ニキビに人気のクレンジング10選~優しさ&落ちやすさがポイント~

大人ニキビが悪化しないクレンジングは?

大人ニキビの原因のひとつとなる顔の汚れについて、とにかく「ただ落とせばいい!」と思っていませんか?メイクオフのためのクレンジングにはさまざまな種類やメーカーがありますが、ただ適当に選べばいいという問題ではありません。

クレンジング剤の種類によっては、あなたのお肌に負担をかけてしまったり、良かれと思っていたはずが、逆に大人ニキビを増やしてしまったり、悪化させてしまうことにも繋がります。

今回は大人ニキビが悪化しないクレンジングの方法、人気のクレンジング剤についてご紹介していきます。

undefined
はるこさん
今回は、大人ニキビにぴったりのクレンジング剤をランキング形式でご紹介します♪ニキビは人によって様々な原因で起こってしまうので、一概に「これで治る!」と言えないのが難しいところ。でも、不要なものを落とす『クレンジング』はスキンケアの基本中の基本。あなたも、人気のクレンジング剤を試してみて!

クレンジング剤の種類と選び方

クレンジング剤の種類はたくさんあり、迷ってしまう方は多いと思いますが、まず結論から言うと、一概に「このタイプが一番ニキビ肌にぴったり!」とは断言できないのが事実です。

ただ、クレンジング剤の種類をひとつひとつ理解していくことで、自分の肌質やメイクの濃さ、ニキビの原因などから、あなたにぴったりのクレンジング剤を選ぶことができます。まずはクレンジング剤の種類について学んでいきましょう。

【1】クリーム

 最も肌に優しいのがクリームタイプのクレンジング剤です。メイクの落ちやすさについてはオイルほどではありませんが、肌への負担が少なく、さらに保湿力も高いので乾燥から来るニキビ肌の方にはおすすめです。

ただ、洗浄力がいまいちなので、アイメイクなどの落ちにくいメイクは部分的に洗浄力の高いオイルタイプなどと併用した方が良いかもしれません。柔らかいクリーム状で肌への負担が少ないこちらのタイプは、洗浄力が弱い分いかに肌に余分なものを落とせるかが重要になるので、時間と手間がかかっても丁寧にスキンケアできる人向きのクレンジング剤です。

メリット

  • クリーム状のテクスチャは摩擦が起きにくく、肌に優しい
  • 適度に油分が含まれており、保湿力がある

デメリット

  • 洗浄力がやや弱め
洗浄力優しさニキビ

【2】ミルク

 次に肌に優しいのがミルクタイプのクレンジング剤。ミルキーでとろりと優しいテクスチャが特徴です。

洗浄力が低いため、メイクや皮脂汚れ、毛穴に詰まった汚れなどをしっかり落としきれず、ニキビが悪化してしまうというケースもあるので、ミルクタイプのクレンジング剤を選ぶ際は洗浄力をチェックしてみると良いかもしれません。

ただ、低刺激で肌に優しく、保湿力が高いので、しっかりと汚れを落とすことができれば、ニキビに最適なクレンジング剤でもあります。

メリット

  • 低刺激で肌に優しい
  • 保湿力が高い
  • ニキビに直接的な悪影響がない

デメリット

  • 洗浄力が弱いため、しっかり落とさないとニキビが悪化することも
洗浄力優しさニキビ
×

【3】ジェル

 3番目に肌に優しいジェルタイプのクレンジング剤は、水っぽいジェル状のクレンジング剤です。

オイルほど洗浄力が高くはないものの、適度に洗浄力があり洗い上がりもさっぱりとしているので、クリームタイプやミルクタイプでは物足りない!という方で、オイルは洗浄力が高すぎて使いたくない、という方におすすめ。

ただ、油分も含まれているものが多く、海面ん活性剤が含まれているものも多いです。必ずしも界面活性剤が入っているものが悪いという訳ではありませんが、中には肌に強い刺激を与えてしまうものもあるので注意が必要です。

メリット

  • オイルではないので洗浄力が強すぎない
  • 水成分が主なので擦り過ぎなくてもしっかりと汚れを落とすことができる
  • 洗い上がりがさっぱりする

デメリット

  • 界面活性剤が含まれているものもあるため選ぶ際に注意が必要
洗浄力優しさニキビ

【4】リキッド

 リキッドタイプのクレンジング剤は、オイルほどベタつかないのに洗浄力が高く、さらにマツエク対応のものが多いなどメリットも多いのですが、界面活性剤を多く含んでいるものが多いのも特徴です。

ものによっては必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥を招くこともあるので注意しましょう。

メイクの濃い方やしっかりメイクを落としてさっぱりしたいタイプの方には向いているので、セットで使う洗顔料や化粧水、保湿乳液などに気をつけることでリキッドタイプのデメリットをカバーすることができそうです。

メリット

  • メイク汚れを吸着して落とすタイプなので汚れが落ちやすい
  • オイルほどベタつかず、さらりとした質感
  • マツエク対応のものが多い

デメリット

  • ミルクタイプやクリームタイプと比べると肌に負担がかかる
  • 界面活性剤が含まれているものもあるため選ぶ際に注意が必要
  • コットンを使用する必要があれば、摩擦が起こるのでニキビ肌には向かない
洗浄力優しさニキビ

【5】オイル

 オイルタイプはクレンジング剤の中で最も洗浄力が高く、濡れた手で使えるものが多いため、お風呂の際に手軽に使えてとても便利です。ただ、洗浄力が高いために肌に必要な皮脂や水分まで落としてしまう可能性が高いのがデメリットでもあります。

また、粘性が高いのでオイルの感触が肌に残り、次のステップである洗顔を必要以上にしてしまい、肌が乾燥してしまったというケースも。ニキビ肌にはあまり良いとは言えません。

ただ、メイクが濃いめの方やしっかりと汚れを落としたい方には向いているので、洗顔を必要以上にし過ぎず、保湿性の高いスキンケア商品と併用することでオイルの特性を生かしたニキビケアができそうです。

