スキンケアはクレンジングも大事!正しいやり方とおすすめ商品8選

正しいクレンジングで肌荒れ予防

一日のメイクや汚れを落とすために行うクレンジング。メイクをしている人なら毎日行うことですが、このクレンジングの正しいやり方をご存知ですか?ただメイクを落とせばいいと思ってゴシゴシ擦ってしまうと肌荒れの原因になってしまう事もあります。クレンジングも正しい方法があるので、それ通りにすることで肌荒れを防ぎつつ、メイクや汚れを落として清潔な肌を保てますよ。

ここでは正しいクレンジングの仕方、おすすめのクレンジングについてご紹介します。毎日しているけど正しいのかどうか自信がない、クレンジング選びに困っているという人はここを読むことでクレンジングのことを詳しく知る事ができますよ。正しいスキンケアで肌荒れのない美肌を作りましょう!

今更聞けないクレンジングのいろは

毎日毎日当然のようにクレンジングをしているけど、実はクレンジングのことってよく知らないという人も多いのではないでしょうか?ここではクレンジングの正しい知識について紹介していきます。

クレンジングと洗顔の違い

クレンジングと洗顔はどちらも汚れを落とすための物なので、どちらも一緒なのでは?と考える人も多いでしょう。実はこの二つは落とすことができるものに違いがありますので、この違いを紹介します。

クレンジングはメイクや皮脂汚れ、毛穴の中の角栓や黒ずみと言った油性の汚れを落とすことができるものです。洗顔は肌の余分な皮脂や汗、ホコリ、古くなった角層などの水性の汚れを落とすことができます。

落とす事ができるものに違いがありますので、この二つは顔を清潔な状態に保つためにも必要なものです。今は薄いメイクを落とせる洗顔もありますが、綺麗に落としきりたいのであればクレンジングを使った方が良いでしょう。

クレンジングと洗顔はどちらも行うべき?

上記でも紹介したように、クレンジングと洗顔は落とせるものに違いがあります。朝からメイクを落とす夜までに顔には様々な汚れが付着しているので、クレンジングと洗顔を両方して汚れをきちんと落とすことがおすすめです。

間違ったクレンジング法は肌荒れに

クレンジングには正しい方法がありますが、間違った方法でクレンジングをしてしまっている人もいます。間違ったクレンジング方法で毎日メイクを落としていると、それが肌への刺激となり様々なトラブルを引き起こす可能性が。ニキビなどの肌荒れもそうですが、その他にもシミ・シワ・乾燥といった年齢肌トラブルが出てくることだってあるのです。そういったトラブルが出ている状態でもクレンジングを止めることはできませんので、トラブルが起こっても仕方なくクレンジングをしますよね。トラブルが出ている状態の肌に間違ったクレンジングを続けることでトラブルが悪化し、改善しにくくなってしまいます。そのためクレンジングは正しい方法で行うことが大事ですよ。

意外と知らないクレンジングの種類と特徴​

​クレンジングはオイルタイプの商品が多いですが、オイルタイプ以外にもたくさんの種類があります。ここで種類別の特徴やメリット・デメリットなどについて紹介していきます。

