リップクリームの効果的な塗り方!基本からかわいい塗り方まで解説

乾燥に効く正しいリップの塗り方って?

 

唇は乾燥時期にこそ危険がいっぱいです。縦シワが出てしまったりヒビが入ったり、ひどい時には血が出てきたりする事もありますよね。放っておくと症状がどんどん進行していき、口を開けるのも怖くなってくる…なんて現象まで起きかねません。そこで重要なのがリップクリームとの付き合い方!編集長のはるこさんと一緒にきちんとした塗り方を覚えていきましょう。今までの塗り方で合っていたのか?答え合わせをする気分でチェックしてみてくださいね。

男性女性共通!リップの塗り方の基本

唇がカサカサになる“荒れの原因”には、様々な要因が関わっていると言われています。ビタミン不足や水分不足、また日焼けなどでも傷めてしまう事があるそうです。そこへ間違った塗り方をしてしまったら、繊細な唇が傷つくのも頷けますよね?唇は顔の中でも皮脂腺がない、とても優しいパーツの1つ。きちんとしたケアをしないとすぐに表に出てきてしまいますよ!

では、ここで質問です!

あなたは唇が乾いてきたらまず何をしますか?

「カサカサ感が取れるまで何回もリップを塗る」

「力いっぱいリップを押し付けながら塗る」

「さらっと唇をなめてみる」

「上下の口を合わせてむっとツムる」

実はどの答えも間違った解答となっているんです。

良かれと思っているその方法こそが唇にとっては逆効果。ケアしているつもりが負担をかけてしまうケースがあるので気を付けてみてください。今から基本の塗り方を一緒にマスターして唇美人を目指していきましょう♪

温めてから塗る 

まずは基本中の基本!温めて塗る事から学んでいきませんか。リップクリームは冷えきっている状態ではリップ自体がいつもより固くなっているんです。そのまま使えばカサカサ唇をさらに摩擦で傷めてしまいますよ!使う前には手の平や吐息で少し温め、柔らかくなってきてから塗るのがおススメです。リップの質感が滑らかなになり、塗り心地も抜群になるんです♡

唇全体は縦方向に塗る

唇のシワは縦に出来ることがほとんどですよね?リップを口紅のように横向きで塗っていては、きちんとシワの溝にまで行き渡らせる事が出来ません。丁寧に縦シワに沿って保湿をしていくことで効果的にリップクリームを染み込ませることが出来るんです。メイク下地の時にもこの塗り方はテキメン!口紅のノリが良くなり綺麗に仕上がります。

口角は内側に向かって塗る

こちらは番外編のプチ情報!使うリップの種類によってはこの塗り方も役に立ちますのでチェックしてみてください。リップを口紅兼用としている方も多いのではないでしょうか?この場合において、見た目はかなり大事になってきますよね?色の入ったリップを使って「見栄えしない仕上がり」では悲しい気持ちになってしまいます。口角もしっかりと丁寧に塗ってあげる事で唇の輪郭がしっかりとしてきますよ(リップライナー使うと尚良し!)。忘れがちな口角ですが見落としは厳禁。外側から内側に向かってきちんと塗ってあげましょう。ケアの時と同様に唇メイクの時にも役立つ方法ですので参考にしてくださいね。

目安は1日5回 

では本題に戻って、唇ケアを進めていきましょう。「リップクリームは塗った分だけ荒れが良くなる。」と思い込んでいませんか?唇が荒れては塗り→荒れては塗り……を繰り返していては、摩擦の影響で悪化の一途を辿るばかりです。リップを塗るのはとても大切な事ですが、1日5回程度を目安にするのが唇ケアのお約束です。朝・日中・夜と適度に間隔を保ってケアしてくださいね。出来れば洗顔後など肌がきれいな状態の時にリップクリームを塗るのが効果的です。リップも肌も清潔にしておくのがポイントですよ!

寝る前にリップクリームを塗っても良い?

