肌のくすみの原因は?くすみを治す方法6選とメイク方法をご紹介

肌のくすみが気になる…原因やなくす方法が知りたい!

「肌がなんとなくくすんでいる!」「肌に透明感がなくなった!」と感じる方は多いかもしれません。年齢を重ねる度に透明感のある肌がだんだんくすんでくる様な気がしますよね。実はくすみには複数のタイプがあり、それぞれに原因があります。原因がわかれば対応や対策がわかるので、まずはあなたのくすみがどこからくるものなのかを知っていくことが大事。私、水野と一緒にひとつひとつ解決していきましょう。

あなたはどれ?肌のくすみ5タイプ

鏡の前に立った時、ふと「ん?もしかして私の肌、くすんでる?」と思ったことはありませんか?肌がくすむと、メイクでもでもなかなか隠しきれなかったりするのでとても嫌ですよね。それだけでなく、顔色は体の健康状態も表すので、原因によっては生活習慣から見直していく必要もあります。まずはあなたの肌のくすみがどのタイプに当てはまるのかを確認していきましょう。

青黒くくすむ「血行不良くすみ」

顔全体や目の下などが、青黒くくすむことがある方は、「血行不良くすみ」が考えられます。本来血液は、酸素などの私たちの体に必要な物質を体の細胞のすみずみまで届け、細胞から老廃物を戻すという循環の役割を担っています。心身ともに健康な生活を送っているのであれば、体には常に新しい栄養素が行き届き、逆に二酸化炭素や老廃物を体の外に排出するというしくみになっています。

これが、新しいものを取り込み、古いものを排出する『新陳代謝』と呼ばれるしくみです。新陳代謝は、肌でいうところの「ターンオーバー」と同じ。肌の細胞は日々生まれていて、最終的に、古くなったものが体の外に出て行きます。血行が悪く、ターンオーバーがうまくいかないことで起こるのが、「血行不良くすみ」です。

血行不良くすみの特徴

  • 顔全体や目の下が青黒くくすむ
  • 心配事やストレスが多い
  • 疲れが抜けない
  • 不規則な生活をしている

黄色や茶色にくすむ「乾燥くすみ」

黄色や茶色っぽく顔がくすんでしまうのは、『乾燥くすみ』が考えられます。乾燥は、肌にうるおいがない、もしくは肌にうるおいが不足している状態。しっかり保湿されている肌は透明感があって明るく見えますが、乾燥してしまうと肌が全体的に黄色や茶色っぽく見えてしまうことがあります。これは肌にうるおいが足りずに透明感がなくなってしまっていることや、慢性的な乾燥により余分な皮脂が分泌され、酸化した過酸化皮脂が角質となって残ることで、肌が茶色っぽくみえてしまっていることが考えられます。

乾燥くすみの特徴

  • 顔全体が黄色や茶色っぽくくすむ
  • 乾燥肌
  • 脂性肌やインナードライ肌
  • 化粧水・乳液などのスキンケアを忘れることがある

黒っぽい茶色にくすむ「メラニン色素くすみ」

「メラニン」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。「メラニン」は、日焼けなど紫外線のダメージにより肌内部で作り出される色素です。メラニンと聞くと、くすみだけでなくシミの元となるマイナスなイメージがあるかもしれませんが、紫外線などのダメージから肌をバリアするために生まれてくる色素で、肌を守るためには絶対に必要なものです。

通常、メラニンが作られても、時間がたつにつれ、ターンオーバーによって外に排出されていきますが、ターンオーバーがうまくいかずに肌表面に残ってしまうことでくすんだ肌に定着してしまうこともあります。それが『メラニン色素くすみ』です。

メラニン色素くすみの特徴

  • 顔全体が黒っぽい茶色にくすむ
  • 日焼けしている
  • 紫外線を浴びやすい環境にいる
  • 日焼け止めや日焼け止め成分の入った下地を使わない

 うす黒くくすむ「毛穴汚れくすみ」

Tゾーンや頰、顎などの毛穴が集中している部分がうす黒くくすむのは、『毛穴汚れくすみ』を疑っていいでしょう。そもそも毛穴が集中しているのがTゾーン、頰、顎などの比較的出っ張った部分。様々な要因で開いた毛穴に皮脂や古い角質が詰まって角栓となり、更にその角栓が空気に触れて酸化することでうす黒くくすんでしまいます。毛穴の汚れからくるくすみは原因を取り除くのに根気と時間がかかるので、ぜひこれを機に毛穴汚れをしっかり改善していきましょう!