​特徴​メリット​デメリット​使い方のポイント
​シートタイプ​​​シートタイプのメイク落としで、メイクにシートを付けることでサッとメイク落としができる​​・手軽で使いやすい
・馴染ませてさっと拭き取るだけでメイクオフ
・持ち運びに便利​
​・シートで拭き取る時に摩擦が起きるから肌への負担が大きい
・洗浄力がそこまで高くない
・アルコール成分が含まれているものが多いのでトラブルが起こる可能性も​
​メイクと馴染ませて優しく拭き取るようにメイクを落としていく。 ゴシゴシ擦ると刺激与えるので要注意。​
​​オイルタイプ​​オイルタイプのメイク落としで洗浄力が強い。塗れた手でも使える物が多い​​・頑固なメイクもしっかり落ちる
 ・メイクとの馴染みがいいので綺麗に落とせる
 ・お風呂の中で使えるものが多いから便利​
​・必要な皮脂まで落としてしまう事がある
・界面活性剤が配合されているものも多いので肌に刺激となることも
・完全にすすぎ落とさないと肌トラブルに繋がる​
​長時間乗せておくと肌への負担が大きくなるので、短時間で済ませる。 メイクや汚れと馴染んだらぬるま湯で完全にすすぎ落とす​
​リキッドタイプ​​リキッドタイプのメイク落としで、ベースが水なのでサラサラとしたテクスチャーが特徴。 オイルが含まれているものと含まれていない物がある。​​・ヌルヌルとした使用感がない
・拭き取りOKの商品もある
・洗浄力がある程度強いので、濃いメイクもしっかり落とす​
・洗浄力が強いので肌に負担がかかる
・乾燥肌
・敏感肌が使うと乾燥が悪化する恐れがある​​
​洗浄力が強いので、メイクや汚れと馴染んだらさっと洗い流す。 乾燥が気になる人は使う前に念のためパッチテストを。​
​​ジェルタイプ​​ジェルタイプはテクスチャーに弾力があるから、肌への刺激を緩和できる。 オイルインとオイルフリーの2種類ある。​​・ジェルがクッションの役割をするから肌への負担が少ない
・メイクと馴染みやすい
・洗い上がりがベタベタしない​
​・オイルインは刺激が強く、オイルフリーは洗浄力が弱い
・オイルフリーの物を使う時はポイントリムーバーが必須​
​オイルインの物を使う時は肌への負担を考え、短時間でサッと洗ってすすぎ落とす。 オイルフリーの物は洗浄力が弱いので、濃いメイクはポイントリムーバーで落とす。​
​​クリームタイプ​​クリームタイプのメイク落としで、洗浄力が弱いが肌への負担が少ない。 肌の潤いを逃がさずにメイク落としができる。​​・肌への負担が少ないから、肌に不安がある人にもおすすめ
・保湿成分が肌に浸透するのでメイク落としをしながら保湿ケアもできる
・肌馴染みがよく、滑りも良いので使いやすい​
​・洗浄力が弱い
・洗浄力が弱いため綺麗に洗うまでに時間がかかる
 ・洗い上がりにベタつきを感じる​
​クリームタイプのクレンジングは肌への刺激が少ない分洗浄力が弱いので、時間をかけてメイクを落としていく。​
​​ミルクタイプ​​乳液クレンジングとも呼ばれるメイク落としで、肌への負担が少なく済む。 拭き取りタイプと洗い流すタイプの2種類ある。​​・肌に馴染みやすいから使いやすい
・肌に負担がかかりにくい
・皮脂を落とし過ぎる心配がない
・保湿ケアもできる​
​・洗浄力が弱い
・濃いメイクと完全になじむまでに時間がかかる
・綺麗に落としきるには長くクレンジングをする必要がある​
​濃いメイクをしている場合はポイントリムーバーで事前に落としておく。 メイクと完全になじむまで時間がかかるので、クレンジングは時間かけて丁寧に行う。​

クレンジングはとても種類が多く、それぞれによってメリットやデメリットなども変わります。ここを参考に自分の肌にはどんなものが合っているのか、またどんなものなら自分のスキンケアに取り入れやすいかを考えてみましょう。

正しいクレンジング方法

ここでは正しいクレンジング方法について紹介します。今日から実践できる内容なので、早速始めてみましょう!​

1.ポイントメイクを先に落とす

まずは頑固なアイメイクなどのポイントメイクを落としていきます。ポイントリムーバーをコットンに適量馴染ませ、落としたいポイントメイクに数十秒ほど馴染ませます。馴染ませたらコットンで拭き取るようにして取り、メイクがきちんと落ちているかを確認しましょう。落ちていない場合はもう一度メイクに馴染ませて拭き取ります。細かい部分はコットンでは落ちにくいので、綿棒の先にポイントリムーバーを付けて取ると綺麗に落ちますよ。

ポイントリムーバーって絶対必要なの?

多くのクレンジングには頑固なウォータープルーフマスカラも落とす!といったことが書いてありますが、しっかり落とすためにはアイメイクにクレンジングをしっかり絡ませる必要があります。しっかり絡ませる時に目元や口元と言った顔の中でも敏感な部分に刺激を与える恐れがあるため、これを防ぐためにポイントリムーバーが推奨されるのです。ポイントリムーバーは頑固なメイクを落とすための物なので落とす力は抜群。また上記の使い方で落としていけば肌に刺激を与えずに落とすことができるので、目元や口元のメイクを落とす時にはぜひポイントリムーバーを使ってみてくださいね。

