肌の黒ずみ解消クリームランキング6!デリケートゾーン専用で安心♪

デリケートゾーンの肌の黒ずみ、お手入れできるクリームは?

いつの間にか黒ずんでしまっているデリケートゾーン。デリケートゾーンの黒ずみは、気になるものの、なかなか相談しにくい本当にデリケートな問題だと思います。下着の触れる足の付け根の辺りが黒ずんでしまうと、老けて見えるだけでなく水着をはいたときにも気になってしまうものです。そこで、黒ずみ解消クリームをランキングで発表。さらに私水野が、なかなか聞けないデリケートゾーンのケア方法や原因を詳しく説明していきます。これを読めば黒ずみに関する疑問が解消され、デリケートゾーンにも自信を持てるようになるはずですよ。

はるこ先生
黒ずみは若いうちから気になる問題。最近ではデリケートゾーン専用のクリームも販売されているので、紹介しますよ~!

市販の黒ずみ解消クリームランキング6

早速、市販の黒ずみ解消クリームベスト6をおすすめ順にランキングで発表します。市販のクリームは、サロンでケアしてもらうのはちょっと恥ずかしいという人におすすめですよ。

ヴィエルホワイト

ヴィエルホワイトは黒ずみケア美白化粧品として一番と言っても良いほど注目されているビキニライン用の医薬部外品です。日本製で低刺激、美容液のような使い心地が好評で、肌の黒ずみ、かゆみ、においのケアが期待できます。デリケートゾーンはもちろん脇や乳首、ひじ、ひざにも使用可能。美白成分を肌の奥まで浸透させるためカンゾウエキスを超低分子化したリポソーム化成分を配合して作られています。

さらにトラネキサム酸などの美白成分やトリプルヒアルロン酸などの保湿成分をたっぷりと配合して白い肌へと導きます。定期購入コースをクレジットカードで購入すると初回が4,390円(税別)、2回目以降が4,770円(税別)で、4回以上の利用が条件になっています。通常購入だと9,960円(税別)+送料500円のところ、定期コースなら送料手数料無料で、初回が4,390円(税別)なのでかなりお得に購入できます。

注目の成分推奨部位期待できるケア価格送料
  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸2k
  • トリプルヒアルロン酸
  • ティーツリーアロマ
  • デリケートゾーン
  • 脇や乳首、ひじ、ひざにも
  • 黒ずみ
  • かゆみ
  • におい

<定期コース>

  • 初回 4,390円(税別)
  • 2回目以降 4,770円(税別)
無料
  •  
  • 一週間くらいでツルツルに
    5/5
    VIO脱毛を始めたら、アソコの黒ずみがすごく気になり始めてしまいました。 しかも脱毛って肌に負担がかかるからか、すごくカサカサしていたのです。 なんとかしなくては・・・と思って、評判の良いヴィエルホワイトを使ってみることに。 使ってみた結果、一週間くらいでカサカサが治ってツルツルに。 黒ずみも徐々に薄くなっている気がします。

    ヴィエルホワイト 口コミ

  •  
  • デリケートゾーンにも効果ありました
    4/5
    手に取ってみるとけっこうとろみがあるのですが、実際に塗ってみるとすぐにさらっとするので、すぐ下着を履けるので便利でした。香りも好きな香りで気に入っています。かゆくもならないので安心です。 効果を感じ始めたのは、1か月以上たった時です。ビキニラインの黒ずみがうすくぼんやりとしてきて、肌の色が明るくなったように感じました。さすがに人に見せられないので自分での判断ですが。でも効果が出ているのは確かですね。びっくりしています。

    ランクルー

アットコスメや楽天、アマゾンなどの口コミは少ないのですが、口コミが少ないので自分で口コミを投稿してくれる人や、少ない口コミを集めてくれる人がいるので、ある程度口コミが見つかりました。

定期購入だと、購入後もメールでのサポートがあることには驚きました。丁寧なケアはやる気をアップさせてくれますよね。黒ずみを薄くする効果や肌をツルツルにする効果を実感した人が多いようです。無添加でかゆくならないところも専用クリームとして重要なポイントですね。 

