【スキンケアはクリームだけ】ガッテン塗りは正しく理解してこそ効果的

クリームだけのスキンケアで美肌になれるとウワサ。真実は?

テレビから瞬く間に広がった「ガッテン塗り」。

人によって解釈が様々で、いつの間にか特定のクリームと結びついて紹介されるようになってきました。多くの人に支持されたクリーム美容はまた肌に合った!という人も合わなかったという人も…。自分のその時々の肌の状態に合ったスキンケアや選び方について、私編集長の水野春子といっしょに学んでいきましょう!

クリームだけのスキンケア方法ってどんなもの?

ためしてガッテン紹介の簡単スキンケア

ためしてガッテンというNHKの番組で、89歳の女性が40代女性よりも肌水分量を高く維持しており、そのスキンケア方法が「洗顔後に保湿剤を塗布することをプラスする」という内容だったそうですが、現在はためしてガッテンHPから情報が削除されており確認できませんでした。保湿剤について明確な言及がなく、化粧水をつけるのかつけないのか?乳液なのかクリームなのか?こちらについても触れられていませんが、いつの間にか「洗顔後はクリームを塗る」に変わっていったようですね。ただ、いろいろな情報を検索してみたところ、信頼のおけるNHKの情報番組だっただけに、あっと言う間に情報が広がり試してみる人が続出しました。「ガッテン塗り」の内容は以下のとおりです。


はるこ先生
洗顔が終わったら、水分を拭き取らずに保湿剤となるクリームをたっぷり塗る!これだけよ。
アッキー
普通は化粧水や美容液、乳液やクリームですよね?人によっては化粧水前のブースターやオイルを追加したり、たくさんのアイテムを使っているかも…どうしてこんなシンプルなケア方法で大丈夫なんですか?

 

はるこ先生
なぜ、クリームだけでOKなのか、番組で紹介された根拠を詳しく説明していくわね!

〈保湿に大切なセラミドを肌内で作らせるため〉

肌の成分で有名なセラミドは、細胞が死ぬときに核が抜け落ちることで放出される成分。死んだ後の細胞の間のすき間を埋める保湿成分となり肌内の水分を守る役割を担うため、細胞が角質表面に上がったときにちゃんと死んでいなければセラミドが産生されないので、潤いが保たれず乾燥が進む原因となります。肌はすき間を埋めようと過剰に細胞を作り出すようになり、結果皮膚に厚みができ「くすみ」「シワ」を引き起こすことに。番組で紹介された東北大学での実験では、死んだ細胞を増やすために3週間クリームだけを塗布し続けた結果、肌水分量は3倍に!変化しています。

〈水分の与えすぎによるダメージを防ぐため〉

化粧水や美容液で水分を与えすぎることによって、細胞の構造にダメージを与えターンオーバーが乱れます。細胞の生成が早まり未熟な細胞となれば、角質表面に上がったとき細胞が死んでいないため、セラミドの産生がうまくいかず潤いを保てなくなってしまいます。

肌をこすることによる摩擦を防ぐため〉

スキンケアアイテムが多いと肌に触れる回数が増え、摩擦の原因になることも。摩擦により活性酸素や炎症が増え、癒やすためにメラニン色素が働くためシミができやすくなります。とくにダメージとなりやすい洗顔を、泡だけで洗顔することで肌にダメージを与えないことで肌ダメージからの回復を早めます。泡洗顔の重要性を謳われています。その後の保湿はクリームだけにすることで、肌への摩擦回数を減らします。

〈保湿を日に2回する〉

実験に参加されていた女性は肌に水分補給はしっかりとされていたものの、蓋をしていなかった状態だったようです。そのため水分は蒸発し乾燥していました。そこで、洗顔後の水分が残る肌にクリームを使って日に2回は保湿をするという方法を取り入れました。

〈肌がカサカサしているときはお手入れを休むこと〉

洗顔やクレンジングによるダメージやお手入れによるこすりすぎなどが原因で肌が荒れたり過敏になっているときは、水だけでも沁みてしまうことがあります。このようなときこそ、回復させるためにあれこれつけてしまいがちですが、化粧水や美容液など刺激になりやすいアイテムを潔く省いてクリームだけにするシンプルなお手入れが最適なんだそうです。

