クレンジングクリーム14選!毛穴汚れや黒ずみに試したい逸品をランキング!

クレンジングクリーム14選!毛穴汚れや黒ずみに試したい逸品をランキング!

毛穴の汚れや乾燥に効果のあるクレンジングクリームですが、扱い方に少しコツがある上にオイルと比べると商品の数が少なめなのが問題です。乳化って何?人気なクリームはどれ?クレンジングクリームを使うと必ず遭遇する疑問を、すべて解決していきます!

日頃のスキンケアに欠かせないクレンジング。

様々なタイプのものが販売されていますが、その中でもクレンジングクリームは毛穴汚れや黒ずみに効果的と言われています。今回、毛穴トラブルに悩むあなたにおすすめしたいクレンジングクリームをピックアップ。

他にも

  • クレンジングクリームをおすすめしたい肌タイプ
  • クレンジングクリームの正しい使い方

などを紹介していきます。

すぐにでも商品を探したい!という人は、おすすめのクレンジングクリームTOP3へジャンプしてくださいね♪

クレンジングクリームで毛穴汚れや黒ずみが改善!?

こんにちは。当サイト編集長の水野春子です! クレンジングと言えば、時短でスル〜ッと落とすことができるオイルタイプを使っている人が多いかもしれませんね。

でも本日の主役は、クリームタイプのクレンジング。実は、メイクを落としながら毛穴ケアができる優れものなんです。

undefined
はるこ先生
「クレンジングで毛穴が綺麗になるの!?」と疑問に思う人もいるかもしれないけど、毛穴への効果は口コミでもお墨付きなのよ。
  • 化粧品メーカーへの電話取材⇒5社
  • 調べた成分の数⇒52種類
  • 口コミ閲覧数⇒120

この記事では、毛穴に本領発揮するクレンジングクリームをランキング形式で公開します。

クレンジングクリームをおすすめしたい肌タイプも紹介しているので、本当に自分の肌にあったクレンジングが見つかるかもしれません。早速みていきましょう!

クレンジングクリームとは?

皆さんがご存知の通りクレンジングには様々な種類があり、1つ1つ特徴や効果的な使い方も異なっています。

今回はクレンジングクリームに焦点を当てて、他のタイプとの違いやその特性、効率よくメイクを落とす術などについて見ていきましょう。

他のクレンジングタイプとの違い

大まかに分けて、クレンジングには5つのタイプがあります。詳しくみていきましょう。

オイル

油分の量が全タイプの中で一番多いのですが、その分洗浄力も一番高いタイプです。どれほど濃いメイクでもオイルタイプで簡単に落としてしまうことから、このタイプのファンは数多く存在します。

ただし、同時にオイルタイプは肌に対するダメージが大きく、乾燥を始めとした様々なトラブルが起きる原因となります。

ミルク

水分が多く含まれているため、乳液のようなテクスチャーのクレンジングです。

肌への優しさはクリームタイプの次程度。化粧の落ちはまずまずで、ナチュラルメイクならそれなりに落とすことができるものの、がっつりメイクには物足りなさを感じるかもしれません。

ミルクタイプは低刺激のものが多く存在しますが、種類によってばらつきがあるので、「ミルクタイプすべてが肌に優しい」とは思わない方が良いでしょう。

リキッド

割と油分は少なめのタイプです。刺激が強いぶん、肌が弱った状態の人は赤味やヒリヒリ感などのトラブルが起きることもあります。

油分が少ないのでメイクとの馴染みが悪く汚れが落ちにくいのですが、油を落とす力そのものは強く、肌の乾燥を引き起こしやすいのが難点です。

ナチュラルメイク程度なら落とすことができますが、よほどオイル成分を避けたい人以外はメリットが無いクレンジングだと言えます。

ジェル

ゲル化剤を使うことによりクレンジング成分がジェル状に固められてあるタイプです。このような形状をしていればとりあえずジェルという分類に分けられますが、何を固めたかによって肌への刺激や効果が異なります

ただ、ジェル状にしてあればその分肌への摩擦が減るため、過剰に皮脂を取ってしまう危険性が下がるというメリットもあります。

見た目が白濁色のものは油分を加えてメイクへの馴染みを良くしてあり、簡単に言うとミルクタイプをジェル状に固めたクレンジング。

こちらの方が無色透明のものよりも比較的肌に優しいので、ジェルタイプを使うのなら白濁色のものがおすすめです。 

クリーム

油分と水分の配合バランスがちょうどいいタイプです。洗浄力はオイルタイプに比べると劣りますが、肌の潤いを保ちながら、メイクや汚れを絡めとりながら落としてくれます。

肌すべりに優れているので、マッサージクリームとして肌の弾力を回復するために使っている人も多いようです。洗い上がりはしっとりしているものが多いため、乾燥肌の人にも向いています。

undefined
はるこ先生
クレンジングはメイクや汚れを落とすという目的で行うけど、少なからず肌に負担がかかるもの。どのタイプも一長一短あるけれど、例えば、低刺激だけど洗浄力が弱いものを使いたい人は、アイメイクムーバーを併用することで短所をカバーすることができるわ。
undefined
アッキー
そっか。選択肢がたくさんある分、メイクの濃さでクレンジングの種類を使い分けてもいいかもしれませんね。自分の肌質や好みのテクスチャーをよく吟味して選ぶ必要がありそうです。

