赤ニキビにニベア青缶は危険すぎ!正しく使えば乾燥肌予防に◎

ニベアの青缶は赤ニキビにも効果あり?

ニベアは気軽にスーバーでも購入できる保湿クリームとしておなじみです。肌のカサつきをスピーディーに潤ってくれるニベアはオフィスでも携帯している方も多いでしょう。そしてこのニベアが赤ニキビにもオススメという噂が立っており、早速その効果に注目してしてみました。実際使用する前に、どのように赤ニキビに作用するのかチェックして正しい使用法でケアしましょう!


アッキー
ニベアで簡単にニキビケアができると聞きました!保湿クリームとしてどんなニキビでも治すことができるのでしょうか?
はるこ先生
どちらかというとニベアは大人の乾燥ニキビにオススメよ。油分がたっぷり配合されているから、ティーンのニキビは逆効果。さらにニベアがどのようにニキビに作用するのかチェックしましょう!

  

赤ニキビにニベアは悪化の原因に!

赤ニキビにニベアを使うと悪化してしまうようです。その原因はどうしてでしょうか。保湿効果があるニベアクリームは腫れのある赤ニキビに逆効果になるのでは安心して使用できません。使用前にその理由をしっかり把握しておきましょう!

ニベアをつけたら改善するどころか赤ニキビが増えてしまったというコメントがいくつかありました。Tゾーンが赤ニキビで埋まってしまっては痛みも強く感じてしまうほかメイクのしようがありませんね。

ニベアの油分でアクネ菌が活発に

ニベアはもともと肌を保湿するクリームとして作られているため、保湿成分はもちろん油分も多く配合されています。油分が多くなると皮脂が増えるのと同じで、アクネ菌を繁殖させてしまい、結果としてニキビができやすくなるのです。

毛穴つまりの原因になる

肌の油分が多いと毛穴がつまりやすくなります。乾燥肌には保湿成分として古くなった角質を柔らかくし除去しやすくしてくれるのですが、オイリー肌ですとさらに毛穴に皮脂が蓄積されてしまいニキビの原因となってしまうのです。

赤ニキビは炎症を抑える成分が必要

腫れた状態の赤ニキビというのは炎症を起こしている状態なので、油分でなくグリチルリチン酸ジカリウムなどの消炎成分を配合したニキビ薬が有効です。ニキビには保湿!と思って、むやみに油分の多いニベアをつけると悪化してしまうので注意しましょう。

ニベア人気の塗り方の赤ニキビへの影響

ニベアの塗り方には様々な方法があり、赤ニキビにどのように影響するのかそれぞれの塗り方でチェックしてみましょう。赤ニキビに効果的な塗り方を参考にニベアを役立たせれば無理なくニキビケアができます。

ガッテン塗り

ガッテン塗りとはNHKの「ためしてガッテン」で放送された塗り方です。洗顔後に水分がまだ残ったままの肌にニベアをつけて肌をみずみずしくさせるようですが、赤ニキビ肌には単に油分を与えてしまい悪化させるのでオススメではありません。

ニベアパック

ニベアでパックをすると毛穴をきれいに整えて透明感をアップすることができます。温めた肌にニベアをつけ10分ほど放置して化粧水をしみ込ませたコットンで拭き取るだけのパックですが、こちらも赤ニキビには油分を毛穴に蓄積してしまうので向いていません。

ニベア+ハトムギ化粧水

ハトムギはアミノ酸やゲルマニウムなど肌のコンディションを整えてくれる成分がたっぷり含まれている他、低刺激成分としてニキビ肌にもオススメです。ハトムギ化粧水を顔につけた後に手の平で温めたニベアをつけるだけ。肌のバリア機能を高めて炎症を抑えたり予防することができ、ニベアの使用法としては赤ニキビに一番有効でしょう。繰り返しできるあらゆる大人のニキビを改善してくれます。

ニベアの本当のニキビ効果

赤ニキビには不向きなニベアでも、ニベアを使用してニキビが改善できたという方もたくさんいます。そこでニベアはどんなタイプのニキビに効果を発揮するのかチェックしましょう。

保湿が必要な大人ニキビ予防

ニベアにはワセリンやスクワランなどの保湿成分が豊富に配合されているため、乾燥が原因で起こる大人のニキビにオススメです。肌の皮脂膜を作ってくれるので水分が確保でき潤いある肌が維持できるでしょう。肌が潤うとターンオーバーもしやすくなり古くなった角質や、毛穴の汚れをスムーズに排出することができニキビを予防します。