毛穴汚れくすみの特徴

  • Tゾーンや頰、顎などがうす黒くくすむ
  • 毛穴の開きが気になる
  • 脂性肌やインナードライ肌
  • 毛穴パックをよく使用する

 褐色ぽくくすむ「糖化くすみ」

「糖化」とは、体の中のたんぱく質と糖質が結合することで、肌の老化の原因のひとつであると言われています。どんな人でも体中の至るところで起こる現象なのですが、特に皮膚上では肌のうるおいとハリをもたらすコラーゲンが糖化してしまうことでくすみを生んでしまいます。それが『糖化くすみ』と呼ばれ、日焼けした肌の様に褐色っぽくくすむ状態です。これは茶色く焼けたパンと同じ現象!ふわふわのパンも加熱することでタンパク質が糖化して茶色く硬く焼き上がりますよね。パンなら美味しそうですが、肌がこうなってしまうととても嫌ですよね。

糖化くすみの特徴

  • 顔全体が褐色ぽくくすむ
  • 甘い食べ物が好きで間食が多い
  • お風呂よりもシャワー派

【タイプ別】肌のくすみの原因は?

くすみのタイプがわかったところで、それぞれのくすみの原因について見ていきましょう。原因がわかれば、あなたのくすみも改善に一歩近付くのではないでしょうか。

血行不良ぐすみ

血行不良というのは、ストレスや疲労、生活習慣の乱れにより新陳代謝を行う血液の流れが滞り、老廃物をうまく体の外に排出できないことを指します。結果として、肌がうまくターンオーバーできずに、青黒くくすんでしまったりする「血行不良くすみ」につながっていくことになります。

改善するためには、まずは日々の生活の中で、食べるものの選択や睡眠時間の確保、適度なストレス発散など、生活習慣の見直しが必要です。また、マッサージも効果的なので積極的に取り入れていきましょう。

乾燥ぐすみ

乾燥からくるくすみは、基礎化粧品が自分の肌に合っていないか、スキンケアの方法が間違っている、もしくは足りていない可能性があります。基礎化粧品を保湿重視のものに変えたり、スキンケアの方法を変えるなどの方法で改善することができます。実は乾燥肌の方だけでなく、乾燥とは無縁に見える脂性肌の方も乾燥からくるくすみの可能性があります。

それは、乾燥による過剰な皮脂分泌によりインナードライ肌になってしまっている可能性があるからです。これは、特徴としてはオイリーなので脂性肌と同じですが、肌表面の油分の奥では実は乾燥しているという状況のこと。簡単には判断がつきにくいので、まずは自分の脂性肌が乾燥からくるものなのかを確認する必要がありそうです。

メラニン色素くすみ

メラニン色素くすみは、紫外線などの刺激を受けた肌がメラニンを生じてしまうことでくすんでしまう症状です。原因は、1日の内、外に出ている時間が長いことや、日焼け止めなどの紫外線対策をしっかりしていないことが考えられます。また体質的に紫外線を吸収しやすいという方もいるので、そういった方は特に気をつける必要があるでしょう。

また、不規則な生活やバランスの悪い食事、ストレスなどで新陳代謝が悪くなると、メラニンがターンオーバーで体外に排出しきれず溜まってしまい、シミになってしまうことも。メラニン色素くすみは、シミの前兆であると考え、早めに対策する必要がありそうです。

毛穴汚れくすみ

毛穴汚れくすみはその名の通り、毛穴に詰まった汚れ=角栓が酸化して黒ずみ、それらが多く発生することでくすんで見える状態。毛穴の汚れは様々な原因が考えられますが、まずは正しい方法で洗顔ができていない、または洗顔料が合っておらず、顔の汚れを落としきっていないことや、基礎化粧品による保湿が十分にできておらず、余計な皮脂が分泌してしまうことなどが考えられます。

開いてしまった毛穴を引き締め、汚れの溜まった毛穴を元の状態に戻すには、正常なターンオーバーを促す必要があります。毛穴シートなどを使って無理やり引き抜いてしまうのはNG。空洞状になった毛穴には皮脂汚れや雑菌が入りやすく、最悪ニキビや吹き出物ができてしまったり、更に大きな角栓になってしまう可能性があります。毛穴汚れは焦らず長い目で見て、ターンオーバーで少しずつ汚れを落とすことで、新たな美しい皮膚作りを促していく努力が必要です。