2.クレンジング剤は量と使い方が大切

クレンジングは商品によって適量と使い方が変わります。そのため使っているクレンジング剤の使い方を一度よく確認してみることも大切。例えば適量はどれくらいなのか、濡れた手で使ってもいいのかどうかなど。
クレンジング剤を販売している会社が推奨する適量は極力守った方が良いでしょう。量が少ないと肌に摩擦を与える恐れがありますし、多いと肌に負担となるのでどちらにしてもトラブルが起こる可能性が高くなります。適量を守ることで肌トラブルを防ぐことにもつながりますので、推奨されている量を使うようにしましょう。
濡れた手で使えるものはお風呂の中でもメイク落としができるのでとても便利な物。その便利さから、乾いた手での使用を推奨されているものでもついついお風呂でやってしまうなんてこともありますよね。しかし乾いた手で使うクレンジング剤を塗れた手で使ってしまうと、綺麗にメイクが落ちません。その結果汚れが蓄積してしまう為、これもトラブルに繋がってしまうのです。濡れた手でもいいのか、ダメなのかは意外に重要なポイントです。これについてもきちんと確認しておきましょう。

3.洗う場所の順番はTゾーンから

クレンジング剤を付けていくときは正しい順番があります。Tゾーン→頬→フェイスラインという順番です。この順番は顔の中でも比較的皮膚が強い順に並んでいます。クレンジング剤は肌に置くことでも肌に負担をかけますので、肌が強い部分から洗っていくことで最も肌が弱いフェイスラインにクレンジング剤を置く時間を短くすることができますよ。

はるこ先生
フェイスラインは顔の中でも特にトラブルが起きやすい場所!一番最後に洗うようにして、クレンジングによる肌への負担を防ぎましょう。

4.ぬるま湯でしっかり洗い流す

洗い終わったらクレンジング剤をしっかり落とすために、ぬるま湯で充分にすすぎます。この時、熱湯や冷水を使わないように注意してくださいね。熱いお湯は肌にとって必要な皮脂までも流してしまう恐れがあります。必要な皮脂を流すことで肌が乾燥状態になりますので、肌に負担がかかってしまうのです。冷水は肌についたクレンジング剤が固まってしまい、それが毛穴に詰まる恐れがあります。また冷水を使うことで毛穴もキュッと引き締まるのですが、取りきれていない毛穴の汚れがある場合は汚れが詰まった状態で引き締めてしまう為、ニキビなどの肌荒れにも繋がりかねません。これらの理由からすすぐときはぬるま湯が推奨されているので、熱湯や冷水は使わないように気を付けましょう。

洗顔をする場合はクレンジングの後に行いましょう。クレンジングで油性の汚れを落としたら次は水性の汚れを落とすために洗顔を行います。どちらの汚れも取って清潔な状態にしておきましょう。

5.タオルで叩くように水気を取る

クレンジング、または洗顔後はタオルで水気を取ります。タオルは清潔で柔らかいものがおすすめ。タオルを使って顔全体を優しくぽんぽんと叩くようにしていくと水分を吸収してくれますよ。肌荒れが起きている時や敏感肌の人は洗顔後は刺激を受けやすい状態になっているので、タオルを優しく肌に押し付けるようにすることで刺激を防ぐことができます。ただタオルがゴワゴワしているとそれが刺激になる恐れがあるので、必ず柔らかいタオルを使ってくださいね。

アッキー
タオルで拭き取るようにして顔を拭いてしまうと、タオルの繊維で肌に刺激を与えてしまうかもしれません。また肌とタオルで摩擦が起きてしまうので、乾燥などのトラブルに繋がるので注意!

正しいクレンジング方法まとめ

  • アイメイクなどのポイントメイクを落とす時はポイントリムーバーで
  • クレンジング剤の適量と使い方を要チェック
  • クレンジングはTゾーン→頬→フェイスラインの順で洗っていく
  • 顔をすすぐときはぬるま湯で
  • タオルで優しく叩くようにして水分を取る

クレンジングのときの注意点

クレンジングをする時には注意しておきたいポイントがあります。注意点を守ることでトラブルを防ぎ、清潔な肌になることができるので、注意点についてもよく確認しておきましょう。

