ニキビを冷やすのはNG? 気になる理由と正しいニキビの対処法を解説

ニキビを冷やすとニキビの治りは早くなるの?

巷やネットでは、ニキビを冷やすと早く治るという噂が広がっています。噂の方法は、氷でニキビを直接冷やすだけです。そうすると、毛穴が引き締まったり、皮脂が分泌するのを抑制できるから、ニキビが早く治るとか治らないとか……。

この噂、あなたは信じますか?それとも信じないですか?助手のアッキーにも聞いてみましょう!


undefined
はるこさん
あっきー、ニキビを氷で冷やすと早く治るっていうのは、正解だと思う?それとも間違い?
undefined
あっきー
うーん、スポーツした後なんかだと、ニキビ予防のために、なんとなく水で顔洗ったりしますけど……。
undefined
はるこさん
そうね、汗を流すために、水で顔を洗うだけなら、お肌に必要な皮脂まで落とす心配もないし、毛穴が引き締まるので、ニキビ予防には効果的かもしれないね。
undefined
あっきー
それで、できてしまったニキビを冷やすのはどうなんですか?
undefined
はるこさん
んー、じゃあ正解を言っちゃうわね!ニキビは冷やしても治らないし、むしろ悪化する可能性があります!!
undefined
あっきー
えー、そうなんですかー。
undefined
はるこさん
だから、今回はニキビを冷やさず、生活習慣や食生活を改善してニキビを治す方法について解説するね!

 

ニキビを冷やしてもニキビが治らない理由!

ニキビを治すための方法の前に、まずはニキビを冷やしても治らない理由を説明します。原因や理由をしっかりと頭に入れることはとっても大切なんですよ。

血行が悪くなる

ニキビを冷やすことによって、血行が悪くなります。「体を冷やすと血行が悪くなる」って言いますよね。実は、ニキビも同じです。そして、血行が悪くなれば、栄養がお肌の隅まで届かずターンオーバーがうまく行われなくなってしまいます。

また、ターンオーバーがうまく行われないことによって、ニキビ跡が残る原因にもなってしまうんです。

undefined
あっきー
先生、せっかくなのでターンオーバーについて詳しく説明してくださーい!
undefined
はるこさん
了解!ターンオーバーとは、ズバリお肌の生まれ変わりのことです!目的は健康で若い角質層を生み出すこと。つまり、お肌の表面の古くなった角質を剥がして、新しい細胞と入れ替わることによって、常にお肌は綺麗な状態でいられるんだよ♪
undefined
あっきー
じゃあ、ターンオーバーは早い方がいいんですね!?
undefined
はるこさん
そう思われがちだけど、実はそれがそうでもないの(>_<)
もちろん、遅いのはダメだけど、ターンオーバーが早すぎるってことは未完成な細胞が表面に出てきちゃうってことなの。そうすると、お肌のバリア機能が下がったり、乾燥しやすくなっちゃうんだ(T_T)

   

undefined
あっきー
遅すぎても早すぎてもダメ。正常な周期で行われなきゃいけないんですね!

肌が乾燥する

ニキビを冷やすとお肌を守るために必要な皮脂が落ちてしまいます。お肌の表面の皮脂がなくなると、お肌の中が水分はどんどん逃げるので、乾燥の原因になってしまうのですね。そして、お肌が乾燥するとバリア機能が下がるので、今度は自分を守ろうと皮脂を過剰に分泌し始めます。そうすると、ニキビが悪化したり、新しいニキビができてしまうっていうのは、もうお分かりですよね……。

冷やしたところでアクネ菌がいなくなるわけではないから

ニキビの根本的な原因はアクネ菌が過剰に増殖することです。だけど、冷やしたところでアクネ菌がいなくなるわけではないですよね。だから、ニキビを冷やすことは、ニキビを悪化させることがあっても、残念ながら改善させることはないんです。

そもそも火傷や怪我による腫れを冷やすのとはわけが違う

火傷や怪我をした時の腫れは冷やすのが常識ですよね。しかしあれは、皮膚の表面で炎症が起きているから冷やすことによって腫れを抑える効果が期待できるからなのです。しかし、ニキビは毛穴、つまりお肌の奥で炎症が起きています。だから冷やしたところでデメリットはあってもメリットを得られることはないのです。

また、火傷をした直後に冷やすのは、熱で火傷を負った周りの組織まで破壊してしまうのを防ぐためです。ニキビの場合は、すでに炎症が起きてしまっているので、後から冷やしても意味がありません。

undefined
あっきー
はるこさん、じゃあ、ニキビを冷やすことは全く意味がないんですね……(T_T)
undefined
はるこさん
うーん、「全く」と言われると、ちょっと違うかも。
undefined
あっきー
え!なにかメリットがあるんですか!?
undefined
はるこさん
ニキビが腫れて熱を持って、とっても痛いときってあるよね。そういう場合は痛みを和らげる効果があるの。氷で直接冷やすのは凍傷になる危険性もあるので、ローションやお水で冷やすのがオススメ♪
だけど、熱も痛みも引いたニキビを冷やすことはデメリットしかないから、絶対にやめてね!

   

冷やしてダメなら温めてみる?

ニキビを冷やしてもいいことナシ!ということは分かっていただけたと思いますが、逆に温めるのはどうでしょうか?実は、温めるといいことだらけなんです。どんないいことがあるか、正しい温め方などを順番にご説明しますね!

温めることの効果

毛穴が広がる

洗顔をする前に、顔を温めておくと、毛穴が広がります。そうすると、毛穴の奥に詰まった余計な皮脂を落としやすくなります。洗顔前に顔を温める場合は、蒸しタオルを使ってもいいし、ぬるま湯で濡らしておくだけでも大丈夫です。ただし、熱すぎるお湯やシャワーを使って温めるのはやめてくださいね。お肌を守ってくれる必要な皮脂まで落としてしまう原因なります。

血行が良くなる

血行がよくなると、体の隅まで栄養が行き渡ったり、老廃物が溜まらず体外へ排出されやすくなります。そうすると、代謝が良くなるので、ターンオーバーが正常に促されます。ターンオーバーが正常化するとどんないいことがあるか説明しますね!

●美肌

お肌の表面の古く固くなった角質が剥がれ落ちることで、お肌の柔らかさを取り戻すことができます。また、新しい皮膚細胞がお肌の表面にでてくることによって、お肌の張りやなめらかさも手に入れることができますよ♪

●シミ(色素沈着)

血行をよくすることは、シミ予防にも効果的ですが、まずはシミの種類について見ていきましょう!