メリット

  • 洗浄力が高い
  • 濡れた手で使えるものが多く便利

デメリット

  • 摩擦による肌への影響
  • 界面活性剤が含まれているので肌への刺激が強い
  • オイルの感触が肌に残ることで洗顔を必要以上にしてしまう場合が多く、肌に負担がかかる可能性がある
洗浄力優しさニキビ
×

【6】シートタイプ

 最後に、シートタイプのクレンジングです。持ち運びもしやすく手軽で、「どうしても疲れていて洗顔がしたくない!」という時に洗顔をしなくて済むのでとても便利。忙しい方の味方です。しかし、拭き取りタイプなので摩擦による肌への負担がとても強いのが最大のデメリットです。

また洗浄力は洗顔タイプと比べると高くなく、汚れを落としきれずにニキビの原因になる可能性もあるので、ニキビ肌にはあまりおすすめできません。「どうしても……」という時以外には使わないようにするのが懸命かもしれません。

メリット

  • 持ち運びもしやすく、手軽
  • 疲れている時や眠い時に洗顔をしなくて済むので便利

デメリット

  • 拭き取りタイプなので摩擦による肌への負担が強い
  • アルコールの入っているものが多いため、ニキビ肌には負担が強い
  • 洗浄力はさほど高くなく、汚れを落としきれない場合がある
洗浄力優しさニキビ
××

市販の人気クレンジングおすすめランキング10

ここからは、市販のクレンジング、おすすめランキングトップ10をご紹介します。今回は、「ニキビへの効果」の点数を取り入れて、よりニキビ肌さんが選びやすいようにランキングしてみました。まずはランキング表から見ていきましょう!

順位商品名価格ニキビへの効果有効成分コスパ合計点数
1オルビス クレンジングリキッド1,440円(税込)

10

81028 / 30点
2カウブランド メイク落としオイル880円(税抜)

8

91027 / 30点
3ルナメアAC クレンジングオイル2,268円(税込)89724 / 30点
4ノブAC クレンジングリキッドAC2,700円(税込)88723 / 30点
5アテニア スキンクリアクレンズオイル1,836円(税込)59822 / 30点
5マナラ ホットクレンジングゲル4,104円(税込)89522 / 30点
7無印良品 マイルドジェルクレンジング756円(税込)471021 / 30点
7ファンケル マイルドクレンジングオイル1,836円(税込)95721 / 30点
9コスメデコルテ AQミリオリティリペアクレンジングクリーム10,000円(税抜)510217 / 30点
10ビオデルマ サンシビオエイチツーオーD250ml 2,800円26816 / 30点
undefined
はるこさん
オルビスやカウブランドなど、比較的手に入れやすいものが上位にランクインしているわね♪どれも素晴らしいアイテムなんだけど、ニキビ肌にちょうどいいクレンジング剤としてのランキングはこんな感じです♪
undefined
あっきー
ここからは、このランキングの詳細を、口コミを交えて解説していきますよ!

オルビス クレンジングリキッド

Source: アマゾン

 堂々1位にランクインしたのが、オルビスのクレンジングリキッド。オイルカットのうるおいクレンジングで、リキッドタイプなのにまるでオイルのような質感です。

特に「これ!」といった大目玉成分が入っている訳ではないのですが、いらないものは入っていない、必要なものは入っている、というシンプルな処方が最大の特徴。

オイルフリーなのでまつエクの方でもお使いいただけます。もちろん、ノンコメドジェニックテスト済みで、ニキビ肌にも安心です!

  •  
  • 何本リピートしているかわからない!
    5/5
    28歳/脂性肌
    もう何本リピしているかわかりません。 2年ほど前から常にまつげエクステをつけているので、 100%オイルカットは必須で、目元専用として使っています。 アイシャドウ・リキッドアイライナー・ペンシルアイライナー・マスカラを酷使していますが、 ゴシゴシ擦らなくても下に向かってなでるだけできれいに落ちます。 不定期ですが値引き期間があるので、そのときに2つずつまとめて買っています。 詰め替え用もあるのでとても便利ですし、何度詰め替えてもボトルの目詰まり等も無く、快適に使えています。

    @cosme

  •  
  • 余分なものが入っていないので安定しています。
    5/5
    32歳/敏感肌
    もう5年以上使っていて、これからも変えるつもりはありません。 そのくらい安心感があります。 安いものやいらない成分が入っているクレンジングはすぐニキビができたりしますが、こちらはオイルカット、余分なものが入っていないので安定したままです。

    @cosme

余分なものが入っていないシンプルな処方が気に入っているという声が多く見受けられました。まつ毛エクステにも使用できるのが便利!という声も。これはリピーターが多いのも頷けますね。 

オルビス クレンジングリキッド

カウブランド メイク落としオイル

Source: アマゾン

2位にランクインしたのは、プチプラでとにかくコスパの良いカウブランドのメイク落としオイルです。ノンアルコール、無着色、無香料、無鉱物油、パラベンフリー、アレルギーテスト済と、オイルでありながら低刺激処方。洗顔後ちょっとつっぱるという声もあり、またダブル洗顔が必要ですが、しっかり汚れを浮かせて落としてくれる優れものです。

天然由来のセラミド配合で、肌のうるおいを守ります。洗顔石鹸とのライン使いで、ニキビが改善したという声も。

  •  
  • どなたにでも使いやすいと思います。
    5/5
    29歳/普通肌
    このクレンジング、思ったよりも粘度があるのですが、そんなに固くは感じませんでした。 しっかりメイクや皮脂汚れを吸着するって感じがします。 お肌に刺激はなく、すすぎはぱっと素早く出来たし、安いので買いやすいです。 においはなく、どなたにでも使いやすいと思います。

