シミ消しクリーム人気ランキングBEST10!色素沈着や肝斑もケアできる話題のアイテム

シミは何も対策をしないとどんどん増えていく一方です。
シミ消しクリームは、しっかり効果のあるものを選べば今あるシミを薄くするだけでなく、シミができにくい肌へと導くことができます。

今回は、美容アドバイザーの青山さんとシャボン編集部で、口コミで人気のシミ消しクリーム51個を徹底リサーチ。本当におすすめできる人気シミ消しクリーム10商品をランキングにしました!

「シミや色素沈着に悩んでいる」「ファンデを厚塗りしなくてもクリアな肌になりたい」という方は是非チェックしてみてくださいね!

調査したシミ消しクリーム口コミ人気のおすすめクリームシミ消しクリームの効果
51商品10商品・シミを薄くする
・シミを予防する
⇒ランキングBEST10の結果をすぐに見る


効果があるシミ消しクリームを選ぶ3つのポイント

「ハイドロキノン」配合のもの

皮膚科のシミ治療にも処方される「ハイドロキノン」。シミ消しクリームを選びぶときに注目すべきおすすめ成分です。

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」ともいわれ、既にできてしまったシミや色素沈着を薄くすることが可能
シミを消す効果が強いため、肌への刺激は若干強めです。

undefined
青山
30代〜50代や濃く深いシミに悩んでいる人は、ハイドロキノン配合のクリームを進んで選ぶようにしましょう!

 

「美白有効成分」配合のもの

美白有効成分の中で特におすすめなのが「ビタミンC誘導体」「アルブチン」

美白化粧品は肌全体の美白ケアがメインですが、シミなどのポイントケアにも最適です。肌への刺激は少なめで、中には保湿効果が高いものもあります。


浸透性UPの工夫がされているもの

シミ消しクリームに限らず、化粧品は成分の浸透力が効果に大きく影響します!

ほとんどの市販化粧品は、どんなに良い成分を配合していても肌に浸透していません。

早く確実なシミ消し効果を期待するなら、「肌に成分が浸透する工夫がされているか」という点もチェックしましょう!

「ビタミンC誘導体」はもともと肌への浸透力をUPさせた成分です。


おすすめシミ消しクリーム人気ランキングBEST10

⇒ 表は右にスクロールできるよ ⇒

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

シズカニューヨーク
シズカゲル

top 3 icon product

アスタリフト
ホワイトクリームC

アンプルール
ラグジュアリーホワイト

ジェイドブラン
美白モイストリッチクリーム

単品価格



6,480円(税込)

4,980円(税込)

5,400円(税込)

10,000円(税抜)

8,073円(税込)

トライアル価格



1,800円(税抜)

2,980円(税込)
※トライアル価格ではなく初回価格

1,000円(税抜)

1,890円(税込)

1,976円(税込)

成分



ハイドロキノン
ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体
アルブチン

アルブチン

ハイドロキノン

ビタミンC誘導体

成分浸透力




効果


★★★★★

★★★★.9

★★★★.7

★★★★.6

★★★★.3

保湿力


★★★★.5

★★★★.6

★★★★★

★★★★

★★★★.8

特徴



薬学博士が開発し医学誌にも掲載

皮膚科医と東洋新薬が共同開発

富士フイルムが80年以上研究開発

皮膚科の専門家が開発

フランスの楽天で部門別1位

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

\医療×コスメ!シミのない透明肌を実現/


薬学博士が開発。ハイドロキノンビタミンC誘導体をW配合。肌を明るくする3つの美容成分も配合し、成分スペックはトップレベル。

成分の浸透をUPさせる独自技術は、医学誌でも高く評価されています。

シミや色素沈着の目立たない、透明感のある肌を叶えてくれるシミ消しクリームです。

おすすめポイント

ハイドロキノンなどの強力なシミ消し成分を、塗る麻酔などにも使われている成分浸透技術「QuSome」でより肌の奥まで届けます。※この試みはアジアで日本だけ
この「医療×コスメ」で、通常のコスメでは実現できない即効性と高いシミ消し効果が期待できます。
そのかわり刺激は若干強めですが、3ヶ月以内の使用でしたら全く問題ありません◎
「とにかく効果重視」「今までどんな化粧品を使ってもシミが消えなかった」という人に特におすすめです。

