ほうれい線の原因は加齢だけじゃない!20代にも増えている理由とは?

ほうれい線は、男女を問わず実年齢より高く見られてしまう要素の一つ。

加齢とともに深く刻まれるもの……というイメージはあっても、実は20代からくっきりとあらわれている人は少ないないのです。

そこで、この記事では若い人向けのほうれい線ケア化粧品をピックアップ。他にも、

  • 若い人にほうれい線ができる原因
  • 骨格・歯並びとほうれい線の関係
  • ほうれい線を作らせない改善方法

など、目からウロコのほうれい線対策を伝授!

今すぐほうれい線を化粧品でケアしたい!という人は、20代からのほうれい線ケアにおすすめ化粧品3選へジャンプしてくださいね♪

ほうれい線の原因は?20代の場合は骨格や出っ歯が関係?

若作りに余念がない編集長、はるこです!

「ほうれい線」聞くだけでもゾッとするワードですが、鼻の横から八の字に伸びているシワのようなものです。

加齢によってできるのが一般的ですが、最近は若い人にも増えているそう。20代でも油断はできません。しかも、それは骨格や出っ歯が関係しているとかいないとか……。

undefined
アッキー
ほうれい線って、老け顔に見えるナンバーワンって言われてます。年齢によるものだから仕方がないなんて絶対思いたくないはず。解消法はたくさんあって、今より薄くすることは可能ですよね?はるこさん。
undefined
はるこさん
もちろんよ、アッキー。努力次第でいくつになっても若々しい顔でいるのは可能よ。まして20代でほうれい線なんて、ありえないわ。これを読んで、すぐにでも対策しましょうね!
  • ほうれい線の原因(生活習慣)⇒8種類
  • 調べたほうれい線ケアの化粧品⇒38種類
  • 肌への変化が期待できる化粧品⇒3種類

どうしてほうれい線ができてしまうのか、その原因を知ることが効果的な予防策を立てる近道です。

この記事では加齢によってほうれい線ができるメカニズムや、若くてもできてしまう原因を徹底分析。解明していくことで、有効な対策をご提供します。

加齢によるほうれい線も消すことは可能。これを見れば、5歳若返るのも夢ではありません

【1】加齢による頬のたるみのほうれい線

ほうれい線ができる原因の一つに、加齢による頬のたるみが挙げられます。

ほうれい線ができることによって、5歳以上も老けて見られるかも!?頬がたるむ原因は2つあります。

肌のハリの減少

たるみは肌がハリや弾力を失うことで起こります。これを支えているのが真皮層にあるコラーゲンですが、コラーゲンは加齢によって減少してしまうのです。

肌の構造は表面から表皮、真皮、皮下組織という層になっていますが、この中で肌のハリや弾力を支えているのが真皮層です。

そして真皮層の70%を占めるのがコラーゲン。コラーゲンは線維状のタンパク質で、エラスチンという同じ線維状のタンパク質とともに真皮の中で網目のように張り巡らされています。その間をヒアルロン酸などの基質が満たし、水分を保持。肌に弾力を与えているのです。

これらコラーゲンをはじめとする物質は、40代以降から急激に減少するとされています。コラーゲンなどを生成する細胞を線維芽細胞(せんいがさいぼう)と言いますが、加齢でこの細胞も劣化。

つまり、コラーゲン生成能力も衰えてしまうのです。分解されるコラーゲンの量が合成量を上回ってしまうわけですね。

また、加齢によってコラーゲンが減るだけでなく、残っているコラーゲン自体が劣化するという現象も起きてきます。

これは糖分の過剰摂取による糖化という現象でさらに加速することに。AGEsという老化物質がコラーゲンを硬くして弾力を失わせてしまうのです。

顔の筋肉の衰え

たるみは顔の表情筋が衰えることでも起こります。

顔には22種類もの表情筋があり、喜怒哀楽といった豊かな表情をつくる役割を担っています。

シワやたるみの原因に繋がりやすい顔の筋肉は以下の5つ。

  1. 口輪筋(こうりんきん)
  2. 小頬骨筋(しょうきょうこつきん)
  3. 大頬骨筋(だいきょうこつきん)
  4. 頬筋(きょうきん)
  5. 笑筋(しょうきん)

