オールインワンゲルと化粧水の違いは?《15選》おすすめ化粧品

オールインワンゲルと化粧水の違いは?《15選》おすすめ化粧品

オールインワン化粧水って聞いたことありますよね。メリットと言えばやっぱり時短できること。でもオールインワンですませて大丈夫か心配だったりしませんか?使い分けに役立つオススメアイテムを肌質別に紹介。もう手抜きスキンケアなんて言わせません!

オールインワン化粧品は肌に優しい!?

忙しい現代人の頼もしい味方でもあるオールインワン化粧品。どうしても工程の多いスキンケアって面倒になってきて続かない…なんていう経験のある人も多いのではないでしょうか?面倒になってスキンケアをサボってしまうくらいなら、オールインワンでケアするのもおすすめですよ。

実は、敏感肌の人は特に、スキンケア工程が多い程、肌に触れる回数や時間が長くなってしまって負担になってくるので、オールインワン化粧品の方が低刺激ですむというメリットもあるんです。

オールインワンについての基本的な知識、おすすめアイテムだけでなく、効率的な使い分け方にまで踏み込んで紹介していきます。

はるこ先生
あれ?アッキーそのニキビどうしたの?!せっかく最近かなり肌いい感じだったのに、もったい無いわねー。
アッキー
それが…このところ忙しくしてた影響で、スキンケアちょっとサボっちゃって、ポツッとできちゃいましたー…。
ニキビのケアって結構工程が多くて、時間を取れない事があるんですよね。
はるこ先生
おっとー、それは肌の調子が良くなってきた特によくある、「ちょっとサボったぐらいなら変わらないだろう現象」ね!スキンケアは、毎日継続させなきゃ意味がないし、オールインワン化粧品で時短する方法も便利なのよ。
アッキー
それはありがたいですね。時短でケアできるなら、取り入れようかな~。

今さら聞けないオールインワン化粧品のギモン

オールインワン化粧品って、何がオールインワンになっているのか、「オール」の部分に含まれているものを具体的に知っていますか?まずは、オールインワン化粧品の基本的な役割や性能について見ていきましょう。

オールインワン化粧品のメリット

オールインワン化粧品とは、化粧水・美容液・乳液・クリームなどスキンケア工程を1つのアイテムに凝縮させたもののことで、All in oneの名前の通りたった1つですべての効果が得られるという特徴があります。

もちろんスキンケアの全行程に使うものを全部混ぜた、というようなものではなく、あくまで性能がそれに近いという意味です。例えば1つのアイテムなのに全行程を行ったような保湿力がある、なんていう物もそうですね。

メリットはなんといっても手順が少なくて時短ができることです。また、冒頭で触れたように肌への負担が少なくてすむというメリットもあるので、うまく活用できれば意外に化粧水~クリームすべてを行うよりも肌の調子が良くなる、なんていうこともあります。

オールインワン化粧水とオールインワンジェルの違い

オールインワン化粧品の中でも、代表的な化粧水状のものとジェル状のもの、またクリーム状のものなどもあります。どちらかと言えばジェルの方がメジャーではないかな?と思いますが、どんな違いがあるのでしょうか。

オールインワン化粧水とジェルの違い

  • オールインワン化粧水は、オールインワンジェルに比べてほとんどが水分(精製水など)
  • 化粧水の方が保湿力に劣る
  • ジェルの方がラインナップが豊富で、化粧水は少ない

いくら保湿力に優れた成分が配合されていたとしても、化粧水はやっぱり水分なので、乳液などの油分を含むものでフタをしてあげないと結局は蒸発していってしまう状態です。

これだとあまりオールインワンの意味がないので、より乳液やクリームを付けた時に近い、ジェルの種類が多くなっているんでしょう(ジェルによっては油分が配合されていないものもあります)。

ジェルは、分子の大きい網目状の構成を作り、その中に水分を含めたスキンケアの有効成分を閉じ込める事で、保湿力が向上した状態のものを言います。一般的にはカルボマーや◯◯ポリマーといった成分名として表記されているものがジェル化・ゲル化剤です。

オールインワンジェルだけでなくオールインワン化粧水にも配合されていることもあります。少しトロッとした感触の化粧水になっていたりするのがそれです。ただ、注意しておきたいのは、化粧水とジェルでは若干オールインワンのニュアンスが違ってくる場合がある点です。

オールインワン化粧品とは化粧水~クリームの効果が1つのアイテムに凝縮されたもの、と説明しましたが、要は複数の効果を持つものを1つにまとめたものの総称でもあります。

オールインワン化粧水の場合誤解しがちですが、美白化粧水と保湿化粧水が1つになってオールインワン、という意味になっていることもあるので注意しましょう。

ゲルとジェルの違い

化粧水とジェルやゲルの違いは、見た目やネーミングで分かりやすいものですが、ゲルとジェルの違いは分かりますか?これも実は水分量の差が一番の違いなんです。明確な基準はありませんが、ゲルよりもジェルの方が水分量が多め、というものとして捉えられています。

でも実際はそれ程大きな違いはなく、ゲルもジェルも基本的には同じものです。「Gel」と記載しますが、英語読みならジェル、ゲルと読むのはドイツ語という違いからのものなんです。こうしてみると水分量に関しても、結構曖昧だということが分かります。

オールインワン化粧水と普通の化粧水との違い

オールインワン化粧水も普通の化粧水も、大きくくくれば「化粧水」というカテゴリーグループのものなので、ゲルなどに比べると見た目に大きな違いはありません。違いがあるのは「成分」の部分です。

普通の化粧水が、単純な水分補給という意味での保湿を目的としているのに対し、オールインワン化粧水は、美白やエイジングケア、保湿などの効果が高い成分も追加で配合されているもののことを言います。

乳液やクリームのような高い保湿力も持っているという意味ではないので、オールインワン化粧水の場合は結局、乳液とクリームも併用した方がいい事もあります。

アッキー
オールインワンと言っても化粧水とジェルやゲルとじゃ、ニュアンスが全然違うんですね。
はるこ先生
そうなの!大きな意味で言えば、ニキビケア用の化粧水なんかもアクネ菌の殺菌作用や、角質ケア成分が入っていたりして、オールインワンに分類されてもおかしくはないのよね。
でもやっぱり私達が使いたいオールインワンは、工程を短縮してくれる意味でのオールインワン製品よね!
次は、オールインワンの弱点や使い分けのポイントについても見ていきましょう♪

「化粧水+乳液」と「オールインワン」どっちが良いの?

やっぱり気になるのは、スキンケアの時短による効果の違いですよね。オールインワンですませるうえで知っておきたいのはデメリットの部分でしょう。きちんと弱点を知ったうえで、オールインワン化粧品を効果的に活用する使い分け方もマスターしましょう。

オールインワン化粧品の弱点

オールインワン化粧品の弱点は、油分が含まれていない点にあります(製品によっては配合されているものもあります)。ジェル状とはいえほとんどが水分なので、どうしても水分保持力は劣ってしまいます。

ただ、一般的な化粧水のみに比べれば保湿力は高いので、普段使いが化粧水のみの人であればせひオールインワンへの移行をオススメします。

また、肌の状態に合わせたスキンケアの使い分けができないところも弱点の1つです。ライン使いしていれば、混合肌の人はTゾーンは皮脂が浮かびがちで、それ以外の部位は乾燥しているからTゾーンは乳液・クリームは控えめに使用する、なんていう事もできます。

できないことがあるという弱点も使用する前に知っておくことで、逆にオールインワンの能力を活かした使い方を意識できます。

基礎化粧品のアイテムそれぞれの役割

基礎化粧品というのは、メイク用の化粧品とは違ってスキンケアを行うためのアイテムの事をいい、皮膚用化粧品とも呼びます。具体的には洗顔・化粧水・美容液・乳液・ナイトクリームなどが当てはまります。

オールインワン化粧品はそれらの性能を凝縮させたものですが、まず基本的なそれぞれの基礎化粧品が持つ役割について掘り下げてみましょう。

アイテム名役割
洗顔(メイク落とし)
  • スキンケアの基本。メイクや余分な皮脂、ホコリなどの汚れを洗い流すためのもの
  • 一般的にはメイク落とし(クレンジング)を行ってから、洗顔を行う2工程に分かれる(朝は洗顔のみ)
  • クレンジングと洗顔が一緒になっているタイプもある
化粧水
  • 水分を肌に与えるためのアイテム
  • 販売されている種類が豊富で、角質ケアを行える導入化粧水や美白成分が配合されているものなどもある
  • 油分を含まないので浸透力は高いが、蒸発しやすく、肌の水分を保持する能力は低い
  • 製品にもよるが、30分程度の保湿力と言われている
美容液
  • 悩みや肌トラブル改善に特化したアイテム
  • 形状は液状、ジェル状、クリーム状、固形などさまざま
  • 一般的には、高保湿(シワやハリ改善)、美白(シミ改善)、ニキビ用などがある
乳液
  • 化粧水で肌に補給した水分に油分でフタをする役割を持つ
  • 乳液にも保湿成分が含まれているものも
  • 保湿力は2~3時間程度
ナイトクリーム
  • 夜のスキンケアで使用するのが一般的
  • スキンケアの中でもクリームは、栄養成分が美容液に並び豊富に含まれている
  • 保湿力は7~8時間程度

