ニキビとコーヒーの深い関係~肌荒れを防いで美肌になる飲み方とは~

顔や背中ニキビの原因はコーヒーかも

コーヒーを飲むとニキビができやすいのはどうしてでしょうか。気づくとあごおでこ・頭皮にポツポツとできても、コーヒー好きにとってはその原因がわからないまま飲み続けてしまいます。たまに飲むくらいではニキビが起こることがありませんが、コーヒーを毎日たくさん飲んでいるとニキビに悩まさせることも多いものです。とは言っても美味しいコーヒーを急にやめるとストレスが溜まってしまい、これもニキビを作ってしまう原因となります。そこで知恵袋としてニキビを抑えるコーヒーの飲み方を学んでニキビを抑え、さらにニキビ予防をサポートするスキンケア製品やサプリですべすべ肌を維持しましょう!


undefined
あっきー
コーヒーファンにはどきっとさせる話題ですね。コーヒーを飲むとどうしてニキビができてしまうのですか?はるこ先生教えてください!
undefined
はるこさん
どうやらカフェインや砂糖などが原因となっているみたいよ。でもコーヒーには健康に良い飲み物でもあるから、ニキビを防ぐ飲み方をここで覚えましょう!

 

ニキビとコーヒーの因果関係

どうしてコーヒーを飲むとニキビができてしまうのか、ここでそのメカニズムを知りましょう。コーヒーはリラックス効果がある飲み物として休憩時間や食後などには欠かせないドリンク。実際コーヒーを飲んでいる全員にニキビができてしまうわけではありませんが、飲み過ぎには注意が必要でしょう。


カフェインの作用

利尿作用

コーヒーに含まれるカフェインは利尿作用があるため、肌の健康維持には欠かせないビタミンやミネラルを同時に排出してしまいます。そうなると肌が栄養不足になったり、ターンオーバーがうまく行われなくなり古くなった角質や余分な皮脂が毛穴につまってはニキビができやすくなってしまうのです。


乾燥肌の増長

カフェインは利尿作用によりビタミンCを排出させてしまうため、コラーゲンを作ることができず肌への潤いが減少します。潤いが不足していると肌が水分を守ろうとして皮脂をどんどん分泌させてしまうのです。そうなると過剰な皮脂が毛穴につまりニキビができてしまいます。


胃を荒らす

カフェインは消化が悪いため、一日に何杯ものコーヒーを飲むと消化に時間がかかっては新陳代謝も低下してしまいニキビの原因となります。


睡眠不足

カフェインは刺激物質として脳を目覚めさせる作用があります。カフェインは最低でも8時間は作用するので特に就寝前に飲むと一晩中眠れなくなってしまうこともあります。睡眠中には成長ホルモンが分泌され、ターンオーバーが行われるので、眠れないと毛穴の老廃物が排出できずニキビができやすくなってしまいます。

吹き出物の天敵、砂糖がたっぷり

砂糖は食べ物を甘く、美味しくしてくれる調味料ですが、苦いコーヒーにはついたくさん入れて飲みがちです。コーヒーを一日に2杯ほど飲んで、スプーン1杯ほどの砂糖を加えるのは問題ありあませんが、たくさん飲めばそれだけ糖分も増えてしまいます。砂糖は皮脂の分泌を抑えるビタミンB群を大量に消費してしまうため、皮脂をどんどん過剰分泌させてしまうのです。結果として角栓ができやすくなりアクネ菌が増殖してしまうこととなります。

ミルクたっぷりも危険

ミルクには脂肪分が含まれていますので、脂肪によって皮脂分泌を促進してしまいます。皮脂が過剰に分泌されると毛穴に詰まってしまい、ニキビができやすい環境を作ってしまうでしょう。またコーヒー用の植物性脂肪分をベースにした加工ミルクには、体に害となる添加物がたくさん配合されているので注意が必要です。体はトランス脂肪酸などをはじめとする有害物質を代謝でうまく排出させることができず、体内に蓄積しては新陳代謝を妨げてしまいニキビを発生させてしまいます。


ニキビを作らないコーヒーの飲み方

ニキビができてしまうからといってもコーヒーはやっぱり諦めきれない!そんな時にはニキビを作らない飲み方でコーヒーを飲みましょう。飲み方を工夫をしたり、タイミングよく飲むことで、ニキビを抑えながらコーヒーを楽しむことができます。

