ほうれい線は何歳からでもできる!7つの原因とすぐ始めるケア方法

ズバリほうれい線は10代からできる!

ふと鏡を見てみたら、気づかなかったうちにほうれい線が!!なんてショックを受けたことがある人もいるのではないでしょうか。「私ってほうれい線ができるほどの年だっけ?」と自問自答したくなるような気持ちも分かります。しかし!実際は、年齢を重ねるごとに増えるものではないのです。実はすでに10代の頃から進行するものなのですね。これを聞いた人は、唖然としているのではないでしょうか?そんな人にも、まだ間に合うほうれい線対策を詳しく解説していきます!ほうれい線ができてしまう原因は実は、日常生活の中に潜んでいるのですね。また、何気なく毎日行っている行動が、ほうれい線を招く原因ともなっているのです!今回はほうれい線ができる原因と、今からでもすぐに始められるケア方法を一気に徹底調査していきますね!!

はるこ先生
鏡を見てなかなか消えることのないほうれい線に愕然としているあなたも!まだ諦めないで下さい!!原因と予防策をきちんと理解すれば、今からでも予防できるのです!毎日の生活習慣がカギを握っているので、私、水野が一緒に笑顔のある生活へと導いていきますよ♪

ほうれい線ができやすい7つの原因

①生まれつきの骨格

ほうれい線ができる主な原因の1つは生まれつきの骨格や筋肉の付き方も実は影響しています。特に頬骨が高い位置にある人は、顔の凹凸がはっきりしている分、ほうれい線が目立ちやすくなります。また、丸顔の人は、頬に比較的、肉がつきやすく、頬の脂肪が支えられず下がりやすくなっていき、ほうれい線へと繋がっていくのです。

生まれつきの骨格が原因の場合、10代や20代の肌でもほうれい線が表れる可能性があるので、早い段階から対策をしていくことが大切です。

②体重の増減が大きい

急激なダイエットを行うと、肌がたるんで、シワとたるみが急速に表れます。若いころは、体重の変化でたるみが気になることはあまりありませんが、年齢を重ねていくと同時に真皮のコラーゲン線維やエラスチンも弱くなっていくので、特に40代以降では目立っていきます。

また、リバウンドを繰り返して、太り過ぎとの体重増減は身体にも悪く、ほうれい線ができる原因ともなっているので気をつけましょう。

③肌が乾燥しやすい

特に乾燥肌の人や間違ったスキンケアを行っていて、うるおい不足による乾燥持ちの人もほうれい線への原因となっています。うるおいが不足して、肌が乾燥することで、肌のバリア機能が低下し、一時的にたるむことによって、ほうれい線ができると言われています。もともと乾燥肌の人やうるおいを保つことが難しいという人もいると思いますが、10代や20代の乾燥は間違ったスキンケアからくることが多いのです。クレンジングや洗顔など、日々、正しいスキンケアを行わないと、肌は乾燥しやすくなります。

④前傾姿勢になることが多い

日頃から猫背であったり、パソコン作業や携帯操作が多い人はどうしても前傾姿勢になりがちです。こういう人は、肩こりや首こりを持っている人も多く、筋肉が緊張しやすくなっており、できてしまったシワが消えにくい特徴もあります。前傾姿勢が多いという人は、まずは1日の行動や姿勢を見直すことが必要です。頬のたるみと大きく関係してくるので、意識して姿勢を正すことから始めましょう。

⑤目の疲れを感じる

目の疲れというのは、目の回りの筋肉が疲れている状態を指します。日頃、パソコンやスマートフォンを長時間使っている人は、目の筋肉が疲れてしまうのです。つまり凝った状態になり、目の筋肉と口の筋肉を結合している「上唇挙筋(じょうしんきょきん)」まで影響して、凝ってしまうのです。この「上唇挙筋」が凝ると、顔のたるみを引き起こし、ほうれい線の原因となってしまうのです。

⑥太陽光をよく浴びる

紫外線が肌への大敵なのは有名ですが、ほうれい線にも大敵となっているのです。紫外線を浴びることで、たるみの原因をつくり、さらに乾燥肌の場合には、その影響を受けやすいのです。たくさんの紫外線を浴びることにより、肌に重要なコラーゲンやエラスチンを壊し、乾燥肌へと繋がっていき、ほうれい線がより目立ちやすくなるのです。