    @cosme

  •  
  • ニキビが劇的に改善しました。
    5/5
    24歳/普通肌
    旧製品から十本以上リピートしています。 使用感として、肌に負担の少ない、やさしいクレンジングオイルだと思います。 オイルクレンジングは肌に負担をかけると聞き、 にきびに悩んでいた時代にはずっと忌避してクリームタイプを使用していましたが、一向によくならず。 それが、カウブランドの青箱と出会い、同時にこちらのクレンジングオイルを使い始めた頃から劇的に改善しました。 (中略) 軽いオイルで、するすると肌になじんでくれます。 すすぎの際の落ち具合も非常にスムーズ。 一分もかからずにクレンジングを終わらせることができます。 この点が一番のお気に入りポイント。

    @cosme

肌に負担の少ない、やさしいクレンジングオイルとの声が多数!やはり、洗浄力の強めなオイルなだけに、できるだけ低刺激なものを求める方が多いことを実感しました。

カウブランド メイク落としオイル

ルナメアAC クレンジングオイル

Source: 公式サイト

摩擦が少なくてもなでるだけでメイクオフできるのがルナメアACのクレンジングオイルです。ニキビ肌などのデリケートな肌にも使用できる、やさしい処方。ハーバルモイストエキスが配合されているので、乾燥しがちな肌にうるおいをプラスします。

  •  
  • オイルなのにベタつかなかった
    5/5
    30代/混合肌
    オイルはベタつくので今までクレンジングはオイルを避けてきました。 こちらはオイルなのに洗い上がりが気持ち良くてビックリしました。 使い心地が良いと実感しました。

    LunamerAC公式

  •  
  • 次の日、肌の調子がよくなりキレイに見えました!
    5/5
    40代/混合肌
    サンプルをいただき、使用しました。次の日、肌の調子がよくなりキレイに見えたので、即定期購入を決め、今も毎日使用しています。朝のお化粧のノリもいいし、気になる部分が目立たなくなりました。毎晩のメイク落としが楽しみです。値段も安いので、1度試してみるといいと思います。

    LunamerAC公式

 こすらずに簡単にメイクが落ちるので、ニキビ肌にはとても良いのですが、「3、4回プッシュしないと物足りないかも」という声もあったため、コスパの部分でやや点数が下がってしまいました。

ルナメアAC クレンジングオイル

ノブ ACアクティブ クレンジングリキッド

Source: 公式サイト

ニキビ用に考えられたノブ ACアクティブ クレンジングリキッドは、ニキビに特化して作られたリキッドクレンジング。

口コミではニキビへの直接的な効果についてはまちまちだったのですが、ノンコメドジェニックテスト済みなので、信頼できるコスメです。有効成分のサリチル酸配合で、にきびが悪化するのを防ぎ、美肌、美白のために必要なビタミンも贅沢に配合されているので、うるおいのある肌に導いてくれます。

  •  
  • ニキビに悩んでいた時にノブにたどり着きました。
    5/5
    学生の頃からニキビに悩んでいましたが、少し落ち着いたところでぶり返しのニキビにまた悩んでいた時にノブにたどり着きました。 まだ2日しか使ってないのに、ゴワゴワだった肌が滑らかになりました。 そうとう溜まっていたのか、このクレンジングを使うと角栓が気持ちいいほど取れました。 脂性肌寄りの混合肌ですが、特に乾燥することもなく私に合っているなと思ったのでこれから使っていきたいと思います。

    NOV公式

  •  
  • メイクもマスカラもしっかり落ちます。
    4.3/5
    30歳/脂性肌
    ACアクティブのトライアルセットで使用しましたが、1番のお気に入りがクレンジングです。サラリとして洗いあがりもさっぱりするし、くるくるマッサージしていると角栓(?)がぽろぽろ取れます。角栓落とし用にDHCのディープクレンジングオイルを使うのですが、それと同じくらいの効果を感じました。もちろん、メイクもマスカラまでしっかり落ちますよ。 ちょっと高いかなとは思いますが、ニキビケアも出来るしDHCのオイルが無くなったら購入してみたいと思っています。

    @cosme

大人ニキビに効果的なノブのクレンジング。サラリとした洗い上がりで、角栓が気持ちいいほど落ちると好評でした。値段はやや高めですが、ニキビの方でも使いやすいリキッドクレンジングです。

ノブ ACアクティブ クレンジングリキッド

アテニア スキンクリアクレンズオイル

Source: アマゾン

アテニアのスキンクリアクレンズオイルは、紫外線などの影響で肌に作られる、「肌ステイン」とよばれる大人の肌のくすみの原因を、その日のうちにクレンジングで取り除き、くすみのない肌を実現します。

厳選された高級美容オイルが4つも配合されています。続けることで肌全体がワントーン明るくなる!との声もあり、全体的に口コミサイトでの評価は上々でした。ただ、ニキビへの作用というよりは、くすみへの働きに評価の高い商品なので、今回は少し順位を下げてしまいました。

  •  
  • これが肌ステイン除去の効果かとびっくりしました!
    5/5
    27歳/乾燥肌
    最高です!!1人でも多くの人に勧めたい!! (中略) メイク落ち→今まで使った中で一番素早くしかもキレイに落とせる。 肌負担→全くなし!つっぱらない! テクスチャー→緑のクリアオイルクレンズと比べると緩めですが、とろみはしっかりあって伸びも良い。 香り→強すぎずふんわり丁度いい香り。 そして1本使い切るくらいでふと鏡を見ると、あれ!?明らかに白くなってる!!! びっくりしました。これが肌ステイン除去の効果かと!ここにはあまり期待していなかったのでたなぼた気分で嬉しい。

    @cosme

 

  •  
  • 高品質スキンケア!
    5/5
    手にのせた時、まず驚きました。オイルのやわらかさ、手にフィットする感触、香りの優しさ。軽くマッサージでメイクもきれいにおちています。 クレンジングと共に、今まで手間がかかると避けていたマッサージが同時にできちゃいます。化粧水をつけなくてもしっとりとしていますが、基礎化粧品をつけて時の肌なじみの良さは、格段に良いです。 メイクを落とすだけではない、品質の高い愛用品になること、間違いありません!

