気になる体臭を改善!3つの対策方法と自分の臭いのチェック法

体臭は自分でコントロール!

「体臭」普段は気にならないですが、一度気になってしまうと、とことん不安になってしまいますよね。そして、自分の体臭を気にし始めるタイミングは多くの場合自分の近くにいる人の体臭を感じた時がほとんどです。そのにおいが良いにおいにせよ、嫌なにおいにせよ「体臭」はその人の印象にも関わってきてしまうもの。

化粧品や香水、シャンプー、ボディクリームに洗剤、多くの場合、人は身につけている様々なものの香りに包まれており、その香りは好きなものを選べますが「体臭」は自分で香りを選ぶことはできません。だからといって、人が不快に感じるかもしれないにおいをそのままにしておくなんてことは避けたいですよね。

体臭が「くさく」なるのには様々な理由があります。その理由・原因を知り対策をすることで、体臭を「くさく」させないことも可能なのです。今回はそんな体臭を、くさくさせないための対策を原因別に紹介していきます。何の道具もなく今日から始められる方法ばかりですので、ぜひトライしてみてくださいね。

その体臭…人はクサイと感じてるかも!

まず、気になるのが「自分の体臭」。自分の体臭というのは、そのにおいに慣れているため嗅いだところで「くさいのか」「くさくないのか」なかなか分かりづらいものです。

自分の体臭は気が付きにくい

ここでまず知っておきたい用語が「スメルハラスメント」という言葉。スメルハラスメントは「におい」によって、周りの人を不快にさせてしまうことをいいます。この言葉が登場した当初は男性の体臭や口臭といったにおいに対して使用される事が多くありました。ですが、最近では香水の香りや、高齢者の体臭といったにおいに関しても使われるケースもあるなど変化してきています。

そこで問題になるのがこの項目の冒頭でもお話ししたように自分の体臭にはなかなか気がつかないということです。自分の体臭に気がつかない場合、家族など身近な人に指摘され気付くということがほとんどです。きつい体臭というと有名なのが「ワキガ」ですが、ワキガなどの場合、家族もそうであるケースも多くなかなか指摘されにくいといわれています。

家族以外の誰かが指摘すればもちろん気がつくでしょうが、直接本人に言うのがためらわれてしまうケースも多いです。ハラスメントというと嫌がらせという意味を持ちますが、自分自身自覚がないのにも関わらず、周囲の人達からは嫌がらせをされていると思われる状態というのはとてもショックな状況です。

環境によってはそれによって周囲の人々との間に大きな溝ができてしまう可能性もあります。ですが、体臭は、その日の体調や口にした食べ物などで大きく変化していきます。まずは自分の体臭をチェックすることから始めましょう。一度チェックして平気だとしても、定期的にチェックするようにするとニオイ対策に有効です。

自分の体臭チェック方法

自分の体臭をチェックするには「自分が着ていた衣類のにおいを嗅ぐ」というのが最も分かりやすい方法です。においを嗅ぐときは、服を脱いですぐにおいを嗅ぐのではなく、先にシャワーを浴びることが大切です。そうすることで、自分自身のにおいを落とすことができますし、慣れてしまっている自分のにおい(嗅覚)をリセットすることもできます。

シャワーを浴びた後に先ほどまで自分が着ていた服のにおいを嗅いでみると自分の体臭がどんなにおいなのか分かりやすくなります。先ほども登場した「ワキガ」ですが、においでチェックする以外にもある共通点があるといわれています。以下に代表的なものを挙げてみるのでチェックしてみましょう。

Check List

  • 家族のだれかがワキガである
  • 服のワキに黄色いシミができる
  • 耳垢がしめっている
  • ワキの毛や体毛が濃い
  • 汗っかきである

 ワキガというのは両親のどちらかがワキガの場合50%ほどの確率で子供に遺伝するといわれており、両親共にワキガの場合さらにその確率は上がるといわれています。ワキガの原因として知られているキーワードに「アポクリン腺」というものがありますが、これはいわゆる汗の出口のことです。ワキガの人はこのアポクリン腺がとても活発で、アポクリン腺から排出された汗は黄色いシミを作る事が分かっています。

さらに、耳垢に関してもアポクリン腺が関係しており、耳の中に存在するアポクリン腺が活発になっているため、耳垢がしめった状態になるのです。その他、体毛が濃い、肉やアルコールを好んで食べる、汗っかきである、脂性肌であるなどワキガの人には多くの共通点があることが分かっています。

その他、ワキガでなくても体臭がきつい人は生活習慣が乱れているなど共通点が多くあります。例を挙げると

  • 運動不足
  • 好き嫌いが多い、食生活が偏っている
  • 長い間便秘である
  • アルコールをよく飲む
  • 汗をかいてもそのまま放っておく
  • 同じ靴をはき続ける
  • サイズの合っていない靴を履いている
  • ストレスが多い・発散する機会が少ない
  • お風呂をシャワーだけで済ませることが多い

このように、多くの人がやってしまいがちな習慣はどれも、体臭がくさくなる原因につながっています。当てはまる項目が多い方は実は周りの人から「体臭がきつい」と思われてしまっているかもしれません。体臭の改善は何も辛い運動を続ける必要もありませんし、厳しい食事制限をしろということでもありません。とても簡単なことを気をつければいいだけなので、ぜひ気になる体臭の改善を目指しましょう!

