思春期ニキビと大人ニキビ!年齢で変わる2種類のニキビの対処法

年齢と共に変化するニキビの対処法

思春期と呼ばれる年齢は過ぎて大人になってもニキビに悩まされていませんか?それは思春期ニキビとは違い大人ニキビなんです。思春期と大人ではニキビができる場所や原因もどんどん変化していきます。年齢を重ねることで肌質も変わるので対処法も合わせる必要があります。しつこい大人ニキビに悩まされて「ニキビのないツルツルのお肌なんてもう手に入らない」と諦めてしまう前に原因を追究して正しい対処をしてみませんか?今まで見られなかった改善がきっと見られますよ!

ニキビは何歳から何歳まで?

undefined
はるこさん
思春期から大人になってもニキビが治らなくて困っている人は多いんですよ。でも大丈夫、ニキビは正しいケアで改善される例もたくさんあります!私、水野はるこがニキビの対処法をバッチリ教えます!

思春期ニキビのピークは何歳?

思春期ニキビができたことがある人は、中学生~高校生の時にできやすかったのではないでしょうか?一般的には思春期ニキビのピークは12歳~16歳頃だと言われています。小学生の高学年から高校生にあたる年齢ですが、体が子供から大人に成長する第二次成長期であることからホルモンバランスが乱れるため思春期ニキビができる原因となります。16歳~20歳位の間に体の成長も落ち着くと思春期ニキビのピークも終わるでしょう。

大人ニキビは30代が最もできやすい

大人ニキビは30代の女性に最もできやすいことを知っていますか?その原因はいくつか考えられますが、多くの場合お肌の内側が乾燥していることが原因です。年齢を重ねて体内の水分量が減ったり、ストレス、生活習慣などで乾燥してしまった肌を改善しょうと皮脂が過剰に分泌することでニキビができやすい状態になります。他にも、年齢的に生理周期の乱れや妊娠や出産で女性ホルモンのバランスが崩れることも皮脂の分泌が増えてしまう原因となります。

大人ニキビは40代から減少傾向

30代でピークを迎える大人ニキビは40代になると減少する傾向にあります。40代になると皮脂量が減少するので大人ニキビを繰り返すことが減ってきます。しかし、40代で気をつけたいのが皮脂量が減ることやお肌のターンオーバーの期間が長くなるので、肌の再生速度が遅くニキビが治りにくくなります。大人ニキビが減少しても治りにくくなるのでニキビができないように気をつけましょう。

高齢者にできるニキビ「老人性面皰」

高齢になってもできるニキビを「老人性面皰」と言います。「黒ニキビ」とも言いますが、思春期ニキビや大人ニキビのように赤く腫れたりはせずに毛穴に皮脂汚れが溜まったものが酸化して黒くなった状態のことです。年齢的に皮脂量も減少しているので老人性面皰が炎症ニキビになることはほとんどありません。

undefined
あっきー
年齢による体の変化でニキビの原因や状態も全く違ってくるんですね!

年齢で変わるニキビの原因と場所

思春期ニキビと大人ニキビの違いをもっと詳しく見ていきましょう!

思春期ニキビの原因と場所

思春期ニキビを早く治すためには原因やできる場所をよく知っておくことが大切です。詳しく表にまとめてみました。

できやすい場所おでこ、鼻
原因第二次成長期によるホルモンバランスの乱れが思春期ニキビと大きく関わっています。
ホルモンが皮脂腺を刺激することで皮脂の分泌が活性化されます。
皮脂腺が多い鼻やおでこを中心に過剰に皮脂が分泌して毛穴が詰まり、
毛穴に詰まった皮脂を求めてアクネ菌が増殖することでニキビが発生します。
また、紫外線を浴びたり肌を刺激することや、睡眠不足、ストレスも思春期ニキビを悪化させます。
他にも、年齢的にも揚げ物などの脂っこい食べ物やお菓子を好む傾向にありることもニキビができやすくなる原因となります。

大人ニキビの原因と場所

大人ニキビにもできやすい場所、原因があります。詳しく知って改善に役立てましょう!