リップクリームには油分がいっぱい!
寝る前に塗るのは唇に負担をかけるだけなので禁物です。
もちろん最近流行している紫外線対策商品も×。
寝る前では意味がないので止めておきましょう。
どうしても気になるなら美容液が入っているナイトリップなどが適切ですよ!

 

塗った後は唇をこすらない

唇を傷める要因は摩擦にあり!と言ったところでしょうか。リップを塗って保湿が出来たら、なるべく触れずにそっとしておくのが一番です。少し乾いてきたからといって舐めたり擦り合わせたりするのは、ケアを無駄にするようなものなので止めましょう。いつもの癖を治してケアに集中してください。

チュープタイプのリップの塗り方

チューブタイプのリップクリームはスティック型リップとほぼ一緒。簡単に手に入り、値段も安いマストアイテムです。利便性が良く持っている人も多いのではないでしょうか?そんないつも使っているリップクリームですが、今一度ちゃんとした使い方を見直してみましょう。持っているチューブタイプの中身がややベトつきのあるバームタイプの場合は下記のバームタイプを参照してくださいね。

直接唇に当てて塗る 

スティックタイプのように滑らかなリップクリームはそのまま唇に付けられることが特徴と言って良いでしょう。手が汚れている時でも衛生的に塗ることができて便利ですよね。もちろんその使い方を想定されているようで、最近では唇に塗り易い形をしたリップも販売されています。


ただし、重要なのはその後。使用後のお手入れにあるんです!

唇に塗った後、蓋をすれば「汚れなんかつかない。」なんて思っていませんか?一見そうみえる所に落とし穴があったりします。塗った時のタイミングって本当に唇が綺麗な状態だったのでしょうか?もしも細菌が付いている唇にリップクリームを塗っていたとしたら、リップにも菌が移り、さらに蓋をする事で菌を閉じ込めているかも知れない……。そんな風に考えてみると怖くなってきませんか!?普段はサボり気味になるお手入れですが、この手間こそが清潔に保つ秘訣になります。お手入れ方法はティッシュで軽く拭くだけ。念の為、外側や蓋も軽く拭っておくとより清潔になりますよ。直で塗るならお手入れも大切にしてください。

スパチュラやリップブラシで塗る

時間に余裕がある時なら、直で塗るよりブラシやスパチュラを使う方がおすすめです。衛生面からみてもリップを綺麗に使い切るにも、断然こちらの方が良いですね。口紅やグロスを使う時の道具でもあるので、1本でもカバンに忍ばせておくと便利ですよ。またこの使い方だから清潔!と思わず、リップのお手入れもお忘れなく。先程のやり方で丁寧な手入れを行ってくださいね。

バームタイプのリップの塗り方

最近ではバームタイプもよく店頭に並んでいますよね?チューブや缶に入ったものが多く、スティック型とは違った滑らかな質感が特徴です。ただし成分的には大きな違いがないのでスティックタイプでもバームタイプでも同じ効果を得られます。ここからはバームタイプ用のリップの塗り方を学んでいきましょう。

指で温めてから塗る

基本の塗り方でも紹介しましたが、気温が低くなってくるとリップクリームが固くなってしまいます。少しでもリップの容器が冷たい」と思ったら温めてから使うのを意識しておいてください。またリップを指で塗る時に迷うのがどの指で塗るか?個人差はありますが、人差し指で塗っている方が多いようです。が、私個人的におすすめなのは薬指です!薬指の由来は諸説ありますが、紅差し指・紅付け指との別名がある指になりますので、きっとこの指を使うのが適切なのかと思います。一番力が入りにくい指でもあり、リップを塗る際にも柔らかいタッチになるので丁度良いのではないでしょうか?塗った後の指はウェットティッシュやティッシュなどで綺麗に拭いてください。一番良いのは自分の使いやすいように使うこと!でも必ず温めてから優しく塗ってあげましょう

マッサージをしながら塗る 

冬の乾燥期には唇が変色している事も!?鏡を見てみると「やばい!唇が紫色に!!」なんて場合になっていることもあるので、血行促進を兼ねたマッサージを取り入れながら唇ケアをしていきましょう。