【体臭対策】1.食生活を見直そう

体臭には食習慣が大きく関係しています。食後、食べた物のにおいが気になるということはありますが、身体のにおいに食べた物はどう関係するんでしょうか?

食べ物は体臭と大きな関りがある

例えば、ニンニクなどを食べた場合、その後「口臭」が気になるということは皆さん経験があるでしょう。ですが、口にした物は口臭だけではなく「体臭」にも影響を与えています。例をひとつあげると、タンパク質やアルコールの過剰摂取。肝臓では不必要な成分が取り除かれますが、アルコールやタンパク質を過剰摂取すると肝機能が弱くなってしまいます。

そうすると、アセドアルデヒドやアンモニアといった刺激臭がする成分が、血液にのり運ばれます。通常は尿から排出される成分が皮膚からも汗として排出されることになるのです。後ほど解説しますが、本来、汗はかいてすぐであれば無臭です。ですが、食習慣が偏ってしまっている人はかいた汗そのものがにおうので、汗のニオイ対策をどれだけ頑張ってもカバーしきれないこともあるのです。

体臭を強くする食べ物

では、体臭を強くしてしまう食べ物には一体どんなものがあるのでしょうか?以下に、食材や成分を表で紹介します。

食べ物なぜ体臭を強くするのか?
タンパク質の消化にはエネルギーを多く使うため、体温が上がり汗をかきやすくなる
にんにく口臭の原因は「アリルメルカプタン」。
アリルメルカプタンは、ニンニクに含まれる「アリシン」が分解され作られる。
アリシンは臭い成分でありニンニクの他、ニラなどにも含まれており、分解する際、強い臭いがある
その他、ニンニクのにおいに共通する構造を持った食材は、ニラ、ネギ、玉ねぎ、らっきょうなど
キムチ・唐辛子辛い食べ物はタンパク質と同じく汗をかきやすくなるため、体臭を強くしてしまうといわれている
サラダ油、植物性油血中コレステロール・中性脂肪を増加させ、身体を酸化させるリノール酸が含まれる油
身体が酸化すると脂質が過酸化脂質に変化し、脂肪酸などからニオイ物質をつくる
ポップコーン臭がする場合も油が原因。
牛乳、チーズなどの乳製品、スナック菓子お肉も含まれますが、いわゆる動物性脂肪をふくむもの(消化が大変なもの)
充分に分解されなかったタンパク質が大腸で腐敗し、ニオイ成分を作る
こういった消化不良のタンパク質は悪玉菌のエサになりアンモニアなども発生
さらに、皮脂の分泌も多くなるため体臭がきつくなりやすい

はるこ先生
体臭を強くしてしまう食べ物というのは、本当に普段からよく口にする食べ物ばかり。
これらの食材はすべて食べたら必ず体臭がきつくなるというわけではなく、「食べ過ぎる」ことが原因であるケースも多いんです!!
上の食材は確かに体臭を強くしてしまう成分を含んでいますが、
どんな食材でも食べ過ぎると胃に負担がかかり消化不良に。そうすると、同じように体臭がきつくなってしまう可能性もある
ということを覚えておきましょう。

 

バランスの良い食事で体臭を改善

問題は食べ過ぎや偏った食生活です。元々強いニオイ成分が含まれている食材も一緒に食べる食材の食べ合わせによってにおいを抑える事ができます。以下にいくつか紹介します。

食材・成分なぜ体臭を改善できるのか?
リコピン、β-カロテン、食物繊維など
【トマト、かぼちゃ、にんじん、ほうれん草、パプリカ、すいか、】
リコピンやβカロテンには体の中で脂質の酸化を抑制する働きがある
食物繊維は腸内環境を整える
ビタミンB2、ビタミンB6など
【ビタミンB2 納豆、たまご、サンマ、ししゃも】
【ビタミンB6 バナナ、かつお、いわし、まぐろ】
脂肪を分解する働きと、消化に負担がかかるタンパク質の代謝を促進する作用がある
フコイダン
【もずく、めかぶなど】
アンモニア・硫化水素(ニオイ成分)を包み込み、便として体外へ排出してくれる。
海藻等に多く含まれる
オレイン酸
【オリーブオイルなど】
オレイン酸は脂質をつくりにくくし、体臭予防につながる
ハーブ類
【パセリ、ミント、カモミールなど】
ハーブなどは、胃の中の消臭効果がある
口臭、足の臭い、などハーブの種類によって様々な消臭効果が期待できる
セージやミントはニンニク料理を食べた後の口臭に効果あり
クエン酸
【レモン、みかん、黒酢、うめぼしなど】
クエン酸は汗に含まれるタンパク質を体外に排出するのを抑える働きがあり、体臭を消す効果がある
酸っぱいものは唾液が多く分泌されることによって口臭を消す効果がある


