手汗は制汗剤で抑えられる!おすすめ制汗剤6選を口コミ付でご紹介

手汗が抑えられる制汗剤が知りたい!

「手汗が気になって人と握手ができない」、「手汗で書類がふやけてしまわないか心配」など、手汗がひどくて困ってしまった経験はありませんか?中には、手汗がポタポタと床に垂れてしまうほどの方もいるため、日常生活や仕事に支障を来してしまったり、コンプレックスになってしまう方もいらっしゃるようです。しかし、実際のところ「手汗で病院を受診するまでもない……」と、多くの方が症状を我慢しているのが現実でしょう。そこで今回は編集長の私、水野が、手軽に手汗対策ができる制汗剤についてご紹介していきます。根本的な改善策にはならなくても、手汗の原因の1つであるストレス軽減ができるため、きっと精神的負担をぐっと減らすことができるはずですよ。手汗の原因や改善策、完全に手汗を止める治療などについてもお伝えします!手汗に悩む方、ぜひ最後までご覧くださいね!

undefined
はるこさん
手汗が気になる方は薬局などで手軽に購入できる脇用の制汗剤を使用している方もいるようですが、思うような効果を得られなかったという声もよく見られるようです。実は、制汗剤と一言で言っても有効成分や効果が違うため、手汗に適した制汗剤を選ぶということが肝心なんですよ〜!

 

undefined
アッキー
確かに、制汗剤というと脇用や足用のシリーズは豊富というイメージがありますが、手汗用の制汗剤ってあまり見かけないですよね……。手軽に使用できるのが制汗剤の良いところなのに、せっかく購入したくてもできなかったら残念ですよね。

 

undefined
はるこさん
確かに、脇用の制汗剤と比べると確かに種類は少ないけれど、ちゃんと手汗に効果がある制汗剤はあるんですよ!そこで、今回はおすすめ制汗剤をピックアップしてランキングにしていますので、ぜひチェックしてくださいね♪そこで、まずは手汗を抑える制汗剤の種類や選び方をお伝えしていきます。選ぶポイントを知って、より効率的に手汗対策をしてくださいね!

 

手汗を抑える制汗剤の種類と選び方

手汗を抑える制汗剤の種類は、いくつかのタイプに分かれています。使用感はもちろん、それぞれのタイプによって持続力が違うため、自分の症状に適した制汗剤を選ぶことが肝心です。また、手汗を抑えてくれる成分はいくつかありますが、それぞれの成分の特徴が違うためお伝えしていきます。中には肌に刺激を与えてしまう成分もあるため、購入時には要チェックです。

成分で選ぶ

手汗を抑えてくれる成分には、おもに2つのおすすめできる成分があります。それぞれの成分の特徴や効果について見ていきましょう。

1. 塩化アルミニウム

塩化アルミニウムは、強い効果のある制汗成分だと言われています。市販の制汗剤にも使用されるほど一般的によく用いられている成分で、汗腺を塞いで発汗を抑えてくれる働きがあるとされています。皮膚科などの医療機関でも多汗症の治療に使用されているようですが、効果が一過性なので継続的に使用することが肝心だとされています。デメリットとしては、肌への負担が大きいということが挙げられるでしょう。しかし、手のひらは比較的皮膚が分厚いため、副作用としてのかぶれや肌荒れが起こりにくいとされています。

2. クロルヒドロキシアルミニウム

クロルヒドロキシアルミニウムも制汗効果がある成分だと言われていますが、その効果としては、塩化アルミニウムには劣るとされています。しかし、安全性という面から見ると乾燥やかゆみなどの肌トラブルなどが発生しにくく、近年多くの手汗用の制汗剤にも多く用いられるようになっているようです。

手に刺激を与えないために避けた方が良い成分

  • 酢酸
  • 銀イオン
  • ホウ酸
  • トリクロサン
  • 塩化ベンザルコニウム
  • 過マンガン酸アクリノール
  • イソプロピルフェノール
アッキー
ちなみに上記の成分は、制汗剤に配合されることが多い抗菌・殺菌効果がある成分だとされています。しかし、一般的に手汗には汗臭さがあまり気にならないため、抗菌・殺菌効果がある成分はあまり必要ないといえるでしょう。湿疹やかぶれなどの肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があるため、これらの成分が配合されているのもは避けたほうが無難のようです。

 テクスチャーと持続力で選ぶ

制汗剤は、パウダー、スプレー、クリームなど様々なタイプのテクスチャーのものがあります。そこで、それぞれの制汗剤のタイプの特徴をお伝えしていきます。好みの使用感で選ぶのももちろん良いですが、持続力も変わってくるため、ぜひ選ぶ時の参考にしてください。

パウダータイプ

パウダータイプの制汗剤は、サラサラとしたテクスチャーが特徴です。比較的使いやすいタイプですが、パウダーをつけるパフを清潔にしておかないと雑菌が繁殖して肌トラブルの原因となる可能性があるため注意が必要でしょう。

スプレータイプ

スプレータイプの制汗剤は手に吹きかけるだけなので手軽ですが、持続力が弱いというデメリットがあるようです。

クリームタイプ

クリームタイプの制汗剤は、手汗用の制汗剤で最も多く見られるタイプです。しっかり手に塗り込むことができるため、効果が長持ちしやすいと言われています。また、衛生面から見ても清潔に使えるため、おすすめです。