クリーム含め、ホワイトケア5点が入ったトライアルセットが今なら【365日返金保証・送料無料】1,800円でお試しできます。


⇒【数量限定】1,800円のお得なトライアルセットはコチラ

単品購入はコチラ


⇒ホワイトクリーム1.9の体験レポや口コミはコチラ


シズカゲルニューヨーク シズカゲル

\楽天ランキング1位!皮膚科医が開発/

シズカゲル


楽天のスキンケア部門で1位、NYのベストフェイシャルアワードにも選ばれた、皮膚科医と東洋新薬が共同開発した美白シミ消しクリーム。

オールインワンタイプなので、シミのピンポイントケア以外にもシミも薄くできる美白クリームとして顔全体に塗るのもOK!肌本来のうるおいもUPします。

シミケアしながら肌コンディションを整え、シワや毛穴もケアできる万能美白クリームだと口コミでも好評です。

おすすめポイント

東洋新薬の技術力で7つの無添加と高品質を実現。敏感肌やニキビ肌の人でも安心して使えます
10種類の美容成分&医学誌で注目されている独自成分で肌のうるおいをとことんUPし、シミはもちろんあらゆる肌トラブルに強い肌へ導きます。
シズカゲルは、シミや色素沈着はもちろん、顔全体の美白も叶えたい人におすすめです。

4,980円2,980円の定期コースは「購入回数の縛り無し」「いつでも解約可能」「使い切った後でも30日間の返金保証付き」という安心保証。
まずは1本お試ししたい方にも定期コースはとてもおすすめです。

購入はコチラ


⇒シズカゲルの効果&口コミを見てみる


アスタリフト ホワイトクリームC

\ナノ技術でトラブルの元にしっかり届ける/

アスタリフトホワイトクリームC

80年以上の研究開発からうまれた富士フィルムのアスタリフト。 

オレンジ色のクリームに配合されたメラニンの生成をおさえるアルブチンが、頑固シミやシミ予備軍も徹底ケア!クリアな透明肌へと導きます。

さらに、うるおい成分の浸透性を格段にUPさせた独自成分「ナノAMA」を配合。すぐになじんで肌を内側からうるおし、ピンとハリをもたせます。

おすすめポイント

51商品中1位の高い保湿力で、クリームの美白効果を最大限にUPさせます。
アルブチンは美白成分の中でも特に肌に優しい種類なので、敏感肌や乾燥肌の人にピッタリです。
口コミ人気が高く、リピーターも多いアスタリフト。
シミケア+エイジングケアも必要な、30代〜50代のゆらぎ肌に特におすすめです。

美白クリームも入った豪華ホワイトケア5点セット5日分が、今なら1,000円でお試しできます。
長年のシミや肝斑にも、アスタリフトならとても高いシミ消し効果が期待できます。

\お得なトライアルセットは【数量限定】/

購入はコチラ


アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

\うるおいシミ消しクリーム!敏感肌にも◎/



皮膚科の専門家が開発したアンプルール。浸透しやすいようマイクロカプセル化された「新安定型ハイドロキノン」を配合。高い効果が期待できつつも肌への刺激が少なく、安心してシミのケアができます。

クリームは、化粧水をつける前にやさしくシミに叩き込むだけでOK。

クリームが肌へピッタリと密着するので保湿力も高く、シミケアだけでなく、シミができにくいうるおい肌も叶えます。

おすすめポイント

クリームの密着度が高く、時間差でシミにアプローチしてくれる工夫で寝ている間も絶え間なくシミケア効果が持続
ナチュラルメイクでも自信が持てる白ツヤ肌が叶います。
特にピンポイントのシミやニキビ跡を徹底ケアしたい人におすすめのクリームです!