 分かりやすいように各タイプの特徴を表にしてみた結果が、こちらになります。

クレンジングタイプ汚れの落ちやすさ肌への刺激
オイル
×
ミルク
リキッド
ジェル
クリーム

これらは一般的な目安なので、配合している成分によって肌への刺激が軽減したり、汚れ落ちが変わる場合があります。

タイプだけで判断するのではなく、どのような成分を配合しているのかしっかりチェックして選ぶようにすると良いでしょう。

拭き取りタイプと流すタイプの違い

拭き取りタイプと流すタイプの違いは、使われている界面活性剤の量の違いだと言ってもよいでしょう。

界面活性剤とは、本来混ざり合うことのない水と油が混ざるようにするための成分です。

界面活性剤が化粧品に使われる際は、水と油を混ぜることでクリームや乳液を作るための乳化剤として使う場合と、メイクなどの油分を水で洗い流せるようにするための洗浄剤として使う場合の2通りがあります。

拭き取りタイプは根本的に乳化剤を作るためだけに界面活性剤が使われていますので、化粧下地や保湿クリームなどと同じ分類になります。

しかし、流すタイプはクリームやミルクを作るために水と油を混ぜる乳化剤に加え、クリームを水で流せるように洗浄剤としても界面活性剤が使われています。

クリームなどの油分が多いクレンジングは水だけではさっぱりと落ちることがなく多少のぬるつきが残りますが、そのクリームに洗浄剤としての界面活性剤を混ぜ込んでおくと、水でもさっぱりと落とせるようになるのですね。

なお、乳化剤だけで作られている拭き取りタイプは肌に残っても大丈夫なことが多いのですが、洗浄剤としての界面活性剤が使われている流すタイプが肌に残ると、トラブルが起きる原因になると言われています。

いずれにせよ、どのタイプのクレンジングでも界面活性剤不使用が一番望ましいことは間違いないでしょう。

メイク落しとしての仕組み

クレンジング剤の成分は主にオイルと界面活性剤。

そのオイル成分が肌に密着したメイクを浮かび上がらせ、界面活性剤がメイクの成分である油を水と馴染ませることによって、汚れを洗い流すことができるようになるのです。

ただし、クレンジングクリームは肌に乗せてすぐにこすっても化粧をするすると落とすことができるわけではありません。

クリームタイプを使う際には、肌に優しく汚れだけをしっかり落とせるというクレンジングクリームの特性を最大限に生かすために、乳化(転相)させることが一番重要になってくるのです。

では、乳化とは一体何なのでしょうか。

クレンジングクリームが乳化(転相)をする仕組み

クレンジングクリームを肌の上に馴染ませていると突然手触りが軽くなり、まるでオイルを肌に塗っているかのように感じる瞬間があるかと思います。実は、それが乳化(転相)したという合図。

クリームという形状は、水が油を包んでいる状態です。それが肌の上で温められるとクリームを包む水分が熱によって蒸発し、かつメイクの油分が徐々に溶けてクリームに混ざってくるようになります。

この状態が続くとそのうち水と油の割合が逆になり、今度は油が水を包んでいる状態に変化。そうなればテクスチャーはオイルのようになり、滑りとメイク落ちのどちらも非常に良くなります。

このように、クリームの中に含まれる水分と油分の割合が逆になることを転相、または乳化と言うのですね。

この状態で肌に馴染ませたクレンジング剤を水ですすぐと、今度は水分の量の方が多くなるために割合が最初の状態に戻ります。

このことを再乳化といい、水分の方が多くなったクレンジング剤は水で簡単に洗い流すことができるようになります。

undefined
はるこ先生
つまり、クレンジングクリームは転相(乳化)することでメイクを落とし、再乳化で水によって洗い流されるという仕組みが存在しているのね。それと覚えていて欲しいのが、転相が存在するのはクレンジングクリーム、油分が多く含まれているクレンジングジェルやクレンジングミルクのみなの。
undefined
アッキー
乳化という言葉自体はクレンジングオイルにも使われるようです。でも、この場合は肌に馴染ませたオイルに水を少量加えるというものであり、クレンジングクリームの転相とは全く意味が異なりますので、注意して下さいね。

クレンジングクリームをおすすめしたい肌タイプ

全タイプの中でもメイク落ちや成分などのバランスがとれており、肌への刺激が少ないクレンジングクリームですが、どんな人とでも相性が良いわけではありません。

油分多めで洗い上がりがしっとりするクリームタイプは、脂っぽい肌の人が使うとニキビを増やす原因となることも……。

では逆に、どんな肌質や悩みを持っている人にクレンジングクリームが合うのでしょうか?

