ほうれい線に効くベロ回しのやり方!気になる効果やコツ2つを解説

ほうれい線にベロ回しって効くの?

年齢を重ねるとほうれい線が気になってくる人は少なくありません。ほうれい線が目立ち始めることで、老けた印象になってしまうことも……。そんなほうれい線の気になるコンプレックスをベロ回しで解消してみましょう。ベロ回しの驚きの効果ややり方をわかりやすく、私、編集長水野春子がお伝えします。これからベロ回しをしてみようと考えている人や、「ベロ回しは逆にほうれい線を目立たせるのでは?」という疑問を持っている人は参考にしてみましょう。

効果的なベロ回し体操のやり方

ほうれい線が気になり始めたという人は、ほうれい線の悩みを解消するベロ回しの基本的なやり方や効果的な応用編を参考にしていきましょう。ほうれい線は、顔の筋肉である表情筋が衰えることで目立ち始めると言われています。表情筋は、常に柔らかいものを食べていると衰えやすくなってしまうようです。また、常にほうれい線が目立つような表情をしていると皮膚の表面が形状記憶をしてしまう可能性もあります。ベロ回しは、衰えてしまった表情筋を鍛える方法です。

基本のやり方

まずは、基本的なベロ回しのやり方を見ていきましょう。基本的なやり方をわかりやすく紹介します。ベロ回しは始めた頃は「辛い」と感じることが多いです。そのため、継続出来るように自分の負担にならない程度に行うようにしましょう。

基本のベロ回しのやり方

  1. 口を閉じます
  2. ベロで歯茎の外側を撫でるように回しましょう
  3. ベロを回す時に目線を同時に動かすようにします
  4. 右回りを20~50回程度、左回りを20~50回程度行います
  5. 最後にもう一度右回りを2~3回程度行っておしまいです
はるこ先生
ベロ回しは食後に行うことで効果がアップすると言われていますよ!また、口をしっかりと閉じてトレーニングをしましょう。初めて行う時には、鏡を見て口がしっかりと閉じているのかを確認することが大切です。

 ベロを回す時には、1周を2秒の速さにするのがポイントです。初めのうちは2~3回程度でも痛みを感じるので徐々に回数を増やすようにしましょう。回数を分けたり間に休憩を挟むようにすると良いでしょう。

ほうれい線に効くやり方

ほうれい線に効くベロ回しのやり方をご紹介します。ベロ回しは場所を問わず、空いた時間に行うことが出来るのでやり方を頭の中に入れておくようにしましょう。

  1. まずは基本のベロ回しを行います
  2. 人差し指でほうれい線を目尻に向かって引き上げましょう
  3. 斜め上に引き上げるようなイメージです
  4. そのまま左のほうれい線をベロで内側から押し上げます
  5. ほうれい線をなぞるように下から上、上から下にベロを動かすのがポイントです
  6. 右側も同じように行いましょう
  7. 左右を1セットにして1日5セットを目安にできると良いでしょう。
はるこ先生
このエクササイズを行うことで、頬や口の周りの筋肉を同時に鍛えることが出来るようです。また、ベロでほうれい線をなぞることでリンパを刺激して老廃物や血行の流れを良くすることが出来るのもポイント!

ベロ回し体操の成果を解説

実際にベロ回しを行うことでどのくらいの効果が得られるのかを考えていきましょう。効果をご紹介します。「ほうれい線のケアをしたいけど効果がないのは嫌だ」などの考えを持っている人は参考にしてみましょう。

普通の人の場合

普通の人の場合、もともとのほうれい線の濃さにもよりますが1,000回程度で顔の輪郭がスッキリとし始めて顔立ちがはっきりとした印象になってくると言われています。この効果で、顔の表情が明るくなったと感じる人は少なくないようです。

また、目元の筋肉が鍛えられることで、目がパッチリとしていくのもベロ回しの効果です。1,000回程度でははっきりとした効果はわかりにくいですが、5,000回程度ベロ回しを行うと自然に口角が上がり輪郭がスッキリして見えるようになります。輪郭や口角は目で見てわかる程度まで変化するようですがほうれい線はメイクをすれば目立たなくなる程度だと考えられています。

エラハリさんの場合

エラハリさんがベロ回しを行った時の効果は、個人差はありますが普通の人よりも効果が薄いと考えられています。1ヶ月程度でほうれい線はメイクをすればほとんど目立たないほどに変化をします。また、2ヶ月程度ベロ回しを行った多くの人がスッピンでもそれほどほうれい線が気にならない状態になったようです。