・老人性色素斑

加齢によるシミです。両頬あたりに多く、いびつな丸い形をしていることが多いです。

・肝斑

おでこや目の下、口周りに多くできます。大きさは小さく、モヤモヤっとしたものが多いです。

・そばかす

頬や鼻の周辺にできます。直径は数ミリ程度の点々であることが多いです。漫画やアニメでもそばかすが描かれたキャラクターは多いので、想像しやすいかもしれませんね。

★血行をよくすることのシミへの効果★

血行がよくなると、ターンオーバーがうまくいき、お肌の表面に新しい皮膚がでてきます。つまり、お肌の表面にできたシミは、そのお肌を新しくすることによって消すことができます。そして、特に肝斑のシミはターンオーバーの正常化が重要なんです。

ただ、老人性色素斑の場合は、過去に受けた紫外線の影響が積み重なってできたシミなので、ターンオーバーを正常化するだけでは、消すのが難しい場合があります。

●ニキビ

ニキビの根本的な原因は、毛穴に皮脂や古い角質がつまったり、固い角質によって毛穴が小さくなってつまりやすくなることが原因です。だけど、ターンオーバーが正常化することによって、古い角質や固い角質を取り除くことができるので、ニキビの根本的な予防にもなります。

●ニキビ跡

ニキビ跡は、悪化したニキビの傷跡がお肌の奥に残っていることが原因です。だけど、しっかりとターンオーバーでお肌の細胞が入れ替わることによって、ニキビ跡を早く消すことができます。

ホルモンバランスが整う

体を温めて、ホルモンバランスを整えると、女性ホルモンの分泌が活発になります。もし、男性ホルモンの分泌の方が活発だった場合、皮脂腺が刺激されるので、余計な皮脂が分泌されて脂性肌になったり、ニキビができやすくなってしまいます。ホルモンバランスを整えて、新しいニキビができるのを予防しましょう♪

●冷えによってホルモンバランスの乱れが起きる2つの理由

1.脳の視床下部が原因

ホルモンの分泌量と自律神経は脳の視床下部がコントロールしています。また、自律神経は体温を調整する働きもあるので、逆に言えば体が冷えると自律神経が乱れてしまうんです。そして、自律神経が乱れることにより、ホルモンバランスまでもが乱れてしまいます。

2.血行不良

体が冷えると、血行が悪くなります。血行不良になることによって、栄養や酸素、ホルモンなどが隅々まで行き渡らなくなるので、結果としてホルモンのバランスが乱れてしまいます。

温める方法

では、次は効果的に体を温める方法をご紹介しますね!

入浴

体を温めるために効果的なのが、入浴。

★入浴するときのポイント★

●38~40℃程度のぬるめのお湯に浸かること

「体を温めるためにアツ~いお湯に入ってるよ!」って方も多いかもしれませんが、実は体の芯まで温めるには、ぬるめのお湯に長く浸かった方が効果的です。逆に、40℃以上の熱いお湯に浸かってしまうと、自律神経の交感神経が優位になってしまうので、血管が収縮してしまいます。そうすると、体表面を温めることはできても、体の内部は温まりにくくなります。

●30分以上浸かること!

ぬるめのお湯で体を温めるためには、30分以上入浴する必要があります。ゆっくりとお湯に浸かることによって、自律神経の副交感神経が優位になって、血管が拡張します。そうすると、血行もよくなりますよ♪

●全身浴がベスト!

リラックスするためには半身浴がいいと言われていますが、体を温めるためには、実は全身浴がいいんです!全身浴をすると、お湯の水圧が、血管が圧迫して、心臓のポンプの役割を助けてくれます。そうすると、血行がよくなります。

●シャワーだけで済ませるのはやめましょう

時間や水圧のことを考えると、シャワーではやっぱり体が温まりにくくなります。また、シャワーで体が温まった気がしても、それは、体の表面だけが温まっていて、体の芯は冷えていることが多いので、気を付けたいですね。


undefined
あっきー
先生~、毎日お湯に浸かるのがベストだっていうのは分かるんだけど、やっぱり忙しくて……。
undefined
はるこさん
そうだよね。そういうときは、シャワーで首、脇、手足の付け根などのリンパ節を徹底的に温めてあげよう!湯船に浸かるほどの効果はなくても、体を温めることができるよ♪

  

食事

普段口にするものに気を使うだけでも、冷えを改善して体を温めることはできます。食事や間食は1日数回することなので、ちょっと意識を変えるだけで体を温めることができたら嬉しいですよね!

●冷たい飲み物や食べ物は食べない

冷たい飲み物や食べ物は内臓を冷やしてしまいます。そうすると、血行が悪くなってしまうんです。普段から、アイスクリームや冷たいジュースなんかはなるべく避けるように心がけましょう!また、飲み物を飲むときは、ホットや常温で飲むのがベストです。


undefined
はるこさん
★はるこのワンポイントアドバイス★
「どうしても、冷たいものが好きでやめられない!」って人いますよね?そういう人は、朝起きたときに白湯をコップ1杯飲むようにしましょう♪眠っている間に失われた水分を補給することもできるし、内臓を温めることによって、代謝がよくなるので、美肌作りにも◎

 

●食べ過ぎるのをやめる

飲み会や友達と食事に行くとついつい食べ過ぎちゃいますよね。私もついつい……、ということがよくあります。だけど、お腹いっぱいに食べてしまうと、血液は消化のために胃腸に集まってきます。つまり、全身の血液循環がうまくいかなくなるので、冷え性に繋がってしまうんです。

ちなみに、「食べた後に眠くなる」っていうのは、血液が胃腸に集まって、脳にまで血液がうまく送られていない証拠なんです。

●体を温める食材を食べる

体を温める食材をご紹介しますね♪

種類一言コメント
芋類地下で育った野菜は、自分自身で熱を持っているために、太陽が当たらない地下でも育つことができます。つまり、その熱を持っている芋を食べることで体を温めることができるのです。また、血管のの機能や血行をよくするビタミンCやビタミンEが含まれています。具体的な例としては、ジャガイモ、サトイモ、サツマイモなどがありますね。
根菜類芋類と同じ原理ですが、根は熱を持っているので、太陽から逃れるために、どんどん地下に伸びてきます。ゴボウ、レンコンなどがオススメです。
寒いところで育った野菜寒い地域の人は、自然と体が温まるものを食べます。つまり、寒い地域でとれる食べ物は体を温めてくれるんです。具体的には、リンゴ、サクランボなどがあります。
生姜生姜には辛み成分であるジンゲロールとショウガオールという成分が含まれています。この2つは血行をよくしてくれるので、体が温まります。
にんにくアリシンとアリシンという成分が含まれていて、代謝をUPされてくれるんです!つまり、体も温まるってことですね♪
唐辛子唐辛子にはカプサイシンという辛み成分が含まれています。このカプサイシンは毛細血管の血行をよくしてくれます。たしかに、韓国料理などの唐辛子の入った料理を食べるだけで、体が熱-くなって汗がたくさんでてきますよね。
ねぎねぎにはにんにくと同じアリシンやビタミンCが豊富に含まれています。だから、体の血行をよくして体を温めてくれます。


undefined
はるこさん
体を温める野菜をご紹介したけど、これらの野菜は生で食べるのはNG!逆に体を冷やしちゃうんです。食べるときは、必ず加熱してから食べてくださいね♪

一口大に野菜を切って、コンソメと適量の水を入れてスープとして煮込んじゃうと色んな野菜が一度で取れるし、体もポカポカだよ☆
undefined
あっきー
うーん、でも色んな野菜を買ってくるのは面倒だな~。そもそも、家に帰ってから料理するのが大変なんですよねぇ……。
undefined
はるこさん
もー!アッキーはズボラだなぁ!特別にもっと簡単なポカポカドリンクのレシピを教えてあげる☆

コップにすった生姜とにんにくを小さじ半杯程度入れてお湯で溶かすだけ!味が足りなければ、ちょこーっとだけお醤油を入れてもいいし、生姜とにんにくはチューブでもいいよ♪簡単だけど、これが結構いけるんだよね~!

