ニキビをはちみつでキレイにしよう。塗っても食べても効果バツグン!


頬やおでこのニキビにはちみつが良い?

ニキビにははちみつが良いと知っていますか?思春期ニキビや大人ニキビなど、ニキビは年代関係なく悩みの種……ニキビの原因はさまざまで、女性ホルモンバランスの乱れや皮脂の多さ・乾燥などがあります。ニキビができていると化粧をするのを我慢している・メイクのノリが悪い・ニキビが気になるなどの悩みを抱えている人も多いと思います。しかし、はちみつは原因が違うニキビにも効果があるといわれています。ここでは、私水野がはちみつの効果やケアの仕方をご紹介します。

はちみつのニキビ・吹き出物への効果

優秀な抗菌効果でアクネ菌退治

アクネ菌は、元から肌に存在している菌なのだそうです。その菌が毛穴に入り込むとニキビになってしまうといわれています。アクネ菌は皮脂が好物で、繁殖する原因になるので肌を清潔にすることも重要です。はちみつに含まれているプロポリスには優秀な抗菌効果があるので、アクネ菌を退治してニキビ予防や改善などが期待できます。さらに、マヌカハニーというはちみつにはさらに強力な抗菌効果があるそうです。

プロポリスの抗酸化作用

ハチミツに含まれているプロポリスは抗菌効果もあり、さらに抗酸化作用があるといわれています。炎症を抑えたり免疫力を高めたりする効果があり、さらにビタミンはミネラルが含まれているので、美肌効果も高い成分です。プロポリスには抗酸化作用効果のあるフラボノイドが多く含まれています。抗酸化作用で酸化した肌のターンオーバーを促したりとシミやくすみの原因になる活性酵素を抑えてくれる効果があるそうです。エイジングケアもはちみつでできるなんて驚きです。

保湿効果

はちみつは、とても栄養満点で美容効果も高いといわれています。180種類以上(アミノ酸・ミネラル・ビタミンC・タンパク質など)の成分が入っていて、優れた保湿効果を持っているそうです。肌に潤いを与えてしっとりした肌にしてくれる効果があり、さらに保水力もあるのでハリも与えてくれるといわれています。スキンケア化粧品の成分としてよく使われているハチミツは、とても万能な素材といえます。美肌を保つサポートをしてくれるので、健康的な肌を手に入れたい・維持したい人には必見です。

ビタミンCが赤みニキビに効果的 

赤みニキビとは炎症しているニキビのことです。ニキビを引き起こす原因である活性酵素を分解する効果があるので、ニキビの炎症を鎮めてくれるそうです。さらに、ニキビの改善だけではく予防にも効果があるといわれています。思春期ニキビは、主に皮脂の分泌が多く毛穴に詰まってできてしまいます。しかしはちみつのビタミンCは皮脂の分泌も抑えてくれるので、ニキビができやすい肌をできにくい状態にする効果が期待できます。ニキビ肌が気になっている人にはおすすめです。


ビタミンBの美肌効果

ビタミンBは美肌効果が抜群で、美肌を守るためには必要な成分です。肌が再生するのをサポートして免疫力を高めてくれます。さらに皮膚に栄養を運んだり、抗炎症効果など肌トラブルを抱えている人には嬉しい効果ばかりのようです。肌が健康的な状態でいるために、重要な役割をしているといえます。ビタミン類は、肌シミやくすみなどの老化の原因でもあるターンオーバーを促して正常に機能させるのにも必要な成分でもあるのです。


ニキビに良い栄養たっぷり

グルコン酸

はちみつに含まれているグルコン酸は、高い抗菌作用の効果があるそうです。健やかな肌を保つのに必要なビタミンB群が作られるのを促進したり、肌トラブルの原因となる悪玉菌が増えるのを抑制してくれる効果もあります。

グルコースオキシターゼ

高い抗菌力があるといわれています。過酸化水素を作ることができ、肌に悪い影響を与える悪玉菌(アクネ菌など)だけを撃退してくれるそうです。グルコン酸やグルコースオキシターゼは善玉菌を増やして、腸内環境を整えることができるので肌トラブルの原因にもなる便秘改善にも役立ちます。

はちみつの糖質には、グルコース(ブドウ糖)が含まれています。グルコースには、人間が生きるのに必要な糖分で、肌には保湿効果や潤いを守る効果があるそうです。肌を乾燥から守ってくれるそうなので、乾燥肌の人にも必見です。