ただ、普通の人に比べて輪郭や口角の変化が見られないことがあります。エラハリさんがベロ回しをすると輪郭がほっそりとした分、エラが目立つようになってしまう事も多いようです。エラが目立たないようにエラ周りの筋肉のケアをしっかりと行うようにしましょう。エラハリさんは、ほうれい線の変化が見えやすく2ヶ月程度でほうれい線のケアが出来ているようです。

ベロ回しで逆効果になる人の理由

ベロ回しを行えば確実にほうれい線への効果が得られるというわけではありません。ベロ回しを行ったことが原因でほうれい線が目立つようになってしまう理由を事前に頭の中に入れておくようにしましょう。効果的なケアを行うために大切なことです。

加齢による皮膚のたるみ

ベロ回しを長期的に行っても効果が得られなかったという人もいます。ベロ回しは、基本的に表情筋が衰えていることが原因でほうれい線が目立っている人におすすめのエクササイズです。表情筋を鍛える効果はありますが、加齢によって皮膚がたるんでいる場合にはベロ回しの効果が得られないようです。また、場合によっては表情筋を鍛えることで皮膚のたるみが目立つようになってしまう可能性がある事を忘れないようにしましょう。

皮膚のたるみが原因である場合には、肌のコラーゲン量を増やして弾力やハリを与えてあげることが大切です。ベロ回しと一緒にコラーゲンが含まれている化粧品などの使用を検討してみましょう。

頬の脂肪の増加

頬の皮下脂肪が増えると、顔が大きく見えてしまったり丸い印象を与える原因になってしまいます。それだけではなく、皮下脂肪が増えると重さが増えて重力に引っ張られるようになります。その結果、頬がどんどん垂れ下がりほうれい線が出来やすい状態になると考えられています。頬に溜まっている皮下脂肪を減らそうとして過度なダイエットを行うと、急激に痩せたことが原因で皮膚がたるんでしまう可能性もあるので注意をしましょう

肌の乾燥によるシワ

肌の状態が悪くなると皮膚表面にあるバリア機能が失われます。何らかの事が原因で水分が保てなくなると肌の乾燥が悪化してシワが出来やすくなってしまうと言われています。また、乾燥が悪化すると表皮の下の機能が保てなくなり皮膚全体がダメージを受ける可能性もあるので注意をしましょう。肌へのダメージが原因で、シワが出来やすくなりほうれい線が目立つこともあるので毎日しっかりと乾燥のケアを行うことが大切です

はるこ先生
乾燥の予防だけでは意味がないようです。しっかりと紫外線などの外的刺激から肌を守るケアを行いましょう。外出する際には、日焼け止めやサングラス、帽子などの使用を心掛けることが大切ですよ!

効果を実感するためのコツ2つ

せっかくベロ回しでほうれい線のケアをするのですから、より効果的な方法で行いたいと考える人は少なくありません。ベロ回しの効果を実感するための2つのコツをお伝えします。コツを頭の中に入れたうえでベロ回しを実践していきましょう。

エラの筋肉(咬筋)をほぐす

エラハリさんがベロ回しを頻繁に行うと、エラ周りの筋肉が凝ったり鍛えられてエラが強調されてしまう可能性があります。これが原因で「ベロ回しをしたらエラが目立つようになった」と言う人もいるのです。また、顔周りがスッキリするとエラが今まで以上に強調されてしまうとも考えられています。これらの原因を緩和させてベロ回しでほうれい線のケアを行うためには「エラの筋肉をほぐす」事が大切です。エラの凝りをほぐして柔らかくしてあげることで、エラが目立たなくなると言われています。エラの筋肉をほぐす方法を参考にしてみましょう。

エラの筋肉をほぐす方法

  1. 口を軽く開けて両手でエラを押さえます
  2. エラを内側に押し込むようなイメージで力を加えましょう
  3. この状態を10秒程度キープします
  4. そのままエラを上に持ち上げるようなイメージで押し上げます
  5. 10秒程度のキープを5回行います
  6. 親指で顎先からエラに向かって円を書くようなイメージでマッサージをします
  7. これを5回行っておしまいです
はるこ先生
痛みを感じない程度の優しい力で行うことがポイントです。エラが気になる人は、ベロ回しの前に凝りをほぐすエクササイズを取り入れてみましょう。

回数を守ってやりすぎを防ぐ

ベロ回しはたくさんやれば効果が得られるというものではありません。ベロ回しは、表情筋を鍛えることでほうれい線のケアをするものです。そのため、皮膚が薄くて弾力がない状態でエクササイズを行うと筋肉がない部分との差が目立ちほうれい線がかえって目立ってしまう可能性があるので注意をしましょう。エクササイズを行う時には、目安の回数をしっかりと守るように出来ると良いでしょう。

舌回しで後頭部が痛い原因は?

