敏感肌の日焼け止めは選び方が大切!目的別おすすめ12選のご紹介

 

 世界ではすでに常識!? 塗らない日焼け止め「メディパラソル」

敏感肌に合う日焼け止め選びが大変」「過去に日焼け止めで肌荒れが起きたけど…」

そんなあなたにオススメなのが、塗らない日焼け止め「メディパラソル」

日焼け止めがサプリメントになりました。1日1粒飲むだけで紫外線対策ができます。海外ではすでに愛用者が多いようです。

メディパラソルの特徴

メリット

・ニキビ肌や敏感肌の人でも安心して使える

・お肌に効果的な成分も配合しているため美白効果が期待できる

・日焼け止めを塗る手間を省ける


デメリット

・塗り薬と比べて即効性がない

・店頭などで気軽に購入できない

・飲み続けるのが大変

気なる口コミは?

 


undefined
アッキー
どうして飲むだけで紫外線が対策できるの?
undefined
はるこさん
その秘密は下の動画でわかりやすく解説しているわよ。愛用者も体験談を語ってくれているので、気になった人はぜひチェックしてみてね!

 


今ならキャンペーン中 初回990円!

メディパラソル 公式サイトはこちら!

 

 

敏感肌でも気軽に使える日焼け止めが欲しい!

紫外線はお肌の大敵!敏感肌の人にとっても、もちろん避けたいところですよね。しかし、「敏感肌用の日焼け止め」となると、意外と見つからなかったり、いざ使ってみてもお肌に合わなかったりして…「なかなかいい日焼け止めが見つからない!」なんて体験をした人や、現在悩んでいる人もいるはず。
そこで今回は私が、悩める敏感肌の皆さんのために、日焼け止めの選び方のポイントや、おすすめの日焼け止めを目的別にランキング形式でお伝えしていきます!

敏感肌の日焼け止めの選び方

まずは、敏感肌の人向けに日焼け止めを選ぶ際の、基本的なポイントをチェックしておきましょう!

紫外線吸収剤不使用のものを選ぶ

日焼け止めを探していると、「紫外線吸収剤」や、「紫外線散乱剤」といった表記をよく見かけますよね。「見かけるけど、違いがよく分からない…」という人もいるでしょう。ですがこの表記は、実は敏感肌にとって重要なポイントなんです。

紫外線吸収剤は、配合された成分によって紫外線を吸収し、熱などの別のエネルギーに変換することで、紫外線が皮膚へ浸透するのを防ぐ役割を果たします。
一方、紫外線散乱剤は、物理的に紫外線を反射させる効果を持つ成分を含んでいます。いわゆる「ノンケミカル」という表示は、日焼け止めの場合、紫外線散乱剤のみを使用しているもののことを指します。パールやラメが入った化粧品を使うと、光が当たった時にわずかに肌がキラキラと輝きますが、それの目に見えず、なおかつ紫外線のみ反射しているバージョンと考えてください。
紫外線吸収剤には t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルといった成分が、紫外線散乱剤としては酸化チタンや酸化亜鉛がよく使用されています。

紫外線吸収剤は紫外線散乱剤よりも紫外線防止の効果が高く、SPFが高い日焼け止めには特に使われていることが多いですが、肌の表面で化学反応が起きていることになるので、肌への負担も大きくなるというデメリットがあります。しかも、紫外線吸収剤に用いられる成分は、UV-AかUV-B、どちらかしか吸収しないものが多く、SPFもPAも高い日焼け止めとなると複数の成分が配合されていることがほとんどです。これも、SPFとPAが高くなるほど肌への負担も大きくなる一因と言えるでしょう。
それに比べて、紫外線散乱剤は紫外線防止の効果では紫外線吸収剤よりも弱いですが、その分、肌への負担も軽くなります。また、ひとつの成分でUV-AもUV-Bも防止できるため、複数の成分を混ぜる必要がないのも負担が少なくなる理由のひとつです。

ただし、紫外線散乱剤を使用しているからといって、あらゆる肌質の人にとって負担が軽いとは限りません。紫外線吸収剤配合の日焼け止めは問題なく使えても、紫外線散乱剤配合の日焼け止めを使うとトラブルが出てしまう…という人も中にはいるので、最終的には「その人の肌との相性次第」ということになってしまいます。とはいえ、SPFとPAの高さを第一に考えないのであれば、少しでも肌への負担を減らすためにも、敏感肌の人には紫外線吸収剤を使用していない日焼け止めを選ぶことをおすすめします。

肌への刺激成分が少ないものを選ぶ

では次に、紫外線吸収剤や紫外線散乱剤の他に、どんな配合成分に気を付ければいいのでしょうか?