口コミ付!手汗の制汗剤のおすすめ人気ランキング

いよいよ、手汗の制汗剤のおすすめ人気ランキングをお伝えしていきます。ドラッグストアなどで手軽に購入できる比較的価格が安い市販の手汗用制汗剤ランキング、そして、ネットやメディアで話題の人気の制汗剤ランキングをそれぞれお伝えしていきます。特徴や使用感、口コミなどもしっかりリサーチしてきましたので、きっと参考になるはずですよ。ぜひ上記でご紹介した制汗剤の種類や選び方のポイントに注目して、ぜひ自分に合った商品を見つけてくださいね。

ドラッグストアで買える!安い市販の手汗用制汗剤

まずは、ドラッグストアや薬局で購入できる、プチプラでも効果が高いと人気の手汗用制汗剤を発表します。手汗だけではなく脇汗などの全身の多汗の症状に対応しているものが多いため、手汗以外にも全身の汗が気になるという方には特におすすめですよ。

オドレミン

オドレミンは、医薬部外品の制汗剤です。手汗用というよりは皮膚全体の制汗、そしてワキガの改善にも効果が期待できるようです。塩化アルミニウムが配合されているため、しっかり汗を抑えて気になる手汗を改善してくれるでしょう。使用方法は、液を指先に適量をとって汗を抑えたい部位に塗るというローションタイプの商品のようです。ただし、人によってはかぶれなどの肌トラブルが発生する可能性もあるため、肌荒れが気になる場合や傷がある場合などには避けた方が良いかもしれません。

注目成分塩化アルミニウム
容量25ml
価格¥880
  •  
  • 色んな箇所に使えるのが助かります。
    28歳
    夏場はこれがないとダメなくらいです。 ちょっと歩いただけでも汗だらだらになってしまうのですが、これがあるとだいぶ汗が抑えられます。 特に刺激もないので色んな箇所に使えるのが助かります。

    @cosme

  •  
  • 手放せないアイテムです♪
    29歳
    多汗症気味で悩んでたんですがオドレミンを使用してからだいぶ汗が抑えられるようになってきました。 今まで使った制汗アイテムの中でも特にしっかり効いてくれてます。 これからの暑い時期を乗り越えるためには手放せないアイテムです。

    @cosme

 

はるこさん
オドレミンは、多汗症の治療にもよく用いられている塩化アルミニウムを使用した制汗剤です。そのため、手汗だけではなく脇汗をはじめとした全身の様々な部位の多汗に対して使用しているという方の口コミが多いように感じました。汗が完全に止まるということは難しいようですが、汗がしっかり抑えられたという嬉しい声が多く、リピーターもたくさんいらっしゃいましたよ♪

オドレミン ¥880

テノール液

テノール液は、ロールオンタイプの制汗剤です。有効成分としてはアルミニウムヒドロキシクロライドアルミニウムクロルヒドロキシアラントイネートが配合されていますので、気になる汗や汗の臭いを抑えてくれる効果が期待できるでしょう。公式サイトでは価格が¥850でしたが、amazonでは¥318で購入できるためお財布に優しいのも嬉しいですね。塗った後にはすぐに乾いてサラサラとした肌を保ってくれます。また、香りはさわやかな微香性なので、気になる汗の臭いを軽減してくれるでしょう。

注目成分アルミニウムヒドロキシクロライド、アルミニウムクロルヒドロキシアラントイネート、フェノキセトール
容量30ml
価格¥318
  •  
  • もっと早くに出会いたかったです!
    39歳
    汗止まります!!!オドレミンやデトランスは肌荒れしてしまって使えませんでしたが、これは肌荒れしません。1日お風呂に入りませんでしたが(笑)脇はサラサラと快適でした。 製品自体は確かにちょっとおじいちゃんの匂いがしますが、すぐに乾いてしまうし、乾いたら匂いはありません。 こんなに快適に過ごせるなら、もっと早くに出会いたかったです!

    @cosme

  •  
  • 帰宅後までサラサラです。
    30歳
    これはすごいです! ホントに汗が出ません!!(中略) これを使った途端全然出なくなりました!! 仕事に行く前にシャワーを浴びて、 会社に着く頃にはもう濡れていたワキ汗も 終了時間、帰宅後までサラサラです。

    @cosme

アッキー
テノール液は、脇汗対策として使用している方が多く見受けられました。塗ったら1日中肌がサラサラとして汗が気にならなくなったという声が多く、その効果に期待ができそうですね♪塗ったばかりの時には少し香りが気になったという方もいらっしゃいましたが、液が乾くと香りはしなくなるようです。手汗制汗剤をまずは試してみたいという方にも、おすすめの商品です。

テノール液 ¥318

特製エキシウクリーム

特製エキシウクリームは、汗を止める成分に加えて殺菌成分が配合されているクリームタイプの制汗防臭剤です。手汗は比較的嫌な臭いが発生しにくいとも言われていますが、1日中手が湿っている状態であれば雑菌が繁殖しやすい肌環境になってしまうため臭いだけではなく肌荒れなどの肌トラブルになる可能性もあるとされています。この特性エキシウクリームは、発汗そのものを抑えるだけではなく清潔な肌環境を作ってくれるサポートをしてくれるでしょう。また、特製エキシウクリームには収れん作用の強い成分が含まれているため、汗腺の周りの筋肉を引き締めて汗を予防する効果が期待できるようです。この特製エキシウクリームは手汗だけではなく脇など全身の汗対策に使用することができるため、シーンを選ばずに使用することができるのも嬉しいですね。

注目成分乾燥硫酸アルミニウムカリウム、酸化亜鉛、無水硫酸亜鉛、アラントインクロルヒドロキシアルミニウム
容量30g
価格¥1,127
  •  
  • コレ、凄いです!
    22歳
    コレ、凄いです 夏でも汗が出にくくなりました☆ 清潔に保てるみたいで 汗臭さは全くありませんでした! (中略) すごく良いので、もう⑤個目です☆ 一個で2~3ヶ月は持ちますよ(*^_^*) 無くならないように祈ります…