アンプルールの美白ケアトライアルセットが、公式サイトなら、6,500円相当が初回限定1,890円(送料無料)で試すことができます。

\お得なトライアルセットは【数量限定】/

購入はコチラ


⇒ラグジュアリーホワイトの効果&口コミを見てみる


ジェイドブラン 美白モイストリッチクリームM

\オーガニックコスメ人気口コミNo.1!/


フランスの楽天で部門別1位を獲得した機能性オーガニックブランド「ジェイドブラン」。
そのなかでも98%の「継続希望率」を誇る、人気の美白クリームです。

肌に沈着したシミや色素沈着にアプローチしつつ、ビタミンC誘導体が新たなシミを予防ケアしてくれます。

おすすめポイント

12種類のオーガニック成分・ヒト型ナノセラミドを配合し、高い保湿力&敏感肌でも安心の高品質
シミに積極的にアプローチする強気なホワイトケアながらも、オーガニックのやさしい成分が肌全体のうるつやを叶えてくれます。
シミムラがある肌でもホワイトな肌へ導き、肌本来のみずみずしさを取り戻してくれるクリームです。

単品だと8,073円と少々お高めですが、人気の美白オーガニックフルライン6点セット7日分がお得な1,976円(送料無料)でお試しできます。


\お得なトライアルセット/

購入はコチラ


POLA ホワイトショットSXS

\2018年MAQUIA美白グランプリ第1位!/

2018年、MAQUIAの美容プロたちが選ぶ美白アイテムNo.1に輝いた美白クリーム!
シミの「新たな事実」を発見し、これまで解決できなかった頑固なシミさえもケアできるようになったNEWアイテムです。

「メラノサイトの停滞」など新たな視点に注目しシミにアプローチ。根本からシミを作らせません。
気になる部分にフィットする高い密着力で、ピンポイントでシミを明るくしお肌のトーン全体を底上げします。

ビタミンC誘導体とPOLAオリジナル成分配合で、成分を肌の奥に届けるこだわり処が特徴のシミケア美白クリームです。

購入はコチラ


⇒ホワイトショットSXSの効果&口コミを見てみる


サエル 薬用美白クリーム

\乾燥肌&敏感肌向けホワイトプランド/

POLAが生み出した敏感肌専門ブランド「ディセンシア」の、乾燥肌&敏感肌向けのホワイトケアラインです。美白クリームにはアルブチンとグリチルリチン酸2Kが配合。
ストレスでもダメージを受けやすくなる皮膚を、抗炎症&美白有効成分がしっかりとケアします。
シミ集中アプローチ・弱った角層ケア・乾燥ぐすみケアが同時に叶う多機能クリームで、テクスチャーは軽めでやわらかく肌に伸びます。顔全体のくすみ、デリケートでシミができやすい肌におすすめです。

今なら公式サイト限定のホワイトケアトライアルのフルライン1,480円でお試しできます。

\お得なトライアルセット/

購入はコチラ


SK-Ⅱ ホワイトニングスポッツ スペシャリスト コンセントレート

\じわじわと長年の紫外線ダメージを徹底ケア!/

多くの芸能人がこぞって愛用しているSK-II。
若い頃の紫外線ダメージなど蓄積されたメラニンに「28日間集中プログラム」で、徹底的なシミ改革をしてくれます。
コクのあるジェル状クリームには、持続性ビタミンCと、SK-IIが天然の酵母から発見した濃厚な栄養成分ピテラを配合しています。肌表面をうるおいで包み込みながら、寝ている間にじわじわとシミに働きかけていきます。
サーフィンやアウトドアで、何年間も同じシミに悩まされている人に特におすすめです。

購入はコチラ


資生堂 ホワイトルーセント マルチブライトナイトクリーム

\様々な美容メディアで好評のシミケアクリーム/

毎月の「VOCE月間コスメランキング」で上位にランクインする資生堂のシミケアクリーム。
美白有効成分をたっぷり含んだみずみずしいジェルが、日中受けた刺激をリセットするように染み込みます。
@コスメでも平均評価5.4と好評。顔全体にハンドプレスすれば、うるおいを奪われた乾燥肌もぷるぷるな肌ごこちに!毎日外での活動が多い人におすすめです。