まず洗顔やメイク落としは、オールインワン化粧品では行えません。なので洗顔は別で行うとして、その後の化粧水~クリームの役割について見ていきましょう。注目しておきたいのは、スキンケアそれぞれの保湿力です。

化粧水だけだと30分程度、乳液をプラスして2~3時間、ナイトクリームを合わせて7~8時間と言われています(あくまで目安で、製品によって大きく差があります)。オールインワン化粧品も、製品によって差はありますが保湿力自体はおよそ3~4時間程度となっています。

中にはそれ以上持続するものもありますが、こうしてみるとやっぱりオールインワン化粧品の持つ能力は乳液程度かな、と判断できます。

ただ、これはあくまで保湿力の面に絞ったものなので、美容成分の配合も合わせて実際に使用するオールインワン化粧品の特徴は知っておくべきでしょう。例えば、保湿力が低いものなら乳液やクリームを併用する必要が出てきますからね。

肌質や悩みに合う成分ならどちらでも

オールインワン化粧品か、ライン使いの化粧品か、という迷い方であればどちらでも問題ないでしょう。というのも、大切なのはそれぞれの製品を目的や肌の悩みに合わせて選ぶことなので、化粧品の形状そのものはあまり重要ではないんです。

例えば、脂性肌の人が夏にクリームまでしっかりとライン使いしてしまうと、ニキビができやすくなる場合もあるように、目的や用途、肌質や季節も含めて判断する必要があります。

オールインワンにこだわらず重ね付けや使い分けをしよう

オールインワン化粧品だからこれ1つでスキンケアを終えなくてはいけない、なんていうものではありません。保湿力が足りなければ乳液やクリームを重ね付けしたり、重ね付けで油分過多になるのが心配であれば、数時間おきにオールインワンを塗り直すなんていう方法もあります。

もちろんニキビだったら、できているニキビ専用のスポッツタイプの美容液を上からつけるのも全然OKです。肌の状態に合わせた利用方法をしていきましょう。

アッキー
なるほど!オールインワンで時短しながら、スポッツアイテムをプラスしてケアする方法もありなんですね!
はるこ先生
肌の状態って、季節や体調によっても左右されてしまうから、年中同じ状態ではないわよね。だから、やっぱり肌状態に合わせてスキンケアをチョイスしたり、使い方を工夫することが大切なのよ♪

【オールインワン化粧水】口コミ人気ランキング

まずは、ゲルやジェルタイプではなく、オールインワン化粧水の口コミ人気製品を3つ見ていきましょう。もちろんここで紹介しているオールインワン化粧水は、化粧水・美容液・乳液の3役を担っている製品という意味のものなので、ジェルやゲル状タイプの苦手な方にもおすすめです。

【ナリスアップコスメティックス】 モイスチャージオールインワン保湿液

ナリスアップコスメティックスのモイスチャージオールインワン保湿液は、無香料・無着色・無鉱物オイルの製品です。さらに弱酸性、パッチテスト済みの製品になっているのが口コミ人気の理由の1つでしょう。

商品基本データ

  • メーカー希望小売価格:オープン価格 ※500円~700円(税込)程度での販売が多い
  • 内容量:500ml

商品はコチラ

成分について

成分名効果など
トリプルヒアルロン酸
  • ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸の3種類配合
  • 保水力に優れたヒアルロン酸Naと、浸透力に優れた加水分解ヒアルロン酸の両方から角質保湿力をアップ
  • さらに「スーパヒアルロン酸」とも呼ばれるアセチルヒアルロン酸を追加
  • アセチルヒアルロン酸は通常のヒアルロン酸の2倍の保水力を持つ
  • 油分とも馴染みが良いのでベタつきにくい
セリン(アミノ酸)
  • 肌の角質層に最も多く含まれている非必須アミノ酸の1つ
  • 天然保湿因子(NMF)に多く含まれ、肌の保湿力維持に関わっている
  • メラニンの産生を抑える作用があり、シミ・そばかす予防にも◎
海塩(マリンミネラル)
  • 海水から作られる無機塩の混合物で、ミネラル分を多く含む
  • 肌のターンオーバーの促進や、皮膚細胞の活性化にも効果的
  • 美白作用やキメを整える効果も
  • 収れん作用も持つため、毛穴の引き締めや、毛細血管を収縮させるので赤ら顔にも◎
ザクロ花エキス
  • ヒアルロン酸との相性がいい成分
  • ヒアルロニダーゼという、ヒアルロン酸分解酵素の働きを抑制し、保湿力を向上させる
  • チロシナーゼ抑制作用が、黒色メラニンの産生を抑制。シミ予防に効果的
  • 抗酸化作用に優れている
  • 活性酸素除去作用のある酵素Super Oxide Dismutase(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様の作用を持つ
  • 種子エキスに比べて、エストロゲン様作用のあるエストロンの含有量は少ないとされている
ヨクイニンエキス
  • ハトムギの種子エキスを原料とした成分
  • イボの治療に漢方薬として用いられる事が多い
  • 蓄積して固く、剥がれ落ちにくくなってしまった老化角質を柔らかく、代謝しやすくしてくれる作用を持つ
植物性セラミド(グルコシルセラミド)
  • コメ・とうもろこし・こんにゃくなどが原料になっているセラミド
  • モイスチャージオールインワン保湿液はコメ由来
  • ヒト型セラミドに比べて効果は劣ると言われている
  • 高い水分保持力をもつ成分

モイスチャージオールインワン保湿液のポイント

  • 3種のヒアルロン酸とザクロ花エキスの組み合わせが保湿力◎
  • 浸透しにくくなる原因の角質肥厚のケアもできる
  • シミやそばかす、ニキビ跡改善に緩やかに効果
  • エタノールを含むため、敏感肌の人は要パッチテスト
  • 容量が多いため、雑菌繁殖抑制にパラベン(防腐剤)は配合されている

使用者の口コミ

  • 惜しみなく使えます。
    5/5
    20代/乾燥肌
    オールインワンと言うと保湿が微妙だったりしますが、これは次の日もしっとりしていました! トロッとしたテクスチャーで伸びもよくお肌に浸透していくのが分かりました。

    @cosme

  • 良いですコレ
    5/5
    50代/購入者
    ちょっとトロミがあって肌にのりやすいですし、しっとりなのにベタつきがありません。顔だけでなく、お風呂上がりに肘や膝などに使い易いです。

    楽天レビュー

口コミでは、オールインワン化粧水なのに保湿力が持続している、との声が多く見られました。肌に塗布した際にペタペタするという意見もあるので、しっかりハンドプレスなどで馴染ませる必要はあるでしょう。

化粧水とはいえ、やはり保湿力を補ってくれる分とろみのあるテクスチャーで、大容量なのに低価格でボディローションとして活用している人も多くいる製品です。

配合されている成分の中でも植物性セラミドは、製品によっては小麦由来などアレルギー懸念のある原材料もありますが、こちらはコメ由来になっています。

【COSE】Nature&Co ボタニカルローション

2017年2月に新発売となった、動物性原料不使用で植物由来(ボタニカル)成分を使用して作られたオールインワン化粧水です。Nature&Coシリーズの強みは、なんといってもクレンジングや洗顔も同ブランドで揃えられること。

しかもクレンジングだけで4種類販売されています。クレンジングの種類を肌コンディションに合わせて使い分ける事もできる、選択肢の幅が魅力の製品です。

商品基本データ

  • メーカー希望小売価格:本体1,620円(税込)、レフィル1,296円(税込)
  • 内容量:400ml(本体)、350ml(レフィル)

商品はコチラ

成分について

成分名効果など
オーガニックホホバオイル
  • ホホバオイルにのみ含まれるワックスエステルという成分がある
  • 人の皮脂にも元々30%程度含まれており、不足すると肌の乾燥やバリア機能の低下を招く
  • 塗布すると肌の皮脂膜のような役割を果たし、水分の蒸散を防ぐ作用
  • 凝り固まった角質を柔らかくする効果も
  • 高い抗酸化作用
バオバブオイル
  • 保湿力に優れ、肌のバリア機能を保つ
  • オレイン酸などを多く含み、抗酸化作用にも優れている
  • ターンオーバーを促進させ、傷跡の治癒を高める作用もあるため、ニキビ跡にも◎
ヴァージンココナッツオイル(ヤシ油)
  • ヤシの実から抽出された成分
  • 優れた保湿力を持ち、中鎖脂肪酸を多く含むため分子が小さく、浸透力が高い
  • ビタミンEが豊富で、抗酸化作用に優れているため、アンチエイジングに効果
オーガニックキューカンバーエキス
  • ビタミンCを含み、抗酸化作用や美白作用を持つ
  • 抗酸化に優れたフラボノイドも含んでいる
  • クエン酸やリンゴ酸などのフルーツ酸が、ソフトピーリング効果
  • キメを整え、ターンオーバーを促進、ニキビ予防に役立つ
カムカムエキス(ミルシアリアデュビア果実エキス)
  • 非常に豊富なビタミンCを持つ果実から抽出された成分
  • 確認されている植物の中で最もビタミンC含有量が多い
  • 含有ビタミンCはレモンの約50倍とも
  • 美白作用に優れ、ニキビ跡にも◎
ノニエキス(ヤエヤマアオキ果汁)
  • ビタミン、アミノ酸、ミネラルなど栄養素が非常に豊富で140種類以上も含んでいる
  • 肌の栄養不足を補い、健やかな肌細胞の産生を促すアスコルビン酸も含有
  • ポリフェノールやセレンなど、高い抗酸化作用を持つ成分があり、アンチエイジング効果も
  • 高い抗菌作用を持つアントラキノン類もニキビなどに効果的

