拭き取り化粧水のおすすめ3選。ニキビを防ぐために皮脂をブロック

ニキビケアにこそ使いたい!拭き取り化粧水の驚くべきパワー

化粧水は化粧水でも皆さんはどんな化粧水を使っていますか?保湿重視や美白成分入りのものなど沢山の種類が販売されていますよね。そんな中でも拭き取り化粧水は、ニキビのケアにも役立てられる特徴を持った製品になります。単なる水分補給だけの化粧水とは違った、拭き取り化粧水の特性を活かして出来るスキンケア方法があるんです。でも、拭き取り化粧水ってニキビには逆効果なんていう説もあるし…と思ったそこのあなたに。「え!?もっと早く教えてほしかった!」と思ってしまう、拭き取り化粧水のパワーを引き出す使い方と選び方のコツを私、水野が伝授致します。

拭き取り化粧水でこんな効果が

アッキー
はるこ先生、拭き取り化粧水って普通の化粧水とは違うんですか?ニキビ対策用の化粧水とかも沢山種類がありますけど…。
はるこ先生
いい質問!先生って呼ばれるからには私もしっかり紹介しなきゃね。それじゃあまずは、拭き取り化粧水を使うことで得られる効果について解説していくよ。

肌のターンオーバーを促進させ、透明感のある肌へ

拭き取り化粧水の効果の1つに、肌のターンオーバーを促進させるというものがあります。ですがターンオーバーがそもそも何のことか分からない方もいるのではないでしょうか?肌は絶えず新しい細胞が基底層と呼ばれる角質層の一番深い所で産まれ、そして古くなった肌細胞はどんどん肌表面へ押し上げられて行きます。そして一番表面に出てくると役目を終えて自然に剥がれ落ちていくのです。この肌細胞が産まれてから剥がれ落ちるまでのサイクルのことをターンオーバーと呼び、肌の新陳代謝とも言い替えられます。

角質層のターンオーバーは健康な方でおよそ1ヶ月程度、約28日と言われていますが、実はこのサイクルが乱れて延びてしまう事があります。

  • メイクなどの汚れの蓄積
  • 加齢などの老化要因
  • ストレスや睡眠不足など生活習慣の乱れ
  • 栄養不足
  • ホルモンバランスの不調

など、様々な要因で乱れてしまうためひどい場合には約2ヶ月もかかってしまう、なんていう事態になる事もあるんです。代謝されずにいる肌細胞は上手く剥がれ落ちる事が出来ずに肌表面にどんどん蓄積していってしまいます。例えば、ラップを1枚切り取って見ると、ラップ越しに見ても向こう側がハッキリ見えますよね。このラップを何枚も重ねていくと段々と濁ってきて向こう側も透けて見辛くなってきます。肌も同じで、この蓄積された細胞によって肌がくすんで見えて来る事もあるため、余分な肌細胞(老化角質)を拭き取り化粧水で拭き取る事で、透明感のある肌へ導いてくれます。

汚れを取り去り、毛穴ケアで黒ずみまで除去

汚れを落とす役割を持っているものと言えば、クレンジングや洗顔などが挙げられますが拭き取り化粧水も当てはまります。クレンジングや洗顔で落としきれなかったメイク汚れや毛穴に詰まった酸化した皮脂なども、老化角質を取り除くと同時に拭き取る事が出来るんです。老化角質は剥がれ落ちかけているものなどもあり、そうしためくれた部分に入り込んだ汚れは洗顔だけでは取り除きにくくなりますが、拭き取り化粧水を併用することで補えるというメリットもあります。

浸透率がグンと上がる

蓄積した老化角質は、実はスキンケアの浸透を悪くしているとも言われています。この老化角質が肌の上で分厚くなってしまっている状態を角質肥厚と言い、肌細胞が分厚くなっている分、深い部分へ到達し辛いからです。ですので、拭き取り化粧水でその蓄積を取り除いてやることで、角質層の厚みが減り、肌の奥までスキンケア成分や水分が到達しやすくなるのです。

