肌断食でカサカサ、ひどい肌に。初期や冬の乾燥を改善する5つの方法

肌断食で肌がカサカサに。助けて!

肌断食とは、いつも使っている化粧品や美容液、化粧水などを顔に塗るのを一切ストップし、肌の調子を徐々に整えていくことです。

この肌断食、肌の調子が整うまでに乗り越えなければならない大きな壁があります。それが乾燥です。ではなぜ肌断食をすると肌が乾燥し、カサカサしてしまうのでしょうか。その原因や対処法などを私、水野と一緒に勉強していきましょう。肌断食中の乾燥肌に負けず、一緒に美しい肌を手に入れられるように頑張りましょう。

肌断食中のガサガサ乾燥肌1:好転反応

肌断食を行っているとき、なぜ肌はカサカサになり乾燥してしまうのでしょうか。実はこれ、悪い反応ではないのです。いわゆる好転反応というもので、美しい肌になるための大事な道のりなのです。

断食初期に肌が乾燥する理由

肌断食を行なった初期期間は、肌が乾燥しカサカサしてしまいます。これは決して肌のケアをやめてしまったから肌が荒れてしまったというわけではありません。

美容液や化粧水などで念入りに肌をケアすると、肌の表面をその成分が覆ってカバーします。肌断食をすると、肌を覆っていた成分が剥がれて本来の肌が表面に出てきます。そして、肌本来のカバー機能がゆっくりと回復していくのです。

初期の時点で「肌が荒れてしまった、肌断食のせいだ。肌断食は私に合わない」と思ってしまい肌断食をやめてしまうというケースがよくあるそうですが、慌てず焦らずに肌の回復を待ちましょう。ここを乗り越えることができると、肌断食はきっと成功するでしょう。

乾燥肌の症状

肌断食を開始してすぐにあらわれる乾燥肌という症状。具体的には以下のような症状が出てしまうようです。

  • 肌のかゆみ
  • 皮がむける
  • 粉吹き

少しぴりぴりとしたかゆみや痛みが出たり、皮がむけてしまったり、粉を吹いてしまったりと、女性にとっては好ましくない症状ですね。ひどい時は、皮膚がひび割れてしまい血が滲んでしまうこともあるようです。マスクをつけないと外出できないという症状ばかりで、いくら肌が良い状況に向かうための過程とはいえくじけてしまいそうです。しかしここで肌断食をやめてしまうのはもったいないことです。

本来の美しく潤った肌に戻るための道で、肌ケアを今まで入念にしてきた人ほどあらわれやすい症状なのです。乾燥肌にくじけず、そのまま肌断食を続けていきましょう。

お肌のガサガサ期間はいつまで?

肌断食期間中のお肌のガサガサはいつまで続くのでしょうか。実際に肌断食を行い、その体験談を書かれている人を参考にみてみましょう。

  •  
  • 肌断食の肌荒れ期間はどのくらい?
    1ヶ月間は、悪化する一方でしたよ。 2ヶ月目から少しずつ乾燥感が緩やかになっていきました 私の場合、どんどん悪化していったのは最初の1ヶ月だけです。

    肌断食に成功する秘訣と効果 by Maman

  •  
  • 肌断食の効果3〜何も付けない生活開始!乾燥との戦い〜 [肌断食]
    ワセリンを塗っても全く状況は良くなるどころかテッカテカになり どうしようもない。 また風邪でもないのにマスクを付けて行く… 二週間くらいはこんな状況でした。

    プポポトレンド

  •  
  • 肌断食開始後からの肌荒れが落ち着くまでにかかった期間は?
    私の場合は比較的早い段階で肌の状態が落ち着いたのではないかと思うのですが、化粧品を使ってきた年数が長かったり、また熱心にスキンケアをしてきた人ほど、肌の状態が安定するまでにかかる期間は長くなるようです。 と言っても今でこそ肌断食歴2年目に入った私ですが、季節の変わり目やホルモンバランスの崩れやすい生理前後などは肌の調子がイマイチかも・・・と感じることも多いですし、食事・睡眠・運動などのバランスが崩れれば直に肌に現れることも珍しくありません。 肌断食を続けるにはそれなりの覚悟も必要なのではないかと思います。


肌断食を開始した数週間から数ヶ月というばらつきがあるとはいえ、やはり長い期間ガサガサに苦しめられてしまうようです。肌断食に関わらず、女性はホルモンバランスが崩れたりして肌の調子が悪くなるなど肌の悩みがつきません。

肌断食はよりそのガサガサという悩みに苦しめられてしまうかもという覚悟を持って実践するべきかもしれません。そして、その乾燥を脱する前に肌断食をやめてしまっては今までの苦労が水の泡です。乾燥に悩む期間は人それぞれですが、くじけずに続けていきましょう。 

肌断食中のガサガサ乾燥肌2:冬の乾燥

 肌断食中のガサガサの原因は、もしかしたら季節の影響もあるかもしれません。

冬に乾燥肌がひどくなる理由

冬になると、肌がカサカサしてすこし爪を立ててかいてしまうと皮膚が白い粉を吹いてしまうということがありませんか?