1)毛穴汚れに悩んでいる

毛穴汚れや角栓というのは、肌の乾燥が原因で引き起こされるもの。

肌が乾燥するとそれを補うために過剰に皮脂が分泌されるようになります。すると、毛穴の表面にある角質に付着した皮脂が酸化して、黒ずみや角栓などの汚れが溜まりやすくなるのです。

しかし、全タイプの中でも最も肌への刺激が弱く、うるおいを残したままメイクだけを落としてくれるクレンジングクリームなら乾燥とは無縁。

ある実験によると、オイルタイプと比べてクリームタイプの方が約4倍も乾燥しにくいという結果が出ています。

このことから、クレンジングクリームを使い続けることで皮脂の分泌量が元に戻り、毛穴の黒ずみや角栓といった汚れの改善が期待できるのです。

また「毛穴の汚れは汚れ落ちが良いクレンジングで解決!」と真っ先にオイルタイプを選ぶ人がいますが、それはやめるべき。

オイルタイプは洗浄力が強く皮膚のうるおいを奪い取るので、使い続けても乾燥が進むだけです。その状態が続けば皮脂の分泌量が多いまま、毛穴の汚れは悪化していきますよ。

はるこ先生
もともと化粧品は顔に色味を付けるための材料をクリームに混ぜ込んだものだから、同じような形状のクリームタイプはメイクを浮かせやすく、その分肌に刺激を与える界面活性剤の量が抑えられているの。肌への刺激を最小限にとどめて乾燥させないクレンジングクリームこそ、毛穴汚れの改善が望めるのね。

2)乾燥肌・ 敏感肌

クレンジングはメイクや汚れだけを取り去り、肌に必要なうるおいはきちんと残してくれるものが理想です。その理想に最も近いのがクリームタイプのクレンジング剤。

クレンジングクリームは水分と油分がバランス良く作られている上に、他のクレンジング剤に比べて界面活性剤の量が少なく配合されています。

肌への刺激も少なく、必要なうるおいや油分を残してくれるので乾燥肌・敏感肌の人にはぴったり。

さらに、クリームタイプはメイクの落ちやすさがオイルタイプの次に良いと言われており、ミルクやリキッドでは落ちにくい濃いメイクもしっかりと落としてくれます。つまり、汚れ落ちが良いのに低刺激なんですね。

クレンジングクリームは、肌が乾燥肌や敏感肌の人に向けて作られたようなクレンジング剤なのです。

ランキングから試すべきクレンジングを選ぶポイント

今回紹介するクレンジングクリームですが、クリームタイプでも様々なものが発売されています。そこで、下記の基準をもとに、ランキング形式にまとめてみました。

  • 毛穴の黒ずみや汚れがスッキリする
  • 保湿(美容)成分が入っている
  • 洗い上がりがツッパらない
  • 低刺激性である

これらは乾燥肌や敏感肌、ニキビ肌の人でもおすすめしたいアイテムになっているので、「オイルタイプは刺激を感じる」「自分にあったクレンジングが見つからない」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのクレンジングクリームTOP3 

お待たせしました!ここからは、様々なクレンジグクリームをランキング形式で発表します。まずは編集部がおすすめしたい究極のトップ3から紹介。

ビーグレン クレイウォッシュ

 \落とすものだけを見極める力がすごい/

Source: 公式サイト

ビーグレン クレイウォッシュ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:4,212円
  • 内容量:150g
  • メーカー:ビバリーグレンラボトリーズ

こちらは天然の泥でできたクレイ「モンモリロナイト」で汚れを落としてくタイプ。

クレイは、肌の汚れや角質、余分な皮脂だけでなく、毛穴の汚れ、黒ずみ、そして角栓も吸着して絡め取る作用があります。そのため、毛穴トラブルに悩んでいる人にもおすすめです。

また、クレイ以外に5種類の保湿成分も入っており、乾燥肌や敏感肌、ニキビ肌までマルチに活躍!