それではマッサージの方法をご紹介します。


  1. 唇の汚れを軽く拭う。(ティッシュやコットンなどで軽く拭く程度)
  2. 水気を切った温かいコットンやホットタオルなどを唇に当てて保温する。
  3. リップクリームを多目(多すぎる程度でもOK)を手に取って、縦シワに沿いながら唇の内側から外側に向けて優しくなじませる。
  4. 上唇・下唇を順番に内側から口角に向かって円を描くようにマッサージ。(2~3回繰り返す)
  5. 仕上げに小さくカットしたラップを唇に貼って3分程保温する。(密閉する事で潤いたっぷりの唇に♪)

このマッサージは唇の血行促進に良いんです。常に「優しく」を心掛けてマッサージを楽しんでくださいね。またやり過ぎは禁物ですので、隔週1回くらいが目安となります。

(*リップマッサージ後の油分が気になる場合はティッシュなどで軽めに押さえてくださいね)

顔全体の血行をよくするとさらに◎ホームエステならコレ!

2018年最新の『美顔器おすすめランキングTOP10』を発表!口コミで人気の商品を徹底調査し、機能性・効果が高い美顔器を厳選しています☆ クレンジング・リフトアップ・小顔効果など、あなたの目的に合った美顔器を見つけましょう♪

唇メイクを可愛くするリップの塗り方

突然ですが、ぷるんぷるんの唇メイクに憧れていませんか?どんなに綺麗な口紅を使ったとしても下地がしっかりしていなければ台無しですよ。綺麗に塗るどころか逆にシワが目立ってしまうこともあるので気をつけてみましょう。そうならない為にも唇メイクの下地方法を覚えておいてくださいね。

基本の塗り方で塗るかパックをする

初めに学んだ基本の塗り方をきちんと行いながら、適度に間隔をあけたマッサージで”唇ケア”。これがかわいい唇に近づける鉄則です!また最近ではリップパックという商品も販売されていますので、臨機応変に活用していくのが良いでしょう。リップパックは1枚100円程度、20枚入り1500円ほどですので1セット買っておくと役に立つかも知れません。さらに、ぷるんぷるんの唇メイクを完成させる前にもう一つの耳寄り情報があるんです。メイク下地のリップは色の付いた物がおすすめになります。出来れば口紅と同系色の少し薄い色を選ぶと発色がとても良くなります♡その時々に合わせて何種類か持っておくとメイクのバリエーションも広がりますよ!

ティッシュで油分を取る

唇メイクの最後に重要なのがティッシュオフ。リップの場合は油分を取る為に行いますが、口紅を塗った後はツヤを長持ちさせる為にティッシュを活用していきます。またティッシュでオフした後に口紅を2度塗りすると発色もさらに良くなりますよ。また今年2017年はツヤ感を抑えた唇メイクが主流なので口紅前にグロスを塗るのが良いそうです。合わせ技を使って唇を美しく見せてくださいね。

リップクリームのかわいい塗り方

唇メイクを完璧に仕上げる方法はだいたい理解してきましたよね。次はリップクリームを可愛く塗る方法です。人前で化粧する事は滅多にないと思いますが、口紅やリップの塗り直しは案外人前でも行ってしまうかも。気を抜いて必死に化粧直しをしている姿なんて恥ずかしくて見せられないですよね。どうせなら塗る時もカワイイ仕草でキメちゃいましょう!女性にしか出来ないかわいいアピールをサラッとやり遂げて視線を釘づけ♡にしてくださいね。

指で塗る場合は小指を使う 

先程リップを塗るのは薬指がおススメ!と紹介しましたが、それはお手入れや誰の目にも触れない時の話。今回のように可愛く見せる時は小指が断然おすすめです。指の中でも一番小さく、出番も少ない小指ですが、可愛いさならNo.1に使える指ですよ!男性からも唇と小指のセットは評判が良いので、意識しながらさりげなく利用していきましょう。リップはスティック型だと恰好が付かないので、バームタイプのリップを所持して決行に移してくださいね(笑)。

塗り終わった後唇をすぼめる

可愛く見せるなら塗った後の行動も大切ですよ!リップを塗った後の小指はハンカチやティッシュでそっとふき取っておきましょう。次にリップでぷるツヤ唇になれたら可愛く唇をすぼめてみて!もしかしたら意中の男性がドキッ!としてくれるかも・・ですよ。

ただし、人前で化粧直しをするのは印象が悪い場合もあるので、一緒にいる方の性格が分かってからトライしてくださいね。もちろんその場の空気も読んで、マナーを守りながら可愛く見せましょう

リップを塗る時は◯◯な心理?