購入はコチラ

FANCL 無添加ホワイトニングエッセンス

\コスパ最強!シミもケアできる美白シリーズ/


シミのはじまりをブロックする薬用美白美容液。コスパ◎の高品質アイテムです。
防腐剤から石油系界面活性剤まで一切不使用で、肌ストレスのないシミケアが叶います。
美白ケア成分メラノブライトが、頑固なメラニンを押し出すようにアプローチ。ビタミンC誘導体には独自研究でグレープフルーツエキスを加え、シミケアと同時に透明感あふれるくすみケアも叶えます。
今なら、高品質に定評のあるFANCLの無添加ホワイトニングトライアルセット1,830円(送料無料)でお試しできます。

\お得なトライアルセットは【数量限定】/

購入はコチラ


⇒ランキングTOPへ戻る


シミ消しクリームがおすすめな人

シミには大きく6種類あり、実はクリームで消せるものと消せないものがあるんです!
消しやすいシミタイプの人には、シミ消しクリームはかなり効果的!
しかし消えにくいシミタイプの人はクリームなどのセルフケアでは治しにくいケースが多く、レーザー治療や皮膚科医の先生に相談することをおすすめします。

セルフケアで消せるシミの種類は?

◆シミで消しやすい

◆シミで消しにくい

老人性色素斑

紫外線が主な原因の一般的な「シミ」。
日焼けをして過剰に生成したメラニンや肌のターンオーバーの乱れによって肌に現れます。
シミ取りクリームで比較的消しやすいタイプなので、レーザー治療をする前にセルフケアでの治療がおすすめです。

色素沈着

色素沈着は、ニキビ、怪我、肌荒れなどの肌炎症が落ち着いた後にできやすい茶褐色のシミ。
同じところに炎症が続くとそのままシミとなって定着してしまうことがあります。
シミ取りクリームが一番効果的なのがこの「色素沈着」タイプです。

肝斑(かんぱん)

肝斑は、頬や目の周り、額などにできるシミ。
広範囲に渡ってくすみのように広がり、30代〜40代に多くできやすく女性ホルモンの減少が関係していると考えられています。
セルフケアで徐々に薄くしていくことが可能なタイプです。

そばかす(雀卵斑)

主な原因は遺伝で、色白の人は特にできやすいようです。
セルフケアで消すことは難しいですが、今回ご紹介するシミ消しクリームなど美白化粧品を地道に使用することで、多少薄くすることはできるようです。

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

ADMは、20代〜30代以上の年齢で発症する皮膚の深い層に存在するシミで、アザの一種でもあります。
薄くするには、肌深くまでアプローチしてくれるレーザー治療が効果的です。

花弁状色素斑

強い紫外線が原因のシミで、日焼けで肌が赤くなりやすい人はこのタイプのシミができやすいので要注意です。


  • このようにシミにはいくつかの種類があり、それぞれ原因や最適な解決方法が違うため、シミのケアを始める前に「自分がどのシミの種類か」を見極めることが大切です。

 

⇒ランキングTOPへ戻る


シミ消しクリームの効果をUPさせるコツ

シミ取りクリームの効果を十分に発揮するためには、毎日のスキンケアの方法をちょっとだけ見直してみましょう。

日焼け予防

日焼けはシミの大敵です。
正しく紫外線を予防することで、シミ取りクリームは「過去の紫外線ダメージ」に働きかけることができ、より早い透明感への実感を得られるでしょう。逆に新たにダメージを受けてしまうと、いつまでもくすみは改善されません。

それどころか、『メラニンの生成を防ぐ』働きにより、肌の守り役のメラニンが少ない肌はダイレクトにダメージを受けてしまうのです。
シミ取りクリームで肌の透明感を得るには、日焼け防止は必須と言えます。

日焼け予防のポイント

  • シミ取りクリーム使用中は高SPFで強固なUV対策を
  • UV‐A派は窓をすり抜けるので、家の中でも日焼け止めを使う
  • 帽子や日傘のみは照り返しに注意。日焼け止め+αとして活用

正しい洗顔

気づきにくいのが、洗顔による肌ダメージ。
どんなにシミ取りクリームを使っても、新しい刺激が起こればメラニンは作られてしまいます。

下着のVラインが黒ずんでしまうのは、下着のこすれによるもの。下着は避けられませんが、肌は今日から刺激オフしましょう。
肌刺激を極力減らせば、シミ取りクリームも本来の働きを発揮しやすくなります。