糖化くすみ

糖化とは何が原因で起こるのか。それは、主に食事です。食事で取り入れた糖が血液中に流れ体内のタンパク質と結びつき、糖化を引き起こしています。しかし、糖分は人間が活動するためのエネルギー源でもあります。糖分を摂取することが悪いわけではなく、必要以上に糖分を取りすぎてしまうことが糖化に繋がってしまうということです。

糖分は日本人の主食でもあるお米にも入っています。デザートやおかしなどで必要以上に糖分を摂取してしまうことは、身体にもお肌にも良くありません。糖化によるくすみである場合は、まずは食事習慣を見直す必要があります。

はるこ先生
色々なタイプがあって、それぞれに原因があることがわかったけど、やっぱり全てに共通しているのは、生活習慣の乱れによってターンオーバーがうまくいっていない!っていうことなのよね。私も身に覚えがあるから、反省しちゃうわ……
アッキー
そうですよね!顔のくすみが、間違ったスキンケアからくるものだけじゃなく、生活習慣の乱れも関わってくるっていうのは、気がつかなかった人も多いかもしれないですね。でも、健康と肌は切っても切れない関係。これを機に、スキンケア方法や自分に合った化粧品の選び方、生活習慣の改善ができれば良いですよね♪

【全タイプ共通】肌のくすみをなくす方法6選

全タイプのくすみの原因が理解できたところで、とうとう肌のくすみをなくす方法をご紹介していきます!全タイプに共通していたのは、生活習慣の改善と、ターンオーバーの正常化。そして、スキンケアの方法やタイプに合った商品を選ぶこと。それらすべてを具体的に解説していきます。

食べ物を改善する

まずは食べ物で内側からくすみを改善していきましょう!具体的には、タンパク質鉄分ビタミンCを積極的に取り入れることを心がけるといいでしょう。タンパク質は肌を構成する大切な成分。肉や魚、豆腐などの大豆製品、チーズなどの乳製品を摂るようにしましょう。動物性(肉や魚)だけでなく植物性(大豆など)をバランス良くとることを心がけてくださいね。

次に血液と一緒に酸素を運ぶ鉄分です。特に女性は生理で不足しがちになってしまうことが多いので意識する必要があります。鉄分は、レバーや肉(赤身)、まぐろ、しじみ等の貝類、大豆、きくらげや切り干し大根などに多く含まれています。貧血は顔のくすみだけでなく、体調とも深く関わってきます。1日を元気に過ごすためにも、意識して食べることをおすすめします。

最後にビタミンCですが、くすみやシミの元になるメラニンの生成を抑制する効果があります。更にコラーゲンの生成を促すはたらきもあるので一石二鳥の美肌にはもってこいの成分です。食べ物では、赤ピーマンや黄ピーマン、ブロッコリー、いちご、アセロラ、ゆずなどに多く含まれています。野菜や果物を積極的に摂るようにしましょう。

 サプリメントなら「体にうれしいマルチビタミン」

上記で説明した食べ物の中でも、なかなか取り入れるのが大変なのが野菜や果物ですよね。必要な量を摂取するにはかなり大量の野菜や果物を食べる必要がありますし、忙しい毎日の中でどうしてもコンビニ弁当や外食などで食事を済ませてしまう方も多いはず。

そんな方は、ぜひ手軽に必要な栄養素を体に取り入れられるサプリをおすすめします!たくさんのサプリの中で、どれを選んで良いかわからない方も多いと思いますが、おすすめは「体にうれしいマルチビタミン。こちらは1ヶ月分60粒が1袋に入っており、βカロテン、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEなどが1粒の中に入っています。

商品名マルチビタミン
内容量60粒(約1ヶ月分)
主要成分(1粒あたり)エネルギー :2.6kcal
たんぱく質 :0.17g
β-カロテン :1,680μg
ビタミンB1 :0.15mg
ビタミンB2 :0.31mg
ビタミンB6 :0.49mg
葉酸 :30μg
ビタミンC :12mg
ビタミンD :1.6μg
ビタミンE :6.7mgなど
価格2,160円(税込)