⑦お喋りするよりSNS

最近では、SNSが普及し、人とお喋りするよりも、SNSで会話をするという人が増えてきています。お喋りする際には、顔の筋肉を動かしますよね?その筋肉を使わないとなると、あとは筋肉が衰えて、たるみへと繋がり、ほうれい線への原因にもなっていくのです。特に表情が豊かな人や表情筋を動かす機会が多い人は、自然に日頃から筋肉が鍛えられているのです。口周りの筋肉が衰えるだけで、頬の筋肉も支えられなくなり、ほうれい線ができてしまうのです。また、常に柔らかい食べ物ばかり食べている人や片側ばかり噛んでいるクセのある人は、気を付けましょう。

気づいた瞬間始めるほうれい線ケア

コラーゲンで肌に弾力を

コラーゲンは加齢や紫外線ダメージによって年々減っていきます。そのため、肌にハリを与える成分は必要不可欠です。中でもハリや弾力をサポートする成分が効果的なので、いくつか紹介していきますね☆

有効成分効果
・アスタキサンチンコラーゲンの変性や減少をサポートする
・ビタミンC誘導体・レチノールコラーゲン生成のために必要不可欠な成分
・レチノールビタミンAの一種でありコラーゲンを増やす作用がある
・コラーゲン肌にハリ与える成分。そのままだと分子が大きく肌に浸透しないため、ナノ化など肌に浸透する処方でなければ意味がない
アッキー
ハリや弾力をキープするコラーゲンやエラスチンは、加齢や紫外線からのダメージによっても全体量がかなり減少してしまいがちです。肌のハリや弾力を保つことができなくなり、たるみへと繋がっていくのですよね!その他にも重力によって皮膚がたるんでしまうと言った要因もあるので、まずは日頃のスキンケアを念入りに行っていくことが大切ですね!!

たるんだ肌をしっかり保湿

ほうれい線の原因の1つは、肌の乾燥です。肌が乾燥することで、ターンオーバーが乱れ、ほうれい線を悪化させてしまいます。うるおい保持してくれるタイプの成分を選ぶようにしましょう。中でもおすすめなのが、ヒアルロン酸ですが、一番効果的なもので言うと、やはりセラミドです。特に保湿成分として保湿効果の高いヒト型セラミドを配合している化粧品を選ぶことで、乾燥しがちな年齢肌にもしっとりと保湿を与えてくれます。乾燥肌や敏感肌にも優しい処方で作られているものも多いので、自分の肌に合ったものを選び、しっかりとスキンケアをしていくことが大切です!

また、部屋の空気が乾燥していると、肌もパリパリに乾燥してしまいがちです。湿度をなるべく40~60%に保つようにすることで、外部からの乾燥も防止できますので試して見てくださいね☆

食事はバランスよく噛んで

ほうれい線ができる原因として、肌のハリやうるおいが失われてしまい、たるみやシワに繋がっていくという連鎖で生じます。肌をいつまでも美しく保つためにも、新陳代謝が正常に行われることが重要なポイントとなってきます。肌の新陳代謝を正常に整えるためにも、バランスの良い食事を摂ることが大切です。中でも必要な栄養素はこちらです!

栄養素効果食べ物
・ビタミンB群皮膚を健康的に保つためにも欠かせないビタミン乳製品、卵、肉類、魚介類、大豆など
・ビタミンCコラーゲンの合成に必要な栄養素。肌に発生した活性酸素をとりのぞく役割。美白効果。アセロラ、グアバ、キャベツ、ジャガイモ、緑茶など
・必須脂肪酸肌にうるおいやハリを与えて、乾燥肌を防ぐ植物油、魚介類、ナッツ類など

これらの栄養素が含まれている食事を積極的にバランスよく摂取することも大切ですが、急激なダイエットをしたり、体重増加をすることだけは控えましょう。急激な体重増減によって皮膚がたるんでしまう可能性もあるので、注意が必要です!まずはしっかりとよく噛んで、顔全体の筋肉を使うことがほうれい線防止にも繋がります♪