一日の摂取量に注意する

ニキビを引き起こすコーヒーに含まれるカフェイン量は一日300mg以下に抑えておきましょう。コーヒー(150ml)に対して含まれるカフェイン量は80mgですので、3杯までは安心して飲めることになります。通常一日のカフェイン量は成人で400mgとなっていますが、ニキビ対策としては少し控えめにしておくと安心です。

カフェイン量に注目して選ぶ

コーヒーの種類や淹れる温度、煎り方によってもカフェイン量が異なります。例えばエスプレッソでは70mg、ドリップでは100mgのカフェインが含まれ、エスプレッソでは約4杯分、ドリップでは3杯分となりエスプレッソなら一杯分多く飲めることとなります。また、お湯の温度によってもカフェイン量が変化し、高い温度になる程カフェインが多くなります。エスプレッソでは80〜95度くらいで淹れますが、ドリップでは水出しもできるので、この点ではドリップの方がカフェイン量が少ないと言えるでしょう。さらにエスプレッソは深煎りドリップは浅煎りのものもあり、深煎りほどカフェインが少ないため、エスプレッソが比較的ニキビを抑えられると言えるでしょう。

飲む時間に気をつける

カフェインは一度摂取すると最低でも8時間は作用が持続するため、夕飯〜就寝前は控えるようにしましょう。眠れないと肌のターンオーバーができなくなるため毛穴が汚れで詰まりニキビを作ってしまいます。脳を目覚めさせるカフェインなので朝食や午前・午後の休憩時間など活動時間に飲みましょう。

カフェオレなら豆乳にチェンジ

カフェオレは牛乳で割ったいわゆるミルクコーヒーです。しかしドリップで作るカフェオレはカフェイン量が多めしかも牛乳の脂肪分が皮脂を分泌してしまうためあまりお勧めできません。そこでオススメなのが豆乳です。原材料となる大豆に含まれるレシチンは脂質の代謝をして皮脂の分泌を抑え、またオリゴ糖によって腸内環境を整え肌に栄養素を届きやすくしてくれます。できればコーヒーは豆から純なブラックで飲むことで脂肪分や砂糖を摂取することなく、肌のターンオーバーを促したり、肌に栄養を与えることができます。

缶コーヒーは避けるのが無難

缶コーヒーをはじめとする長期保存ができるコーヒー飲料には、様々な添加物が配合されているのでがぶ飲みは禁物です。ブラックコーヒーであっても乳化剤などが含まれており、大量に飲んで体内に蓄積されては代謝を低下させてしまいます。さらに糖分や油分が多く含まれているので、皮脂を過剰に分泌させてしまうので、できれば喫茶店などしっかりコーヒー豆から淹れるコーヒーを飲むようにしましょう。

チョコレートや紅茶もカフェイン入り!

カフェインはコーヒーだけに含まれているわけではありません。他にもカフェインを含む食品がたくさんありますのでニキビ肌の方は特に気をつけましょう。カフェインが入っているものは美味しいものが多いので、あれもこれも制限してしまうとストレスになりますが、中にはカフェインを含んでいてもニキビ予防に効果的な食品もあるので、賢く摂取しながら肌を健やかに保ちましょう。


  • チョコレート・・・10mg(板チョコ)
  • ブラックミントガム・・・10mg(1枚)
  • 玉露・・・150〜180mg(150ml)
  • コーラ・・・50mg(150ml)
  • 紅茶・・・35mg(150ml)*肌のバリア機能を改善して健やかに保つ
  • ココア・・・30mg(150ml)
  • 緑茶・・・20mg (150ml)*カロテンにより皮膚や粘膜を強くする


undefined
はるこさん
緑茶は抗酸化作用のあるカテキンやビタミンCも含んでいるからコーヒーの代わりとしてオススメよ。カフェイン量も少なめでしかもカロリーもほとんどないので気軽に飲めるでしょう!

【知っ得】コーヒーの豆知識

コーヒーとニキビの関係について詳しくなったところで、知っていれば周りに自慢できちゃうかもしれない豆知識もご紹介していきます。

カフェインが1番多いのはコーヒーではなく…?