やわた 体にうれしいマルチビタミン

質の良い睡眠をとる

睡眠時間が短いことで、目の下にクマができてしまったことはありませんか?忙しい毎日を送っていると、どうしても睡眠時間が確保できなかったり、睡眠時間が日によってまちまちになってしまうこともありますよね。実は睡眠時間とくすみはとても深い関係があります。短い睡眠時間や昼夜逆転した生活などで睡眠時間がまちまちになってしまうことで、肌に深刻なダメージを与えてしまうことになりがちです。

質の良い睡眠をとる上で心がけていただきたいポイントは以下です。

  • 遅くても深夜12時には就寝する
  • 6〜8時間の睡眠時間を確保する
  • 休日前夜や休日でもできるだけ同じ時間に就寝し、同じ時間に起床する

これらがなかなか守れなくても、できるだけ心がける様にしましょう。睡眠が肌にもたらす影響は大きく、睡眠の量と質によっては、肌の水分量が極端に減ってしまったり、バリア機能の回復力が減少することがわかっています。特に休日に「寝溜め」をする方も多いかもしれませんが、これは全く意味がないと言われています。

適切な睡眠量(6〜8時間)を超えると睡眠の質が低下してしまい、結果として疲れが残ったり肌に悪影響を与えてしまうことになりかねません。また、時間の感覚がズレてしまうことでその日の夜いつもの時間に寝付けなくなったり、翌日の朝寝覚めが悪くなったりと悪循環に陥ってしまうので注意しましょう。まずは質の良い睡眠は美肌のための大切な要素だということを意識することが大切です。

過度な飲酒喫煙を控える

毎日晩酌をする方もいらっしゃると思いますが、適正量以上の飲酒は体にも肌にも負担を与えます。特に飲酒によって負担が増えるのは肝臓です。摂取したアルコールは肝臓で分解され、不要なものは体の外に排出するという役割を担っています。もちろん肝臓が分解するのはアルコールだけではなく、食品に含まれる添加物も肝臓で分解されています。よって、アルコールを過剰に取り入れてしまうと、肝臓は過剰に働かなければいけなくなります。

また、肝臓は毒素を排出する働きも持っているので、アルコールがその働きの邪魔をしてしまうことにもなります。過度にアルコールを摂取することで、肝臓に負担を与え、体に不要なものや毒素が排出されずに体に溜まってしまい、くすみや体調不良を産むことに繋がってしまいます。

さらに、喫煙は体にも肌にも良いことがありません。タバコはメラニンを抑制するビタミンCを破壊し、更に肌への栄養素を運ぶ血管を縮小させてしまい、高血圧の原因になったりと、まさに百害あって一利なし。それだけでなく、タバコの煙は肌に当たることでくすみに繋がることも。もちろん、自分が吸った煙だけではなく他人のタバコの煙によって引き起こされることもあります。タバコは吸うのも近くで吸われるのも避けた方がいいでしょう。

適度な運動をする

休日はいつも家でダラダラとしてしまっていませんか?様々な要因が絡み合う肌のくすみは、適度な運動で改善することもできます。適度に運動することで血行不良を改善し、結果、体に必要な成分を細胞のすみずみまで行き渡らせ、不要な老廃物を体外に排出するのを促します。新陳代謝を促すことはターンオーバーを促すことにも繋がるので、透明感のある肌を手に入れることができるでしょう。

また、汗をかくことは体内の毒素を体外に排出するデトックスになります。ニキビや吹き出物が改善されるだけでなく、できにくい肌づくりに一役買ってくれます。ニキビや吹き出物、肌荒れなどとは縁のない生活を手に入れたければ、適度に運動を取り入れることがポイントです。

全身の血行を良くする運動

運動不足は血行不良の要因のひとつでもあります。全身の血行を良くするには、ウォーキングや水泳などの有酸素運動が有効です。酸素を多く取り入れる運動は、血行の働きを高め、血液の循環を良くしてくれます。血行不良によるくすみの改善が期待できます。有酸素運動は激しい運動ではなく、ゆるやかに30分以上続けると良いでしょう。また、その際の水分補給は忘れずに必ず行ってください。一気に飲むのではなく少しずつ摂取することで、吸収されずに外に排泄されるのを防いでくれます。

特に血行不良くすみに効果のあるマッサージ

血行不良には全身マッサージが効果的です。特にお風呂の中で行うマッサージやお風呂上がりのマッサージが有効。膝裏や脇の下などリンパを中心に優しく揉みほぐしてあげましょう。直接顔にマッサージをするのも有効ですが、こすったり摩擦の多いものは逆効果なのでおすすめできません。顔にマッサージを行う際は、蒸しタオルで顔全体を温めた後に、クリームやオイル、乳液を使用して優しく顔全体をマッサージしてください。マッサージは血行の促進だけでなくリラックス作用やストレス発散作用があるので、習慣化すると体にとても良い影響を与えてくれるでしょう。