    @cosme

  •  
  • この効果には感動!
    23歳
    4個くらいリピしました 私は脇だけかなりの汗かきなので この効果には感動しました (中略) なかなか売ってないのが残念です 次はネットでまとめ買いします(*^_^*)

    @cosme

はるこさん
特製エキシウクリームは、一度使ったら手放せない!とリピーターも多く、安心して信頼できる商品のようですね。口コミを見ても、制汗を抑える効果が実感できたという口コミばかりでしたので、効果に期待が高まります。しかし、ドラッグストアや薬局によっては商品を取り扱っていない場合もあるため、ネットでの購入、もしくは事前にお店に在庫を問い合わせてみると手間が省けますよ♪

特製エキシウクリーム ¥1,127

効き目を重視!人気の手汗用制汗剤

次に、メディアや口コミで話題の人気の手足用制汗剤を発表していきます!手汗用に特化した制汗剤なので、より効果に期待することができるでしょう。口コミなどもチェックしてみましたが、リピーターも多く信頼できる商品ばかりのようです。手汗用制汗剤は、一般的な制汗剤と比べると少々価格が高いものが多いようです。定期コースだとかなりお得な価格になるため、ぜひこの機会に試してみてくださいね。

ファリネ

ファリネは、手汗専用の制汗パウダーです。特殊なナノイオン超微粒子ナノイオン制汗成分が肌に広がって、手汗が出る前に汗や臭いをブロックしてくれる効果が期待できるようです。また、汗や皮脂のベタつきを抑える天然成分である麻セルロースが手のひらの水分量をコントロールしてくれるため、乾燥させすぎずサラサラな状態を保って肌呼吸を邪魔しない処方になっています。また、パフ付きのパウダータイプなので、気になる部分をひと叩きするだけで使用できるという手軽感も魅力です。無添加なので、肌が弱く肌荒れしやすいという方にもおすすめです。費用は通常価格が¥8,890ですが、定期コースの初回価格は¥2,667と大変お得になっています。初回限定で30日間肌荒れ返金保証が付いているため、万が一肌に合わなくても安心ですね。

注目成分クロルヒドロキシアルミニウム、麻セルロース、酸化亜鉛
容量6g
価格通常価格¥8,890、定期コース初回価格 ¥2,667(2回目以降 ¥6,800)
  •  
  • 人と話す事に積極的になれました!
    29歳
    これは予防として使うことが多く、事前につけておけば手汗が抑制され、じんわり出てきたとしても、さほどベタベタしないんです。 持続は1、2時間程度ですが、それでも十分! 自分でもビックリなのですが、手汗が気にならないので、前より人と話す事に積極的になれました。(中略) ファリネは手汗が出てから・出る前の予防としてどちらも使えるので、場面に応じたケアが出来るのが良いなと思いました。

    @cosme

  •  
  • 手汗自体が出にくくなった気がします!
    24歳
    商品が届いて実際手に取ってみると、その小ささに驚きました。 これなら鞄に入れていても邪魔じゃないし、こまめなケアが出来るなって、まず一番に思いましたね。 手汗が出てきたら付ける、そんな生活を続けていたところ、ここ最近手汗自体が出にくくなった気がします。 多少出ますけど、前みたいにじっとりと嫌な感じがしないんです。 1回あたり、それほど量を必要としないので減りは遅いです。 思っていたよりはコスパがいいのかな、と思いました。 使っていて手が荒れた事はないですし、安全性も高いです。

    @cosme

アッキー
ファリネは見た目も可愛く持ち歩きやすい大きさのため、特に女性で手汗に悩む方の使用が多かったですね。確かに、メイクアイテムのように見えるためお化粧ポーチなどに入れても違和感がなく、どこでも素早くひとたたきできるというのは大きなメリットです。効果の口コミを見てみると、手汗自体がだんだんと解消されてきたという声や、べたつきのある手汗が気にならなくなったという声も多く届いていましたよ♪

ファリネ 通常価格¥8,890、定期コース初回価格 ¥2,667

テサラン

テサランは、なんと1本目から期間無制限の永久保証がついているクリームタイプの手汗用制汗剤です。「効果を実感できなければ全額返金」と謳っているため、メーカーの自信が伺えますね!有効成分としてはクロルヒドロキシアルミニウムが配合されていて、手汗の原因だと考えられているエクリン腺という汗腺を収縮・コーティングして、汗腺を塞いでくれるという効果が期待できるようです。制汗の他にも雑菌、消臭、保湿効果のある厳選された9つの成分が配合されていて、最大72時間の効果が期待できるという驚きのアイテムだと話題になっています。また、テサランの人気の秘密は、定期コースがないため解約など煩わしい手間が発生しないということでしょう。◯回縛りなどの条件がなく、さらに永久保証がついているため手汗用制汗剤が初めてだという方にもぜひおすすめしたい商品です。

注目成分クロルヒドロキシアルミニウム
容量25g
価格¥3,980
はるこさん
テサランは子供への使用ができるほど、肌にとって安全なのは大きなメリットですよね〜!使用した方々も、口を揃えて多汗を抑えられたと口コミの評判も上々でしたよ。まとめて購入するとお得なセットも販売されているため、ぜひチェックしてみましょう♪