冬は言わずもがな温度が低くなり、湿度も低くなり空気が乾燥しています。そして、寒いから暖房をつけますよね。温度と湿度の低下、さらに暖房が皮膚を乾燥させてしまう原因になっているのです。温度が低下すると、血管が縮んで血流が悪くなってしまいます。すると肌の細胞活動が鈍くなり、肌の新陳代謝が行われにくくなるのです。

湿度も低くなり乾燥して肌の水分が蒸発し、皮脂も減少します。さらに暖房で部屋の空気までも乾燥し……と肌が乾燥してしまうのは当然という環境が揃っています。冬は肌にとって最悪な季節だと言っても過言ではないかもしれませんね。

肌断食を冬にスタートするのは危険

冬は肌が乾燥する環境が揃っていると先ほど述べましたが、肌断食を冬に始めてしまうというのは非常に危険です。

肌断食の初期症状の乾燥、さらに冬の肌の乾燥と、ダブルの感想で肌はガサガサとしてしまいひどい時はひび割れてしまったりとひどい状態になってしまう可能性があります。そのため、肌断食をスタートするならば冬以外の季節を選びましょう。

肌断食を開始する好ましい季節は、外気も乾燥しておらず、温度も高い5月から夏にかけてです。薄着で汗をかくほど暑い時期、肌の代謝が活性化し肌の油分も比較的多いので肌断食を行うのならばこの季節が1番でしょう。秋に入るまでに肌を万全の状態にしておくと、冬の外気や暖房に負けない健康的で美しい肌のまま冬を乗り越えることができるかもしれません。

カサカサ肌を改善する5つの方法

肌断食中とはいえこのカサカサ肌は痛くて耐えられない……そういう人のために、対処法をご紹介します。

乾燥部分にワセリンを使う

肌断食の初期症状、乾燥があまりにもひどく、肌が荒れている場合はワセリンを塗りましょう。

ワセリンとは、石油が原料である油分であり、軟膏やハンドクリームなどに使われています。使うワセリンは薬局などに売っている白色ワセリンというものです。皮膚科で出される薬のベースとなっているものですので、あまり不安に思う必要はないでしょう。

次に塗る量ですが、顔全体に塗る場合は米粒半分くらいの量を薄くして塗りましょう。その際強く手で肌をこすらないように気をつけてください。優しく顔を包み込むように塗りましょう。ワセリンは量が多いとベトベトしてしまうので、ごく少量です。

ボディの肌断食を行なっているという人も乾燥が気になる場合は気になる箇所に少量のワセリンを薄く塗りましょう。ワセリンを塗った後、衣服にワセリンがついてしまったら他の衣服とは別々に洗濯しましょう。ワセリンは油分ですので、他の衣服についてしまうこともありますしとても落ちにくいものです。洗濯機が壊れてしまうという声もあるほどなので、注意した方が良いでしょう。

石鹸洗顔から水洗顔に変える

乾燥してカサカサした肌に潤いを持たせるために、通常は洗顔後に美容液や化粧水をつけます。肌断食中は美容液や化粧水を使わないため肌がカサカサになってしまう期間があります。

その時の洗顔法ですが、35度から37度くらいの人肌くらいのぬるま湯で朝と夜の2回石鹸は使わずぬるま湯のみで行います。これが肌断食中の最も肌に適した洗顔法ですが、汗をたくさんかいた、皮脂の分泌が多く顔が脂っぽいという時は洗顔の回数を増やしましょう。

洗い方ですが、手でごしごしと擦るのはやめましょう。丁寧に優しく、お湯のみを優しく顔に触れさせる程度で大丈夫です。肌断食初期の乾燥がひどい時の肌はこのように気を使って洗ってあげてくださいね。

皮脂の分泌が少なく、肌が乾燥している人は35度のぬるま湯を目安に洗い過ぎないように気をつけましょう。逆に皮脂の分泌が多いという人は、37度を目安に洗うと良いでしょう。