抜かりない紫外線対策

紫外線は、肌を日焼けさせるだけでなく、肌のハリや弾力と関係している部分にも影響を与え、肌自体を老化させると考えられています。紫外線から肌を守るためにも、日焼け止めは1年中欠かさずつけることが重要です!特に日焼け止めの数値は高い程良いものだと勘違いしている人もいるようですが、実は数値が高いものほど肌への負担がかかりやすい場合もあるのです。自分の用途に合わせた選び方が大切ですが、普段の日常生活用として使う際には、SPF~30、PA++程度がおすすめです。レジャーやお出かけで日差しを浴びる時間が多い日には、SPF50、PA++++程度がおすすめです。夏場や外で活動する際には、2~3時間おきに日焼け止めを塗りなおすようにしましょう。

ほうれい線消しにおすすめ化粧品

【化粧水編】おすすめ2選

HANAオーガニック

年齢と共に感じる肌の衰えであるシミやそばかす、顔色のくすみ、ほうれい線の目立ちなどに重視した天然100%オーガニックコスメの「HANAオーガニック」。不健康な肌へアプローチしていき、植物の力によって翌朝の肌がぐんと変わる!キメが整って明るく光り出す透明感あふれる肌へと導いてくれます。

HANAオーガニックのこだわりとは?

  • 1.最高峰ブルガリア産のローズの力でトラブルに負けない元気な肌へ!
  • 2.シミ・くすみ・ほうれい線などの加齢による肌トラブルもケア!
  • 3.合成成分はすべて無使用!100%天然オーガニック処方!
  • 4.ローズの香りが優しく肌を包み、生花のような香りでリラックス効果も!
  • 5.ローズマリーやバイオエコリアが美肌菌を増やして酸化ダメージに負けない肌へ育てる!
5つの無添加処方
無着色料無香料無鉱物油パラベンフリー石油系成分石油系防腐剤フリー

5つの無添加処方により、敏感肌や乾燥肌でヒリヒリして自分の肌に合うものがなかったという人でも安心して使用することができます!しかも今なら実際に使い心地や肌ざわりを体験してもらえるよう、7日間トライアルセットがなんと56%OFFの1,480円(税込)にて購入できてしまうのです!洗顔料、化粧水、乳液、美容液、日焼け止めも全部セットでお試しできてしまうのはありがたいですね♪(販売元:えそらフォレスト)

HANAオーガニック7日間トライアルセット

エトヴォスモイスチャーライン

乾燥の原因に向き合う、攻めの保湿力抜群!化粧品シリーズ「エトヴォスモイスチャーライン」。肌の乾燥や年齢と共に減少していく「セラミド」をたっぷりと補給してくれる優れものなのです!何より保湿力に優れたヒト型セラミドを配合し、肌馴染みも良く、吸い込まれるような浸透力を感じられます。

ヒト型セラミドの秘密とは?

ヒト型セラミドは、人の肌と同じ構造なので、肌なじみも良く、吸い込まれるように浸透していきます。モイスチャーラインにはセラミドを1・2・3・5・6Ⅱと5種類も高配合しています。

モイスチャーラインの4つの魅力とは?

  • 1.洗顔料にはヒト型セラミドやリビジュアなど保湿成分をぎゅっと濃縮!
  • 2化粧水で肌のうるおいを外部へ逃がさないよう水分蒸発を防止!
  • 3.美容液のヒト型セラミドで肌の保水力をアップさせ脱インナードライ!
  • 4.保湿クリームの天然油分が水分を閉じ込め、肌のうるおいを逃がさない!

いまなら初回WEB限定で500円OFFの1,900円(税抜)!!しかも送料も無料なのです☆肌に優しいパッチテスト済みとアレルギーテスト済みな点も、肌が弱い人のことを考えて、作られていますよね♪特にインナードライや超乾燥肌でお悩みの人はぜひ試す価値ありですよ!!

モイスチャ―ラインお試しセット

▼ほうれい線ケアにおすすめの化粧水をもっと知りたい人はこちらをCHECK

ほうれい線におすすめの化粧水3選!年代別おすすめの化粧品と予防法

【美容液編】おすすめ2選

QuSomeリフト

たるんだフェイスラインを引き上げたい人へ。マッサージをしながら使用することで肌を支える力をサポート。独自の成分である「QuSome®フェイスリフトコンプレックス」には引きあがった肌へと導いてくれる5つの美容成分が配合されています。伸びも良く、肌の内側から引きあがるようなハリ感をもたらします。

QuSomeリフトの魅力的な5つの美容成分とは?