    アテニアオンラインショップ

今まで使った中で一番素早くキレイに落とせる、など、高評価の多かったのがアテニアのクレンジングオイル。メインの効果はくすみなのですが、その洗浄力の高さから、ニキビにも適していると言えるでしょう。

アテニア スキンクリアクレンズオイル

マナラ ホットクレンジングゲル

Source: 公式サイト

同着5位のマナラのホットクレンジングゲルは、毛穴に効果的なホットジェルタイプのクレンジングです。

角質層を柔らかくして、毛穴の黒ずみを取り除いたり、美容液成分が91.4%入っているので、保湿効果も抜群です。

ダブル洗顔が不要でブースターにもなるので口コミ評価も上々です。ただ、やや値段が高いのでコスパが少し劣るのが残念ですが、毛穴に効果的なケアでニキビ予防にも繋がるので、今回は上位にランクインしました!

  •  
  • これ一本で楽チンです。
    5/5
    33歳/混合肌
    こちら、出した時は熱くないです☆ 見た目が玉子の黄身! 肌に馴染ませてクルクルするとじわぁ~と熱くなってきました☆ 肌への刺激は無いです。毛穴が開いていくのが分かりました♪ 香りはほんのりグレープフルーツが香ります♪ W洗顔不要で、これ一本で楽チンです。 お風呂から出て、コットンで拭き取りしましたが汚れは残っていなかったです。 肌がフカフカのお布団みたいになりました@^^@

    @cosme

  •  
  • しっかりメイクは落ち、お肌はしっとりすべすべ
    5/5
    53歳/乾燥肌
    最高に好きなクレンジングです。 グレープフルーツの精油がはじけるほど香り、ぽかぽかと温かいジェルが、肌の上でトロンと溶けて、気持ちよくメイクを落とせます。 いつまでも洗い流したくない気持ちよさです。 洗い流した後は、しっかりメイクは落ちて、お肌はしっとりすべすべです。 柑橘系の香りがこんなに素敵に香るクレンジングは他にありません。 とてもオススメです。

    @cosme

ニキビの原因のひとつである毛穴詰まりに効果的なマナラのクレンジングは、グレープフルーツのいい香りで癒し効果もあって女性に人気です。メイクもしっかり落ち、肌がしっとりすべすべになるとの声も。「肌がフカフカのお布団みたいになった」という声もあり、是非体験してみたいクレンジングですね!

マナラ ホットクレンジングゲル

無印良品 マイルドジェルクレンジング

Source: 公式サイト

無印良品のマイルドジェルクレンジングは、ジェル状のクレンジングで、天然うるおい成分のアンズ果汁、桃の葉エキスが配合されています。

もちろん、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーと低刺激処方。ニキビ肌の方も安心して使うことができます。また、無印良品ならではのコスパの良さも魅力のひとつです。ただ、口コミではニキビが改善されるまでの効果は多く見られませんでした。

  •  
  • コスパ最高です。
    5/5
    29歳/乾燥肌
    無印で化粧品を買うなんて失礼ですがあまり考えてませんでした。 ただ、クレンジングジェルがほしくてなんとなく買ってみたら・・・とてもいいではないですか!こんなに安いのに、ほのかにいい香りが残るし、 落ちるし量も多いし。もう5本以上リピートしてます。 洗ったあとはくすみがとれ、わりとしっとりします。

    @cosme

  •  
  • こすらなくても馴染み、スルスル落ちます。
    5/5
    25歳/混合肌
    今までずっと、オイルクレンジングを使ってたんだけど 肌にあまり良くないってきいて、たどり着いたのがこの商品でした。 『ジェルって落ちるの?』って半信半疑だったけど ゴシゴシこすらなくても馴染んでスルスル落ちちゃいます。 これなら肌に負担もかからないし、手や顔が濡れてても使えるのでお風呂でも使用できます。 香りもゆず系のいい匂いがします。 ずっとこのクレンジング使い続けたいです(・∀・)

    @cosme

無印良品のスキンケアラインは、口コミをみていても、全体的にリピーターが多い印象です。

コスパの良さがリピーターを多く持つ無印良品のジェルクレンジングの秘訣かもしれません。ゴシゴシとこすらなくてもメイクが落ち、ジェルなのにちゃんと落ちる?という疑問はしっかり払拭できそうなクレンジング剤ですね。

無印良品 マイルドジェルクレンジング

ファンケル マイルドクレンジングオイル

Source: 公式サイト

同着7位にランクインしたのは、とにかく落ちやすさで言えば抜群の口コミ評価を誇るファンケルのマイルドクレンジングオイルです。

こすらずに肌に乗せるだけでメイクが浮いてくるということで、摩擦によるニキビへの影響も心配無用!洗浄力が強めのオイルですが、すぐに落ちるので肌への負担は最小限で済みそうです。

  •  
  • ニキビが出来づらくなりました。
    5/5
    23歳/乾燥肌
    これを使ってからニキビが出来づらくなりました。クレンジングは大事なんだなと実感です。 これがないと生きていけないくらい。 軽い力で落ちますし、使った後も他のクレンジングと比べると潤ってます♪ 一生使っていきたい!