先ほど表で確認したように、コーヒーには他の飲み物よりも多くカフェインが含まれていましたよね。コーヒーと言えばカフェイン!というイメージがあるかと思いますが、実はコーヒーよりも多くカフェインが含まれている飲み物があるんです。

それは玉露のお茶。玉露のお茶は、カフェインが多いと言われているコーヒーよりも多くのカフェインを含むんです。

undefined
はるこさん
玉露のお茶……ってなんだかピンとこないわよね。あっきー、説明を頼んだわ♪
undefined
あっきー
任せて下さい☆
玉露とは日本茶の一種で、独特の香りと甘みを持つ最高級の緑茶のこと。お茶の葉がまだ若いうちに摘むから、他の緑茶に比べてカフェインが多くなるみたいです。

 コーヒー1杯分に含まれるカフェインの量は135mgでしたが、なんと玉露のお茶は150mgものカフェインが含まれます。これは飲み物の中では1番大きい数字です。コーヒーだけではなく玉露のお茶の飲み過ぎにも注意が必要ですね。

【注意】妊娠中の方は控えよう

妊娠中はカフェインの分解に時間がかかります。そのためカフェインは体の中に長くとどまることになり、お腹にいる赤ちゃんに届きやすくなってしまいます。

胎児はまだまだ体の機能が未熟な状態です。そのためお腹にいる赤ちゃんもカフェインをうまく代謝、分解させることができず、カフェインの影響を受けてしまうんです。

カフェインは胎児の発達を邪魔する可能性があるとされています。未熟児で生まれてくるリスクや流産、そして死産のリスクも高くなります。大切な赤ちゃんですから、元気な状態で生まれてきてほしいですよね。そのためにも妊娠期間はなるべくコーヒーなどのカフェインの摂取は控えましょう。

赤ワインにも匹敵するポリフェノール

赤ワインにはポリフェノールが多く含まれる、なんてよく聞きますよね。実はコーヒーも赤ワインとほぼ同等のポリフェノールが含まれているんです。

ポリフェノールは抗酸化作用があるんでしたよね。抗酸化作用はニキビ予防に効果がある他、シミやくすみも防ぐ若返り効果も期待できます。そんなポリフェノールは赤ワイン100ml中に230mg、そしてコーヒーには200mg含まれているんです。

undefined
はるこさん
他の飲み物に含まれるポリフェノールは、緑茶が100mg、ウーロン茶には40mg、麦茶には9mgとされているわ。コーヒーや赤ワインに比べると少ないことがわかるわね。いくらポリフェノールに若返り作用を期待しても、毎日赤ワインを飲むのはちょっと……という方はコーヒーを飲むのが良さそうね♪

消臭効果も抜群

コーヒーは気になるニオイを消してくれる効果もあります。なんでも、コーヒーを淹れた後の「かす」がニンニク臭さを消してくれると昔から使用されていたそう。

このコーヒーの「かす」が意外なところで役立つんです。

実はコーヒーは、閉めきった食器棚や靴箱などのこもった場所でのニオイ対策に役立ちます。お部屋やトイレとは異なり、食器棚や靴箱は頻繁に外の空気と入れ替えを行うことはありませんよね。そのため何だかカビ臭くこもったニオイがする……なんてことがあるはず。

そんなニオイが気になる場所に、ドリップした後のコーヒーの「かす」をガーゼなどの袋に入れて置いておくだけで見事な消臭効果を発揮してくれます。消臭効果だけではなくカビ対策にも効果的なのでぜひ試してみて下さいね。

軟水でさらにおいしく

深い味わいでとってもおいしいコーヒーですが、軟水でコーヒーを淹れるとさらにおいしくなるんです。軟水は水に含まれるカルシウムやマグネシウムの数値が低い水のことで、反対にその数値が高い水は硬水とよばれます。

硬水で淹れたコーヒーは苦みが強調された味わいになるのに対し、軟水で淹れたコーヒーはコーヒー本来の香りを残したまろやかな味わいになります。

軟水は硬水に比べてカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが少なくはありますが、通常の水道水よりは多く含まれています。軟水を使用することでミネラル補給もできるためおすすめです。

コーヒーは肌に悪いだけじゃない

コーヒーを飲むとターンオーバーを乱したり、ビタミンを消費してしまうなど肌に対してデメリットをもたらしますが、コーヒーは多くの健康や美容に貢献してくれるメリットも持っています。あるデータによるとコーヒーを毎日3杯飲んでいる方の方が、脳梗塞などの重い疾患にかかりにくいという好結果が出ています。そのほかまだまだあるコーヒーの様々なメリットを見てみましょう。

