敏感肌に優しい洗顔料ランキング!低刺激でピリピリしないおすすめ9選

人一倍デリケートな「敏感肌」に悩む人、実は意外と増えているようです。とくに頭を抱えているのが洗顔料の選び方肌のためにもしっかり汚れを落としたいけど、洗浄力が強いとどうしてもピリピリしたり肌トラブルを起こしてしまう……。

毎日使うものだからこそ、敏感な肌に合うベストアイテムを選びたいものですよね。

そこで、この記事では

  • 敏感肌のための洗顔料の選び方
  • 洗顔料の種類の基礎知識
  • おすすめ洗顔料ランキング
  • 敏感肌に優しい洗顔方法

などをたっぷり紹介していきます!洗顔のたびに悩むのはもう終わり。ここでベストな洗顔料を見つけて、トラブル知らずの肌に磨きをかけませんか?

undefined
はるこさん
「洗顔」ってスキンケアの中でも基礎となる重要なもの。洗顔料を変えるだけで、敏感肌の改善につながる可能性もあるんです。「選び方」のポイントを知って、ランキングで良いアイテムをピックアップしてみてくださいね♪

 

敏感肌には肌に優しい洗顔料がおすすめ

洗顔料を選ぶとき、優先するポイントって人によって違いますよね。毛穴汚れまでしっかり落とせる「洗浄力」やもっちりした「泡立ち」、使われている「成分」などさまざまです。

敏感肌の人が洗顔料選びで一番優先すべきは肌への「優しさ」。具体的にどういったものなのかを詳しく解説しましょう。

洗浄力より優しさを重視

では、敏感肌の人はなぜ肌に優しい洗顔料を使わなければならないのでしょう?

undefined
あっきー
うーん、そもそも「敏感肌」って健康的な肌と比べてどのような状態のことを言うんでしょう?その弱点を知ることがポイントになりそうですね!

敏感肌の大きな弱点は肌の「バリア機能が低下している」ということ。人によっては些細な刺激でも、すぐにピリピリしたり赤くなったりしてしまうのはこれが原因なのです。

undefined
ちょこ
バリア機能が弱いことで、ほかの人が普通に使えている洗顔料でも、敏感肌さんにとっては刺激となってしまう可能性があるということですね。

バリア機能が弱い敏感肌の人が洗浄力や刺激の強い洗顔料を使うと……

  • 肌汚れや皮脂だけでなく、肌内部のうるおいまで洗い流してしまう
  • 刺激成分がピリピリ、かゆみ、炎症などの原因になる
  • 刺激が起こることによって正常な細胞が作られず、バリア機能がさらに低下

このような敏感肌の恐ろしい悪循環にはまってしまう可能性も。すこやかな肌を取り戻すためにも、洗顔料は肌に優しいものを選ぶ必要があるのです。

バリア機能と敏感肌の関係

スキンケアでも頻繁に登場する肌の「バリア機能」。これが肌にどれだけ大切なものなのかも簡単に知っておきましょうね!

バリア機能とは……

  • 肌を外的刺激から守る
  • 肌内部の水分の流出を防ぐ

といった生まれもつ角層の機能です。バリア機能が弱っている肌というのは、乾燥によって角層がスカスカになっている可能性アリ。刺激をストレートに受けやすく、この状態が悩める「敏感肌」につながってしまうのです。

undefined
はるこさん
バリア機能が弱ってしまう原因はいろいろあるけど、中でも大きな原因として考えられるのが間違ったスキンケア。保湿不足や過剰なお手入れによって肌が弱っていってしまうのよ。

肌に優しい洗顔料とは

このように、バリア機能が弱っている敏感肌に強い刺激を与えることはできれば避けたいもの。それは毎日の洗顔にも言えることです。健康な肌へと導いていくためにも、「肌に優しい洗顔」にこだわって洗顔料を選んであげる必要があるのです。

では、肌に優しい洗顔料とは具体的にどのようなものなのでしょう?優しさを見分けるポイントをいくつかピックアップしてみました!

刺激成分の少ないもの

まず注目すべきは洗顔料の成分表。あらゆる配合成分が表示されている中に刺激となる成分が入っていないかをチェックしてみましょう。

主に製品の香りや使用感UP、また角質ケアを目的としているものの多くは敏感肌にあまりメリットがないと考えられます。

【できれば避けたい成分例】

  • 香料・着色料
  • ナノ化成分
  • ゴマージュ成分
  • ピーリング成分など

また、製品保持上やむを得ず配合されている成分の中にも肌に刺激となってしまうことがあります。人によっては以下の成分にも注意しておきましょう。

【人によっては避けたい成分例】

  • 保存料・防腐剤
  • 鉱物油
  • アルコール
  • キレート剤
  • 殺菌成分など
undefined
あっきー
なるほど。品質向上のために使用されている成分であっても、敏感肌にとっては刺激となってしまうことがあるんですね。人によっても刺激となりやすい成分は違うから、自分の肌が苦手とする成分を知っておくことも大切ですね。
undefined
ちょこ
成分表をチェックするとき、成分の表示順を確認することも重要。成分は多く配合されているものから順に表示されているので、刺激成分がどれだけの量配合されているのかも知ることができるんです。