〈ターンオーバーが正常で肌細胞の生まれ変わりが正常に行われていること〉

透明感があり肌トラブルのない美しい肌は、ターンオーバーに乱れがないもの。加齢による代謝の低下以外に細胞へのダメージがなければ新陳代謝もスムーズに行われますよね。紫外線対策も必須ですが、バリア機能を壊してまで浸透力や肌触りなど一時的な使用感だけを良くしたスキンケアアイテムの多用が、肌の生まれ変わろうとする能力の弊害となっている場合もあります。このような肌には、シンプルなケアで肌の回復を待ったほうが良いとも言えそうですね。以下にガッテン塗りの3つのポイントをまとめてみます。

ガッテン塗りポイント

  • 肌に摩擦を与えない
  • 1日2回保湿をきちんとする
  • 何もしない日を作る

 

はるこ先生
与えすぎ、構いすぎにより、肌がキレイになろうとする働きを妨げていることもあるわ。ガッテン塗りのようにクリームで保護するだけというシンプルなケアで肌の自然治癒力を邪魔しないケアも、ときには大切よ。

洗顔後保湿クリームだけ・化粧水なし!

このように洗顔後はクリームだけ!という内容だったようですが、洗顔後の水分は拭かずに残すものの化粧水の有無についてはとくに触れていなかったようです。また、特定の銘柄のクリームをすすめていたわけではありません。番組の内容としては、化粧水や美容液に乳液・クリームと肌を構いすぎる最近のスキンケア方法により、洗顔によるトラブルや肌への摩擦やつけすぎによって肌ダメージがおきやすくなっているので、肌への摩擦を減らし構いすぎないことで強い肌を育てようということだったようです。

クリームだけスキンケアが効果がある理由

肌にはもともとバリア機能が備わっており、肌に必要な栄養素は真皮の中で作り出せるようにできています。そのため、洗顔後に肌をさまざまな外的要因(ほこりやウイルス・紫外線など)から保護する目的でクリームを塗るだけで、栄養状態の良い健康な肌なら十分美肌を保てるという考え方があります。また、とくに肌がダメージで弱る原因は化粧品に含まれる化学物質や石油系物質にあるとして、「角質培養」「脱ケミカル」という、肌に蓄積した化粧品の化学物質など毒素を排出するために「洗顔後保湿も何もせず、ターンオーバーの3週間は角質を剥がさないように」して、化学物質の影響を受けない良質な角質を育てるというケア方法もあります。

はるこ先生
過剰に質の良くない油分の多い化粧品をつけることによって、皮脂分泌が正常に働かなくなり乾燥肌がひどくなってしまった人、たくさんの成分を取り込みすぎて肌が疲れてしまっている人に「肌断食」という方法もあるのよ。

 

アッキー
あとは、肌荒れなどで水も染みてしまうってときは、化粧水はもちろん刺激になるものを避けて、シンプルなクリームやワセリンだけ塗るって場合もありますね。

クリームだけで美肌になった口コミ続出

化粧水や美容液、乳液やクリームとたくさんのアイテムを重ねていく美容方法は日本式スキンケア方法と言われています。化粧水の主要成分である「水」の確保がむずかしい国ではクリームが、常時強烈な紫外線にさらされる国では水分を含むものはすぐ蒸発してしまうため、オイル美容が発展しています。また、実験でクリーム美容の発展したフランスの女性たちに、一定期間日本式美容を試してもらったところほとんどの人が「敏感肌または乾燥肌」になったという結果を招いてしまったという話もあるようです。肌質はもちろんですが、気候や風土にあった成分や方法も大切なのかもしれませんね。

はるこ先生
ガッテン塗りを試してみて、良い効果が得られた!という口コミを見てみましょう。

効果あった!

  • がってん塗りで肌診断の結果透明感・ターンオーバー・血流が格段に上がった
  • 乾燥しなくなった
  • ニキビができなくなった
  • しっとりモチモチ
  • とにかく肌の調子が良い!