クリームのようになめらかな質感で、肌に吸着するような感覚が新しいクレンジング洗顔料です。

もし「毛穴トラブルを短期間でどうにかしたい!」という人は、4つのアイテムが試せる毛穴ケアセットを注文して見てくださいね。

毛穴セットの詳細はこちらから

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 熱さを感じて断念……
    20代
    口コミが良かったのでトライアルセットを購入。しかし私の肌には合わず、手のひらに出した時点で熱さを感じたので、使用を中止しました。

    @cosme

  • ニキビが増えた
    30代
    ニキビがなかったのにこちらの洗顔を使ってからニキビが増えました。 ホルモンバランスもあるかもしれませんが、洗顔を使い始めてできたので、こちらが原因なのかなー?と。もったいないので洗顔を使い続けてみたら、 荒れないようにはなりましたが、使いはじめはだめでしたね。

    @cosme

手のひらに乗せた瞬間熱さを感じるのは、体温のせいの気もしますね。

また、ニキビが増えたという声もありました。クレイは肌に吸着しやすいため、すすぎは意識したいところ。とくに髪の生え際や顎周辺は洗い残しが多い部分なので、鏡でチェックしましょう。 

良い口コミから見るメリット

  • 毛穴ケアしてツルツル
    30代
    毛穴のザラザラがツルツルになってきて、お肌全体の調子良くなってきました。乾燥まったくせずに、確実にお肌の汚れを吸着してくれてる感じ。毎日朝晩使ってますが、泡立てる必要ないのが楽チンだし、お肌に優しい感じ。

    公式サイト


  • やっぱりいいな
    30代
    これを使うと、鼻の毛穴に角栓がほとんどできない。少しの間使わないと、もう鼻がボツボツ&ザラザラです。

    公式サイト

毛穴がツルツルになったという声が多かったです。

クレイウォッシュでダブル洗顔をする際は、ミネラルパウダーなどの軽いカバー力のものは2度洗いを、リキッドやクリームファンデ、ウォータープルーフのものは手持ちのクレンジングか専用リムーバーを使ってくださいね。

公式サイトを見てみる

クレイウォッシュの成分と特徴

  • 汚れだけを見極めて吸着する天然クレイ「モンモリナイト」
  • 肌荒れを防ぎ、健やかな肌に導く「グリチルリチン酸ジカリウム」
  • 肌表面に膜をつくり、なめらかにする「スクワラン」
  • ターンオーバーを促し代謝を良くする「カモミラエキス」
  • 1gで6リットルの水分を保持する高保湿成分「ヒアルロン酸」

モンモリナイト以外は、汚れと引き換えに潤いを残してくれる成分。だから肌がつっぱらず、化粧水をすぐにつけなくても潤いをキープすることができます。

クレイウォッシュを安く買う方法

クレイウォッシュはネット販売のみですが、公式サイトからの購入が一番安く、もし商品が肌に合わなかった場合でも365日間全額返金保証を利用することができます。

さらにポイントも溜まるため、ぜひ公式サイトから購入しましょう。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年10月現在)

公式サイトamazon楽天
4,212円4,600円4,512円

公式サイトを見てみる

D.U.O クレンジングバーム

  \31種類のエイジングケア成分を配合/

Source: 公式サイト

D.U.O クレンジングバーム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 価格:3,600円
  • 内容量:90g
  • メーカー: D.U.O

クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントという5つの機能を兼ねなえたD.U.Oがランクイン。まさに時短ケアの代表アイテムですが、その実力は本物!

 31種類のエイジングケア成分が肌を潤し、ソフトスクラブ効果で古い角質や毛穴の奥の汚れもしっかり浮かします。

質感は少しかためのクリーム状ですが、肌に馴染ませるととろけるようなバーム状に変化。ほのかなローズ精油の香りで、リラックス効果も絶大です。

公式サイトを見てみる

POLA モイスティシモクレンジングクリーム

  \肌に馴染ませるとオイルに変化/

POLA モイスティシモクレンジングクリーム

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合87点
  • 価格:3,780円
  • 内容量:120g
  • メーカー:ポーラ

POLAのクレンジングクリームは、ジェルタイプの柔らかめなテクスチャー。しかし伸ばすとなめらかに変化し、肌の保護力をキープしながらメイクだけをしっかり落とすので、洗い上がりはつっぱりません。

保湿成分であるサクラエキスオウレンエキスを配合し、乾燥で悩む方もうるおいに満ちた肌を手に入れることができるはず。

口コミでは、しっかり汚れが落ちると人気。アレルギーテスト済み・低刺激性で敏感肌の人にも是非試してもらいたい商品です。

公式サイトを見てみる

アッキー
肌に馴染ませるとすぐにオイル化して、簡単にメイクを落とすことができるのが嬉しいところです。普段の生活が忙しくてクレンジングに時間がかけられない人でも、手早くメイクを落としてさっぱりと洗い上げることができますね。

デパコスの人気クレンジングクリームTOP3

続いては、デパートのコスメコーナーで販売しているクレンジグクリームを紹介します。決して安価ではないですが、どれも上質な成分を含んだものばかり。早速みていきましょう。

ゲラン クレンジングクリーム

  \ムスクとジャスミンの香りが魅力/

ゲラン クレンジングクリーム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:9,720円
  • 内容量:200ml
  • メーカー:ゲラン

フレグランスで有名な「ゲラン」が開発したクレンジングクリーム。このアイテムのために開発されたという優雅なムスクとジャスミンの香りが、メイクを落とす時間をリラックスタイムに変えてくれます。