    @cosme

  •  
  • 荒れない!つっぱらない!
    5/5
    25歳/脂性肌
    ここ3,4年はずっとマイクレ信者です。 ニキビができやすい肌ですが、メイクはささっと優しく落としたい私。 本当はクリームクレンジングを使って優しくいたわってあげたいところですがせっかちなので馴染ませるのを待っていられず… こちらを1回につき2.5プッシュ分ほど出して優しくくるくるすると、落ちにくいことで有名なファシオのマスカラもきちんとすんなり落ちてくれます。 オイルだと、合わないものはすぐに肌が荒れますがこちらは荒れることもなく、つっぱりもせず確実に落としてすっぴんになれます。 (中略) あと200円くらい安くなってくれたら本当に嬉しいなあ……

    @cosme


軽い力で落ちるので、手早くメイク落としをすることができるのが一番の魅力。洗浄力の高いオイルとはいえ、刺激を最小限に抑えることができるので、ニキビには効果的のようです。落ちにくいマスカラまですんなり落としてくれるクレンジングです。 

ファンケル マイルドクレンジングオイル

コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム

Source: 公式サイト

まろやかにやさしくクレンジングしてくれる、コスメデコルテのAQミリオリティリペアクレンジングクリームは、150g 10,000円とかなり高めな値段設定ですが、高級なだけあり、贅沢に有効成分がたっぷり配合されたクレンジングクリームです。

@コスメではクレンジングクリーム部門で1位を獲得していて、大人気のクレンジングクリームです。ただ、高級なためリピートがなかなか難しいという声があることと、ニキビへの直接的な効果がそこまで見受けられなかったので、今回はこちらの順位になりました。

  •  
  • 1万以上の価値ありです。
    5/5
    27歳/混合肌
    1万以上の価値ありです。 カウンターで肌診断をしたらなんと油分が水分の3倍。 (中略) ほんとに違うの。 私の肌こんなに汚いんですか?と思うほどのもろもろが出て落とすともっちり!ほんともっちり!たった1回で!さらにそれが数日続くの!! さすがに毎日は時間的にも金銭的にも厳しいので 普段はハニデュウでこちらは週に3回使用ですが、高い美容液とそれなりのお値段のクレンジングを購入して納得がいってない方には是非オススメします!!1万が惜しくないと思えます。 毛穴が消えてく。 保湿される。 クリームとかほんとにめんどくさすぎるけどそれでも頑張れる!! 肌質ほんとに変わりますよ。

    @cosme

 

  •  
  • 絶対にクレンジングに力をいれるべきだと教えてくれた
    5/5
    32歳/混合肌
    やはり、お高いしリピをどうしようかと迷ったのですが無くなってからしばらく使ってなくて、久し振りに使用した時の使用感でやっぱりリピしてよかった!と確信しました。 久しぶりのモロモロ…(笑) あぁ、これこれ! 湯船に浸かりながら、ひたすら優しくクルクルしてるときが至福の時です(笑) 洗い上がりの顔を見て自分に突っ込みをいれたくなります。 「いろ、白っ!どんだけくすんでたのよっ!」って。 そして、小鼻の黒ずみもさようなら~♪ヽ(´▽`)/ 下手な化粧品にお金出すなら絶対にクレンジングに力をいれるべきだと私に教えてくれた名品。お金が続く限りリピします!

    @cosme

 値段は高いけど、高いだけのことはある!と鉄板なアイテムが、コスメデコルテのクレンジングクリームです。クリーム特有の、肌に優しく低刺激な特徴を活かしつつ、しっかりとした洗浄力もあり、さらに保湿力や美容成分がたっぷりなのも魅力です。

コスメデコルテ AQミリオリティ リペアクレンジングクリーム

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D

Source: アマゾン

 敏感肌向けに作られた、世界的にも有名なビオデルマのサンシビオエイチツーオーDは、しっかりとメイクをおとしてくれるクレンジングウォーターです。

無香料・無着色・アルコールフリー・オイルフリー・無防腐剤・弱酸性で成分は肌に優しいのですが、コットンで拭き取るタイプなのでどうしても摩擦が起きやすく、ニキビ肌さんは注意が必要です。

  •  
  • 低刺激で、便利!
    5/5
    27歳/混合肌
    コレは優秀ですよ!! メイクを落とすのがメンドーな時に愛用。 たっぷりコットンに含ませ、肌に押し当てて 数秒後、小刻みに滑らせるとスルっと落ちます。 顔全体に、小さめのコットン4枚くらい使います。 他の商品よりも簡単にメイクが落ちるので便利です☆彡 ニキビがあっても染みないので低刺激なのかな。 スキンケアしなくて良いのも魅力的ですよね。 さっさとコレでメイク落として就寝・・・ 翌日、何故か肌がしっとりなの☆

    @cosme

  •  
  • 簡単にメイクも落ちるので重宝しています
    5/5
    43歳/敏感肌
    ふき取りクレンジング、お初です。 こんなにスッキリ落ちるものだなんて思ってもいませんでした。 結構夜更かししたり、メイクしたまま寝てしまったりもあったりするので、これはとっても重宝! なかなか他のクレンジングで落とせなかったWPマスカラでさえも、 コットンに含ませて数秒なじませればきちんと落ちます。 毛穴落ちしたメイクもすっきり。 (中略) コレでメイクオフの後、普段のお手入れに進んでよいみたいですが、 私としては、なんとなく気持ち…ちょっぴり不安なのでいちおー洗顔はしますが。 使用感的にとても気に入ったので、なくなったらまたリピしたいです!

    @cosme

 

コットンで拭き取るタイプのクレンジングウォーター。肌に負担がかかりやすいのですが、洗浄力は高めなので、優しく小刻みに滑らせるだけでするっと落ちると好評です。ただ、やはりどうしても心配になってしまってゴシゴシこすってしまったり、結局心配で洗顔をしてしまったりと、ややニキビには心配な要素が。今回は最下位の10位になりました。 

ビオデルマ サンシビオエイチツーオーD

おすすめのクレンジングをもっと知りたい人はこちらもチェックしてみてくださいね。

クレンジングでニキビ悪化の3大原因

クレンジングが原因でニキビが悪化してしまった!というケースは少なくありません。ここでは、クレンジングによりニキビが悪化してしまう3大原因を解説していきます。

界面活性剤

そもそも『界面活性剤』とは、通常混ざり合わない油分と水分を混ぜ合わせるために必要になる物質です。ですので、油分を含んだスキンケア商品には界面活性剤が配合されています。