これらの筋肉は、身体の筋肉と同様に使わなければ加齢によって劣化し衰えていきます

日頃から感情を表に出さない人あまり笑わない人は、表情に変化が乏しくなり、顔のたるみを招くだけでなく、余分な脂肪がつきやすくなってしまうのです。

undefined
はるこさん
このような加齢でできるほうれい線は真皮に及んでいるため、深い溝になるのが特徴。ますます老けて見えるしファンデーションなども入り込みやすいので、何とか解消したいものですよね。

【2】若い人の生活や笑う筋肉からくるほうれい線

まだ20代なのにほうれい線が……と悩む若者も少なくないよう。ここでは、考えられる3つの原因を探ってみました。

ダイエットで急に体重が増減

極端な食事制限などのダイエットをすると、痩せることはできても、ほうれい線が目立ってきた…という話をたまに聞きます。

これは、ダイエットによる以下の影響が考えられます。

  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 不摂生な食生活

とくに食生活が突然変化しやすい過度なダイエットは、肌の生成に欠かせないタンパク質不足になりがち。

栄養が十分に行き渡らないことで正常な肌細胞の再生ができず、肌が乾燥し、コラーゲンがうまく作られずに弾力を失ってたるみに繋がりやすくなるのです。

笑いでできる表情のしわ

「笑うことでほうれい線ができてしまう」と思っている人もいるのではないでしょうか?

確かに笑うと誰にでもシワはあらわれます。しかし、笑顔が多いことがほうれい線を深くするということにはなりません

笑いジワとは、ほうれい線と呼ばれる頬の境目の陰とは異なり、ほうれい線と同じ箇所にできる皮膚に定着してしまった“シワ”のこと。

とくに乾燥する季節は、肌の水分量が低下し、“笑いジワ”が目立ちやすくなるのです。

ただいい面としては、笑うことで表情筋が鍛えられ、たるみやほうれい線を予防することができます。

むくみでもできやすい

顔がむくむと、重力でたるみが起きてしまいます。それによってほうれい線ができやすくなることも。

むくみの一番の原因は、血流が悪化し水分が溜まることですが、運動不足などで血行が悪く、むくみやすい若者も多いようです。

undefined
アッキー
ほかに若い人のほうれい線ができる原因は、スマホの見過ぎがあげられるよ。いつも下を向いて猫背になるので、頬の肉が下に引っ張られちゃうんだね。たまに鏡を見て、頬がたるんでいたりほうれい線ができていないかチェックしてみよう。

ほうれい線の原因になる生活習慣

ほうれい線の予防には、たるみや乾燥の原因になる生活習慣を改善する必要があります。

今の生活習慣にほうれい線になる危険が潜んでいないか、チェックしてみましょう。

ほうれい線の危険度チェック

こんな習慣を続けるとひどいほうれい線が!

  • 紫外線対策をしていない
  • 1日3回以上洗顔をする
  • 洗顔では肌を強く擦りがち
  • 血流が悪く、朝起きると顔がむくんでいる
  • パソコンを使う仕事をしている
  • 姿勢が悪いと人に言われる
  • スマホを見る時間が長い
  • 余り会話をせず、表情に動きがない
  • 柔らかいものばかり食べている
  • 外食が多く、栄養が偏りがち
  • ほとんど運動しない
  • タバコを吸っている
  • ダイエットをよくする
  • 睡眠時間が短い
  • ストレスが溜まっている
  • 椅子に座ると必ず脚を組む
  • いつも横向きで寝る
  • 頬杖を突くクセがある
  • 食べるとき、片側ばかりで噛むクセがある
undefined
はるこさん
5個以上あったらほうれい線に要注意。もしかしたら、もうできているかも?どうしてこれらの生活習慣でほうれい線ができてしまうのかを、このあと詳しく解説しましょう。