【体臭対策】2.汗や皮脂の臭い

体臭の原因といってすぐ思いつくものといえば「汗」ですよね。その他、同じ身体からの分泌物である「皮脂」も臭いの原因です。汗がにおうというのは分かりますが、皮脂がにおうというのはあまりイメージがわかないという方もいるかもしれません。皮脂の出す不快なにおいの代表格は「加齢臭」。加齢臭については次の項目で詳しく説明しますが、皮脂が酸化することででるニオイは不快であることが多いのです。

古い皮脂や角質を除去

本来皮脂というのは肌表面に膜を張り、お肌を守ってくれる存在です。お肌にうるおいを与え、外敵が皮膚表面から侵入するのを防ぐ役割が有り、洗顔をする際も「皮脂を守る」事が美肌の条件といえます。ですが、この皮脂の構成要素には先ほども登場した「脂肪酸」という物質があります。脂肪酸は過酸化脂質によって酸化されると、乳酸といったニオイ物質をつくります。

この過酸化脂質は活性酸素により脂質が酸化されることで発生しますが、一度発生してしまうと、どんどん脂肪酸を酸化させてしまう(自動酸化)といわれています。自動酸化が行われると、ニオイ物質は次々と増え続けます。皮脂から発生する臭いを防ぐには皮脂を酸化させてしまう過酸化脂質を増やさないことと、皮脂を増やしすぎないというのが、加齢臭などを防ぐポイントになります。

過酸化脂質が増える原因
(活性酸素が増加するタイミング)
  • 過度なストレス
  • 偏った食生活(脂っこいもの、肉の食べ過ぎ)
  • 加齢
  • ホルモンバランスの乱れ
皮脂を増やしすぎないポイント
  • 洗顔やボディソープは洗浄力が強すぎないものを選ぶ(皮脂を落としすぎると、逆に増える)
  • 保湿をしっかりとする(肌が乾燥していると、皮脂の分泌が増える)
  • カテキンやポリフェノールなど抗菌作用がある成分を含むせっけんで洗う

こまめに皮脂や汗を拭く

汗や皮脂のニオイを防ぐためには、その他にもいくつかのポイントがあります。まずは汗をかいた時、放置せずにすぐふくというのがとても大切です。先ほども少し触れましたが、汗というのはかいてすぐはほぼ「無臭」です。その汗がなぜ不快なにおいの原因になるかというと、細菌によって分解されるためです。

汗をかいてから、細菌に分解されにおいがするようになるまでは1~2時間ほどかかります。その前に汗を拭き取る(可能であれば着替える)ことで汗による体臭を大幅に抑える事が可能です。

皮脂の酸化したにおいを防ぐためには、朝、ケアを行う必要があります。その方法は「シャワー」。寝ている間も汗はかきますし、皮脂の分泌も多いです。その状態のまま外出すれば、朝出勤する時からすでに周りの人はあなたの体臭を不快に思っているかもしれないのです。特に加齢臭などが気になる年齢にさしかかったのであれば、少しだけでも朝早起きしてシャワーを浴びるようにしましょう。

シャワーする際のコツですが、「洗いすぎない」ことです。においの原因になるものを洗い流そうと必死にナイロンタオルでこすったり、洗浄力の強いボディソープで洗う必要はありません。汗や皮脂というのは、お湯だけで簡単に流れていくためです。逆にゴシゴシこすり皮脂を削ってしまうことで、お肌を守ろうと逆に多くの皮脂が分泌され、においの原因になってしまいます。

身体を洗うときも洗顔する場合と同じように泡で優しく洗うのがポイントです。その際、使用するセッケンやボディソープは洗浄成分が強すぎないもの、カテキンなど抗菌作用が配合されているものがオススメです。

入浴法に関してですが、朝はシャワーで汗や皮脂をさっと落とす程度で問題ありませんが、夜は湯船にしっかりと浸かることをオススメします。というのも、日頃から汗をかかない人は汗の出口「汗腺」の機能が鈍ってしまい、「汗の質」が落ちてしまうためです。汗の質が落ちるとべたべたとした汗になり、アンモニアなどのにおい成分も多く含むため、とても嫌なにおいになってしまうのです。

湯船にしっかりと浸かり汗を掻き、汗腺の機能を日頃から鍛えておくと汗の質を落とさずにすみます。

サラサラの臭わない汗に改善

上で触れた湯船にしっかり浸かるというのもそうですが、におわない汗にするための方法を「汗腺トレーニング」といいます。汗というのは通常、その成分の99%が「水分」です。ですが、汗腺の機能が衰えている場合、汗に多くのミネラル分や尿素など老廃物が多く含まれたまま汗と一緒に排出されます。尿素は細菌によって分解されるとアンモニアに変化します。