入っていると嬉しい成分

「日焼け止めを塗ったら、なんだか肌がカサカサしている…」といった経験はありませんか?紫外線によるダメージだけでなく、日焼け止めが原因で肌が乾燥してしまうこともあります。なので、少しでも日焼け止めによる乾燥を防ぐために、保湿成分が含まれていると嬉しいところです。
また、紫外線散乱剤の中には、酸化チタンや酸化亜鉛といった成分の粒子を細かくするナノ処方が施されているものがあります。これは、紫外線散乱剤を使用すると起こりがちな白浮きを防ぐことや、紫外線散乱の効果をより高めることが目的なのですが、実は粒子をナノ化させることによる安全性や危険性は、まだはっきりとは判明していないのが現状です。
そこで、不安要素をやわらげる対策として、ナノ化した成分をさらにシリカなどでコーティングしている日焼け止めも存在します。成分がナノ化した紫外線散乱剤が危険だと断定されたわけではありませんが、不安に感じる人は、ナノ化されていない紫外線散乱剤が配合されているものか、ナノ化されている場合でも紫外線散乱剤がコーティングされているものを選ぶのもいいでしょう。

避けたい成分

まず、合成香料や着色料など、直接日焼け止めとしての効果には関係がなく、かつ肌への刺激となる可能性のある成分は避けるようにしましょう。たとえ日焼け止めの効果やテクスチャに関係する成分でも、肌のバリア機能に影響を与えるおそれのある合成界面活性剤、密着性が高くなかなか落ちずに肌に残ってしまいやすい合成ポリマー、肌の刺激になる可能性がある紫外線吸収剤やアルコール系の成分は、できれば避けたいところです。 また、人によっては、自然由来の成分も肌への刺激になってしまう場合があります。オーガニックだからといって安心するのではなく、特に植物エキスや精油が多く含まれているものは、しっかりと成分を確認した方がいいでしょう。

用途にあったSPF / PAのものを選ぶ

先ほども触れましたが、SPFやPAの高い日焼け止めには複数の紫外線吸収剤が配合されている場合が多く、効果が高い分、肌への負担も大きくなっている傾向にあります。海水浴やレジャーなど、太陽光を長時間たっぷりと浴びるような状況が考えられるのであれば、SPFもPAも高い日焼け止めがおすすめです。しかし、自宅と勤務先の往復やショッピングなどであれば、SPF15~30程度、PAもPA+かPA++で十分に効果はあるんですよ!
SPFの数値が表すのは「UV-Bが肌に影響を与えるのを、何倍の時間先延ばしにできるか」ということであり、私たちの肌がUV-Bの影響を受け始めるのは、何も対策をしていない状態でおよそ20分と言われています。これを元に計算すると、例えばSPF15の日焼け止めであっても、単純に見積もって20分の15倍、大体5時間ほど日焼けを防ぐことができるという結果になります。
この数値はあくまでも目安ですが、日常に使う分には、これでも十分な時間であることがお分かりでしょう。日焼け止めは「数値が高いから良い」というわけではなく、用途に応じて使い分けることが、日焼け止めを効果的に使うためにも、お肌のためにも大切なのです。

アッキー
成分や、SPF、PAの数値に気をつけるといいんですね!他にも何か、気をつけた方がいいところはあるんでしょうか?
undefined
はるこさん
テクスチャーを選ぶのも大事ね。ローション、ミルク、クリームがおすすめよ♪
ジェルにはエタノールやジプロピレングリコールのようなお肌を刺激するアルコール成分が入っていることもあるから、しっかり成分を確認してくださいね!

口コミ付!敏感肌に使える日焼け止めランキング

いよいよここからは、すでにあげた点を踏まえつつ、敏感肌に使える日焼け止めを目的別に厳選し、ランキング形式で紹介します。きっとあなたにもぴったりの日焼け止めが見つかるはずです!

プチプラの日焼け止め 

HANAオーガニック UV乳液

Source: 公式サイト

 天然オーガニックを使用しているHANAオーガニックのUV乳液が第一位!

石油由来成分を一切使用せず、天然美容成分のみで作られているので敏感肌でスキンケアを使いにくい人や、すでにニキビや乾燥で赤く荒れてしまっている人でも低刺激でスキンケアをする事が出来ます