乾燥が原因の皮脂過剰

肌が乾燥してしまうと肌が水分を補おうとして皮脂を多く分泌します。そのため乾燥肌であっても肌がベタつきやすくなりいわゆる乾燥ニキビができてしまうのです。乾燥ニキビを抑えるには肌を保湿することが一番。そこでグリセリンなどの保湿成分を配合したニベアの効果が発揮されるのです。

皮脂の多さが原因の思春期にはNG

肌のバリア機能が良く皮脂の分泌が多い思春期ニキビに使用してしまうと、ニベアに多く配合されている油分が皮脂を増やしてしまうためニキビを作りやすくしてしまいます。アクネ菌が好物とする皮脂分を余分に与えず、むしろ皮脂を抑えるケアをするようにしましょう。


ニベアクリームについて正しく知ろう

ニベアクリームの特徴についておさらいしましょう。子供から大人まで、またあらゆる体の部分に使用できる保湿クリームの用法や効果はこちらです。

値段の安さが人気の保湿クリーム

ニベアの大缶169gは通販で400円代で手軽に購入できます。小さいサイズ56gは携帯にも便利で、それぞれ使用後は小物入れとしても活用できます。たっぷりと惜しみなく使用でき乾燥した肌を即効的に潤います。

顔や体・髪にも使える

ニベアは顔、ボディ、髪など多目的に使用できるクリームです。ボディクリームとして使用するとき肌が少し湿っているうちにニベアクリームをつけると塗りやすくなります。髪がパサつく時にも少量を手で伸ばしながらつければまとまりやすくなるでしょう。さらに爪が割れたりささくれができているときの手の保湿としても使用でき重宝するクリームとなるでしょう。

高級クリームに似ている?

ニベアクリームは海外ブランドの高級保湿クリーム「ドゥ・ラ・メール」と配合成分が似ていると言われています。ニベアにはドゥ・ラ・メールに配合されている褐藻エキスのみ欠けているため、実際ニベアで保湿をしている有名人も多いものです。しかしそれぞれの有効成分量やクオリティが同じなのかは疑問で、それによって保湿の持続性や使用感に差が出るのも事実です。

ニキビや美白効果の成分はなし

ニベアは主に保湿効果を目的としたクリームですので、ニキビに有効とはいってもしっかり治すには物足りない成分があります。乾燥ニキビには保湿をしながらターンオーバーを促してニキビを改善してくれますが、赤ニキビなどの炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kなどの消炎成分が配合されていないので赤ニキビには効果的ではありません。またビタミンCなどの美白成分もないのでメラニン色素を抑えてシミやくすみを予防することは不可能です。ニベアには保湿力があるため、大人に多い乾燥ニキビに効果的です。そしてニキビ=炎症も抑えてくれると思われてしまうこともあるようです。またニベアパックをすることで角質を柔らかくして毛穴の黒ずみを除去するため、透明感が得られることから美白効果があると期待されてしまっているようです。


アッキー
ニキビ薬ではなくシンプルな保湿クリームとしてニベアを使用するのがオススメです。保湿をすることで乾燥ニキビには効果的に作用できますね! 


赤ニキビを治す正しい方法

 赤ニキビにニベアを使用すると皮脂分を多くしてしまうため、赤ニキビを効果的に改善できる消炎成分を配合した薬やスキンケア製品などを使用することをオススメします。

オロナインなどの治療薬を使う

オロナインにはニキビをはじめやけど、しもやけ、あかぎれなど皮膚の軽い炎症を緩和するクロルヘキシジングルコン酸塩液が配合されています。殺菌作用をしながら腫れ上がって痛みのある赤ニキビを改善してくれるでしょう。また赤ニキビにオススメの薬テラ・コートリル、抗菌成分オキシテトラサイクリン塩酸塩や抗炎症成分ヒドロコルチゾンなどにより効果的に赤みや腫れを軽減してくれます。また保湿効果のあるニベアと併用することで赤ニキビを効果的に治すことができるようです。しかし油分の多いニベアが赤ニキビを悪化させることもあるため、つける量は自分のニキビ状態に合わせて調節しましょう。

抗炎作用のスキンケア

 赤ニキビに効果的なグリチルリチン酸ジカリウム、カミツレエキス、コウキエキスなどの抗炎症作用のある成分を配合したスキンケア製品は、腫れや痛みを穏やかに緩和してくれます。また赤ニキビでも保湿を行い、毛穴の老廃物を排出したり肌のバリア機能を高めて繰り返しできるニキビを防ぐことが大切です。スキンケアに配合される高濃度の保湿成分にはヒトセラミド、ヒアルロン酸、スクワランなどがあり、ナノ化したものならさらに浸透性を高めます。