ヴィエルホワイトはこちら 

ホスピピュア

黒ずみに悩むみなさんにおすすめのクリームランキング2位は、「ホスピピュア」です。湘南美容外科と共同開発された、ピンク色の乳首になれると謳われている乳首美白専用クリームです。美白成分のトラネキサム酸13種の天然由来成分を配合。メラニンの生成をおさえることで、シミやしわ、黒ずみの予防に。そしてスクワランシアバターで保湿しながら美白することで黒ずみの解消へと導きます。

価格は定期コースだと送料無料で5,500円(税別)。2回以上の購入が条件ですが、通常価格が9,000円(税別)なので、定期コースを2回購入する方がお得ですね。全身の黒ずみケアに1つ持っておくと良いかもしれません。

注目の成分推奨部位期待できるケア価格送料
  • トラネキサム酸
  • 13種の天然由来成分
  • スクワラン
  • シアバター
  • 乳首
  • 顔、ビキニライン、ひざ、ひじ、脇、お尻、くるぶしにも

黒ずみ


定期コース 5,500円(税別)

無料

「すぐには効果が感じられなかった」という口コミもちらほら見かけましたが、どんなクリームも長く続けることが大切です。最低でも数ヵ月は続けることで効果を感じやすいようです。使用感はべたつかないし、敏感肌でも大丈夫だということでした。天然由来成分を配合してあるので安心ですね。皮膚科はハードルが高いとお思いの人にぜひおすすめしたいアイテムです。

ホスピピュアはこちら 

イビサクリーム

 公式サイトを見ると、いきなりミランダ・カーの素敵な写真が飛び込んでくるとても気になるクリームがこちら。アンダーヘアーの脱毛と同時にデリケートゾーンの黒ずみが気になるという相談を多く受け、それを受けて開発されたのがこのクリームです。デリケートゾーン専用のクリームで、無添加な日本製の医薬部外品です。美白成分トラネキサム酸と肌荒れ対策にグリチルリチン酸2Kを配合。4種の天然由来成分で敏感肌にもぴったりのクリームです。さらに8種の保湿成分がしっとりとした肌へと導きます。

定期コースはクレジットカードで申し込むと、送料無料で4,470円(税別)、最低2回の購入が条件となっています。2回目以降も価格が変わらないのは良心的ですね。デリケートゾーンの黒ずみを白くしたい人におすすめのクリームです。

注目の成分推奨部位期待できるケア価格送料
  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸2K
  • 4種の天然由来成分
  • 8種の保湿成分
  • デリケートゾーン
  • 乳首、ひざ、ひじ、脇、くるぶしなどにも

美白

定期コース 4,470円(税別)

無料
  •  
  • 保湿力もたっぷり
    5/5
    チューブの先端が細く、少しづつ取り出せるので使いやすいです。 伸びが良く、少量で広範囲、塗ることが出来ます。 べたつく事がなく、サラッとした付け心地なので、デリケートゾーンを塗っても蒸れなど気になりません。 保湿力もあるので、肌に嬉しいです。

    アットコスメ

  •  
  • 保湿効果バッチリ
    4/5
    デリケートゾーン用の美白クリームって、使ってみたいけど本当に効果があるのかな?と疑問で一歩踏み切れずにいました。 チューブは出し口は細くて、出しすぎる心配がなく自分が出したい量を出せます。 チューブも細めですごく持ちやすいです。 クリームは柔らかくて、無臭です。 伸びもよく、ベタつきません。 少量でかなり伸びます。 さらっとしたクリームで伸びがよく、塗り広げるととてもしっとりしています。 保湿効果バッチリです。

    アットコスメ

まず、チューブの先が細くなっているので少量ずつ使えて使い勝手が良いという口コミが多く見られました。美白の効果は長く使わなければ分からないものなので、まだまだ長く使っている人が少ないのが現状です。でも、その保湿効果は確かなよう。少し値段が高いのがネックですが、たっぷりと保湿しながら気長に使い続けると効果が感じられるのかもしれません。デリケートゾーン以外の気になる黒ずみにも使えるのはうれしいですね。