中には「界面活性剤」という単語だけで嫌悪してしまう方もいらっしゃいますが、実は界面活性剤は、天然由来のもの科学的に合成されたものの2種類に分けられます。

天然由来のものであればそこまで肌に負担をかけるものではないのですが、科学的に合成されたもの、具体的には「〜グリタミン酸」「〜グリシン」などと成分名に記載のあるものには注意が必要です。

そもそも界面活性剤は食器用洗剤などの洗剤類に含まれているもので、洗浄力をあげるために、肌に使用するクレンジング剤や洗顔料にも使用するようになりました。

それによって手軽にメイクをしっかり落とせるようになったのも事実ですが、洗浄力が強すぎて肌に必要な成分まで洗い流してしまうケースが出てきたのも事実です。

界面活性剤にあまりに敏感になり過ぎる必要はありませんが、保湿などのケアを怠ると、ニキビが悪化してしまう原因ともなるので注意しましょう。

摩擦や刺激

次にニキビが悪化する原因と言われているのが、クレンジングによる摩擦刺激です。

メイクや過剰に分泌された皮脂、毛穴に詰まった汚れを落としたい一心で、ゴシゴシと洗顔してしまってはいませんか?

「肌を綺麗にしたい」「ニキビを治したい」、という気持ちが優先して、図らずしも肌に摩擦や刺激による負担をかけてしまっているケースも少なくありません。

特に大人ニキビができやすい肌は、ホルモンバランスの乱れや生活習慣の乱れ、ストレスなどによって、炎症が起きやすくバリア機能が低下してしまっている状態がほとんどです。

肌がそんな状態の時に、クレンジングによる摩擦で外的刺激を肌に与えてしまっては、ニキビにとって逆効果であると言えるでしょう。

できるだけ肌に負担を与えないクレンジング法でメイクを落とすことが大切です。

油分

ニキビの原因となるアクネ菌が皮脂を好むという性質上、『オイル=ニキビである』と言われることもあります。確かに過剰な油分はニキビ肌の原因となることもありますが、適度な油分は肌には必要不可欠です。

保湿タイプのクレンジング剤の中には、オイル系の保湿成分が含まれていることも多くあります。

一言で油分がニキビの原因であるとは言えませんが、大切なのは、過剰な油分を肌に与えない、残さないことです。逆にいうと、過剰な油分を肌に残してしまった場合、ニキビ悪化の原因ともなりうるということですので、注意が必要です。

皮脂によるニキビに悩んでいる方で、できるだけオイルフリーのものを使いたいという方であれば、もちろんオイルフリーのクレンジング剤を使用してもいいのですが、もしオイルが含まれているものであっても、ニキビに悪影響になるものが使用されていない『ノンコメドジェニックテスト済み』の記載があるものを選ぶとよいでしょう。

肌に負担をかけないクレンジング法

摩擦や刺激などがニキビ悪化の原因になってしまうと前述しましたが、ここで、肌に負担をかけないクレンジング法をご紹介します。

基本のクレンジング方法

1.手を洗う

まず、クレンジングの前に必ず忘れずに行って欲しいのが、石鹸で手を洗うことです。たとえ家の中にいたとしても、水道のレバーやドアノブなど、手の触れる部分には必ずと言っていいほど菌が付着しています。そのまま洗顔してしまっては、スキンケアになりませんよね?

洗顔の前には、必ず丁寧に手を洗いましょう。爪の間や手首までしっかりと洗うことで、肌への悪影響を減らしてくれます

2.クレンジング剤を適量手に取る

しっかりと手を洗ったら、次はクレンジング剤を適量手にとって下さい。クレンジング剤の量はそれぞれの用量をしっかり守ることが大切です。

少な過ぎると、汚れをオフするために肌を擦りすぎて摩擦や刺激が起こってしまうことにも繋がりますし、逆に多過ぎると、必要以上に肌に負担を掛けてしまうことにもなりかねません。

ルールをしっかり守れば、クレンジング剤の持つ力を十分に引き出すことができるので、必ず商品の説明に従って使用してください。

3.クレンジング剤を手のひらで温める

クレンジング剤をさらに効率よく使用するためのポイントとして、クレンジング剤を手のひらで温めてから肌に乗せていくことをおすすめします。

これは、温度を人肌に近づけることによって、さらに肌に馴染みやすく、肌に触れている時間を短縮することができるからです。特にオイルタイプなどの洗浄力の高いクレンジング剤は、肌の上に乗せておく時間が長ければ長いほど、肌に負担を掛けてしまうことにもなりかねません。

また付け始めから滑りやすくなることで、摩擦を軽減することができるのでおすすめです。

4.落ちにくいアイメイクなどのポイントメイクを落とす

最初から肌全体をクレンジングするのではなく、まずアイメイクや口紅などのポイントメイクを落としましょう

これは、ファンデーションよりもマスカラなどのポイントメイクの方が比較的落ちにくいため、同時にクレンジングしてしまうと、不必要な部分まで長い間クレンジング剤を乗せてしまうことになるからです。

ニキビ肌は刺激に弱く、また必要な皮脂まで落としてしまうことでニキビが悪化してしまう可能性があるので、順番に気をつけることも大切です。

5.肌全体を優しく素早くクレンジング

アイメイクなどのポイントメイクが落ちたところで、肌全体を顔の外側に向かって指先で優しく撫でてクレンジングしていきます。手のひらを使いがちですが、手のひらは面積が広いので、摩擦が強く肌に刺激になってしまいます。

しっかりと落としたい!という気持ちはわかりますが、必要以上に長い時間マッサージをし過ぎると、肌に必要な皮脂まで落ちてしまうので、クレンジング剤の説明の通りにクレンジングするよう心がけましょう。

6.ぬるま湯でこすらずしっかりと洗い流す

最後に、ぬるま湯でクレンジング剤を洗い流していきましょう。ポイントは、ゴシゴシとこすらないことと、クレンジング剤を肌に残さないようしっかり洗い流すことです。

また注意点としては、冷水を使わないことと、シャワーで洗い流さないことです。冷水だとクレンジング剤がなかなか落ちず、肌に残ってしまう可能性が高いので、ぬるま湯を使うことをおすすめします。そして、シャワーを直で顔に当てるのは刺激が強すぎてたるみなどの原因になるので避けましょう。