また、角質肥厚が起こっている肌は、化粧水などの浸透力が低い事から乾燥傾向にあります。そうすると、肌の乾燥を防ごうとして皮脂分泌が過剰になるため、ニキビが出来やすくなったり、過剰に分泌された皮脂そのものが浸透を阻害する要因にもなっています。拭き取り化粧水は、こうした過剰な皮脂を老化角質と一緒に取り除く事が出来るため、浸透力アップに繋がるのです。

アッキー
なるほど!スキンケアで水分や美容成分を肌につける前に、その老化角質や余分な皮脂をどけてあげる役割を持つのが拭き取り化粧水なんですね!
はるこ先生
そういうこと♪
保湿や美容成分を塗布する前に使うことから、《導入化粧水》とも呼ばれているよ。実際に拭き取り化粧水を使ってみた人の嬉しい声も紹介していくね!

拭き取り化粧水の口コミ

  •  
  • ニキビ肌にはかなり効果的
    5/5
    27歳/女性
    長年頑固なニキビ肌だった私にとって本当にありがたい商品でした。(中略) ニキビに本気で悩んでいる方は試してみた方がいいはずです。 すっぴんで外に出られるようになります!

    @cosme

 

  ニキビに悩んでいるなら、一度は試してみないと勿体無いかもしれませんね。ただし、やはり成分などは吟味する必要があり、単なる拭き取り化粧水であれば何でも構わないという訳ではないと言う声も注目したい所です。

  •  
  • 「これが無いとダメ!」と言う気持ちが分かりました(笑)
    5/5
    20代/女性
    肌が柔らかくなったのがすぐ実感できたし、その後に使う化粧水がよく染み込む感じがしましたね。

    ピカイチ

 

  •  
  • 跡も綺麗に消えました
    5/5
    20代/女性
    仕事ストレスの関係で、大人ニキビが来襲してしまいました。(中略) しばらく使用し続けると、跡も薄くなり、大変満足しました。

    DHC

 

  •  
  • 中学生の息子のニキビ用に購入
    5/5
    30代/女性
    朝晩、洗顔後にパッティングして1週間くらい経ちましたが ニキビが小さくなってきました。毛穴の黒ずみもなくなってきました。

    @cosme

アッキー
意外に思春期ニキビや大人ニキビ、ニキビ跡にまで幅広く使われているんですねー。これなら、簡単にニキビが撃退出来ちゃいそうです!
はるこ先生
ちょっと待って!
嬉しい声が沢山あって、確かにニキビに効果的ではあるんだけど、使い方をきちんとしていないと逆に肌荒れの原因になる事もあるから、正しい使い方はしっかり押さえておいてね。

拭き取り化粧水を正しく使う4つのポイント

1.朝晩2回!毎日使って効率アップ

拭き取り化粧水は、実は夜だけじゃなく朝の使用も大切です。夜は日中の汚れを取り除き、スキンケア成分の浸透をアップさせることでターンオーバーが行われる時間である22:00~翌2:00を健康な肌状態にしておくことで、肌代謝を促進させてくれます。この時間帯はシンデレラタイムやゴールデンタイムと呼ばれる程、肌にとって非常に大切な時間帯です。出来ればこの時間帯に睡眠をとっておく事が出来れば理想的ではありますが、仕事や育児の都合などで就寝出来ない場合でも出来るだけスキンケアは済ませておきたいですね。

そして、拭き取り化粧水を朝使用するのは、寝ている間に肌に付着したチリやホコリ、皮脂などの汚れを落とす意味もありますが、夜間にターンオーバーが行われた後の肌に付着している、老化角質を取り除くという重要な役目があります。ですので、拭き取り化粧水を使った後のコットン汚れ、特に角質に関しては実は朝の方が多く付着しているのです。このことから、夜だけでなく朝も使用することで老化角質の排出がスムーズに行われ、効率良く肌ケアを行うことに繋がります。

2.コットンで優しく拭き取る

拭き取り化粧水はコットンとセットで使用するのが大前提になっています。手で化粧水をつけたとして、化粧水の成分によっては凝り固まってしまった角質(角化した状態のもの)を柔らかくして剥がれ落ちやすくしてくれるものもありますが、それだけでは直接取り除く事は出来ず、結局は自然な代謝に任せている状態と同じことです。コットンに拭き取り化粧水をつけてから優しく拭き取ることで、直接角質や汚れを取り除いていきましょう。