イビサクリームはこちら

ホワイトベールクリアジェル

ホワイトベールはサプリで有名ですが、そのサプリの専門家が開発したと言われるのが「ホワイトベールクリアジェル」です。こちらも日本製で無添加の医薬部外品です。低刺激処方で敏感肌にも安心。美白成分として黒ずみケアクリームには欠かせないトラネキサム酸を配合してあります。さらに肌を引き締め、肌の調子を整えるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

価格は定期コースで送料無料で3,780円(税込)。3回の購入が条件となっています。黒ずみケアクリームはいろいろあって、どれが良いか迷ってしまいますが、さらさらの付け心地にこだわりたい人や、少しでも安いクリームを探している人におすすめです。パッケージからはデリケートゾーン用のクリームだと分からないところも女性にとってはうれしいポイントですね。

注目の成分推奨部位期待できるケア価格送料
  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 3種の天然由来成分
  • デリケートゾーン
  • 乳首、ひざ、ひじ、脇、くるぶしなどにも

黒ずみ

<定期コース>

  • 初回 3,780円(税込)
  • 2回目以降 4,980円(税込)
無料
  •  
  • さらっとしたつけ心地
    3/5
    デリケートゾーンが気になり購入してみました。 まだ始めたばかりなので効果わかりませんが期待して続けてみます。 つけたあとはさらっとしていてつけ心地がいいです。 早く効果が出て欲しいので二度付けしています。

    楽天商品レビュー

  •  
  • 神経質な彼にばれずにケアできた
    5/5
    年下の彼がけっこう神経質なタイプで(笑)普通そこまで気にする?っていうところまで口を出すタイプ。。。アンダーの黒ずみとか、ホントに傷つくから言わないで欲しいんですけど…。こっそり、どうにかしたかったのでこの商品にしました。変なベタベタも、臭いもないから、結構たっぷり使ったんですが、全然ばれなかったですよ!先日、彼に「色、白くなったね」って褒められました!!

    ホワイトベールクリアジェル公式サイト

 

さらっとした使用感が好評です。クリアジェルというだけあって、透明なジェルだということです。デリケートゾーンの黒ずみ解消には効果的のようですが、他の場所に使うと乾燥してしまうこともあるようです。毎日使い続けるにつれてどんどん効果を実感してくるという口コミが見られました。やはり黒ずみ解消はクリームですぐに治すということは難しいのかもしれませんね。継続することが大切なようです。

ホワイトベールクリアジェルはこちら

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアムは生、水溶性、油溶性の3種のビタミンを同時に取り入れるスーパーVCTという処方で、肌の奥底まで浸透してたっぷりと保湿しながら白い肌へと導きます。肌の表面だけではなく奥深くまで美白成分を浸透させるように作られています。肌の奥から徹底的に黒ずみを治したい人におすすめのクリームです。無添加で日本製の医薬部外品です。

 定期コースは送料無料で5,980円(税込)、最低3回の購入が条件となっています。単品では9,980円(税込)+送料540円なので、定期コースの購入の方がお得だと思います。黒ずんだ乳首に悩む女性の間で「乳首の色が変えられる」という噂もあるクリームです。

注目の成分推奨部位期待できるケア価格送料
  • ヒアルロン酸
  • プラセンタ


  • 乳首
  • ビキニライン、ひざ、ひじ、脇、くるぶしなどにも

黒ずみ

定期コース 5,980円(税込)

無料
  •  
  • 3ヵ月くらいで効果を実感
    5/5
    大体半年くらい使っております。 デリケートゾーン、バストトップ、脇 どれも写真を一ヶ月ごとに撮っていたのですが変化ありました。 私は元から色素がうすいので変化するのに3ヵ月くらいかかりましたが 薄くなる実感がもてたのでこれからも使い続けたいとおもってます!

    アットコスメ

  •  
  • 効果なし
    1/5
    3本継続しました. 黒ずみ解消のため日々使用し何も変化がありませんでした. 白くなる,黒ずみ解消効果は期待しない方がいいでしょう.