 

undefined
あっきー
ありがとうございます!これなら簡単にできるし、寝る前のドリンクにしてもいいですね!
undefined
はるこさん
体を温める食材もレシピもレクチャーしたし、せっかくだから体を冷やしちゃう食べ物についても勉強してもらおうかな!


【これはNG!体を冷やす食材】

・夏野菜

トマトやキュウリ、ナスなど夏が旬の野菜って美味しいですよね。だけど、これは、体を冷やすために夏に食べることが多いです。だから、食べ過ぎには要注意です。

・暑い地域で採れる食材

夏野菜と同じような理由なんですが、暑い地域で採れる食材は体を冷やすことが多いです。例としては、バナナやコーヒーなどが挙げられます。

・アルコール

日本酒など米が原料のお酒は体を温めてくれますが、ビールやウイスキーなどの麦が原料のお酒は体を冷やしてしまいます。お酒を飲むときは、日本酒の熱燗や、常温の赤ワインがオススメです。

ツボ

ツボを押すことによっても、体を温めることができます。体がポカポカになるツボが足に多いので、順番にご紹介します!

名前場所効果
足三里(あしさんり)膝の皿の下から指4本くらい下。ちょっと外側の凹んだところにあります。血行をよくして、体を温めてくれます。疲労回復の効果も☆
三陰交(さんいんこう)足の内側、くるぶしの一番上から指4本分くらい上にあります。手足の冷えを解消してくれて、むくみ対策にもなります。
太谿(たいけい)足の内側、くるぶしからアキレス腱に沿って上に上がっていくと、ポコっと凹んだところがあります。それが太谿です。冷えを予防してくれます。足のむくみやコリにも効果的です。
八風(はっぷう)足の甲側、指の付け根の指と指の間にあります。両脚合わせて、計8か所あります。血行をよくしてくれるので、体がポカポカになります。
太衝(たいしょう)足の甲側、親指の骨と人差し指の骨が交わるところにあります。足先の冷えをとってくれるので、末端冷え症の人にオススメです。
湧泉(ゆうせん)足の裏の土踏まずよりちょっと指寄りのところにあります。血行をよくして、お腹や腰が冷えるのを防いでくれます。疲労回復にも効果的です。



undefined
はるこさん
ツボを押すときは、指の腹を使って、痛気持ちいいくらいの力でゆーっくり押しましょう!押すときは息をゆっくり吐いて、指を離すときには息を吸います。1つのツボに対して、数回ゆっくり押すようにしましょう♪
undefined
あっきー
あー!いたたたたっ!!優しく押してるのに痛いです!!
undefined
はるこさん
痛いのは効いてる証拠だよ♪だけど、無理は禁物!優しく押しても痛い場合は、さするだけでもOKです☆

  

適度な運動

「体を温めるためには体を温めればいいっていうのは分かってるんだけど、なかなか続かない……。」という人のために、寝る前やオフィスでもできるとっても簡単なエクササイズをご紹介します!

●グーパー運動

腕を前に伸ばして、手をグーパーグーパーって動かすだけ!10回程度繰り返したら完了です。ポイントは、「パーの時は思いっきり開く」「グーの時は優しく握る」の2点です。

●グーパー運動(足Ver.)

こっちもやり方は簡単ですよ♪手と同じように、足の指をグーパーするだけです。手と同時にやってもいいし、入浴中に行えば効果倍増です。

ニキビを根本的に治すには【化粧品・皮膚科編】

ニキビを根本的に治すなら、スキンケア用品や皮膚科に頼るのも方法の一つです。化粧品編と皮膚科編に分けて詳しく説明しますね!

化粧品

思春期向け

思春期ニキビ対策として、スキンケア用品を選ぶときのポイントは「若いお肌にも優しい低刺激もの」「過剰に分泌される皮脂を落としてくれるもの」を選ぶことです!それでは、思春期ニキビにオススメのスキンケアセットを2つご紹介しますね♪

●プロアクティブ+

Source: 公式サイト

プロアクティブ+は3ステップでニキビを予防します。まずは洗顔料。殺菌成分であるサリチル酸配合で、アクネ菌を除去してくれます。また、ソフトスクラブ入りで、お肌を傷めることなく、毛穴の奥の汚れや皮脂とはサヨナラできます♪そして、嬉しいのが、ジェルタイプなので泡立てる必要なし!美容初心者の男の子でも簡単に使うことができます。そして、保湿成分の贅沢に配合されているので、洗顔後特有のツッパリ感はありません。次に美容液。潤い成分をお肌の奥まで届けつつも、毛穴を引き締めてくれます。そして、最後にクリームです。しっかりと保湿しつつも、ベタつかないんです!ビタミンC誘導体配合で、美白効果もありますよ☆

そして、洗顔料、美容液、クリームの3つ全てがノンコメドジェニックテスト(角栓ができないかというテスト)&アレルギーテスト済なので、思春期の敏感なお肌にも安心して使えるのも嬉しいですよね。

◎容量:<洗顔料>30日サイズ60g / 90日サイズ180g、<美容液>30日サイズ30g / 90日サイズ90g、<クリーム>30日サイズ30g / 90日サイズ90g

◎価格:<30日サイズ>4,900円(税込)、<90日サイズ>14,700円(税込)

◎口コミ紹介


  •  
  • 即日効果あり!
    使ったその日に実感できるって初めての体験でした!! 冗談抜きに、使ったその直後の肌が明らかに今までと違ってツルンとしていてビックリ!! もうずっと触っていたいくらい滑らかな肌になって嬉しすぎて笑っちゃいました!! 1週間経って鏡を見た時におでこにあったニキビや顎周りのニキビが徐々に減っていっていて嬉しすぎて半泣きです(>_<)

    @コスメ

  •  
  • ニキビ予防にも◎
    使い始めて2か月たちました! 毎日使っているわけではないですが、お肌の調子バッチリです。 ニキビ予防にもなってるのかなーと思います。

    @コスメ

 
使ったその日に効果が実感できなんて魅了的!肝心のニキビの方は1~2週間で綺麗になったという口コミが多かったです♪ 公式サイトはCHECK必須!