テサラン ¥3,980

フレナーラ

フレナーラは、ェルタイプの手汗用制汗剤です。独自のテクノロジーで制汗成分を細分化しているため、通常の制汗剤では届かないエクリン腺に対して浸透して、しっかり汗の発生を予防してくれるようです。また、500種類の中から厳選された7種類の天然エキスが配合されているため、使用後にもサラサラ肌を保ってくれるとされています。有効成分であるクロルヒドロキシアルミニウムは、かゆみなどの副作用が比較的起こりにくい成分だと言われているようですので、肌が弱く手荒れなどを起こしやすいという方にもおすすめの制汗剤です。プッシュ型なので衛生的だという点や、ポーチに入るほどの大きさなので気軽に持ち運びやすいのも人気の理由のようです。通常価格は¥8,500とかなりお高めですが、定期コースの初回価格は¥850とかなりお得な値段になっています。180日間の返金保証が付いているため、トライアル気分で試してみても良いかもしれませんね。

注目成分クロルヒドロキシアルミニウム
容量23ml
価格通常価格 ¥8,500、定期コース初回価格¥850(2回目以降¥4,250)
  •  
  • 3日目で手汗が出なくなりびっくりしました。
    41歳女性
    使用した方の感想を見て本当なのかな?と少々疑いながらも購入してみました。1日目つけてあまり変化なしでした。いつも通り手に汗をかくので、やっぱり使えない商品なのかもと思って3日くらい続けてみたら 3日目で手汗が出なくなりびっくりしました。今まで全然制汗剤が効かない体質だと思っていたので今でも信じられません。

    フレナーラは口コミでも人気です

  •  
  • 手の汗が気にならなくなりました。
    29歳
    私はずっと手汗に悩んでいて、今まで市販の色々な商品を試してきましたがもう諦めかけていました。手術を考えていたので最後にと思い購入。私は手汗レベル3なので完全にとはいきませんが、それでもそうとう手の汗が気にならなくなりました。

    【手汗制汗剤ランキング】敏感肌の私が本音でガチ比較!

アッキー
フレナーラは使用した当日よりも、2〜3日続けてみると効果がだんだんと感じられたという声が目立っていたように思います。重度の手汗の症状が抑えられたという方もいらっしゃいました。フレナーラでは、自分の手汗の程度や目的に合わせてコースを選べるようになっているため、ぜひ一度試してみてくださいね!

フレナーラ 通常価格 ¥8,500、定期コース初回価格¥850

はるこさん
どの商品もそれぞれ手汗の改善に特化した制汗剤なので、効果が期待できるようですね!どの商品にしようか迷っている方は、ファリネはパウダータイプ、テサランはクリームタイプ、フレナーラはジェルタイプという特徴があるため、使用感でチョイスしても良いかもしれません♪
アッキー
手汗用制汗剤の口コミを見ても、効果が感じられたという声が本当に多かったので、1人でも多くの手汗で悩んでいる方におすすめしたいです!でも、はるこさん、この商品はどこで購入できるんですか?あまり薬局で見かけないですよね?
はるこさん
実は、ファリネをはじめ、手汗用制汗剤は一般的なドラッグストアや薬局では販売していない商品もが多いようなんです。中には通販のみの販売しか行っていないものもあるので、ネットで購入するのが手間もかからないのでおすすめですよ♪ちなみに、このような通販のみで販売されている制汗剤を購入する場合には、公式サイトを使った方がお得だと言われています。その理由はなぜなのか、また、できるだけ価格を抑えて購入できる方法についても、しっかりリサーチしてみました!

amazonや楽天よりも公式サイトがお得な理由

手汗用制汗剤をランキングにしてお伝えしてきました。薬局やドラッグストアで購入できるタイプの制汗剤は、手汗だけではなく脇汗用&全身用としても使用がおすすめされているという特徴がありましたが、ファリネ、テサラン、フレナーラなどの制汗剤は手汗用に特化した制汗剤となっているため、よりその効果が期待できるようですね。手汗用制汗剤は使用し続けることで安心感が生まれて「手汗」というストレスが軽減される効果も期待できるため、長期にわたって購入を検討している方が多いようです。しかし、実際購入を検討する場合に気になるのはやはりその価格ではないでしょうか?手汗用制汗剤は通販のみでしか販売されていない場合が多いため、編集部ではどのサイトで購入するのがお得なのか、amazon、楽天、公式サイトでの価格をリサーチして表にまとめて徹底的に検証してみました!

amazon、楽天、公式サイト、それぞれの価格の比較

【ファリネ】

媒体価格定期コース価格送料返金保証
amazon¥9,828×無料×
楽天¥9,601×送料別×
公式サイト通常価格¥8,890定期コース初回価格 ¥2,667(2回目以降 ¥6,800)無料(定期コースのみ)30日間肌荒れ返金保証

【テサラン】

媒体価格定期コースの有無送料返金保証
amazon¥4,798×無料×
楽天¥4,298×送料別×
公式サイト¥3,980×1本購入:¥500、2本以降購入:無料永久返金保証

【フレナーラ】

媒体価格定期コースの有無送料返金保証
amazon¥8,270×無料×
楽天××××
公式サイト通常価格 ¥8,500定期コース初回価格¥850(2回目以降¥4,250)無料(定期コースのみ)
180日間返金保証


公式サイトでの定期コース価格がお得

表をチェックしてみるとお分かりいただけるように、一番お得に購入する方法としては公式サイトの定期コースの価格が一番安いようです。通常購入だと送料がかかってしまいますが、定期コースだと送料も無料になるというメリットがあります。また、テサランについては定期コースが設けられていないようでしたが、まとめ買いをすることで割引になるセットも販売されていたので、長期的に使用をお考えの方はぜひチェックしてみましょう。