ポリフェノールの抗酸化作用

ニキビを作ってしまうコーヒーに含まれるカフェインはポリフェノールであって、そのほかにもカテキンやクロロゲン酸などのポリフェノールがコーヒーに含まれています。このポリフェノールにより、体内に活性酸素を増やさない抗酸化作用をもたらし細胞をみずみずしく維持しながら、ガンをはじめとする様々な病気を予防することができるのです。ちなみにポリフェノールはコーヒー100mlあたり200mg含まれており、他の飲料と比べて豊富な含有量であります。

血行促進

カフェインは刺激物質として交感神経を刺激するので体を目覚めさせます。そのため血行がよくなり冷えやむくみを改善してくれるのです。さらに酸素や栄養素を肌にも送り届けやすくなるのでイキイキと保ちながらニキビや肌荒れなどを予防してくれるでしょう。

美肌ホルモン・エストロゲンを増やす

カフェインの解毒にはエストロゲンを代謝するときと同じCPY1A2系酵素が使用されます。このためカフェインを摂取すると酵素をそちらに使うので、エストロゲンが体内に維持できると言われています。 しかし、人種によってその効果はアジア人や黒人に有効で、白人には逆効果になってしまったことではっきりと良い結果は得られていません。

コーヒーオリゴ糖の整腸作用

コーヒーに含まれるオリゴ糖は大腸までしっかり届く善玉菌の餌として腸内環境を整えてくれる作用があります。どんどん善玉菌を増やしてくれるので、便通を改善して肌に栄養素をしっかり届けてくれるようになります。

リラックス効果

コーヒーは休憩時間にリラックスできる飲み物としてもおなじみです。コーヒーを飲むとα波が多く現れ、さらに深煎りですとさらにリラックス効果は上昇するようです。また動物実験ではネズミを拘束して解放した後、生理食塩水、コーヒー、カフェインを与えてストレス放出減少率を調べたところ、カフェイン66%、コーヒー63%、生理食塩水では15%で、カフェインがもっともストレス減少率が高いことがわかりました。このことからストレスが溜まったときには欠かせない飲み物となるのでしょう。

【番外】コーヒーエネマで便秘解消

コーヒーエネマは便秘薬の代わりに点滴のようなコロンキットに入れたコーヒー液を腸内に注入して洗浄し便通を改善するアイテムです。腸を正常に機能させることで肝機能をしっかり整えて解毒をしながら、心筋梗塞などの生活習慣病などを予防することができるでしょう。

コーヒーがニキビに効く4つの理由

さて、続いてはコーヒーがニキビに効果的な影響をもたらす理由について紹介していきます。

(1)ポリフェノールの抗酸化作用が酸化を防ぐ

コーヒーにはクロロゲン酸などのポリフェノールが多く含まれます。

ポリフェノールとは植物によって作られる抗酸化物質で、コーヒーの色や香り、苦味のもとになっています。

抗酸化物質とはその名の通り酸化を防ぐ抗酸化作用を持つ物質のこと。遺伝子や細胞などを傷つける原因である活性酸素が働くのを防いでくれます。

活性酸素の働きによって傷つけられた肌細胞はシミやくすみの原因となるメラニン色素を大量に発生させますが、抗酸化作用によって活性酸素の働きが抑制されるため、シミやくすみができにくくなります。

また、ニキビは毛穴に詰まった皮脂が酸化することで生まれますが、抗酸化作用で酸化が抑えられるためニキビ予防にもつながります。

しかし、飲み過ぎはこの抗酸化作用を衰退させる場合があります。

抗酸化作用を持っているのはポリフェノールだけではなく、実はビタミンも抗酸化作用を持っています。コーヒーを飲み過ぎると、その利尿作用によってビタミンが流れて行ってしまうんでしたよね。飲み過ぎは逆効果なので要注意です。

(2)カフェインは代謝アップさせてくれる

ニキビができにくいお肌、ニキビができてもすぐに治るお肌のためには、代謝が良いことが必須の条件になります。

代謝が良いということはつまりターンオーバーが正常に働いているということ。ターンオーバーが促されている状態は、お肌にとってとても良い状態です。カフェインにはそのような状態を作ってくれる働きもあるんです。

カフェインの摂りすぎは体に悪影響を及ぼすことはもう皆さんよくわかっているはずですが、少量のカフェインは代謝を良くする効果があるとされています。

カフェインは交感神経を刺激する作用があるため、基礎代謝のアップにつながります。その効果はコーヒーを飲んだ30分後には現れるのですが、14時間後には体の外に完全に排出されてしまいます。常に肌の代謝を上げておくためには、毎日少量ずつ摂取するのが良さそうですね。