3.拭き取り後はたっぷり保湿する

拭き取った後は肌の浸透力も上がっていますので、たっぷりと保湿しましょう。保湿用の化粧水を使ってまずは水分をしっかり与えます。化粧水の後に化粧水を使う事に戸惑う方もいるかと思いますが、機能面で考えれば取り除いてから保湿という点で問題ありません。ただし、肌に拭き取り化粧水の水分が残った状態のままだと、保湿化粧水が垂れ流れてしまうなど肌に直接つかない事になります。拭き取りを終えた後はしっかりと手のひらをあてて浸透させ、肌表面の水分が落ち着いてから保湿化粧水をつけていきましょう。

また、拭き取り後は角質の数が減って薄くなっている分、水分が蒸発しやすい状態になっています。せっかく保湿した肌の水分を蒸発させないためにも、乳液やクリームでフタをする事を忘れないようにしましょう。ただし、元々皮脂が出やすい脂性肌の方はニキビが出来ている場所や額・鼻筋・顎などのTゾーンと呼ばれる部位は薄く伸ばして塗るなど、皮脂過剰にならない工夫も大切です。

4.ピーリングをする時はお休みすること

ニキビに悩んでいる方の中には、皮膚科に通院している方もいるのではないでしょうか?皮膚科でのニキビ治療の中でピーリング(ケミカルピーリング)という施術を受ける事もありますが、実はこれは拭き取り化粧水と同じように老化角質をピーリングする(薄く剥く)施術を、専用の塗り薬を使用して行います。成分にはサリチル酸・グリコール酸などAHAと呼ばれるものが多く、これらの成分は拭き取り化粧水にも活用されているものもあります。しかし、ピーリングを行って角質を取り除いた肌に、さらに拭き取り化粧水を使用すると今度は取り除きすぎて肌が敏感になったり、ヒリヒリする、乾燥が酷くなると言った影響が出てきます。ですので、ピーリングを行った際には拭き取り化粧水はお休みし、再開する場合は医師と相談して肌状態に合わせ、再開後はしばらく夜だけにするなど様子を見ながら徐々に使っていくようにしましょう。

ニキビに拭き取り化粧水はNGって噂もあるけど…?

アッキー
確かにこうして聞いてみると、ただ単に拭き取ればいいという訳では無いのがわかりますねー!
でも先生、逆に拭き取ることで敏感になる方もいるみたいで、ニキビに拭き取りはNGっていう声もありますけど、どっちがいいんですか?
はるこ先生
そうだね。
肌質によっては合わない方もいるのは事実だよ。こんな方は使用を控えるか、皮膚科の医師と相談して使う様にした方がいいかな。

拭き取り化粧水の使用を控えたほうがいい場合

  • 日焼けをした直後の人
  • 炎症を起こしているニキビがある部位
  • 敏感肌で、肌が薄く赤みに悩んでいる人
  • ピーリングやレーザー治療後
はるこ先生
これらに当てはまる方は拭き取り化粧水の使用そのものを控える方がいいと思うよ。無理して使うと逆に悪化しちゃうこともあるんだよね…
アッキー
あれ?
でもはるこ先生、拭き取り化粧水がニキビに効果的って言いながら、ニキビがある人は使っちゃダメって矛盾してませんか?

 

はるこ先生
お、大事なところに気がついたね!
ニキビが炎症を起こしている患部を直接拭き取るのは避けたほうがベターって意味だよ。拭き取る刺激がかえって炎症を悪化させてしまう事もあるからね。優しく押さえる様な使い方にしたり、完全に角質で埋もれてボコッと肌が盛り上がったようなニキビや、炎症が終わった後の治りかけているニキビ、ニキビ跡に使っていくのがおすすめだよ。それと、せっかくの拭き取り化粧水が台無しになる使い方もしちゃダメだね。例えば…

 

拭き取り化粧水が逆効果になってしまう使い方

  • ゴシゴシと擦ってしまう
  • 拭き取り化粧水を少量しか使っていない
  • クレンジングや洗顔をせずに使う
  • 拭き取りだけして保湿をしない

 