    アットコスメ

  •  
  • なんとなく柔らかくなったような気がする
    4/5
    バストトップケアなど黒ずみに効果ある薬用クリーム。25gと小さめサイズなので持ち運びにも便利でポーチにイン出来るので気になる時にさっと塗れ、使いやすいなと思いました☆ まだ効果は見えていませんが、シミや黒ずみなど塗っていた肌の部分がなんとなく柔らかくなったような気がするので、これから使い続けてさらなる効果を楽しみにしたいと思います(^-^)

    アットコスメ

劇的な変化は感じないけれど、なんとなく肌が改善された気がするという口コミがありました。持ち運びに便利なのはうれしいポイント。その他の口コミでも効果があるという人とないという人がいるのですが、やはり3ヵ月~半年程度続けて使用しないと黒ずみ解消効果が感じられないようです。根気強く使い続けることがポイントみたいですね。 でも、保湿効果はすぐに実感できるようなので、しっとりとした肌を感じながら続けてみるのが良いのかもしれませんね。

ホワイトラグジュアリープレミアムはこちら

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

 有名モデルたちの間でも話題のクリームがこちらです。無添加で日本製の医薬部外品で、美容成分配合。デリケートゾーン専用のクリームとして発売されていますが、他の黒ずみの気になる部分にも使用可能。かわいいうさぎのデザインが女子の心をくすぐります。水溶性プラセンタエキスがメラニン色素の沈着をおさえ、4種の美白成分と保湿成分の力でうるおいのある白肌に導きます。

定期コースはクレジットカードで購入すると送料無料の4,250円(税別)で、最低2回の購入が条件となっています。使い切る目安は約1ヵ月間。持ち運びのしやすいクリームとして1つかばんに入れておくと便利ですよ。

注目の成分推奨部位期待できるケア価格送料
  • 水溶性プラセンタエキス
  • グリチルリチン酸2K
  • 4種の美白成分
  • 4種の保湿成分
  • デリケートゾーン
  • 乳首、ひざ、ひじ、脇、くるぶしなどにも


黒ずみ

定期コース 4,250円(税別)

無料
  •  
  • 買ってよかった
    5/5
    最近気になり始めた…デリケートゾーンの黒ずみ…。 人には聞けないので、ネットで探していたら出会えました♡ 口コミも良かったので、迷わず購入!まだ1ヶ月しか使ってないけど、本当に買ってよかった!!

    ハーバルラビット公式サイト

 

口コミを見ていると、とにかくパッケージデザインのかわいさに人気が集まっています。かばんに入れてもテンションが上がる女子力の高くなるデザインは魅力的ですね。3週間で効果を実感できたという声も。効果ももちろん重要ですが、デザインのかわいさは黒ずみケアクリームには結構重要なポイントですよね。パッと見てデリケートゾーン専用のクリームだとわからないのでいつでも持ち歩けます。香りの良さも注目のポイントです。

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームはこちら

▼デリケートゾーンにおすすめのアイテムをもっと詳しく知りたい人はこちらをCHECK▼

黒ずみを解消する方法!気になるデリケートゾーンに効く商品まとめ

薬局で買える保湿クリームは効果的?

薬局で買える保湿クリームがデリケートゾーンの黒ずみに有効ならその方が安上がりですよね。市販の保湿クリームは黒ずみに効果的なのでしょうか?検証していきましょう。

ニベア

保湿クリームといえばニベアを思い出す人が多いと思います。小さな青い缶が独特の存在感を放っていますよね。あのニベアの青缶は、黒ずみに効果があるのでしょうか?実は、ニベアには確かに黒ずみを改善する効果があると考えられています。ニベアは肌の環境を整え、ターンオーバーを正常化すると言われています。その際、古い角質を取り除き、肌に蓄積されたメラニンも外へ押し出すので、ニベアは黒ずみの改善に役立つと考えられているのです。