また、2015年に商品がリニューアルされてから加えられた成分ニゲラオイルが、エイジングケアと美肌ケアを同時にサポー

リッチでなめらかなテクスチャーは、メイクを落とすだけでなく、若々しく美しい肌を作る手助けをしてくれますよ。

公式サイトを見てみる

悪い口コミからみるデメリット

  • 香りが受け付け難い。。。
    35歳
    昔食べた不味いサラダみたいな香りのような気がします(個人的な香りの感想なので、皆さんがそう思うかはわかりません) とにかく、辛い。なぜ、香りをトライしなかったのか笑

    @cosme

  • 高いぶんもう少し効果が欲しい!
    43歳
    まぁまぁといった感じです♪でも高い分、もっとこれといった効果はほしかったですね。しっとりはしますが、これじゃないとといった点はそれほどないように思いました、、、。

    @cosme

香りを重視したアイテムだけに、少なからず受け付けないという人はいるようですね。また、値段が高いだけに期待値が高すぎてガッカリしたという人もいましたが、これはデパコスならでは意見かもしれません。

良い口コミからみるデメリット

  • ジャスミンの香りでメイクを落とすのが楽しみに
    繰り返すニキビに半年ほど悩まされ、オイルクレンジングからこれに切り替えたら嘘のようにニキビができなくなりました。ふっくら柔らかい肌になります。

    @cosme


  • 乳化するのが早く洗い上がりもぬるぬるしない
    柔らかすぎず、固すぎずのクリームがクレンジングっぽくなく、保湿クリームみたいだな…と思いながら馴染ませていると、意外と早く感触が軽くなるところも、分かりやすさも良いし、落とした後のぬるぬるもないところは私の好みに合っています。

    @cosme

  • メイクと同時にマッサージすると洗い上がりがしっとりもちもち
    クリームが割と固めなので、なるべく力が入らないように使っています。夜の入浴時に使うと洗い上がりはしっとり、もっちりしてとても気に入っています。朝は化粧のノリをよくしたいときにこちらを洗顔の際使用すると、化粧の仕上がりがとても良いです。

    @cosme


「ジャスミンの良い香りに癒される」という口コミが多数ありました。

良い香りに包まれてゆったりとメイクを落とせば、顔だけじゃなく心に溜まった汚れまで綺麗にできそうですね。洗い上がりに嫌なベタつき感がないのも人気の秘密!

公式サイトを見てみる

ゲランの成分と特徴

  • 抗酸化作用と抗炎症作用を併せもつ「ニゲラオイル」
  • 細胞修復効果と抗アレルギー作用を発揮する「カワラヨモギエキス」
  • 200種類以上の有効成分を含む「アロエベラ葉エキス」

ゲランの魅力は、芳醇な香りに包まれながらマッサージができること。顔のマッサージは血行が促進されたりむくみが取れるでなく、これら成分の浸透力もアップします。

ゲランを安く買う方法

ゲランは全国の百貨店またはオンラインストア、楽天、amazonで手に入れることができます。ただフレグレンスの会社が作ったアイテムなだけに、香りは事前にチェックしておきたいところ。

気になる人は、店舗で香りやテクスチャーなどを確認してから購入した方が失敗しませんよ。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年10月現在)

百貨店
(オンラインショップ)
amazon楽天
9,720円8,800円6,980円

公式サイトを見てみる

コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジング クリーム

 \植物成分をたっぷりIN/

Source: amazon

コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジング クリーム

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合87点
  • 価格:10,000円
  • 内容量:150g
  • メーカー:コスメデコルテ

ポイントメイクも素早く浮かせると同時に、ハリを与える贅沢なクレンジングクリームです。

リッチな質感のクリームが肌サビや汚れとなじみ、ベースの変化が見えたら拭き取る合図。使うほどに透明感が増すので、美白効果も期待できるでしょう。

摘みたての植物から香りを抽出した天然香料が、リラックスタイムを盛り上げてくれそうです。

公式サイトを見てみる

アルビオン イグニス ブラン クレンジング クリーム N

  \米ぬかエキスで凹凸のないなめらか肌へ/

Source: 公式サイト

アルビオン イグニス ブラン クレンジング クリーム N

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合83点
  • 価格:3,500円
  • 内容量:200g
  • メーカー:アルビオン

白神産の米ぬかエキスを配合したクレンジングクリームがパワーアップしました。

変わったのは、汚れをスピーディに落とすクレンジング効果と、とろけるような感触がより軽やかになったこと。米ぬかの保湿成分で、つっぱることもありません。

ゆっくりと丁寧になじませていけば、毛穴の汚れを浮かせて絡め取ることができます。口コミでは、ハーバルフレッシュの香りと肌にのせた感触が気持ちいいと好評です。

公式サイトを見てみる

プチプラの人気クレンジングクリームTOP3

どんなに優秀なクレンジングクリームでも、使い続けることができなければ意味がありません。「デパコスは価格が高い…… 」という人は、ドラッグストアで買えるものも選択肢に入れてみましょう。