☆プロアクティブ+公式サイトを見る☆

●ルナメアAC

ルメアナACの1週間トライアルキットは、洗顔料、ノーマルタイプの化粧水、しっとりタイプの化粧水、クリームの4つがセットになっています。なのに価格はなんと1,080円!これなら、バイト代やお小遣いでも買えちゃいますね☆

そして、肝心の効果の方もバッチリです◎洗顔料はファイバースクラブ配合でモッチモチの泡が毛穴の奥まで掃除してくれます。クレイも配合されているので、余計な皮脂を吸着除去。次に、化粧水は、ニキビ予防成分グリチルレチン酸ステアリルが配合されているんですが、ナノ化されているので、お肌の奥までしっかりと有効成分が届かせることができます。そして、最後がジェルクリームです。ジェル状なので、テカリやベタつきの心配はありません。でも、保湿はしっかりしてくれますよ☆

また、効果はあるけど、思春期のお肌にはちょっぴり刺激の強いサリチル酸が不配合なので、敏感肌の人も安心して使えますよ。

◎容量: <洗顔料>15g、<化粧水(ノーマルタイプ)>30mL、<化粧水(しっとりタイプ)>3mL×2包、<ジェルクリーム>12g

◎価格:1,080円(税込)

◎口コミ紹介

  •  
  • 使い心地◎
    今まで様々なケア用品を試しましたが、 ここまで変化を実感したのは初めてでした。 一番の感動は洗顔後の使用感。 そして化粧水、乳液使用後の使い心地。 早速ライン買いを決めました。

    ルメアナ公式サイト

  •  
  • トライアル→定期購入
    たまたまこのシリーズを知りトライアルキットを試しました。 すると肌の調子が良くなりました。こんな状態はいつぶりかわからないくらいです。 洗顔後の肌触りも肌をさわるのが楽しみになりました。 さっそく定期購入させてもらいました。届くのが楽しみです。

    ルメアナ公式サイト

  キットの中でも一番人気が洗顔。とってもお肌の調子がよくなるみたいです。その証拠にトライアルから試してみてすぐに、ライン買いや定期購入にシフトしている人がとっても多いんです。もし、トライアルキットを使ってみて、気に入ったのなら、毎日使うものなので定期購入が断然お得ですよ☆

☆ルナメアAC公式サイトを見る☆


大人向け

●ノブACアクティブ(NOV)

Source: 公式サイト

ノブACアクティブトライアルセットは、クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液の4つがセットになっています。クレンジングはオイルフリーなのでクレンジング後のべたべた感はありません。トライアルキットにクレンジングが含まれていることって少ないので大人の女性にとっては嬉しいですよね!次に洗顔料はモチモチの泡で、皮脂を残しすぎず落としすぎずのいいバランスを保ってくれます。化粧水はオイルフリーです。だから、ニキビができやすい脂性肌の人も安心して使うことができます。最後の乳液は、さらっと伸びてとってもいい使い心地です。どれも、しっかり保湿しながらも、ベタつかないので、脂性肌の人やインナードライ肌の人にオススメです。

◎容量:<クレンジング>15ml、<洗顔料>15g、<化粧水>20ml、<ジェルクリーム>6ml

◎価格:1,620円(税込)

◎口コミ紹介

  •  
  • 敏感肌さんにも◎
    今まで、なかなか肌に合う基礎化粧品がみつからず、試行錯誤してました。 試しにノブのトラアルキットを買ってみたのですが、思った以上に私の肌に合ってて、すっかり気に入っちゃいました。 突っ張る感じや、ヒリヒリする感じもなく、とても使い心地がいいです。 ノブを使うようになってから、友達から肌がキレイになったと褒められます(^^)

    @コスメ

  •  
  • ニキビの鎮静化に成功!
    とりあえず騙されたと思って、大人しく一週間使ってみました(笑) 乾燥肌なので朝は水洗顔だけ…という時もありましたが、真面目に全部一週間使ってみました。 そのおかげか、顎のでっかいニキビ3つはかなり沈静化しました!

    @コスメ

  1週間分のトライアルセットでありながら、しっかり効果を発揮しているようですね!使用感に関しては、洗顔はツッパリ感なし、化粧水はじわっとなじむ、クリームはさっぱりしたつけ心地だけどしっとりする、という口コミが多かったです♪ べたつかないけどしっかり保湿をしてくれるのは嬉しいですね☆

☆ノブ公式サイトを見る☆

●シーボディ

シーボディVCスターターセットは化粧水、美容液、クリームの3点セット。まず、化粧水には、最新型ビタミンC誘導体と高機能ビタミンA・E誘導体配合で、ニキビの元にアタックしてくれます。サルチル酸配合でアクネ菌の退治もバッチリです!美容液には、イソプロピルメチルフェノールが配合されていて、こちらもアクネ菌の殺菌に有効。その上、グリチルリチン酸ジカリウムが炎症を抑えて、プラセンタがターンオーバーを促進してくれます。だから、できてしまったニキビにも、ニキビの予防にも効果があります。最後のクリームは、最新型ビタミンC誘導体と高機能ビタミンA・E誘導体で、毛穴を引き締めたり、皮膚を再生して、ニキビ跡を消してくれます。

つまり、シーボディは「できたニキビ」「今作られているニキビ」「これからできるニキビ」の3つを徹底的に解消してくれますよ。

◎容量: <化粧水>20mL、<美容液>8mL、<クリーム>2g×7包

◎価格: 1,944円(税込)

◎口コミ紹介

  •  
  • ニキビもニキビ跡も薄く!
    この1週間セットを使ってみて右のこめかみニキビ・フェイスラインのニキビ2つが薄くなっていくのを実感しました♪そしてニキビ跡ですが、右頬の上に集中していたニキビ跡が少しばかりか薄くなりました♪1週間でこんなに実感できて自分の肌に合った商品に出会えて本当に良かったです。

    @コスメ

  •  
  • 5日間でOK!
    5日間使い続けて、おでこやフェイスラインにできやすいニキビが小さくなり、ニキビ跡も綺麗に消えてくれたので、その効果に驚きました。 5日間のケアだけで、ここまでの効果が得られるとは思っていなかったので大満足です♪ ニキビ跡はしっかりケアしないと残ってしまうので、綺麗にケアすることができるシーボティ製品を気に入りました。

    @コスメ

スターターセットはあくまでお試しなので、容量はとっても少ない……。「こんなので本当に効果があるのかなぁ」って心配になりますよね。でも、シーボディは大丈夫です!しっかりとした保湿力、アクネ菌の除去力で効果を実感することができますよ☆一度試してみれば、ライン買いしちゃうこと間違いなしです。

☆シーボディ公式サイトを見る☆

皮膚科

最近では、ニキビの治療を皮膚科で行うことはごくごく当たり前になってきています。治療法は担当の先生とよく話し合って、自分にあったものを選択することが重要です。しかし、「皮膚科に行ったことないし、どんなことをされるのか不安(>_<)」という人のために、いくつか治療法をご紹介しますね!

ピーリング治療

ピーリング治療とは、お肌の表面の古くなった角栓や汚れを落とす治療法です。だから、炎症を起こす前の初期のニキビ、つまり白ニキビや黒ニキビに効果的なのです。また、異常角質化を防いで、毛穴のつまりを解消する効果もあります。

そして、ピーリング治療には、大きく分けて2種類の方法があるので、表にまとめてみますね!