ガッテン塗りでお肌の調子が良くなった人は、洗顔やスキンケアによる肌摩擦を避けられたこと、蓋となる保湿をしっかり行えるようになったことで、新たなダメージを作ることなくバリア機能を回復させることができたのではないでしょうか。また、ガッテン塗りではクリーム美容と合わせて「泡洗顔」もすすめていました。肌ダメージを起こさないようなやさしい洗顔方法に変えるだけでも効果があったのではないかと思われます。そして、摩擦はもちろんNGですが、滑りの良いクリームで適度にマッサージする習慣を得て血流が良くなったケースもあるようですね。

 

 睡眠をしっかりとって相乗効果

 

はるこ先生
肌が不調だなと思ったら、シンプルに保湿だけしてしっかりと睡眠をとることも大切ね!保護や保湿に特化した良質で肌に合ったクリームを1つは用意しておきましょう。肌は寝ている間に修復されるので、しっかり休んでね。

クリームだけスキンケアの疑問を解決

おすすめの保湿クリームはどんなもの?

スキンケアをクリームだけにする場合、良質なクリームであることが大切です!保湿成分や肌細胞の栄養となるアミノ酸にビタミン・ミネラル、また、肌悩みに合った成分が入っていること。水分と油分のバランスが良いこと。好きなテクスチャーや香りであることも選ぶポイントですよね。選びやすいのはオールインワンではないでしょうか?できるだけ肌に負担となるケミカルな成分や石油から作られる成分を含んでいない信頼できる原料のクリームを選びましょう。いきなり始めるのではなく、いくつか試してみて肌に合っているかどうかを良く見極め、徐々に化粧水の量を減らしていく・3日に1度から始めるなど少しづつ肌を慣れさせていきましょう。季節や肌状態によってクリームを変えるのもおすすめです。

はるこ先生
肌の調子は日々微妙に変わるもの。乾燥してるなって日は化粧水や美容液を追加したり、クリームの量を加減して、肌の状態を見極めながらその日に合ったお手入れをしていきましょう!

選ぶポイント

  • 肌弾力を維持するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出せるサポート成分が適量入っている
  • 成分のグレードが良い←ポイント
  • 保湿を損なわないよう、保湿因子の役割を果たす成分が入っている
  • 水分と油分が肌に合ったバランスで配合されている
  • 刺激やアレルゲンとなる成分が入っていない

ニベアクリームが人気なのはなぜ?

ニベアクリームが人気になった理由の1つに、「超高級クリームと成分がほとんど同じ」という話が有名で、実際成分比較をしたブログなども多く見かけます。ですが、成分の名前は同じでもランク(グレード)が違うようですね。何より、超高級クリームに入っている希少な成分は、ニベアには入っていません。ニベアクリームでガッテン塗りをする場合、人気の組み合わせがハトムギ化粧水。たっぷりと何回も重ね付けをしたりコットンパックをして水分を多く入れてからニベアで蓋をする方法です。この水分→油分という組み合わせはスキンケアの基本なので、肌に合う人も多いやり方なのではないでしょうか。

洗顔後、乳液だけでもOK?

乳液はクリームより油分が少なく水分が多いアイテムです。セラミドなど脂肪間脂質の働きをし蓋になる成分が多いなら良いのですが、そうでない場合水分の蒸発を防げているか様子観察しながら使用しましょう。乳液でもクリームでも言えることですが油分の質や、他にどのような働きのある成分が入っているか?が重要です。油分は一時的に潤いますが持続性がないとも言われています。保湿成分が配合されているかどうか、乾燥肌や敏感肌の人はとくに成分に注意しましょう。リーズナブルな石油系鉱油物は蓋の役目はあっても美肌成分にはなり得ませんし、手触りをよくするだけのポリマーやシリコン入りも肌の回復には役立たないでしょうから避けたほうが無難でしょう。

化粧水のあとにクリームを塗りたいけど…?

大切なのは肌の状態を把握し、自分でスキンケアアイテムを調整できるかどうかです。こうしなければいけないという決まりがあるわけではないんですよ。肌を観察したり触ってみて、いつもより目元や口元がシワっぽいなとか、くすみやくまが気になるなとか、赤味があるなとかいろいろ気づくと思います。使い方も化粧水とクリームを、乳液とクリームを混ぜてみるなど肌やケアそのものが心地良く感じられたり、試した結果成果が出るかどうかではないでしょうか。

保湿クリームでクレンジングできる?

