ニキビとコーヒーの深い関係~肌荒れを防いで美肌になる飲み方とは~

顔や背中ニキビの原因はコーヒーかも

コーヒーを飲むとニキビができやすいのはどうしてでしょうか。気づくとあごおでこ・頭皮にポツポツとできても、コーヒー好きにとってはその原因がわからないまま飲み続けてしまいます。たまに飲むくらいではニキビが起こることがありませんが、コーヒーを毎日たくさん飲んでいるとニキビに悩まさせることも多いものです。とは言っても美味しいコーヒーを急にやめるとストレスが溜まってしまい、これもニキビを作ってしまう原因となります。そこで知恵袋としてニキビを抑えるコーヒーの飲み方を学んでニキビを抑え、さらにニキビ予防をサポートするスキンケア製品やサプリですべすべ肌を維持しましょう!


undefined
あっきー
コーヒーファンにはどきっとさせる話題ですね。コーヒーを飲むとどうしてニキビができてしまうのですか?はるこ先生教えてください!
undefined
はるこさん
どうやらカフェインや砂糖などが原因となっているみたいよ。でもコーヒーには健康に良い飲み物でもあるから、ニキビを防ぐ飲み方をここで覚えましょう!

 

ニキビとコーヒーの因果関係

どうしてコーヒーを飲むとニキビができてしまうのか、ここでそのメカニズムを知りましょう。コーヒーはリラックス効果がある飲み物として休憩時間や食後などには欠かせないドリンク。実際コーヒーを飲んでいる全員にニキビができてしまうわけではありませんが、飲み過ぎには注意が必要でしょう。


カフェインの作用

利尿作用

コーヒーに含まれるカフェインは利尿作用があるため、肌の健康維持には欠かせないビタミンやミネラルを同時に排出してしまいます。そうなると肌が栄養不足になったり、ターンオーバーがうまく行われなくなり古くなった角質や余分な皮脂が毛穴につまってはニキビができやすくなってしまうのです。


乾燥肌の増長

カフェインは利尿作用によりビタミンCを排出させてしまうため、コラーゲンを作ることができず肌への潤いが減少します。潤いが不足していると肌が水分を守ろうとして皮脂をどんどん分泌させてしまうのです。そうなると過剰な皮脂が毛穴につまりニキビができてしまいます。


胃を荒らす

カフェインは消化が悪いため、一日に何杯ものコーヒーを飲むと消化に時間がかかっては新陳代謝も低下してしまいニキビの原因となります。


睡眠不足

カフェインは刺激物質として脳を目覚めさせる作用があります。カフェインは最低でも8時間は作用するので特に就寝前に飲むと一晩中眠れなくなってしまうこともあります。睡眠中には成長ホルモンが分泌され、ターンオーバーが行われるので、眠れないと毛穴の老廃物が排出できずニキビができやすくなってしまいます。

吹き出物の天敵、砂糖がたっぷり

砂糖は食べ物を甘く、美味しくしてくれる調味料ですが、苦いコーヒーにはついたくさん入れて飲みがちです。コーヒーを一日に2杯ほど飲んで、スプーン1杯ほどの砂糖を加えるのは問題ありあませんが、たくさん飲めばそれだけ糖分も増えてしまいます。砂糖は皮脂の分泌を抑えるビタミンB群を大量に消費してしまうため、皮脂をどんどん過剰分泌させてしまうのです。結果として角栓ができやすくなりアクネ菌が増殖してしまうこととなります。

ミルクたっぷりも危険

ミルクには脂肪分が含まれていますので、脂肪によって皮脂分泌を促進してしまいます。皮脂が過剰に分泌されると毛穴に詰まってしまい、ニキビができやすい環境を作ってしまうでしょう。またコーヒー用の植物性脂肪分をベースにした加工ミルクには、体に害となる添加物がたくさん配合されているので注意が必要です。体はトランス脂肪酸などをはじめとする有害物質を代謝でうまく排出させることができず、体内に蓄積しては新陳代謝を妨げてしまいニキビを発生させてしまいます。