  • 1.重力をコントロールする「アセチルジペプチド-1デチル」
  • 2.コラーゲン機能の救世主である「デコリニル」
  • 3.ピンとしたハリを与える「クイックリフト」
  • 4.美肌に欠かせない成分「シャクヤク根エキス」
  • 5.むくみケアに有効な「キュアパッション」
成分:水, グリセリン, BG, ペンチレングリコール, ジメチコン, メドウフォーム油, セタノール, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, リン酸セチル, スクワラン, バチルアルコール, キサンタンガムクロスポリマー, ヒドロキシプロピルシクロデキストリン, シャクヤク根エキス, レシチン, クダモノトケイソウ果実エキス, トリペプチド−10シトルリン, トリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイルバリルアミノ酪酸ウレア, アセチルジペプチド-1セチル, イノシトール, プルラン, グルコシルヘスペリジン, 黒砂糖エキス, グリチルリチン酸2K, アラントイン, クオタニウム-45, (PCA/イソステアリン酸)グリセレス-25, アルギニン, ヒドロキシエチルセルロース, (アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー, ラウリン酸ソルビタン, カルボマー, (ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー, トコフェロール, ポリソルベート60, 炭酸水素Na, 塩化Mg, エチルヘキシルグリセリン, フェノキシエタノール

Source: ピーグレン公式サイト

マッサージ用美容液であるQuSomeリフトは単品で60g×1本が7000円(税抜)ですが、実際に自分の肌に合うか試してから購入したいな!という人には、美容液だけでなく、洗顔料や化粧水などセットになった「たるみ・ほうれい線ケアトライアルセット」がなんと1800円(税抜)で試せるのです!気になる人はぜひこちらも試してみて下さいね☆(販売元:ビバリーグレンラボラトリーズ)

ビーグレン-QuSomeリフトはこちら

エマルジョンゲルEX

大人の肌悩みである乾燥、シワ、たるみ、毛穴、くすみなどもまとめてこれ1つで解決できる美容乳液ゲル!モンドセレクション金賞受賞やメディアなどでも多く取り上げられるほど人気なのです!!うるおいを作ってくれる成分「セラミドカプセル型ヒアルロン酸」や弾力のあるハリを形成する「シアバター」「スクワラン」、そしてツヤや透明感を引き出してくれる4つの成分+7つのスーパーフルーツが配合されています。

美肌力がアップする進化形ゲルの秘密とは?

  • 保水膜でうるおいキープ!
  • キレイの源である肌エネルギーアップ!「美肌カクテル」を140%増量!
  • 「セサリフト」を新配合のためハリ実感アップ!

気になる人にはおすすめの初回限定モニターセットがあるのです!30日間たっぷり使えるエマルジョンゲルEXはもちろんのこと!その他にも、小包に入ったエマルジョンゲルEXのサンプル2日分+ミニボトルローションもついてくるのです!!これでなんと30%OFFの3,150円(税込)はかなりお買い得です☆また、送料無料+次回のお買い物に使える1000円お買物券+全額返金保証付きといった特典もセットになっているのです♪なんてお財布に優しいのでしょう!!特に忙しくてなかなかスキンケアに時間がとれないという人にはおすすめです!!(販売元:ハイサイド・コーポレーション)

エマルジョンゲルEX初回限定モニターセット

▼ほうれい線におすすめの美容液を知りたい人はこちらをCHECK▼

ほうれい線に効く美容液ランキング|肌にピンッとハリを出すおすすめ10選

表情筋を鍛える割り箸エクササイズ

鍛えるべき3つの表情筋

まず表情筋の種類ですが、主な筋肉が3つあります。

  • 口輪筋ー唇を取り囲むようにする
  • 大頬骨筋ー口角上に引き上げるような動きをする
  • 小頬骨筋ー口元や頬を斜めに引き上げて、笑顔を作る働きをする

「口輪筋」は口を閉じたり、突き出したりすることで、口元の様々な表情を作り出します。この筋肉が衰えてしまうと、口元のたるみやシワにも繫がり、ほうれい線が目立つようになります。

そして、「大頬骨筋」ですが、この筋肉を鍛えることで、ほうれい線の予防にも繋がります。表情をつくるうえでは大きな存在となるので、重要です。

最後に「小頬骨筋」ですが。この筋肉が衰えてしまうことで、頬にたるみができてしまいほうれい線の原因へと繋がるのです。一般的な生活では、全体の30%ほどしか使われない筋肉なのですが、表情筋は常に繋がっているので、表情筋対策を意識して行っていくことがほうれい線防止への近道でもあるのです☆

割り箸エクササイズのやり方

表情筋を鍛えるためには、口元と頬、頬の内側を鍛えるエクササイズが有効的です。中でも手軽に自宅でできる口角を上げる「割りばしエクササイズ」がおすすめです☆割りばし(棒状のもの)をできるだけ先端で加えて、床と平行になるまで筋肉で上げます。そのままの状態を維持し、だいたい20秒~30秒あたり超えてくると、ほうれい線周辺の筋肉がピキピキといって、震えてきます。簡単なやり方を解説しますね!