クレンジングのポイント

上記のクレンジング方法から、クレンジングの際に押さえておきたいポイントはこちらです。

クレンジングのポイント

  • クレンジングの前に手を必ず洗う
  • クレンジング剤を手のひらで温める
  • ポイントメイクは先に落とす
  • クレンジング剤でマッサージしない
  • クレンジングに時間は掛けすぎず、すばやくすすぐ

化粧落とし後の洗顔にも要注意

 クレンジングで化粧を落としたあとの洗顔についても注意が必要です。洗顔の役割とニキビの関係についてご紹介していきます。

洗顔の役割とニキビの関係

そもそも、クレンジングと洗顔の役割がどう違うのか、理解できている方は少ないかもしれません。まず覚えていただきたいのは、クレンジングは化粧品の油分を落とす役割があり、洗顔は皮脂や角質汚れを落とす役割があります。

どちらも重要な役割があるので、どちらを怠ってもいけません。特にニキビなどの肌トラブルには、このふたつの役割が大きく関係してきます。クレンジングにばかり気を遣って洗顔をおざなりにすると、ニキビ悪化の要因になることもあります

逆に、しっかりとした洗顔をすることで、ニキビの改善にもつながっていくことになります。

では、どんな洗顔がニキビに良いかというと、まずは自分の肌質に合う洗顔料をチョイスすること。そして、正しい方法で洗顔をすることが鉄則です。次で基本の洗顔方法について説明していきます。

基本の洗顔方法

洗顔料も、泡だてるタイプの他にジェルタイプやスクラブタイプのものなどたくさんの種類があります。今回は、基本である泡立てるタイプの洗顔方法についてご紹介していきます。

1.顔をぬるま湯ですすぐ

クレンジングが終わったら、拭き取らずにそのまま洗顔に入りましょう。もしもクレンジングの工程がない場合は、顔をぬるま湯で洗う前に手を石鹸で洗うところから始めてください。

2.洗顔料をしっかり泡立てる

洗顔料はしっかりと泡立てましょう。泡立てにはコツがいるのですが、もしモコモコの泡を簡単に作りたい場合は、泡立てネットなどのグッズを利用するのがおすすめです。

コツを掴むまでに少し時間がかかるかもしれませんが、しっかりときめ細かい泡に泡立てることで、毛穴の中の汚れまでしっかりと落としてくれ、肌に負担をかけずに洗顔できるようになるので、ぜひマスターしてみてください。

3.手のひらが肌に触れないように、優しく洗顔

しっかりときめ細かい泡が立ったら、手のひらが肌に触れないように、手と肌の間に泡のクッションを作るように優しく洗顔します。直接肌に手が触れてしまうと、摩擦で肌に刺激を与えてしまうことになりかねません。

泡タイプの洗顔料は、そのきめ細かい泡で、皮脂の汚れや角栓、毛穴の汚れなどをしっかり落とすように作られています。しっかりと落ちるのか不安な気持ちはわかりますが、洗顔料と泡の力を信じて、優しく円を描くように洗顔してください。

4.泡が残らないよう多めにすすぐ

すすぎは、泡が残らないようぬるま湯で、回数を多めにすすぎましょう。顔にベタつきやヌメりがなくなったのを感じてから、プラス10回程度はすすぐようにしてください。この時に洗顔成分が肌表面に残ってしまうと、肌への刺激になり、ニキビの悪化に繋がります。特に髪の生え際、顎下などの泡が残りやすい部分は特に入念に洗い流してください。

5.清潔なタオルでこすらずに水気を拭き取る

すすぎが終わったら、清潔なタオルでこすらずにポンポンと優しく叩くように水気を拭き取ってください。強くこすってしまうと摩擦で肌に悪影響を及ぼしてしまうので注意しましょう。

ニキビ肌におすすめの洗顔料

ニキビ肌におすすめの洗顔料、2つをご紹介します! 

まずご紹介するのは、どろあわわです。もちもちな濃密泡で毛穴汚れも古い角質もしっかりと落としてくれます。また豆乳発酵液などの厳選された4種類の保湿成分が配合されているので、しっとりとした洗い上がりです。

Source: アマゾン

どろあわわ

次にご紹介するのが、ビーグレンのクレイウォッシュです。こちらは、肌に必要なものと不要なものを見極めてくれる処方。落としてほしいものは落とし、残してほしいものはしっかり残してくれるので、ニキビ肌にはぴったりの洗顔料と言えます。

ビーグレン クレイウォッシュ

ニキビにおすすめの洗顔料をもっと知りたい人はこちらもチェックしてみてくださいね。

水洗顔も覚えておこう

水洗顔とはその名の通り、水だけで洗顔することを言います。

水だけで洗顔することのメリットは、まずは洗顔料を使うことで肌にかかる負担をなくすことができること。

特に、界面活性剤を大量に使用している洗顔料は、肌に負担をかけたり、必要な皮脂を落としてしまうこともあるため、水洗顔で皮脂のバランスを上手にとることができるというメリットがあります。

また、水しか使用しないため、経済的にも節約できるというメリットがあります。

ただ、もちろんデメリットもあります。デメリットとしては、古い角質や毛穴の汚れを落とすことができないこと。

基本的にその日についてしまった汚れを落とすことはできても、もともと皮膚にある毛穴汚れなどを落とすことはできません。最終的にはターンオーバーでそういった汚れは落ちていくのですが、根気よく続けていかなければいけません

また、毎日メイクをする方は、水洗顔でメイクは落ちないので、クレンジング剤を使用しないといけません。そうなると、結局化粧品を使うことになるので、水洗顔を始めたい方は、できるだけメイクをしないようにする必要があります