部屋の湿度に気をつける

肌がカサカサしてしまう原因として、もちろん外気の湿度が下がっているということがありますが、部屋の湿度が下がっていることも原因となります。

湿度は、室温が5度上がると10パーセントも減少してしまうのです。冬は外がとても寒く、暖房をつけていない状態の部屋だととても寒いですよね。暖まるためにも暖房はとても大事。しかし室温が上がるだけで湿度は下がってしまいます。

そういう時は、ストーブやファンヒーターを使うと良いでしょう。この2つの燃料である灯油には、炭素と水素が合わさった炭化水素という成分が含まれています。炭素は燃焼すると酸素と合わさり、二酸化炭素。水素は酸素と結合し、水になります。それによって、部屋中の空気が潤うのです。

ストーブやファンヒーターの温風に直接当たらないように気をつけながら暖まりましょう。

食生活を見直す

肌断食に食生活が関係あるの?と思った人もいるでしょう。私達の皮膚は日々食べているご飯の栄養素でできているため多いに関係があります。

皮膚を健康的に美しくするために、同じものばかり食べたり、ファーストフードはやめて規則正しく栄養を摂りましょう。食事の量を減らしすぎた無理なダイエット法も肌に悪影響です。肌に栄養を送るため、健康的に美しくなるためバランスのいい食事をしてください。

バランスがよく美味しく食べられる和食がおすすめです。胃腸に優しく美肌に近づける効果があるお米。身体を温めるお味噌汁。ビタミンCが豊富な野菜のおひたし、サラサラとした脂に変わる魚など、和食は健康的で美しくなれる近道です。

肌断食期間中は、なるべく和食を食べることをおすすめします。

冷えを改善する

肌断食中の敵は、乾燥以外にもう1つあります。それは冷えです。

冷えは血管を収縮させ、血液の流れを悪くさせてしまい肌にも身体にも悪影響です。冷えを取って肌を美しくさせるために、毎日でもできる冷え取り法を紹介します。

人間は、上半身と下半身の温度差が約5度もあると言われています。下半身は常に上半身より5度低いもの。この状態から冷えは生まれています。この冷えを解消するには半身浴がおすすめです。胸から下だけ、37度から38度という比較的ぬるいお湯に浸かりましょう。その際腕はお湯になるべくつけないで、外に出しておいてください。

20分から30分浸かっていると、身体の芯から温まり冷えを改善します。他にも肌断食中に気をつけることとして、ストレスの蓄積解消があります。ストレスは身体に悪影響な要因です。半身浴中に音楽を聴いたり、本を読んだりなどしてリラックスし、ストレスを発散しましょう。

肌断食でこんな症状も…治る?

肌断食をすることによって、嬉しい効果が得られる可能性があります。具体的にどういう効果が得られるのか見ていきましょう。

ニキビ

肌断食が成功すると、ニキビができにくくなると言われています。

肌断食は、食事を断つ断食と同じように今まで必要としていた化粧水や化粧品を一切肌につけません。その化粧品などの成分が肌から離れ、本来の肌に徐々に徐々に生まれ変わっていきます。

肌断食を開始した直後は肌はガサガサ、ニキビも悪化してしまうかもしれません。なぜニキビができてしまうのかというと、化粧水などで守られていた肌が自分を守るためにたくさん皮脂を出します。これがニキビの原因になってしまうのです。しかし肌断食が成功すると、肌の水分、油分量が整うのでニキビができにくくなります。

しわ

肌断食でなぜしわが改善するのでしょうか。

しわは、乾燥と顔の動きでできるもの。年齢とともに肌のコラーゲン繊維が減り、弾力が少なくなりしわになってしまいます。肌断食をすると、肌の水分油分量が整い新陳代謝も正常になって目立っていたしわが目立ちにくくなるかもしれません。女性にとって大敵のしわが目立ちにくくなるのは嬉しい効果ですね。

角栓

角栓は人間誰にでもできます。洗顔や毛穴パックをしてもすぐに角栓が目立ってしまうという人は、角栓ができるまでが人よりも早いという証。

肌断食を始めると、角栓がたくさんできてしまうかもしれません。その際無理に押し出したりすると肌が傷ついてしまうので、いやだとは思いますがそのまま放置しておいてください。肌断食を続行していくと、角栓ができるまでの期間が整います。角栓知らずの肌に近づけるというわけです。