Nature&Co ボタニカルローションのポイント

  • 抗酸化作用に非常に優れた成分配合
  • ビタミンCなどが豊富で、シミ、そばかす、ニキビ跡のケアにおすすめ
  • リラックスハーバルグリーンの香り
  • 着色料・シリコン・鉱物油・動物由来原料フリー
  • エタノール配合のため敏感肌の方は要パッチテスト

使用者の口コミ

  • 良さそうだなと思い購入してみました。
    5/5
    30代/乾燥肌
    冬場はどうしても乾燥が気になるので、美容液と乳液も合わせて使用していました。痒み等も出ず、肌の保湿はしっかり出来たと思います。(中略) そして何より顔に付けた時の香りが本当に良くて、朝晩のスキンケアがとても癒される時間に(^-^)vオススメです。

    @cosme

発売されて間もないので口コミ自体は少ないですが、それでもコスパの良さから高評価を得ている製品です。美白やニキビケアなどには優れていますが、天然オイルのみでの保湿力では、若干物足りないとの声もありました。

大容量なのに価格も手頃で、ボディローションとして使うのもおすすめです。若干とろみのあるテクスチャーですが、天然オイルなので浸透力が高くベタつきにくいのも評価ポイントです。

【カネボウ化粧品】うるり 高保湿液(しっとり)

カネボウ化粧品のうるり 高保湿液は、オールインワンタイプの化粧水です。洗顔後これ1本でOKというほどの保湿力の高さがあります。さらに保湿力を重視したい人はクリームタイプも販売されています。

商品基本データ

  • メーカー希望小売価格:オープン価格 ※1,000円(税込)以下での販売が多い
  • 内容量:200ml(本体)、180ml(レフィル)

商品はコチラ

成分について

成分名効果など
ヒアルロン酸
  • 高い保水力を持つ
  • 元々は肌の角質層よりも深い真皮層にある成分で、弾力の維持にも関わっている
  • 分子が大きく、化粧品で真皮層へ到達させるのは難しい
  • 真皮へ到達しなくても、角質層に留まって水分を保持、蒸散を抑えてくれる効果
Wコラーゲン
  • 加水分解コラーゲンと水溶性コラーゲンの2種類
  • 水溶性コラーゲンは分子が大きく、角質層にほとんど浸透しないが保湿力が高い
  • 加水分解コラーゲンは保湿力が低めだが、角質層へ浸透しやすい特徴がある
豆乳エキス
  • 豆乳の持つイソフラボンなどの成分が肌ケアに効果的
  • イソフラボンには、抗酸化作用や美白、皮脂分泌量をコントロールしてくれる、などの作用がある
マカデミアナッツ油
  • 肌への浸透力が高い油分
  • 人の皮脂に近い構造(パルミトレイン酸、オレイン酸などを含む)
  • アンチエイジングに効果があるとされ、油分によって肌の乾燥を抑える作用も
オリーブ油
  • ビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化作用に優れた成分を含む
  • シミや毛穴の黒ずみ予防に効果的
  • 保湿力も高く、オレイン酸など人の皮脂に近い成分を含んでいる
スクワラン
  • 保湿力が高い成分で、深海鮫の肝油から抽出された成分
  • 皮脂膜の生成や、酸素の運搬に関わっている
  • 保湿力向上だけでなく、肌のターンオーバーの活性化にも◎
  • 原料は生臭く、黄味がかっている
  • 精製にコストがかかるため、誤魔化すために香料などが配合されている場合も

うるり 高保湿液(しっとり)のポイント

  • 保湿力は価格の割に申し分ない成分配合
  • エタノールの配合が多いため敏感肌・乾燥肌の方は注意
  • 肌ケアより保湿重視タイプ
  • 肌トラブルや悩みがある場合は美容液やクリームとの併用がオススメ

使用者の口コミ

  • コスパもいいのでお風呂上りにたっぷり塗ってます。
    5/5
    30代/混合肌
    乳液のようなトロッとした乳白液で、つけた瞬間はベタつくが、いつの間にか浸透しお肌はモチモチに。お値段の割に満足な使用感です。 エタノールの香りは少し気になるが、敏感肌な私ですが肌がヒリヒリしたり赤くなったりはなかったです。詰め替え用もあり、何度もリピしてます。

    @cosme

  • これはいい!
    5/5
    購入者
    高価な化粧品をいろいろ試してきたけれど、これは普通にいい、そして安い!

    Amazonレビュー

口コミ意見の多くは、やはり何と言ってもコスパが良い!というものでした。 エタノールの配合量が多いことが気になる製品ですが、敏感肌の人でも使用できているという声もあります。

ジェル状というよりも乳液に近いテクスチャーの製品で、忙しい朝や子育て中でスキンケアに時間が取れないから、という理由で愛用している人が多い印象です。

ただ、やはりヒリヒリしてきた、という声もあるので敏感肌の人は特に、事前にパッチテストを行うなどして注意して使用しましょう。同じうるりシリーズには、ハリ・ツヤ重視タイプや、ニキビ・肌荒れ改善重視タイプのオールインワン化粧品もあります。

アッキー
口コミ人気の製品3つだけ見てみても、これだけ特徴に違いがあるんですね!いちいち店頭で成分表とか見ながらスマホで調べて…とかしないですし、こうしてみると選びやすいですね。この他にも、プチプラアイテムとか肌の悩みに合わせた製品も見てみましょうよ、はるこ先生!
はるこ先生
おっ!それは、ナイスアイディアね、アッキー♪どうせなら、その時の肌トラブルとかお財布に合わせた製品も、知っておきたいもんね。
…ふふふ~、どれにしようかなぁ~♪
アッキー
せんせ~…自分が欲しいアイテムを探す方に行かないでくださいよ…。

【ドラッグストアで買える】プチプラ商品3選!

明色化粧品 明色スキンコンディショニングゲル

ピンクのパッケージが目を引く、明色化粧品のスキンコンディショニングゲルなら、ドラッグストアでも手軽に購入ができる製品です。成分や口コミはどうでしょうか?

商品基本データ

 ゲル製品ながら、価格も1,000円以下で入手できるので、気軽に試せるアイテムです。

  • メーカー希望小売価格:997円(税込)
  • 内容量:90g

商品はコチラ

成分について

肌ケアに効果的な成分について、それぞれの効果を見てみましょう。

成分名効果など
オーガニックローズ花水(ダマスクバラ花水)
  • フェネチルアルコールという天然のアルコール成分が、優れた抗菌・鎮静作用を持つ
  • シトロネロールやゲラニオールなどの成分も含有
  • 抗炎症・肌のハリの維持・収れん作用などに優れている
  • 香りにもリラックス効果や、筋肉疲労の軽減作用もあり、血流改善によって肌にも◎
ハトムギエキス(ヨクイニンエキス)
  • 保湿成分として配合されている
  • 角質を柔らかくする作用を持つため、スキンケアの浸透力アップに◎
コラーゲン(加水分解コラーゲン)
  • 通常のコラーゲンは分子が大きく浸透しづらいが、加水分解コラーゲンは分子を小さくしたもので、浸透力が高い
  • 肌のハリ維持に欠かせない成分
ホホバ種子油
  • 人の皮脂に近いワックスエステルが主成分で、肌のバリア機能を維持する作用
  • 肌の水分蒸発を抑えてくれるため、保湿成分としても効果的

明色スキンコンディショニングゲルのポイント

  • バラの香りが好きな人にオススメのアイテム
  • 有用成分はあまり多くない
  • シリコンの含有が多いため、毛穴トラブルに注意
  • オーガニックローズの香りだけでなく、香料も配合されている
  • 単品使用より、同ブランドのコンディショニング化粧水の併用がオススメ

使用者の口コミ

プチプラアイテムですが、肌への効果はどれくらい実感者がいるでしょうか?