洗浄力の穏やかなもの

洗浄力が強すぎる洗顔料は、肌に必要なうるおいまで奪ってしまう可能性があるため敏感肌にはおすすめできません。選ぶなら、保湿成分が配合されている石鹸系の洗顔料か洗浄力が弱めのアミノ酸系洗顔料がよいでしょう。

undefined
はるこさん
これらの洗顔料を選ぶことで、敏感肌にとって「つっぱりの軽減」「肌のうるおいキープ」などのメリットがあるの。保湿成分が配合されているからといって、肌が十分にうるおうわけではないから注意して!
undefined
ちょこ
一般的な石鹸は洗浄力が強めのものが多いですが、洗浄成分の種類によって優しさが異なるんです。泡立ちの良い洗顔料に含まれることが多い「ラウリン酸」は肌を乾燥させやすい成分なので避けることをおすすめします。

きめ細かい泡が作れるもの

肌への優しさを考えるなら、洗顔料の「泡」にも注目したいところ。もっちりしたきめ細かい泡は、その弾力によって洗顔の際に起こる摩擦を軽減してくれるうえ、ゴシゴシ擦らなくても汚れをしっかり落としてくれる効果が期待できます。

もちもちの弾力泡で優しいタッチの洗顔を目指しましょう!

さっと洗い流せるもの

洗顔料がずっと肌に付いている状態は、肌を刺激し続けることにつながるので避けましょう。汚れをキャッチしたらさっと手早く流すこと。そのためにも、泡切れのよい洗顔料選びも大切ですね。

優しい洗顔料で毛穴ケアはできる?

即効性はありませんが、優しい洗顔を長期的に続けることで毛穴改善につながります。

「最近毛穴が気になる」という敏感肌の人は、乾燥による毛穴詰まりが原因と考えられます。洗顔料の中には毛穴汚れをスッキリ洗えるタイプもありますが、洗浄力が強すぎて肌の負担に。むしろ、乾燥を進行させ毛穴悩みを悪化させてしまう可能性もあるのです……。

すぐに毛穴トラブル改善とはいきませんが、優しい洗顔料で肌が健康な状態に整っていくことで毛穴が目立たなくなることが期待できます。

▼毛穴ケアの方法を知りたい人はこちらをCHECK▼

毛穴ケアランキング60選!女子1000人が選んだ黒ずみに効く化粧品

「肌に優しい」洗顔料ポイントのまとめ

  • 刺激成分は極力避ける
  • 洗浄力が強すぎないもの
  • 保湿成分配合の石鹸系かアミノ酸系洗浄成分のもの
  • 泡がきめ細かく弾力のあるもの
  • 泡切れが良いもの
undefined
はるこさん
肌に優しい洗顔料選びのポイントをいくつか見てきたけど、残念ながらこれらを全て満たすアイテムはほぼ存在しないの。あくまで自分の肌には何を優先すべきかをよく考えておくことが洗顔料選びのコツになりそうね。

洗顔料のタイプ別特徴と選び方

肌に優しい条件を全て満たした洗顔料を見つけることはなかなか難しいこと。ここでは、洗顔料のタイプ別に長所や短所を紹介していくので、使い勝手や使用感の好みなどからも注目してみましょう。

洗顔石鹸

製造過程で添加物を加える必要がないため、シンプルな材料で作られている洗顔石鹸。その分、肌に刺激となりにくいのが大きな長所と言えるでしょう。

油脂が原料として使用されているものはそれが天然の保湿成分となり、肌にうるおいを残す洗顔ができます。

さらに、石鹸の洗浄成分は水に分解されやすいので、肌に残ることなくスッキリ洗い流せることも肌を刺激しないポイント。

ただ、石鹸はアルカリ性なので、洗い上がりのツッパリ感が気になるという短所も。また溶けやすく保存しにくいという使い勝手の点でも少々デメリットがあるようです。

undefined
はるこさん
石鹸の場合、洗い上がりのツッパリ感は乾燥とは別物だから心配することはないの。ただし、肌に優しい成分でできていても洗浄力は意外と強めだから、人によっては刺激となってしまう可能性もあるわ。

選び方

アルカリ性という性質上、洗浄力が強めなことが敏感肌には欠点となってしまうため、洗浄力が穏やかになるよう配慮された石鹸を選ぶことがポイント。

たとえば、焚き込み製法やコールドプレス製法で作られた石鹸は洗浄力が軽減できます。また、保湿成分が配合されているものも洗浄力がマイルドなのでおすすめです♪

洗顔フォーム

製造過程で成分をコントロールしやすい洗顔フォーム。石鹸に比べて保湿成分や美容成分を配合しやすいので、プラス効果のバリエーションが豊富な点が長所です。また、石鹸よりも保存しやすく使い勝手も◎。

一番選ばれている洗顔フォームですが、石鹸とは違い成分をコントロールするための添加物が配合されているという短所があります。

とくに、合成界面活性剤が配合されているものは肌に残りやすいため、その分刺激となってしまうリスクがあることを覚えておきましょう。

選び方

肌に優しい洗顔フォームを選ぶためには、とにかく成分表をチェック。どんな添加物が含まれているのかを確認し、できるだけシンプルなものを選びましょう

「○○無添加」と添加物不使用をアピールしているものもわかりやすくておすすめです。

泡洗顔料

何より「泡で出てくる」という使いやすさが大きな長所の泡洗顔料。泡立てる手間が省けるので、時短にもなります。

また、ドラッグストアなどで買うことができる低価格帯なのもうれしいポイントですよね。肌に優しいアミノ酸系や弱酸性の洗浄成分を使用したものも多く販売されています。

でも、楽チンな泡には落とし穴が……。泡で出てくる仕組みな分水分量が多く、保存料や泡の質を高めるための添加物が含まれているケースが多いです。また、密度が低いへたりやすい泡なので、洗顔時の肌との摩擦が心配です。