アッキー
へ~、ニベアでも黒ずみの改善が期待できるなんて、オドロキです。でもはるこ先生、効果を感じられないという人がいるのはどうしてなんでしょう?
はるこ先生
アッキー、ニベアには美白成分は配合されていないのよ。そのためすでに黒ずんでしまっている部分を白くする効果はないと考えられるのよ。
ニベアは確かに肌のターンオーバーを整える効果はあるようですが、それを待つのは時間がかかって気が遠くなるような話です。ならばやはり専用クリームのように美白成分の配合されたクリームを使うのが、黒ずみ解消への近道かもしれませんね☆

ワセリン

ワセリンで黒ずみを改善できるという噂もあります。しかしワセリンは皮膚の保護ができるというだけなので、それだけで黒ずみを解消するのは難しいようです。皮膚を保護するので肌荒れ対策にはなるのですが、美白成分は含まれていません。そして、デリケートゾーンにも使えることは使えるのですが、使い心地もベタベタして、特にかゆみのある人には向いていません。黒ずみの気にならない人が肌を保護するために使うのは良いと思いますが、黒ずみを解消したい場合は、やはり美白成分の入った専用のクリームがおすすめです。

なめらか本舗 イソフラボン全身用クリーム

それでは美白成分の入った全身用クリームは黒ずみ対策に有効なのでしょうか?なめらか本舗の「イソフラボン全身用クリーム」は美白成分配合で、お手頃な価格も魅力です。しかし、肌は部位によって微妙に違うものです。全身用とはっきりと記されているだけあって、デリケートゾーンも含めた全身のケアができるというものなのですが、特別デリケートな部分を意識して作られたものではありません。そのため多少の違和感があるかもしれません。

デリケートゾーン専用のクリームなら体の繊細な部分の皮膚を意識して作られているので、それなりに安心して使うことができます。全身用クリームが使えないというわけではないのですが、効果を期待したいならやはりおすすめはデリケートゾーン専用のクリームということです。

デリケートゾーンの黒ずみ対策①正しい洗い方

ではデリケートゾーンの黒ずみはどうやってケアしていけば良いのでしょうか。正しい洗い方をマスターしておきましょう。

Phにこだわった石鹸を使う

石鹸を選ぶときにポイントとなるのがPhです。Phは酸性、中性、アルカリ性の度合いを示すもので、石鹸を選ぶときの目安になります。石鹸は基本的にはアルカリ性なのですが、肌は弱酸性なので、弱酸性の洗浄剤が良いとの情報があります。しかし、専用石鹸にはアルカリ性のものもあり、どれを選べばよいのか迷ってしまいますね。

弱酸性のデメリットとして、合成界面活性剤を使って汚れ落ちを良くしているというものがあります。弱酸性の石鹸に使われている合成界面活性剤は肌に残りやすく、環境にも良くありません。また、洗い過ぎは良い菌も洗い流してしまうので、においの原因にもなります。しかし界面活性剤を使わないと弱酸性では汚れが落ちにくいので、弱酸性には合成界面活性剤が入っているのです。

その合成界面活性剤を使わない石鹸が、アルカリ性のものになります。つまり、黒ずみのケアには洗浄力があるけど合成界面活性剤を使っていないアルカリ性の石鹸が良いということです。肌のことを考えると、アルカリ性の中でも刺激が弱めの弱アルカリ性の石鹸がおすすめです。

弱酸性の石鹸は肌にやさしいイメージがありますが、現在では弱アルカリ性で合成界面活性剤を使っていない石鹸が市販されているので、そのようなものを選ぶと良いでしょう。肌に負担が少なく、泡立ちが良く、適度な洗浄力があるものを選びましょう。

たっぷりの泡で優しく洗う

弱アルカリ性は合成界面活性剤を使っていなくても、洗浄力が強いので洗い過ぎになってしまうことがあります。良い石鹸を選んだら、次はさっと洗い流すことがポイントです。

<基本の洗い方>

  1. 泡立てネットなどでたっぷりの泡を作ります。
  2. 肌に乗せるようにして泡をこすらず、軽く押します。
  3. すぐに優しく洗い流しましょう。

この他にも泡をそのまま最大2分間乗せるという泡パックという方法もあります。デリケートゾーンのかゆみや蒸れが気になるときには行ってみるのも良いでしょう。泡を乗せる時間は最大2分間が目安です。長すぎると肌に必要な成分まで洗ってしまい、洗い過ぎにつながってしまいます。やさしくふんわりと洗いましょう。