種類方法特徴
ケミカルピーリングお肌表面にサリチル酸やAHA(アルファヒドロキシ酸、フルーツ酸)の酸性の薬剤を塗布して、古くなった角質を溶かす方法です。古い角質を取り除いて、新しい細胞ができやすくする方法なので、ニキビ跡にも有効です。
レーザーピーリングレーザーを使って毛穴に溜まった膿、皮脂を排出する治療法です。また、レーザーには殺菌効果もあるので、炎症を抑えることもできます。
膿がたまった黄ニキビの治療としてはもちろん、白ニキビや黒ニキビの早期治療にも使えます。また、レーザーの温熱効果でコラーゲンを生成する組織に働きかけて、お肌がプルプルになる効果もあります。ただ、1回1~3万円のクリニックが多く、結構高額なんですよね。


イオン導入

イオン導入とはビタミンC(L-アスコルビン酸)などの美肌成分を肌に塗布し、そこに微弱電流を流す治療方法です。微弱電流を流すことによって、成分がイオン化するので、普通に美容成分をお肌に塗るのに比べると、成分がお肌の奥まで浸透しやすくなります。

また、ピーリング後など、お肌のバリア機能が低下した状態の補完としても行われます。だから、ケミカルピーリングとはとっても相性がよく、併用されることもあります。

ビタミンCをお肌に塗るとどうなるの?

ビタミンCはとっても美容効果の高い成分です。抗酸化作用により炎症を防いでくれるのが主な役割です。お肌の老化を引き起こす活性酸素が過剰に発生するのを防いでくれるサビ止めのような効果があるんです♪また、皮脂の分泌を抑える働きもあるので、ニキビ対策にはピッタリな成分です。

食べ物で言うと、緑黄色野菜や果実(特に柑橘類)、芋類に多く含まれます。 

光治療

光治療とは、お肌にLEDを当てることによってニキビを治療することです。LEDには大きく分けて3種類あるので、表にまとめますね!

種類効果メカニズム
青色LEDアクネ菌を殺菌したり、皮脂分泌を低減させる作用があります。だから、ニキビを治療しつつ、新しいニキビができるのを防ぐことができます。強い青色LEDEを浴びるとアクネ菌がもつポルフィレンという物質が活性酸素を産出します。そうすると、アクネ菌自体が酸化されて死滅するんです!
赤色LED赤ニキビによる炎症を緩和してくれたり、赤くなったニキビ跡の改善に効果があります。だけど、効果はとっても穏やかなものなので、他の治療法と併用したり、補助的なものと考えた方がいいです。赤色LEDはミトコンドリアに作用して細胞の働きを活性化させてくれます。また、免疫細胞であるマクロファージの働きを促進させるので、炎症による赤みを緩和してくれます。
黄色LED敏感肌のケアやお肌のターンオーバー周期を改善してくれます。細胞の修復機能をケアすることによって、お肌のバリア機能を強くします。だけど、まだ発展途上であるため、赤色LEDと同様に他の治療の補助的な方法として用いられることが多いです。

点滴治療

●高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴とはビタミンCを高濃度で点滴することによって、美肌を作る治療法です。ただ、ニキビ治療に特化はしてないため、補助的な治療と考えましょう!

・効果

高濃度ビタミンC点滴は補助的な治療法をお伝えしましたが、ビタミンCにはたくさんの美容効果があります。「補助的」だからといって、あなどれませんよ。

まず、ビタミンCの大きな効果の1つは美白効果。還元作用と酵素阻害作用により、メラニン色素の生成を抑えてくれます。つまり、色素沈着を抑えてくれるので、日焼け後の炎症やシミを防ぐことができます。また、コラーゲンを生成するのを促進する効果もあります。コラーゲンはアミノ酸から作られるんですが、このときに必要なのがビタミンCです。ビタミンCの力を借りて、アミノ酸はコラーゲンになり、お肌のハリを作ってくれるんです♪

ビタミンCの美容効果はまだまだあります。血液をサラサラにする働きがあるので、血液が滞りなく流れることで、お肌に必要な酸素や栄養素を十分に届けることができます。最後は抗酸化作用。つまり、お肌がサビるのを防いでくれるので、毛穴などが炎症をおこすのを抑えてくれます。ニキビ対策には重要なポイントですよね!

●ビタミン点滴

ビタミン点滴とは高濃度ビタミンC点滴と同じようにビタミン群を点滴する治療法です。

・効果

美肌効果があるビタミン群を点滴することに、お肌のターンオーバーを促したり、皮脂の過剰分泌を抑えることができます。こちらもニキビに特化した治療ではなく、補助的な治療法になります。ただ、ビタミンには色んな種類があるので、効果を表にまとめますね♪また、そのビタミンが含まれる身近な食材の一緒にまとめるので、是非参考にしてください☆

種類効果食材
ビタミンC抗酸化作用により炎症を防いでくれます。活性酸素の過剰な生成を抑えることにより、毛穴の中の炎症を抑える効果もあります♪また、皮脂が過剰に分泌されるのを防ぐ働きもあります。緑黄色野菜、果実、芋類
ビタミンB群(ビタミンB1)皮脂の分泌を抑える働きがあります。豚ひれ、豚もも(赤身)、ピーナッツ、うなぎ、たらこ、豚ロース(脂身つき)、玄米
ビタミンB群(ビタミンB2)ニキビ対策に特に重要なのが、このビタミンB2です。お肌表面の角化を調整したり、皮脂の過剰分泌を抑える働きがあります。鶏レバー、うなぎ、納豆、まいたけ、ブロッコリー、生シイタケ、ヨーグルト、卵、藻類
ビタミンB群(ビタミンB6)新陳代謝を促進して、お肌のターンオーバーを正常化します。他には、角化異常をを防ぐ働きもあります。ビタミンB2と助け合って皮脂の分泌を抑える効果もあるので、ニキビ対策には、もってこいの栄養素です。まぐろ、かつお、鶏ささみ、にんにく


undefined
はるこさん
ニキビに効果がある食材に関しては、「ニキビを根本的に治すには【生活編】」でより詳しくご説明しますねー!

 

ホルモン療法

ホルモン療法は、ホルモンバランスを整える治療法です。皮脂を過剰分泌したり、異常角化を引き起こす男性ホルモンを抑えて、女性ホルモンを優位にすることによって、ニキビを防ぎます。

●抗男性ホルモン薬

男性ホルモンの作用を低下させてお肌の状態を改善する方法です。スピロノラクトンという成分が含まれたアルダクトン錠というお薬がよく用いられます。本来は高血圧の治療薬で利尿効果があるんですが、男性ホルモン受容体の働きを阻害するので、ホルモンバランスを整えるためにも有効です。効果が高く、中止後もリバウンド起きにくいのが特徴です。ただ、効果が高すぎで、女性の場合、生理が止まることがあるので低用量ピル(マーベロン)と併用するこが多いです。


undefined
あっきー
はるこさん、低用量ピルってなんですか?
undefined
はるこさん
女性だと「飲んでるよ~♪」って人は多いかもしれないけど、男性にはあまり馴染みのないお薬かもしれないね。
低用量ピルとは、女性ホルモンに似た働きをしてくれるお薬です。ピルには色んな種類があるんだけど、低用量ピルは副作用を避けるために、卵胞ホルモン剤(エストロゲン)の用量が、20~40μg程度に抑えられたものを言うの。病院に行けば、月3,000円程度でもらえますよ。

 

 ●イソフラボンを活用した医薬品や化粧品

イソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあります。つまり、イソフラボンを活用すれば、男性ホルモンより女性ホルモンを優位にすることができて、皮脂の分泌を抑えることができるってことですね。ドラックストアに行けば、イソフラボン配合の化粧水などが販売されているので、是非探してみてくださいね!