公式サイトのみ返金保証が付いている

制汗剤は肌に直接使用する商品です。そのため、万が一肌に合わなかった場合に返金保証がついていないと、その商品は無駄になってしまうばかりか肌荒れ改善のために治療が必要となる場合もあるため、注意が必要でしょう。上記の3つの商品は公式サイトで返金保証がついているため、安全、安心の点から見ても公式サイトでの購入がおすすめできる理由です。定期コースのみに返金保証がついているファリネ、フレナーラは定期コースだと決まった回数分は購入し続けないといけないという負担がありますが、購入後に肌に問題なく使用できて、なお且つ効果が感じられた場合には長い目で見てお得だと言えるでしょう。

単品購入でも公式サイトがお得な場合が多い

もしも、初回から定期コースで購入することに不安があるようであれば、まずは単品購入をしてから肌に合うか、効果があるのかを確認してみるというのも良いかもしれません。単品での価格をチェックしてみたところ、フレナーラ以外、単品購入の価格は公式サイトが一番お得となっているようです。

手汗が出るおもな原因と対策法!

実は、日本人で手汗に悩んでいる方は100人に1人と言われているほど、手汗にお悩みの方は意外にも多いようです。精神的なストレスをはじめ、重大な病気のサインとして手汗の症状が起こっている可能性も考えられるため「汗っかきだから」と自己判断せずに病院を受診してみることも大切です。そこで、手汗が出るおもな原因や対策方法をチェックしていきましょう。

不安やストレスを感じている

【原因】

不安やストレスなどの精神的ストレスを感じると、自律神経の1つである交感神経が刺激されると言われています。交感神経は発汗を促すだけではなく心臓の鼓動を早めたり、血管を収縮させたり、血圧を上げたりすることで各器官の働きを促進して、身体の状態を保っているようです。通常、このような発汗は気持ちが落ち着いてくると、副交感神経というリラックスさせる神経の力によってだんだんと治まってきます。しかし、手汗を気にして不安やストレス、緊張を感じたままになってしまうと、交感神経が刺激され続けてしまうことによって手汗が止まらないということになるようです。

【対策法】

抱える不安やストレスの大きさには個人差がありますが、不安やストレスなどの精神的な要因からくる手汗はとにかく気にしないということが肝心なようです。手汗が出ると、つい手汗を気にして焦ったり抑えようとすることがかえって交換神経を刺激してしまい、余計に手汗が止まらない状況を作ってしまうと言われています。全く気にしないというのも難しいですが、ご紹介してきた制汗剤などのアイテムを使って手汗に対する精神的負担を減らしてみることだったり、1日のうちにリラックスする時間を確保するということも心のゆとりに繋がり、手汗の改善に良い効果をもたらしてくれるでしょう。

また、規則正しい生活習慣を送るということも重要です。規則正しい生活は自律神経のバランスを保ってくれると言われているため、ぜひ意識して日常生活の中で工夫をしてみることをおすすめします。

汗腺を刺激する食事をしている

【原因】

辛いものや酸っぱいものを食べると、身体がホカホカとして汗をかいた経験がある方は多いでしょう。しかし、このような刺激の強い食事は交換神経の活動を活発にして汗腺を刺激し、手汗の量だけではなく身体全体の汗を増やしてしまうと言われています。また、肉料理やチーズやバターのような脂肪分が高い食事も発汗を促してしまう可能性があるため、注意が必要でしょう。

【対策法】

食事でできる対策法としては、香辛料などを使用した辛いもの、酸っぱいもの、カフェインなどをなるべく避けることがポイントとなるようです。また、甘いものや肉中心の料理、チーズなども発汗を促すと言われているため、適度に控えるようにした方が良いでしょう。また、温度が熱い料理は身体を温めて汗が出やすくなってしまうため、冷ましてから食べるようにすることをおすすめします。

手汗を抑える食事としては、イソフラボンを含んだ食べ物が良いようです。イソフラボンはおもに大豆製品などに含まれていますが、ホルモンバランスの乱れやストレスを改善する効果があると言われています。また、身体を冷やすと言われているスイカやトマト、キュウリ、ナス、果物類などの食材を積極的に摂取してみると手汗の症状を緩和できるかもしれません。

汗腺がうまく機能していない

【原因】

運動をすると汗が大量に出るため、手汗に悩む方は運動を避けている傾向にあるのではないでしょうか?しかし、運動不足によって汗腺がうまく機能していないことも、手汗の原因となってしまうようです。そもそも、運動をすると汗が出るのは、身体が体温調節をするために発汗をして体温を一定に保っている身体の防衛反応としてのものだとされています。

しかし、運動不足によって汗をあまりかかないと汗腺の働きが弱まってしまい、汗がうまく排出されなくなってしまうという状態になってしまうでしょう。この働いていない汗腺は休眠汗腺と呼ばれていますが、この休眠汗腺が多くなってしまうと身体は働いている能動汗腺からより多くの汗を出そうとして、手汗が増えてしまう原因になるとされています。

【対策法】

汗腺がうまく機能していない場合には、休眠汗腺を活発にすることが効果的な対策法になるでしょう。適度な運動を行ったり、お風呂にゆっくり浸かって汗をしっかりかくことで身体全体の汗腺を正常に働かせることができると、だんだんと手汗が改善されることもあるようです。運動はストレス発散方法としても知られていますが、精神的に安定する効果があると言われているため、普段の手汗のストレスを軽減する効果にも期待できるでしょう。ぜひ、積極的に運動を行って、能動汗腺を増やすようにしましょう。