市販で安いクレンジングクリームでも、自分の肌にあうアイテムが見つかるかもしれませんよ。

ちふれ パーフェクトメーククレンジング

  \ミネラルオイルの力で毛穴OFF/

ちふれ パーフェクトメーククレンジング

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 価格:800円
  • 内容量:120g
  • メーカー:ちふれ化粧品

ちふれのパーフェクトメーククレンジングは、ジェル状のクリームを肌に乗せるとあっという間にオイル状に変化。がっつりメイクはもちろん、毛穴に溜まった汚れまですっきり落としてくれます。

肌のうるおいを守りながら汚れだけを落としてくれるため、洗った後の肌はしっとり♪ 無香料・無着色・ノンオイルの優しい使い心地です。

また、1日1回サクランボ大の量を使うと仮定すると大体1か月で使い切ります。800円という価格の低さは、ひと月に一度買い足したとしても全くお財布に響きません!

公式サイトを見てみる

悪い口コミからみるデメリット

  • おでこにブツブツができた
    31歳
    途中からオデコにブツブツが出来て、原因をいろいろ考えたらどうもこれだったみたいです。基本的にオイルクレンジングが合わないので、コレも合ってなかったんだと思います。

    @cosme

  • 使い心地は良かったのにかぶれた
    25歳
    洗い上がりはほどよくしっとりで好感触だったのですが私には合わなかったようで、翌朝起きると顔全体がとても痒く、頬が真っ赤にかぶれていました。 使い心地が良かったのでとても残念です。

    @cosme


肌に合わず、ブツブツやかぶれが起きたという意見がありました。どんなクレンジングでも少なからず肌に負荷はかかってしまいますが、値段が安いプチプラは試しやすいと言えますね。

良い口コミからみるメリット

  • 頑固なアイメイクも擦らずにするりと落ちる
    とにかくクリームとは思えない馴染みの良さです。あっと言う間にオイル化します。ウォータープルーフのマスカラ(ヒロインメイク)もゴシゴシしなくてもスルッと落ちました。パンダにもならず。リキッドファンデなども楽々です。

    @cosme


  • ニキビなどのトラブルが起きにくくなった
    脂性肌なので、昔はオイルタイプで落としたほうが良いと考えてたんですが、こちらのクリームでゆっくりしっかりクレンジングをするようになってからのほうがニキビも減りましたし、肌の状態が落ち着きました。

    @cosme


  • 乾燥しにくく毛穴の汚れが落ちる!
    私は乾燥肌なので乾燥しないのがとても良かったです。乾燥しにくいのに毛穴の汚れはキレイに取れます!ツルツルになります。クリームですが、少しマッサージするだけですぐに馴染むので肌の負担も少なくて良いと思いました(*^^*)

    @cosme


 乳化しやすい上に毛穴の汚れもしっかり落としてくれて、さらに使用後の乾燥もなし…クレンジングクリームの良い部分を前面に押し出した商品ですね。

公式サイトを見てみる

パーフェクトメーククレンジングの成分と特徴

  • ベビーオイルにも使われる鉱物油「ミネラルオイル」
  • 油分の少ないエモリエント(保湿)成分「イソノナン酸イソトリデシル」
  • 刺激を和らげ、乾燥を防ぐ「ダイズ油」

ミネラルオイル=肌に悪いと思いがちですが、実は鉱物油(ミネラルオイル)そのものは無害。

昔は不純物が混じっているものが多く出回ってたようですが、今は技術が進み精製度も高くなっているので安心して使えます。

パーフェクトメーククレンジングを安く買う方法

ちふれのクレンジングは、全国のドラッグストアをはじめ、公式オンラインショップまたはamazon、楽天で購入できます。

価格は店舗やサイトによって変わりますが、送料を考えると店舗購入が一番お得と言えるでしょう。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年10月現在)

公式オンラインショップamazon楽天
864円1,404円864円

公式サイトを見てみる

ポンズ クリアフェイスクリームクレンジング

   \メイク落としついでにリフトアップも!/

ポンズ クリアフェイスクリームクレンジング

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合88点
  • 参考価格:1,000円
  • 内容量:270g
  • メーカー:ユニリーバ・ジャパン

美容クリームから生まれたこちらのクレンジングは、メイクオフ・マッサージによるリフトアップ・スキンケアの3つの効果が期待できる優れもの。

メイクを落とすついでにマッサージをすれば、たるみがちなお肌もきゅっと引き締めることができますよ。

また、保湿成分である4種の韓植物エキスが蓄積された古い角質を落とし、くすみとは無縁の肌に。270gと大容量なことから、週に5回多めに使っても最大1か月半はもつようです。