そのため、汗腺が衰えている汗はにおいがきつくなり、べたつく不快な汗になってしまうのです。汗腺トレーニングの最も分かりやすい方法は「運動する」ことです。運動するとどのくらい汗をかいているのかもよく分かりますし、血行も良くなるので、老廃物の排出(デトックス)もしやすくなります。ですが、いきなり運動を始めろといわれても、もっと簡単な方法はないのか?と思われますよね。

自宅でできる簡単な方法は、足とひじから先をお湯につける部分浴です。お風呂でする場合は、

  1. 湯船に20~30cmほどお湯(43~44℃の熱めのお湯)をはる
  2. バスチェアを湯船に入れ座り、足とひじから先をお湯につける
  3. すこし無理がある体勢ですが15分ほどそのままキープ
  4. その後は、お湯を足してぬるめのお湯で15分程全身浴をしましょう。

汗や皮脂の出口は毛根の近くである事が多いため、手や足は汗腺が多く存在します。(体毛が多い=汗腺が多いというわけではありません。)その汗腺を刺激することで汗腺を鍛える事ができ、さらに最後にぬるめのお湯で全身浴を行うことで、刺激により興奮状態になった神経をリラックスさせることができます。

【体臭対策】3.加齢臭・ミドル脂臭

汗によるにおいなどは比較的若い年齢に多い悩みですが、ある程度年齢を重ねていくと気になるのが、「加齢臭」と「ミドル脂臭」と呼ばれるもの。加齢臭というと50代以降にさしかかると多くなりますが、ミドル脂臭はそれよりも若く30~40代の方が発するにおいのことです。

清潔に保つことが大事

加齢臭の原因になる物質は「ノネナール」。皮脂を過酸化脂質が分解するときに発生する物質です。一方、ミドル脂臭の原因は「ジアセチル」。皮膚に存在する常在菌が乳酸を分解することで発生する物質です。混合されやすく、ミドル脂臭を加齢臭と勘違いしている事も多くありますが、二つのにおいは原因になる物質が全く違います。

加齢臭ミドル脂臭
原因物質ノネナールジアセチル
においが強い部位耳の裏、首の後ろ部分、肩や背中頭頂部、後頭部
性質
  • 水に溶けにくく肌にこびりつきやすい
  • 加齢臭を落とすには、ゆっくり丁寧に洗うことが必要
  • 夜にしっかりと汚れを落とし、朝シャワーで寝ている間に出た皮脂を洗い流すこと
  • 廃油のような古い油の臭い
  • 男性よりも女性が特に嫌う臭い
  • 口臭の原因成分の1.4倍、足臭の1.5倍臭いを感じる成分
  • 加齢臭の原因物質よりも揮発性が高いため臭いが広がりやすい
はるこ先生
加齢臭とミドル脂臭を見分ける簡単な方法は耳の後ろの部分のにおいがあるかないか。
ミドル脂臭は耳の後ろはあまりにおわないという特徴があります。
ただ、自分ではかげませんので、家族の助けが必要……!

どちらのにおい物質も皮脂や汗を放置することで分解され発生する物質です。そのため、ミドル脂臭も加齢臭も清潔を保つことが重要です。とくにノネナールに関しては発生すると肌表面にこびりつきやすいという特徴が有ります。ゴシゴシこするのではなく、優しく丁寧に洗うようにしましょう。

ミドル臭対策に効果的なシャンプー方法

ミドル脂臭の原因ジアセチルが発生しやすいのが「頭」。そのため、30~40代にさしかかったらシャンプーを念入りに行うことが大切です。正しいシャンプーの方法は、

  1. シャンプーで洗う前に、40℃以下のお湯で、髪についた汚れや頭皮を洗う
  2. シャンプーを泡立て、指の腹を使い頭皮をマッサージするように洗う
  3. すすぎを行い、乾かす

以上3ステップです。特に変わった事はしていませんが、ポイントになるのはまずお湯の温度。温度が高すぎるお湯は頭皮に負担を与えるだけです。シャンプーをするときはお湯の温度に気をつけましょう。次に、シャンプーをつける前に、しっかりとお湯で汚れを落とすこと。髪についた汚れや皮脂はシャワーだけで充分に洗い流せます。シャンプーは頭皮の汚れをしっかり落とすために行います。

その際、シャンプーは原液のまま頭皮にのせるのではなく、ある程度泡立てておきます。原液のままでは頭皮には刺激が強いためです。そして、指の腹を使って洗います。爪を立てたり、ごしごし乱暴に洗うのではなく、ゆっくり丁寧にマッサージしながら洗いましょう。特に、頭頂部、後頭部はミドル脂臭のにおいが強い箇所ですので念入りに洗うようにします。

すすぎもすすぎ残しがあるとかぶれの原因になったり、におい成分が流れきらないこともありますので、充分に行うようにしましょう。

加齢臭対策に効果的な体の洗い方

次に加齢臭対策ですが、加齢臭対策の場合は皮脂が多く分泌される箇所を重点的に洗うのがポイントです。例えば、顔のTゾーン、耳の後ろ、首の後ろの部分、脇、胸、背中などです。特に身体の後ろ側の部分、耳や首の後ろ、背中に関しては意識的に洗わないと洗い残しが発生しやすい箇所です。しっかり洗いましょう。