自律神経に障害を来す病気である

【原因】

手汗だけではなく、ある時急に全身の汗がひどく増えたという場合には、自律神経に障害を来す病気である可能性があるようです。自律神経には、交感神経副交感神経という2種類の神経があるとされています。交感神経は身体の器官の働きを活動的にする神経で、副交感神経はリラックスをしている時などに優位に働き、各器官の働きを抑えるという働きがあると言われていますが、通常であればこの2つの神経が上手に切り替わることによって身体が正常に保たれていると考えられています。しかし、何らかの原因によって交感神経のみが過剰に働いてしまうと、発汗の異常が起こることがあるようです。

【対策法】

自律神経に障害を来す病気の1つに、自律神経失調症という病気があると言われています。手汗以外にも頭痛や耳鳴り、のぼせ、冷え、立ちくらみ、手のしびれ、便秘、吐き気など、心身ともに様々な不調が起こる病気だとされていますが、内臓や器官に要因があるわけではないため検査を受けても異常が見られずに、発見が遅れてしまうということもあるようです。自律神経を整えるためには、ストレスを溜め込まないようにしたり、規則正しい生活を行うなど、生活習慣の見直しを行うということが重要だとされています。

しかし、自律神経失調症以外にも手汗のような発汗を伴う病気はたくさんあるようです。重篤な病気のサインとして手汗が起こっている可能性もあるため、急激に汗の量が増えたと感じるようであれば一度病院を受診することをおすすめします。

手汗の病気「手掌多汗症」である

【原因】

手汗のように、例えば足、顔など、特定の部分だけに過剰に発汗が見られる症状は局所性多汗症という病気だとされていますが、手掌多汗症とは、この局所性多汗症の種類の1つで手のひらだけに大量の汗をかく病気だとされています。原因は残念ながらはっきりと解明されていませんが、何らかの理由で自律神経の1つである交感神経の働きが活発になっている可能性があると考えられているようです。

【対策法】

手掌多汗症の対策方法としては、病院で治療を行うということが有効でしょう。心身療法として、カウンセリングや精神安定剤を用いる療法、薬物療法、手術によって治療が行われるようです。治療の方法については、下記で詳しくご紹介しているので、ぜひチェックしてください。手掌多汗症は急に症状が発症するというよりは、小さい頃から手汗が多い傾にある方が多いため、ただの汗っかきだと勘違いしてわざわざ病院を受診しない方が多いと言われています。

しかし、程度によっては日常生活に支障を来してしまうほど手汗の量が多く、コンップレックスになりがちな病気ですので、もしも思い当たることがあれば病院を受診してみることをおすすめします。

手汗の対策方法!

  • 精神的な負担やストレスを減らす
  • イソフラボンを摂取する
  • 身体を冷やす食べ物を摂取する
  • 適度な運動を行って汗をかく
  • 規則正しい生活を行う
  • 病院を受診する
はるこさん
手汗の原因は1つではありませんので、自分の手汗がなぜ起こっているのかをセルフチェックして対策をしていくということが大切なようですね。でも、どんなに対策をとってもなかなか手汗が改善されない場合には、病院を受診して手汗を治療するという方法もあります。そこで、おもに手汗の治療に用いられる治療をチェックしてみましょう。

完全に手汗を止める6つの治療方法

たくさんの制汗剤の種類をお伝えしてきましたが、制汗剤などで対策を行っても改善が難しい「手掌多汗症」のような場合や、完全に手汗を止めたいと思っている方であれば、医療機関で手汗の治療を受けることを選択肢に入れてみても良いかもしれません。しっかりと治療を受けることによって手汗の完治は可能だと言われていますが、思わぬ副作用が発生する場合もあるため、どのような治療法なのかを把握してぜひ適した治療を行うようにしましょう。そこで、一般的に医療機関で行われる6つの手汗の治療法についてお伝えします。

1. 心療内科でカウンセリングを受ける

【治療の特徴・こんな方におすすめ】

手汗の治療として、心療内科でカウンセリングを受けるという治療があります。「手に汗握る」という表現があるように、緊張やストレスを感じるとどんな方でも手のひらに汗をかくことがありますが、手汗がひどい方の場合にはちょっとしたストレスなどを感じただけでも、大量に発汗してしまう場合があるようです。汗をかくということを気にするあまり、さらに手汗が止まらなくなってしまうという悪循環に陥ってしまうケースも多いようです。

このように緊張などの精神的なことが原因で大量の手汗が起こっている可能性がある場合、精神的ストレスを取り除くというケアが最優先だと言われているため、心療内科を受診して相談してみると改善が期待できると言われています。

【治療方法】

心療内科では、カウンセリングとともに薬物療法が行われることが多いようです。薬物療法の場合には、精神安定剤を使用して緊張やストレスを緩和して手汗を防ぐという治療法になるようです。精神安定剤などを使用することに抵抗があるという方は多いようですが、医師から処方された精神安定剤の効果によって神経のバランスを保ち、過度な不安や緊張が緩和されてきたら量をだんだんと減らしていくことができるため、気になる方は医師に相談してみると良いかもしれません。

不安がおさまることによって自信がつくことで、薬を使用しなくても発汗を抑えることが徐々にできるようになるそうです。また、下記でご紹介する神経遮断薬を用いるという治療法も併用される場合があるため、併せてチェックしてみましょう。

【副作用】

薬物療法によって用いられる神経遮断薬は手汗だけではなく全身の汗を抑えてしまう可能性があるため、人によっては喉の渇き尿の量が減るなどの副作用が起こることもあるようです。