9種類の和漢植物を使用しており、これ以上の炎症を抑える効果に長けているため、荒れた肌も素早く沈静化

日焼け止めは、紫外線などのダメージから守る役割がありますが、その塗った分肌に負担が掛かってしまうものもあるため、敏感肌の人は、SPF等のブロック力以外

•配合されている成分

•刺激の強い石油分等が使われていないか

•肌を落ち着ける美容成分が配合されているか

これら3つのポイントを重視する必要があります。

このHANAオーが肉UV乳液は、そんな3つのポイントをクリアした日焼け止め

化粧下地としても利用出来る薄ピンク色で、くすみやニキビ跡も優しくカバーします。

  •  
  • HANAのUVに変えてから日焼けしなくなった
    4.8/5
    20代 カウンセラー
    普段敏感肌なので、顔に日焼け止めを塗るとかゆくなってしまっていたので、あまり日焼け止めを使えずいつも夏が終わる頃には真っ黒に… ちょうどオーガニックで肌刺激が少ないHANAを見つけてトライアルで使ってみたところ、肌のかゆみや赤みゼロ! これなら使えると思って本格購入して一夏過ごしましたがほとんど日に焼けませんでした。 薄ピンク、イエローなど、コントロールカラーの役割も果たしてくれるので化粧下地としても万能でした。 シミやそばかすくらいなら全然隠せるのでお気に入りです
  •  
  • やっと肌荒れしない日焼け止めを見つけられた
    4.9/5
    20代 OL
    HANAの日焼け止め、オーガニックだから効果弱そうって思ったけど凄い!! 全然焼けないしメイク崩れしない! 日焼け止め塗った後、独特なベタつきや痒みもほとんどないから軽い使い心地。 乳液みたいにスルっと伸びるからスキンケアの延長で使えるからラク♪
  •  
  • 万能過ぎる化粧下地になる
    4.9/5
    20代 公務員
    薄ピンクのUVを1本使ったけど、普通に万能すぎる化粧下地って感じ。 毛穴もニキビ跡も隠れるから、普通の化粧下地よりずっと良い。 途中でカサつく事もないから、小鼻のキワも夕方まで密着してくれてる! オーガニックだから日焼け効果は薄いかと思ったけど全然そんな事ない! 一夏これで過ごしたけど殆ど黒く焼けませんでした

オーガニックだから日焼け効果が薄い、なんてことはなく、真夏もしっかり紫外線から守ってくれるという声が多いみたい。

化粧下地のコントロールカラーとしても使える様に、色付きなのもポイント。

薄ピンクや黄色は、ホワイトよりも人肌のシミやニキビ跡などの粗を隠してくれるので、ニキビ跡やシミが気になっている人でもしっかりカバー

日焼け止め+化粧下地、2つの効果を持つUV乳液でもあります。

今ならお得なトライアルセットが登場!

敏感肌に人こそ、まずは製品を使って肌が荒れないかどうか確かめましょう。

今なら公式サイト限定で、HANAオーガニックのスキンケアアイテムがフルで使えるトライアルセットが発売中。

•洗顔

•化粧水

•美容液

•乳液

•UV乳液

これら5点がフルライン使い出来るお試しセットが、通常3488円今なら56%オフ1480円

特別期間中であれば、半額以下で購入することが出来るので、とってもお得にUV乳液をお試しする事が出来ます。

HANAオーガニックは、UV乳液以外も全て天然成分で作られたアイテムなので、使用も安心。

ライン使いする事で、1つ1つのアイテムが持つ美容効果を発揮しやすくなるため、美肌も一緒に手に入れる事が出来ちゃいます♪

まずは公式サイトをチェックしてみましょう


\半額でトライアルセットが手に入る!/

HANAオーガニック乳液UV公式サイトはコチラ 

キュレル UVローション

Source: アマゾン

花王から展開されている乾燥性敏感肌向けの化粧品ブランド、キュレルから販売されているローションタイプの日焼け止め。香料、着色料、アルコール不使用といった肌に優しい処方はもちろんですが、特徴はそれだけではありません。「セラミドケアをしながら紫外線から肌を守る」という表現通り、独自に開発したセラミドと同じ機能を持つ成分を配合し、紫外線だけでなく、紫外線による肌へのダメージや乾燥も防止することで、低価格、低刺激とSPF50+という数値を両立させています。

  • SPF50+ / PA+++
  • 容量:60mL
  • 価格:1,620円(税込)
  • メーカー:花王
  • テクスチャー:ローション

 ご購入はこちらから♪(Amazon)

口コミ 

  •  
  • 刺激も乾燥もなく使えました
    5/5
    お肌に優しい処方で、SPF50+でしっかり紫外線をガード出来るのが嬉しいです。私は肌が弱いのですが、キュレルの商品は刺激もなく、お肌が乾燥することもなく使えました。

    ケンコーコム

  •  
  • 素敵なところとうーん?なところ
    ■素敵なところ ・しみない(トレチ中の全顔皮剥け状態でも刺激ゼロ) ・乾燥しない ・きしまない(多少、引っかかる感じはします) ・ノンケミにしては馴染みが早い (中略) ■うーん?なところ ・クレンジング後の肌がざらつく ・白浮きする(ファンデの色を落とすかシェーディングで対応する必要アリ)

    @cosme

独自の疑似セラミドを配合するほどのこだわりが反映されているのか、口コミを見ても、「刺激が少ない」「乾燥しない」という声が多く寄せられています。一方で、伸ばしても白浮きが目立ってしまう…という声も見られますが、それを差し引いても乾燥性敏感肌の方には特におすすめと言えるでしょう!

さらさらUV マイルドケアミルク

Source: アマゾン

1位のキュレルと同じく花王から発売されているブランド、ビオレの日焼け止めが2位にランクイン。成分表を見ても最初に「水」と表記されていることからも分かるように、ウォータベースのなじみのよいテクスチャーが特徴的。
さらりとした使い心地ながら、ヒマワリエキスやカモミールエキスといった保湿成分も配合されており、うるおいもしっかり保ってくれます。ウォータープルーフではないので水遊びには向きませんが、その分、鹸や洗顔料でカンタンに落とせるのも嬉しいポイントです。

  • SPF30 / PA++
  • 容量:120mL
  • 価格:販売店によるが、おおよそ600~700円台
  • メーカー:花王
  • テクスチャー:ウォーターベースのミルク