美しい肌を手に入れるためです、苦しいかもしれませんが乗り越えて健康的な美しい肌になりましょう。


肌をカサカサにしないメイク法

肌断食中でもメイクがしたい・・・そう思うのは女性であるならば当然です。肌断食中でも使えるメイク用品、メイク法を紹介していきます。

使って良いのは石鹸で落とせるメイク用品

肌断食中でも、外でお仕事をしていたり、綺麗にお化粧をしてお仕事帰りの家族に綺麗だと思われていたいという女性はメイクをしても大丈夫です。

その際のメイク用品は石鹸で落とせるものを使いましょう。化粧を落とす際に使うクレンジングは強い洗浄力で、肌に必要な成分も洗い落としてしまいます。肌断食中にクレンジングを使ってしまっては、せっかくの肌断食が水の泡です。

石鹸で落とせるのは、ミネラルファンデーションやミネラルチークなどのミネラルや天然成分が配合されている化粧品です。肌断食中にも使用できる優しい化粧品なので、普段から使っても肌にいい効果を得られるかと思います。肌に優しい化粧品、そして肌に優しい石鹸で、優しく手のひらでこすり過ぎないように化粧品を落としましょう。

おすすめはミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションといってもどんなものがあるのか分からない……ご安心ください、おすすめのミネラルファンデーションを紹介します。

エトヴォス:ミネラルファンデーション

エトヴォスのミネラルファンデーションは専用のクレンジングはいらず、石鹸だけでするする落ちるファンデーションです。ノンケミカルでシリコンや界面活性剤などは含まれておらず、肌に負担をかけない化粧品です。

このファンデーションは主成分がその名の通りミネラルなので、ファンデーションを肌につけたまま眠ってしまっても肌に負担がありません。美容皮膚科でも採用されているファンデーションで、脱毛脱色をした後の敏感肌にも刺激がなくつけることができます。毛穴も綺麗にカバーしてくれるので、肌に優しいこのファンデーションを使わない手はありません。

エトヴォスのミネラルファンデーションはこちら

ポイントメイクを活用しよう

ポイントメイクとは、ベースメイクをしないでアイラインだけ、口紅だけ……という部分的にメイクをすることです。

ポイントメイクを落とす時はミネラル石鹸を使い、肌に優しい洗顔をしてください。アイライナーとマスカラはぬるま湯で落ちるタイプを選びましょう。使う石鹸の量が減り、肌にもいい効果を生みます。アイライナーとマスカラを落とすときも、指で強くこすらないように注意して優しく軽く洗ってください。

口紅やアイシャドウは厚塗りしすぎないようにしましょう。厚塗りをしてしまうと、落ちにくくなり結果的に指で強くこする原因となり肌を痛めてしまいます。ポイントメイクをする際は石鹸で、軽く指で撫でたら落ちる優しいものを選んでメイクをして下さいね。

カサカサ肌改善にプチ断食をしてみよう

本格的な肌断食は少し抵抗があるけど、カサカサした乾燥肌を改善したいという人にプチ肌断食法を2つ紹介します。ご自分に合う断食法を選んで、試してみてくださいね。

夜だけ肌断食

日中は外で仕事をしているからメイクをしなければいけない……という人は、夜だけの肌断食がおすすめです。

夜だけ肌断食をしても効果を得られるの?と心配に思った方、ご安心ください。夜だけ肌断食をするのと肌断食を一切しないのとではかなり肌の調子が違ってきます。やり方はとても簡単で、夜に顔を洗った後、美容液や化粧水などのケアを一切しない、これだけです。

夜だけ肌断食は、外で働いている人限定の方法ではありません。初めて肌断食に挑戦するけれど、本当に効果があるのかどうか不安と感じる人が肌断食ビギナーとしても行える方法です。人によって効果は様々ですが、乾燥肌が改善した、肌の調子が良くなったなど肌に嬉しい効果があるとされています。夜に洗顔後なにもケアをしないことで、肌は自身で身を守ろうとし皮脂が分泌されます。

朝起きると少し肌がテカってしまいますが、ぬるま湯で優しく洗顔し、余分な皮脂だけを落とすことを意識しましょう。平日の昼間に化粧品や環境ストレスなどで痛めた肌に夜休憩を与えましょう。

週末肌断食

平日お仕事をして、週末は疲れた身体を休めるという人はたくさんいるはずです。

身体が疲れているのと同じく、肌もとても疲れています。肌を休ませて健康的に美しくするためにも、週末肌断食をおすすめします。週末は化粧品や化粧水を一切つけず、ぬるま湯だけの洗顔で済ませます。

週末だけ肌断食をしても、残念ながら劇的な効果は得られないかもしれません。普段から肌になるべく負担を与えないような化粧品を使っている人は、乾燥肌の改善、ニキビの軽減などの効果が少しは得られるでしょう。一度だけとは言わず、定期的に行う事で徐々に効果が表れることが期待できます。身体を休ませるように、週末は肌も休ませてあげましょう。