実は・・・
リップクリームを目の前で塗り直す女性=キスOK!という情報が出回っているんです。
好意がある人の前では利用できるけど、ただの友人の場合には気をつけてくださいね。

 

【番外編】リップクリームの使い道

リップクリームは唇ケア以外にも使える万能薬。スティック型1本でも色々な使い道があるんです。今回はリップクリームをメイクやネイルに使える方法を調べていきます。唇だけではなく美容全般に使って綺麗さを洗練していきましょう。

アイメイクの下地として使う 

リップって唇だけにしか使えないの?と思っていた方に朗報です!万能なリップクリームは目元にだって使えるアイテムなんです。マンネリメイクをしていた方や暗めのトーンでメイクをしているた方も必見!ぜひお試しになってみてください。色付きリップにはピンク系やブラウン系などがありますよね?どの色もアイシャドーの下地に薄く入れておくと控えめながら華やかな印象を与えられます。またアイシャドー後に塗れば艶やかなメイクが完成しますよ。持っているアイシャドーの色と組み合わせて自由自在に使いこなしてみてください。

また目元が乾燥していてメイクが上手くいかない時にもリップの出番となります。メイク前にリップをサラッと塗っておくとヨレを防ぎ化粧のノリが良くなります。使うリップによってはスースーしてくる物もあるので、絶対目には入れないように!また肌が荒れやすい敏感肌の人も注意してくださいね。

メイク直しに使う 

目元に使えるならチークにも使えるのがリップクリームの良いところ!パウダータイプのチークだと、すぐに取れたり、綺麗な発色が出ない時などがありますよね。もう少し色を強く入れたい時に口紅やリップを使うと綺麗な色が出てきます。指に口紅(リップ)を付けた後、バランスを見ながらポンポンと軽くチークにのせていきましょう

便利なチークリップについて知りたい人は、ここからジャンプ!

おすすめのチークリップをランキングで発表!プチプラはもちろん、デパコスやオーガニックの商品まで口コミと一緒にお伝えします。そして、肌カラーに合わせた失敗しない選び方・上手な使い方もご紹介。毎日のメイクが楽しくなること間違いなしです!

ネイルケアに使う

唇の乾燥やひび割れに効くリップクリームはネイルケアにも活用できます。細かい悩みが多い爪は甘皮やささくれなどのトラブルが頻発しますよね。そんな時に使用すると意外にケアできちゃうのがリップクリームなんですよ♪普段はネイルサロンでケアしていると思いますが、ピンチの時に使えるので頭の片隅に入れておいてくださいね。

リップクリームはタイプ別の塗り方を

リップクリームって奥が深~いアイテムですよね。今まで何気なく使っていた方も一目置いてあげられるはずです。それぞれのタイプはありますが、リップクリームの塗り方は「どんな時でも優しく塗る事」。時間や場所に、また気分に合わせたリップを幾つか揃えておいて、自分らしく可愛らしく賢く使ってくださいね。間違っても力を入れて摩擦を引き起こす事はしないように気をつけてください。上手にリップクリームを使いこなし、ぷるツヤ唇を手に入れてくださいね。

<プチプラ>リップクリームのおすすめはコチラ

普段どんな方法でリップケアをしていますか?唇は乾燥しやすくカサカサになりやすい部分だと考えられています。ぷるぷる唇を手に入れるリップケアの方法を試して理想の唇を手に入れていきましょう。日頃からしっかりとケアを行うことが大切です。

 


PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事