クレンジングの人気ブランド13選!年代別~マツエクOKまで網羅♪

クレンジングってたくさんあるけど、人気ブランドってどれなの?と気になっていませんか?
自分に合うクレンジング見つからずに気付けばクレンジングジプシー…どうせなら多くの人から支持を得ている人気ブランドの中から自分にピッタリのアイテムを見つけたいですよね。 

ここではクレンジング人気ブランド13選を紹介していきます。
その他にも 

  • クレンジングを選ぶポイント 
  • クレンジングの正しい使い方 

についてもお教えします。
すぐにおすすめのクレンジングをチェックしたい人は人気クレンジングおすすめランキングTOP5からジャンプ!

人気クレンジングのブランドはどれ?

クレンジングはたくさんのブランドから出されているので、どのブランドが最も人気なのかがわかりませんよね。

人気ブランドのクレンジングなら多くの人から支持を得ているということなので、もしかしたら私のお肌にもピッタリかも?と思うもの。 

だからみんなから愛されている人気クレンジングのブランドを知りたいと考える人はとても多いでしょう。 

undefined
はるこさん
クレンジングって本当に種類が多いですよね。一つ一つを使っていくとかなりの手間がかかるから、人気ブランドから使ってみてお肌に合う物を探した方がピッタリのクレンジングを見つけやすいかも! クレンジングジプシーに陥っているあなたにおすすめしたい人気クレンジングのブランド、リサーチしてきましたよ~♪
  • リサーチした商品数⇒28商品 
  • 閲覧した口コミ件数⇒79件 
  • 調べたサイト数⇒40サイト  

ここでは人気ブランドのクレンジングをランキングでご紹介します!
クレンジングの紹介の他、クレンジングの選び方やクレンジングの正しい使い方についてもお教えするので、クレンジング探しだけでなく、クレンジングの使い方についても詳しくなっちゃいましょう♪ 

クレンジングを選ぶ5つのポイント

まずはクレンジングを選ぶ時に見ておきたい5つのポイントをチェックしていきましょう。 

この後に人気ブランドのクレンジングを紹介しますが、人気ブランドで多くの人が使っているからと言ってあなたのお肌にも確実に合うとは限りません。
あなたのお肌にピッタリのクレンジングを選ぶには、クレンジングを選ぶ時のポイントについても知っておくことも大切ですよ。 

ここで選ぶポイントを見て、それを参考にしながらランキングをチェックしてみてください!

成分

どのクレンジング剤にも、基本的には油分と界面活性剤が使用されています。
ただ、配合されている量によって、使用感や洗浄力に違いが生じます。

油分と界面活性剤の両方がもっとも多く使用されているのはオイルタイプであり、メイクはしっかり落ちる分、肌への負担は大きめです。
逆に、油分も界面活性剤も少なめなのはミルクタイプであり、肌へのダメージが少ない分、洗浄力も弱めです。

肌質・皮脂の量や肌トラブル

  • 脂性肌:皮脂をしっかり落としてベタつきがちな肌をスッキリさせたいと思いがちですが、皮脂を取り過ぎは逆に肌にとってダメ―ジとなってしまいます。
    オイルタイプを使うのはバッチリメイクの日のみにして、ナチュラルメイクの日はクリームタイプやミルクタイプのもので落とすのが良いでしょう。 
  • 乾燥肌……基本的には、ミルクタイプ、クリームタイプ、ジェルタイプなど、洗浄力が穏やかで肌に強い刺激を与えないものを選ぶと良いでしょう。
    ただ、これらのタイプでは目元などのポイントメイクを落としきれない場合もあるので、そんな時は専用のクレンジング剤や、界面活性剤が入っていないオイルやコールドクリームなどを使ってささっと落としましょう。 
  • 敏感肌……敏感肌は、肌のバリア機能が弱まって角層が荒れた状態になっているため、クレンジング自体が大きな負担となります。
    そのため、一番適しているのはミルクタイプです。
    他のタイプと比べると油分と界面活性剤は少なめ、水分は多めに配合されているため、テクスチャーがなめらかで指触りも良く、クレンジング時に摩擦が起きにくいんです。
    ただ、やはり洗浄力が弱いので、目元や口元のみ専用クレンジング剤などを使う必要がありますね。