身体を洗う場合、ナイロンタオルなどでゴシゴシ洗うのではなく、セッケンやボディソープの泡をしっかり立てて洗うと毛穴に詰まった汚れも落とす事ができ効果的です。泡をしっかり立てるには、洗顔用の泡立てネットなどを使用するいいでしょう。きめの細かい泡を立てることができます。洋服や靴などで蒸れている部分(ワキや足)というのは雑菌が繁殖しやすいため、重点的に洗うようにします。

正しい生活習慣を心がける

ミドル脂臭も加齢臭も汗や皮脂が原因になります。身体から分泌されるものなので、食べた物が臭いの原因物質になる事も多いです。さらに、ストレスや疲れなどは活性酸素が発生しやすくなります。そうすると、脂質が過酸化脂質に変化しにおい成分を作り出してしまいます。普段から、食事や生活習慣に気をつけておくことで加齢臭もミドル脂臭もある程度抑える事ができるのです。

普段から気を使ってくと良いことは次の4点です。

CHECK LIST

  • 運動を適度に行う
  • たばこやアルコールを控える
  • 紫外線を避ける
  • ストレスは溜めすぎない

 運動に関してはストレス発散になりますし、汗腺を鍛える事もできます。さらに、血行が良くなるので、ターンオーバーも活発になり若々しさを保つ事にもつながります。たばこやアルコールは肝臓に負担をかけますし、たばこの煙は身体の中に入ると異物として活性酸素が攻撃します。ですが、多く作られすぎた活性酸素は自分の身体を攻撃してしまうのです。

さらに過酸化脂質を作り出し加齢臭を強くします。紫外線は皮脂が酸化するスピードを速める事が分かっています。そのため、紫外線に多く当たってしまった場合は体臭が強くなるといわれています。夏は湿度も温度も高くにおいを感じやすいため、特に注意したいですね。

試してみたい体臭対策グッズ4選

体臭対策には様々なグッズが登場していますが、口コミでも高評価のものを厳選してご紹介します。

サプリメント

まず紹介するのはサプリメントを2種類。体臭には食べた物が大きく関係すると最初でもお伝えしたとおり、身体の中からケアを行う方法というのは体臭予防にとても有効です。そこで、注目したい成分は「抗酸化作用がある成分」と「腸内環境を整える成分」の2つ。この2つの成分が含まれている食事を毎食取れれば問題ないのですが、毎食食事のバランスを考えながら食べるというのは実際難しいです。

そこで便利なのがサプリなのです。サプリには抗酸化作用のある成分、腸内環境を整える成分、消臭効果がある成分など効率的にバランス良く配合されているため、食習慣を無理に変更してストレスを感じなくてもイイというメリットもあります。

レディーズローズ

レディーズローズに含まれる成分は「シャンピニオン」というマッシュルームから抽出されるエキス。「パインファイバー」という水溶性の食物繊維。抗酸化作用のある「柿ポリフェノール」。腸内環境を良くしてくれる「乳酸菌」。この4つの成分で気になる体臭を爽やかな香りにしてくれ、さらに、「ダマスクローズ」の香り成分が配合されています。

口コミもチェックして見ましょう。

  •  
  • 中から女性らしく!
    40代 女性
    最初は中から薔薇の香りがして、香りがつくだけかなと思ってたんですが、飲み続けていると、溜まっていたものもスッキリ!気にならなくなりました。

    公式サイト

有名ブロガーさんも紹介している、レディーズローズは、1日3粒飲むだけでOK。乳酸菌など腸内環境を整えてくれる成分も配合しているため、身体の内側からスッキリさせてくれる効果も。抗酸化作用のあるポリフェノールが活性酸素の抑制もしてくれますので、におい成分を元からブロックしてくれます。

さらに香り成分ダマスクローズの香りがとても良い香りなので、飲んですぐから優しい香りに包まれると高評価です。

  • 公式サイトでは一袋 90粒入り 約30日分 定期コース 2,850円+税 送料+代引き手数料無料 通常価格3,450円から20%OFFでGET!