正しい洗顔のためのポイント

  • 強いスクラブ・洗顔ブラシは避ける。
  • 熱いお湯&シャワーNG。ぬるま湯をすくってすすぐ。
  • タオルドライは肌に押し当てて行う。擦らない。

保湿ケア

夏も冬も、1年中うるおいのある肌をキープしましょう。
乾いた肌ではシミ取りクリームのなじみが悪くなりますし、乾燥肌はうるおった肌よりダメージを受けやすくなります。

また、うるおいのある肌は肌の生まれ変わりが正常に行われやすくなり、シミ取りクリームの働きも実感しやすくなるでしょう。

シミの予防を意識したスキンケアアイテムの使用もおすすめです。

保湿ケアのポイント

  • 洗顔後は化粧水で素早く肌を整える
  • クリームやオイルなどで水分が逃げるのを防ぐ
  • 冬はマスクなどで乾燥から守る
  • 日焼けすると乾燥しやすくなるのでUVケア必須

シミや美白についてのQ&A

シミのメカニズムとは?

肌が紫外線ダメージを受けると、「メラノサイト」というシミをつくる工場が活性化し、様々な工程を経て「メラニン色素」というものが作られます。
このメラニン色素があらゆるシミの原因となっています。

髪の毛が伸びるように、皮膚も下の層はどんどん表面に押し上げられ、やがて角質に変化し、アカとなって剥がれ落ちます。
これが肌のターンオーバーといわれるもので、一番下の皮膚層が剥がれ落ちるまでのサイクルが28日だと正常と言われていますね。

紫外線によって作られたメラニン色素も、通常なら約1ヶ月後にはターンオーバーによってアカとして消えてなくなります
しかし、長時間または強い紫外線を浴びると、メラニン色素が大量に作られすぎて通常のターンオーバーでは排除しきれなくなってしまいます
また、ストレス、加齢、肌への強い刺激などによってターンオーバーのサイクルが乱れた場合も、メラニン色素の排除が追いつかなくなってしまうのです。

「大量に作られてしまったメラニン色素」「肌のターンオーバーの乱れ」などによって皮膚の中に滞留してしまった黒いメラニン色素が、シミとなって現れてしまうのです。


美白成分の働きって?

効果があるシミ消しクリームを選ぶ3つのポイントでご紹介した2つの美白成分以外にも、厚生労働省に認められた美白成分は20種類ほどあります。(2018年7月18日時点)

(※ビタミンC誘導体は、他にもメラニンの還元(色素をもとに戻す)という働きを持っています。)

美白成分によってどこに作用するかが異なり、幅広く作用するものもあれば一つの作用に特化したものもあります。
どの成分も結局は美白効果を発揮しますが、美白成分の中でできてしまったシミのケアができるのは現在のところ「ビタミンC誘導体」だけです。

皮膚科のシミ消しクリームってどうなの?

より強いシミ消しクリーム(医薬品)でケアしたいなら、皮膚科で処方されたクリームを使うのも一つの手です。

皮膚科処方のメリット

  • 市販で配合できない量の成分
  • 強い作用で効果実感しやすい
  • アフターケアが万全で安心
  • 塗り薬以外の治療もできる

皮膚科処方のデメリット

  • 通う手間がかかる
  • 治療費がかかる
  • 長期保存ができない
  • 継続しにくい

皮膚科のシミ消しクリームは、化粧品に多く配合されている「美容成分」「保湿成分」が入っていないものが多いです。
そのため、敏感肌や乾燥肌、広範囲の美白ケアをしたい人にはおすすめできません。


今年はシミがないクリアな肌を目指そう!

女性は誰でも、若く美しくありたいもの。シミはそんな肌に一点の曇りを与えてしまう困った存在です。
シミ取りクリームを正しく使い、気になる肌トラブルに効果的に働きかけましょう。

肌本来の透明感を取り戻せれば、メイクも映え、見た目年齢も大きく変わりますよ。
クリアで生き生きとした白肌を手に入れるために、スキンケアの仲間に『シミ取りクリーム』を入れてみてくださいね。


⇒ランキングTOPに戻る

\今回のランキング1位シミ消しクリーム/