ベロ回しをしたことが原因で、後頭部などの痛みを感じることがあります。これは、今まであまり使っていなかった筋肉を使うようになることで「筋肉痛」のような現象が起こることが原因です。ベロ回しをすると頭から首にかけての筋肉を使うので慣れるまでは痛みを感じる人が多いようです。必要以上にベロ回しを行うと後頭部などの痛みが強くなる可能性があるので、体調を考慮しながら無理なくエクササイズを行うように出来ると良いでしょう。

ほうれい線以外にも効く舌回し効果

ベロ回しはほうれい線のケアだけではなく、さまざまな健康や美容の効果が得られると言われています。実際にどんな効果があるのかを見ていきましょう。効果が得られる理由や実感できるまでの目安の期間などをお伝えします。

目がぱっちりする

ベロ回しをすると、口周りの筋肉だけではなく目の周りにある「眼輪筋」という筋肉を鍛えることが出来ます。眼輪筋が鍛えられることで目をぱっちりとした印象にする効果があると言われているのです。効果には個人差がありますが、1ヶ月程度で徐々に効果が現れているという人が多いように感じます。

はるこ先生
目がぱっちりすることで、顔全体を明るい印象にすることが出来ると考えられています。ほうれい線のケアと目の周りのケアを同時に行って、より明るく元気な印象に出来ると良いでしょう。

フェイスラインが引き締まる

フェイスラインがたるんでくると、二重顎になったり顔全体が垂れ下がっているような印象になってしまいます。また、リンパの流れが悪くなる事で顔に老廃物が溜まりむくみが起きたり、舌の付け根あたりにある骨を支える筋肉が衰えることもあるようです。これらの現象は多くの人の悩みでもある「二重顎」の原因になると考えられています。

ベロ回しを行うことでリンパを刺激して顔のむくみの改善や骨を支える筋肉を鍛える効果があるのです。口周りの筋肉が鍛えられることでフェイスラインが引き締まる効果が得られるという声も少なくありません。効果は、約1~2ヶ月程度で実感出来るようになると言われています。

ベロ回しで得られる嬉しい効果

  • ほうれい線のケア
  • 頬のたるみの解消
  • シミやシワの予防効果
  • 二重顎の解消
  • 滑舌を良くする効果
  • 顔の歪みの改善効果
  • 脳の活性化
  • 唾液の分泌量を増やす効果

 唾液の分泌量が増えるとどうなるの?

ベロ回しには唾液の分泌量を増やす効果があると言われています。唾液が増えることでどんな効果が得られるのかを考えていきましょう。唾液は健康や美容には欠かせないものだと言われています。

唾液の効果

  • 食べ物の栄養を分解して吸収を促進させる働き
  • 空気中にある細菌やウイルスが侵入しないようにする働き
  • 口の中や食道が傷つかないようにする働き
  • 歯の表面を強くする効果
  • 口の中を清潔に保って口臭の予防をする効果
  • 口の中を弱酸性に保つ効果
  • 肌の新陳代謝を促進させる効果
はるこ先生
このように、ベロ回しには嬉しい健康効果や美容効果がたくさんあるようです。気になった人は無理のない程度にベロ回しを行ってみましょう!

表情筋由来のほうれい線はベロ回しを

 ベロ回しは表情筋が衰えていることが原因で目立っているほうれい線のケアに最適だと考えられています。表情筋を鍛えるのは簡単なことではありません。様子を見ながら少しずつエクササイズを行うようにしましょう。また、ベロ回しは2~3日程度で効果が得られるものではないことを忘れないことが大切です。焦らず自分のペースで長期的なケアをしてみましょう。ほうれい線が薄くなることで、顔の印象を大きく変えることが出来ると考えられています。

▼ほうれい線ケアにおすすめのエクササイズをもっと知りたい人はこちらをCHECK

ほうれい線に効果ばっちりエクササイズ7選~やりすぎには要注意~

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事