紫外線

紫外線はシミを作るだけでなく、たるみの原因にもなります。

紫外線のうちUV-A波とUV-B波は地表に届き、肌に影響を与えるもの。UV-B波は肌の表面に届いて赤く日焼けさせるなど有害なものです。

一方、UV-A波は紫外線の90%を占め、肌の真皮にまで届いてコラーゲンを破壊。

ハリや弾力を失わせる原因になります。UV-A波はUV-B波のように肌に直接激しい影響を与える作用はないものの、蓄積して深い作用を及ぼしてしまうのです。

このような紫外線の影響を避けるには、日差しの強いときだけでなく、常に対策が必要になります。

曇りの日や木かげでも降り注いでおり、窓を通すので電車や車の中でも対策は必要。日焼け止めや帽子、日傘でも対策を怠らないようにしましょう。

猫背

姿勢が悪いと顔がたるみやすくなります。特にパソコンなどで1日中仕事をしている人は要注意。

背中が丸くなってアゴが突き出た姿勢を長時間続けると、頬に下方向への力が加わってたるみやすくなるのです。

この姿勢が続くと日常生活でも猫背になり、顔がたるんでほうれい線ができやすくなります。

これは、スマホを長時間見る人にも起きやすいもの。

若い人に顔のたるみやほうれい線が多いのは、このような原因も大きいと思われます。

ご自分の姿勢が猫背になっていたり、アゴが前に突き出して肩より頭が前に出ている姿勢になっていないか、確認してみましょう。

食事習慣

食事は毎日3回行っているので、顔の筋肉に与える影響は大きいものです。

例えば、柔らかいものばかり食べていると筋力が衰え、たるみやすくなってしまいます。

また、偏った食生活で栄養バランスが悪いと肌に必要な栄養が行き届かず、乾燥しやすくなります。

食事が肌に与える影響はとても大きいもの。とくにビタミン類が不足すると肌の代謝がうまく行われないので、健康な肌を維持できなくなるのです。

真皮で肌の弾力を支えるコラーゲンはタンパク質の一種で、アミノ酸やビタミンCを材料に線維芽細胞が生成しています。

これらの栄養素が不足するとコラーゲンがうまく作られず、肌のたるみにつながります。

ターンオーバーが乱れることで肌が自ら潤う力も衰え、乾燥肌になってほうれい線ができるという結果につながってしまいます。

生活の乱れ

生活習慣の乱れは肌に大きな影響を与えます。

とくにストレスは特に肌の大敵!ストレスを溜めすぎると、女性ホルモンの分泌が減ってしまいます

女性ホルモンのエストロゲンにはコラーゲンを生成する働きがあるので、それが妨げられ、たるみやすくなるのです。

また、睡眠不足もたるみの原因に。睡眠中は肌を修復する成長ホルモンが多く分泌される時間帯です。

睡眠が不足することでそれがうまく働かなくなり、肌の新陳代謝も正常に行われなくなります。その結果、たるみや乾燥につながってしまうのです。

運動不足

運動不足になると血行が悪くなり、肌に酸素や栄養が届きにくくなります。

コラーゲンを生成する線維芽細胞は酸素と栄養によって活性化するもの。

これらが不足することでコラーゲンの生成能力が衰え、肌のハリや弾力が失われてしまうのです。

また、運動不足は血流やリンパの流れを悪くするので、肩こりになりやすくなります。

肩から背中にかけて、顔の筋肉を支えている僧帽筋という大きな筋肉があります。肩こりによって僧帽筋が固まると顔の筋肉をうまく引き上げることができず、たるみが起こってしまうのです。

またリンパの詰まりは、むくみも引き起こします。重さで顔がたるみ、ほうれい線の原因になってしまいます。

喫煙

タバコの肌への影響は甚大で、ほうれい線の原因になるたるみや乾燥を招きます。タバコを吸うことで肌に起こることの一例をあげてみましょう。

  • 血管が収縮する
  • 肌細胞に必要な酸素が不足する
  • 活性酸素が発生する
  • ビタミンCが大量に消費される
  • 肌の新陳代謝が低下する
  • コラーゲン・エラスチンが破壊される
  • 女性ホルモンの分泌が減る

タバコに含まれるニコチンの影響で血管が収縮、肌に必要な酸素や栄養が届かなくなります。

さらに、タバコの有害物質を体に入れることで活性酸素が大量に発生、それを処理するためにビタミンCが消費され、コラーゲンの合成を妨げることに!