 ご購入はこちらから♪

 口コミ

  •  
  • 毎日使っています♪
    4/5
    普段使いできて、価格と量がお手頃で、顔もからだも使える物を選びました。さらっとした使い心地でべたつかないので毎日使ってます♪香料が入っているものが苦手な私には無香料、無着色は嬉しい限り。子供も使えるので一緒に塗り塗しています。

    ケンコーコム

  •  
  • 塗り直しも不快じゃない!
    4/5
    アルコールフリー、弱酸性で肌が敏感な人、こどもの日常的なUV対策に活用できます。 つけ心地にべたつきがなく、日やけ止め特有のいやなにおいがないので塗り直しに不快感がありません。

    価格.com

「肌に優しく使いやすいので、子どもにも使っている」というママの声も見られるように、子どもが使っても安心できる日焼け止めであることが分かります。コスパも高いので、ちょっとした外出などの日常使いにはぴったりですね。

マミー UVマイルドジェル 

Source: 公式サイト

こちらは、多数のブランドを展開する伊勢半の中でも、特に安心感ややさしさにこだわっているブランド・マミーの日焼け止め。香料、着色料、防腐剤、アルコール、鉱物油を使わず、さらに含まれている成分の実に90%が食品由来というこだわりっぷりながら、お手頃な価格で購入できるようになっています。ヒアルロン酸をはじめ、ホホバオイル、アセロラエキス、アロエベラエキス、木いちごエキスも配合されており、保湿力もばっちりです。

  • SPF33 / PA+++
  • 容量:40g / 100g
  • メーカー:伊勢半
  • 価格:100g・900円 / 40g・500円(共に税抜)
  • テクスチャー:ジェル

 ご購入はこちらから♪(Amazon)

口コミ

  •  
  • 感想や白浮きもなく使えています
    食品成分でできているということで、敏感肌の大人でも安心かと購入しました。無臭で伸びがよく、乾燥や白浮きもなし。問題なく使えています。 持ち歩くには大きいかと思ったけど、夏場はたくさん使うからいいかもしれません。

    楽天市場

  •  
  • 使っていて荒れたことがないです
    90%食品成分、無着色、無香料、防腐剤フリー、無鉱物油、アルコールフリー、石鹸で簡単に落とせる…色々書いてあるけどあまり変わらないんでしょーと思ってたんですが。 (中略) でも、こちらの日焼け止めで荒れた事は未だに無いです。 痒くならず、優しい付け心地だと感じました。

    @cosme

やさしいつけ心地で、白浮きや乾燥、肌荒れが起こらないと口コミでも評価されています。また、ボトルタイプで持ち運ぶにはちょっと不便…という意見も中にはあるものの、大容量でかわいらしいパッケージデザインも好評のようですね!

石鹸で落とせるおすすめの日焼け止め 

エトヴォス ミネラルUVセラム

Source: 公式サイト

エトヴォスのミルラルUVセラムは、「日焼け止め美容液」として売り出されているように、うるおいを保つ成分であるアミノ酸やヒアルロン酸、人間が持っているセラミドとほぼ同じ構造で浸透力も高いヒト型セラミドが配合され、保湿にもこだわって作られた製品です。保湿成分はたっぷり含まれていながらも、シリコン、タルク、鉱物油、石油系合成界面活性剤などを使わず、紫外線散乱剤のナノ粒子化も行っていないなど、刺激になりかねない成分や要素は極力取り除くように工夫されています。

  • SPF35 / PA+++
  • 容量:30g
  • 価格:3,200円(税抜)
  • メーカー:エトヴォス
  • テクスチャー:ミルク

 ご購入はこちらから♪(公式サイト)

口コミ

  •  
  • 圧迫感のないやさしいつけ心地
    5/5
    肌にのせると、少し白くなりますが、他の日焼け止めと比べ物にならないくらい、圧迫感なく、優しいつけ心地です。

    楽天市場

  •  
  • デイリー使いにもってこい!
    石鹸で顔を洗うとすっきりと気持ち良く落ちるし、なんと言っても洗い上がりの肌の状態が良いです。 つけても落としてもストレスフリーなところがとても気に入りました。 これならデイリー使いにもってこいです。

    @cosme

つけ心地の良さだけでなく、石鹸での落ちやすさや、美容液としての効果もしっかりと表れている点が口コミでも高評価のようですね。敏感肌の人はもちろん、スキンケアと紫外線対策を1度にすませたいという人にもおすすめな日焼け止めですよ!