ぬるま湯で洗い流す

洗うときは熱すぎず、冷たすぎないぬるま湯を使って洗い流しましょう。熱すぎや冷たすぎは肌への刺激になり、乾燥の原因にもなります。40度前後のぬるま湯を使うと良いでしょう。黒ずみが気になると、たわしで鍋のコゲを落とすようにゴシゴシと洗って落としたくなりますが、それは絶対にNGです。デリケートゾーンは刺激を与えずやさしく洗うことが大切です。陰部は中まで洗う必要はないので、できれば専用石鹸を使ってやさしく洗いましょう。

デリケートゾーンの黒ずみ対策②保湿と美白ケア

続いて、黒ずみケアのポイントとなる保湿と美白ケアの方法をおさえておきましょう。

黒ずみ解消には専用ケア用品が◎

乾燥しやすいデリケートゾーンの黒ずみには保湿が必要です。水分が足りないと外部からの刺激を受けやすくなり、傷ついて黒ずみの状態になりやすくなります。デリケートゾーンの黒ずみを解消するには専用のケアがベストです。専用のケア用品には以下のようなさまざまな成分が入っています。

  • 美白成分
  • 保湿成分
  • 黒ずみケア成分
  • 肌を清潔に保つ殺菌成分
  • 肌にやさしい天然由来成分

その他、アルコールや香料が無添加だということも忘れてはなりません。皮膚が薄く敏感な部分だからこそ、こだわって作られているので、肌にやさしいものがほとんどです。なので、なるべくならデリケートゾーン専用のケア用品を使うのがおすすめです。

専用ケア用品に含まれている主な有効成分はこちらです。

  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン

それぞれメラニンの抑制をおさえ、美白効果が期待できる成分です。トラネキサム酸は刺激が少ないため、ほとんどのデリケートゾーン専用のケア用品に使用されている成分です。ビタミンC誘導体は美白に加え肌を引き締める効果があります。また、アルブチンにはαとβの2種類があって、比較的刺激の少ないβの方がデリケートゾーン専用のケア用品に使われています。

摩擦を避けて優しく塗る

洗うときに続いて、美白、保湿ケアでも摩擦を避けて優しく塗ることが大切です。摩擦は肌を傷つけ、黒ずみの原因にもなるので、やさしく肌に乗せるように塗っていきましょう。余分なクリームはティッシュで軽くおさえるように拭き取りましょう。すりこむ必要はないので、とにかくやさしく力を入れずにゆっくりと塗ることを心がけましょう。皮膚炎などの炎症が起こることがあるので、粘膜には塗らないようにしてください。

いつ塗る?何回塗る?

ケア用品は、朝と夜、1日に2回塗るのが効果的だと言われています。朝は日中の刺激への予防のために塗り、夜は睡眠中の肌の代謝を促すために塗ります。朝は出かける前、夜はお風呂上りに塗るのがおすすめ。お風呂上りは水分が失われやすいので、乾燥しないためにも忘れずに塗ると良いでしょう。また、肌が刺激を受けるムダ毛処理の前後は塗っておいた方が良いでしょう。たっぷりと保湿することで肌への負担が軽くなります。

デリケートゾーンの黒ずみ対策③予防

次に、デリケートゾーンの黒ずみを予防するための対策を見ていきましょう。

肌に負担の少ないムダ毛処理をする

ムダ毛の処理をするときは、できるだけ肌への負担が少ない方法を選びましょう。

自分で処理

自分での処理で最も負担が少ないと言われているのは電動シェーバーです。手動のカミソリだとなかなか力加減が難しくて肌を傷つけてしまうことがあるので電動がおすすめです。処理前に保湿剤でたっぷりと保湿してから行いましょう。敏感肌用のシェービングクリームを使ってみるのも良いでしょう。毛の流れに沿って、上から下に向かって処理しましょう。