選び方

洗顔フォームと同様、配合されている添加物に注目することが大切です。できる限り、肌の刺激となる添加物が少ないものを選びましょう。

泡質は石鹸や洗顔フォームをきちんと泡立てたものの方がベストです。ただ、「洗顔をササッと済ませたい」「とにかく時間がない」という人には泡立て不要の泡洗顔料が便利かもしれませんね。

タイプ別おすすめの「選び方」

  • 石鹸:グリセリンが残る製法のもの、保湿成分配合のもの
  • 洗顔フォーム:添加物が少ないもの
  • 泡洗顔料:添加物が少ないもの、泡質の良いもの
undefined
あっきー
うーん、どの洗顔料も長所と短所があって「コレが一番!」とは一概に言えないですね……。結局、敏感肌にはどのタイプの洗顔料が良いのでしょう?
undefined
はるこさん
あっきーが言うように「コレ!」と言い切れるものはないけど、肌への優しさで一番おすすめできるのが洗顔石鹸ね。刺激となる成分が少なく、商品によってはうるおいも守れるから敏感肌さんも安心して使えるはずですよ。
undefined
ちょこ
特徴や選び方を参考にしながら「自分の洗顔には何を優先すべきか」をよく考えることが大切ですね♪これから紹介していくランキングであなたにベストな洗顔料にきっと出会えるはずです。

低刺激の洗顔石鹸おすすめTOP3

お待たせしました!ここからは、敏感肌におすすめの洗顔料をランキングでたっぷり紹介してきましょう。まずは、「肌への優しさ」で一番おすすめの洗顔石鹸ランキング。

不要な添加物を使用せず低刺激なものの中から、保湿力に長けツッパリ感が少ない優秀な商品をピックアップしました。

エトヴォス クリアソープバー

\しっとり洗える手作り石鹸/

Source: 公式サイト

エトヴォス クリアソープバー

  • 編集部評価:★★★★★総合98点
  • 価格:2,160円(税込)
  • 内容量:80g
  • メーカー・会社:エトヴォス

セラミド配合の化粧品によってナチュラルケアを提案するエトヴォスの「エトヴォス クリアソープバー」が堂々の第1位。

同時に乾燥肌であることがが多い敏感肌。たっぷりの保湿成分を配合し、「乾燥×敏感」の肌をしっとり優しく洗い上げてくれる洗顔石鹸です。

泡立てネットでしっかり泡立てると、驚くほどもこもこの泡ができて心地良い洗顔タイムも演出。優しさと使用感の両者を兼ね備えたエトヴォス自慢の優秀アイテムです。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • トライアルでお試ししたら、思いのほか良かったので現品購入しました。サイズが大きいのでコスパはいいのですが、半分くらいの大きさのほうが使いやすそうとは思います。手が小さい人なら切って使うのもありかな?

    編集部リサーチ


  •  
  • 毛穴汚れが気になるのですが、今のところ変化は感じられません。つっぱらずにしっとり洗いあがるので、肌には良さそうです。嫌な刺激はないので、もう少し様子をみてから使い続けるか決めようと思っています。

    編集部リサーチ


「サイズが大きく使いづらいかも」「毛穴汚れに変化を感じられなかった」などの声が見られました。

サイズが大きくて使いにくい場合は、口コミにもあるように石鹸を使いやすいサイズにカットして使うことがおすすめです。使わない分はそのまま保存しておけば溶けることもなくて一石二鳥ですね。

また、前にも述べたように肌に優しい洗顔を続けることで、毛穴トラブルが改善される期待ができます。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • アトピー気味の敏感肌ですが、ピリピリせず使える洗顔料に出会えて感激してます。1個使い終わったところですが、肌トラブルも無く、肌のカサカサも無し。もこもこの泡も気持ちよくリピ決定です。

    編集部リサーチ


  •  
  • 乾燥のせいか肌に不快感があるので、こちらの石鹸を試してみました。本当にしっとり潤いの残った洗い上がりで、肌に赤みが出ないのもいいですね。洗顔料でこんなにも肌の調子が変わるなんてびっくりです。

    編集部リサーチ


「アトピー肌にも優しく洗えた」「洗い上がりがしっとり!」と肌への優しさを体感した口コミが目立っていました。

とてもデリケートなアトピー肌や乾燥肌にも刺激を感じず使えていることから、いかに優しい洗顔石鹸なのかが伝わってきます

刺激の少ない洗顔を続けていくことで「肌の調子が良くなった」という人も見られます。やはり洗顔はスキンケアに大きく影響するんですね。

公式サイトを見てみる

エトヴォス クリアソープバーの成分と特徴

  • もこもこ濃密泡で適度な洗浄力
  • 3種のヒト型セラミドやリピジュアⓇなど、贅沢な保湿成分配合
  • 7つの無添加で低刺激

手間ひまかけてじっくり作り上げられた洗顔石鹸クリアソープバー。90日間熟成をさせることで保湿成分の濃度が高くなり、洗顔後のツッパリが解消されています

また、優秀な保湿成分であるヒト型セラミドをはじめ、リピジュアⓇやシロキクラゲ多糖体などを高配合。乾燥を防ぎながら肌バリアを整えるので、不安定な敏感肌を優しく守ります。