ノブ UVシールドEX

Source: 公式サイト

第2位は、常盤薬品の敏感肌向けブランド、NOV(ノブ)から展開されている日焼け止め。ヒアルロン酸配合でしっとりした使い心地もポイントですが、石鹸で落とせるにもかかわらず、SPFとPAの数値が高く、さらにウォータープルーフというのが嬉しいところです!「海水浴や屋外プールに行くから、紫外線にも水にも強い日焼け止めがほしいんだけど、なかなかなくて…」とお困りの敏感肌の人にはまさにぴったりの日焼け止めといえるでしょう。

  • SPF50+ / PA++++
  • 容量:30g
  • 価格:2,700円(税込)
  • メーカー:常盤薬品
  • テクスチャー:クリーム

購入はこちらから♪(公式サイト)

口コミ

  •  
  • 敏感肌の方は試してみる価値あり
    5/5
    敏感肌で、国内産の大手化粧品メーカーのものでも肌に塗布した瞬間に痛みを感じてしまう私には、この商品はもう手放せない商品。肌に優しく、その上SPF50+で、PA+++という、完璧な商品。個人差はあると思うが、敏感肌の方は試してみる価値あり。

    Amazon

  •  
  • メイクが崩れても汚くなりません
    こちらは、日焼け止めの効果も、 持ちも良く、さらに湿疹も出来ませんでした。 塗ってすぐや、塗りなおした後は、 多少白くムラにはなりますが、許容範囲です。 これの後にBBクリームとフェイスパウダーを重ねていますが、 メイクが崩れても汚くはなりません。

    @cosme

口コミでも、「肌にやさしいつけ心地なのに、効果や持続時間も申し分なし」と高評価を得ています。「メイクが崩れても汚くならない」という声もああるので、化粧下地として使うのもいいと思います♪

ブルークレール UVラグジュアリーデイクリームII

Source: アマゾン

ブルークレールは、無添加でオーガニックな国産化粧品を提供するメーカーです。今回紹介するUVラグジュアリーデイクリームIIは、合成保存料、合成着色料、合成香料、合成界面活性剤、合成紫外線吸収剤に留まらず、シリコンオイル、鉱物油、合成ポリマーも不使用の日焼け止め。公式サイトの商品ページから成分の説明へのリンクが貼られていることからも、成分へのこだわりが徹底されていることがうかがい知れます。「せっかく選ぶなら、成分には妥協せずこだわりたい」という人にもおすすめです。

  • SPF23 / PA++
  • 容量:35g
  • 価格:4,750円(税抜)
  • メーカー:ブルークレール
  • テクスチャー:クリーム

ご購入はこちらから♪(公式サイト)

口コミ

  •  
  • かなり優秀な日焼け止め
    5/5
    真っ白ではなく、薄いクリーム色、伸びが良く、メイク下地としても問題なく、肌にも優しい成分。かなり優秀というか、オーガニックのUVでNo.1つけても良いぐらいです。

    楽天市場

  •  
  • 塗るのが楽しみなくらいもっちりしっとり!
    ブルークレールさんはこちらの商品を日中の美容クリームとしてお作りになられたようで、 本当にその通りなんですよね…。 全然キシキシしない!塗った感がない! (中略) 夜のスキンケアが不十分で朝ちょっと乾燥してるな…ってときでも、これさえ塗れば大丈夫って思えるのが心強いですし、実際もっちり、しっとりして塗るのが楽しみなくらいです。

    @cosme

肌に刺激となる可能性のある成分を取り除いただけでなく、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、エラスチンといった保湿成分や、抗酸化作用のあるビタミンC誘導体も豊富に含まれているだけあり、美容効果もしっかりと表れていることが評価されています。白浮きせず、化粧下地にもしやすいテクスチャーの色も好評です!

下地効果のあるおすすめの日焼け止め 

ミューノアージュ クリームスキンプロテクトUV

Source: アマゾン

皮膚科専門医が開発した化粧品を取り扱うミューノアージュから販売されているのは、テクスチャーに色がついており、化粧下地だけでなく肌色補正も行える便利な日焼け止め。色がついているといっても着色料は使用しておらず、含有成分の自然な色合いです。定期購入を利用すれば1本あたりの価格も安くなるうえに送料も無料になるので、継続的に使う予定が少しでもあるならば、公式サイトからの購入がおすすめですよ!

  • SPF43 / PA++
  • 容量:25g
  • 価格:通常価格 3,580 円 +送料420円
  • 公式サイトの定期購入:
    • 1ヶ月1本の定期購入で税込3,221円
    • 3ヶ月3本の定期購入で税込9,219円(1本あたり3,043円) ※定期購入時は送料無料
  • メーカー:ミューノアージュ
  • テクスチャー:クリーム

ご購入はこちらから♪(公式サイト)

口コミ

  •  
  • うるおいながら紫外線予防ができました
    肌につけることで白くならず、特にべた付きなども感じられずにメイクをする前に使っています。少量でも伸びが良く、強い紫外線でも肌をきっちり守ってくれるので、シミやソバカスなどを予防できるのが、とてもよかったです。肌が乾燥しなく、うるおいながら紫外線予防ができました。

    価格.com

  •  
  • 汗や水にも強いような気がします
    しっとりしたクリーム状の日焼け止めで、うっすらピンクベージュの色がついています。 お肌のきれいな人なら、この上からパウダーをはたくだけでお化粧感が出ると思います。 (中略) 最近のさらさらした、水のような感触の日焼け止めと違って、少々しっとり重めの感触ですが 汗や水に強いような気がします

    @cosme

下地に使えるだけあってやや重めのつけ心地のようですが、その分、紫外線予防効果や肌への保湿効果を実感している人が多いようです。薄めのナチュラルメイクであれば、これ1本でも十分に役割を果たしてくれるのもありがたいポイントですね! 