活性酸素は真皮のコラーゲンやエラスチンを破壊。女性ホルモンのエストロゲン分泌が減ることで、コラーゲンの生成も減ってしまいます。

アッキー
タバコはほうれい線を作るだけにとどまらず、肌を老化させる原因になるよ。タバコ顔という言葉まであるぐらいだからね。肌がキレイになりたかったら、タバコを吸わないことが不可欠だよ。
undefined
はるこさん
ほかに考えられる生活習慣として、会話などをしないなど顔の表情筋を動かさないこと、間違ったスキンケアでシワを増やすなどが考えられるわ。

骨格・歯並びとほうれい線の関係

骨格などで、もともとほうれい線ができやすいタイプがあります。

そのような人は、特にほうれい線の予防を講じるようにしましょう。

【歯並び】出っ歯の人はできやすい

歯が出ている人は口の開閉で口元の肌が前に引っ張られ、ほうれい線ができやすいようです。

上あごの骨格から歯が出ている人が特にその傾向が強いのだとか。

歯の矯正をすることでできにくくなるようですが、まずは普段のスキンケアや表情筋を鍛えることで予防をするといいでしょう。

【顔の骨格】細くても丸くてもできやすい

顔の骨格でもほうれい線ができやすいタイプがあります。

  • 頬骨が高い
  • 丸顔
  • あごが細長い

頬骨が高いと、頬骨と口元の高さの差が大きいためにシワができやすく、顔の凹凸もはっきりしているためにほうれい線が目立ちやすくなります。

とくに丸顔の人は、頬の筋肉量が少なかったり頬に肉が付きやすいためたるみやすく、ほうれい線ができやすいようです。

あごが細長いと、肉のハリがないためほうれい線ができやすくなるのだとか。このようなタイプの方も、意識して予防を行うことをおすすめします。

【体格】太っている人よりやせている人

ほうれい線は太っている方が目立ちにくいようです。

これは、肌が肉で張った状態になるため、シワになりにくいから。

ただし、太り過ぎると脂肪の重みでたるんでしまい、逆にほうれい線ができやすくなります。一概に太っているからいいとは言えませんね。

ほうれい線が出来にくい人になるための改善方法

肌の状態に合わせて、たるみを解消する方法をご紹介しましょう。

コラーゲン化粧品を使う

加齢によるほうれい線などは、たるみが原因で起こるもの。肌にハリと弾力を取り戻すことが必要になります。

肌のハリには真皮層のコラーゲンを増やすことが第一です。

コラーゲン配合の化粧品がありますが、肌に浸透するのは角質層まで。コラーゲンは真皮までは届かず、角質層の保湿成分になるだけです。

真皮層のコラーゲンを増やすためには、線維芽細胞を活性化してコラーゲンの生成を促すことが必要になります。

線維芽細胞を活性化させる成分として代表的な成分は、ビタミンC誘導体やレチノールです。

◇ビタミンC誘導体

ビタミンCは線維芽細胞を活性化してコラーゲンの生成を促進するほか、活性酸素を除去したりメラニンの生成を抑えたりと万能な活躍をする成分。

しかし、それ自体では不安定で、肌に浸透できません

それを安定化させて浸透力を高めたのがビタミンC誘導体です。

肌に浸透してからビタミンCに変わり、コラーゲンの生成を促進します。

◇レチノール

レチノールはビタミンAの一種です。

肌の新陳代謝を高め、ターンオーバーを促すなど肌細胞の再生を助ける作用のほか、線維芽細胞に働きかけて、コラーゲンやエラスチンの生成をサポートします。

食べ物でコラーゲンにアプローチ

食事でたるみを内側から改善する方法もあります。

次のような食材がたるみに効果的。毎日の食事に摂り入れてみてください。

◇大豆食品

大豆イソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンと似た作用で、コラーゲンの生成を促進する

〈主な食べ物〉納豆・豆腐・豆乳・きな粉

◇ポリフェノール

コラーゲンの生成に不可欠なビタミンCの吸収を良くし、血行を促進してむくみを改善。活性酸素を除去する。

〈主な食べ物〉緑黄色野菜・赤ワイン・果物全般・緑茶

◇コラーゲン

体内で肌のコラーゲンに再合成される

〈主な食べ物〉ゼラチン・牛すじ・鳥の手羽先

◇ビタミン類

肌の新陳代謝を高め、ターンオーバーを促進する

〈主な食べ物〉緑黄色野菜(ビタミンA)・豚肉、卵、玄米(ビタミンB1)、うなぎ、レバー、納豆、卵(ビタミンB2)・果物全般(ビタミンC)・うなぎ、アボカド、ナッツ類(ビタミンE)