レディーズローズを公式サイトでチェックする

メンズデオ8400

メンズデオ8400に含まれている有効成分はレディーズローズにも含まれていた「シャンピニオンエキス」。そのほかポリフェノールが豊富な「緑茶エキス」リフレッシュ成分「柿渋エキス」におい成分を分解する「鉄クロロフィリンナトリウム」の4種類にプラス「デオアタック(しつこいにおいを消臭する成分)」「センスピュール(消臭のほかデトックスにも)」の2種類の成分を配合した男性向けの商品です。

口コミもチェックしていきましょう。

  •  
  • 旦那の必需品らしぃ
    40代 女性
    とにかく、相当ニオイは軽減されるようで 「足がくさくなくなった」 「ウンチがくさくなくなった」 「皮脂のニオイがしなくなった」 とのことです。 個人的には高いなぁ・・と思うけど 旦那がこれでこの夏をストレスフリーで過ごせるなら まぁいっか♪

    楽天市場

  •  
  • いつも会社に
    50代 
    下着とYシャツの替えを持って行き気着替えるようにしていますが、 着替えの必要がなくなるくらい快適になりました。

    公式サイト

 その他口コミでは枕などへのにおい移りも気にならなくなった、汗のにおいやトイレ後のにおいも気にならなくなったとの投稿がありました。1日2粒ということもあり、飲みやすさも人気のようです。カプセルに関しては少し大きめのようですが、飲みにくさは感じないとのこと。速い方では3日目からすでに効果を実感できたとの口コミもあり、サプリはすぐに効果が出にくいのが通常ですが、すぐににおいをどうにかしたい!とお悩みの方にも納得の商品のようです。

  • 公式サイトでは1袋 60粒入り 約30日分 定期コース 初回 990円+税 でGET!
  • 2回目以降も通常価格 3,375円から20%OFF の2,700円でGET★(3回以上の継続が条件)

メンズデオ8400を公式サイトでチェック

石鹸

次に、ご紹介するニオイ対策グッズはせっけん。せっけんはとにかく奥が深く、たかがせっけん。されどせっけん。見くびっていてはいけません。普段身体を洗うときどんなものを使っていますか?ボディーソープかせっけんの2拓だとは思いますが、ボディソープには皮脂を落としすぎてしまうものも多く存在します。そのため、身体を洗う場合も、顔を洗う場合もできればせっけんを使い洗うことをオススメします。

せっけんを選ぶ時に注目しておくとイイ成分が4つ。先ほども登場した「柿渋」。その他消臭、抗菌力で知られる「銀イオン」、におい成分を吸着する「炭」殺菌効果がある「ミョウバン」です。これらの成分が配合されているせっけんは、ニオイ対策にも有効なので参考にしてくださいね。

サントリー プラス-デオ

サントリーのプラスーデオは「ウーロン茶エキス」「柿渋エキス」「甜茶エキス」「緑茶エキス」などポリフェノール成分を複数配合した、デオドラントせっけん。においの元になる成分を除去、皮膚に存在する常在細菌を殺菌、におい成分を吸着し洗い流す。この3段階のアプローチにより、体臭をとことん洗い流すことができるせっけんです。

口コミもみていきましょう。

  •  
  • 妻に臭くないと言われた(*^_^*)
    私は、若い頃から体臭が酷く、悩んでいました。今回、この商品を試したら、妻に臭くなくなったと言われました!ちょっと、高いですが、エチケットの為に使いたいと思います。良い商品に出会えました

    Amazon

  •  
  • 最近匂いが気になるんだよねー
    という相棒(44歳・男)が買いました。 どんなもんかなと自分でも使ってみました。 けっこう泡立ちよく、ストレスなく洗えます。 流した後はさっぱり。でもつっぱる感じはなし。 お風呂あがりの体は無臭です。 彼は匂いが気にならなくなったといって喜んでましたが、 石けん本体の匂いが気になります。

    @cosme

 口コミ評価をチェックした結果、長年の悩みを解消できたという喜びの声が多くありました。ただ、1点評価が低かったのは価格面。1個100gで2,000円のため、高い気がするというレビューを多く見かけました。ですが、実際体臭に悩んでいる場合、高いボディソープや制汗剤、香水、柔軟剤、汗拭きシートなど使い対応しているという声をよく聞きます。

そういった多くのにおいをごまかす商品を使うよりも、せっけん一つの方がよっぽど安上がりで、効率的だと思います。せっけん自体のにおいはシトラスの香りと公式サイトではありましたが、紹介した口コミにもあるとおりちょっと気になるという声もありました。ですが、泡立ちもよく、洗い上がりもさっぱりしており、ニオイ対策だけではなく、使用感も概ね高評価の商品です。

  • 通常価格 100g(約1ヶ月分) 2,000円+税(送料350円)
  • 定期コース 1,800円+税 送料無料

サントリー 薬用石鹸プラス-デオを公式サイトでチェックする

柿渋石鹸

柿渋石鹸「柿のさち」に含まれるにおいを防ぐ成分は名前にもあるとおり、「柿渋エキス」の他、「トリクロカルバン(殺菌消毒薬用成分)」「ベントナイト(清浄成分、天然泥)」や、多くの植物由来の保湿成分。清浄成分であるベントナイトがにおい成分であるノネナールを洗い流し、トリクロカルバンが雑菌の繁殖などを防ぎ、清潔に。さらに保湿成分がお肌の健康を保つことで加齢臭が発生しにくい肌環境に近づけます。

口コミもチェックしていきましょう。

  •  
  • 気に入ってます!!
    初めての購入です。 感想は、いい香りで、パジャマの臭いも改善されました!! 僕にはあっていると思うのでまた次回もこの柿渋石鹸を購入する予定です