エステで処理

自己処理ではどうしても肌に負担がかかってしまうので、エステで処理してもらうという方法もおすすめです。脱毛サロンはトレンドで、手軽に通えるところもあります。自己処理による肌へのダメージが黒ずみに見えてしまうこともあります。肌への負担は自己処理よりエステの方が少ないと思うので、一度足を運んでみるのも良いかもしれません。

締め付けない下着を選ぶ

悩んでいた黒ずみは、実はきつい下着を履いていたためだったということもあります。下着の締め付けは黒ずみの原因になります。食い込むほどの締め付けがなく、適度にお尻をカバーできる下着を選びましょう。下着を変えてみるだけで、黒ずみが薄くなるという可能性もあります。

はるこ先生
私の友人も、下着の無料体験で普段履いている下着が小さすぎることを指摘されたことがあるみたい(><)締め付けは肌の負担になるだけでなく、黒ずみの原因にもなるので、自分に合った下着をえらびましょうね。

食事や睡眠で肌の代謝を促す

食事や睡眠などの基本的な生活習慣もきれいな肌へのステップとなります。バランスの良い食事をとり、規則正しく充分な睡眠をとることで血行が促進され、肌の代謝も良くなります。もちろん食事や睡眠だけでは黒ずみの改善は難しいですが、クリームなどと併用して生活を改善すると効果が期待できますよ。ウォーキングなどの軽い有酸素運動もおすすめです。

デリケートゾーンの黒ずみ対策④皮膚科

エステ、自己ケアではなく、プロに頼るのもおすすめ。皮膚科での黒ずみ対策方法をチェックしておきましょう。

レーザー

 まず皮膚科で最も勧められることが多い黒ずみ対策が、レーザーでの治療です。皮膚科でも人気の高い方法で、医療用レーザー機器で黒ずみの原因となっているメラニンを除去します。レーザーは痛いイメージがありますが、痛みはほとんどないそう。チクッとする程度の痛みはあるという人もいますが、ほとんど痛みは感じられない人が多いようです。

ただ、一度に黒ずみが解消されるわけではないので、6~12回通う心構えが必要です。1回に1万円程度かかるので、お金がかかることがデメリットです。また、レーザーは刺激も少なく副作用のあまりない方法ですが、治療の後は乾燥や赤みが見られることもあるということは覚えておきましょう。

メリットデメリット副作用期間や費用の目安
痛みが少ない費用がかかる乾燥、赤み6~12回程度、1万円前後/1回

ピーリング

ケミカルピーリングも皮膚科でできる治療法の1つです。ピーリング剤は市販されていますが、やはりデリケートなゾーンはプロの手に任せておきたいですよね。ピーリングはメラニンを除去するわけではなく、ピーリング剤を塗って古い角質を除去することで、肌のターンオーバーを整えます。ターンオーバーを整えるのには時間がかかるので、この方法も即効性はないと言えます。

ピーリングもお金がかかる方法で、1回に8,000円程度、合計で6回程通わなくてはなりません。レーザー治療よりも少し安く治療が行える皮膚科がほとんどです。ケミカルピーリングはチクチクした痛みが感じられますが、すぐにおさまるようです。治療後は肌が露出された状態なので、保湿剤やワセリンを塗っておくと良いでしょう。

メリットデメリット副作用期間や費用の目安
肌のターンオーバーを良くする費用がかかる赤み6回程度/2週間おき、8,000円前後/1回

美白クリーム

皮膚科でも美白クリームが処方されることもあります。ハイドロキノンという美白クリームを処方され、レーザーやピーリング治療の後に塗ってもらうこともあります。ハイドロキノンには黒ずみやしみの原因となるメラニンを予防する効果があり、市販されている黒ずみクリームより強めなことが多いと言われています。

美白クリームは気軽に使えるのは良いのですが、保険が効かないので自費で払うことになります。強めのクリームなので、妊娠中の使用は勧められていません。副作用としては漂白効果が効きすぎて、白くなってしまったり、赤みが表れたりするリスクがあります。

メリットデメリット副作用期間や費用の目安
気軽に治療できる保険が効かない
  • 赤み
  • 白斑
約2,000円/5g
はるこ先生
手軽に試せそうなのは美白クリームね☆
やっぱりセルフケアが良い!と思う人もいれば、皮膚科に行ってささっと治療したい人もいるでしょう。費用やメリット・デメリットを考えて、一番自分にぴったりのケア方法を探してくださいね♪

 

デリケートゾーンの黒ずみ「色素沈着」原因は?