メイクの種類

その日にどんなメイクをしていたかによっても、最適なクレンジングは異なります。 
軽めのナチュラルメイクの場合はミルクタイプのような洗浄力弱めのものでもスッキリ落とすことができます。

ただ、目元や口元などポイント的にメイクが濃い箇所がある場合は、その部分を先に専用クレンジング剤で丁寧に落としてから全体のメイクを落とすようにしましょう。

一方、気合いを入れて顔全体にバッチリメイクをしている場合は、オイルタイプなど洗浄力が強いものを使って落とし残しがないようきれいにお手入れしましょう。

テクスチャー

クレンジングは種類によって、クレンジング料のテクスチャーが異なります。ここでクレンジング別のテクスチャーについて紹介します。

  • オイルタイプ:なめらかで指滑りが良く、汚れが落ちたことを実感しやすい 
  • クリームタイプ:厚みがあり、伸びも良く、優しい肌触り 
  • ローションタイプ:サラサラしていて、みずみずしい肌触り 
  • ジェルタイプ:弾力と粘り気があり、洗い上がりがさっぱりする 
  • ミルクタイプ:水分を多く含んでいるので、さらっとしていてなめらかな指触り

年齢

年齢を重ねるにつれて、肌は変化していきます。
たるみ、しわ、毛穴の黒ずみなど、徐々に肌の悩みが増えていくケースが多いんです。

そのため、自分の肌に一番合うと思っている化粧品が、5年後10年後も一番のままであるとは限りません。
若い頃にオイリー肌で皮脂汚れをしっかり落とすタイプのクレンジングを使っていた人が、10年後もそれを使い続けていたとしたら、逆に乾燥で悩むことになるかもしれません。

自分の肌の変化に敏感になり、肌にとって本当に必要なクレンジングを選ぶようにしましょう。

人気クレンジングおすすめランキングTOP5

まずは人気クレンジングの中からおすすめのアイテムランキングTOP5を紹介します。
先ほど紹介した選ぶ時に見ておきたい5つのポイントを参考にしながらチェックしてみてください。

D.U.O クレンジングバーム

\メイクも汚れもこれ一つで落とせる/ 


D.U.O クレンジングバーム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98.3点
  • 価格:3,888円(税込)
  • 内容量:90g
  • メーカー:D.U.O

固形のバームをお肌に乗せることでとろみのあるテクスチャーに変わり、ポイントメイクなどの落ちにくいメイクも浮かせてキレイに落としてくれるD.U.O クレンジングバーム。

肌への刺激を抑えたソフトスクラブが配合されているから、メイクだけでなく肌の汚れや古い角質、くすみも落として透明感のあるお肌に。
汚れなどをしっかり落としてくれるのでクレンジング後の洗顔の手間を省くことができます。 

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • クレンジングでオイルを使うと肌荒れするしジェルだと洗い残しが気になるので、私には合っていると思います。使いやすいです。でもお値段がそこそこ高いので使い続けるかは正直わかりません。
  •  
  • 口コミで人気だったので購入してみましたが、洗顔後のぬるっとした感じがどうも苦手でW洗顔しちゃってます。メイク落ちはいいし、つっぱらないので、普通のクレンジングとしては優秀かな。

お値段が少し高い、ぬるっとした感じが苦手という声がありました。 

公式サイトには割引価格で購入できる定期購入がありますので、そちらを利用すれば契約中は割引価格で購入できるためおすすめです。
保湿成分が配合されているのでしっとりとした肌になりますが、クレンジング料をしっかり落とさないとヌルヌルとした感触になってしまうため、肌にクレンジングが残らないようしっかりすすぎ落としましょう。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • クレンジングバームが好評と聞いたので、試しに購入してみました。毛穴の汚れが取れる取れる、凄いです。さらにお肌がしっとりします。これはまた購入したくなりました。
  •  
  • 私は使いやすかったです。手に取ると、すぅーっと溶けてメイクに良くなじみ、ウォータープルーフマスカラもしっかり落ちます。そして、つっぱらない!以前よりお肌がモチモチしてきた気がします。買ってよかったです。