マッサージ

マッサージや表情筋を鍛えるエクササイズをすることで、たるみを改善することもできます。

老廃物を流すリンパマッサージは、血流とリンパの流れを良くすることでたるみの解消につながります。

マッサージクリームをたっぷり使い、力を入れすぎないようにマッサージしましょう。

  1. 耳の後ろから鎖骨まで、首すじをさすりおろす(5回ほど)
  2. フェイスラインを外側に向かってマッサージする
  3. 口角から耳に向かい、外側に引き上げるようにマッサージする
  4. 中指の腹で目の下、眉の上、眉の下、こめかみを優しくプッシュする
  5. 耳の後ろから鎖骨まで、もう一度さすりおろす
undefined
はるこさん
マッサージは入浴中や入浴後など、カラダが温まっているときにやるのが効果的。目の周りは避けて、行いましょう。できるだけ毎日やれば、顔の筋肉にも働きかけてたるみが改善できそうね。

エクササイズ

表情筋を鍛えるエクササイズは、簡単なのにとても効果的です。

<舌回し体操>

口の中で舌をまわすだけの体操ですが、最初はけっこうきついかもしれません。

はじめは少ない回数でOKです。慣れてきたら徐々に増やし、左右20回ずつ行えるようにしましょう。

  1. 歯茎の外側に沿いながら舌を回す
  2. 右回りで20回、左回りで20回行う
  3. 1日2回ほど行う

舌回し体操は口の周りにある口輪筋を鍛えますが、口輪筋はほかの表情筋にもつながっています

効率的に表情筋を鍛えてたるみを改善、ほうれい線を薄くすることができる体操と言えますね。

笑顔トレーニング

笑顔は表情筋を鍛えるのに最適。笑顔を作る筋肉は、次の3つになります。

  • 大頬骨筋(だいきょうこつきん):口角を引き上げる筋肉
  • 頬筋(きょうきん):口角を外側に引く筋肉
  • 口輪筋(こうりんきん):頬と口周りを動かす筋肉

これらの筋肉を鍛えるエクササイズを、次の手順で行いましょう。これにより表情筋が効率よく鍛えられると同時に、キレイな笑顔が作れるようになります。

  1.  口を閉じ、右頬を膨らませたまま5秒間キープする
  2. そのまま空気を左頬に移して5秒間キープする
  3. 鼻の下、下唇の下をそれぞれ5秒間膨らませてキープする

ほうれい線を消すツボ

ほうれい線に効くツボがあります。ツボを押すことで顔の血行が良くなり、ハリを取り戻してたるみの解消につながります。

ここではほうれい線に効果的なツボの種類とその効果、ツボの押し方をご紹介します。

◇巨りょう(こりょう)

小鼻の外側と黒目の下の交わった部分で、頬の筋肉と肌のハリをアップさせる。

  1. 人差し指の腹でゆっくりと押す
  2. 左右同時に押して5秒間キープ
  3. ゆっくりと指を離す
  4. 5回繰り返す

地倉(ちそう)

口角のすぐ両側にあるツボで、口角の筋肉を引き上げる効果が期待できる

  1. 気持ちいいぐらいの力加減でゆっくりと押す
  2.  左右同時に押して5秒間キープ
  3. ゆっくりと離す
  4. 5回繰り返す

◇下関(げかん)

耳の穴の内側のへこんだ部分で、口を開けると盛り上がるところ。 新陳代謝を高め、筋肉を引き上げる効果がある。

  1. 人差し指の腹をツボに当てる
  2. 上に押し上げるようにして押す
  3. ゆっくりと離す
  4. 5回繰り返す

◇四白(しはく)

瞳の真下のくぼんでいる部分から指一本分下がったところ。顔の血行を良くして筋肉を和らげる。

  1. 人差し指の腹でやや上に向かって押す
  2. 左右を同時に押して5秒間キープ
  3. ゆっくりと離す
  4. 5回繰り返す
アッキー
ツボ押しは指の腹を使って、ゆっくりと押すのがポイントだよ。マッサージのあとにセットでやるようにすると効果的だね☆