  • 緩いジェル状のゲルでローズの香り。
    3/5
    30代/乾燥肌
    第一印象は、顔の上に広がってるだけで浸透していかないな~と思いました。(中略)一度、入浴中に濡れた顔に塗り洗い流してみたところ、しっとりとして良かったので、洗い流すパックとして使うのもありかな~と思いました。

    @cosme

  • なかなか良いです!
    5/5
    20代/女性
    ずっと化粧水と乳液をせっせせっせと塗ってきましたが、化粧水浸透するまで待たないと乳液塗れないし、その間パタパタ馴染ませるから他のこと出来ないし…と不満がありました(中略) 使い心地は最初ちょっとベタッとした感じを受けましたが、オールインワンで大丈夫かなぁ?と不安な私にはこれくらいが安心です。それに塗り込むと多少気にならなくなるかな( ´艸`)

    楽天レビュー

プチプラ製品ながら、口コミは意外に高評価意見も見られました。配合されているバラの香りが気に入っている、という愛用者もいるようです。浸透力に関しての声は、ベタつかない、ベタつくの両方がありました。気になる人は、同ブランドのスキンコンディショナー(導入化粧水)を併用するのもおすすめです。

注目は、やはりバラを全面に押し出した製品だけに、使用されているダマスクローズはヴェルサイユ宮殿の「王の菜園」公認のものを使用しています。ヴェルサイユ宮殿で提供されている食事などに使用されるような、野菜などを栽培していた菜園のことで、なんとルイ14世がいた1600年代ごろから続く菜園なんです。現在では観光目的や農産物の土産物も有名ですが、今なお希少な農産物などの保存や継承を行う施設として活用されています。そんなバラを使用しているというだけで、なんだか得した気分にさせてくれる製品です。

セザンヌ 大人のねりジェル

これ1つで化粧水・乳液・ブライトニング美容液・クリーム・パック・潤い下地の6役を果たしてくれる、という話題の製品です。美容成分も10種類配合されていて、プチプラアイテムではできないのでは?と思われがちな、エイジングケア性能も兼ね備えています。

商品基本データ

エイジングケアと時短がお手頃価格で完結できてしまうアイテムです。

  • メーカー希望小売価格:950円(税込)
  • 内容量:95g

商品はコチラ

成分について

エイジングケアできる成分や、そのほかの美容成分についても具体的な効果を見ていきましょう。

成分名効果など
加水分解コラーゲン
  • 分子の大きいコラーゲンを加水分解して浸透力を向上させた成分
  • 肌のハリの維持に欠かせない役割を持つ
セラミドNP・AP・EOP
  • セラミドは肌の水分保持に欠かせない成分で、角質層内に多く存在している
  • 大きく分けて人の肌には11種類存在し、大人のねりジェルには3種類配合されている
  • NPは水分保持を高め、小じわなどを目立たなくしてくれる。水分保持力が長持ち
  • APは水分保持だけでなく、肌のターンオーバーを促進させる作用をもつ
  • EOPは、肌のバリア機能の維持に関わる成分。細胞同士の結合力を高める作用があり、ハリ維持にも◎
ヒアルロン酸Na
  • 肌の水分維持に欠かせない成分で、セラミドに比べて皮膚の深い位置(真皮)に多く含まれる
  • ハリや弾力を維持するコラーゲン繊維・エラスチン繊維間を占める
  • 不足するとハリや弾力が損なわれる
  • 分子が大きいため、浸透力が低い
グリチルリチン酸2K
  • 肌の炎症を抑える作用をもつ成分
  • ニキビケア製品や手荒れ予防クリームなどにも多く配合されている
  • 抗アレルギー作用も
プルーン分解物
  • メラニンの生成、細胞への移動(色素沈着)を抑制してくれる作用を持つ
  • 抗酸化作用に優れ、ポリフェノールやビタミンCも豊富
  • シミ・そばかす・ニキビ跡ケアに◎
ヒナギク花エキス
  • 保湿や抗炎症だけでなく、メラニン生成抑制作用もある天然成分
  • 抗酸化作用に優れている
  • 殺菌作用もあるため、ニキビケアにも効果的
アセチルヒドロキシプロリン(アミノ酸)
  • コラーゲンの中に多く含まれている、ヒドロキシプロリンというアミノ酸の一種をアセチル化処理したもの
  • アセチル化することで経皮吸収力が高められている
  • 肌のセラミド量を増加させ、水分量を向上させる作用をもつ

他にもトレハロース、キシリトール、スクワランなどなど美容成分は10種類と記載されていますが、肌ケアに効果的な成分はたくさん配合されています。

大人のねりジェルポイント

  • 薬剤師と共同開発した製品
  • プチプラながら含有成分は種類豊富
  • 無香料・無鉱物油・アルコールフリーで弱酸性
  • 敏感肌でも使いやすい
  • 美白、ニキビ、シワなど効果もオールマイティー
  • シリコンやパラベン(防腐剤)は若干配合されている
  • 化粧下地にも使える

使用者の口コミ

これだけ豊富な成分が配合された製品ですが、実際に使用してみた人の意見はどうでしょうか?

  • お気に入りです
    5/5
    50代/女性
    ものすごい敏感肌なのですが、これはぜんぜん痒くなりません。使い心地もべたべたしないので、夜たっぷり塗って気持ちよく眠れます。また、化粧下地代わりに使用しています。本当にいい商品だと思います。

    楽天レビュー

  • もっと早く知りたかった。
    4/5
    40代/敏感肌
    朝の洗顔後ほんの少しを伸ばしただけで、夜までしっとりしています。(中略) 敏感肌の私でも痒くならず、赤くならず、こんなに安価な化粧品でスキンケアが出来るなんて驚いています。

    @cosme

口コミを見ていると、オールインワンの中でも化粧下地としても使えるメリットが人気のようです。また、敏感肌の人でも大丈夫だった、と言う声もありました。もちろん個人差はあるものですが、実際に使用した声を聞くと安心できる面もありますね。

テクスチャー自体はとろみのあるものですが、体温で溶けて伸びも良いという意見も多くありました。それでもベタつきを感じたり、逆に保湿力が足りない、という両方の声もあるので、肌コンディションに合わせて使用していく必要があります。

ロゼット セラミドゲル

ロゼットのセラミドゲルも、洗顔後これ1つでOKという製品です。化粧水・乳液だけでなく、美容液・クリーム・パックの5役をこなしてくれます。アクアセラミドゲルとも呼ばれます。

商品基本データ

  • メーカー希望小売価格:1,296円(税込)
  • 内容量:80g

商品はコチラ

成分について

セラミドゲルという名称なので、配合されているセラミドの種類などが気になりますよね。その他の成分も見ておきましょう。

成分名効果など
セラミド1・3・6II(EOP・NP・AP)
  • セラミド1はEOP、3はNP、6IIはAPとも表記
  • 1はバリア機能の維持に大切な成分で、不足するとアトピー性皮膚炎などを招く事も
  • 3はセラミドの中でも水分保持時間が長い
  • 6IIは水分保持だけでなくターンオーバーサイクルの乱れを改善する作用も
水溶性コラーゲン
  • コラーゲンの中でも粘度が高い
  • 加水分解コラーゲンに比べて分子が大きいので浸透しづらいが、生成過程で分子の構造が壊れにくいため、肌へのハリをもたらす効果は高い
ヒアルロン酸Na
  • セラミドが肌の浅い部分の水分保持に大きく関わるのに比べ、ヒアルロン酸は深い部分(真皮)に影響
  • 分子が大きいため、浸透しづらいデメリットがある
チガヤ根エキス
  • 砂漠に生えている植物の根から抽出したエキス
  • 砂漠の過酷な環境でも枯れない、高い水分保持力を持つ
  • 肌へ塗布すると細胞間の浸透圧(水分量など)の調整を行う
  • 浸透力が上がる、逆に蒸発しづらくなる(水分保持力が高くなる)などの効果がある
マカデミアナッツ油
  • 浸透力が高く、酸化しづらい
  • 減少すると肌老化の要因になるとされる、パルミトレイン酸(脂肪酸の一種)を塗布で補給できる
  • 肌の酸化・老化を予防し、オイルによる保湿もできる

アクアセラミドゲルのポイント

  • 無着色・無香料・無鉱物油・アルコールフリーの製品
  • パッチテスト済み
  • 塗布した際のピリピリ感を試す、スティンギングテスト済み
  • シリコン不使用だが、類似のポリマー成分は配合されている

使用者の口コミ

特殊な成分はなく、ベーシックなシンプルな印象のある製品ですが、口コミはどうでしょうか?

  • 値段に見合っている感じ
    4/5
    20代/女性
    塗った感じは少しべたべたした感じだけど時間が経てばなじみました。保湿は値段に見合っているかな・・・。可もなく不可もなくといった感じです。

    楽天レビュー

  • 朝向きではないかな
    3/5
    購入者
    製品はいいと思います。敏感肌ですが、荒れませんでした。しかし、朝のメイクには向かないと思います。ファンデが上手く付かず、肌荒れを起こしているかのような仕上がりになりました。夜に使う分にはいいと思います。一番最後に使うと、蓋になる感じがあります。

    Amazonレビュー

口コミから、保湿アイテムとしてはコスパがいいという意見が多く見られました。 刺激を感じたり荒れた、という声は確かに少なめですが、ベタつきを感じる人は多いようです。

朝のメイク前に使用すると、ベタつくだけでなくポロポロかすが出てきたりして上手く使えない場合もあるようです。夜の保湿ケア用として使用し、朝は別のアイテムを使用した方がいいかもしれませんね。

シリコンは配合されていませんが、類似のポリマー成分の配合は少し多めな印象です。肌をビニールコーティングしているのに近い形になるので、他アイテムを併用するのであれば、浸透させるために使用順や量は加減する必要があります。

【美白効果もある】オールインワン化粧品3選!

オールインワン化粧品を使っていても、結局美容液を併用しないと美白できない…そんな不満を解消してくれる、美白成分配合の製品を3つ紹介します。

ちふれ 美白 うるおい ジェル

プチプラコスメの代表格、ちふれから販売されているものの中で、オールインワンながら美白成分も配合されている医薬部外品です。

商品基本データ

オールインワンジェルでありながら、レフィルもあります。

  • メーカー希望小売価格:本体1,188円(税込)レフィル1,080円(税込)
  • 内容量:本体・レフィル共に108g

商品はコチラ

成分について

容量も100gあるので、比較的たっぷり使うことができそうです。成分はどうでしょうか?