オルビス スムースマットベース

続いて紹介するのは、総合的な美容メーカー、オルビスのスムースマットベース。こちらは日焼け止めとしてではなく、毛穴カバー用の化粧下地として販売されていますが、紫外線散乱剤として使われる酸化亜鉛と酸化チタンを配合しているほか、香料と油分不使用、ニキビのもとであるコメドができにくいことがテストされているなど、肌への負担軽減も考えられているため、2位にランクインしています。 

  • 容量:12g
  • 価格:1,296円(税込)
  • メーカー:オルビス
  • テクスチャー:クリーム

ご購入はこちらから♪(公式サイト)

口コミ

  •  
  • 伸びも良くコスパがいい
    5/5
    少量で伸びも良くてコスパがいいです。夏場でも朝ファンデーションの前に使用するとサラッとした付け心地で1日ほとんどテカることなく過ごせます。

    オルビス

  •  
  • 毛穴がカバーされて目立たない!
    リキッドファンデの前に塗ってます。毛穴がさらっと自然にカバーされてなかなか良いです。午後にはテカってきますが、毛穴が目立たなくてただピカ~っとテカるので若い艶肌に見えます!

    @cosme

 

さらっとした感触にもかかわらず、テカリや毛穴の黒ずみをしっかりカバーしてくれると評判です。また、酸化亜鉛と酸化チタンのほかにも日光を乱反射する成分が含まれているので、透明感のあるふんわりとした肌に見せてくれる効果もあります。ただし、あくまでも化粧下地として販売されているものなので、確実に日焼けを防ぎたい場合には他の日焼け止めとの併用をおすすめします。

リプロスキン CCクリーム

ピカイチの展開するニキビ肌の人のための化粧品シリーズ、リプロスキンから販売されているのがこちらのCCクリームです。ニキビをはじめ、赤らみや黒ずみ、デコボコも、厚塗りすることなくしっかりカバーしてくれ、キメ細かな肌に見せてくれます。さらに、カバーだけでなく、肌のキメを整えるダイズ種子エキスやターンオーバーの促進効果もあるヨーグルトエキス、保湿とともに余分な皮脂を取り除いてくれるアボカドオイルなど、ニキビや荒れ気味の肌に嬉しい成分も豊富。こちらも日焼け止めとして販売されているわけではありませんが、紫外線散乱剤に使用される酸化チタンも含まれているため、3位にランクインしました。

  • 容量:30g
  • 価格:7,020円(税込)
    ※公式サイトでの定期購入で、1本あたり4,860円(税込)
  • メーカー:ピカイチ
  • テクスチャー:クリーム

ご購入はこちらから♪(公式サイト)

口コミ

  •  
  • ニキビを隠しながら保湿している感覚
    するっと伸びるけれど、すんなりとお肌になじんでいきます。 しかも、ファンデーションやBBクリーム程重くないし、何よりお肌にとっても良さそう!そんな印象でした。 まさにニキビを隠しながら保湿している感覚でした。

    リプロスキンCCクリームの紹介~使用5週目

  •  
  • 友達に「肌きれいになったね!」と言われました
    リプロスキンは期待通り、私のニキビ跡を徐々に薄めていってくれました! ある日久しぶりに会った友達に「随分肌きれいになったね!いいなあ」と頬を触られた時に、そういえば、という感じで自覚しました。 (中略) それからはずっとうなぎのぼりに肌の調子がよく、今ではニキビ跡もすっかり目立たなくなっています。

    @cosme

伸びと肌なじみの良さ、そしてニキビのカバー効果と改善効果は、口コミでも高評価。こちらもやはり、日焼け防止のためには他の日焼け止めとの併用が確実だと思いますが、カバーとスキンケアが同時に行えるので、ニキビでお悩みの人には特におすすめです。

体用のおすすめの日焼け止め

ヴェレダ エーデルワイスUVプロテクト

Source: アマゾン

スイスの老舗ナチュラル化粧品メーカー、ヴェレダの製品の中でも、日本限定で販売されている日焼け止めです。この日焼け止めの名前にもなっており、また実際に含まれているエーデルワイスのエキスには、高い抗酸化作用や肌の細胞の保護作用、消炎・抗菌作用があり、美白ケアやエイジングケアに効果的な成分として知られています。そのほかにも保湿や引き締め効果のあるアロエベラエキスや、正常なターンオーバーを促進するセイヨウシロヤナギ樹皮エキスなども含まれ、顔にも体にもうるおいとキメを与えながら紫外線を防いでくれますよ。

  • SPF33 / PA++
  • 容量:50mL
  • 価格:2,484円(税込)
  • メーカー:ヴェレダ
  • テクスチャー:クリーム

 ご購入はこちらから♪

口コミ

  •  
  • 今までで一番良いオーガニックスキンケア
    5/5
    敏感肌のため、刺激のないUVケアを探してヴェレダに出会いました。さまざまなオーガニックスキンケアを試しましたが、今までで一番良いです。近所のスーパーには、このUVをつけた後にパウダーをたたいて過ごしています。下地も兼ねていて、少し色があるクリームですが肌になじんで良い感じです。

    LOHACO

 