正しい洗顔

洗顔でのゴシゴシ洗いや1日に何回も洗顔することは、乾燥肌の原因になります。肌に必要な皮脂まで取ってしまい、バリア機能が低下することに。洗顔は1日2回、泡で優しく洗うのが基本です。

<正しい洗顔のやり方>

  1. 手をよく洗う
  2. 石鹸をよく泡立て、卵大の泡を作る
  3. 泡を顔に乗せて優しく洗う
  4. ぬるま湯で30回ほどよくすすぐ
  5. タオルで押さえるように水気を取る
undefined
はるこさん
指を肌にあてずに泡でマッサージするのがポイント。熱いお湯は皮脂を取り過ぎるので禁物よ。乾燥がひどいときは、朝の洗顔で洗顔料を使わず水だけにするのがおすすめだわ。

20代からのほうれい線ケアにおすすめ化粧品3選

ほうれい線ケアに定評のある化粧品シリーズを3種類ご紹介します。

ビーグレン

\浸透力が違う、だから凄い!/

Source: 公式サイト

ビーグレン

  • 価格:1,944円
  • 内容量:1週間分
  • 特典・保証:365日間全額返金保証・全品送料無料
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ

医療現場でも使われている独自の浸透技術で、配合成分の浸透が高められているシリーズです。クレイウォッシュは天然クレイの吸着力で肌に負担をかけずにしっかり毛穴汚れを取り除きます。

また、たるんだフェイスラインを引き上げるというQusomeリフトは、5種類の成分を贅沢に配合したマッサージ美容液。毎朝マッサージすることで、肌にハリを取り戻すというもの。

まずはほうれい線と決別できる「たるみ・ほうれい線ケア」トライアルセットがおすすめです!

◇トライアルセットの内容

  • クレイウォッシュ:15g
  • QuSomeローション:20mL
  • QuSomeリフト:10g
  • Cセラム :5mL
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム :7g

公式サイトを見てみる

悪い口コミからみるデメリット

  •  
  • 種類が多いのが手間
    30代前半
    5種類使うのは大変でした。時間がある時のみのケアになります。

    公式サイト

  •  
  • 保湿力が足りない?
    47歳 現品ライン使い
    シンプルなお手入れですが、シワや毛穴に 効果が現れ現品購入しました。今の時期は、少し乾燥すると思います。

    @cosme

これまでシンプルなお手入れをしていた人は、5つのステップが面倒くさく感じるのかもしれませんね。

ほうれい線を薄くするために、まずは7日間続けてみましょう!

良い口コミからみるメリット

  •  
  • ほうれい線のあたりがピンと!
    女性 39歳 トライアルセット使用
    お肌のエイジングケアにはとても気を遣っているつもりですが、これは浸透力が全然違うな、と思わされました。 特にローションを使った後、お肌がふっくらと感じられましたし、その後に使うリフト用美容液で、パンフレットに書かれてる通りのマッサージをすると、ほうれい線の辺りがピンとしてきた様に思いました。

    @cosme


  •  
  • 保湿って大事なんだと気付かされた
    47歳 トライアルセット使用
    届いた日から使い始めたんですが、リフトアップに良いセラムがついてるのが嬉しかったです。すごくマッサージしやすいんです!その前に付ける化粧水がなかなか良い感じで…。 お肌の潤いが満たされて、ハリが少し戻ってる様に感じます。

    @cosme


ライン使いでより肌への変化が期待できるので、たった7日間のセットでも、たるみやほうれい線にうれしい声がたくさん上がっていました。

肌のハリがアップすると頬全体が引き上がるので、実年齢よりも若く見えるようになるかもしれません。
公式サイトを見てみる

ビーグレンの成分と特徴

デコリニル、シャクヤク根エキス、アセチルジペプチド-1セラムなど、ビーグレンのリフトアップ成分は、全部で5種類!