防腐剤・パラベン・キレート剤(エデト酸)・石油系界面活性剤・鉱物油・香料・着色料など不使用。小さな子どもにも使えるという、肌にとことん優しい石鹸です。

エトヴォス クリアソープバーを安く買う方法

「まずは気軽に試してみたい!」という人にはエトヴォスのモイスチャーラインお試しセットがおすすめ。紹介した洗顔石鹸はもちろん、セラミドを配合した化粧水や美容液、保湿クリームが2週間分セットになっています。

このセットの価格を比較すると、公式サイトが圧倒的に安い結果に。送料も無料なので、お得にうるおいたっぷりのラインをチャレンジしてみましょう!

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年7月現在)

公式サイト楽天Amazon
2,052円2,592円3,482円

公式サイトを見てみる

ファンケル ボディソープ

\ボディソープにはもったいない優しさ/

Source: 公式サイト

ファンケル ボディソープ

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:1,620円(税込)
  • 内容量:90g×2個
  • メーカー・会社:ファンケル

化粧品をはじめ、サプリや健康食品などでもおなじみのファンケルから、「ファンケル ボディソープ」が第2位にランクイン!

商品名はボディソープとありますが、石鹸では珍しくアミノ酸系・弱酸性で顔に使用しても申し分ないくらい肌に優しい処方です。

実際、顔に使った人の満足の声も多数。クリーミィな泡で肌を優しく包み込み、マイルドな洗浄力なので洗い上がりのツッパリ感も気になりません

アルカリ性の石鹸よりも溶けやすいというデメリットがあるので、保管は高温多湿を避けることがおすすめ。石鹸によくあるツッパリが気になる敏感肌さんにぜひ試してほしいシンプルなアイテムです。

楽天を見てみる

ラ ロッシュ ポゼ リピカ シューグラ クレンジングバー

\皮膚科医も認めた安心の石鹸/

Source: 公式サイト

ラ ロッシュ ポゼ リピカ シューグラ クレンジングバー

  • 編集部評価:★★★★★総合92点
  • 価格:1,296円(税込)
  • 内容量:150g
  • メーカー・会社:ラ ロッシュ ポゼ

皮膚科医が採用する敏感肌のスキンケアブランド、ラ ロッシュ ポゼの「ラ ロッシュ ポゼ リピカ シューグラ クレンジングバー」が第3位。

植物成分由来の洗浄成分でできた石鹸。「シューグラ」、いわゆる油脂が多めの石鹸なので、なめらかで優しい洗浄力と洗い上がりのしっとり感が魅力です。

泡は弾力泡とまではいきませんが、ふんわり柔らかな泡がしっかり汚れをキャッチしてくれます。

一見高めのお値段に感じられますが、150gと大きめの石鹸なので「コスパがいい!」という意見が多数。肌にトラブルを抱える人でもヒリヒリしにくいので、一つ買っておくと安心かもしれませんね。

楽天を見てみる

肌に優しい洗顔フォームTOP3

次に紹介していくのはおすすめの洗顔フォームランキング。洗顔フォームは刺激になりやすい成分が配合されがちですが、ここでは洗浄力が穏やかなもの、刺激を抑えたものにこだわってアイテムを厳選しました!

ノブⅢ ウォッシングクリーム

\敏感肌もニキビ肌も同時に洗う/

Source: 公式サイト

ノブⅢ ウォッシングクリーム

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:3,780円(税込)
  • 内容量:120g
  • メーカー・会社:ノブ

乾燥肌・敏感肌・ニキビ肌を考えたスキンケアブランドノブから「ノブⅢ ウォッシングクリーム」が堂々の1位にランクイン!

ブランドのなかでもとくに敏感肌の「バリア機能」を高めるケアに注目したノブⅢシリーズの洗顔フォーム。刺激となる成分を極力抑え、洗浄力も驚くほどマイルドになっています。

ふんわり軽くて優しい泡が肌を包み込み、肌はしっとり。ニキビを予防する洗顔も同時にできる機能性抜群のアイテムです。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 洗顔フォームなのに手だけでは泡立ちが悪く、泡立てネットを使っています。小麦粉っぽい香りも独特で、ちょっと苦手…。刺激や乾燥を感じないのは良いのですが、使用感が好みで無いのでリピなしです。

    編集部リサーチ


  •  
  • 敏感肌ですが脂大目のインナードライな私の肌には、合わないようでニキビができてしまいました。ピリピリせず肌に優しい感じはするので、純粋な乾燥肌の人向けかと思います。

    編集部リサーチ


「肌に優しいけど、泡立ちがイマイチ」「脂性肌には洗浄力が物足りない」などの口コミがみられました。

敏感肌にも刺激を感じることなく使用できたようですが、一般的な洗顔フォームの泡立ちを期待していた人にとっては泡立ちが足りなかったようです。

また、肌への優しさを優先していることから洗浄力も控えめ。洗浄力が足りないという意見もあります。

ただ、ノブが目指しているのは「肌に優しい洗顔」。泡立ちのための余分な成分は避けています

一見脂っぽいように感じるインナードライ肌は、実は乾燥している可能性も。落としすぎる洗顔よりも、ノブのような優しい洗顔を継続することで肌が整うかもしれません。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • 乾燥でピリピリしやすい冬や季節の変わり目にも、全く問題なく使える洗顔フォームです。洗いあがりの肌はしっとり&もっちりしていて、ツッパリ感とは無縁♪しかも肌荒れもしなくなりました。