クリームの質によってはできます!メイク汚れは油分や合成・天然界面活性剤でオフできますが、水分と油分を混ぜて作られるほとんどのクリームに配合されています。もしも完全にケミカル成分が入っていなかったとしても、大豆から作られるレシチンなど乳化素材の役目を果たすような何らかの成分が入っているでしょう。ただ、メイクを浮かび上がらせたあと、落ちにくい油分をコットンやホットタオルでしっかりと拭い取ったり洗い流さなければ、残留した汚れがニキビなどダメージにつながることもあるので、摩擦に注意しながら拭き取りしましょう。

クリームだけスキンケアの落とし穴に注意!

番組の40代・80代の肌の水分量について

口コミや評判をみてでやってみたくなりますが、実は落とし穴もあるようです。ここでもう一度ガッテン塗りの対象となった2人のスキンケア内容を振り返ってみましょう。80代の女性が洗顔後クリームだけというシンプルなスキンケアだったのに対し、番組の40代女性のスキンケアは、高価なスキンケアラインを揃えたくさんのアイテムを重ねてスキンケアしていらっしゃいましたが、入れた成分を閉じ込める蓋をしていなかったそうです。

  1. 化粧水や美容液など複数のケアアイテムを使用
  2. 最後に蓋になるクリームなど油分や保湿成分を使用していない

肌内の水分の蒸発を防いだり潤いを守る脂肪肝脂質や保湿因子または油分が少なかったために、しっかりと水分補給したにも関わらず、蓋を作れず水分の蒸発を防げなかったことも水分量の低下につながっていたようです。30代後半くらいになると肌の潤いとなるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸やセラミドなど自然に生産量が減少してきます。だからこそ水分や保湿成分を入れると同時に「蓋となる成分」も補ったほうが肌は安定してくるでしょう。 

はるこ先生
こちらの40代女性の場合、たくさんの化粧品を使用することで肌が荒れ、肌の水分量が減ったというより、最後に蓋となる成分を追加していなかったこと…スキンケア自体が肌に合っていなかった可能性が考えられるわ。ガッテン塗りが合わなかった人の口コミも見てみましょう。

 

アッキー
いろいろと口コミを調べてみたのですが、「保湿系のクリームを使っても肌の奥が乾いている感じがする。塗る量を増やしても解消されない…」とか「肌の表面はベタつくのに、内側からふっくらとしたハリを感じられない」と言った口コミが多かったです。

 

はるこ先生
インナードライ肌ね!肌の表面はしっとりしているから保湿されていると思うけれど、実際には肌の奥に保湿成分が足りていない状態で、この状態が続くと弾力が失われて小ジワが増えてきたり、吹き出物が増えてくることもあるわ。
アッキー
こんな口コミもありました!「だんだん肌のくすみが気になってくるようになってきました。いつも通りの化粧水→美容液→クリームに戻したら、以前のような透明感を感じられるように…」


はるこ先生
肌がくすむのはターンオーバーが遅くなっていたり、古い角質や老廃物がうまく剥がれ落ちずにたまってしまった状態よ。油分の多いクリームは、質によっては酸化も気になるわね。朝の洗顔できちんと落としきれているかどうかや、ターンオーバーを良くするための潤いや栄養も足りていなかったのかもしれないわね。
アッキー
だから肌艶がなくなってきたりくすみやたるみが気になるようになってくるんですね。

ニキビ悪化の危険あり

 実際にクリームだけのスキンケアを2週間ほど続けると、普段そんなにニキビができない人が大量にニキビができてしまったため途中で断念した、という口コミもありました。油分の強いコールドクリームが原因ではないかと言われています。クリームだけでスキンケアを済ませようとするとどうしても保湿が気になり油分の多いクリームを使いがちですが、これもまたニキビの原因となってしまうこともあるようです。油分の原料にもよると思いますが、成分にも気をつけたいところではないでしょうか。