できやすい場所顎、フェイスライン、おでこ、口周り、背中、
原因お肌のターンオーバーがおそくなり、肌を乾燥させたり古い角質が毛穴に詰まった状態になることが原因です。
お肌の乾燥を改善しようと皮脂が過剰分泌していることに気づかず、
皮脂を抑えるケアをして乾燥をより進めてしまっていることが原因になっている場合もあります。
特に過度なクレンジングや洗顔はお肌への刺激も強く大人ニキビの原因を作ります。
また、仕事、家事、育児など忙しくて睡眠不足、偏食、運動不足になりやすい年齢であることも考えられます。

undefined
はるこさん
どちらも共通する原因としてはストレスや睡眠不足、偏った食生活などの生活習慣なの。睡眠や栄養をしっかりとることは、ニキビを改善するのに不可欠だということ。

【思春期ニキビ】おすすめニキビ対策

①ジャンクフードの食べ過ぎに注意

思春期ニキビに悩まされる12~16歳頃と言えば、友達と毎日のようにファーストフードでカロリーの高いものを食べたり、お腹が空いたらスナック菓子やクッキー、チョコレートを食べてしまったりと、ジャンクフードを食べる機会がとても多い年頃ですよね。しかし、このようなジャンクフードには思春期ニキビの大敵である皮脂、糖分、塩分などがたくさん含まれています。友達の付き合いもあるし、ジャンクフードは美味しいし控えるなんて嫌と思うかもしれませんがニキビのない美肌を目指すには極力控えましょう。

②部活や運動後の汗や埃を放置しない

中学生や高校生は部活や体育の授業など、運動をする機会が多いですよね。年齢的にもエネルギーの消費が激しく汗をかきやすく、その汗が原因でニキビを悪化させることがあります。汗を流すと代謝が良くなり汚れを外に排出してくれるイメージがあるかもしれません。もちろん汗をかくことで良いこともありますが、その汗を放っておくことが危険です。汗をかいてべたついた状態で過ごすと埃などを吸着し、毛穴を塞いでしまいます。汗をかいたらすぐに優しくタオルで拭き取り、それでもべたつきが気になるようなら洗顔するなどこまめに汗対策を心がけましょう。

③女の子はメイクで隠そうとしない

思春期の女の子はファッションやメイクにも興味があり、周りの友達の視線も気になりますよね。ニキビができてしまったら目立たないようにメイクで隠したいと思うでしょう。絶対にメイクをしてはいけないという訳ではありませんが、厚塗りをして毛穴を塞いだりウオータープルーフなど肌に負担がかかるファンデーション、化粧下地はニキビを悪化させます。どうしてもメイクをしたい場合はニキビケアができる商品やお肌への刺激が少ない商品を選びましょう。

思春期ニキビにおすすめ洗顔料3選

ファーストクラッシュ

Source: アマゾン

洗顔料だけで化粧水、乳液の効果もあるニキビ予防の洗顔料です。

価格3,714円(税抜き)
内容量【ファーストクラッシュ トライアル30日セット】
  • ファーストクラッシュ 3-ni-1(洗顔料) 180g×1本
  • ファーストクラッシュ スムースクリーム 30g
効果
  • ニキビの原因となる毛穴の汚れをしっかり洗い流すために、角質を柔らかくするサリチル酸が配合されています。
  • お肌への刺激、べたつきの少ない保湿成分であるグレープシードオイルも配合されています。
  • 1本で洗顔料、化粧水、乳液の効果があるので1ステップで簡単にお手入れできます。
  • 簡単にケアできて継続して続けやすい商品です。
販売元エイボン・プロダクツ株式会社

ファーストクラッシュ

Non A.(ノンエー)

お肌に優しい無添加石鹼です。

価格2,940円(税込み)
内容量100g×1個
効果
  • 豊かな泡立ちでお肌に刺激を与えず優しく洗える洗顔石鹸です。
  • ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュアなどの潤い成分がたっぷり配合されているので乾燥しません。
  • 潤いを取り戻すことでニキビのできにくいお肌を作ります。
販売元有限会社プライマリー

Non A.(ノンエー)

どろあわわ

Source: アマゾン

出荷個数830万個を超える人気商品です。

価格単品購入価格2,980円(税抜き)、お得な定期コースなら初回半額で1,490円(税抜き)
内容量110g
効果
  • 乾燥の原因となりがちな洗顔で潤いを与える効果があります。
  • お肌をしっとりさせるために、保湿効果のあるイソフラボンを含む豆乳を乳酸菌で発酵させた「豆乳発酵液」を配合。
  • 沖縄産マリンシルト、国産ベントナイトという2種類の泥パワーで毛穴の汚れをごっそり落とします。
  • どろあわわならではの濃密泡でお肌を守りながら洗えます。
販売元健康コーポレーション株式会社