毛穴の汚れが取れる、メイクがしっかり落ちてつっぱらないという声がありました。

ソフトスクラブが毛穴の奥の汚れも絡めとって洗い落としてくれるので、洗顔後はザラツキのないツルツルのお肌になっていそうですね!
保湿成分がクレンジング後のお肌をつっぱらせずにしっとりとさせてくれるため、乾燥肌の人はクレンジングのお肌の感触に感動してしまうかもしれません。

公式サイトを見てみる

D.U.O クレンジングバームの成分と特徴

  • ソフトスクラブ効果で古い角質や汚れをしっかり除去
  • 31種のエイジングケア成分配合で、洗い上がりもしっとり潤う
  • ローズ精油の香りでクレンジングタイムがリラックスタイムに

ソフトスクラブが毛穴の奥の汚れもしっかりと絡めとって洗い落としていくので、汚れ・皮脂・角質・くすみといった肌にとって余分なものを綺麗に落とす事ができるでしょう。

さらにお肌を美しく保つための31種類のエイジングケア成分も配合
保湿・美容成分が贅沢に含まれているため、クレンジングと洗顔だけでなく、お肌の年齢肌ケアも一緒に行ってくれそうです。 

ローズ精油の上品な香りに包まれながらクレンジングや洗顔ができます。
毎日のクレンジングタイムがリラックスタイムに変わりますので、癒しを感じながら楽しくメイク落としができるでしょう。

D.U.O クレンジングバームを安く買う方法

D.U.O クレンジングバームは公式サイト・楽天・amazonで購入出来ます。 

どのサイトも同じ価格となっていますが、公式サイトには初回からずっと割引価格で購入できる定期購入をご用意。
継続して使用するのであれば定期購入が最もお得なので、購入は公式サイトがおすすめです。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年3月現在)

公式サイト楽天amazon
3,888円(税込)
定期購入:3,110円(税込)
3,887円(税込)3,888円(税込)

公式サイトを見てみる

ポーラ モイスティシモ クレンジング

\クリームがオイルに変化してメイクを落とす/ 

Source: 公式サイト

ポーラ モイスティシモ クレンジング

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 価格:3,780円(税込)
  • 内容量:120g
  • メーカー:POLA

クリームクレンジングをお肌に乗せることでオイルに変化し、落ちにくいポイントメイクや汚れ・皮脂といった肌にとって余分なものをまとめて洗い落としてくれるポーラ モイスティシモ クレンジング。

メイク落ちの良さが高いと好評ですが、保湿成分のサクラエキスやオウレンエキスを含んでいることでクレンジング後のツッパリを防いでしっとりとした洗い上がりに。
洗浄力が高めなのに肌への刺激を最小限に抑えているため、毎日しっかりメイクをしているけど、お肌への負担をとにかく減らしたいという人におすすめのクレンジングです。

公式サイトを見てみる

アテニア スキンクリア クレンズ オイル

\クレンジングでくすみもケア/ 

Source: 公式サイト

アテニア スキンクリア クレンズ オイル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:1,836円(税込)
  • 内容量:175ml
  • メーカー:アテニア

このアイテムには4つの高級美容オイルが配合されており、そのうちの1つであるアルガンオイルが、毛穴、角栓、皮脂をケアしてくれます。

また、肌をくすませる原因となる「肌ステイン」を落とす効果があると言われているのも特徴です。
メイク汚れや角栓、皮脂と一緒に肌ステインもキレイに落としてくれるので、クレンジングするたびに明るい肌へと近づいていけるでしょう。

毛穴がキレになると同時に肌色の透明感も増すという、画期的なアイテムですね。

公式サイトを見てみる

シュウ ウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

\潤い・透明感のあるお肌に/

Source: 公式サイト

シュウ ウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:4,752円(税込)
  • 内容量:150ml
  • メーカー:シュウ ウエムラ