【費用】

カウンセリングは精神的な不安やストレスを取り除いてだんだんと手汗の症状を抑えるという治療法になるため、治療期間には個人差があるため費用が一概にいくらという目安をお伝えすることは難しいでしょう。ただし、薬物療法によって用いられる神経遮断薬の場合には、保険の適用が認められているため1ヶ月分で約¥1,000前後費用がかかるとされています。

2. 神経遮断薬を服用する

【治療の特徴・こんな方におすすめ】

汗をかく時、交感神経からアセチルコリンという物質が出ることによって汗腺が刺激され、発汗が起こると言われています。そのため、このアセチルコリンを抑える内服薬である神経遮断薬を服用するという治療法も手汗の改善には効果があるとされています。内服薬は汗をどうしてもかきたくない時に事前に飲むことによって手汗を効果的に抑えることができるため、極度の緊張ストレスを感じる機会が多い方にはおすすめの治療法だと言われています。

【治療方法】

神経遮断薬で一般的に用いられているのが、抗コリン薬の1つであるプロバンサインという薬のようです。心療内科でもしばしば用いられることがある治療法ですが、発汗を促す神経伝達物質であるアセチルコリンをストップしてくれる効果があるとされていて、汗をかきたくないシーンの30分~1時間ほど前に飲むことによって、服用後には手汗を抑えることができると言われています。ただし、その効果は一時的なもののため、根本的に手汗を抑えるということはできないようです。

【副作用】

副作用としては、プロバンサインは手汗だけではなく身体中の水分を抑えるとされているため、喉の渇きや火照り、頭がぼーっとするなどの症状が現れる場合があると言われています。また、薬の効果が切れると異様に汗が出るという声もあるようです。

【費用】

神経遮断薬の費用は、保険の適用が認められているため1ヶ月分で約¥1,000前後費用がかかるようです。しかし、医療機関によってはこの神経遮断薬を治療に用いない方針のところもあるようですので、この治療を希望される場合には事前に確認しておくと良いでしょう。

3. 塩化アルミニウム液を塗る

【治療の特徴・こんな方におすすめ】

手汗の治療として皮膚科で最も多く行われる治療法だと言われているのが、この塩化アルミニウム液を塗る治療方法でしょう。塩化アルミニウムには収れん作用があるとされていて、汗腺を塞いで汗を抑えるという効果があると言われています。手汗だけではなく、顔などの敏感な部位以外の多汗の症状に使用ができるとされています。濃度は約20%ほどの塩化アルミニウム液が使われることが多いでしょう。

手のひらに塗るという比較的簡単な治療法ですので、手軽に自宅でケアを行いたいという方におすすめです。軽度の手汗の症状であれば、ほとんど手汗が気にならなくなるほど効果に期待ができるでしょう。

【治療方法】

治療方法は、塩化アルミニウム液が配合された薬を手のひらに塗るという治療方法になります。濃度については、医師による診断のもと適切な濃度の薬剤が使用されるようです。症状の程度が重い方には、薬の効果を高めるために薬を塗った後にゴム手袋などで手を密封する方法がとられることもあるようです。効果が出るまでにはおよそ2週間ほどかかると言われていますが、ある程度改善されるまでは自宅でも毎日ケアを行うことが肝心でしょう。使用頻度は、症状が改善されてきたらだんだんと減らしていくようです。医師の指示に従って、用法や容量を守って使用することが大切でしょう。

【副作用】

塩化アルミニウム液は刺激が強い薬剤だとされています。そのため、かぶれや湿疹などが起こる場合があるとされています。人によっては、肌に合わずに使用ができない可能性もあるでしょう。

【費用】

塩化アルミニウム液は、100gで¥1,000ほどだとされています。塩化アルミニウム液自体は健康保険が適用されないと言われていますが、治療費については保険が適用されるようです。そのため治療費込みで、およそ¥2,000ほどの費用が一般的でしょう。

4. イオントフォレーシスを行う

【治療の特徴・こんな方におすすめ】

皮膚科で行われる手汗の治療に用いられる方法として、イオントフォレーシスも有名です。日本で開発された方法で、日本人に対して特に効果が期待できるようです。1回にかかる治療時間が10~20分程度と短いため、気軽に治療を行うことができるのもメリットでしょう。現在では、自宅でイオントフォレーシスの治療ができる機器が販売されているため、医療機関に通院することが難しい方にはおすすめです。

【治療方法】

水を溜めた容器に手のひらを浸して微弱の電流を流して、汗腺の出口の働きを弱めて手汗を改善するという治療方法だと言われています。はじめは週に数回の治療が必要になりますが、効果が現れて来るとだんだんと治療の頻度を減らして様子を見るようです。効果があまり出ない場合には、先にご紹介した塩化アルミニウム液の治療と組み合わせて行われることもあるようです。

【副作用】

副作用はほとんどないと言われていますが、ペースメーカーをつけている方や、妊娠中の方など、治療を行うことができない場合もあるようです。

【費用】

イオントフォレーシスの治療は、健康保険が適用される治療法です。そのため、初診以外は¥1,000以内で治療を受けることができるでしょう。

5. ボトックス注射をする

【治療の特徴・こんな方におすすめ】

ボトックス注射は、ボツリヌス菌を手のひらに注射して汗を出すという指令を出す神経からの命令を止める治療方法だとされています。注射した場所のみ効果を発揮すると言われていますが、ほとんどの部位で使用が可能な治療方法です。ただし、1度に使用できる量に限りがあるとされています。使用する量にもよりますが、70%以上の汗の減少を期待できる治療法だと言われているため、高い効果が感じられるようです。

効果は4ヶ月〜半年ほどなので、定期的な受診が必要になるということを覚えておきましょう。費用がかかってしまいますが、手術などを行うことなく手軽に一定期間手汗を確実に止めたいという方におすすめの治療方法です。