  1. 割りばしをくわえる。
  2. くわえたまま口を「い」の形にして口角を挙げることを意識していく。
  3. この時、「い」と声に出しながらやるとうまく筋肉をうまく使えます。
  4. 口角が割りばしのラインより上になるようにします。
  5. その状態を30秒間キープ。これを3回行います。

▼ほうれい線ケアにおすすめのエクササイズをもっと知りたい人はこちらをCHECK

ほうれい線に効果ばっちりエクササイズ7選~やりすぎには要注意~

男性にもおススメ!ツボ押し

①巨髎(こりょう)

「巨髎(こりょう)」は鼻の下と同じ高さで、瞳の真下にあるツボです。このツボを押すことにより、頬のむくみやたるみを改善します。頬の筋肉をほぐしたり、ほうれい線への改善、目や口のゆがみ改善へも繋がります。また、鼻水や鼻づまりを解消したいときにも効果的です。押し方は、頬骨を持ち上げるように押し上げます。数秒間押してゆっくりと離します。

②地倉(ちそう)

「地倉(ちそう)」は口角の外側にあるツボです。ここを押すことで、顔の筋肉を活性化し、脂肪燃焼と引き締めの効果があります。また、老廃物を流して、むくみをとるのにも有効的です。押す際には、両手の中指で軽く刺激してください。また、胃の調子が悪い時によく「地倉(ちそう)」の周辺に湿疹やできものができたことがあるという人もいると思いますが、この「地倉(ちそう)」は胃の健康状態が表れやすいところでもあり、このツボを押すことで、胃の調子を整えるにも有効なのです。

③下関(げかん)

「下関(げかん)」は耳の穴から3cm程度前の頬骨の下にあるツボで、口を開けたときにへこむところです。押したときに歯に痛みを感じることもあります。「下関「げかん)」には、歯痛で悩むときや耳鳴りにも効果が見られます。ここを刺激することで、新陳代謝がアップし、血行がよくなり、筋肉をほぐしほうれい線を予防します。その他にも顎関節症の痛みが改善したりと効果的なツボなのです。押し方は、皮膚を押し上げるように気持ち良い強さで数秒押し、ゆっくりと離します。

④迎香(げいこう)

「迎香(げいこう)」は小鼻の脇にあるくぼみにあるツボです。もちろん!たるみやほうれい線にも効果的です。中心部である鼻周りの血行が良くなり、リンパの流れもよくなることから、エイジングケアには欠かせないツボでもあります。また、鼻づまりや鼻水にも効果的と言われているのが特徴です。押し方は、指の腹で気持ちよい強さで指圧していきます。

⑤四白(しはく)

「四白(しはく)」は瞳の真下で、目のふちから指2本分のところにあります。この「四白(よはく)」を押すことで、目の疲れや頭痛、めまいにも効果的です。顔の血行を良くしてくれる効果もあり、クマやシミにも最適です。また、この「四白(よはく)」にも顔についたむくみや脂肪をとる効果も持ち合わせています。左右同時にやさしく少しだけ上向きに力を加えて押し上げてください。

「ためしてガッテン!」マッサージ

ほうれい線を消すマッサージ

マッサージを行ううえでのポイントがあります!