それともう一つ、「インナードライ」が進行するケースがあります!。肌にクリームを塗ると軟らかくなりモチモチと潤った気になりますが、肌の奥に保湿成分が行き渡っているわけではないので、肌の奥は水分量が減っている状態になっている可能性があります。

はるこ先生
ではニキビに関する口コミを見てみましょう。
アッキー
「乾燥せずしっとりいい感じではあったんですが、だんだんと脂肪の塊のような細かいプチプチした出来物ができてくるように…それまでのスキンケア化粧水→美容液に戻したら、落ち着きました。」

 

はるこ先生
これもインナードライが原因かもしれないけれど、一般的に美容液はスキンケアラインのなかでも有効成分がたくさん配合されているわ。もしかしたら肌が必要としていた栄養が絶たれた状態だったのかもしれないわね。

 

アッキー
こんな口コミもありました!「乾燥肌対策に挑戦してみたけれど、1回で頬に赤み、ニキビがでてきました。」この方はケア方法を変えるまでは、ニキビとは無縁だったようです。

 

はるこ先生
保湿=油分の多いクリームだと思いがちだけど、大切なのは保湿成分よ。ニキビ肌はとくに保湿成分が足りずに乾いている場合が多いから、気をつけたいわね。

肌の実力以上の美肌にはなれない

年齢を重ねるごとにターンサイクルは遅くなり、女性ホルモンが低下し始めるとコラーゲンやヒアルロン酸など美肌作りに欠かせない成分も少なくなってきて「年齢肌」との飽くなき戦いは終わりそうにありません。少しでも現状維持するには必要な成分を補給したり、肌力を維持できるようサポートも必要です。どちらにしても多くの人は化粧品を使うことでシワを減らしたいし、少しでもシミが薄くなれば!と結果を求めるのではないでしょうか。ガッテン塗りのようにクリームを塗るだけのスキンケアは、必要な栄養素が浸透するかどうか疑問もあります。

向いていない肌もある

インナードライや混合肌など、油分と水分バランスに乱れがある肌には化粧水での保湿を合わせて行なうほうがおすすめです。そもそも化粧品は水分の多いものから油分の多いものへと使用順序を正しく使うことで成分を上手に浸透させることができます。保湿がうまくいっていないと水分保持ができず肌がしぼんでしまったり、皮脂分泌力も低下しニキビができることもあるので、肌の状態を確認しながら合ったスキンケアをしましょう。

お肌の乾燥を防ぐおすすめスキンケア6選

セラミディアル

エトヴォスはもともとニキビなどの肌トラブルに悩む家族のために作られた化粧品が始まりだっただけあり、肌に刺激がなく乾燥肌や敏感肌、インナードライにもぴったりな保湿力の高いスキンケアラインで、石油由来成分を含んでいない点も魅力。メイクアップラインも優秀です。肌を立て直すにはメイクアップラインもミネラルメイクにチェンジ!

商品情報内容
有効成分
  • 5種類のヒト型セラミド
  • リピジュア
  • ヒアルロン酸など
特徴と効果とにかく保湿成分が優れたラインです。親和性の良いヒト型セラミドが、水とラメラ構造(サンドイッチ状)になっているため保湿力が高いです。
ビタミンABCEやオメガ7などエイジングケアに不可欠な成分も充実。
使用感化粧水やセラムはさらりと肌なじみが良いテクスチャー。クリームはやや固めです。
保湿力高い
おすすめ度★★★★★
  •  
  • 肌が安定
    安定のエトヴォス様です。これもサンプルの後に現品購入しました。超絶敏感肌の私の駆け込み寺です。美白に張りUP!。肌状態によって浸透に時間がかかるときもありますが問題無いです。これをつけたら乳液とかいりません。プルプルです。

    @cosme

 

はるこ先生
日本では美白化粧品が人気だけど、保湿がしっかりとできていて肌の土台が安定すれば、美白UPにもつながりますよ。

ラピエル

ラピエルは美容液にしては珍しく「引き締め」と「保湿」に特化しているのでむくみや顔太りが気になる人におすすめです。この引き締め成分として使われているのが、エステでも使用されることの多いグラウシンという成分。グラウシンはお肌の血流を良くし代謝を上げ、脂肪を燃焼しやすくなるようサポートする成分なんだそうです。