成分名効果など
トラネキサム酸
  • 医療用の止血・抗炎症用などに使用されてきた成分
  • 美白有効成分として有名
  • メラニン生成を抑制する作用を持つ
  • できているシミを改善すると言うよりも、シミ予防に有効な成分
ヒアルロン酸Na
  • 肌の深い部分である真皮層の水分保持やハリ維持に関わる成分
  • 分子サイズが大きいため、浸透しづらい
トレハロース
  • もともと肌細胞に存在している成分の1つで、加齢に伴い減少していく
  • 角質の水分維持に効果
  • 蒸発を防ぐ作用を持ち、肌のバリア機能を支える働きがある
  • 抗炎症作用
油溶性甘草エキス(グリチルリチン酸ステアリル)
  • マメ科の植物「カンゾウ」から抽出された成分
  • 肝斑のケアなどに使用される事が多い
  • メラニン生成を抑制する作用
  • 抗炎症作用

美白うるおいジェルのポイント

  • できているシミに有効な成分は配合されていない
  • シミ予防には◎
  • アルコール・香料・着色料不使用
  • ポリマー成分は含まれている
  • やや保湿力は控えめ

使用者の口コミ 

どちらかというと、シミの予防に作用してくれる成分が主体になっている製品ですが、口コミで使用感を見てみましょう。

  • この価格にしてこの肌効果
    5/5
    20代/敏感肌
    肌に合わないものが多い私でも全く痒くならないし、 気持ちシミも薄くなってきたような?!しっかり肌が潤っていてキメも整ってきたからか、肌のトーンは確実にワンランク上がりました♪

    @cosme

  • 個人的には
    2/5
    購入者
    数日は頑張って使用していましたが、頬あたりの皮膚が硬くなりました。 怖くなり、いつもの化粧水、美容液、クリームに戻すと硬さも和らぎました。

    Amazonレビュー

全体的にコスパがいい、との声が一番多い印象です。ただ、人によってベタつきやすい、全然ベタつかないなど使用感に関しては意見がわかれるようです。テクスチャーは乳液に近いような、名称通りゲルよりもジェルのようなタイプ。白っぽい見た目です。

シミなどのメラニンの生成を予防してくれる美白成分なので、使い続けていくうちに自然とターンオーバーを繰り返していれば美白効果を実感できるかもしれません。ただ、美白の即効性で言えばハイドロキノンやビタミンC誘導体などのメラニン還元、排出作用のある成分に比べれば劣るかな、という印象です。プチプラで美白ケアもできる点で見れば、優秀な製品ですね。

ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル美白EX

薬用の美白成分2種類に加え、植物成分8種類、その他の美容成分がなんと36種類も配合された製品です。化粧水・乳液・美白美容液・エイジングケア美容液・クリーム・パック・化粧下地の7つの役割を凝縮させたアイテムになっています。

商品基本データ

美容成分もたっぷりで、まさしくオールインワンの名にふさわしい成分量の製品です。

  • メーカー希望小売価格:オープン価格 ※120g7,000円~9,000円(税込)程度での販売が多い
  • 内容量:50g、120g、200g

商品はコチラ

成分について

種類豊富な配合成分のアイテムですが、効果について細かく見てみましょう。

成分名効果など
持続型ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)
  • 美白成分の中でも、メラニン生成抑制、メラニンの還元、排出の機能をすべて持つ成分
  • 通常のビタミンCに比べて美白力が高く、抗酸化作用にも優れている
  • 美白作用だけでなく、皮脂分泌コントロールやコラーゲンの生成促進も
  • 酸素に触れると分解してしまいやすいビタミンCだが、3倍以上もの持続力をもつ
  • 通常のビタミンCよりも浸透力が高い
トラネキサム酸
  • メラニン生成を抑制し、シミなどの予防に効果的
  • 肝斑には特に効果が高いとされている
コラーゲン(水溶性、魚由来水溶性、加水分解)3種
  • 分子が大きいがコラーゲンとしてのハリ効果が高い水溶性が2種配合
  • 浸透しやすいコラーゲンとして加水分解タイプも含まれる
  • 浸透力・効果の両面が考えられた配合
ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸
  • コラーゲン同様に、浸透力の加水分解・効果のヒアルロン酸Naの2種配合
  • 細胞の水分保持に欠かせない成分
セチルヒドロキシプロリンパルミタミド(セラミド)
  • 天然セラミドに似せて作られたもの
  • 天然セラミドに比べて、油分に溶けやすく化粧品に配合しやすい
  • 肌に最も多いセラミド2に似た作用を持ち、水分保持機能がセラミドの中で最も高い
  • 肌のバリア機能維持にも◎
  • 疑似セラミドのため、原料コストが低い

この他にも、マリンエラスチン、15種のアミノ酸、植物成分、コエンザイムQ10などなど…たくさんの美容成分が配合されています。

薬用アクアコラーゲンゲル美白EXのポイント

  • シミ対策・アンチエイジング両面に使えるアイテム
  • 無香料・無着色・無鉱物油・防腐剤(パラベン)フリー
  • アレルギーテスト済み
  • アルコールは若干含まれるが、防腐剤代わりとしての配合の可能性
  • シリコンやポリマー成分は含まれている

使用者の口コミ

かなり美容成分に力を入れた製品ですが、効果はどうでしょうか?実際に使った人の声を見てみましょう。

  • 続けてみようと思います。
    5/5
    40代/女性
    1か月使いましたが、普通です。これ一つでいいのが簡単で良いです。 美白ですが、1か月ではまだわからないです。

    楽天レビュー

  • お肌を白くしたいので使い続けます!
    5/5
    40代/乾燥肌
    これを使い始めて少し経ってから、数人に「なんか色白になった」って言われました。 なんなら機械を用いた肌分析をしてもらった時に、数値としても明らかに改善していました!ただ、荒れたりはしませんがたまに目にしみて涙が出てくるときが…?!

    @cosme

やはり美白効果を実感している声も見られました。ただ気になったのは、塗布した際に肌がピリピリするという口コミが多い点です。もちろん植物成分も含めて配合成分が多いため、アレルギー反応が出る人もいるでしょう。

アレルギー反応を除けば、スティンギングとも呼ばれるピリピリ・チクチクする刺激感を感じている可能性もあります。これは、敏感肌や乾燥肌の人に多い症状ですが、持続型ビタミンC誘導体を含めてビタミンC関連の成分は、スティンギングが起こりやすい傾向があります。

ビタミンCには皮脂抑制作用もあるので、塗布することで肌が乾燥しがちな傾向にあります。他製品で刺激を普段感じない人がピリピリすることもあるわけなんです。ただ刺激とはいえ、ひどい場合はメラノサイトの働きを促進させて、逆にシミが悪化する可能性もあります。肌に合わない場合は使用停止するなど、注意してください。

DHC 薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング

DHCの薬用Qシリーズと言えば、紫色のパッケージの製品で見かけたことのある人も多いのではないでしょうか?製品名にモイスト&ホワイトニングとついているので、美白効果だけでなく保湿効果も高い製品です。

商品基本データ

基本的な商品の価格・内容量についてです。

  • メーカー希望小売価格:3,348円(税込)、6,686円(税込)
  • 内容量:50g、100g

商品はコチラ

成分について

コエンザイムQ10の配合が有名な製品ですが、それ以外の成分もあわせて見てみましょう。

成分名効果など
ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)
  • 通常のビタミンCに比べて浸透力が高い
  • 美白効果に優れ、抗酸化作用もある
  • メラニン生成の抑制、還元、排出すべてに効果
  • コラーゲンの産生も促すため、肌のハリアップにも◎
甘草誘導体(グリチルレチン酸ステアリル)
  • グリチルレチン酸2Kと同じく、抗炎症作用を持つ成分
  • 2Kは水溶性に対し、ステアリルは脂溶性でその抗炎症作用は2Kの約2倍とも
  • 医薬部外品にのみ配合される
コエンザイムQ10
  • 細胞内に存在し、エネルギー産生に関わる成分
  • 強力な抗酸化作用を持つため、活性酸素によるトラブル改善に◎
  • 活性酸素によって起こったシミ、シワ、毛穴の黒ずみ、ニキビの悪化などに効果
  • 細胞の活性化に役立つので、ターンオーバーの促進にも
ヒナギク花エキス
  • ビタミンC誘導体同様、メラニン生成の抑制、還元、排出すべてに効果
  • 抗炎症作用も持つ
  • 美白だけでなく、保湿にも効果的

この他にも、ヒアルロン酸、コラーゲン、水溶性プラセンタエキスなど、美容に優れた効果を持つ成分が配合されています。

薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニングのポイント

  • 美白だけでなく、エイジングケアにも優れた製品
  • 無香料・無着色・パラベンフリー
  • アルコールやシリコンなどの有無は不明
  • メイク下地としての相性は比較的良好

使用者の口コミ

有効成分の含有が豊富な製品ですが、使用者の人の声を見てみましょう。

  • 愛用してます。
    5/5
    30代/乾燥肌
    子供を産んで、シミが増えた気がしたのがキッカケでした。 おかげで今は気にならない程度に! テクスチャーは、コックリしたクリームで伸びも良いです。付けすぎるとベタベタするので、私はさくらんぼ大で使ってます。

    @cosme

  • 好感触だったので購入しました。
    4/5
    購入者
    ちょっとお値段はお高めな気もしますが、美白効果もあるし伸びるので案外コスパはいいのかな? オールインワンなので楽チンですし、それでいてちゃんと潤ってくれます。 ただ一つ残念だったのが、化粧の前に使ったらポロポロがすごく出る…。

    楽天レビュー

伸びが良いとの意見が目立つ製品です。やはり冬場はこれだけでは乾燥する、との声も見られました。美白に有効なビタミンC誘導体はどうしても乾燥しがちな傾向にあるため、他のクリームなどと併用するのもいいでしょう。

また、化粧下地に使ってもポロポロかすが出にくいように作られている、と製品紹介されていますが、それでもポロポロ出てきてしまう人はいるようです。 そして気になるのは、成分配合について不明な部分があることです。

有効成分などは記載されていますが、シリコンやポリマー剤、アルコールなどの有無が不明でした。この点は少し気になりますね。


はるこ先生
美白に、抗酸化作用に、アンチエイジングに…さらにニキビ跡のケアならこっちも…(ぶつぶつ)
アッキー
先生、完全に自分が使いたい製品探してません?!