洗顔方法を見直す

誤った洗顔方法を続けていると、くすみに繋がってしまうこともあります。肌のトラブルにあった洗顔料を選んでしっかりと汚れを落とすことで、顔のくすみだけでなくニキビや吹き出物などにも効果を発揮してくれます。くすみのタイプと原因を考慮し、自分に合った洗顔料を選んでください。

 毛穴汚れ解消なら「どろあわわ」

どろあわわは、クッション性の高いもっちり濃密な泡で毛穴の汚れをしっかりキャッチしてくれます。酸化した皮脂や汚れた角質を吸着除去し、更に保湿成分までしっかり配合されているので、毛穴よごれからくるくすみの方におすすめです。 もちもちに泡だててこすらずに優しく洗顔することが大切です。

商品名どろあわわ
有効成分豆乳発酵液、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキスなど
価格3,218円(税込)
内容量110g
  •  
  • 毛穴の黒ずみがなくなりました!
    5/5
    25才
    濃厚なコクのある泡がモッコモコ!! 泡立てネットを使うと簡単に泡をたてれます☆ 湯船でしっかり温まって毛穴を開かせてあげてからの洗顔がおススメです! 毛穴の黒ずみがなくなって、肌色の毛穴になりました! これにはビックリ!!! 小鼻のキワの部分も、ゆっくりマッサージしてあげるといいですよ♪ 泡が気持ち良すぎて、いつ洗い流していいかわからない・・・!!

    @cosme

  •  
  • 職場の方や家族に「肌がきれいになったね」と言われました
    5/5
    28才
    とてもよかったです!!10月15日から使い始めて約2週間。。。おかげさまで肌の調子がとても良いです。泡の弾力もよく、泡は時間がたってもくずれないことに驚きました。小鼻のクロズミが取れるのに一週間位かかりましたが、職場の方や家族にも『肌がきれいになったね』と言われました。自分でも肌がよくなったことを実感したので、本当によくなったのか、薬局で肌チェッカーをしてもらったところ、美容部員さんも、肌の調子の良さに驚いていました。友人や家族にも良さを伝え、肌がよくなる感じを体験してもらいたかったので、現品をそのままあげました。すると、使った人全員に好評でした☆金額は少しお高めなので、夜のみ利用しています。夜のみで、この効果はスゴイ!!と思います☆

    @cosme

 

とにかく泡の感触が気持ちいい、お肌の黒ずみが改善されたと口コミでも好評なのがこちらのどろあわわ。中に含まれたクレイがきめ細かい泡と一緒に毛穴の中の汚れをしっかり吸着してくれます。

どろあわわ

スキンケアをしっかり行う

洗顔だけでなく、もちろんスキンケアも大切。正しいスキンケアはくすみだけでなく健やかな素肌に導いてくれます。またビタミンの補給に特化した基礎化粧品や、酸化を防ぐものなど、様々な効果が期待できるケア商品が多いので、くすみのタイプと原因を理解した上で自分に合うものをチョイスしてください。

ビタミンCの補給なら「アスタリフトホワイト」

美白有効成分が多く含まれているのが、アスタリフトホワイト。美白成分の中にはビタミンC誘導体が含まれており、シミやくすみのない美白に近づくことができるスキンケア商品です。

商品名アスタリフトホワイトエッセンスインフィルト<美白美容液>
有効成分ナノAMA、オノオリザノール、など
価格7,560円(税込)
内容量30ml
  •  
  • 始めて2週間くらいで顔のくすみがとれました!
    4.3/5
    34才
    使い始めて二週間くらいで、顔のくすみがとれ、もともとあったしみが目立つくらいトーンアップしました。このまま使い続けてシミも薄くなってくれると嬉しいです。そして何よりもお肌のハリがすごいです。ツルツルもちもち肌になれて手放せません。なくなったらリピートしたいです。

    @cosme

  •  
  • リピ確定です!
    5/5
    39才
    今まで美白商品を使用してそこまで効果を感じたことはなかったけど、このアスタリフトの美白を使用して一カ月ちょいで頬のソバカスやシミの濃さが薄くなり顔全体が明るくなったように感じました。リピ確定です!