軽いピーリング効果も

はちみつは抗酸化作用だけではなく軽いピーリング効果もあるといわれています。古い角質が肌に残っていると、スキンケアをしていても効果を十分に得られなくなってしまうそうです。そして古い角質が溜まってしまうと肌のくすみなどの原因になってしまいます。しかしはちみつのピーリング効果によって古い角質を取り除けるので、くすみなどの美白を妨げる肌トラブルから肌を守ってくれるのです。

食べると腸内環境も改善

はちみつに含まれている、グルコン酸やオリゴ糖には腸内を整えて便秘を解消してくれるビフィズス菌を増やす効果があるそうです。含まれているオリゴ糖が、ビフィズス菌のエサになってくれるのでさらに菌を増やすことができます。さらに、はちみつには腸内フローラを整える効果もあるといわれています。ハチミツは食品としてもスキンケアにも役立つ優れものといえます。

ニキビ効果の高いはちみつの選び方

非加熱で100%天然であること

ニキビケアで使うはちみつは、なんでも良いというわけではないので注意しましょう。選ぶポイントは非加熱で100%天然であることです。なぜ非加熱かというと、はちみつの高い栄養素がスキンケアに効果がありますが熱に弱くなっています。栄養素によってスキンケア効果が生まれるので、非加熱のはちみつを選ぶようにしましょう。さらに100%天然の純粋のものを選ぶ理由としては、加糖など余計な成分が配合されているとはちみつの栄養価が減少してしまうからなのだそうです。

色濃いはちみつがニキビ効果が高い

色が濃いはちみつはニキビ効果が高いといわれています。なぜ効果が高いのかというと、色が濃いはちみつにはミネラルやポリフェノールなどが多く含まれているので抗酸化作用の効果がアップするそうです。活性酵素がニキビの炎症やニキビ跡を引きおこしてしまうといわれているので、抗酸化作用の効果がアップするとより活性酵素が抑えられニキビ予防やニキビ肌の改善に高い効果が得られるといえるでしょう。

殺菌力で選ぶならマヌカハニー

食べると風邪などにも良いといわれているニュージーランドが原産国のマヌカハニー。ふつうのはちみつより殺菌力が高いそうです。含まれているメチルグルオキサールには大腸菌やピロリ菌・サルモネラ菌など多くの菌に効果があり、強力な抗菌力があるそうです。そして、もちろんニキビの原因になるアクネ菌も抗菌してくれます。はちみつとは思えないほどの抗菌力はニュージーランドでは治療目的としても使われているようです。MGO数値が高いほど殺菌力が高いので、購入するときはチェックしてみるといいでしょう。

はちみつニキビケアのやり方

はちみつ洗顔

基本のやり方

はちみつがあらかじめ配合されている洗顔料も販売していますが、普段使っている洗顔料にはちみつを混ぜて洗顔をしても良いそうです。

  1. 手を洗って清潔な状態にします。
  2. 32℃ほどのぬるいお湯で顔を洗います。
  3. 最初に洗顔料を良く泡立てます。きめ細やかな泡になるようにしっかり泡立てましょう。
  4. ティースプーン1杯のはちみつを泡立てた洗顔料に混ぜます。
  5. Tゾーン・顎・頬・目・口元の順に泡を乗せて、優しく洗います。
  6. 洗顔料が顔に残らないように、ぬるま湯で洗い流します。
  7. きれいなタオルで優しく、水分をとります。

このときゴシゴシ洗顔料で洗ったり、タオルで強く擦って拭くと肌を痛めてしまう可能性があるので、優しくを心がけましょう。

思春期ニキビにもOK

はちみつには、思春期ニキビの原因のほとんどが、皮脂がたくさん分泌して毛穴を詰まらせてしまうことだといわれています。含まれているビタミンCは皮脂量を抑えてくれる効果があるとされているので効果的です。さらに、アクネ菌を殺菌してくれるので思春期ニキビに悩んでいる人の強い味方になります。

肌に塗るだけ、はちみつパック

基本のやり方

入浴時にパックすると、塗りやすいそうです。

  1. メイクなどを落として洗顔します。
  2. スプーン1杯分のはちみつを手にとります。
  3. 顔全体に馴染ませます。
  4. ラップを顔に乗せます。※このとき、ラップは息ができるようにあらかじめ、鼻や口に穴を空けておくといいでしょう。
  5. 5分程放置してからぬるま湯で洗い流します。