皮脂分泌をコントロールする

赤ニキビには皮脂の過剰分泌はタブーです。皮脂の分泌は生活習慣を見直すだけでも改善できます。脂っこい食事ばかりに偏らず、ビタミンやミネラルをたっぷり摂取して皮脂の代謝を助けましょう。また睡眠をしっかりとらないと交感神経が優位になり男性ホルモンが分泌されやすくなります。結果として皮脂の分泌が多くなってニキビができてしまうので、睡眠はターンオーバーのためにもしっかりとるようにしましょう。

触らない&潰さない

ニキビができると痛くなったり痒くなったりしてつい触ってしまいますが、手は雑菌がたっぷりついておりニキビを悪化させてしまいます。またぽっこり腫れていると潰して目立たせないようにしたくなりますが、色素沈着を起こしてニキビ跡になってしまう恐れもあるので薬やスキンケアを使用したり、生活習慣などを見直しながらニキビを予防・改善するようにしましょう。

ニキビ肌改善におすすめクリーム5選

ニキビ肌を改善するには毎日の正しいスキンケアが基本です。ここではニキビを予防・改善してくれる保湿成分や消炎成分などを配合したクリームを5つピックアップしました。

リプロスキン

抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウムや保湿成分ヒアルロン酸ジメチルシラノールを配合したジェルはニキビ肌を改善しながら滑らかな肌に整えます。大豆種子エキスをはじめとする4種類の植物幹細胞エキスが肌の角質層まですっと浸透して、ターンオーバーを正常に促し健やかな肌に導きます。

内容量:50ml 価格:5,400円

公式サイトはコチラ

ルナメアAC

さらっとした仕上がりで肌の内側はしっとりと潤うジェルクリームです。グリチルリチン酸ステアリルによって肌荒れやニキビ肌を改善し、ヒアルロン酸やコラーゲンが配合されていませんが、大豆リン脂質や天然ビタミンEなどの保湿成分で肌を潤いながら健やかな肌に導きます。

内容量:60g 価格:2,592円

公式サイトはコチラ

ノブAC(NOV)

オイルフリーのモイスチュアジェルは大人の赤ニキビを優しく潤いながら、抗菌成分感光素201号成分で肌を滑らかに整えます。伸びの良いテクスチャーでが肌をしっかり包み込み潤いを持続させることができるでしょう。香料や着色料のみフリーですが肌に負担をかけることなく快適な使用ができます。

内容量:40g 価格:2,700円

公式サイトはコチラ

メルライン 

乾燥やホルモンバランスの乱れで起こるあごニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸2K配合のオールインワンジェルです。顔や首筋にもたっぷりつけてエイジングケアができるジェルには、水溶性コラーゲンやプラセンタなど10種類の保湿成分をたっぷり配合しており、ターンオーバーを促しながら毛穴を綺麗に維持して内側から潤いやハリを与えてくれます。鉱物油やアルコールなど5つの添加物フリーで肌に優しい使用ができるでしょう。

内容量:55g 価格:4,980円

公式サイトはコチラ

パルクレールジェル

 ヒアルロン酸やビタミンC、アラントインなどの保湿美容成分を98.8%配合した薬用オールインワンジェルは、さらにアルニカ花エキスをはじめとする8種類の天然植物由来エキスをプラスしてニキビや肌荒れを優しく改善してくれます。毛穴をすっきりと綺麗に維持しながら肌のキメを整えて輝きを与えてくれるでしょう。紫外線によるメラニンの生成を抑えシミやくすみの発生を抑えて透明感をアップさせるジェルは無添加であるのもメリットです。高価なジェルですが、今なら10秒間でニキビ肌を均一に整えるカラーコントロールをプレゼント!

内容量:40g 価格:7,200円

公式サイトはコチラ

赤ニキビにはニキビ用のケアが◎

赤ニキビをニベアで改善することはできないので、赤ニキビに適切な薬やスキンケアでしっかり治すようにしましょう。赤ニキビの炎症を抑える成分や肌のバリア機能を高める成分などで快適にニキビ肌を改善することができます。また普段の生活習慣にも気を配って皮脂の分泌を抑えながら赤ニキビをしっかり予防しましょう!


PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事