    @cosme

顔のくすみやシミに効果的なアスタリフトは、リピーターが多い商品のようです。使い続けることで美白にも効果を表してくれるようなので、まずは使ってみることをおすすめします。

アスタリフトホワイト

肌の酸化を防ぐなら「saeru」

saeruのラインはシミやくすみ、乾燥に特化したスキンケア商品。信頼のポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドなので、敏感肌の方も安心して使うことができます。

商品名saeru
有効成分エスクレシド、アルブチン、デイリリー花発酵液など
価格10日間トライアルセット1,480円(税込)
内容量化粧水14ml、美容液8ml、美白クリーム9g
  •  
  • 使い続けているうちにシミが目立たなくなりました
    32才
    これまで色々な美白化粧品を使ってきましたが、decenciaのサエルシリーズに出会って初めて効果を感じました! 元々そばかすが多かったのですが、シミも増えて来たのが悩みでしたが、使い続けているうちにシミが目立たなくなりました!しかも、乾燥しがちだったのにしっかり保湿もしてくれます!これからも使い続けたいです!

    薬用美白ケア「サエル」

 

  •  
  • 「肌に透明感があり、若々しいね」と褒められます!
    33才
    サエルは、肌になじませた時の使用感がとってもいいです! ローション、エッセンス、クリームが肌奥へ浸透し、透明感を日々実感しています。「肌に透明感があるね。いつも若々しいね。」と褒められます。毎日のスキンケアタイムでサエルを使うのが楽しみです!

    薬用美白ケア「サエル」

 

 シミやくすみに特化した化粧品なので、効果を実感している方がとても多いようです。使い続けていくうちにシミが目立たなくなったり、透明感のある肌に近づいていくので、くすみに特化したトータルケアを求めている方におすすめです。

saeru

肌を潤すなら「セラミディアル」

保湿力の高いセラミドに特化したスキンケア化粧品がエトヴォスのセラミディアル。肌の乾燥はくすみの大敵です。保湿成分であるヒト型セラミドが配合されており、肌馴染みがよく、浸透性も高いスキンケアシリーズです。

商品名セラミディアル
有効成分ヒト型セラミド、アミノ酸、ヒアルロン酸など
価格2週間分お試しセット1,900円(税抜)
内容量クリアソープバー10g、化粧水30ml、美容液10ml、保湿クリーム5g
  •  
  • 肌の調子もよく、透明感が出てきました。
    5/5
    19才
    お試しで10ml使いきりました。 朝晩使いで1週間くらいでなくなりましたが、もうびっくりするほど肌が生まれ変わりました。 目の周りのちりめんジワが目立たなくなった、 というより 消えた! それに肌の調子もよくて、透明感が出てきました。化粧塗りもよくなり崩れにくくなりました。 こんな優れものがあるなら、もっと早く見つけたかったと思いました。 匂いも良くて癒されるし、なんといっても保湿力抜群。 敏感肌&乾燥肌だけど、全く刺激がなく今までのどの基礎化粧品よりも良かったです。 もちろんリピします。

    @cosme

  •  
  • セラミド配合の製品を探していました!
    5/5
    49才
    乾燥の時期になると頬がツッパリ気になっていました。 テレビで皮膚科医の「乾燥にはセラミドがいい!」というのを聞いて、セラミド配合の製品をいろいろ探しました。 結果は・・・使用から2週間強が経ちましたが、いいです!一日ツッパリ感がありません。 朝晩乾燥時には2プッシュ、湿気のある日は1プッシュして使っています。 乳液のようなテクスチャーです。ポンプ式で出しやすいです。 顔に付けた後は、ハンドプッシュで温めています。 〜中略〜 値段もお手頃だし、試す価値ありです。

    @cosme

 保湿力の高さから、ワントーン明るく、透明感のある肌質に導いてくれます。化粧ノリがよくなった、ツッパリ感がない、など口コミ評価も高いので、まずはお試しセットからライン使いしてみてはいかがでしょうか?