ニキビを根本的に治すには【生活編】

ニキビを根本的に治して、今後新しいニキビができないようにするには、日ごろから正しい生活習慣を意識する必要があります。

清潔に保つ

まずはニキビ対策の基本はお肌を清潔に保つことです!お肌を不衛生な状態にしておくと、毛穴が詰まる原因になります。「顔は毎日洗ってるし、そんなに顔を汚すようなこともしないよ~♪」って人も要注意です!空気中のちりやほこりも皮脂とくっついて毛穴つまりの原因になりやすいし、ハウスダストや化学物質もお肌に刺激を与えてしまいます。特に、毛穴の付近の角質層はとっても薄いので、刺激因子の刺激を受けやすく、ニキビができやすくなってしまいます。

というわけで、お肌を清潔に保つための生活習慣について解説しますね!

正しい洗顔

お肌を清潔に保つためには、洗顔が一番重要!ニキビを改善する正しい洗顔の4つのポイントをご紹介するので、是非覚えてくださいね♪

1.洗いすぎない

悪者にされがちな皮脂ですが、実はお肌から水分が蒸発するのを防ぐフタの役割をしてくれています。もし、お肌を洗いすぎて、必要な皮脂まで落としてしまうとお肌が乾燥してしまいます。そうすると、乾燥を補うためにお肌が大量に皮脂を分泌してしまうんです!また、お肌の保湿成分を落とすことによって、お肌のバリア機能も落ちてしまいます。このバリア機能が一度落ちてしまうと、回復には数日かかってしまいます。無防備なお肌で数日間過ごさなきゃいけないと思うと怖いですよね。

皮脂を落としすぎない洗顔方法を教えて!

まず、洗顔をする回数は朝夜の2回でOK!そして、洗顔料を使うのは夜だけにしましょう。どうしても洗顔料を使いたいって人も1日3回以上使わないようにしてくださいね♪

そして、洗顔するときですが、泡ネットで泡立てたきめ細かい泡で毛穴の中の皮脂を洗い落すように意識しましょう。また、直接手で擦るんじゃなくって、泡だけを転がすように優しく洗ってあげてくださいね☆

最後に一番重要なのが、すすぎ。32℃くらいのぬるま湯で20回以上すすぐようにしましょう。冷水だと、皮脂が固まってしまうし、熱いお湯だと必要な皮脂まで流れてしまいます。皮脂は30度くらいで溶け出すので、皮脂を残しすぎず落としすぎない32℃がベストなんです! 


undefined
あっきー
先生、すすぎが一番大切なのは分かったんですけど、シャワーを使って一気に洗い流すのはアリですか?すすぎ残しも少なくなるし、簡単なんで好きなんですよねー。
undefined
はるこさん
うーん、結論から言えばNGだね。シャワーの水圧でお肌を傷つけたり、お肌に必要な皮脂まで落としちゃったりするの。
だけど、どうしてもシャワーで流したいって場合は、なるべく弱い水圧で流してあげてね!
undefined
あっきー
分かりました。やっぱりベストは手ですすぐことなんですね!

  

2.正しく洗顔料を選ぶ

洗顔料は自分のお肌に合うものを選びましょう!ただ、選び方のポイントとしては、保湿成分が配合されているもの、毛穴につまった汚れや皮脂を落としてくれるもの、アクネ菌の増殖を抑えてくれるものを選ぶことです♪

3.洗い残しがないように

洗顔料などの化学成分がお肌に残っていると、お肌が刺激されて、とっても負担がかかってしまいます。前髪に生え際、もみあげ付近などは洗い残しが多くなるので、念入りにゆすぎましょう!

4.洗顔のタオルは清潔なものを使用

洗顔後のタオルは清潔なものを使用しましょう!洗面所にかけっぱなしにしてあるタオルには雑菌がいっぱい……。せっかく清潔に洗ったお肌に雑菌をつけることになってしまいます。また、洗ったタオルにも要注意です。じめじめしていたり、ほこりが溜まったりする場所に収納するのは避けましょう!

枕カバー・布団カバーをこまめに洗濯

お風呂に入った後に布団に入るから、枕カバーや布団カバーは清潔だと思いますか?実はそれ、大間違いなんです。人は寝ている間にコップ1杯分の汗をかくし、顔が直接あたる枕カバーには皮脂がつきます。そうすると、雑菌がどんどん繁殖してしまいます。

できれば、枕カバーや布団カバーは毎日洗濯するのがベストですが、どうしてもできない場合は、枕に清潔なタオルを敷きましょう♪これなら、タオルを取り換えるだけでいいのでお手軽ですよ。

化粧品やシャンプー、洗顔剤の洗い残しをしない

洗顔をするときはすすぎが一番重要というお話はしましたが、シャンプーや化粧品の洗い残しにも気をつけてくださいね。髪についたシャンプーの洗い残しがお肌を刺激することもあるし、化粧品の洗い残しは毛穴を詰まらせる原因に……。

髭剃りのシェーバーの汚れ

カミソリにも実は雑菌がたくさん。カミソリを使ったあとは、しっかりと洗って、風通しのいいところに保管しましょう!また、刃部分が取り換えられるものなら、1週間に1度は取り換えるのがオススメ。アルコールの自動洗浄機能つきの電気シェーバーや水洗いできるタイプのシェーバーを使うのもいいですね♪

頬杖をつかない

無意識のうちに頬杖ついてしまっていませんか?手に色んなところを触るし、手汗がでるので実は雑菌まみれです。そんな手でお肌を触ってしまうと、お肌に雑菌をつけてバリア機能を低下させる原因なるし、ニキビに雑菌を侵入させて悪化させる原因になってしまいます。

また、手で圧迫することによって、毛穴がつまりやすくなり、ニキビができやすくなってしまいます。

睡眠

睡眠をしっかりとることによって、自律神経の副交感神経を十分に働かせることができます。そうすると、筋肉の緊張を解き血管を広げることによって、血行をよくすることができます。血行がよくなると、栄養を全身に行き渡らせることができるので、お肌を修復するためのターンオーバーが促進されます。ターンオーバーが正常化されることで、ニキビの炎症が抑えられたり、角質の異常角化を防ぐことができるんです♪

また、良質な睡眠をとると成長ホルモンがたっぷり分泌されます。成長ホルモンには、子どもの体作りのためのホルモンって思ってませんか?実は、お肌の新陳代謝を促し、古い角質がたまらないようにする働きがあるんですよ☆つまり、お肌のターンオーバーが促進されるんです。

undefined
あっきー
はるこさん~、もし睡眠不足になるとどうなっちゃうんですか?
undefined
はるこさん
そうね、もし睡眠不足になると、自律神経のうち身体を活発に活動するための交感神経が優位となるの。そうすると、皮脂腺を刺激する男性ホルモンの分泌が促されるので、皮脂が過剰分泌されちゃう……。それに、男性ホルモンには角質の異常角化を引き起こす働きもあるので、毛穴が小さくなって、よりニキビができやすいお肌になっちゃうんだ(T_T)
undefined
あっきー
え~!怖い!じゃあ、どうしたら良質な睡眠をとることができるんですか?教えてください!
undefined
はるこさん
オーケー!じゃあ、ニキビを治すための正しい睡眠方法のポイントをレクチャーするね☆

  

良質な睡眠をとる3つのポイント

1.寝始めてから3、4時間の間に熟睡する

寝始めの3時間は「睡眠のゴールデンタイム」と呼ばれていて、特に成長ホルモンの分泌が活発になります。だから、そのゴールデンタイムの間に熟睡することで、お肌のターンオーバーを改善することができます。

2.毎日6時間以上睡眠を心がけよう!