ゴシゴシ洗いではなく「優しさ」を意識

メイクや皮脂などの汚れを落とすためにもクレンジングの時にゴシゴシ洗ってしまいたくなりますよね。しかしゴシゴシ擦ると肌への負担となりますので、ゴシゴシ洗いはNG。クレンジング剤をつけてメイクと優しく馴染ませるだけでもメイクや皮脂などの汚れはしっかりと落ちます。ゴシゴシ洗うとメイクや皮脂などの汚れと一緒に肌に必要な皮脂までも落としてしまうかもしれませんので、肌のヒリヒリや乾燥といったトラブルの原因になりますよ。クレンジングも洗顔も肌に負担をかけないように優しく洗うことを意識して洗うようにしましょう。

マッサージは同時に行わない

クレンジングをする時に顔のマッサージをするのはおすすめできません。クレンジング剤を付けると肌の滑りが良くなるので、そのままマッサージも出来そうですが肌に負担がかかる可能性が高いです。肌に負担がかかるとここまでに紹介してきた通り、乾燥や肌荒れと言ったトラブルの原因に繋がります。トラブルを防ぐためにもクレンジングはメイクや皮脂などの汚れを落とすためにするものと認識しておきましょう。
顔のマッサージをする場合はクレンジング・洗顔後にするといいですよ。マッサージ用のクリームを使ってマッサージをしていくことで肌への摩擦を防ぐこともできますので、専用のクリームを忘れずに使ってくださいね。

おすすめなクレンジング商品5選

ここではおすすめのクレンジング剤を5つ紹介します。気になる商品があったらぜひ使ってみてくださいね。

パラドゥ

ミルクタイプのクレンジングで美容成分が89%も含まれているから、メイクを落としながら潤い成分も補給できるパラドゥ スキンケアクレンジング。メイクと素早く馴染み、浮き上がらせることで落ちにくい頑固なメイクもキレイにオフ。水ですすぐことでクレンジング剤がナノ粒子に変化するから、細かな汚れも一緒に落としてくれますよ。保湿成分としてヒアルロン酸Na、保水力を持つ成分としてMCキトサンを配合。乾燥しがちな肌に水分を与え、しっかりと保湿もしてくれるので洗い上がりはしっとり肌に。
濡れた手・顔の使用OKだからお風呂の中でも使えます。美容成分がたっぷり配合されていて、洗浄力も抜群だからW洗顔不要のクレンジングです。

  •  
  • コンビニで販売されてるから便利♪
    乾燥肌なので基本的にミルクタイプを使用していますがやっぱり気になるのがメイクが落ちないこととしっとり効果が高いと洗い流しに時間がかかること。 こちらのスキンケアミルクは普段のメイクはしっかり落ちますし、滑りのよいゆるいミルクなので洗い流しも早くぬるぬるしません。でもしっかりお肌は柔らかくなるし、洗い上がりのお肌がスベスベのふわふわになります。さすが89%美容成分配合をうたっているだけあります。 やっぱり好きですね。

    アットコスメ

  •  
  • 肌に良さそう
    今まではクレンジングはオイル!と決めていましたがこちらのクレンジングはミルクなのにするする落ちる! 美容液成分も配合されているのでお肌にも良さそうです(*^^*)

    アットコスメ

はるこ先生
このクレンジングはネット購入ができないけど、セブンイレブンで販売しているからすぐに手に入れる事ができますね♪ミルクタイプなのにメイクがしっかり落ちて美容成分もたっぷりだから、洗い上がりの肌に感動している人が多いですよ!

パラドゥ スキンケアクレンジング
価格:1,296円(税込)
容量:120g

公式サイトはこちら

ファンケル マイルドクレンジングオイル

頑固なウォータープルーフマスカラなどにも素早く馴染み、簡単に落とせることができるファンケル マイルドクレンジングオイル。厳選したオイルが頑固なメイクと馴染み、擦らなくてもサッとオフ。軽いテクスチャーなので肌に負担を与えることもなく、敏感な目元や口元に刺激や摩擦を与えることもありません。頑固な角栓や黒ずみ汚れも綺麗に落としてくれるので、毛穴の汚れも目立たないツルツル肌に。うるおいバリア成分配合で肌の水分をそのままに汚れだけをオフしてくれますよ。濡れた手でもしっかりメイクを落とすので、お風呂での使用もおすすめ。肌に負担をかけずにメイク落としができるクレンジングです。