パックした後の洗顔は必要ありませんが、はちみつが肌に残らないようにしっかり流しましょう。入浴時じゃない時にパックをするなら10分ほど放置すると良いそうです。

はちみつ+オリーブオイル

はちみつにオリーブオイルをプラスしてパックをする方法もあります。
  1. 洗顔をして、化粧水で肌を潤わせます。
  2. 非加熱の天然はちみつを、小さじ1杯+オリーブオイル5滴程を混ぜます。
  3. 顔全体に馴染ませて、2分程放置します。
  4. ぬるま湯で洗い流して完了です。

寝ながらできるはちみつパック

寝ながらできるはちみつパックは、山田養蜂場のはちみつを使ったスキンケアシリーズのハニーラボパックです。夜、顔全体に馴染ませて眠るだけになります。はちみつがそのまま配合されているので、肌に潤いを与えてハリも与えてくれるそうです。天然由来成分でできているので、肌にも優しく美容エキスが配合されています。肌バリアを高めてコンディションを整えてくれる効果があるそうです。

無香料・無着色料・無鉱物油・パラベンフリー

内容量/価格:50ml/4,500円

ハニーラボパックの購入はこちら

毎日やってもOK?

美容効果が高いといわれているはちみつパック。毎日でもやりたいですよね。市販のパックなどを使う場合は、1週間に1回くらいの頻度が良いとされています。しかし、はちみつパックは肌に刺激を与えるものではないので毎日行っても良いそうです。保湿効果や美容効果のあるはちみつパックを、毎日やっても良いなんて嬉しいですね。しかし1週間に1、2回でも美容効果は期待できるといわれているので忙しい人にもおすすめです。

ニキビ悪化させないためポイント

はちみつパックをしたら肌が赤くなった、痒くなったなどの異常を感じたら中止しましょう。低刺激だからといって誰もが使えるわけではありません。アレルギーを持っている人など、はちみつが肌に合わない人もいるので、パッチテストをしてからパックをすると良いでしょう
(合わない人がいることを紹介した上で(どんな人に合わないかも紹介できると◎)、パッチテストなどをおすすめしてください)

<パッチテストの方法>

  1. はちみつを腕の内側に1円玉くらいの大きさにぬります。
  2. その上から絆創膏をはります。
  3. 約24時間観察して何もなければ、肌に使って試してみるといいでしょう。

もし、赤くなったり、かゆみがでた場合はよく洗い流してください。洗い流しても症状が改善されなかったら、皮膚科などで受診することをおすすめします。

はちみつを食べて肌荒れケア

はちみつは食べてもニキビに効果あり

ニキビは便秘などが原因でもできてしまうそうです。便秘になってしまうと、外に出さなければ行けない毒素が体に残って肌荒れやニキビを引き起こしてしまいます。しかし、上記でも説明したように悪玉菌を除去して含まれているオリゴ糖などがエサになってビフィズス菌を増やす整腸作用があるので、便秘解消の効果が期待できます。ニキビ肌で普段から便秘で悩んでいる人は、はちみつを食べて内側からきれいにしてみるといいかもしれません。

砂糖の代わりにはちみつを使う

砂糖を摂取しすぎると、血流の悪化やインシュリンの分泌量が多くなったりなど肌には悪影響がを与えてしまいます。そうすると、体温が低下したりターンオーバーが乱れたり、免疫力が下がったりと肌が荒れてニキビの原因にもなってしまうといわれています。そうならないためには、砂糖の代わりにはちみつを使うようにするといいでしょう。ヨーグルト・紅茶・コーヒーなど普段砂糖を入れているものに、はちみつを代わりに入れてみるのをおすすめします。ホットミルクを飲む前に溶かすとリラックス効果があるそうです。


加熱せずに摂取する

はちみつは加熱すると、せっかく豊富な栄養が壊れてしまうといわれています。しかし、ケーキなどの焼くレシピにも使われていることが多いですよね。では、何度以上に加熱すとダメなのかというと、65℃以上だといわれています。ビタミンCなどの成分が破壊されてしまうので、オープンなどで約お菓子には入れると美味しいですが栄養素は少し壊されてしまうようですね。飲み物などに混ぜる場合も45℃以下のものに混ぜる方が栄養を壊さずにすむのでいいでしょう。

寝る前が効果的

はちみつは、寝る前にティースプーン1杯を1から2杯食べると胃の調子を整えてくれる効果があるので、普段から暴飲暴食をしている人におすすめです。胃の調子が悪いと肌荒れやニキビなどを引き起こしてしまう可能性があります。胃の調子が悪いなと感じたときは、寝る前にはちみつを食べてコンディションを整えるとニキビ予防にもつながるのです。