他にも、毛穴ケアには青いパッケージの「ポンズ ウォッシャブルコールドクリーム」、エイジングケアには赤いパッケージの「ポンズ エイジビューティー クリームクレンジング」の2種類から選べ、どちらも人気です♪

公式サイトを見てみる 

無印良品 マイルドクリームクレンジング

    \天然うるおい成分で肌しっとり/

無印良品 マイルドクリームクレンジング

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合84点
  • 参考価格:1,000円
  • 内容量:150g
  • メーカー:良品計画

使用後の肌がしっとりすると評判の無印良品のクレンジング。天然うるおい成分のアンズ果汁・桃の葉エキスが乾燥しがちなお肌に働きかけ、洗い上がりはみずみずしい手触りが期待できます。

無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーと、敏感肌の持ち主でも安心してメイクを落とすことができますよ。

使い始めてから、毛穴の黒ずみが減ったという口コミもありました。

公式サイトを見てみる

undefined
はるこ先生
こちらは無添加なので、季節の変わり目などで肌が揺らぎがちな時も、ぜひ使って欲しい商品ですよ。また「オーガニックタイプ」も人気なので、合わなかったという人はこちらを使って見てくださいね♪

【番外編】ドルックス クレンジングクリームN

    \拭き取り専用!だから肌に優しい/

ドルックス クレンジングクリームN

  • 編集部評価:★★★☆☆ 総合79点
  • 参考価格:800円
  • 内容量:135g
  • メーカー:ドルックス

1993年から製造販売されている、長年のファンが多い拭き取り専用のクレンジングクリーム。メイクの落ち具合に加えて使用後のしっとり感は評判が高く、広い世代で人気の商品です。

プチプラなのに毎日使用しても、1か月半程度は持つくらいの量が入っていて嬉しいという意見もあり。乾燥せず、小じわになりにくいという口コミもありました。

拭き取り専用なので手間は少しかかりますが、こっくりしたクリームを手に取る度に香るジャスミンの香りが気分をリラックスさせてくれますよ。 

公式サイトを見てみる

アッキー
がっつりメイクを落とすことができる点が魅力的ですね。優れた洗浄力を持っているのに乾燥に繋がりにくく、それどころか肌荒れが改善したという驚きの口コミが。濃い目に化粧をした日でも安心してクレンジングができそうです。

クレンジングクリームの正しい使い方

どんなに良いクレンジングクリームを手に入れても、使い方が間違っていたら肌にとって毒と同じ。

クリームタイプの力を最大限に発揮するために、正しいメイクの落とし方を覚えておきましょう。

ポイントメイクは先に落とす

目元などのメイクは皮脂や汗で落ちないように、ウォータープルーフのマスカラやアイライナーがよく使われます。

軽いポイントメイクであればいつも通りクレンジングをする際簡単に落ちてしまいますが、皮脂や汗に強いメイクはクリームタイプのクレンジング剤では思うように落ちてくれないのが現状です。

クレンジングクリームでこのようなメイクを落とそうとすると皮膚の薄い目元をこすってシミやシワの原因になったり、皮膚が炎症を起こしてしまうことも。

落ちづらいメイクを無理やりクリームクレンジングで落とすよりも、ポイントメイク専用のリムーバーで先にポイントメイクを落としておくのが賢い方法です。

リムーバーそのものは洗浄力が高いため顔全体へ使うことはできませんが、目や唇などの濃いメイクを落とすにはちょうど良いでしょう。

使い方はコットンにリムーバーを含ませて落としたいメイクの部分に乗せ、約1分待つだけ。

短時間でメイク自体はしっかりと浮かせることができますので、その後は力を入れずにコットンを滑らせるだけでするりと汚れが落ちるでしょう。

はるこ先生
中途半端にアイメイクを浮かせてクレンジングをすると、それが額や頬へと広がってしまうの。当然それらもクリームだけじゃ十分に落ちてくれないから、メイクの色素を顔中に広げただけってことに…肌にも悪いし、見た目にも恐ろしい結果になるわよ。
アッキー
どうせしっかり落ちてくれないなら、ポイントリムーバーを使った方が肌への負担を最小限にとどめて、かつすべてのメイクを最後まで落とせますね。でも、洗浄力の高いポイントリムーバーが肌に残ったままだと刺激になりかねませんので、使用後は必ずクリームクレンジングで洗って下さい。

乳化(転相)させる

クレンジングクリームを顔に乗せたばかりの頃はまだ固く、乳化するまでは化粧に馴染みにくくなります。

そして、乳化前のクリームはメイク落ちが悪いばかりかテクスチャーも固いため、それで顔をこすると摩擦が生じてしまい、刺激を与えることに繋がってしまいます。

クレンジングクリームは、顔に馴染ませたら乳化するまで待つのが基本。クリームに触れている指先が突然軽くなる瞬間が乳化の合図ですので、それまではメイクを無理に落とすのはやめておきましょう。