商品情報内容
有効成分
  • リピジュア
  • グラウシン
  • プラセンタエキス
  • カタツムリ分泌液
  • プロテオグリカン
  • 5種類のセラミドなど
特徴と効果セラミドやプリテオグリカン、リピジュアなど保湿成分とグラウシンやスイゼンジノリエキスで引き締めながらハリのあるお肌へと働きかけます。
使用感乳液のような柔らかなテクスチャー。浸透するとサラッとします。
保湿力高い
おすすめ度★★★☆☆
  •  
  • こんな使い方も?
    スペシャルケア(洗顔→この美容液→化粧水→乳液→この美容液)すると 化粧ノリも違うし内側から潤ってるのがわかるので 手放したくない美容液だと思いました!

    @cosme

 

はるこ先生
エイジング用のリフトアップ化粧品はよくあるけれど、まぶたや頬など気になる部分を引き締める化粧品で、かつ保湿もできるものってあまりないわよね。お手持ちの化粧品に組み入れて使えるところも◎翌朝肌がモチモチしているとうれしくなるわよね。

ラピエル

みんなの肌潤糖

なんと砂糖からできているという肌潤糖。肌トラブルを抱えた娘さんのためにお母さんが開発されたのだそうです。ここ最近肌刺激が少ないと言われているシュガースクラブが浸透してきたので、試したことがある!という人もいるかもしれませんね。でも、みんなの肌潤糖に使用されている砂糖はもちろん家庭にある料理用砂糖ではありません。北海道産のビート糖を、肌を傷つけないよう丸状の微粒子加工し、さらにオイルコーティングしてあるのだそう。ターンオーバーをスムーズにするために定期的に取り入れたいピーリングは肌にやさしいことが鉄則なので健康肌にはおすすめです。

商品情報内容
有効成分
  • ビート糖
  • ココナッツオイル
  • ビタミンE
  • 柑橘系精油など
特徴と効果スクラブを水で溶き洗体後に優しく馴染ませ洗い流すことで肌に潤いを与えます。赤ちゃんの沐浴にもOK
使用感水を加えることで軟らかいテクスチャーに変化。
保湿力
おすすめ度★★☆☆☆
  •  
  • 続けて効果を実感
    現在5袋ほどリピートしています。劇的になにかが変わる!といった商品ではなく、肌の状態を安定させるといった感じの商品になります。1度、試しに購入をやめていたのですが やはりあるのとないのとでは肌のもちもち感の違いが大きく、失ってから 良かったんだなと思い再度購入しました。

    @cosme

はるこ先生
合う・合わないがある商品だと思うわ。アトピーや傷になっているような肌荒れには使用できないので、あくまでソフトピーリングや肌荒れ予防として取り入れるのが良いかも。また配合されている精油がグレープフルーツ油やオレンジ果皮油など柑橘系なので肌が弱い人は注意してね。

みんなの肌潤糖

ビタブリッドCスキン

ビタブリットCスキンは手持ちの化粧水やクリームに混ぜて使用するアイテムです。ニキビや毛穴の悩み、シワやたるみ、シミなどエイジング悩みの改善に効果があるとされ、ビタミンC誘導体はドクターズコスメでも必ずといっていいほど配合されている成分です。ビタブリットCスキンに使用されている、水溶性・油溶性のビタミンC誘導体やAPPSのさらに上を行くハイブリットビタミンCは、ビタミンCに酸化亜鉛から成るLDHを加えることで12時間維持でき、浸透性や安定性が従来のビタミンC誘導体などより良く肌の奥にしっかりと吸収されます。ビタミンC誘導体入りの化粧品を使ってみたけど効果がわからなかったという人におすすめです。