  •  
  • 物はいいけど値段が高い
    毛穴の角栓や角質が丁寧にマッサージすると良く取れます。 オイルクレンジングだけど、まつ毛エクステしてあっても使えます。 とろみが強いので液流れがしづらいです。 クレンジングはオイル派の人にはお勧めです。

    amazon

  •  
  • ベトベトしないのに、ちゃんと落ちる
    クレンジングしてる間は、マスカラがまつげに残っているのが感触でわかるので、「本当にCMみたいにスルンと落ちるのか?」と不安になりましたが、水で洗ったときに効果は発揮しました。 あんなにダマになってたマスカラの跡が、まつげに残っていないのです。 しかも洗い上がりもさっぱりして、オイルなのにベトベト感は全くなし!! 潤いも保ってくれるということで、乾燥肌の私にはいいことづくめ☆ それからは定期的に購入しています。

    amazon

アッキー
オイルタイプはベタベタするという嫌なデメリットがありますが、マイルドクレンジングオイルはベタつきもなくさっぱりとした洗い上がりを実感できるみたいですね。頑固なメイクもキレイに落とせるから、洗浄力が心配な人にもおすすめです!

ファンケル マイルドクレンジングオイル
価格:1,836円(税込)​
容量:120ml

商品はこちら

AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム​

クリームタイプのクレンジング剤で、保湿成分をたっぷりと配合しているから洗い上がりがしっとりするAQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム。滑らかなテクスチャーのクリームがメイクや皮脂を溶かしだして綺麗にオフ。汚れが取れた肌には保湿成分のダブルペプチドやエモリエント成分が浸透しますので、肌の乾燥を防いでくれます。肌に充分に潤いを与えることで肌のハリも違ってきますので、メイク落としをすることで肌の印象が変わりますよ。贅沢な気分を味わえるクレンジングです。

  •  
  • 素晴らしい
    私は鼻がブツブツ、黒い点があるのでコンプレックスでしたが、 これを使い始めて消えてきました! とにかく肌の表面がツルツルしっとりします。 鼻がブツブツざらざらしてきたな、と思ったら、クレンジングとしてでなく、普通にマッサージしながら肌の表面をなめらかにするために使ってます。 拭き取りだけでオッケーなのもありがたいです。 わたしは敏感肌?で、拭き取りまくると肌が痛むので、軽く拭き取ったあとは流します。 色々な商品を使ってきましたが、1回で効果がわかる化粧品はこれぐらいです。

    amazon

  •  
  • ♪───O(≧∇≦)O────♪
    これは、本当にすごい! 洗ったあとに私の顔こんなに汚れてたの?!っていうぐらい洗ったあとの顔が透明感のあるしっとり感のあるしあがり!

    楽天市場

はるこ先生
拭き取りとしても使えるので、水を使わずにメイク落としができますね!気になるイチゴ鼻にもしっかりと効果を発揮しているし、洗った後に自分の肌の汚れがわかって驚いている人も。肌に透明感が戻って、モチモチの肌になれそうです♪

AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム​
価格:10,800円(税込)​
容量:150g

商品はこちら(amazon)

ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル​

キールズから販売されているロングセラーの美容オイルの発想で作られているから、メイク落としをしながらスキンケアもできるミッドナイトボタニカル クレンジングオイル​。オイルがメイクや汚れに素早く馴染み、肌に不要なものをまとめてオフ。綺麗になった肌には整肌成分のイブニングプリムローズ、保湿成分のスクワランが浸透。洗い上がりはしっとりとしたツルツル肌になりますよ。ラベンダーオイルが含まれているからリラックス効果もあり、癒されながらメイク落としができます。
乾いた顔にクレンジング剤を塗布し、少しのぬるま湯を加えてクレンジング剤を肌に馴染ませてすすぎ落とします。W洗顔不要だからスキンケアの時短にもなるクレンジングです。

  •  
  • 匂いが好き!
    まず匂いが好き過ぎてこれだけで良し。 絶対肌に優しいラベンダーらしきオーガニックです!って匂い。 しかもこれ1本でクレンジング&洗顔もOKとの事。 乾いた手でクレンジングをし、少し濡らして白くなると洗顔スタートって感じらしいです。 私は大好きなクレドボーのムースネトワイアントで洗いたいのでそこはスルーです。 でも朝洗顔には良いかも! 使用感はとにかく優しい。 なのに激落ち。 購入日はカイリージェンナーのマットリップを塗ってたのですが、 スルスル落ちる。2度塗りのマジョマジョのマスカラも落ちてる。 なのに肌は突っ張ってない。 すごーい!!リピ決定です♪