  • マッサージする際は、手を皮膚に密着させ、軽く抑える程度で強すぎず優しくマッサージしていく。
  • 甲状腺・血圧の異常、顔のリンパ浮腫のある方は行わないようにしてください。

むくみ解消リンパマッサージ

  1. 鎖骨のくぼみを動かすように肩を大きく回す。鎖骨からリンパ液が上手く流れていくようにほぐしていく。
  2. 鎖骨のくぼみに片手を置き、一か所につき3回ずつくらいゆっくりと円を描くようになでていく。
  3. 耳の下の首元に手を当て、同じように円を描くようにゆっくりとほぐしていく。
  4. 耳の前と後ろを人差し指と中指の間に挟むような形で、そのまま下に下がっていき、首元、鎖骨まで下がりながらゆっくりとリンパの流れを良くしていく。
  5. 肩に反対の手を当て、肩から鎖骨に向かって優しくリンパを流すイメージでなでていく。
  6. 両手を首元にまわし、肩甲骨から鎖骨の方にリンパを流すように優しくなでていく。
  7. 両手を首元の後ろに持っていき、頭の上から、鎖骨まで流すようになでていく。

※最終的に顔のリンパの通り道になる部分なので、すべてをほぐしていく感じでマッサージをしていきます。

▼ほうれい線ケアにおすすめのマッサージをもっと知りたい人はこちらをCHECK

ほうれい線を消す12のマッサージ方法、表情筋を鍛えて若返り♪

顔全体の筋肉を使うことを意識

また、筋肉を部分的に鍛えようとすると、かえってシワになりやすいと「ためしてガッテン」の中でも解説されているのですが、確かに筋肉を一か所だけ強く鍛えてしまうことで、シワになりやすくなりますが、一か所だけでなく、顔全体の筋肉を使うことを意識しながら、筋肉を使って緊張をほぐすようにイメージをして行っていけば、問題ないのです。かえって筋肉を鍛えすぎるとシワになると誤解して、あまり顔を動かさずに固い表情で過ごしていると、口角が下がってきて、顔のたるみが進行してしまうので、気をつけましょう。顔たるみには、顔全体の筋肉を動かしながら下がった肉を上にあげる顔筋体操がとても効果的です。

筋肉の流れを無視したケアは逆効果

最近では、過度なマッサージや、筋肉の作りや構造を無視した施術などが原因による顔たるみの相談が増えているそうです。筋肉の流れを無視してマッサージをしてしまうことは危険であり、顔の皮膚を強く引っ張るような自己流マッサージだけは控えるようにしましょう。ためしてガッテンの中では、顔の筋肉を鍛えるあいうえお体操や僧帽筋を鍛えながらほぐしていく運動も紹介しており、ほうれい線をかなり薄くできるようなので、ぜひ参考にしてみて下さいね☆

今すぐ消したいメイク術

①メイク前のケアは徹底的に

メイク前には、肌のお手入れをしっかりと行い、保湿をしておくことが大切です。肌が乾燥するだけでも、ファンデーションなどのベースメイクが肌と密着しにくくなり、浮いてしまうことがあるのです。また、肌は乾燥を防ぐためにも皮脂を過剰に分泌してしまうため、メイクが崩れやすくなってしまうといったデメリットもあります。ファンデーションの浮きや崩れにより、ほうれい線部分にもファンデーションがより溜まりやすくなり、目立ちやすくもなります。保湿のお手入れが十分にできているだけでも、メイクの持ちが良く、仕上がりも美しくなることが期待できます。

②シリコン系化粧下地を使う

特に深いほうれい線をメイクでカバーする際は、シリコン入りの化粧下地を使うことがおすすめです。シリコン入りの化粧下地は、肌に密着しやすく、肌表面をなめらかに整えると言われているので、気になるほうれい線部分をなめらかに演出することができるのです。また、肌の表面が整うことで、ファンデーションのノリも良くなるので、化粧崩れをしにくくなります。

③コンシーラーはオレンジ系

コンシーラーを使用する目的は、ほうれい線の影を光で飛ばして目立ちにくくするために使います。コンシーラーを選ぶ際は、比較的明るめのリキッドコンシーラーを使用することと、目元にも合わせて明るい暖色系の色をのせることに着目していきましょう。この色選びのポイントとしては、自分の肌よりも明るめのものを選びましょう。ほうれい線自体を色でカバーするのではなく、明るい色を使って、光を反射させることで目立ちにくくさせることが期待できるのです。

コンシーラーには様々なタイプがありますが、筆ペンタイプのリキッドコンシーラーを使うのがおすすめです。筆ペンタイプは細かい部分にも使用しやすく、しっとりとした柔らかいタイプなので、ほうれい線の溝に入ってしまった時でも目立ちにくく、化粧直しもしやすいのです。