どろあわわ

さらにこちらの記事でも、思春期ニキビにピッタリの洗顔料を紹介しています。

【大人ニキビ】おすすめニキビ予防

①生活リズムを整える

大人ニキビに悩まされることが多い30代前後の年齢では、仕事が忙しかったり家事育児に追われることで生活のリズムが乱れやすくなります。睡眠不足や食生活の乱れはありませんか?忙しくて夕食は遅い時間に買ってきたジャンクフードを食べるという生活を送っていると油分や糖分を摂り過ぎて皮脂の分泌が活発になります。さらに睡眠不足も重なってホルモンバランスや自律神経が乱れることでもニキビはできやすくなります。ビタミンを摂るなど食生活にも気を付けてできるだけ夜更かしをせずに質の良い睡眠をとるように心がけましょう。また、ニキビを悪化させないために疲れていても毎日のメイク落とし、洗顔は怠らないようにしましょう。

②スキンケアのし過ぎは肌の刺激に

大人ニキビのケアでやってしまいがちなのは、皮脂を落とそうと過剰にスキンケアをしてしまうことです。大人ニキビの根本的な原因である乾燥を引き起こす原因となります。クレンジングや洗顔で肌を擦るのもお肌への刺激となるのでやり過ぎてはいけません。皮脂を無理やり落とそうとせず、ニキビケアに効果のあるスキンケアを朝晩行えばしっかりと効果が出てくるでしょう。

③趣味などで仕事ストレスを発散

仕事でのストレスを溜めてしまっていませんか?忙しく働く日々の中で様々なストレスを感じている人は多いのではないでしょうか。発散の仕方が分からずストレスが溜まったまま過ごすのもニキビの原因になります。ストレスを感じると男性ホルモンやアドレナリンが発生して皮脂の分泌を活発にしてしまいます。そのためストレスが溜まったまま過ごしているとべたつき、テカリが気になる脂性肌になってしまいます。そうなる前に趣味などでストレスを発散する時間を作るように心がけましょう。「趣味がない」という人でも軽い運動やストレッチをするだけでもストレスの発散になりますよ!

大人の吹き出物におすすめの化粧水3選

ノブACアクティブフェイスローション

Source: 公式サイト

べたつき、テカリを抑えるニキビ肌用の化粧水です。

価格3,240円(税込み)
内容量135mL
効果
  • ニキビの原因となるアクネ菌の増殖を抑えるpH3.5が処方されています。
  • べたつきやテカリは抑えて、潤いはしっかり与えます。
  • 保湿力の高い保湿成分であるリピジュア配合で、さっぱりした仕上がりなのに乾燥しません。
販売元常盤薬品工業株式会社

ノブACアクティブフェイスローション

ビーグレン-クレイローション

「抗炎症」「保護」の二つの作用を持つ化粧水です。

価格3,700円(税抜き)
内容量120mL×1本
効果
  • 生薬として用いられる「グリチルリチン酸時カリウム」配合で炎症を抑えてくれます。
  • 「天然クレイ」がお肌に潤いの膜を作って守ります。
  • 刺激から守ることでお肌のコンディションを整えてニキビができにくい状態を保ちます。
販売元ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社

ビーグレン-クレイローション

ベルリアン

Source: 公式サイト

頑固なニキビにも効果が期待できる化粧水です。

価格通常価格7,980円(税抜き)が、すっぴん美肌モニターコースなら4ヶ月以上の継続で毎月200名限定初回980円(税抜き)
2回目以降は27%オフの5,825円(税抜き)
内容80ml(約1ヶ月分)
効果
  • ニキビケアに必要な保湿、低刺激、バランスを兼ね備えた化粧水です。
  • アスコルビン酸2-グルコシド配合でニキビの原因となる活性酸素に働きかけてニキビができにくいお肌を作ります。
  • 炎症ニキビを抑えるアラントインで大人ニキビの繰り返しを防ぎます。
  • テンニカ果実エキス配合で、紫外線によるお肌へのダメージを抑えてくれます。
  • 大人ニキビの原因である乾燥もヒアルロン酸ナトリウムなど高い保湿成分でしっかり潤いを与えます。
販売元株式会社あいび

ベルリアン

こちらの記事でも、大人ニキビにピッタリの化粧水を紹介しています。

【共通】ニキビ予防のための心得

ニキビに触れないようにする

ニキビができると気になってついつい触ってしまいませんか?特に炎症して化膿したニキビは潰してしまうという人も多いのではないでしょうか。しかし、ニキビを触ると見えない雑菌がついてニキビが悪化する原因となってしまいます。良く洗った清潔な手で触ると衛生面では心配ないかもしれませんが、指で触れることが刺激となってしまうので触り過ぎるのは禁物です。また、おでこのニキビに前髪が触れるのもよくありません。髪の毛についた埃や汚れ、整髪料もお肌に刺激を与えニキビを悪化させます。洗顔の時も石鹸をしっかり泡立てて直接肌に指が触れにくくなるように工夫すると良いでしょう。