  1. 肌を引っ張り上げる
  2. ふっくらさせる
  3. むくみをとる

これらの変化を肌にもたらし、さらに形状キープ成分の配合で、上がった輪郭を夜まで保ってくれます

さらに、ビーグレンと言えばその“浸透技術”が有名。スキンケア成分を確実に角層まで届け、肌の上で長時間とどまり続けます。

ビーグレンを安く買う方法

ビーグレンはネット通販のみの販売です。

ただトライアルセットに至っては、公式サイトのみの取り扱いになります。送料無料で返金保証も付いているので、安心して申し込めます。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年3月現在)

公式サイトamazon楽天
1,944円取り扱いなし取り扱いなし

公式サイトを見てみる

undefined
アッキー
さすが、たるみとほうれい線に特化したシリーズだけあって、口コミでは本当に高評価なんですよ。これはぜひライン使いしてもらいたいところです☆

アヤナス

\敏感肌ブランドだから肌にマイルド/

Source: 公式サイト

アヤナス

  • 価格:1,480円(トライアルセット)
  • 内容量:10日間分
  • 特典・保証:送料&手数料無料・30日間返品保証付
  • メーカー:ディセンシア

アヤナスは、敏感肌専用のエイジングケアシリーズ。

ストレスによる肌荒れに着目し、低下した肌のバリア機能を高めて炎症を抑える処方です。

角質層を整える紅藻エキスやターンオーバーの乱れをケアするオタネニンジンエキス、ビルベリー葉エキスという3種類の成分で作り上げたストレスバリアコンプレックスが、肌ダメージに作用。

さらに通常のセラミドの4倍もの浸透力があるセラミドナノスフィアで、潤いのある強い肌を取り戻すことができるでしょう。

まずは10日間のトライアルセットでその実力を試してみては?

◇トライアルセットの内容

  •  ローション コンセントレート 20mL
  • エッセンス コンセントレート 10g
  • クリーム コンセントレート 9g
  • アイクリーム コンセントレート 1包(プレゼント)

公式サイトを見てみる

undefined
はるこさん
口コミでも、「肌がふっくらとしてほうれい線が目立たなくなったという声がありましたよ♪

アスタリフト

\蘇るハリに“ハッ”とする!/

Source: 公式サイト

アスタリフト

  • 価格:1,080円(トライアルセット)
  • 内容量:5日間分
  • 特典・保証:送料無料
  • メーカー:富士フィルム

アスタリフトは、富士フィルムが写真時代に培ったコラーゲンやナノ化技術を化粧品に応用して作られたシリーズ。

エイジングケアに最適なアスタキサンチンヒト型セラミドを配合したシリーズはナノ化技術で肌の奥まで浸透し、乾燥肌をケアします。

洗顔後の肌に使う先行美容液・ジェリー アクアリスタが角質層にセラミドを届け、あとに使う化粧水や美容液の効果をアップ!

3種類のコラーゲンが潤いを与える化粧水や、肌にハリを与える高浸透型レスベラトロール配合の美容液で、たるみと乾燥の両方にしっかりアプローチしてくれるでしょう。

基本4品を試せるセットは5日間と短めですが、肌の変化を実感できるはず!

◇トライアルセットの内容

  • ジェリーアクアリスタ 10包
  • モイストローション 18ml
  • エッセンスディスティニー 5ml
  • クリーム 5g

公式サイトを見てみる

undefined
はるこさん
口コミでも「保湿と肌のハリがアップした」という声があり、乾燥とたるみの両方に変化を実感できたみたい。やっぱりナノ化技術はかなり優れているから、値段が高くても納得といったところね!

最後に、各アイテムの特徴を表にまとめました。参考にしてくださいね!

シリーズたるみ乾燥コスパ
アスタリフト
アヤナス
ビーグレン
undefined
アッキー
アスタリフトはたるみ、乾燥ともに抜群の効果が期待できそう。ただし、ちょっとお値段は高めかな。アヤナスは乾燥がひどい敏感肌の人におすすめ。コスパもいい方だね。ビーグレンはたるみには最強と言えるね。クリームでマッサージするのがポイントだよ☆

 女性も男性も20代からほうれい線対策!

たるみやほうれい線は急に起こるものではありません。

日々のケアをしっかり行うことで、いつまでも若々しいハリのある肌でいることができるのです。そのためには、若いうちからの対策が肝心。

対策を怠っていると20代からほうれい線ができて、老け顔になってしまうことにも。まだ若いからと安心せずに、すぐにでも予防ケアを始めましょう!

*もう一度ほうれい線ケアにおすすめの化粧品をチェックしたい人はこちらへ♪