  •  
  • 塗るだけで美肌に見えます
    5/5
    石鹸で落とせる日焼け止めを探していて、こちらの商品を見付けました。塗るだけで肌が少し明るくなり、美肌に見えます。香りも気に入っています。肝心の日焼け止め効果も日常生活には十分だと思います。

    Amazon

体にだけでなく、化粧下地に使っているという声も多数ありました。こだわられた成分による美肌効果が表れているようですね。また、香りがついているものの、柑橘系のやさしく爽やかな香りでこちらも好評です。 

ママバター UVケアシリーズ

Source: アマゾン

保湿成分としてシアバターをメインとし、全製品を通じて合成香料、合成着色料、鉱物油、シリコン、パラベンを使わないという一貫した製品を作り続けているメーカー、ママバターのUVケアシリーズ。今回紹介しているUVケアクリームは、全成分のうちシアバターを5%配合しており、伸びの良さとしっとり感をあわせ持っています。シアバター以外にも美容成分が豊富に含まれている…というわけではありませんが、シンプルな成分で構成されており、また、自然派化粧品でありながらも価格もお手頃なので、全身に、あるいはお子さんにも使いやすい日焼け止めです。

  • SPF25 / PA++
  • 容量:45g
  • 価格:1,200円(税抜)
  • メーカー:ママバター
  • テクスチャー:クリーム

ご購入はこちらから♪(Amazon)

口コミ

  •  
  • 肌荒れが落ち着いてきました
    酷い肌荒れで普通の日焼け止めが使えず、紫外線吸収剤の入ってないこちらを使用しました。 よくのびますが、やはり白くなります。 成分的にはしょうがないことなので許容範囲内です。 (中略) それでもこちら石鹸でおちるので、安心して使用出来、おかげで肌荒れがぶり返すこともなく、少しずつ鎮静化していきました……

    @cosme

  •  
  • 顔と体全体に使っても負担感なし!
    4/5
    敏感肌・混合肌というやっかいな私ですが、こちらのクリーム、良かったです。 基礎化粧品で肌を整え、このクリームを化粧下地にしてこの夏は乗り切りました。 (中略) 化粧崩れもさほどしませんでした。(私は油肌なので、多少崩れましたが) 顔から体全体に使っても負担感がないのでとても良かったです。

    Amazon

多少白浮きはしてしまうようですが、しっかりした質感のテクスチャーでありながら、顔や全身に使っても負担を感じさせない使いやすさが好評のようです。なお、顔に使う場合は、上からパウダーを付けるなどすれば、化粧下地として使うことも十分可能ですよ。 

ラロッシュポゼ 日焼け止めセンシティブスキン

敏感肌向けに特化したスキンケアを提供するフランスのメーカー、ラロッシュポゼから発売されている日焼け止めは、敏感肌用に開発された日焼け止めにもかかわらず、SPF50、PA++++という非常に高い効果を持っています。これには、紫外線の中でも特に肌の深いところにまで到達してしまうとされるロングUV-Aを防ぐためという理由があり、さらにはPM2.5などの肌にも有害な大気物質の付着も防止する作用もあるなど、敏感肌にとって悪影響となりかねない要素から、徹底的に肌を守るように作られているのが特徴的です。

  • SPF50 / PA++++
  • 容量:30mL
  • 価格:3,672円(税込)
  • メーカー:ラロッシュポゼ
  • テクスチャー:クリーム

ご購入はこちらから♪(公式サイト)

口コミ

  •  
  • ヨレもベタつきも感じませんでした
    4/5
    皮膚科から紹介いただき、購入しました。これを塗ってパウダーファンデーション塗れば充分。よれることもなく、ベタつきも感じませんでした。

    Amazon

  •  
  • 信頼できる実力
    肌に刺激がなかったのでリピートしたのですが、何より使い心地も最高です。 UVカット効果が高いのにのびがよくしっかり保湿効果があり、これをつけただけでもナチュラルに仕上がります! (中略) 色々使った中で、乾燥しない点ではNo1ですね。あと、夏に一日中外にいても(もちろん気掛けて塗り直しますが)、全然肌が焼けなかった実力は信頼しています。

    @cosme

数値に裏付けされている確かな日焼け防止効果だけでなく、つけ心地や保湿効果も好評のようです。皮膚科医から紹介されたという声もあり、その実力がうかがい知れますね。

日焼け止めの効果を発揮する正しい付け方

どんなに優れた日焼け止めも、付け方を間違ってしまうと、その効果を最大限発揮できなくなってしまいます。せっかく見つけた自分にぴったりの日焼け止めを活用するためにも、ここで、正しい塗り方についても知っておきましょう!

適量だけを付ける

日焼け止めのSPFの数値は、国際的に定められた測定法に則ってテストを行って決められるのですが、このテストの際に使う量に基準があり、それが、皮膚1cm² につき2mgとなっています。…といっても、正直、分かりづらいですよね?
これを換算すると、顔に塗る場合、おおよそ500円玉1枚の大きさになるくらいの量となります。つまり、基本的には、「顔に使う日焼け止めの量の目安は、500円玉サイズ」と覚えておけばOKです!ただし、テクスチャーによって広がり方に差があるので、同じ500円玉サイズで出したとしても、実際の量が異なっている可能性があります。念のため、具体的な数値も知っておくと、より正確に適量で塗りやすくなりますよ!