6時間以上の睡眠をとることによって、睡眠不足を解消することができます。睡眠不足を解消すれば、ストレスも解消されるので、交感神経の働きを抑えて、男性ホルモンが大量に分泌されることを防ぐことができます。

3.夜は真っ暗、朝は明るく♪

夜は部屋を真っ暗にして寝るようにしましょう!部屋を暗くすることによって、体を「お休みモード」に切り替えることができます。そのために、寝る前の1時間はスマホやテレビなど光を発するものは、なるべくお休みしてくださいね♪また、部屋の外から光が入ってくるなら遮光カーテンもオススメです。

そして、朝はカーテンを開けて太陽の光を浴びましょう!体も頭も目覚めて、スッキリとした朝を迎えることができます。そうすると、体内時計が調整されて、自然と「明るいときは起きる、暗くなったら寝る」っていうサイクルができあがりますよ。

ストレス解消

ストレスを感じると、自律神経のうちの交感神経が優位になります。交感神経には、身体の活動を活発にし、身体の免疫を高めるために副腎皮質ホルモンのアンドロゲンやアドレナリンを分泌する働きがあります。だけど、そのとき一緒に男性ホルモンのテストステロンも分泌されます。このテストステロンはI型5aリダクターゼという酵素によって、ジヒドロテストステロンに変化します。そして、最終的にジヒドロテストステロンが皮脂の分泌を促進させるんです。

だから、なるべく日ごろからストレスを溜めないことが重要なんです!

こまめにストレス発散!簡単な方法☆

1.笑う

笑うことによって、エンドルフィンというホルモンが分泌されます。このエンドルフィンには鎮痛作用があるので、筋肉をほぐし、体をリラックスさせることができます。また、副交感神経も刺激されるので、緊張がほぐされたり、血行が促進されたりという効果もありますよ♪

「だけど、そんなこと言われても急に笑えないよー(T_T)」という人でも大丈夫です!お笑い番組やコメディ映画を観て笑いやすい状況を作ってもいいですし、最初は作り笑いでも効果があるんです。普段から、にこやかに過ごすだけでも効果がありますよ☆

2.泣く

笑うのとは正反対な気もしますが、実は泣くこともストレス解消に効果があるんです。涙にはコルチゾールというストレスホルモンが含まれているので、泣くことによって、そのストレスホルモンを体外に排出することができます。

ただ、痛くて出ちゃう涙や玉ねぎを切ったときに出る涙では、意味がありません。ストレス解消のためには、嬉しいとか悲しい、悔しいという感情による涙を流す必要があるんです。外ではずっと我慢している涙をお家で流すのもいいし、ゆっくりとした時間がとれるなら感動する映画を観て泣くのもいいですよ♪

3.アロマを焚く

香りは脳を刺激してくれるので、ストレス解消につながります。ストレス解消には、ラベンダーやカモミール、ローズの香りがオススメですが、ご自身が気に入った香りを楽しむのが一番です。是非色々試してみて、お気に入りの香りを見つけてくださいね!

また、アロマオイルは焚く以外にも、お風呂や足湯に一滴垂らして使用してもいいし、ホホバ油などで薄めたオイルで体をマッサージするという使い方のあります。

4.有酸素運動をする

ジョギングなどの有酸素運動もストレス解消に効果的です。軽い運動にはストレスホルモンであるコルチゾールを分解して、快楽ホルモンであるエンドルフィンを分泌する作用があります。

ただ、激しい運動は避けてくださいね。「ストレス解消のために思いっきり汗を流したい!」という方もいるかもしれませんが、激しい運動は交感神経を優位にするので、リラックスしたいときには不向きなんです……。

食生活

食生活を意識するだけでも、ニキビを改善して、美肌を作ることができます。効果別にオススメの栄養素をご紹介しますね。

美肌効果がある栄養素

●ビタミンB群

・ビタミンB1

皮脂の分泌を抑える効果があります。豊富に含まれている食材は、豚ひれ、豚もも(赤身)、ピーナッツ、うなぎ、たらこ、豚ロース(脂身つき)、玄米などです。

・ビタミンB2(1㎎/日)

ニキビケアに一番重要なのが、ビタミンB2です。角化を調整してくれる上に、皮脂の分泌を抑える働きがあるので、ニキビ対策のための栄養素って言っても過言じゃないですよね!豊富に含まれている食材は、鶏レバー、うなぎ、納豆、まいたけ、ブロッコリー、生シイタケ、ヨーグルト、卵、藻類などです。納豆や卵なんかは、手軽に摂取できるので嬉しいですね♪

・ビタミンB6(2㎎/日)

新陳代謝を促進して、お肌のターンオーバーを正常化してくれます。他にも、過角化を防いでくれるので、ビタミンB2に次いで重要な栄養素です。また、ビタミンB6ビタミンとビタミンB2はとっても相性が良くって、お互いを助け合いながら、皮脂の分泌を抑える働きをしてくれます。ビタミンB6が豊富に含まれている食材は、まぐろ、かつお、鶏ささみ、にんにくなどです。

肌のターンオーバーを促す栄養素

●ビタミンA

毛穴のつまりを解消したり、お肌のターンオーバーを促す働きがあります。また、皮膚や粘膜のうるおいを保つ効果もあります。ビタミンAが豊富に含まれる食材は、鮎、うなぎ、モロヘイヤ、人参などです。

●ミネラル

ミネラルには、ホルモンバランスを整えたり、お肌のターンオーバーを促進する働きがあります。また、一口にミネラルと言っても、色んな種類があるんですよ♪

・カルシウム

カルシウムには、お肌の細胞同士を繋ぐ働きがあります。きめ細かいお肌はカルシウムのおかげで保たれているんですね。カルシウムが豊富に含まれている食材は、桜エビ、チーズ、いかなご、鮎などです。骨ごと食べられる小魚や殻ごと食べられる小さいエビなどに多く含まれています。

・マグネシウム

乾燥肌を防いだり、お肌のバリア機能をアップさせる効果があります。マグネシウムが豊富に含まれる食材は、わかめ、昆布、ひじき、油揚げ、納豆などです。海藻類や大豆製品に多く含まれているんですね。

・亜鉛

亜鉛もマグネシウムと同様に乾燥肌になるのを防いでくれます。また、亜鉛が不足してしまうと、皮膚炎の原因に……。豊富に含まれている食材は、牡蠣、うなぎ、レバー、チーズ、卵黄などです。

●コラーゲン

お肌がプルプルになる成分として有名なコラーゲンですが、実は、アミノ酸として吸収され、新しいお肌を作る大切な材料なんです。また、酸素や栄養素を細胞に届ける働きもあります。コラーゲンが豊富に含まれる食材は、カレイ、うなぎ、エイヒレ、くらげなどです。また、魚の皮やゼリーにもコラーゲンはたくさん含まれていますよ。

腸内環境改善

腸内環境を改善することによって、有害物質が分解されます。そうすると、お肌に毒素がまわってくることがないので、皮膚細胞が活性化されるんです。また、腸内環境を整えて、善玉菌を増やすことによって、ビオチンという細胞活性化物質を作ることができます。このビオチンは、血行をよくしたり、老廃物が対外に排出されるのを手伝ってくれます。美容クリニックでは、注射の中に含まれるほど重要な物質なんですよ☆それでは、腸内環境を整えるための、栄養素を見ていきましょう!

