより血管が収縮し、血液が十分にいきわたらなくなり、クマができるというわけですね。

スマホやPCなどによるドライアイでクマができるって本当?

はい。スマホやPCの使い過ぎはまぶたの開け閉めが必然的に減ってしまうため、ドライアイになりクマが現れる可能性があります。

ドライアイになると目の周りの血行や水分、リンパの流れが悪化することから、クマを作る原因となるようです。改善方法としては、まばたきの回数を増やしたり、目を上下左右に動かして「眼輪筋」という目の周りの筋肉を動かすことで、ドライアイの進行を緩めることができますよ。 

目の下のクマができる病気ってあるの?

あります。主に、鉄分が不足して起こる鉄欠乏性貧血や目の周りの脂肪や筋肉が炎症を起こすバセドウ病、肝臓疾患、腎臓疾患などが、症状のひとつとしてクマを引き起こす可能性があります。

 他にも、うつ病アトピー性皮膚炎、花粉症皮膚炎などが挙げられます。うつ病は血行不良によるもので、アトピーや花粉症皮膚炎は目の周りにハウスダストや花粉が付着し炎症を起こし、色素沈着による茶クマを起こす可能性があるようです。たかがクマだと油断せず、気になる人は早めに医療機関を受診してくださいね。

目の下のクマができる原因は男女で違う?

大きな男女の差はありません。クマは主に血行不良や生活習慣の乱れ、加齢などが原因なので、全ての人に当てはまる症状だと言えるでしょう。ただ、男性の方が女性よりも肌自体が厚くできているので、女性の方がクマが目立ちやすいかもしれません

クマを解消するアイクリームや目元美容液は、女性用のものを男性が使っても問題ないようです。ただ、男性用と謳ったコスメも多数売られているようなので、購入しづらい人には男性用をおすすめします。

クマを改善するには生活習慣の見直しから!

クマの種類から改善&予防方法などをたくさん紹介してきましたが、「クマも結局、生活習慣の見直しか……」なんてガッカリしていませんか?それほど日々の小さな積み重ねは大切、ということを改めて痛感した人もいるかもしれません。もし目の疲れを放っておけば、クマ以外にもあらゆる病気を引き起こす可能性も十分に考えられます。クマを完全に消すことは、ある程度時間も忍耐も必要ですが、まずは手軽にできることから実践して、ステキな目元美人を目指してくださいね!


PICK UP

ピックアップ

Post thumbnail 100300

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

2018.09.16 | スキンケア

Post thumbnail 163948

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

2018.12.06 |

Post thumbnail 101422

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

2018.11.26 | スキンケア

Post thumbnail 167086

シミをケアする美白化粧水8選!紫外線ダメージやニキビ跡にも◎

2018.11.27 | スキンケア

Post thumbnail 115956

シミに効く化粧品おすすめ20選!話題の美白ケアでクリアな肌へ

2018.09.20 | スキンケア

Post thumbnail 106367

シミに効く美容液ランキング9選!口コミ評判のおすすめからプチプラまで

2018.11.08 | スキンケア

Post thumbnail 69118

シミを消す化粧品6選|美白効果が出せるシミの種類も要チェック!

2018.11.27 | 肌悩みで選ぶ

Post thumbnail 144079

【厳選】おすすめ化粧水76選!肌別・目的別ベストアイテムを紹介

2018.12.06 |

Post thumbnail 119533

【2018年最新】洗顔料おすすめランキングTOP10!人気の洗顔でツルスベ肌に

2018.09.21 | スキンケア

Post thumbnail 151533

美白クリームおすすめ20選!今年の夏までに欲しい人気アイテムを大公開

2018.10.25 | スキンケア

Post thumbnail 132369

美白サプリメントおすすめ10選!今年の夏買うべきトレンドランキング

2018.12.06 |

Post thumbnail 127867

美白美容液おすすめ9選!2018年新登場のシミに効く人気3つを審査

2018.10.31 | スキンケア

Post thumbnail 92809

ブツブツ毛穴は正しい洗顔で解決!毛穴ケアにおすすめランキング3

2018.09.01 | スキンケア

Post thumbnail 60800

毛穴ケアランキング60選!女子1000人が選んだ黒ずみに効く化粧品

2018.11.30 | 肌悩みで選ぶ

feature

特集記事