商品情報内容
有効成分
  • アスコルビン酸
  • 酸化亜鉛
  • 加水分解コラーゲンなど
特徴と効果ハイブリットビタミンCによりバリア機能が強化され揺らぎにくい肌へ。
使用感パウダー状で溶けやすい
保湿力組み合わせる化粧品による
おすすめ度★★★★★
  •  
  • ニキビが減った!
    3本目使用中です。ビタブリッドを切らしてしまった2週間は大人ニキビがびっくりするくらい出てきたので、到着が待ち遠しかったです。保湿力に欠けるため、ジェルや保湿クリームはしっかりつけたほうが良いと思います。ワントーン明るくなったかは分かりませんが、大人ニキビは確実に減っていると思います。

    @cosme

 

はるこ先生
ビタブリットCの良いところはお気に入りの化粧品に好きなように混ぜて、全身に使えるところよ。週に1度のスペシャルパックも良し、集中的なケアにも良し!あらゆる肌悩みにオールマイティにサポートしてくれるところも魅力的。肌トラブルに困ったときはまず頼ってみてほしい1品よ。

ビタブリットCスキン

どろあわわ

沖縄の海底に眠る火山灰を原料に作られている洗顔料どろあわわ。2010年に国民生活センターより注意喚起のあった火山灰「シラス」「シラスバルーン」とは違いますので安心してくださいね。泡洗顔にかかせないしっかりとした弾力のある泡が魅力です。保湿成分もバランスよく配合されていますのでつっぱりにくくなっています。泡を作るのが苦手な人におすすめ。

商品情報内容
有効成分
  • マリンシルト
  • ベントナイト
  • 加水分解コラーゲン
  • ヒアルロン酸Naなど
特徴と効果火山灰が古い角質をしっかり吸着するのでワントーンアップや美白に最適
使用感弾力のある泡
保湿力普通
おすすめ度★★★☆☆
  •  
  • 肌が白くなってきた
    つっぱることも無く、むしろ保湿されてる?ってくらいぷるんとします。 でも毛穴汚れはしっかりと落ち、お肌もワントーンどころか確実に白く、綺麗になりました。 もちもち、もこもこの泡ができるので 更にテンションが上がってしまいます。

    @cosme

はるこ先生
天然クレイ(火山灰)による汚れの吸着力が高いので洗顔してすっきり感を味わいたい人や、ピーリングをあまりしたくない人にもおすすめよ。ワントーンアップも夢じゃないかも。クレイは微粒子なので目に入らないように注意してね!

どろあわわ

オルビス-クレンジングリキッド

オイルフリーで有名なオルビスのクレンジングリキッドはメイク馴染みが良いのに、ヌルヌルとした油膜感が残ることなく短時間のすすぎで終了。「すすぎクイック処方」が人気の秘密なのだそうです。使い勝手と使用感の良さを求めるなら一度試してみて。

商品情報内容
有効成分
  • ヒアルロン酸Na
  • クエン酸
  • ローズマリーエキスなど
特徴と効果どんなメイクもすぐ浮かせ水で手早く流せるオイルフリー処方
使用感さらっとしたテクスチャー
保湿力普通
おすすめ度★★★☆☆
  •  
  • 詰め替え用がうれしい
    しっかり顔になじませて、しっかり洗い流すと、肌もつっぱらず、うるおいキープされてる感じがします。濃いマスカラはこれだけじゃ心許ないので、アイメイクは別のリムーバーを使ってます。 肌にも優しそうだし、マツエクしてても使えるし、詰め替えもあるから経済的にもすごく助かる!これからはこちらをリピートする予定です。

    @cosme

アッキー
肌に負担のかかりやすいクレンジングは早く洗い流したいですよね。オルビスのクレンジングリキッドはとにかく時短で済ませたい人や濡れた手でも使える便利さを求める人に向いてます。詰め替え用があることもポイント高いですよね!