では、具体的な数値がどうなるかというと…顔の皮膚の表面積には個人差がありますが、分かりやすく平均をとって400cm²と考えられることが多いです。そして、400cm²の皮膚をカバーするために必要な日焼け止めの量は800mg。よって、500円玉サイズの量というのは、グラム数では約0.8gとなります。
正確に計測するのはなかなか難しいかもしれませんが、もしできる機会があるようでしたら、1度、試しに使っている日焼け止めで0.8gを計ってみて、どれくらいの量になるのかを知っておくと役に立つでしょう。

こまめに塗りなおす

汗のかき具合や使用状況にもよりますが、日焼け止めはできれば2~3時間おきに塗り直すのがいいと言われています。
メイクをしている顔に塗り直す場合は、拭き取り化粧水でメイクを1度落としてから塗るのが理想的ですが、それができる時間や場所が確保できない時にも、最低限、あぶらとり紙やティッシュなどで皮脂を取り除くようにしましょう。汗や皮脂が肌に残っている状態だと、せっかく塗り直した日焼け止めが落ちやすくなってしまい、効果も薄れてしまいます。

また、体は洋服などで覆われていることも多く、ついおざなりになってしまいがちですが、実は洋服の擦れなどが原因で意外と日焼け止めが落ちやすいので、顔と同じようにこまめに塗り直すのがベター。その際にも1回ですべての部位に塗ろうとするのではなく、首、上腕、腕、手…といった形で、関節を境としてパーツごとに分けると、効率よく塗っていくことができます。体に塗る場合も、先にタオルでしっかりと汗や皮脂を拭き取っておくのが大事です!

敏感肌にプラスで行いたい紫外線対策

敏感肌の方は、できることならさらに対策を行っておきたいところ。最後に、日焼け止めにさらにプラスしたい紫外線対策についても、少し触れていきますね。

日傘や帽子で紫外線をカットする

日焼け止めは、紫外線防止には有効な対策法ですが、どんなにSPFやPAの高いものを使ったとしても、これだけで紫外線対策は完璧!…とはいきません。どんな時でもすぐに塗り直せる状況であるとも限りませんし、そもそも日焼け止めの効果は「紫外線が肌に影響を与えるまでの時間を先延ばしにする」というものなので、あくまでも、「やむを得ず肌が紫外線にさらされている場合の対処法」なのです。紫外線を防止したいのであれば、日焼け止めで影響が及ぶまでの時間を延ばすだけでなく、それ以前に「紫外線に当たらない」という方法を取ることも必要になります。
外出時には、日傘を差したり、帽子を被ったり、あるいは、アームカバーを付けたり、サングラスをかけたりなどして、紫外線に当たること自体を減らすようにも心がけましょう。

ビタミンCでメラニン生成を抑制する

そもそもなぜ日焼けが起こるのかというと、表皮を通り抜けてきた紫外線から真皮を守るために、紫外線を吸収できる成分、メラニンがメラノサイトと呼ばれる細胞によって作られ、その色素が皮膚の中に沈着してしまうからです。ここまでに紹介した日焼け止めや日傘、帽子は、いずれもメラ二ン生成のトリガーとなる紫外線を防ぐための手段ですが…ここで、ちょっと発想を変えてみましょう。「メラニンの生成そのものを抑制しても、日焼けを防ぐ効果があるのではないか」と。
これは実際、その通りです。そして、メラニンの生成を抑制する働きを持つ成分も存在します。そのうちのひとつが、私たちにとっても身近な栄養素、ビタミンCです!

ビタミンCは美白効果のある美容成分として、スキンケア用品にも使われているので、毎日肌から摂取しているという人も多いかもしれません。また、普段何気なく食べている食品にも含まれていたりもしますよね。実はビタミンCは、内服、つまり食べたり飲んだりする形で取り入れても、メラニン生成抑制効果を発揮するんですよ!
…とはいえ、1日の摂取量の目安である100mg(※男女12歳以上の場合)というのは、参考までにみかんで換算すると、およそ4~5個。「意外と多い」と思われる人が多いのではないでしょうか。しかも、ビタミンCは水溶性で熱にも弱く、加熱や加工をした食品からは効率よく摂取できないこともあるので、100mgを毎日摂取するのは案外、大変です。
確実に摂取したいのであれば、ビタミンCを配合したサプリメントを併用するとより効果的です。ただし、いくら効果があるからと言っても、容量はきちんと守って服用しましょう。

敏感な肌や目的にあった日焼け止めで紫外線対策を

日焼け止めは、必ずしもSPFやPAが高いものを使うのがいいわけではないということは、ここまでお読みいただいてお分かりかと思います。特に敏感肌の人は、使う目的に応じて使い分けるだけでなく、自身の肌質や肌の状態によって成分などを確認しつつ、適切なものを選択していく必要があります。今回お伝えした情報やおすすめ日焼け止めを、皆さんの日焼け止め選びのヒントとしてぜひ活用してみてくださいね!