    編集部リサーチ


  •  
  • 肌荒れしがちな肌でも、沁みたり痒くなったりせずに使えて助かっています。泡立ちも申し分なく、ふわふわの泡で優しく洗えるので洗顔が楽しくなりました。敏感肌用にしては値段も手ごろなのも◎です。

    編集部リサーチ


「いつ使ってもピリピリしないから安心」「洗い上がりしっとり」と、悩める敏感肌を抱える人の喜ぶ声が多かったです。

肌環境が変化すると洗顔料を変えたくなることがありますが、こちらのアイテムはどんな場面でも安定した洗顔ができるとのこと。不安定な敏感肌にはうれしいメリットですよね。

また、うるおいを残す乾燥肌にも優しい処方なので、洗い上がりは驚くほどしっとり。使用感を見ても、肌に優しい洗顔フォームだということが伝わってきます。

公式サイトを見てみる

ノブⅢ ウォッシングクリームの成分と特徴

  • 洗浄成分は肌への優しさを考えた石鹸を使用
  • 保湿成分やアミノ酸成分配合で洗い上がりしっとり
  • グリチルリチン酸2配合で洗いながらニキビを防ぐ

洗顔フォームで心配されやすい洗浄成分を「石鹸」にすることで優しい洗浄力を実現したノブ自慢の洗顔料。

しかも、石鹸のデメリットであるラウリン酸が未使用なので洗顔後のツッパリ感を抑えられ、しっとりした肌に仕上がります。

アミノ酸をはじめ、スクワランやセラミドなどの保湿成分を配合。さらにグリチルリチン酸2K配合なので、ニキビに悩む敏感肌の人にもおすすめ。

「石鹸は面倒。だけど優しい洗顔がしたい!」という人は一度試してほしいアイテムです。

ノブⅢ ウォッシングクリームを安く買う方法

ノブⅢウォッシングクリームを購入するまえに、まずシリーズのトライアルセットを試すのがおすすめ。手頃な価格で敏感肌を考えたスキンケアライン全てを使用できるので、その実力を肌で実感できます。

「ノブⅢ トライアルセット」をネット通販サイト3社で価格比較をするとAmazonが一番安い結果に。

ただ、公式サイトでセットを申し込むと送料無料になるうえ、セラミドをギュッと凝縮した美容液「バリアコンセントレイト」の豪華プレゼントも付くのでお得感満載です!

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年7月現在)

公式サイト楽天Amazon
1,620円1,458円1,430円

公式サイトを見てみる

ディセンシア つつむ ジェントルクリームウォッシュ

\クッション泡で優しく「つつむ」洗顔/

Source: 公式サイト

ディセンシア つつむ ジェントルクリームウォッシュ

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:1,944円(税込)
  • 内容量:100g
  • メーカー・会社:ディセンシア

敏感肌でも美しくありたい女性を応援するディセンシアのベーシックシリーズから「ディセンシア つつむ ジェントルクリームフォーム」が第2位。

肌への刺激を緩和する成分スキンリリーフ成分を含む泡が、肌への刺激を抑えながら清潔な状態へと導いていく洗顔フォーム。

もっちり弾力のある泡ができるので指による摩擦を抑え、毛穴の中の汚れを絡めとり汚れの目立たない美しい肌に整えます。

さらに、8種類の保湿成分を配合。肌のうるおいを守り、しっとりツルツルの洗い上がりが心地良いアイテムです。

初めての人は、「つつむシリーズ」の14日間トライアルセットからお試しするのがおすすめ。

洗顔フォームだけでなく、同シリーズのクレンジングや洗顔石鹸、保湿ケアラインまでの充実アイテムが全てチャレンジできます。1,470円(税込)とお手頃価格なのもうれしいですね♪

公式サイトを見てみる

ファンケル 乾燥敏感肌ケア 洗顔リキッド

\優しさだけを考えたシンプルリキッド洗顔/

Source: 楽天

ファンケル 乾燥敏感肌ケア 洗顔リキッド

  • 編集部評価:★★★★★総合92点
  • 価格:1,080円(税込)
  • 内容量:60ml
  • メーカー・会社:ファンケル

洗顔石鹸ランキングでは堂々の2位に輝いたファンケルから、乾燥敏感肌用の「ファンケル 乾燥敏感肌ケア 洗顔リキッド」が第3位に。

無添加で肌に優しいファンケルの中でも、敏感肌に特化したスキンケアラインの洗顔料です。

肌をうるおいで守るスキンバリア成分をはじめ、素早くうるおいで満たす充実した保湿成分を配合。弱酸性で刺激の少ない穏やかな洗浄力ながら、きめ細かな泡が不要な汚れをしっかりオフしてくれるのでスッキリした洗い上がりです。

開封後の使用期限は30日間と少し短めですが、肌の安全を考えるからこそのこだわりなのです。

楽天を見てみる

手軽な泡洗顔料のおすすめTOP3

プッシュするだけで手軽にサッと洗える泡洗顔料。泡立ちが弱かったり保存料などの添加物が心配されがちですが、ここではできる限り泡立ちと低刺激にこだわって商品をピックアップ!