セラミディアル

肌のくすみを治すまで隠したい!メイク方法

もちろん、肌のくすみの原因を改善するためには、洗顔やスキンケアの見直し、生活週間の改善が必要ですが、どうしても時間がかかってしまいますよね。ここでは、肌のくすみを治すまでメイクで隠したい!という方におすすめのメイク方法をご紹介します。

下地は「コントロールカラー」

まず化粧下地についてです。化粧下地は化粧崩れを防止したり、化粧品による肌へのダメージを軽減させるためのものだけではありません。下地に自分のタイプにあった『コントロールカラー』をチョイスすることで、肌が見違えるように綺麗に見えます。まずはタイプ別のおすすめカラーから見ていきましょう。

タイプ別おすすめカラー

  • 血行不良により青黒くくすむタイプ

血行不良により青黒くくすんでしまう方には、ピンクの下地を使用することで血色の悪さをカバーすることができます。肌色がワントーンアップし、透明感のある優しい仕上がりになります。

  • 乾燥により黄色や茶色にくすむタイプ、メラニン色素により黒や茶色にくすむタイプ

乾燥とメラニン色素により黄色味のあるくすみが目立つ方には、ブルーの下地がおすすめです。ブルーの下地を使用することで肌が青白いイメージに変わり、透明感のない黄・茶色系の肌に透明感をプラスしてくれます。

  • 毛穴によりうす黒くくすむタイプ

毛穴によりうす黒くくすんでしまう方は、オレンジ系の下地を部分使いするのがおすすめです。全体に塗ってしまうと暗い印象に仕上がってしまう可能性があるので、あくまで部分使いとしてカバーしたい部分にとんとんと叩き込むように使用してください。

  • 糖化により褐色ぽくくすむタイプ

糖化によって褐色ぽくくすんでしまう方は、グリーンの下地で赤みがかったくすみをカバーすることができます。また、ニキビ跡や小鼻の赤みなどにも有効なので、部分使いにもおすすめです。

効果的な塗り方

タイプに合ったコントロールカラーがわかったところで、効果的な塗り方をご紹介します。まずは、コントロールカラーを塗るタイミングから。

  1. 肌に不必要な皮脂や汚れを落とすため、しっかり洗顔する
  2. 化粧水・乳液で保湿する
  3. コントロールカラー以外の下地も使用する場合はこの段階で下地を塗る
  4. 必要な場合は日焼け止めを塗る
  5. コントロールカラーを塗る

コントロールカラーは、塗り方次第で化粧ノリや化粧映えが全く変わってきます。効果的にコントロールカラーを塗るには、まずは手の甲にコントロールカラーを出して軽く塗ってなじませます。これにより、コントロールカラーが体温に溶けて肌に馴染みやすくなります。指についたコントロールカラーを、おでこや鼻の頭、頰の高い位置に乗せ、外側に向けて指で伸ばしていきます。最初に塗った高い位置からどんどん薄くなるように塗っていくのがポイント。均等に塗ってしまうと、メリハリがなくのっぺりとした印象に仕上がってしまいますし、厚塗りな印象になってしまうので注意しましょう。

部分使いする場合も、まずは手の甲に馴染ませてから指の腹でトントンと叩き込むように塗っていきましょう。シミやくすみをしっかりカバーしてくれます。

ファンデーションは「リキッドタイプ」

くすみ肌のファンデーションは、「リキッドタイプ」がおすすめです。リキッドファンデーションは、パウダーファンデーションよりもカバー力が高く、また美容成分を配合しているものも多いので、肌を乾燥から防いでくれます。くすみ肌を改善したい場合は、リキッドタイプを使うのが懸命でしょう。リキッドファンデーションは、よれたり崩れたり、色むらが出てしまうという方も多いかと思いますが、塗り方に注意すればそういった悩みも解消できます!塗り方のコツは以下の3点。

  • ファンデーションを塗る前にティッシュでベタつきをオフ
  • おでこや鼻頭、頰などの高い位置に置いてから、外側に向けて伸ばす
  • 塗り終わった後に、ティッシュやスポンジで抑え、肌との密着度を高める

リキッドファンデーションは、気になるくすみやシミを重ね付けすることでカバーしてくれたりととても重宝します。少し塗り方を工夫するだけで化粧崩れもヨレも防いでくれるので、試してみてくださいね!

肌のくすみは上手に隠しながらケアで治していこう

肌のくすみを治すには、まずは乱れた生活習慣の見直しから。そして、スキンケアの方法や選び方を見直して治していくことが一番の近道です。くすみは、普段の生活の中の食事や睡眠、スキンケアの選び方から使い方まで、様々な要因が積み重なってできてしまったもの。それを治していくのは地道な行程でもありますが、メイクのしかた次第で上手に隠すことができるので、うまく隠しながら美しい健やかな肌をつくっていきたいですね。