    公式サイト

  •  
  • 効く!
    サッカー部の息子二人が愛用しています。とってもいいと言っています。

    楽天市場

 柿渋石鹸は加齢臭の原因であるノネナールのほか、汗のにおいである「酢酸」や足のにおいである「イソ吉草酸」にも効果が期待できる石鹸です。そのため、口コミでは家族全員で使用していますという声が多くありました。保湿成分も配合されていることから、洗い上がりのつっぱり感もなく、特許を取得した製法で泡立ちもとてもいいです。きめ細かい泡で洗顔への使用もおすすめです。

  • 柿のさち 薬用柿渋石鹸 110g 通常価格 2,160円(税込み)

柿渋石鹸を公式サイトでチェック

不快な体臭の原因とは

ここまででも、体臭の原因についてお話ししてきましたが、原因になるものについてまとめて終わりにしたいと思います。においの原因になるものはまず「汗」、次に「皮脂」、そして、お肌にいる「常在菌」が原因です。加齢によって現れるにおい成分についてもチェックしましょう。

汗の出口には2種類あるというのが通説です。その2種類は「エクリン腺」と「アポクリン腺」の事で、さらに「アポエクリン腺」という汗腺があるという説もありますが、今回はエクリン腺とアポクリン腺の2つについてお話ししましょう。

アポクリン腺

「汗がにおう」と感じる場合の汗は多くの場合このアポクリン腺からでた汗である事が多いと言われています。アポクリン腺から排出される汗は70~80%程が水分。その他の成分がタンパク質、アンモニア、脂質などであるため、通常の汗と比べてもにおいの元になる成分が多く含まれています。

アポクリン腺は上から、耳、脇、乳輪、陰部など限られた部位にのみ存在する汗腺で、体温調節のために発汗するのではなく、アドレナリンが多く分泌されている時など、「情緒」の刺激で汗がでます。さらに、エクリン腺からの発汗と比べて、量も多く、なかなか止まらないという特徴もあります。

アポクリン腺からでる汗の特徴は、においだけではありません。乳白色であったり、黄色っぽくみえる事も特徴で、ワキガである人の汗のにおいはこのアポクリン腺からの汗が原因だといわれています。

エクリン腺

エクリン腺は、アポクリン腺とは違い、全身に存在する汗腺で、当然脇にも存在します。(脇から出る汗がすべてアポクリン腺からの汗ではないです。)人がかく汗のほとんどはこのエクリン腺からの汗で、特に頭、顔、背中に多くあるため、その箇所は汗をかきやすい箇所でもあります。エクリン腺からでる汗は先ほどもお話ししたように99%が水分で、それ以外は塩分、ミネラルなどです。

エクリン腺は主に体温調節のために発汗しますが、これは自律神経(交感神経・副交感神経)によって調節されています。自律神経はホルモンバランスなどにも影響を受けるため、女性は妊娠中や産後など、多汗に悩まされる事も多いです。その他、辛いものを食べたりなど刺激を受けた場合や、緊張状態の時にも発汗します。

はるこ先生
アポクリン腺から出る汗もエクリン腺から出る汗も
汗をかいた直後はほぼ無臭です。
ですが、そのまま放っておくことでにおいを発生させてしまいます。
こういった汗のにおいは
小まめに汗を拭いたり、着替えたりするコトでにおいを防げます。

皮脂

皮脂は本来お肌を守る役割を持っています。ですが、汗と同じく皮脂も放っておくとにおいの元になってしまうのです。

皮脂腺

皮脂腺からのにおいは加齢臭やミドル脂臭です。皮脂腺からでる皮脂はお肌にうるおいを保ち、外敵から肌を守るバリア機能を持っています。その皮脂腺というのは毛穴の一つ一つに存在し、女性は年齢と共に少しずつ減少していきますが、男性は20代でピークに達するとそのまま減少することはないそうです。

皮脂は肌の健康を守るためにとても必要な存在ではありますが、臭いの原因になる物質も含んでしまっています。皮脂腺からにおいがする場合、皮脂が活性酸素により酸化されたことが原因です。活性酸素も本来は身体を守る働きのある重要な存在ですが、ストレスなどで多く作られすぎることで身体を老化(酸化)させてしまうやっかいな存在でもあるのです。


角質層の脂質

角質層の脂質でにおうことであげられるのは足のにおい。肌の構造は大きく表皮、真皮、皮下組織の3つで構成されており、角質層は一番外側の表皮の部分にあります。足の裏というのは、この角質層の厚さが身体の他の部分の10倍~20倍もあり、古い角質などを分解する常在菌も繁殖しやすい環境であるため、足はにおいやすい環境が整っているともいえます。

アッキー
足は靴下や靴を履くので、高温多湿。
細菌が活発に動きやすい環境ていうのは分かりますが、
においが気になるからと言って、靴下も靴も履かないで生活するなんて厳しいですよね。
はるこ先生
確かにそう。
だけど、足の裏の古い角質を落としてあげる事で、エサが減って繁殖しにくい環境を作ることができるの。
爪の間のケアも忘れずに!