とはいえ、クレンジングの種類や使用する環境によって、なかなかクリームが柔らかくならないということもあるはず。

「いつまで経っても乳化しない」という時の対処法をまとめてみましたので、クレンジングクリームを使う際の参考にして下さい。

クレンジングクリームが乳化(転相)しない時の対処法

  • クリームを温めてから顔に乗せる
  • 乾いた手と顔で使う
  • 一度の使用量を守る

クリームを温めてから顔に乗せる

クレンジングクリームは熱によって乳化するという性質を持っています。そのため、手のひらなどでクリームを温めてから使った方が、比較的乳化するタイミングが早くなるでしょう。

逆に、クリームの温度が下がればテクスチャーは固くなるので注意。クレンジングクリームを気温の低い場所に置いておくと乳化するまで時間がかかりますので、暖かい部屋で保存した方がよいかもしれません。

乾いた手と顔で使う

クレンジングクリームにおける乳化(転相)とは、顔の熱によってクリームの成分が蒸発し、油分の割合の方が多くなることを指すとお話ししました。

しかし、だからこそ手や顔が濡れたままの状態で使用するとクリーム内の水分量が増えてしまい、油分が優勢になるまで時間がかかってしまいます。

できるだけ早く乳化させたいのなら、乾いた手と顔で使うこと。

浴室にクレンジングクリームを置くと容器の中に水が入ってしまうことがあり、品質が劣化してしまいますので、クリームは必ず水気の無い場所に置きましょう。

一度の使用量を守る

メイクを落としやすくしようと大量のクレンジングクリームを顔に乗せてしまうと、クリーム全体に体温が行き渡るまでに時間がかかるため、乳化するまで時間がかかります。

どのタイプもそうですが、クレンジング剤は適量が一番メイク落としの効果を発揮します。

マスカット1粒分、サクランボ1個分など、一度に使う量はメーカーによって指定されていることが多くありますので、説明書きをよく読んでから使用して下さい。

拭き取る / 流す

クリームタイプのクレンジングには、メイクを落とした後にティッシュなどで拭き取るものと水で洗い流すもの、どちらの方法でクレンジング剤を落としてもよいものが存在します。

汚れを拭き取るタイプの場合

浮かせた汚れを落とす際にティッシュを使うのであれば、「汚れを吸い取る」という意識で使用するとよいでしょう。

具体的なやり方を挙げると、クレンジングクリームを乳化させてメイクを浮かせた後にティッシュ1枚を広げて顔の上に置き、額から顎まで汚れを吸わせるよう意識しながら、顔の丸みにそって上から手を滑らせます。

その後、ティッシュを2つ折りにして指を使いつつ、小鼻の脇や目の周りなど細かい部分を優しく拭き取って下さい。

洗い流すタイプの場合

温度が下がると固まる性質を持つクリームタイプのクレンジング剤は、冷たい水を使うとすすいだ後もべたつきが残ってしまうことがあります。

洗い流す際は、できるだけぬるま湯を使った方がさっぱりとした洗い上がりになるでしょう。

汚れの取り除き方法が指定されているものもありますが、クレンジングクリームは拭き取り・洗い流し両用のタイプが多く存在します。その場合はどちらを選んでも害はありませんので、好みで使い分けて下さいね。

クレンジングクリームはマツエクにも使えるの?

使えないこともありませんが、あまりおすすめはしません。

マツエクとは、人工的に作られたまつ毛を特殊な接着材で自分のまつ毛につけるもの。

その際に使われる接着剤はオイルに弱いという性質を持っているため、マツエクをつけた部分の汚れを油分が入っているクレンジングクリームで落とそうとすると、マツエクそのものが取れてしまう可能性があります。

結論としては、マツエクにはクレンジングクリームをあまり使わない方がよいでしょう。

一番良いのが、アイメイクの部分だけオイルが入っていないリキッドタイプのクレンジング剤や、ポイントメイク専用のリムーバーを染み込ませたコットンで落とすという方法。

その後、目元以外をクレンジングクリームで落とせば、マツエクの接着部分が油分によってもろくなることはないでしょう。

クレンジングクリームで毛穴ケアしよう!

クレンジングにおいて、メイクの成分を残さずにすっきりと落とすことはもちろん大切なことです。

でも、洗浄力だけを重視すると土台となる肌へのダメージを無視することになり、敏感肌やシワなどのなかなか改善するのが難しいトラブルを引き起こしてしまいます。

化粧を最後まで落とすのは大事ですが、何よりも自分の肌をいたわってあげることに重点を置きたいもの。

クレンジングクリームを正しく使って素の肌が健康的なみずみずしさを取り戻せば、その上に重ねるメイクはより美しく映えるでしょう。

もう一度商品を見たい方は、おすすめのクレンジングクリームTOP3へ♪