●食物繊維
食物繊維は便秘の解消に役立ってくれます。「普段から便秘です……」って人は多いかもしれませんが、便秘は自律神経を乱すとともに血行不良や食欲低下につながります。そうすると、お肌に必要な栄養が巡らない状態になるので、ニキビができやすい環境になってしまいます……。つまり、便秘を予防することによって、ニキビ予防にもなるんです。また、食物繊維は脂質代謝を調整するので、過剰に皮脂が分泌されるのを防いでくれます。食物繊維が豊富に含まれる食材は、野菜類、キノコ類、海藻類です。

●乳酸菌
食物繊維同様に腸内環境を整える効果があります。乳酸菌をしっかり摂取することによって、溜まった老廃物がお肌から排出されるのを防ぐことができます。乳酸菌が豊富に含まれる食材は、チーズ、納豆、ヨーグルト、キムチなどの発酵食品です。

ホルモンバランスの調整

ホルモンバランスが乱れるとニキビができたり、肌荒れが起こってしまいます。なぜなら、皮脂が過剰に分泌されたり、角化異常が起こってしまうためです。その他にも、くすみやシワやシミ、たるみなどのお肌の老化の原因にもなります……。ホルモンバランスを整える食材をしっかり摂ってニキビを防ぎましょう♪

●大豆イソフラボン
イソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンと似た働きをしてくれるんです。つまり、イソフラボンを摂取すれば、男性ホルモンが優位になり乱れたホルモンバランスを整えることができるんです!ほかにも、血流を改善してくれる嬉しい効果もありますよ☆大豆イソフラボンが豊富に含まれている食材は、もちろん大豆製品。豆腐、納豆、豆乳、油あげなどですね。

●亜鉛
亜鉛にはお肌の乾燥を防ぐ役割もありますが、精子を生成してくれたりと、性機能の維持や発育にも効果があります。また、体の機能を向上させてくれる効果もあります。

●ビタミンE

ビタミンEには血行を促進させ、ホルモンの分泌を整えてくれる働きがあります。また、抗ストレス成分が入っているので、ストレスへの防御反応を高めることができます。結果として、ホルモンバランスがより整うんですね。豊富に含まれている食材は、落花生、モロヘイヤ、パプリカ、アーモンドなどです。

●ビタミンC

ビタミンCには、抗ストレス成分が入っているほか、女性ホルモンを増やしてくれる作用があります。「風邪をひいたらビタミンC」と言われますが、美容にも効果があるんですね!豊富に含まれている食材は、緑黄色野菜、柑橘類などの果実、芋類などです。

●ビタミンB群

先ほど、美肌効果があるとご紹介したビタミンB群ですが、実はホルモンバランスを整える働きもあります。

・ビタミンB1

脳の神経の働きを正常化してくれるため、ホルモンの分泌がスムーズになり、結果としてホルモンバランスを整えることができます。また、抗ストレス成分が入っているので、効果抜群です♪

・ビタミンB2

成長を促してくれる作用があります。成長といっても、子どもの身長だけにかかわらず、大人のお肌の成長にも効果があります。お肌の奥で新しい細胞を成長させることで、常に綺麗なお肌を保つことができているんです。

・ビタミンB6

先ほど、お肌のターンオーバーを助けてくれるとご紹介しましたが、女性ホルモンのエストロゲンの代謝に必要な栄養素でもあります。

●EPA.DHA

ホルモンの分泌を活発にしてくれる作用があります。また、血管を柔らかくする作用や血行を促進する作用、細胞と細胞を結びつける作用もあるので、美肌には欠かせない成分です。豊富に含まれる食材は、まぐろ、いわし、さば、かつおなどの青魚に多く含まれています。

抗酸化作用による炎症の抑止

お肌の老化を促進させる活性酸素が過剰に生成するのを抑えて、毛穴の中の炎症を抑えることも重要です。お肌が酸化するのを防ぐ働きがある栄養素は……

●ビタミンC(80㎎/日)

抗酸化作用による炎症を防ぐ働きがあります。皮脂の分泌を抑える効果もあります。

●ビタミンE(6mg/日)

ホルモンバランスを整える効果もあるビタミンEですが、実は、高い抗酸化作用をもっているんです。また、血流を改善し、角化異常の発生を防ぐ働きもあります。他にも嬉しいのは、ニキビ跡の色素沈着を防ぐ働きもあることです。

ホルモンバランスを乱すNGな食生活

ニキビを防ぐ栄養素をしっかり摂取するのは重要なことですが、この際、ホルモンバランスを乱す間違った食生活も改善してしまいましょう!

●化学調味料やインスタント食品などの過剰摂取

化学調味料やインスタント食品を過剰に摂取すると、ミネラル不足になってしまいます。というのも、調味料って、通常は鰹節や大豆など自然の素材から作られているので、ミネラルが含まれています。だけど、化学調味料は人工的に作られたものなので、ミネラルが一切含まれていないんです。他にも、お肌を綺麗にしてくれる成長ホルモンの分泌を妨げてしまう働きもあるんです……。

●ジャンクフードの過剰摂取

油分の多いスナック菓子などは体の代謝を低下させてしまいます。また、女性ホルモンの分泌の妨げにもなるので、ホルモンバランスを乱してしまうんです。だけど、ジャンクフードって美味しくて、いけないって分かっていても、ついつい手が伸びちゃいますよね……。そういう場合は、完全に絶つんではなくて、量を減らしてみるとか、食べた後には栄養価の高いものをしっかり摂取するなどの工夫をしてみましょう!

●食事制限などの過激なダイエット

食事制限をするということは、体に必要な栄養素を与えないということです。そうすると、ホルモンの分泌が悪くなるので、ホルモンバランスが乱れてしまいます。また、リンゴダイエットなどの一品だけ食べるダイエットも注意が必要です!栄養のバランスが偏ってしまいます。

乱れがちな食生活をサポートするサプリメントも、ニキビ肌におすすめです。こちらの記事をチェックしてみてくださいね!

やっぱりニキビを冷やしてもあまりいいことないみたい

ニキビを冷やしてもニキビは改善しません。むしろ生活習慣を改善し体を温めることを意識しましょう!体を温めることによって、血行がよくなったり、ホルモンバランスが整ったりして、ニキビを早く治すことができます。また、根本的にニキビを治すには、正しい食生活を意識することも重要です♪今回、ご紹介した対処法を実践してニキビの無い肌を目指しましょう!