デリケートゾーンの黒ずみの原因は何なのでしょうか?どのように色素沈着を起こすのかのメカニズムを紹介していきます。

下着などの摩擦や刺激

 黒ずみの原因として最も多いのが、下着などの摩擦や刺激です。きつくて締め付けのある下着を履いていると、締め付けられた部分だけが黒くなることがあります。これは下着などの摩擦や刺激が炎症を起こし、炎症に反応して皮膚が厚くなると同時にメラニンが過剰に形成され、皮膚が黒ずんでしまうからだと考えられています。ひじや膝などこすれることが多い部分が黒ずみやすいこともうなずけますね。

ホルモンバランスによるメラニンの活発化

黒ずみの2つ目の原因は、ホルモンバランスによるメラニンの活発化です。何らかの原因でホルモンバランスが乱れると、メラニンが過剰に形成され肌のターンオーバーも乱れます。出産前後はホルモンバランスが乱れやすいため、メラニンが活発に形成され、黒ずみが起こりやすくなります。ホルモンバランスが原因の黒ずみの場合は、デリケートゾーンだけでなく脇や乳首なども黒くなることがあります。

加齢や乾燥によるターンオーバーの乱れ

黒ずみのもう1つの原因は、加齢や乾燥によるターンオーバーの乱れです。30代を超えると肌のターンオーバーは徐々に遅くなっていきます。これにより、肌にメラニン色素が沈着し、しみが出来たり肌がくすむなどの悩みが生まれてくるのです。デリケートゾーンも同様にターンオーバーが乱れることによって、黒ずみが起こります。また、皮膚が薄く乾燥しやすいデリケートゾーンは、乾燥した肌を守ろうとメラニンが大量に形成され、黒ずみになってしまいます。

デリケートゾーンの黒ずみお手入れQ&A

最後に、デリケートゾーンの黒ずみのお手入れ方法に関するQ&Aを集めました。気になる疑問を解決していきましょう。

重曹はデリケートゾーンの黒ずみに効果あり?

重曹はデリケートゾーンの黒ずみに効果があると言われています。重曹の研磨作用が毛穴の汚れを落とし、肌をピーリングすることで肌のターンオーバーを良くし、黒ずみに働きかけるというメカニズムです。しかし重曹を使う場合にはこすり過ぎてはいけないなどの注意点も多く、また専用の黒ずみケア化粧品のような美白成分は含まれていないので、ケアにはとても時間がかかるとも言われています。

脇やビキニライン用のケア用品は使っても大丈夫?

脇やビキニライン用の、デリケートゾーン用以外のケア用品は、デリケートゾーンにも使えると書かれているものがほとんどです。肌が薄い部分とはいえ、粘膜につかないようにすればほとんどの場合は使っても問題ないでしょう。ヒリヒリするなど、異常を感じたらすぐに使用を中止してください。

専用クリームで黒ずみコンプレックスとバイバイ♪

黒ずみケア化粧品は多く出回っていて、どれが良いか迷ってしまいますよね。皮膚科という選択肢もありますが、やはりデリケートゾーンで皮膚科に行くのはためらうもの。専用クリームを使って簡単に誰にも見られずに黒ずみをケアできる商品が揃っているのはうれしい限りですね。パッケージからはデリケートゾーン用のクリームだとは分からないかわいいチューブも、工夫されてどんどん作られています。専用クリームで白肌への道をスタート。気になる黒ずみのコンプレックスとバイバイして、自信の持てる肌をつくりましょう。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事