(3)整腸作用をもたらすコーヒーオリゴ糖

コーヒーオリゴ糖とは、コーヒー豆から抽出される成分のことで、腸内環境を整える働きがあります。

通常の食物や飲料は胃で消化され、その栄養分は大腸まで届かないケースがほとんどです。しかしコーヒーオリゴ糖は胃や小腸でも分解されずに大腸まで届きます。

そしてこのコーヒーオリゴ糖の凄いところは、大腸に存在する善玉菌のエサとなり、善玉菌の増殖に役立つというところです。

コーヒーオリゴ糖の構造は他のオリゴ糖と少し変わった構造をしているため、善玉菌のみのエサとなり、悪玉菌のエサにはならないそう。そのため悪玉菌はどんどん減少していき、腸内環境は良好になるんです。

さらに、善玉菌は腸のぜん動運動を活発にさせるため、便秘改善も期待できます。

undefined
はるこさん
大腸が汚れた状態だと血液をにごらせてしまい、汚れた血液が全身に行き渡ることになってしまうの。お通じが悪ければ毒素は溜まっていく一方。血液の汚れや毒素は皮脂と結合して、顔や首まわり、背中に内側から根の張ったニキビができてしまうわ。ニキビは顔だけにできるものではないのよね。

(4)ストレスの緩和

ストレスを感じるとニキビができてしまうなんて経験、ありませんか?ストレスは自律神経と密接に関わっているため、ストレスを感じるとホルモンバランスが乱れてしまうんです。

しかし、コーヒーの苦味や酸味、香りはストレスを緩和するリラックス効果があるとされています。

特に香りは最も効果的で、深く焙煎されたコーヒーであればあるほどリラックス状態の時に分泌されるα波が増えるとの実験結果も出ています。

疲れた時、ストレスを感じた時、落ち着いて温かいコーヒーで一息つけば、ストレスが緩和されホルモンバランスの調整につながりますね。コーヒーでリラックスし、ニキビも予防しましょう。

▼ニキビには日頃のスキンケアがとても大切です!ニキビに良いからとコーヒーの飲み過ぎは禁物。ニキビケアの化粧品をチェックしてみませんか?
ニキビケア化粧品ランキング16選!大人・思春期ニキビを治す方法

ニキビにおすすめケア5選

コーヒーを飲みながらスキンケアやサプリでニキビを予防・改善しましょう。ニキビは普段の正しいスキンケアで簡単に予防することができます。また頑固に繰り返しできるニキビには、サプリを併用して体の内側からみずみずしさを与えましょう。

ノブAC(NOV)

Source: 公式サイト

リピジュアなどの保湿成分が乾燥肌に内側から潤いを与えて、アラントインによりニキビや肌荒れを健やかに改善してくれます。洗顔と保湿のみの簡単ステップで、思春期のニキビから乾燥による大人の肌トラブルまでしっかり改善してくれるでしょう。単品でも購入できますが、完全なケアとして「ノブ ACアクティブシリーズ」や「ノブ ACシリーズ」がオススメです。

商品内容価格
・クレンジングジェル 110g
・ウォッシングフォーム 90g
・フェイスローション 120ml
・モイスチェアジェル 40g
・クレンジングジェル 2,160円
・ウォッシングフォーム 2,160円
・フェイスローション 2,376円
・モイスチェアジェル 2,700円

公式サイトはコチラ


ラミューテ美肌セット

Source: 公式サイト

ビタミンC誘導体やナノコラーゲン、スクワラン、グリチルリチン酸などの有効成分を配合したスキンケアセットは大人のしつこいニキビ対策にオススメです。パラベンや鉱物油などを省いた低刺激のスキンケアセットで肌に快適な使用ができるでしょう。さらに肌のコンディションやホルモンバランスを整えてくれるダマスクローズがほのかに香り肌を整えます。

商品内容価格
・ビオリズム洗顔フォーム 120g
・エンリッチ化粧水 100ml
・アドバンス保湿美容液 30g
・通常価格
17,100円
・半額お試しコース
8,550円