ドラッグストアなどですぐ手に入るプチプラアイテムばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

ミノン アミノモイスト ジェントルウォッシュ ホイップ

\やさしさでできたうるおいふんわり泡/

Source: 公式サイト

ミノン アミノモイスト ジェントルウォッシュ ホイップ

  • 編集部評価:★★★★★総合92点
  • 価格:オープン価格
  • 内容量:150ml
  • メーカー・会社:第一三共ヘルスケア

第一三共ヘルスケアから誕生した「やさしさ」を大切にするミノンの「ミノン アミノモイスト ジェントルウォッシュ ホイップ」が第1位!

アレルギーの原因となるものを極力避け、低刺激なスキンケアを提案するミノンの泡で出るタイプの洗顔料です。

揺らぎやすい敏感肌にはもちろん、乾燥肌で悩む人にもおすすめ。余分な汚れを落としながらも肌にあるべきうるおいはきちんと残すので、洗い上がりのツッパリ感も気になりません。

ベタつく朝の肌をサッと洗いたいときにも使えるので、忙しい敏感肌の人の味方になってくれること間違いなし!

楽天を見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 泡タイプは時短になって便利そうと思い購入しましたが、洗い流しに時間が掛かって、結局時短になりませんでした。流しても流してもぬるっとして、洗い終わりのタイミングがつかめません。

    編集部リサーチ


  •  
  • 臭いという口コミは見て覚悟はしてたのですが、この臭いを顔に使うのはちょっと辛い…。無香料なので成分の臭いなのでしょうね。刺激も乾燥も感じず肌の調子はよいので、臭いに慣れられそうならリピします。

    編集部リサーチ


「泡切れが悪い」「独特のニオイが気になる」という口コミがいくつか見られました。

アミノ酸系洗顔料なのでうるおいを残す処方ですが、その反面洗い上がりのサッパリ感や泡切れの良さが不足しがちに。きちんと洗い流さないと洗浄成分が残ってしまう可能性もあるため、泡を最後まで優しく落とすことが大切です。

また、気になるニオイは肌への優しさを考えた処方だからこそのもの。洗顔後にニオイが残ることはないようです。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • 敏感肌なのでピリピリした刺激がなく、トラブルなしで使える洗顔料が一番!赤みの出やすい肌でも使えました。泡もポンプタイプにしてはもっちりしているし、なにより乾燥せずしっとりするのが嬉しいです。

    編集部リサーチ


  •  
  • 泡で出てくる&アミノ酸系でものぐさな敏感肌の私にぴったり(笑)丁寧に洗顔しないといけないのはわかっているけど、つい手抜きになってしまう人にはおすすめです。使い始めてから乾燥がマシになった気がします。

    編集部リサーチ


「泡質がいい!」「洗い上がりがしっとりしている」「肌に刺激なく使えた!」と、手放せなくなっている人が多いようです。

こちらは泡洗顔料のなかでも泡質が良いとのこと。もっちりしているので、肌に直接触れることなく洗顔できるようです。

また、トラブルを抱えている肌や乾燥がひどい状態の肌でも、滲みたりピリピリせずに安心して使えることも多くの敏感肌に愛される理由なのかもしれませんね。

楽天を見てみる

アミノモイスト ジェントルウォッシュ ホイップの成分と特徴

  • 植物性アミノ酸系の洗浄成分で低刺激な洗顔料
  • 9種の保潤アミノ酸+2種の清透アミノ酸配合でうるおいたっぷり
  • 無香料、無着色、アルコール・パラベン・紫外線吸収剤フリー

敏感肌のことを考え、添加物を最小限に抑えた泡洗顔料。アレルギーテスト、パッチテスト、敏感・乾燥肌の方によるテスト済み*で肌への優しさもきちんと確認されています。

つっぱらず洗い上がりがしっとりなのは、穏やかな洗浄力に加え保湿に優れたたっぷりのアミノ酸で肌のうるおいを守ってくれるから。肌本来のうるおいを落としすぎず、トラブル肌を柔らかい肌へと導きます。

全ての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません。

アミノモイスト ジェントルウォッシュ ホイップを安く買う方法

ミノンの商品は、お近くのドラッグストアなどで購入することが可能です。ただ、店舗によって品揃えが異なるので、すぐにでもゲットしたい人はネット通販でのお買い物が確実。

公式サイトでの販売は行っていないため、ポイントが付きやすい楽天などでの購入がおすすめです。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年7月現在)

公式サイト楽天Amazon
販売なし1,278円1,327円

楽天を見てみる

キュレル 泡洗顔料

\肌にあるべきものを守れる洗顔/

Source: Amazon

キュレル 泡洗顔料

  • 編集部評価:★★★★★総合90点
  • 価格:1,296円(税込)
  • 内容量:150ml
  • メーカー・会社:花王

乾燥性敏感肌のためのスキンケアブランドキュレルの「キュレル 泡洗顔料」が納得の第2位。

洗顔時に失われがちな肌の必須成分セラミドを守りながら、汚れや過剰な皮脂をしっかり洗い流してくれる泡タイプの洗顔料。なめらかなキメ細かい泡で肌摩擦を防ぎ、肌への負担を最小限に抑えることができます。