8つの植物オイルを使用したこだわりのアイテムは、とろみのあるテクスチャーで肌に自然になじみます。
保湿感を感じられる、しなやかでなめらかな洗い上がりに大満足という声も多いですよ。

お値段は少々高めですが、その分しっかり効果を感じられる素晴らしいアイテムです。

公式サイトを見てみる

コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム

\リッチなクリームがメイクを落とす/

Source: 公式サイト

コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 価格:10,800円(税込)
  • 内容量:150g
  • メーカー:コスメデコルテ

保湿成分がたっぷりと配合されたリッチな感触のクリームです。なめらかに伸びるので使いやすく、目元や口元などのポイントメイクもキレイに落としてくれます。
また、使い続けるうちに肌にハリを感じられるようになるでしょう。

使用した人がとても驚いているのは、クレンジング後の肌の感触の変化です。
クレンジングというと汚れを落とすことのみが役割のように思いがちですが、このアイテムは肌の質感まで変えてくれるようです。

公式サイトを見てみる

【目的別】人気クレンジング4選

次に目的別で人気のクレンジング4選を紹介します。
コスパ・マツエクOK・角栓対策・敏感肌におすすめの4つの目的別におすすめのクレンジングを厳選しました。

【コスパで選ぶ】ドラッグストアの人気クレンジング

ちふれ クレンジングオイル

\濡れた手で使えるプチプラクレンジング/


ちふれ クレンジングオイル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:756円(税込)
  • 内容量:220ml
  • メーカー:ちふれ

ちふれの化粧品は、 ドラッグストアで販売されているクレンジングの中ではお手頃価格のイメージが強いですね。

これは、バッチリメイクもキレイに落としてくれる優れものです。
肌にのせると素早くメイクとなじみ、汚れをキレイに落としてくれます。手が濡れた状態で使えるのも魅力の一つ。

洗い流した後にベタつきも感じにくく、とてもスッキリします。

楽天を見てみる

【マツエク長持ち】マスカラはしっかり落ちる人気クレンジング

シュープリーム ノイ ディープミネラルクレンジング

\マツエクOK、オイルフリークレンジング/

Source: 公式サイト

シュープリーム ノイ ディープミネラルクレンジング

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:2,592円(税込)
  • 内容量:120ml
  • メーカー:シュープリーム

オイルを全く含まないクレンジングだから、マツエクをつけていてもメイクが落とせるシュープリーム ノイ ディープミネラルクレンジング。 

ベースメイクやポイントメイクも擦らずにするっと落とす事ができるから、肌だけでなく目元にも負担をかけずにメイクも汚れもすっきり落とします。
美容成分70%配合となっているので、メイク落としと一緒に美肌のケアとしても働いてくれるクレンジングです。

公式サイトを見てみる

【角栓対策】毛穴まですっきり人気クレンジング

モイストクレンジングバーム ラミナーゼ

\メイクや汚れだけじゃなく黒ずみもキレイに/

Source: amazon

モイストクレンジングバーム ラミナーゼ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 価格:4,860円(税込)
  • 内容量:120g
  • メーカー:ラミナーゼ

水と油を層状にしたラメラ構造の洗浄成分であるラメラテクノロジーが、皮脂・汚れ・メイクと言った性質が異なるもの全てを洗い落とすモイストクレンジングバーム ラミナーゼ。 

ラメラテクノロジー以外にもパパイン酵素・ホホバ種子油が毛穴の黒ずみにもアプローチしてくれるので、クレンジング後の洗顔も必要ありません。
パックとして使えるほどの美容成分を贅沢に配合しているため、クレンジングと洗顔効果だけでなく美肌効果も実感出来るクレンジングです。

公式サイトを見てみる

【敏感肌に】肌に優しい人気クレンジングクリーム

ディセンシア つつむ ジェントル クレンジング

\敏感肌のための優しいクレンジング/

Source: 公式サイト

ディセンシア つつむ ジェントル クレンジング

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点
  • 価格:2,376円(税込)
  • 内容量:100g
  • メーカー:ディセンシア