常在細菌によるもの

においの原因になる常在細菌についても覚えておきましょう。肌表面には様々な常在菌といわれる細菌が存在しています。常在菌というのは身体の中にも存在しており、有名なのは腸内細菌。いわゆる腸内フローラを構成する善玉菌と悪玉菌です。お腹の中の環境はこれら善玉菌と悪玉菌の割合がどちらが多いかで変化していきますが、お肌の細菌についても同じ事が言えます。

汗や皮脂、角質などを分解しにおい成分を作り出す細菌と、そういった細菌からお肌を守るバリア機能の役割を持つ細菌が存在しており、どちらの割合が多いかで肌環境やにおいも変化していきます。汗をかいてそのままにしていたり、身体をキチンと洗えていないとにおい成分を作り出す雑菌がどんどん増えて行き、肌がアルカリ性に傾いていきます。

こういった環境は雑菌が繁殖しやすい環境であるため、においはさらに強烈になっていってしまうのです。

加齢によるもの

最後に年齢別でにおいの特徴というのをポイントでお伝えしましょう。

~20代汗臭酸っぱいニオイ、(ツーンとするようなにおいはワキガの場合も)
30~40代ミドル脂臭脂臭い(使い古した油のようなにおい)、腐ったようなにおい、生ゴミのようなにおい、
50代~加齢臭ろうそく、ブルーチーズ、押し入れ、古いタンス、雑誌などのにおい
  • 病気のサインの場合も……甘酸っぱいにおいの場合は糖尿病、アンモニア臭がする場合、肝臓の病気、腐敗臭がする時は肺の病気のことも。

また、においはホルモンバランスにも大きく影響を受けます。汗腺の項目でも簡単に説明しましたが、ホルモンバランスの変化によって、汗を多くかくようになったりします。汗や体臭に影響を与えるタイミングは「思春期」「妊娠中・産後」「更年期」等があげられ、この時期に大きく体臭が変化したり、においがきつくなってしまう事もあります。

男性に関しては、皮脂の分泌自体に男性ホルモンが影響しているため、どの年代を通しても皮脂の分泌が多く、日頃から気をつけていなければ体臭がきつくなってしまう可能性があるのです。

まずは体の洗い方と食べ物から見直そう

身体のにおいについて少しは理解を深めて頂けたでしょうか?体臭は選べないと冒頭でお伝えしましたが、きつい体臭を変えることは十分可能です。そして、それは、日頃の生活を少し変化させるだけでいい、とても簡単な方法でできるのです。自分の体臭が気になったら、まずは身体の洗い方、そして、口にするものを見直してみてください。

サプリはきつい体臭を消すだけではなく、爽やかな香りをプラスできるので気になる方はぜひ試してみてください。家族や友人、職場環境にも大きく影響を与えてしまう「におい」ですので、今一度自分の体臭をチェックすることから始めましょう。

PICK UP

ピックアップ

Post thumbnail 100300

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

2018.09.16 | スキンケア

Post thumbnail 163948

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

2018.12.06 |

Post thumbnail 101422

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

2018.11.26 | スキンケア

Post thumbnail 167086

シミをケアする美白化粧水8選!紫外線ダメージやニキビ跡にも◎

2018.11.27 | スキンケア

Post thumbnail 115956

シミに効く化粧品おすすめ20選!話題の美白ケアでクリアな肌へ

2018.09.20 | スキンケア

Post thumbnail 106367

シミに効く美容液ランキング9選!口コミ評判のおすすめからプチプラまで

2018.11.08 | スキンケア

Post thumbnail 69118

シミを消す化粧品6選|美白効果が出せるシミの種類も要チェック!

2018.11.27 | 肌悩みで選ぶ

Post thumbnail 144079

【厳選】おすすめ化粧水76選!肌別・目的別ベストアイテムを紹介

2018.12.06 |

Post thumbnail 119533

【2018年最新】洗顔料おすすめランキングTOP10!人気の洗顔でツルスベ肌に

2018.09.21 | スキンケア

Post thumbnail 151533

美白クリームおすすめ20選!今年の夏までに欲しい人気アイテムを大公開

2018.10.25 | スキンケア

Post thumbnail 132369

美白サプリメントおすすめ10選!今年の夏買うべきトレンドランキング

2018.12.06 |

Post thumbnail 127867

美白美容液おすすめ9選!2018年新登場のシミに効く人気3つを審査

2018.10.31 | スキンケア

Post thumbnail 92809

ブツブツ毛穴は正しい洗顔で解決!毛穴ケアにおすすめランキング3

2018.12.18 | スキンケア

Post thumbnail 60800

毛穴ケアランキング60選!女子1000人が選んだ黒ずみに効く化粧品

2018.11.30 | 肌悩みで選ぶ

feature

特集記事