無香料・無着色で、乾燥性敏感肌の方によるパッチテスト済み*。さらに、グリチルリチン酸2K配合で敏感肌にありがちな肌荒れや赤みをケアできるのも心強いメリットですね。

全ての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないということではありません。

楽天を見てみる

無印良品泡洗顔フォーム 敏感肌用

\自然の恵みでシンプル泡洗顔/

Source: Amazon

無印良品泡洗顔フォーム 敏感肌用

  • 編集部評価:★★★★☆総合88点
  • 価格:750円(税込)
  • 内容量:200ml
  • メーカー・会社:無印良品

スキンケア商品でも高いクオリティを誇る無印良品の「無印良品泡洗顔フォーム 敏感肌用」が第3位。

自然由来の原料にこだわり、岩手県釜石の天然水をベースに使っている洗顔料です。香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコール不使用なので敏感肌を優しく洗い上げてくれることが期待できます。

さらに、高い保湿効果があることで知られているリピジュアRや天然のうるおい成分グレープフルーツ種子エキスなどを配合。無香料ゆえに、独特のニオイが気になるという人もいるようですが、ナチュラルで肌に優しく使えることから常に人気をキープしているアイテムです。

楽天を見てみる

敏感肌向け洗顔料選びのQ&A

たくさんの優秀な商品をみてきましたが、洗顔料選びにまだまだ不安が残る敏感肌さんはいるはず。そこで、巷で伝わることやちょっとした疑問点をここでスッキリ解消しておきましょう!

敏感肌には純石鹸がいいって聞いたけど?

全ての敏感肌に適切というわけではありません。

まず純石鹸とは、油脂を石鹸にするために必要なアルカリだけを加えて作られたシンプルな処方の石鹸のことです。

添加物を含まないことはもちろん、肌に残っても分解されやすいため刺激になりにくく敏感肌に良いという話を耳にします。

undefined
アッキー
たしかに、使われているものは油脂とアルカリだけととてもシンプルだから、敏感肌でも安心して使えそうですよね。

ただ、原料の種類や生産方法によって保湿力や洗浄力に大きな差が生まれてしまうこともあり、「敏感肌にベスト!」と一概には言いきれません。

乾燥によって敏感になっている肌には、保湿成分が加えられている石鹸の方がおすすめです。

敏感肌には弱酸性の洗顔料がいいって本当?

アミノ酸系のもので肌刺激となる添加物が含まれていなければ、敏感肌にも低刺激です。

ヒトの肌は弱酸性。だから、同じ弱酸性の洗顔料を使うことで洗顔時に刺激を抑えることができると考えられます。

また、脱脂力の低いアイテムが多いため、肌を乾燥させにくいというメリットもあります。

undefined
はるこさん
「弱酸性」=「肌に優しい」というイメージだけど、実はデメリットもあるの。弱酸性の洗顔料はフォームタイプや泡タイプのものが多いから、保存料や防腐剤などの添加物が含まれてしまう可能性があるわ。

弱酸性といっても、アミノ酸系のものでない洗浄成分は洗い流しにくく肌を刺激してしまうことがあります。

また、洗浄力が控えめなので、オイリーな敏感肌は洗いきれずにニキビや肌荒れを起こす原因につながることも……。

「弱酸性」という言葉にとらわれず、まずは配合成分や自分の肌に合うかをどうかをよく見極めましょう。 

オーガニックの洗顔料は肌に優しい?

「オーガニック」だから肌に優しいというわけではありません。

オーガニックと聞くと安心してしまう人も多いかと思いますが、実はそれも間違い。天然由来の成分でも、敏感肌にとっては刺激となってしまうことがあるのです。

たとえば、オーガニック化粧品で用いられることが多い精油。植物などから作られていますが種類によっては刺激の強いものがあります。セージやレモングラス、ペパーミントなどは比較的刺激が強いといわれているので注意しましょう。

ほかの天然由来成分にも刺激を受けやすいものはあるので、刺激成分は避け保湿成分に優れたものを選ぶことがおすすめです。

敏感肌用でも肌に合わない事があるのはなぜ?

人によって刺激を受けやすい成分が異なるからです。

「敏感肌用」「低刺激」などの表示がある洗顔料であっても、刺激となる成分は人によって違っているのでピリピリしたり刺激を感じてしまうことがあります。

また、弱っている肌には「洗顔をする」ということ自体が刺激となってしまうことも。

何を使っても肌刺激が起こるというときは、無理に洗顔料を使わずぬるま湯で汚れを軽く洗い流す程度に留めておくことも一つの手です。

undefined
ちょこ
このように、「肌に優しい」と思われているものであっても、場合によっては刺激となってしまうことがあるんです。まずは自分の肌がどのようなものに刺激を受けやすいのかをよく知っておくことが大切ですね。
undefined
はるこさん
あと、敏感肌の人はとくに、サンプルやトライアルでお試しをしてから購入するのがおすすめよ!上手に優しい洗顔料選びを楽しんでみてくださいね♪

敏感肌に優しい洗顔方法

使ってみたい洗顔料を見つけたら、次は敏感肌のための優しい洗顔方法をチェックしておきましょう。正しく洗顔をすることで敏感肌を悪化させず健やかな肌へと導くことができるため、早速今日から実践してみてくださいね!