公式サイトはコチラ


セラミディアル

Source: 公式サイト

美白効果とニキビケアができる薬用スキンケアシリーズで肌をみずみずしく整えましょう。高濃度のビタミンC誘導体を配合しておりキメ細かな肌に導きます。パラベンをはじめとする7つの添加物フリーで敏感肌にも快適な使用ができます。

商品内容価格
・薬用アクネVCローション 150ml
・薬用アクネVCクリームジェル 50g
・バランシングVCクリアジェル 20g
・薬用アクネVCローション 3,800円
・薬用アクネVCクリームジェル 4,500円
・バランシングVCクリアジェル 2,000円

公式サイトはコチラ

きらりのおめぐ実

天然オリゴ糖やビフィズス菌そして豊富な食物繊維で腸内環境を整えてくれるサプリには、レスベラトロールなどのポリフェノールやビタミン類もたっぷり配合しており、肌を内側からイキイキと整えてくれます。肌にしっかり栄養素を送り届けながらニキビを予防してくれるでしょう。

内容量成分価格
90粒・クロレラ
・トウモロコシ
・天然オリゴ糖
・ビフィズス菌
・レスベラトロール
・マキベリー
・クチナシ
など
・通常価格
5,400円
・定期コース
初回限定 1,980円
2回目以降 3,980円

公式サイトはコチラ


緑の知恵

米セラミドをはじめとする自然由来の成分を配合したサプリは、ビタミンやミネラルもプラスしており肌を健やかに整えてくれます。さらに整調作用をしてくれる乳酸菌を配合しており、ニキビや肌荒れを滑らかにしながら艶やかに維持することができます。

内容量

成分価格
90粒・キダチアロエ食物繊維
・乳酸菌
・米セラミド
・アスパラガス
・キウイ種子エキス
・しそ葉エキス
・4種類以上のビタミンやミネラル
など
・通常価格
5,400円
・定期コース
初回限定 1,800円
2回目以降 3,900円

公式サイトはコチラ

さらに詳しいニキビケア方法については、こちらの記事で紹介しています。

ニキビになるかはコーヒーの飲み方次第

コーヒーを飲むとニキビができてしまうのは、一日に大量に飲んだりすることが原因です。カフェインを多く摂取してしまうことで肌へのターンオーバーが正常にできなくなったり、肌への栄養が不足してしまうことでニキビができやすくなるので注意しましょう。そのためカフェインを少なめのコーヒーのタイプや淹れ方、煎り方など賢くコーヒーを飲み分けてニキビを抑えましょう。また就寝前にはコーヒーを控えるなどタイミングにも気を使うことでニキビができない肌を維持できます!

PICK UP

ピックアップ

Post thumbnail 100300

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

2018.09.16 | スキンケア

Post thumbnail 163948

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

2018.12.06 |

Post thumbnail 101422

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

2018.11.26 | スキンケア

Post thumbnail 167086

シミをケアする美白化粧水8選!紫外線ダメージやニキビ跡にも◎

2018.11.27 | スキンケア

Post thumbnail 115956

シミに効く化粧品おすすめ20選!話題の美白ケアでクリアな肌へ

2018.09.20 | スキンケア

Post thumbnail 106367

シミに効く美容液ランキング9選!口コミ評判のおすすめからプチプラまで

2018.11.08 | スキンケア

Post thumbnail 69118

シミを消す化粧品6選|美白効果が出せるシミの種類も要チェック!

2018.11.27 | 肌悩みで選ぶ

Post thumbnail 144079

【厳選】おすすめ化粧水76選!肌別・目的別ベストアイテムを紹介

2018.12.06 |

Post thumbnail 119533

【2018年最新】洗顔料おすすめランキングTOP10!人気の洗顔でツルスベ肌に

2018.09.21 | スキンケア

Post thumbnail 151533

美白クリームおすすめ20選!今年の夏までに欲しい人気アイテムを大公開

2018.10.25 | スキンケア

Post thumbnail 132369

美白サプリメントおすすめ10選!今年の夏買うべきトレンドランキング

2018.12.06 |

Post thumbnail 127867

美白美容液おすすめ9選!2018年新登場のシミに効く人気3つを審査

2018.10.31 | スキンケア

Post thumbnail 92809

ブツブツ毛穴は正しい洗顔で解決!毛穴ケアにおすすめランキング3

2018.09.01 | スキンケア

Post thumbnail 60800

毛穴ケアランキング60選!女子1000人が選んだ黒ずみに効く化粧品

2018.11.30 | 肌悩みで選ぶ

feature

特集記事