【悩み別】おすすめオールインワンゲル4つ

美白ケア以外にも、それぞれの肌トラブルや目的に合わせた成分が配合されている製品があります。こちらではニキビやエイジングケアに特化したものを4つ紹介します。

《ニキビにおすすめ》リアルビューティーケア MELLINE(メルライン)

ニキビの中でも、特にフェイスラインや顎ニキビへの効果に定評がある製品です(他の部位にも使えます)。累計販売個数が15万個を突破した(2017年1月現在)人気製品ですが、成分や口コミから、実力を探ってみましょう。

商品基本データ

  • 販売メーカー:株式会社リアルネット(店舗名:リアルビューティーケア)
  • メーカー希望小売価格:7,560円(税込)※集中ケアコースで30%オフ&送料無料
  • 内容量:55g(約1ヶ月分)
  • 集中ケアコースは2回(2ヶ月)の継続が条件
  • 180日間返金保証付き(明細書・商品容器・商品箱が必要)
  • 返金保証は、肌に合わない場合だけでなく、使い続けていても効果が実感できない場合もOK

公式サイトはこちら

成分について

ニキビケアに優れている成分だけでなく、オールインワンなので保湿力も欲しいところです。どんな成分が配合されているでしょうか?

成分名効果など
水溶性コラーゲン
  • 肌のハリ維持に欠かせない成分
  • 粘度が高く、ハリをもたらす効果が通常のコラーゲンよりも高い
  • ニキビ跡の修復にも◎
ヒアルロン酸(アセチル化、加水分解)
  • アセチル化、加水分解などのヒアルロン酸で浸透力、保水力両面からアプローチ
  • 肌の保湿に欠かせない成分
  • 乾燥による皮脂の過剰分泌を抑え、ニキビ予防に効果
トレハロース
  • 乾燥に負けないために、肌に水分を溜め込む特徴を持つ
  • 植物などにも含まれている
  • 肌のバリア機能維持にも関わっている
ビオカタライザープラセンタ(水溶性プラセンタエキス)
  • 豊富なアミノ酸や成長因子など、美容に有効とされる成分
  • メルラインに使用されているプラセンタはブタ由来で、プラセンタエキスを濃縮させて高濃度にしたもの
  • メラニン生成を抑制、保湿効果も
  • 細胞活性作用があるため、組織修復力に優れている
  • ターンオーバーサイクルを正す作用
美白成分(ビサボロール、V.Cエチル、加水分解コメヌカエキス)
  • ビサボロールは、ハーブ類など精油に含まれる成分で、美白・抗炎症作用などがある
  • 加水分解コメヌカエキスは、米ぬかから抽出された成分
  • どちらもメラニン生成を抑える働きで、シミやニキビ跡予防に役立つ
  • V.CエチルはビタミンCエチルとも呼ばれ、ビタミンC誘導体の一種だが、ビタミンCへの変換が早い
  • メラニン生成を抑えるだけでなく、今あるシミの還元作用も
ヒメフウロエキス
  • 紫外線によって、肌のシワやたるみなどの老化を招くことを光老化と言う
  • 紫外線によってトリプターゼと言う破壊・分解酵素が活性化される事が原因
  • ヒメフウロエキスは、トリプターゼの働きを阻害し、肌を光老化から守る作用を持つ

メルラインのポイント

  • ニキビだけでなくニキビ跡のケアにも◎
  • ニキビが紫外線によって酸化し、悪化するのを防ぐ作用
  • 保湿成分も豊富
  • 合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン(防腐剤)・アルコールフリー
  • ポリマー、シリコン成分は若干含有
  • ニキビだけでなく、シワやたるみの予防にも効果的

使用者の口コミ

成分としては、かなり申し分ないですね!口コミはどうでしょうか?

  • 試しに使ってみました。
    5/5
    30代/敏感肌
    2カ月過ぎた頃に肌がどんどん改善されていきました。 一番驚いたのが、吹き出物で出来てしまっていた赤い跡も薄くなったことです。(中略)潤いは足りない感じはするのでシートマスクや保湿はプラスしています。

    @cosme

  • 今私の中での一番のお気に入りアイテムです!
    5/5
    20代/女性
    お風呂上りに、顔全体、首、上半身、足のうら、下半身をこの1本でOKなところが良いです。ベタベタしない使用感も好きです!

    公式サイト

ニキビの改善を実感した声が多くある一方で、残念ながら全く改善しなかった、という意見もありました。よく見てみると、3ヶ月以上継続して徐々に改善が見られたという声があるので、ターンオーバー周期が約1ヶ月~かかってくる事を考えると、短期間での実感は難しいだろうなという印象です。

ただ、中には継続したにも関わらず全く効果が感じられなかった人もいます。スキンケアで改善されないような頑固なニキビは、やはり睡眠時間や食生活などの根本的な体内環境から見直す必要があります。

中からと外からのケアを同時に行いながら、外からのアイテムにメルラインを使用するのはおすすめです。

《美白・ニキビ》palclair(パルクレール) パルクレールジェル

繰り返すニキビに悩んでいる人の中には、ニキビ跡に悩まされてきた経験もありませんか?パルクレールジェルなら、ニキビケアと同時にニキビ跡の美白ケアも行うことができます。

商品基本データ

 化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・マッサージジェル・化粧下地・ニキビケアの8つの効果を凝縮させた製品です。

  • メーカー希望小売価格:7,776円(税込)※定期便パックなら5,378円(税・送料込)+カラーコントロール付き
  • 内容量:40g(約1ヶ月分)
  • 定期便は4回(4ヶ月)の継続が条件
  • 永久返金保証付き
  • 返金保証を受けるには、化粧箱、本体ケース、返金保証書など6点の送付が条件
  • 返金対象は1ヶ月分のみ

公式サイトはこちら

成分について

ニキビに効果がある成分や、保湿力についても見てみましょう。

成分名効果など
プラセンタエキス
  • 成長因子を含む成分で、アミノ酸も豊富
  • ターンオーバーを促進させ、コラーゲンの生成を促す作用
  • メラニン生成を抑制する作用
アラントイン
  • 組織修復作用に優れるため、ニキビケアに◎
  • 消炎作用
  • メラニンを直接除去する作用は無い
  • ターンオーバーの促進で色素沈着した細胞を代謝させる
  • 抗炎症作用でシミを予防
紫根エキス(油溶性)
  • 外用薬として古くから活用されてきた成分
  • 組織修復作用に優れる
  • 抗炎症・殺菌作用を持つため、ニキビに効果的
  • ターンオーバーを促進するため、緩やかな美白効果も
カミツレ花エキス
  • 優れた保湿作用を持つ(カモミールとも)
  • 消炎作用もあるため、肌荒れ予防にも
ヒアルロン酸(Na、加水分解)・コラーゲン(水溶性、加水分解)
  • 肌細胞の水分維持に欠かせないヒアルロン酸
  • 肌のハリ維持に効果を持つコラーゲン
  • 共に分子が大きいが効果の強いもの、効果は控えめだが分子が小さく浸透しやすい加水分解の両方を配合

アルブチン

  • メラニンが黒色メラニンに「着色」するのを抑える作用を持つ
  • シミや色素沈着の予防に効果

パルクレールジェルのポイント

  • 鉱物油・タール系色素・パラベン(防腐剤)・紫外線吸収剤フリー
  • アルコール・シリコン・合成香料も不使用
  • 若干ポリマー成分は含まれている
  • 直接的なシミの除去作用は低いが予防に◎
  • 保湿力も申し分ない

使用者の口コミ

美白成分はそれほど強い効果のあるものは目立ちませんが、ニキビへの効果など実際に使用してみた人の口コミを紹介します。

  • 良かった
    4/5
    購入者
    とてもよかった。また欲しいと思った。 べたべたせずにしっとりとした使い心地だった

    Amazonレビュー

  • こんなにすぐに効果を実感できるとは
    5/5
    30代/女性
    10日くらいで効果を実感!今では背中ニキビが一切気にならなくなり、新しいニキビもできなくなっています。大人ニキビなんてもう怖くありません!