アッキー
確かに洗顔や保湿をせずに使うのは、汚れが落ちていなかったり、乾燥してしまいそうなのは分かるんですが、ゴシゴシ擦ったほうが老化角質自体はたくさん取れるんじゃないですか?
はるこ先生
老化角質だけが取れるならいいかもしれないけど、必要な健康な肌細胞まで剥がしてしまうと敏感肌の原因にもなるんだよ。それから、化粧水の量も少なすぎるとコットンが毛羽立ってしまって刺激になったり、ついついゴシゴシ擦ってしまったりするよね。

 

アッキー
だから拭き取り化粧水はたっぷり使う必要があるんですね!
なんだか拭き取り化粧水がNGだと言われるのは、使い方次第で改善出来そうな気がしてきました!

 

はるこ先生
そうなの!やっぱり使ってみないのは勿体無いし、使うからには間違った使い方をしないように注意したいよね♪
あとは、実は拭き取り化粧水の成分にも注意しておきたいところもあるんだよ。

ニキビ肌の方必見!拭き取り化粧水の選び方

アルコールフリーのものかどうか確認する

拭き取り化粧水に配合されている老化角質を柔らかくしたり、除去するための成分は製品によって違うものが使用されています。

  • アルコール(エタノール)
  • ヨクイニン(ハトムギ由来で、漢方薬としてイボの治療などに使用される角質を柔らかくする成分)
  • サリチル酸やグリコール酸、リンゴ酸などのAHA(フルーツ酸)

代表的なこれらの成分の中で、特にアルコールが拭き取り主成分として配合されているものは注意が必要です。実はアルコールは肌の老化角質だけでなく必要な細胞までも剥がしてしまうと言う特性があります。また、アルコールは気化していく際に肌の水分を同時に蒸発させてしまう場合もあるため、乾燥肌や敏感肌になってしまうこともあるのです。元々乾燥気味な方が使用するのであればアルコールフリーのものを使用しましょう。乾燥が気になる方はハトムギ由来で比較的拭き取り効果の優しいヨクイニンなどの成分を、脂性肌の方は、ピーリングなどにも使われている様なAHA配合のものがおすすめです。

石油系界面活性剤不使用

石油系界面活性剤というと、クレンジングや洗顔にも配合されることが多い洗浄成分の一種として認識されている方もいるのではないでしょうか?実は、洗浄成分としてだけでなく乳化剤として配合されている事もある成分です。乳化剤とは、本来混ざりにくい性質を持っている水と油を混ざりやすくする(乳化させる)ために使用されるもので、化粧品には不可欠な存在でもあります。ですが石油系の合成界面活性剤は、肌のタンパク質を変異させてバリア機能を破壊したり、皮脂などを過剰に落としてしまうデメリットがあるだけでなく、発がん性などの強い身体への毒性が指摘されています。乳化剤として配合されているものは比較的毒性が弱くなっていますが、肌質によっては、この成分が入っている製品によって肌荒れやニキビが出来る方もいるため、敏感な方や炎症状態にあるニキビ肌の方などは、出来るだけ石油系界面活性剤不使用の製品選びが大切になってきます。

人気の拭き取り化粧水ランキング!

《ニキビにおすすめの拭き取り化粧水1位》リプロスキン

 ニキビ肌対策スキンケアとして有名なピカイチのリプロスキン拭き取り化粧水がおすすめです。気になるアルコール、香料、着色料、防腐剤(パラベン)無添加で、抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムや、保湿成分にスクワラン、ニキビ跡ケアにも効果的な美白効果のプラセンタエキスも配合されています。拭き取り成分としてはクエン酸も配合されているため、拭き取り効果だけでなくニキビの炎症ケアや、ニキビ後の跡ケアにまで網羅された製品です。60日間の返金保証付きなのも試しやすくおすすめのポイントです。4,980円(抜)/定期コース。

商品はこちら

《ニキビにおすすめの拭き取り化粧水2位》アクポレス

 ニキビだけでなく、毛穴の黒ずみや詰まりなどのケアにもおすすめなのがアクポレスのクリアローションです。着色料、香料、合成界面活性剤、動物性原料不使用で、こちらもAHAであるリンゴ酸や乳酸が拭き取り成分として使用されています。独自の成分ライスパワーエキス配合で、保水力維持や、過剰な皮脂分泌を抑える効果もあるため、皮脂分泌異常によるニキビ対策にも役立てられる製品です。5,000円(抜)。