④ファンデは厚塗り厳禁

液体のファンデーションを使用する際には、必ず薄く塗るようにしましょう。ほうれい線は、動きの多い口周りにあるため、メイクがよれやすくなる部分です。ファンデーションで隠すために厚く塗ると、さらにメイクがよれてしまい、ほうれい線部分も目立ちやすくなる可能性が高いため気を付けましょう。

そしてファンデーションを頬の高い部分から塗っていくこともポイントです。頬の高い位置の周辺には、毛穴や色ムラなどの肌悩みが出やすい部分とも言われています。顔の中でも広い面積を占めており、且つ肌全体の印象としても残りやすい部分なので、しっかりとカバーしていくことが大切です。

⑤メイク直しのヒント

まずは、ティッシュなどでよれてしまった部分のファンデーションを優しくふき取りましょう。再度、口周りを塗る時には、ファンデーションを付け足さずに、そのまま指もしくはスポンジに残ったファンデーションで薄くなじませるように塗っていきましょう。口周りはよく動かすので、ほうれい線ができやすいだけではなく、ファンデーションもよれやすくなります。また、そのほかの特に皮脂分泌の多いTゾーンやよく動く目元には、ファンデーションを付けすぎないように気を付けましょう。

ほうれい線Q&A

ほうれい線プチ整形にかかる費用は?

ほうれい線を消す方法として人気があるのが「プチ整形」です。プチ整形のメリットとしては、施術時間が短い・費用が比較的い・短期間で効果が期待できるなどの特徴があります。現在でも、手軽にできる美容整形として利用者も増えているようです。様々なプチ整形方法がありますが、中でも人気なものが「ヒアルロン酸・コラーゲン注入」です。その他にも最近ではボトックス注射や高周波治療なども利用者が増えているようです。では気になる費用ですが、簡単に表にまとめてみました☆

プチ整形施術方法持続期間費用
・ヒアルロン酸/コラーゲン注入ヒアルロン酸やコラーゲンの製剤を注射器で皮膚に注入。皮膚のくぼみを埋めて目立ちにくくする。即効性あり。安全性高い。ヒアルロン酸:約10~18ヶ月程
コラーゲン:約6~12ヶ月程
ヒアルロン酸:1回3~6万円程度
コラーゲン:1回6~12万円程度
・ボトックス注射ボトックスを注入することで筋肉を収縮させるため必要なアセチルコリンを抑制。筋肉の凝りを防ぎ動きによって生じるシワを防止。2回目以降は効果が持続しやすい。こわばりが出る可能性もある。ほうれい線に対しての治療をするクリニックは少ない。4ヶ月~半年程度約4万円~6万円前後
・高周波治療ヒアルロン酸よりももっと顔全体に若返り効果を得て、さらに長続きさせたい場合に効果的な美容マシンを使った高周波治療。すぐに効果が出なくても良い人や顔全体をトータルに若返らせたい人向け。1ヶ月~半年で段階的にリフトアップ(持続させるには半年に1回程度受けるのが望ましい)約15万円~
(クリニックによって異なる)
アッキ―
現在では、様々なプチ整形があるのですね!値段も安くて手軽にできちゃうところが嬉しい反面、やっぱり副作用や持続性には欠けるところもあるみたいだし、プチ整形を考えている人は、良いお医者さんと病院をよく見極めることが大切ですよ!!

何歳からでもほうれい線対策は必要

いまや様々なほうれい線対策法があるのですね。てっきりほうれい線はもっと年老いてから出てくるものだと思っていた!という人も多いのではないでしょうか。実は何歳からでもほうれい線対策は必要なのだと焦っている人もいたかと思います。「加齢に伴う現象だからしょうがない……」などと諦めずに、今からでもまだ間に合いますよ!まずは、基本的なスキンケアや生活習慣を見直すことから始めていきましょう!

そして、時間のある時や、暇な時にでも口角を上げる体操や顔全体の筋肉を鍛える体操を行っていくことがおすすめです。毎日、何気なく過ごしている日常の中でも少し気遣うだけで、ほうれい線には効果的なのですからね☆将来、後悔しないためにも、今から自分で出来ることを始めていきましょうね♪

はるこ先生
ほうれい線って実は年齢と共にできてくるものではなかったのよね!すでに10代の頃から始まっているなんて、聞くだけでも恐ろしいものだわ。ただ恐ろしいと思うだけでなく、きちんと毎日の生活習慣を見直していくことで、改善できる余地もあります!常に意識して過ごしていきましょうね♪

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事