    公式サイト

口コミを見ていると、使い心地や効果については満足しているが、容量の割に値段が高い…という声がいくつか見られました。プチプラアイテムと比較してしまうと確かに高価ですが、こちらの製品は美容成分が98.8%を占めています。

単品購入で8つのアイテムを揃える事を思えば安く感じる方もいるかもしれません。また、顔ニキビだけでなく背中を含めボディニキビのケアにも使用できるのも注目ポイントです。

《エイジング》メディユース パワーエッセンスゲル

エイジングケアも1品で行える製品といえば、メディユースのパワーエッセンスゲルがあります。

商品基本データ

こちらの商品も定期購入で価格を抑えることができます。ただし、返金保証などはありません。

  • メーカー希望小売価格:4,800円(税込)
  • 内容量:80g(約1ヶ月分)
  • 定期プランで初回2,140円(税・送料込)、2回目以降4,280円(税・送料込)※ただし3回継続が必要

公式サイトはこちら

成分について

化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックの5つの効果を持つ製品です。ここでは、特にエイジングケアに効果的な成分について見てみましょう。

成分名効果など
EGF(ヒトオリゴペプチド-1)
  • Epidermal Growth Factorの略で、上皮成長因子と呼ばれるタンパク質の一種
  • 上皮部分の細胞を活発化させ、成長を促し、ターンオーバーの促進に繋がる
  • 加齢に伴うターンオーバー周期の遅延改善に効果的
  • 元々火傷後の治療などに用いられてきた医療用成分
  • ノーベル賞も受賞している
キチンキトサン
  • 甲殻類やキノコ類に含まれる食物繊維の一種
  • 細胞活性化、免疫向上、抗菌作用、抗アレルギー作用、保水作用などさまざまな効果
  • 肌表面に薄い膜の様に馴染むことで、肌のキメや小じわを改善させる
  • 火傷治療の際に人工皮膚として用いられてきた
  • キチンキトサンの膜を異物と認識した肌が、積極的に代謝をし始める(ターンオーバー促進)
  • アンチエイジングだけでなく、ニキビ跡の凹凸にも効果的
ビタミンC誘導体
  • 美白成分としてよく知られていて、メラニンの生成抑制、還元、排出作用すべてを持つ
  • 抗酸化作用に優れるため、肌老化そのものを抑制(紫外線による肌酸化から守る)
  • スティンギング(ピリピリ感)を感じたり、乾燥しやすくなる傾向がある
コエンザイムQ10
  • 高い抗酸化作用を持つ成分で、肌細胞の酸化による老化を抑制する
  • 細胞のエネルギー産生にも関わり、ターンオーバーの活性化にも繋がる
  • 長期的にシミの代謝や小じわの改善にも効果
シロキクラゲ多糖体
  • 驚異的な保水力を持つ成分で、ヒアルロン酸以上と言われる
  • ヒアルロン酸が自重の約400倍、シロキクラゲ多糖体は約500倍もの保水力がある
  • シロキクラゲ1kgに対し、5g程度しか抽出できないため、高価な原料

パワーエッセンスゲルのポイント

  • エイジングケア、美白、保湿、ニキビケアなど総合的な効果を持つ
  • ビタミンC誘導体の乾燥しやすい特徴を他の成分で補っている
  • 鉱物油・パラベン(防腐剤)・香料・着色料は不使用
  • ポリマーやアルコールは使用されている

使用者の口コミ

成分を見てみると、エイジングケア以外の成分も配合されていることが分かりますね。実際に使用した人は実感できたでしょうか?

  • あきらかに使用前とお肌が良くなってる!
    5/5
    40代/普通肌
    効果や成分はもちろんですが安心安全性などのこだわりを感じれました!(中略) 翌朝の肌のぷるぷる感やツヤくすみがとれた感じしました

    @cosme

いくつか口コミを集めたいところでしたが、まだまだ少ないようであまり見当たりませんでした。 成分内容としては申し分ない製品ではありますが、どうしても元々乾燥肌の人は、ゲル1つでは物足りなく感じる場合もあるかもしれませんね。

パックとして使ったり、忙しい時はこれ1つですませたり、状況に合わせて使用方法を変えている人もいるようです。また、こちらの製品は専用のスパチュラ付きなので衛生的に使用できるのも嬉しいポイントです。

《エイジング》ビューティーモール オールインワンフラーレンジェル ライト

高い抗酸化作用を持つ成分として注目されているフラーレンが配合された製品です。化粧水、美容液、乳液、クリーム、アイクリーム、パックの6役を凝縮させてあります。

商品基本データ

  • メーカー希望小売価格:4,320円(税込)
  • 内容量:100ml
  • 定期コースなどは無い
  • 同シリーズのクレンジングやクリーム、日焼け止めなど多数組み合わせできる

公式サイトはこちら

成分について

フラーレンを含めて、エイジングケアに役立つ成分はどんなものが配合されているでしょうか?効果も含めて見てみましょう。

成分名効果など
フラーレン
  • 抗酸化作用に優れた成分で、ビタミンCの約170倍もの抗酸化力を持つ
  • 活性酸素の種類は複数あるが、ほとんどの活性酸素に効果を発揮
  • 通常活性酸素を除去する成分は活性酸素の身代わりに酸化してしまう性質があるが、フラーレンは活性酸素を無害化させた後、共に排出される
  • 肌の角質層内に留まっている時間が比較的長い

※配合量既定値以上のものにつけられる認定マークがこの製品には無い

3種のビタミンC誘導体
(APPS、VC-IP、VCPMg)
  • APPSは水溶性・脂溶性どちらの性質も持っているため、浸透力が高い
  • VC-IPは脂溶性の性質を持ち、水溶性に比べて浸透力は低いが、持続力が3~4倍とも
  • VCPMgは、水溶性の性質で持続時間は半日ほどだが、即効性が高い
  • 抗酸化作用だけでなく、美白作用にも優れた成分(メラニン生成抑制、還元、排出作用)
サクシノイルアテロコラーゲン
  • 通常のコラーゲンと違い、中性状況下でとても優れた浸透力を持つ
  • コラーゲンⅠ・Ⅲ・Ⅳ型の性質をすべて持っている(肌の真皮層にあるコラーゲンと同じ構成)
  • 通常のコラーゲンは浸透力が低いうえに体内のコラーゲンと構成が違うためハリなど実感しづらいが、サクシノイルアテロコラーゲンは生コラーゲンとも呼ばれ、体内のものと類似している
ビタミンE誘導体(TPNa)
  • 脂溶性の性質を持つビタミンEに水溶性の性質をもたせたもの
  • 高い抗酸化作用を持つため、アンチエイジングに◎
  • ビタミンC誘導体との相性が良いため、同時配合で抗酸化力をさらに向上する
シルバナルーピン種子エキス
  • フランス原産のホワイトルピナスという植物の種子から抽出された成分
  • 本来毒性をもつので、高い精製技術が必要
  • コラーゲンの3重構造を作り上げる段階で、必要になる成分HSP47を含んでいる
  • コラーゲンが肌のハリを維持する柱なら、HSP47はそれを組み合わせる釘のような役割

オールインワンフラーレンジェル ライトのポイント

  • 美容成分に妥協はなく、かなりのこだわりを感じられる配合
  • パラベン(防腐剤)・鉱物油・合成香料・合成着色料不使用
  • エイジングケアに優れているが、シミなど美白ケアにも◎
  • ポンプタイプで使いやすい
  • 若干ポリマー成分の含有が多いのがネック
  • エタノールは配合されているが、防腐剤代わり程度の配合量

使用者の口コミ

美容成分に詳しい人でもあまり見かけたことのないような成分も入っていて、かなりのこだわりを感じる製品です。効果はどうでしょうか?

  • とても使いやすいです。
    5/5
    30代/乾燥肌
    あまり手間をかけたくない時でも、これ1本あれば十分に間に合います。 はじめてこれを使ったとき、思った以上に肌が柔らかくなり驚きました。使い続けているうちに肌に張りとツヤが出てきたと実感しています。

    @cosme

  • 私の肌には合っていて、良いようです。
    5/5
    50代/女性
    肌の悩みは、シミ、肌のたるみ、です。 そこで、ビタミンC美容液の後これでイオン導入、を初めて一週間。明らかにシミが薄く、肌にハリが出てきたようです。これは友人の弁ですが、「痩せた?」「肌つやつやねぇ」・・・って言われました。

    楽天レビュー

ハリやシミの改善を実感した声が多い印象でした。ワンプッシュで使用量が出てくるので、朝の使用が楽というのもいいですね。 また、毛穴の開きが改善してきた、との声もありました。抗酸化作用があるためニキビも含め、かなりオールマイティに使用できそうです。

ただ、比較的サラッとしたテクスチャーのため、乾燥肌の人は冬場は若干保湿力が足りない、との声もありました。また、同じシリーズの導入化粧水との併用も相性がいいようです。


アッキー
オールインワンと言っても、かなり製品によって特徴が違いますね。
こうしてみると、オールインワンだけのケアで充分な気がしてきました…

はるこ先生
こうして成分まで見ると、それぞれの特徴が分かりやすいわよね。
オールインワンだから時短として使うのはもちろんだけど、肌状態に合わせて冬はクリームをプラスしたり、浸透力を上げるために導入(拭き取り)化粧水を併用したり、意外と使用スタイル豊富なのよ♪
…あ、そう言えばさっき、プラスして使うのに良さそうなアイテム見つけたけど、見てみる?
アッキー
はるこ先生、やっぱり自分に買おうとしてますよね!?