ニキビを作らないコーヒーの飲み方

ニキビができてしまうからといってもコーヒーはやっぱり諦めきれない!そんな時にはニキビを作らない飲み方でコーヒーを飲みましょう。飲み方を工夫をしたり、タイミングよく飲むことで、ニキビを抑えながらコーヒーを楽しむことができます。

一日の摂取量に注意する

ニキビを引き起こすコーヒーに含まれるカフェイン量は一日300mg以下に抑えておきましょう。コーヒー(150ml)に対して含まれるカフェイン量は80mgですので、3杯までは安心して飲めることになります。通常一日のカフェイン量は成人で400mgとなっていますが、ニキビ対策としては少し控えめにしておくと安心です。

カフェイン量に注目して選ぶ

コーヒーの種類や淹れる温度、煎り方によってもカフェイン量が異なります。例えばエスプレッソでは70mg、ドリップでは100mgのカフェインが含まれ、エスプレッソでは約4杯分、ドリップでは3杯分となりエスプレッソなら一杯分多く飲めることとなります。また、お湯の温度によってもカフェイン量が変化し、高い温度になる程カフェインが多くなります。エスプレッソでは80〜95度くらいで淹れますが、ドリップでは水出しもできるので、この点ではドリップの方がカフェイン量が少ないと言えるでしょう。さらにエスプレッソは深煎りドリップは浅煎りのものもあり、深煎りほどカフェインが少ないため、エスプレッソが比較的ニキビを抑えられると言えるでしょう。

飲む時間に気をつける

カフェインは一度摂取すると最低でも8時間は作用が持続するため、夕飯〜就寝前は控えるようにしましょう。眠れないと肌のターンオーバーができなくなるため毛穴が汚れで詰まりニキビを作ってしまいます。脳を目覚めさせるカフェインなので朝食や午前・午後の休憩時間など活動時間に飲みましょう。

カフェオレなら豆乳にチェンジ

カフェオレは牛乳で割ったいわゆるミルクコーヒーです。しかしドリップで作るカフェオレはカフェイン量が多めしかも牛乳の脂肪分が皮脂を分泌してしまうためあまりお勧めできません。そこでオススメなのが豆乳です。原材料となる大豆に含まれるレシチンは脂質の代謝をして皮脂の分泌を抑え、またオリゴ糖によって腸内環境を整え肌に栄養素を届きやすくしてくれます。できればコーヒーは豆から純なブラックで飲むことで脂肪分や砂糖を摂取することなく、肌のターンオーバーを促したり、肌に栄養を与えることができます。

缶コーヒーは避けるのが無難

缶コーヒーをはじめとする長期保存ができるコーヒー飲料には、様々な添加物が配合されているのでがぶ飲みは禁物です。ブラックコーヒーであっても乳化剤などが含まれており、大量に飲んで体内に蓄積されては代謝を低下させてしまいます。さらに糖分や油分が多く含まれているので、皮脂を過剰に分泌させてしまうので、できれば喫茶店などしっかりコーヒー豆から淹れるコーヒーを飲むようにしましょう。

チョコレートや紅茶もカフェイン入り!

カフェインはコーヒーだけに含まれているわけではありません。他にもカフェインを含む食品がたくさんありますのでニキビ肌の方は特に気をつけましょう。カフェインが入っているものは美味しいものが多いので、あれもこれも制限してしまうとストレスになりますが、中にはカフェインを含んでいてもニキビ予防に効果的な食品もあるので、賢く摂取しながら肌を健やかに保ちましょう。


  • チョコレート・・・10mg(板チョコ)
  • ブラックミントガム・・・10mg(1枚)
  • 玉露・・・150〜180mg(150ml)
  • コーラ・・・50mg(150ml)
  • 紅茶・・・35mg(150ml)*肌のバリア機能を改善して健やかに保つ
  • ココア・・・30mg(150ml)
  • 緑茶・・・20mg (150ml)*カロテンにより皮膚や粘膜を強くする


undefined
はるこさん
緑茶は抗酸化作用のあるカテキンやビタミンCも含んでいるからコーヒーの代わりとしてオススメよ。カフェイン量も少なめでしかもカロリーもほとんどないので気軽に飲めるでしょう!