    アットコスメ

  •  
  • 贅沢な気分になれる
    すごくいい香りで癒されます。 とろっとしててすぐ顔に馴染みます。 メイクもしっかり落ちますが、 洗い上がりがとてもしっとりなので、 店舗で教えて頂いた 洗顔の後にブースター代わりに使ってます。 その後のスキンケアが入り込みやすくなった気がします。

    アットコスメ

アッキー
香りに癒されるという声が多いので、ラベンダーの香りが好きな人にはピッタリですね。しっかりメイクは落ちるのに使用感は優しいから、肌に不安がある人にもおすすめです。化粧水などの浸透率が上がるという声もありますよ!

ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル​
価格:4,104円(税込)​
容量:175ml

商品はこちら

うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー

頑固なポイントメイクを落とすためのポイントリムーバーであるうる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー。コットンに馴染ませて約10秒程度目元につけるだけで擦ることなくアイメイクがスルッと落ちますよ。拭き取りタイプなので水で洗い流す必要もなく、肌に負担がかかりにくいから目元や口元と言った敏感な部分のメイク落としに最適です。まつ毛の保護成分や保湿成分としてビタミンB誘導体・ビタミンE誘導体・吸着性ヒアルロン酸を配合。
W洗顔不要なので顔全体のメイクをこのリムーバーで落とす場合は洗顔の必要はありません。ポイントメイクだけを落とすならこの後に顔全体のクレンジングをし、その後洗顔をしましょう。

  •  
  • とっってもいい!
    今まで使ったクレンジングで 1番ラクに落ちます!今まで 何使っても落とすの大変だった ファ◯オのマスカラもこれなら コットンに含ませて3秒くらい あててから撫でるだけで取れ ちゃいます!あとしみません!

    amazon

  •  
  • もっと早く買えば良かった
    加齢と共にまぶたがヨレッとしてきて「オイルでアイメイクぐにぐに落とすのはいよいよマズいのでは…?」と購入。 結果、口コミは偉大。本当に凄かったです。 やっっすいコットンに付けてしばらく乗せるだけ。 シャドウ下地、シャドウ、マジョマジョのラッシュエキスパンダーロングロングロング レディオスカルリキッドアイライナー、つけまのり、アイブロウ、ケイトの眉マスカラ、ダイソーの眉コート 全部一気にいけます。残っていても優しく拭けば下まつげも粘膜ラインもすっきり。

    amazon

はるこ先生
頑固なアイメイクもしっかり落とせるから、ポイントメイクをしっかりしている人は大助かりですね!私もこのリムーバーを愛用していますが、コットンで馴染ませてサッと拭き取るだけでしっかり取れるから簡単で助かっています♪目元・口元の乾燥対策にもなりそうです!

うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー
価格:918円(税込)​
容量:145ml

商品はこちら(amazon)

資生堂の人気なクレンジング3選

ここでは資生堂の人気クレンジングを3つ紹介します。資生堂の商品が好きな人は必見ですよ!

マッサージブラシ

ブラシの柔らかな毛が毛穴に入り込み、毛穴の奥からしっかり汚れをかきだして落としてくれるクレンジングマッサージブラシ。手のひらに洗顔料を出し、ブラシでこすることですぐに濃密で弾力のある泡を作れますよ。泡ができたら顔全体に乗せていきますが、顔を洗っている時にブラシに付属しているシリコーンスティックが顔のマッサージも同時に行ってくれます。マッサージを一緒にすることで汚れを取りながら血行の促進効果も得られますので、血色のいい明るい素肌になれますよ。洗顔でしっかりと汚れを取れていないような気がしている人におすすめのブラシです。

  •  
  • 数十年ぶりの洗顔ブラシ
    ワタシプラスでこのブラシを拝見し購入しました。泡も泡立ちネットよりも弾力のあるものができ、ブラシの毛も品質が良いのか柔らかく肌に負担をかけずに洗顔することができました。

    資生堂

  •  
  • 肌にやさしい!
    洗顔料はいろいろなタイプをもっていますが、やはり毛穴の汚れが気になるので、ブラシを探していました。マッサージブラシとしての毛質が秀逸で、毎日でも使える程のやさしさです。