洗顔料はパッチテストをしてから使う

敏感肌の人が化粧品を変えるときに必ず行ってほしいのがパッチテストです。

パッチテストをめんどくさいという理由で避けてしまっている人も多いかと思いますが、自分の肌に合わずにアレルギー反応や酷い炎症を起こしてしまった後の方が何倍もめんどくさいことになってしまいます。

肌がデリケートな人は、肌を守るためにも一手間かけてあげましょう。

パッチテストの方法

  1. 少量の洗顔料を精製水や蒸留水で薄める
  2. 薄めた洗顔料を絆創膏のガーゼ部分に塗る
  3. 寝る前に二の腕の内側(柔らかい場所)に貼り、24時間以上様子をみる
undefined
はるこさん
二の腕パッチテストで問題が無かったら、今度はフェイスラインの目立たないところに少量の洗顔料を塗ってテスト!ここでも問題が無ければ使用して大丈夫ね。

 洗顔は時間をかけすぎない

どんなに肌に合っている洗顔料を使用しても、長い時間洗顔料を肌に乗せたままゴシゴシとこすってしまっては必要な皮脂も洗い流してしまいます

さらに、バリア機能である皮脂が無くなってむき出しになった角質の上で洗顔を続けてしまうと、負担をかけるだけでなく肌に傷をつけてしまう恐れも……。

洗顔はできる限り優しく素早く行うことがポイントです。

正しい洗顔方法

  1. 手を洗い清潔な状態にする
  2. 洗顔料を手に取ってキメの細かい泡を作る
  3. 弾力のある泡ができたら、皮脂の多いTゾーンから洗い始める
  4. 次にUゾーンを洗う
  5. 鼻や小鼻は泡でなでるように汚れを落とす
  6. 目元や口元は泡を乗せるだけでOK
  7. 33℃~35℃のぬるま湯でしっかりと洗い流す

洗顔後のお肌は水分が逃げやすい状態となっているため、早めに保湿ケアをしないと水分がどんどん逃げて敏感肌がさらに悪化してしまう恐れがあります。 洗顔後はなるべく早く化粧水などで保湿ケアを行うようにしましょう。 

洗顔後の保湿ケアについて詳しく知りたい人はこちらをチェック!

NG洗顔法に気を付ける

敏感肌の人や敏感肌になりやすい人がやってしまいがちなNGな洗顔法。ここでいくつかチェックしておきましょう!
  • 長時間の洗顔
  • ゴシゴシと強い力で洗う
  • 熱いお湯で洗い流す
  • 強いシャワーで洗い流す

洗顔料を長い時間乗せておくのは、肌にとって大きな負担に。また、ゴシゴシと洗うことは必要な皮脂までも洗い流してしまう原因になります。

さらに熱いお湯やシャワーで洗い流すと、肌に必要な皮脂までも根こそぎ浮かせて落としてしまう可能性があるのです。

undefined
あっきー
毎日当たり前のようにやっていたことがNGな洗顔法だったなんて……。ここでもう一度洗顔を見直すことで、敏感肌を健康的な肌へ導くことができるかもしれませんね!

洗顔料を使わない勇気も必要

実は、場合によっては洗顔料を使わない方がよいことがあります。それはどんなケースなのか、また、使わない場合はどのように洗顔すべきかを知っておきましょう!

洗顔料を使わないほうがいいケースとは

肌の敏感度によっては洗顔料を使わずに洗顔をした方がよい場合もあります。

肌に優しい洗顔料や化粧水などのスキンケアアイテムでも肌がヒリヒリするなどの症状があるときは、肌がとても敏感になっている恐れアリ。

そんなときは、思い切って「洗顔料を使わない洗顔」をすることがおすすめです。

undefined
あっきー
うーん。でも、洗顔料を使わない洗顔って汚れを落とせませんよね。清潔はしっかり守れるんでしょうか?
undefined
ちょこ
たしかにスッキリ落としきることはできませんが、洗顔料なしでも肌に不要な汚れをある程度落とすことができます!敏感肌に刺激を与えるリスクを考えると、洗顔料の使用を一定期間避ける方が肌のためになると言えるかもしれませんね。

 水洗顔の正しい方法

では、実際に洗顔料を使わない場合の正しい洗顔方法を確認しましょう。

  1. しっかり手を洗う
  2. 20~30回を目安にしてすすぐ
  3. 皮脂が多くヌルつきを感じる部分は指の腹を使って優しくなでる
  4. 乾いたタオルを優しく肌にあて、水分を拭きとる

水洗顔の水温は冷たいと感じないほどのぬるま湯で行いましょう。また、洗顔後のスキンケアも肌が弱っているときは過剰なケアを避けてください。汗や汚れが多い場合は、部分的に洗顔料を使って洗顔するようにするなどの工夫を。

自分の肌の状態を見極めて、必要なケアを選択することが健康な肌を守るために大切になります。

優しい洗顔料で健やかな肌に

敏感肌は毎日行う洗顔によって敏感度が高くなることもあります。そのため肌が弱いと実感している場合は、肌に優しい洗顔料を選び、正しい洗顔方法で肌を洗うことが大切です。 

肌に優しい洗顔料で毎日洗っていくことで、肌の状態が少しずつ良くなり、健やかな肌へと近づくことができるはず。

また、健康的な肌を手に入れるためのちょっとの手間を惜しまないことが、揺らぎにくい強い美肌への第一歩になります。

*もう一度商品をチェックしたい人は「低刺激の洗顔石鹸おすすめTOP3」へ戻ってチェック!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事