乾燥・敏感肌ブランドのディセンシアのクレンジングだから、お肌に刺激を与えずに優しくメイクを落としていくディセンシア つつむ ジェントル クレンジング。

肌につけて汚れやメイクとクレンジングが馴染むことで、クレンジングがオイルに変化し、メイクから汚れ・皮脂まですっきりと落としてくれます。
肌のうるおいを逃さないようにする角層保護成分のクパスを配合しているので、メイクは落すのに潤いはしっかり守ってくれるクレンジングです。

公式サイトを見てみる

【年代別】人気クレンジング4選

次に年代別、おすすめのクレンジング4選を紹介します。
20代~50代まで、世代別におすすめできるクレンジングを集めました。

20代に人気

ルナメアACクレンジングオイル

\毛穴詰まりを落としてニキビケア/

Source: 公式サイト

ルナメアACクレンジングオイル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:2,268円(税込)
  • 内容量:120ml
  • メーカー:富士フィルム

肌のうるおいを守りながらメイクをキレイに落としてくれるオイルクレンジング。

毛穴の奥にまで入り込むので、メイク汚れだけでなく角栓もお掃除できるんです。毛穴がスッキリしてニキビができにくい健やかな肌になりますね。
また、なでるだけでメイクオフができるので摩擦が少なく、肌にとって非常に優しいクレンジングといえるでしょう。

公式サイトを見てみる

30代に人気

マナラホットクレンジングゲル

\美容液成分を贅沢に配合/

Source: 公式サイト

マナラホットクレンジングゲル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 価格:4,104円(税込)
  • 内容量:200g
  • メーカー:マナラ

まるで美容液のようだと噂のクレンジングゲルは、毛穴が目立ってしまって悩んでいる人にオススメのアイテムです。

美容成分が角質をやわらかくして、吸着力のあるゲルで汚れをからめ取ります。この方法なら、肌への負担がほとんどなく頑固な毛穴汚れ取り除くことができます。
また、クレンジング後は肌のうるおいが失われるどころか、むしろハリとモチモチ感がアップするでしょう。

公式サイトを見てみる

40代に人気

肌ナチュールリッチモイストクレンジング

\肌を和らげる炭酸クレンジング/

Source: 公式サイト

肌ナチュールリッチモイストクレンジング

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:4,298円(税込)
  • 内容量:150g
  • メーカー:肌ナチュール

メイクや汚れ、皮脂などの汚れに吸着する特性を持つ炭酸を含むキメ細かい弾力のある泡が、肌への負担を抑えながら汚れのない清潔な状態にしていく肌ナチュールリッチモイストクレンジング。 

日本人の肌を考え、日本人の肌をより美しくする働きが期待できる国産の自然派美容成分53種類を贅沢に配合。
美肌にアプローチしながら炭酸が肌をやわげてくれるので、洗い上がりはしっとりとした柔らかなお肌を実感できる炭酸クレンジングです。

公式サイトを見てみる

50代に人気

ビオルガクレンジング

\和漢植物配合の無添加クレンジング/

Source: 公式サイト

ビオルガクレンジング

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:4,309円(税込)
  • 内容量:150g
  • メーカー:Belle Eau

オタネニンジンやカンゾウといった8種類の和漢植物がお肌を内側から温めることで、毛穴を開いて毛穴の奥の汚れを取りやすい状態にするビオルガクレンジング。 

毛穴が開くことで毛穴の奥に詰まった汚れだけでなく、ファンデーションなどの毛穴に入り込むメイク料もキレイに落としていきます。
保湿やハリといった年齢ケア効果が期待できる17種類の美容エキスも配合されているので、年齢サインが気になっている人や毛穴トラブルにお悩みの人におすすめのクレンジングです。

公式サイトを見てみる

クレンジング剤は正しく使おう!

気になるクレンジングを見つけたら、クレンジングの正しい使い方も知っておきましょう。
正しい方法でクレンジングをすることで肌に負担をかけることなくメイクが落とせますので、美肌キープのためにも知っておいて損はありません!