オルビス

美肌のためのケア方法

スキンケアは摩擦を避ける

合成界面活性剤を含むクレンジングは肌の上に載っている時間が長いほど潤いを奪ってしまうと言われています。クレンジングは本当に肌にやさしい成分を使っているミルク系を選ぶか、メイク馴染みが良くすすぎ後も残らないアイテムを選びましょう。その後水分が蒸発する前に化粧水など次のスキンケアを導入することも大切です。化粧水で保湿した後は乳液やクリームで潤いを閉じ込めましょう。それぞれのアイテムが肌に浸透するのを待ってから再度手のひらで肌を包み込むように導入するのもポイントです。パタパタと叩くようにパッティングしたり、皮膚が動くほどこすると肌荒れや色素沈着、シミやシワの原因となってしまいます。圧に気をつけましょう。

化粧品は有効成分に注目して選ぶ

化粧品でのお手入れにできることは肌を健やかに整えること。作用は表皮のなかでも角質層までです。わずか0.03mmと言われる角質層は、細胞がまるでブロックが整列しているかのように並んだ細胞のすき間を細胞間脂質が埋めて密着しあっています。健康で保湿の行き届いた肌は、この細胞間脂質がたっぷりと水分を保持していますし、細胞の型もきれいです。肌の悩みに合った有効成分が入った化粧を選ぶことが美肌への近道となるでしょう。人気の有効成分はこちら。

有効成分

  • 乾燥肌におすすめ…セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸・リピジュア・プリテオグリカン
  • 美白におすすめ…ビタミンC誘導体・アルブチン・ハイドロキシン・エラグ酸・プラセンタエキス・コウジ酸・トラネキサム酸・リノール酸s
  • ニキビにおすすめ…グリチルリチン酸・フラーレン・イソフラボン・ビタミンC誘導体・ビタミンE誘導体・ビタミンB群

食べ物や生活習慣の見直し

美肌作りに欠かせないのは中からの栄養です!肌を作っているのは身体に行き渡った栄養素。エイジングの元となる肌の糖化を抑えるには、甘い物を控えビタミン・ミネラルの摂取は必須です。バランスの良い食事を意識しましょう。そして、肌は寝ている間に自ら再生しようと頑張っています。睡眠をしっかりと取るようにしましょう。

「クリームだけ」を鵜呑みにするのは危険。肌に合ったスキンケアをしよう

 バランスの良い食事が体にとって大切なように肌にもバランスの良い栄養が大切です。毎日肌を触って観察し足りないものはないか?追加したほうが良いものは何か?確認するようにしてみましょう。どのようなスキンケア方法を取り入れるとしても、自分の肌に合っているかどうか?狙った効果が出ているかを見極めることもポイントになってきます。ターンオーバーの度に状態を把握するようにすると良いでしょう。

PICK UP

ピックアップ

Post thumbnail 100300

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

2018.09.16 | スキンケア

Post thumbnail 163948

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

2018.12.06 |

Post thumbnail 101422

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

2018.11.26 | スキンケア

Post thumbnail 167086

シミをケアする美白化粧水8選!紫外線ダメージやニキビ跡にも◎

2018.11.27 | スキンケア

Post thumbnail 115956

シミに効く化粧品おすすめ20選!話題の美白ケアでクリアな肌へ

2018.09.20 | スキンケア

Post thumbnail 106367

シミに効く美容液ランキング9選!口コミ評判のおすすめからプチプラまで

2018.11.08 | スキンケア

Post thumbnail 69118

シミを消す化粧品6選|美白効果が出せるシミの種類も要チェック!

2018.11.27 | 肌悩みで選ぶ

Post thumbnail 144079

【厳選】おすすめ化粧水76選!肌別・目的別ベストアイテムを紹介

2018.12.06 |

Post thumbnail 119533

【2018年最新】洗顔料おすすめランキングTOP10!人気の洗顔でツルスベ肌に

2018.09.21 | スキンケア

Post thumbnail 151533

美白クリームおすすめ20選!今年の夏までに欲しい人気アイテムを大公開

2018.10.25 | スキンケア

Post thumbnail 132369

美白サプリメントおすすめ10選!今年の夏買うべきトレンドランキング

2018.12.06 |

Post thumbnail 127867

美白美容液おすすめ9選!2018年新登場のシミに効く人気3つを審査

2018.10.31 | スキンケア

Post thumbnail 92809

ブツブツ毛穴は正しい洗顔で解決!毛穴ケアにおすすめランキング3

2018.12.18 | スキンケア

Post thumbnail 60800

毛穴ケアランキング60選!女子1000人が選んだ黒ずみに効く化粧品

2018.12.26 | 肌悩みで選ぶ

feature

特集記事