水洗顔の基本的な定義は、肌に刺激を与えずに、肌自体の持つ治癒力や再生能力を高めることで、肌を本来の美しさに導くということです。始めるにはそれなりの覚悟が必要になりますが、もし興味のある方はやってみるのもいいかもしれませんね。

ただ、基本的には化粧品を使用すると肌荒れを起こしてしまうなどの重度な敏感肌の方におすすめの方法で、逆にオイリー肌の方には向きません。皮脂の分泌が多い方は、しっかり洗顔料を使って落とす方がいい場合があります。

水洗顔の方法

水洗顔も、通常の洗顔と同様、まずは手を洗うところから始めましょう。しっかりと石鹸やハンドソープを使って手を洗ってください。

次に、ぬるま湯でやさしく顔を洗います。ゴシゴシと洗うのではなく、顔にぬるま湯をつけるだけで、20回〜30回程度洗ってください。最後に、清潔なタオルで優しくポンポンと水気を吸い取りましょう。

これで水洗顔の方法は終わりです。洗顔後は、化粧水などのスキンケア商品をつけずに、自然体のまま過ごすというのが基本的なルールです。

保湿もニキビケアの重要項目

ニキビケアにとって、重要なのはもちろん、クレンジングや洗顔だけではありません。クレンジング後の保湿がとても重要になってきます。

クレンジング後に保湿が必要な理由

特にニキビ肌の方にとって、クレンジング・洗顔後の保湿は必要不可欠でとても重要です。特に肌にトラブルが起きていない健康な肌であればそこまできにする必要はないのですが、ニキビができている肌は、乾燥や雑菌に敏感です。できれば洗顔後、肌の水分がなくならないうちに、化粧水や乳液を使って肌をしっかり保湿してあげましょう。

ニキビ肌におすすめの化粧水3選

ノブACアクティブフェイスローション(モイスト)  

Source: 公式サイト

ノブACのアクティブフェイスローション(モイスト)は、ニキビに特化した化粧水。お肌にしっかりとうるおいを与え、ニキビの原因でもあるテカりやベタつきを防いでくれます。ヒアルロン酸よりも高保湿の成分「リピジュア」も配合されています。

今回クレンジングがランキング4位にランクインしているので、クレンジングとのライン使いもおすすめですよ!

ノブACアクティブフェイスローション(モイスト)

ビーグレン-クレイローション  

ビーグレンのクレイローションも、ニキビや肌荒れなどの刺激に弱い肌のために作られた化粧水です。敏感肌や乾燥肌、脂性肌などどんな肌タイプの方にもご利用いただけ、傷んだ肌を安定させる抗炎症作用があります。美容成分もしっかりと配合されているので、ニキビに悩んだらまず使いたい化粧水ともいえるでしょう。 

ビーグレン-クレイローション

ベルリアン

Source: 公式サイト

赤いニキビに特化したベルリアンは、悩める大人ニキビを集中的にケアしてくれる化粧水です。肌に優しいから、刺激に弱いニキビ肌にぴったり。高保湿・高浸透・高美白・高導入で、さらに、赤く晴れたニキビの原因である「活性酸素」と「メラニン色素」に働きかけます。

ベルリアン

ニキビにおすすめの保湿化粧品をもっと知りたい人はこちらもチェック!

ニキビとクレンジングのQ&A

ニキビ跡へのクレンジングの影響について、心配の声は多く聞かれます。ニキビをケアすることにだけ集中してしまい、ニキビ跡へのケアを忘れがちになってしまう方も。そもそも、ニキビケアと、ニキビ跡へのケアは同じでも問題ないのでしょうか……?

みなさんの不安の声にお答えします。

ニキビ跡へのクレンジングの影響は?

 ニキビ跡へのクレンジング、どうすればいい?影響はないの?という不安の声はよく聞かれますが、実際のところどうなのでしょうか。

ニキビ跡へのクレンジング、いつも通りやってもいいの?

基本的に洗浄力が強すぎないものであれば通常通りで大丈夫です!オイルフリーや界面活性剤不使用のものを使うのがおすすめです。

赤みや、色素沈着になってしまったもの、また凸凹になってしまった皮膚など、ニキビ跡に悩まれている方は多いですが、クレンジングはできるだけ低刺激のものを選ぶのがベストです。

ニキビが跡になってしまっている肌や、同時にニキビもあるという方にとって、とにかく強い刺激が大敵。できるだけ低刺激のクレンジングを使用するようにしましょう。

プチプラってなんとなく心配だけど……?

ニキビ跡にプチプラのクレンジングを使うって不安!という声もよく聞かれますが、プチプラを使うことについてはどうなのでしょうか。

ニキビ跡にプチプラのクレンジングって、なんだか肌に悪そうで不安……

プチプラのものであっても、低刺激のものであれば問題ありません!ただ、プチプラのものの中には界面活性剤が使用されているものも多いので、購入する前に必ず成分表をチェックするようにしましょう。

 プチプラだからと言って、肌に悪いわけではありません。高級な化粧品と同じ成分を配合しているものもあるので、一概に「プチプラ=悪い」という訳ではないんです。

ただ、価格の安いものは基本的に大量生産のできるものが多いことも事実。大量生産するために、界面活性剤を多量に使用しているものもあるので、口コミをチェックしたり、購入する前に成分表をしっかりチェックすることも忘れないようにしましょう!

ニキビ肌はメイクにも工夫を

ニキビ肌は、男性、女性共に大きな悩みのひとつ。きれいで健やかな肌を育てるには、メイクや肌に不要なものをしっかりと落とすクレンジングがとても重要になってきます。

しかしそれ以前に、そもそもクレンジングが必要ないような、優しい天然素材のメイク商品を使ったり、最小限のメイクで済ませるというのも、ニキビ肌を根本からよくする方法のひとつでもあります。

本気でニキビ肌をよくしたいなら、今使っているスキンケアアイテムやメイクアイテムを見直したり、生活習慣を見直して、肌や健康に良いことを常に心がけていくことが一番大切ですね!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事