商品はこちら

《ニキビにおすすめの拭き取り化粧水3位》シーボディ(拭き取りとして使用可能)

 シーボディのVCローションは、サリチル酸配合で角質ケアにも使用できる製品です。抗酸化作用に優れた高機能ビタミンA誘導体や、美白にもすぐれる最新型ビタミンC誘導体なども配合で、ニキビのケアだけでなくニキビの原因となるアクネ菌に強い肌作りや、ニキビ跡の美白ケアにもおすすめです。香料、着色料、防腐剤、アルコール、合成界面活性剤、鉱物油無添加で、思春期ニキビ、大人ニキビの両方に使用出来る製品です。8,000円(抜)

商品はこちら

使い続けるならプチプラアイテムも知りたい!

《ナリスアップコスメティックス》ネイチャーコンク クリアローション

ナリスアップコスメティックスのクリアローションは、拭き取り化粧水の元祖ナリス化粧品の系列企業から販売されている製品です。拭き取り成分としてヨクイニンエキスやクエン酸配合されているだけでなく、アルコール、香料、鉱物油、タール系色素無添加でありながら、1,000円以下というプチプラアイテムの中でも高性能な製品です。プチプラアイテムの多くはアルコール配合製品も多いため、こちらの製品はその点でも使い続けやすいアイテムでしょう。ただし、ニキビケア用の突出した成分は上記ランキング製品の方が優れていますので、参考に使用してみて下さい。オープン価格。

商品はコチラ

手作り拭き取り化粧水の作り方

準備するもの

・空のボトル(100ml以下がおすすめ)

一度に大量に作ってしまうと、雑菌が繁殖してしまったり腐る原因になるため少量ずつ作り、早めの消費を心がけましょう。

・精製水

水道水でも構いませんが、カルキなどで肌荒れを起こす心配がある方はこちらが安心。50ml程度。

・グリセリン

保湿成分ですが、入れすぎには注意が必要です。全体量のおよそ10%以下に抑えましょう。3ml程度。

・無水エタノール

拭き取り成分どして使用する事も出来ますが、少量入れる事で雑菌の繁殖を抑える防腐剤の役割も持ちます。拭き取り用なら5ml程度/防腐剤用なら消毒時の使用のみ

・はちみつやクエン酸、重曹、精油(アロマオイル)、ビタミンC誘導体など

オリジナルの化粧水を作るのであれば、美容成分を様々組み合わせる事が可能なのが手作りのメリットです。ただし、1滴ずつなど少量ずつから試してみましょう。

作り方

まずは空のボトルを消毒します。煮沸や熱湯消毒などもおすすめですがプラスチックボトルは溶けてしまう可能性もあるため注意が必要です。その場合は無水エタノールを入れて振る方法もおすすめです。スプレー、ポンプタイプのボトルの場合、数回プッシュすることで中まで消毒できます。消毒できたら、材料を全て入れて振り混ぜるだけで完成です。グリセリンのみ若干ですが混ざりにくい可能性があるため、最後に入れる事をおすすめします。

《注意》合わないと感じたらすぐに使用を中止しましょう

無水エタノールなどアルコールを使用していることもあり、どうしても染みる可能性がありますので、自作する場合は注意が必要です。少しでも合わないと感じたり、ヒリヒリするなどした場合はすぐに使用を中止しましょう。無理に使い続けると肌荒れの原因になる可能性があります。

拭き取り化粧水でニキビ跡までキレイに!一手間かけてお肌を喜ばせよう

アッキー
ニキビ用の拭き取り化粧水なんていうものもあるんですねー!コスパのいいものや自分で作る化粧水まで…選ぶ楽しみが広がります!
はるこ先生
ほんとにいろんな方法があるよね♪でもやっぱり肌質は人それぞれだから、しっかり自分に合うものを見つけて使い続ける事が大切ね!しっかりケアして肌が喜べば自分も嬉しくなるから♪ニキビが減ってきてからも使い続ければ、予防にも跡ケアにもなるのが拭き取り化粧水のいいところだね!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事