コーヒーは肌に悪いだけじゃない

コーヒーを飲むとターンオーバーを乱したり、ビタミンを消費してしまうなど肌に対してデメリットをもたらしますが、コーヒーは多くの健康や美容に貢献してくれるメリットも持っています。あるデータによるとコーヒーを毎日3杯飲んでいる方の方が、脳梗塞などの重い疾患にかかりにくいという好結果が出ています。そのほかまだまだあるコーヒーの様々なメリットを見てみましょう。

ポリフェノールの抗酸化作用

ニキビを作ってしまうコーヒーに含まれるカフェインはポリフェノールであって、そのほかにもカテキンやクロロゲン酸などのポリフェノールがコーヒーに含まれています。このポリフェノールにより、体内に活性酸素を増やさない抗酸化作用をもたらし細胞をみずみずしく維持しながら、ガンをはじめとする様々な病気を予防することができるのです。ちなみにポリフェノールはコーヒー100mlあたり200mg含まれており、他の飲料と比べて豊富な含有量であります。

血行促進

カフェインは刺激物質として交感神経を刺激するので体を目覚めさせます。そのため血行がよくなり冷えやむくみを改善してくれるのです。さらに酸素や栄養素を肌にも送り届けやすくなるのでイキイキと保ちながらニキビや肌荒れなどを予防してくれるでしょう。

美肌ホルモン・エストロゲンを増やす

カフェインの解毒にはエストロゲンを代謝するときと同じCPY1A2系酵素が使用されます。このためカフェインを摂取すると酵素をそちらに使うので、エストロゲンが体内に維持できると言われています。 しかし、人種によってその効果はアジア人や黒人に有効で、白人には逆効果になってしまったことではっきりと良い結果は得られていません。

コーヒーオリゴ糖の整腸作用

コーヒーに含まれるオリゴ糖は大腸までしっかり届く善玉菌の餌として腸内環境を整えてくれる作用があります。どんどん善玉菌を増やしてくれるので、便通を改善して肌に栄養素をしっかり届けてくれるようになります。

リラックス効果

コーヒーは休憩時間にリラックスできる飲み物としてもおなじみです。コーヒーを飲むとα波が多く現れ、さらに深煎りですとさらにリラックス効果は上昇するようです。また動物実験ではネズミを拘束して解放した後、生理食塩水、コーヒー、カフェインを与えてストレス放出減少率を調べたところ、カフェイン66%、コーヒー63%、生理食塩水では15%で、カフェインがもっともストレス減少率が高いことがわかりました。このことからストレスが溜まったときには欠かせない飲み物となるのでしょう。

【番外】コーヒーエネマで便秘解消

コーヒーエネマは便秘薬の代わりに点滴のようなコロンキットに入れたコーヒー液を腸内に注入して洗浄し便通を改善するアイテムです。腸を正常に機能させることで肝機能をしっかり整えて解毒をしながら、心筋梗塞などの生活習慣病などを予防することができるでしょう。

ニキビにおすすめケア5選

コーヒーを飲みながらスキンケアやサプリでニキビを予防・改善しましょう。ニキビは普段の正しいスキンケアで簡単に予防することができます。また頑固に繰り返しできるニキビには、サプリを併用して体の内側からみずみずしさを与えましょう。

ノブAC(NOV)