スペシャルケアに使いたいおすすめアイテム2選

オールインワンジェルに1品加えて、ちょっと贅沢にケアしたいという時におすすめのアイテムを2つピックアップしました。

塗るビタミンC:ビタブリッドCスキン

こちらの製品は、オールインワン化粧水やジェルなどに加えて使用することができる、パウダータイプのアイテムです。

商品基本データ

 なんとビタミンCの効果が1回の塗布で約12時間持続する、という製品なんです。

  • 製造元メーカー:(株)ビタブリッドジャパン
  • メーカー希望小売価格:7,452円(税込・送料+350円)※定期購入コースで20%オフ
  • 内容量:3g
  • 定期コースに回数指定等はない

公式サイトはこちら

成分について

ビタミンCといえば、空気に触れると構造が変化してしまうため持続力が無い、というのが特徴ですよね。こちらの製品は、どのようにして約12時間も持続させる事ができているのか、成分から見てみましょう。

成分名効果など
アスコルビン酸(ビタミンC)
  • 名称は通常のビタミンCと変わらない
  • ビタミンCを無機二重層水酸化物(LDH)と呼ばれる構造で覆う事で、酸化を抑制している
  • 汗などの物質に触れることで、肌の内部に放出されていく仕組み
  • ビタミンCは抗酸化作用を持ち、美白にも◎
  • コラーゲンの産生を促す効果も
加水分解コラーゲン
  • 分子が大きく浸透しづらいコラーゲンを、加水分解することで浸透力を向上させたもの
  • 肌のハリの維持に欠かせない成分
マデカッソシド
  • ツボクサから抽出された成分で、ツボクサエキスとも呼ばれる
  • 抗炎症作用、抗酸化作用に優れた効果
  • 肌の再生を促す作用
  • コラーゲンの産生を促すため、ビタミンCとの相性◎

ビタブリッドCスキンのポイント

  • 混ぜる媒体を選ばず、オールマイティに使用できる
  • 子供の肌荒れ対策にも◎
  • 添加物が入っていないシンプルな製品

使用者の口コミ

とてもシンプルな製品ですが、効果はどうでしょうか?

  • もう少し手頃だとリピートしやすいかな
    4/5
    30代/敏感肌
    小さいサイズですが、水に含ませて使用するので1ヶ月は持ちます。 乾燥肌がモチモチになりました。

    @cosme

  • 薬じゃないってのも
    5/5
    40代/女性
    私も子供も同じく敏感肌なので、二人で一緒に使っています。子供がべたつきを嫌がるので、これはそういうのがなく、年間通じて使いやすいですね。

    公式サイト

肌のハリやもちっとした質感を感じたという声が多く見られました。中にはシミの改善を感じたり、乾燥肌の改善にも役立った人もいます。混ぜるものはスキンケアアイテムだけでなく、単純に水でもOKなのもポイントの1つです。

肌のざらつきに:ビューティーモール プレミアムピールローション

浸透力をアップさせてくれる導入化粧水は、オールインワン化粧品との相性も良く、プラスワンアイテムとしてピッタリです。

商品基本データ

アルコールによる角質除去効果を持つようなタイプの製品ではなく、天然のフルーツ酸(AHA)によって優しく角質ケアをしてくれるのがこのアイテムの特徴です。

  • メーカー希望小売価格:4,320円(税込)
  • 内容量:100ml
  • 定期コースなどはなし

公式サイトはこちら

成分について

先程紹介した、ビューティーモールのオールインワンフラーレンジェルとも組み合わせやすい製品ですが、成分について見てみましょう。

成分名効果など
サンザシエキス
  • バラ科の植物の一種で、ハーブとしても知られる
  • 保湿、収れん(引き締め)、美白、抗酸化、抗アレルギーなどさまざまな作用
  • ポリフェノールを含むため、抗酸化作用に優れている
ナツメ果実エキス
  • ビタミンCが豊富で、保湿作用、収れん作用などがある
  • 細胞活性化作用を持つため、ターンオーバーの促進にも◎
フルーツエキス(グレープフルーツ、リンゴ、オレンジ、ライム、レモン)
  • 天然のフルーツ酸(AHA)を多く含み、余分な角質を柔らかくする作用がある
  • ターンオーバーの促進に優れている
  • 抗酸化作用を持つ成分(ビタミンCなど)も多く含まれ、美白ケアにも◎

ピールローションのポイント

  • 鉱物油、合成香料、着色料、アルコールフリー
  • 防腐剤(パラベン)、シリコン、合成界面活性剤も不使用
  • アルコールではなくフルーツ酸の力で角質ケアできる
  • シンプルな成分構成ながら、高密度にエキスを抽出して作られている
  • どんなスキンケアにも合わせやすい
  • 敏感肌の人は染みる可能性も

使用者の口コミ

とてもシンプルな製品ですが、使用者の声も見てみましょう。 

  • 1本使い終わるころにあれ?違う…
    5/5
    30代/購入者
    ニキビもできなくなりましたし、 肌がやわらかくなりフラットな 肌になりました。

    公式サイト

  • このピールローションは夜だけ使用
    5/5
    50代/乾燥肌
    ホルモンバランスの乱れからか、顎から頬を中心にえらいニキビが発生し、 皮膚科で薬をもらったりしても完治せずでしたが、 思い切って化粧水もジェルも一緒にこちらの製品に切り替えて使ってみたところ数か月ですっかり落ち着きました。

    @cosme

とても幅広い効果を感じている人が多くいるようです。くすみやシミ、毛穴の黒ずみや開きの改善、ニキビケアなどなど、やはり導入化粧水だけあって、普段使う別のアイテムの吸収力が違うとの声も目立ちますね。

一番実感しやすいのは、肌のザラつきの変化のようです。ただ、ニキビがひどい人や、元々肌が薄く敏感肌の人などは、逆に負担になってしまう可能性もあるので、パッチテストなどでチェックしてから使用するのをおすすめします。

オールインワンゲルでポロポロかすを出さない塗り方のコツ

オールインワンゲルやジェルを使っていて一番厄介なのが、軽くこすったり、メイク下地として使った時に、ポロポロとかすのような固まりが出る事ですよね。それが苦手でオールインワンゲルを敬遠している方もいるのではないでしょうか?実はちょっとしたコツで出にくくできるんです。

アッキー
先生、そう言えばオールインワンジェルとかゲルって、塗ってるとポロポロ~ってかすが出てきますよね?アレが結構苦手で…
はるこ先生
そうよねー…特に女性の場合下地にオールインワンゲルを使うと、ファンデーションがヨレヨレ、なんていうこともあるからね…。
早速、ポロポロの原因とか塗り方のコツを調べてみたわ。

ポロポロかすが出る原因

 ポロポロかすが出る原因には、主に次のようなものがあります。

  • 成分にカルボキシビニルポリマー(カルボマー)や、ジメチコンなどが使用されていること
  • 乳化剤を使用していない

カルボマーは、オールインワンゲルの場合安定剤、増粘剤、ゲル化剤として多くの製品に配合されています。実はポリマーやジメチコンなどのシリコン成分は、肌に浸透せずに表面に膜のような形で残ってしまいます。これが、こすったときにポロポロ出てくるんです。

配合されていない製品もありますが、オールインワンゲルはこれらゲル化剤が水分を抱え込むような形になることで保湿力を向上させているので、一概に完全に悪いものとは言えません。逆に被膜効果によって肌のバリア機能改善に一役かっていたりもするんです。

また、乳化剤(水分と油分を混ざりやすくする成分)が配合されていない製品も、オールインワンゲルに含まれる水溶性と脂溶性の成分が分離しやすくなります。その分離した成分(特に脂溶性)がポロポロになってしまうんです。

乳化剤は、肌や体にあまり良くないとも言われているため、配合されていない製品もあります。つまりオールインワンゲルの成分がポロポロが出る大きな原因なんです。

ポロポロを出さないための塗り方のコツ

ポロポロを出さないためのコツをおさえれば、かなり軽減することができます。

ポロポロを出さないためのポイント

  • 用量以上に大量に塗らない
  • 必要以上にこすらない
  • きちんと浸透・乾燥するまで次の工程は待つ
  • 手に長くゲルを乗せたままにしない
  • 伸ばしながら浸透させるのではなく、ハンドプレスで優しく

特に乾燥するまで待つ、というのは非常に重要です。ある程度浸透した段階で、重ね付けするスキンケアであったり、メイクを始めてしまっていませんか?見た目には肌に馴染んでいても、ゲルがまだ完全に乾燥していない状態が一番ポロポロ出てくるんです。

また、手で温めてから塗布した方が浸透力が上がるのがスキンケアの基本ですが、ゲルの中でも特に乳化剤を使用していない製品は、肌の温度で分離してしまいます。なので、できるだけ分離する前に肌に塗布してしまいましょう。

アッキー
あー…確かに朝とか慌ててるとこう、ガーッと一気に塗っちゃってちゃんと浸透できてなかったりしますよね。
はるこ先生
意外と簡単なのに、意識してなかったことよね♪
私も塗る時気をつけよ~っと!
アッキー
あっ!!先生その手にもってるのはもしや…
…買いましたね…?
はるこ先生
あら、バレちゃった?

オールインワンは使い方次第でトラブル肌でもOK

オールインワンといっても性能は本当に多種多様で、もちろん肌に合うかどうかも個人差があります。便利な時短ケアアイテムですが、保湿力が足りないと感じたらクリームを追加したり、紹介したようなスペシャルケアアイテムをプラスしてみてくださいね。

工程を減らして時短&肌への負担を軽減できれば、トラブル改善にもきっと充分な効果を発揮してくれますよ。