種類別の使い方ポイント

  • オイルタイプ

オイルを肌にのせた時の感触はとてもなめらかなので、自然と指に力が入ってしまいがちです。
強くマッサージして肌に刺激を与えるのは良くないので、優しい力で軽くこするようにしましょう。

  • クリームタイプ

クリームタイプの場合は、クレンジング剤の量に注意する必要があります。
少なめの量でメイクを落とそうとすると摩擦が大きくなり、肌にとって大きな刺激となってしまいます。

また、クリームをすぐに顔にのせずに手で少し温めてからのせるようにすると、メイクが落ちやすくなります。

  • ローションタイプ

主に、目元や口元などのポイントメイクを落とすときに使うのがオススメです。
コットンにローションたっぷり染み込ませてポイントメイクの上にのせてあげると、バッチリメイクもキレイに落ちます。

顔全体のメイクを落とす際にも使えますが、コットンで拭き取る際に強い摩擦が生じやすいので、できればポイントメイクのみの使用にした方が良いですね。

  • ジェルタイプ

クリームタイプと同様に、使用するクレンジングの量が少なくなり過ぎないように注意しましょう。

また、ジェルタイプは粘度が高いので、すすぐときは一気にバシャバシャぬるま湯をかけても簡単には落ちません。
ぬるま湯を少しずつジェルになじませながらすすぐと、スッキリ落ちますよ。

  • ミルクタイプ

ミルクタイプは、肌にもっとも優しい低刺激のクレンジング剤と言われていますが、その分洗浄力も弱めです。
そのため、ナチュラルメイクのクレンジングに適しています。

もし、ポイントメイクをしている部分があれば、その部分のみ先に専用クレンジング剤を使ってから顔全体のメイクをミルクタイプで落とすようにしましょう。

正しいクレンジングの手順

適当なクレンジングは、肌トラブルの原因になってしまう場合もあります。正しいクレンジングの手順をあらためて確認しておきましょう。

  • 顔の中でもっともメイクを落としにくい部分は、目元や口元などポイントメイクを施している部分です。
    特に目元は、マスカラやアイライナーなどを重ね付けしたりして、かなり濃いメイクになっていることが多いので、顔全体のメイクを一気に落とそうとすると、アイメイクだけ少し残ってしまう場合があります。
    そのため、目元や口元は専用のクレンジング剤を使って先に落としておくのが良いですよ。
  • 目元と口元のメイクを落としたら、次は皮脂の多い部分をクレンジングしましょう。
    皮脂でベタつきやすい部分といえば、やはり額から鼻にかけてのTゾーンですね。
    肌表面だけでなく毛穴にも皮脂がつまっていますから、クレンジング剤をなじませて優しく皮脂を浮き上がらせます。
  • その後、顔全体をクレンジングし終えたら、ぬるま湯で素早くすすぎます。
    熱いお湯を使うと肌が乾燥してしまいますし、逆に冷たい水だとクレンジング剤がうまく溶けなくて肌に残ってしまいます。
    適度な温度のお湯で洗い流すようにしましょう。

肌質に合うクレンジングを見つけよう♪

「 クレンジングなんて、どれも一緒じゃないの?」と思っていたあなた、いかがでしたか?

クレンジングにはさまざまなタイプがあり、それぞれにメリット・デメリットがあり、相性の良い肌質というものがあります。

クレンジングの世界は、思っていたより奥深いですよね。

もし、今あなたが何かしら肌トラブルで悩んでいるのならば、その原因は使っているクレンジングにあるのかもしれません。

いつも何となくクレンジングを選んでいるのなら、あらためて自分の肌と向き合って、本当に相性の良いクレンジングを探し求めてみましょう。

もう一度のおすすめのクレンジングをチェックしたい人はこちら

からジャンプしてみてくださいね♪

 

クレンジングの口コミ人気ランキングを発表!20代と50代では同じクレンジングを使っていてはダメ。口コミをリサーチし、世代や肌悩み別に編集部イチ押しのオススメランキングをご紹介。このランキングであなたにぴったりのお気に入りを見つけましょう。


PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事