プチ断食派の乾燥対策におすすめ美容液4選

プチ断食中の肌の乾燥の対策として、おすすめの美容液を4個紹介します。自分に合う断食法、自分に合った美容液を見つけて、美しい肌を目指していきましょう。

セラミディアル

肌断食中の肌に足りないのは言わずもがな潤いです。肌に必要なセラミドが不足している状態なので、プチ断食中に必要なセラミドを肌に与えてあげましょう。

エトヴォスから出ている「セラミディアル」を是非使ってみてください。保湿成分ヒト型セラミドというセラミドをこの美容液は含んでいます。このセラミドが10層もある肌の角層奥深くに入り込み、肌を保湿し潤いを与えます。さらに肌のキメを整える6種類の花のエキスを配合し、プチ断食中の痛んでいる肌の奥深くに入り込み肌の調子を整えてくれますよ。

どんな肌の人にも合うように作られていますが、やはり人それぞれ体質というものがあります。肌に少し刺激がある、赤くなるなどの症状が表れる場合がありますので、まずはサンプルを取り寄せて様子を見てみることをおすすめします。

セラミディアルはこちら

ラピエル

肌の引き締めと保湿をこの1本でまかなえる美容液「ラピエル」を紹介します。

グラウシンという美肌になるためには欠かせない成分が入っていて、寝ている間に角質層の奥深くまで浸透して肌を柔らかく美しくしっとりと仕上げてくれます。

さらに肌の輝きを増したりなどの美肌成分が含まれているローズ水をたっぷりと配合しているので香りも良く、睡眠前に付けると癒されること間違いなしです。使ってみたいけど、肌が荒れてしまわないかどうか心配だという人はご安心ください。10gの内容量のお試し版をまずは取り寄せてみてください。送料の650円のみ自己負担で、1家族1回お試しできます。

ラピエルはこちら

ビタブリッドCスキン

強力な保湿成分と肌を環境ストレスや負担から守るバリア成分が配合された美容液「ビタブリッドCスキン」を紹介します。

この美容液には、世界保健機関が21世紀の驚異的薬草と認定した薬用植物、ツボクサから抽出したマデカッソシドという草エキスが配合されています。このマデカッソシドには抗炎症作用、鎮静作用、さらに肌にもっとも大切な皮膚の再生促進作用などがあり、肌荒れや敏感肌対策として効果があるのではないかと注目を集めています。この注目成分を贅沢にも配合することによって、プチ断食中のダメージを負った肌に優しく浸透して皮膚の回復力をあげるというわけです。

通常購入だと6,900円という比較的値段が高めですが、定期お届けコースだと通常価格より20%オフの5,520円という嬉しい価格。プチ断食中の肌に、世界が注目した成分をなじませて潤いを与えてみませんか?

ビタブリッドCスキンはこちら

みんなの肌潤糖

北の快適工房から、アトピー肌に悩む人にも優しい化粧品が発売されました。その名も「みんなの肌潤糖」。

この化粧品の原料は、驚くべきことになんと砂糖なのです。もちろん私達が自宅で料理に使う食用の砂糖ではありません。特殊な加工が施されている砂糖で、肌にかかる刺激や負担を最小限に抑えられているのです。

この砂糖の粒が、人間の体温と水分で溶けて肌になじみ、角層の奥深くまで浸透していきます。そしてその砂糖の吸水、保湿力で水分を外から取り込み肌が潤います。その状態の角質層はバリア機能が強力なため、刺激や異物が肌に入ってくるのを防ぎます。

使ってみたいけど肌に刺激が本当にないのかどうか気になる……という人は、パソコンや電話での問い合わせが可能で、健康管理士さんや専任アドバイザーの方が対応してくれます。購入したい、気になると思った方は不安を取り除く意味でも相談をしてみることをおすすめします。

みんなの肌潤糖はこちら

▼乾燥肌におすすめのスキンケア製品をもっと詳しく知りたい人はこちらをCHECK▼

乾燥肌にスキンケアで潤いチャージ!方法とおすすめブランド15選♪

治らないカサカサもあるので要注意

肌断食中に苦しむ乾燥のことについて、様々なことをご紹介しました。ただ、肌断食を長年続けても乾燥肌が治らないという場合があります。

その場合はアトピーなどでもともとの肌の潤いが少ないということ、お肌がもともと弱い場合、さらに肌断食を行ったことによって肌の状態が悪化してしまったというケースもあります。そういう場合は無理せずに肌断食は中止して皮膚科で診察を受けましょう。健康的に美しくなるために、異常を感じたら専門家に指示をあおぐのが大事です。健康的に美しい肌になれますように。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事