たっぷり睡眠

成長ホルモンが分泌されるのは眠っている間です。成長ホルモンはお肌のターンオーバーを促進する働きもあります。古くなった皮膚を新しい皮膚に生まれ変わらせるには質の良い睡眠をしっかりとる事が基本です。理想的なのは「早寝早起き」ですが、忙しくてなかなか難しいという人はぐっすりとまとまった睡眠をとる時間を3時間以上作るように心がけましょう。

栄養のある食事

スキンケアで栄養をお肌に与えることも効果がありますが、基本となるのは食事から摂る栄養です。肌荒れに有効なビタミンB,ビタミンC、ビタミンAなどは積極的に取り入れるとニキビの改善に効果が期待できます。また、腸内環境も美肌に影響しますので食物繊維や乳酸菌などお腹の調子を整える食品も毎日食べておきたいですね。糖分、油分、アルコール、辛い物など刺激の強いものは控えめにして1日3食規則正しく食事を摂りましょう。

正しい洗顔

最後に正しい洗顔方法をお教えします。洗顔の目的はお肌についた汚れを落とすことです。必要以上に皮脂や頑固な毛穴汚れまで落とそうとするとゴシゴシ擦ったり何度も洗顔をしてしまって余計にニキビを悪化させてしまいます。軽い汚れは水だけでも落とせるので、しっかり泡立てた洗顔料なら本当に優しく洗うだけでも余分な汚れはしっかり落とせます。指がお肌に触れないように泡で優しく円を描きながら洗います。洗顔料が残らないようにしっかりすすぎタオルでぽんぽんと優しく水分を拭き取ります。たったこれだけでお肌に優しい洗顔ができるんですよ。

大人ニキビにピッタリの洗顔料は、こちらの記事で紹介しています。

生きるのが辛い…そうなる前に皮膚科

頑張ってケアをしているのに思うようにニキビが改善しない……食生活の改善に生活リズムの改善、ニキビケア用のスキンケアと手は尽くしたのに治らないと辛い気持ちになってしまいますよね。外に出て人と会いたくないなんて思う前に皮膚科で相談してみれば自分では解決できなかったニキビの悩みもスッキリ解決できるかもしれません。ニキビの治療が受けられる皮膚科をご紹介します。

中島皮フ科

ニキビの改善に効果があるビタミンA導入トリートメントを受けることができる皮膚科です。新陳代謝を整えてお肌のバリア機能を増やすことで潤いを向上させて乾燥を防ぎます。皮脂腺に働きかけて皮脂の分泌量をコントロールできます。角質の表面を滑らかにしてニキビのできにくいお肌を作ることが出来ます。初回は特別価格で試すことができます。

中島皮フ科

ニキビと年齢のQ&A

男と女でニキビのでき方はどう違う?

男性の方が女性に比べてニキビはできやすいです。もともと男性の皮脂の分泌量は女性の3倍とも言われ皮脂が毛穴を塞ぐことが原因であるニキビがほとんどです。女性も皮脂やメイクの汚れ残りが原因でできるニキビもありますが、生理周期などによるホルモンバランスの乱れが原因となることも多いです。ニキビができやすい部位に関しては大きな男女差はありません。

ニキビを早く治す方法は?

ニキビを早く治したい時には、ニキビの炎症を抑える効果がある軟膏などを塗って絆創膏で保護しておくと炎症は治まりやすくなります。あくまでも緊急時の対策としては効果がありますが、生活リズムや食生活を整えて正しいスキンケアをしなければ根本的な解決にはなりません。ニキビを早く治して繰り返さないためには、規則正しい生活をするのが一番の近道になるのではないでしょうか。

年齢に合わせた適切なケアを

思春期ニキビと大人ニキビの原因は違うので、ケアの方法も違ってくることがよく分かりましたよね!思春期ニキビから大人ニキビにいつの間にか変わっていても、気づかずにそのままのケアを続けている方も少なくありません。「頑張ってニキビケアをしているのに効果がでない」と感じたらそのケア方法がニキビの原因に合っていないのかもしれないことを疑ってみましょう。年齢に合った適切なケアができればきっとニキビは改善します。