【治療方法】

ボトックス注射は、手汗治療の中ではよく用いられている方法です。施術時間は約10分ほどで、注射による痛みが心配だという方には麻酔剤などを用いて注射を行う場合もあるようですが、麻酔の費用は別にかかってしまう場合がほとんどのようです。約4ヶ月~半年ほど効果が持続しますが、効果が切れてしまったら再度注射を受けなければ手汗が再発してしまうと言われています。

【副作用】

ボトックス注射の副作用は、注射による内出血頭痛などが稀に見られるようです。また、ボトックス注射を続けていくうちに、効果がだんだんと出にくくなる場合があるとされています。さらに、手汗が止まることによって、他の部位から汗の量が増える代償性発汗という症状が起こる可能性があると言われています。

【費用】

ボトックス注射は脇の多汗症などに対して健康保険が適用される場合もあるようですが、手汗の治療の場合には保険適用にはならないことが多いでしょう。費用は一般的に1回約¥30,000ほどかかるようです。

6. 胸腔鏡下交感神経節遮断術(ETS手術)を行う

【治療の特徴・こんな方におすすめ】

胸腔鏡下交感神経節遮断術は、全身麻酔を使用して行われる手術になります。交感神経の束を切除して、手汗を止めるという手術方法です。有効率はほぼ100%とも言われており、生涯その効果は持続するようです。しかし、副作用が起こるリスクがあるため、行う際には十分に検討して行うことが必要でしょう。他の治療法では効果が感じられない手汗の程度が重症な場合や、どうしても手汗を止めたい方に向いている治療法だとされています。また、切開部分が少なく、日帰り手術ができるというのもメリットのようです。

【治療方法】

胸腔鏡下交感神経節遮断術は、脇の下を2~4mmほど切って内視鏡と電気メスを併せた細い管を胸腔内に入れ、モニターで様子を見ながら背骨近くの交感神経の束を10mmほど切除するという方法になるようです。両脇それぞれから行いますが、手術時間は1時間ほどで済むことがほとんどだと言われています。

【副作用】

胸腔鏡下交感神経節遮断術は、効果が高い分副作用が起こりやすいとされています。代償性発汗という、手以外の場所から発汗が起こりやすくなる副作用が起こることがあり、太ももやお尻、背中などの汗が増える場合が多いようです。また、手からの発汗がほぼ完全に止まってしまうため、手の乾燥が起こりやすく手荒れなどの症状が出ることもあるようです。

また、味覚性発汗という副作用によって、辛いものだけではなく甘いものを食べても発汗が起こるようになるというケースもあるようです。

【費用】

胸腔鏡下交感神経節遮断術は、健康保険が適用されるため3割負担で約¥100,000前後の費用がかかるとされています。

手汗を抑えるなら制汗剤をうまく活用しよう!

手汗はどんな方でもかくものですが、程度がひどいと大きな悩みの1つになってしまうばかりか日常生活や仕事に支障を来してしまう可能性もあるため、できるだけ速やかに改善したいですよね。手汗を押さえられる制汗剤について詳しくお伝えしてきましたが、制汗剤を使用することによって発汗を抑えられるだけではなく手汗による精神的なストレスを軽減することができると言われているため、上手に手汗対策に取り入れると良いでしょう。

しかし、手汗の程度によっては、セルフケアではなかなか改善されない場合もあるようです。手掌多汗症のような多汗症の可能性や、重篤な病気のサインとして手汗が起こっている可能性もあるため、ある時急に手汗が増えたと感じている方や、手汗によって慢性的に悩んでいるという方は、一度病院を受診してみることをおすすめします。ぜひ、参考にしてくださいね。

PICK UP

ピックアップ

Post thumbnail 100300

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

2018.09.16 | スキンケア

Post thumbnail 163948

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

2018.12.06 |

Post thumbnail 101422

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

2018.11.26 | スキンケア

Post thumbnail 167086

シミをケアする美白化粧水8選!紫外線ダメージやニキビ跡にも◎

2018.11.27 | スキンケア

Post thumbnail 115956

シミに効く化粧品おすすめ20選!話題の美白ケアでクリアな肌へ

2018.09.20 | スキンケア

Post thumbnail 106367

シミに効く美容液ランキング9選!口コミ評判のおすすめからプチプラまで

2018.11.08 | スキンケア

Post thumbnail 69118

シミを消す化粧品6選|美白効果が出せるシミの種類も要チェック!

2018.11.27 | 肌悩みで選ぶ

Post thumbnail 144079

【厳選】おすすめ化粧水76選!肌別・目的別ベストアイテムを紹介

2018.12.06 |

Post thumbnail 119533

【2018年最新】洗顔料おすすめランキングTOP10!人気の洗顔でツルスベ肌に

2018.09.21 | スキンケア

Post thumbnail 151533

美白クリームおすすめ20選!今年の夏までに欲しい人気アイテムを大公開

2018.10.25 | スキンケア

Post thumbnail 132369

美白サプリメントおすすめ10選!今年の夏買うべきトレンドランキング

2018.12.06 |

Post thumbnail 127867

美白美容液おすすめ9選!2018年新登場のシミに効く人気3つを審査

2018.10.31 | スキンケア

Post thumbnail 92809

ブツブツ毛穴は正しい洗顔で解決!毛穴ケアにおすすめランキング3

2018.09.01 | スキンケア

Post thumbnail 60800

毛穴ケアランキング60選!女子1000人が選んだ黒ずみに効く化粧品

2018.11.30 | 肌悩みで選ぶ

feature

特集記事