おすすめは相乗効果のはちみつレモン

おいしいはちみつレモンがニキビに効果があるなんて嬉しいですよね。はちみつレモンは美肌効果や疲労回復・冷え症など幅広い効果がある優れた食品です。レモンには多くのビタミンCが含まれています。デトックス効果やシミなどを予防したり、血液をきれいにする効果もあるそうです。さらにビタミンCはコラーゲンを作り出すのに必要な成分なので、美肌になるサポートをしてくれる成分がたくさん含まれています。はちみつとレモンで簡単に作れるので、自宅で作り置きして朝や寝る前に飲むようにすると体の内側からニキビや肌荒れ対策ができるのではないでしょうか。


ニキビにおすすめスキンケア3選

ノブAC(NOV)

Source: 公式サイト

ニキビケアにはスキンケアも大切です。1日の汚れをきれいに洗い流すと、その後の美容成分などがよく肌に行き渡るようになるそうです。ノブのACシリーズは乾燥や敏感肌によってできる大人ニキビのことを考えて作られているシリーズです。大人ニキビの原因でもある乾燥から肌を守るためには肌に潤いを与えて、低下したバリア機能を高めて潤いを保持しなければいけません。ノブACシリーズのトライアルセットは、クレンジング・洗顔・化粧水・保湿まで、ニキビ肌に優しい成分でできている4つのスキンケア商品が試せるのでおすすめです。

無着色・無香料・オイルフリー・低刺激

ノブACのおすすめポイント

  • 乾燥したニキビ肌に効果的
  • オイルフリーで低刺激
  • シリーズで揃えられる

価格:1,500円

ノブAC トライアルセットの購入はこちら

プロアクティブ+ 

Source: 公式サイト

CMなどでも有名なプロアクティブのシリーズです。プロアクティブ+は、肌に優しい成分で効果を実感できるように開発されたシリーズです。ニキビと同時に起きる肌の悩みにも働きかけ、トラブルの起きにくい健康的な肌にしてくれる効果があるそうです。プロアクティブ+の薬用3ステップ30日間サイズセットは洗顔料・美容液・薬用クリームが試せるのでおすすめです。洗顔料で毛穴の汚れを洗い流し、美容液でニキビ有効成分や潤いを肌に与えてニキビ予防をします。さらに、薬用クリームには美白成分も配合されているので、ニキビケアをしながら美白を目指すことができるそうです。

プロアクティブ+のおすすめポイント

  • 肌に優しい成分でできている
  • 幅広い肌の悩みに働きかける
  • 肌のコンディションを整えてくれる

価格:4,537円

プロアクティブ+ 薬用3ステップ30日間サイズセットの購入はこちら

ルナメアAC

大人ニキビで悩まないような肌にするには、毛穴の汚れをおとして潤いを与えることが必要なのだそうです。ルナメアACは独自開発されたアクネシューターを使っているので、ニキビ予防の有効成分などが肌の奥まで浸透しやすいそうです。ルナメアACの1週間お手入れキットは、メイク落とし・洗顔・化粧水・ジェルクリームの4つのスキンケア商品のセットになっているので、一通り試すことができるのでおすすめです。ニキビの原因となる毛穴の汚れを落として、ハーブ由来の潤い成分が肌に潤いを与えて、その状態を保持しニキビケアができます。肌への優しさを考えた2つのフリー処方です。

無香料・合成着色料不使用

ルナメアACのおすすめポイント

  • ニキビの原因でもある毛穴の汚れから改善
  • 肌の奥まで浸透しやすい成分配合
  • ハーブ由来の潤い成分が配合

価格:1,000円

ルナメアAC 1週間お手入れキットの購入はこちら

他にもこちらの記事で、ニキビ肌にピッタリの化粧品を紹介しています。

ニキビにはちみつは良い。でも無理して使う必要はなし!

みなさん、いかがでしたか?はちみつは体に良いだけではなく、塗っても美容効果があるなんでびっくりですね。栄養価が高いはちみつはとても万能だといえます。しかし、肌に合う合わないは個人差があるので無理をして使うことはありません。はちみつの効果ははちみつでなくても得られます。もし肌に合わない場合はニキビ肌用のスキンケア化粧品を使うと良いでしょう。そして、はちみつの効果を実感したいけど、顔にぬるのが抵抗ある人ははちみつの入ったスキンケア商品も販売されているのでおすすめです。