    資生堂

アッキー
ブラシでこするだけで洗顔ネットよりも弾力のある泡ができるから、手間いらずで助かりますね!肌に刺激を与えないから毎日使えるのも魅力の一つです。

クレンジングマッサージブラシ
価格:2,160円(税込)​

商品はこちら

クリーミーエマルジョン

ミルクタイプのクレンジングで乳液のようなテクスチャーだから肌に優しい使い心地のクリーミークレンジングエマルジョン。滑らかなミルクが肌にサッと伸び、メイクや皮脂などの汚れに馴染みます。すすぎ落とすとクレンジングと共に汚れや皮脂が綺麗に取れるから、洗い上がりはツルツルの肌に。保湿成分としてバイオヒアルロン酸を配合。肌の潤いを守りながらしっかりとメイクも落としてくれますよ。乾いた手と乾いた顔での使用が推奨されるクレンジングです。

  •  
  • お化粧落としの実力派ですね。
    このミルクタイプのクレンジングは、拭き取りも洗い流しもできる上、コットンに含ませてお化粧を落とすのもできます。お化粧落としとしての実力はすごいと思います。日中に重ねつけたファンデーションもごっそり落ちました。仕上げに、オイデルミンで拭き取り洗顔をして、クレンジング終わりです。リムーバーは使用しています。

    資生堂

  •  
  • 香りが好みです
    初めて使用しました。乳液なので肌に伸ばしやすく、メイクとのなじみもいいです。 洗い流した後もべたつき感、かさつき、つっぱり感もなく満足しています。 グリーン系(?)香りでしょうか、私好みの香りで、ついついマッサージが長くなってしまいます。

    資生堂

はるこ先生
メイク落としとしての抜群の効果を実感している人も多いですが、拭き取り・洗い流しの両方に対応していることに魅力を感じている人もいますね。かさつきやツッパリを感じることもなさそうなので、乾燥対策にも良さそうです♪

クリーミークレンジングエマルジョン
価格:3,456円(税込)​
容量:200ml

商品はこちら

パーフェクトオイル

オイルタイプのクレンジングでメイク汚れや皮脂などをしっかり落としきるから、洗い上がりがスッキリとするパーフェクトオイルクレンジング。メイクや皮脂汚れへの洗浄力・肌への優しさ・クレンジング剤の落としやすさを追求して作られたクレンジング剤です。毛穴の奥に入り込んで汚れを吸着、さらに肌表面のメイクや皮脂と言った汚れもオフ。オイルタイプは肌に残った感じがするものが多いですが、すすぎ落とす事でベタベタのないサッパリとした肌に。肌に負担をかけない作りとなっているので、肌に不安がある人にもおすすめのクレンジング剤です。

  •  
  • ファンデーションとよく馴染みます。
    しっかりメイクの時のファンデーションでも2プッシュで顔全体にゆっくり馴染ませると綺麗にメイクが落ちます。オイルクレンジングは洗顔後のツッパリが欠点と言いますが私は何もつけなくても突っ張らないので気に入っています。

    資生堂

  •  
  • しっとりスッキリ
    このオイルクレンジングは、メイクとのなじみが良く、洗い上がりの肌はかさつかず、ややしっとり感をがあり、メイクがすっきりとくるみ取られたような感覚です。 容器もデザインもシンプルで気に入っています。

    資生堂

アッキー
少量でもしっかり洗浄力があるから、しっかりメイクもスルッと落ちそうですね。ツッパリ感を感じることもなく、ややしっとりした肌になれるようです。デザインがシンプルなので派手なデザインが苦手な人にもおすすめです!

パーフェクトオイルクレンジング
価格:3,780円(税込)​
容量:180ml

商品はこちら

正しいクレンジングでお肌の負担を減らそう

クレンジングは毎日するものだからこそお肌に負担をかけずに行いたいですよね。間違った方法でしてしまうと毎日お肌に負担をかけることになるので、それはトラブルが起きるのも当然です。正しい方法でクレンジングをすることでメイクや汚れをしっかりと落とし、清潔な肌を保つことができます。早速今日からここで紹介した正しいクレンジング方法を実践してみてくださいね。クレンジング商品で気になるものが見つかったら、それを使ってみることもおすすめです。毎日正しいやり方で肌に負担をかけずにメイクを落とし、肌トラブルを防ぎましょう!