Source: 公式サイト

リピジュアなどの保湿成分が乾燥肌に内側から潤いを与えて、アラントインによりニキビや肌荒れを健やかに改善してくれます。洗顔と保湿のみの簡単ステップで、思春期のニキビから乾燥による大人の肌トラブルまでしっかり改善してくれるでしょう。単品でも購入できますが、完全なケアとして「ノブ ACアクティブシリーズ」や「ノブ ACシリーズ」がオススメです。

商品内容価格
・クレンジングジェル 110g
・ウォッシングフォーム 90g
・フェイスローション 120ml
・モイスチェアジェル 40g
・クレンジングジェル 2,160円
・ウォッシングフォーム 2,160円
・フェイスローション 2,376円
・モイスチェアジェル 2,700円

公式サイトはコチラ


ラミューテ美肌セット

Source: 公式サイト

ビタミンC誘導体やナノコラーゲン、スクワラン、グリチルリチン酸などの有効成分を配合したスキンケアセットは大人のしつこいニキビ対策にオススメです。パラベンや鉱物油などを省いた低刺激のスキンケアセットで肌に快適な使用ができるでしょう。さらに肌のコンディションやホルモンバランスを整えてくれるダマスクローズがほのかに香り肌を整えます。

商品内容価格
・ビオリズム洗顔フォーム 120g
・エンリッチ化粧水 100ml
・アドバンス保湿美容液 30g
・通常価格
17,100円
・半額お試しコース
8,550円

公式サイトはコチラ


セラミディアル

Source: 公式サイト

美白効果とニキビケアができる薬用スキンケアシリーズで肌をみずみずしく整えましょう。高濃度のビタミンC誘導体を配合しておりキメ細かな肌に導きます。パラベンをはじめとする7つの添加物フリーで敏感肌にも快適な使用ができます。

商品内容価格
・薬用アクネVCローション 150ml
・薬用アクネVCクリームジェル 50g
・バランシングVCクリアジェル 20g
・薬用アクネVCローション 3,800円
・薬用アクネVCクリームジェル 4,500円
・バランシングVCクリアジェル 2,000円

公式サイトはコチラ

きらりのおめぐ実

天然オリゴ糖やビフィズス菌そして豊富な食物繊維で腸内環境を整えてくれるサプリには、レスベラトロールなどのポリフェノールやビタミン類もたっぷり配合しており、肌を内側からイキイキと整えてくれます。肌にしっかり栄養素を送り届けながらニキビを予防してくれるでしょう。

内容量成分価格
90粒・クロレラ
・トウモロコシ
・天然オリゴ糖
・ビフィズス菌
・レスベラトロール
・マキベリー
・クチナシ
など
・通常価格
5,400円
・定期コース
初回限定 1,980円
2回目以降 3,980円

公式サイトはコチラ


緑の知恵

米セラミドをはじめとする自然由来の成分を配合したサプリは、ビタミンやミネラルもプラスしており肌を健やかに整えてくれます。さらに整調作用をしてくれる乳酸菌を配合しており、ニキビや肌荒れを滑らかにしながら艶やかに維持することができます。

内容量

成分価格
90粒・キダチアロエ食物繊維
・乳酸菌
・米セラミド
・アスパラガス
・キウイ種子エキス
・しそ葉エキス
・4種類以上のビタミンやミネラル
など
・通常価格
5,400円
・定期コース
初回限定 1,800円
2回目以降 3,900円

公式サイトはコチラ

さらに詳しいニキビケア方法については、こちらの記事で紹介しています。

ニキビになるかはコーヒーの飲み方次第

コーヒーを飲むとニキビができてしまうのは、一日に大量に飲んだりすることが原因です。カフェインを多く摂取してしまうことで肌へのターンオーバーが正常にできなくなったり、肌への栄養が不足してしまうことでニキビができやすくなるので注意しましょう。そのためカフェインを少なめのコーヒーのタイプや淹れ方、煎り方など賢くコーヒーを飲み分けてニキビを抑えましょう。また就寝前にはコーヒーを控えるなどタイミングにも気を使うことでニキビができない肌を維持できます!