クマの消し方『簡単&即効編』メイクと血行促進のW効果で爽やか顔♪

寝不足で青クマ発生!すぐ効く消し方は?

「睡眠不足になっていることはわかっているけど、あともう少し仕事や勉強をすすめないと……。」毎日、お疲れ様です。あなたが頑張っていることは応援したいのですが、その睡眠不足、クマ(くま・隈との表現もあり)の原因になってはいませんか。

メイクをするときにクマを発見して驚いている女性も多いでしょう。さらに、忙しくて自分の顔の変化に気づかない男性、部活や塾で大人と同じくらい忙しい高校生、中学生などの間でも、クマは悩みの種になっているようです。

クマには大きく分けて4種類あり、その大きな原因は色素沈着、血行不良、皮膚のたるみ、ふくらみなどがあります。名前別には茶クマ、黒クマ、赤クマ、青クマがあり、それぞれ別の方面から美容の邪魔になることもあるでしょう。

今回はそんな「クマ」の消し方を徹底的にリサーチしていきます。どよんとしたお疲れ顔に見えやすいクマと、さよならしましょう。

はるこ先生
おはようアッキー。私の顔、どう?いつもみたいに美人かしら?
アッキー
なんですかはるこ先生、そんな口裂け女みたいなフレーズで登場して……って、わぁ!どうしたんですかそのクマ!寝てないんですか?疲れてるんですか?食べてないんですか?悩みなら僕で良ければ聞きますよ~!お金のこと以外で!
はるこ先生
ふふふ、実はこれね、「クマに見える」メイクをしてみたの。やっぱりクマがあると疲れたり調子が悪いように見えてしまって、美容にはマイナスになっちゃうことがあるわね。クマがあるのとないのとでは、見た目年齢に4歳から10歳も違いが出ると言われているわ。クマでお悩みのあなた、今日こそクマと徹底的に戦いましょう!私はいつでもあなたの味方よ!
アッキー
心臓に悪い登場の仕方で、僕がクマできちゃいそうです……((+_+))

即効&簡単にクマを消す方法【メイク編】

朝起きて、鏡を見たらクマができている……!そんな時でも即行でケアできる「メイク」でのクマ隠し&消し方法をチェックしましょう。寝不足お疲れ顔も、この方法にかかれば「いつもの私」に瞬間チェンジ。頑張るあなたに、メイクで魔法をかけましょう。

余った赤リップを有効に使う

まずは余った赤系リップを有効活用する方法。「ちょっと、パンク系メイクやりすぎじゃない?」と思うくらい、大胆に赤リップをくすみやクマの気になる目の周辺に使用します。

赤リップは、いわゆる「口紅」のことです。濃い色を発色するならば唇の保護に使う「リップ」でもかまいません。メンソールなどのスーッとする成分が入っていると目が染みてメイクどころではなくなるので、それらの入っていないものを選んでください。

下地→赤リップ→必要ならばコンシーラー→いつものファンデーションの順で使用します。

赤リップは、指や使わなくなったリップブラシで塗った後指でトントンとなじませましょう。また、皮膚がもともと薄い人は赤リップだと赤くなりすぎてしまうことがありますから、ピンクやコーラル系のリップを使用してもいいでしょう。

赤いほどくすみやクマを隠す効果が高くなります。少し赤色が透けてしまっても、火照ったような仕上がりになり可愛く見えるのもメリットな方法です。

クリーム系チークを活用する 

クリーム系チークを活用する方法です。最近のクリーム系チークはリップやアイシャドウなどマルチに活用できるものが多いので、1つ持っておくと便利ですね。

パウダータイプのチークはファンデーションを上に塗るとほぼ隠れてしまうためクマ隠しには向いていません。内側から血色感あふれるような肌に見せるためにも、クリームチークが便利です。

使用法は赤リップと同じで構いません。クリーム系チークは「キャンメイク」や「ヴィセリシェ」などのプチプラコスメブランドはもちろん、「アディクション」「MAC」などのデパートコスメブランドでも取り扱いがあります。ぜひ自分にぴったりなアイテムを見つけてください。

はるこ先生
クマがある時って顔全体がくすんで見えることがあるから、チークそのものがとても有効的ね。頬につけても、クマ隠しに使っても顔をパッと明るく見せてくれる働きがあるわ。ただし、塗りすぎには注意よ。

定番で王道、コンシーラーで隠す

クマ隠しにおいて、定番で王道と言えばコンシーラー。しかしコンシーラーに苦手意識を持つ人も少なくないようです。

「コンシーラー、クマ隠しにいいのはわかっているけど、目の下に使うとすぐによれてしまって苦手。」表情が変わった時に良く動く目の下は、よれやすいのも確か。かといって表情を動かさないのでは、魅力も半減してしまいます。

コンシーラーのコツは、テクスチャー選び。クマの色が濃いのなら、硬めで濃いコンシーラーを土台として塗り、さらに上からクリームのようなとろみのあるコンシーラーを重ねましょう

クマの色が濃いのにテクスチャーの柔らかいものを選んでしまうと、クマが透けてしまいます。かと言って硬いコンシーラーのみではよれやすくなるため、W使いがおすすめです。クマが薄い人は柔らかいテクスチャーのものだけでもいいでしょう。

デパートコスメブランドの「ボビイブラウン」はかなりクマ隠しに力を入れており、「アイメイク専用下地」「硬めのコンシーラー(コレクター)」「柔らかめのコンシーラー(クリーミーコンシーラー)」のセット使いをすすめています。次にデパートに立ち寄ったとき、タッチアップしてもらうのもいいかもしれませんね。

コンシーラーは「粉ものの前」に使うのが鉄則です。パウダーファンデやフェイスパウダーの後にコンシーラーを塗ろうものなら、台無しになってしまいます。さらにリキッドファンデやクリームファンデなら、それらを使った後に塗ります。

化粧直しのときのクマのケア方法は?

ティッシュで油分をオフしてからコンシーラーを塗ります。乾燥肌の人は乳液で軽く表面のパウダーをオフしてもいいでしょう。

朝ばっちりメイクを決めても、夕方になるとメイクが落ちてクマが目立っていること、ありませんか。化粧直しとしては、オイリー肌の人はティッシュオフが大切。 軽くトントンとクマ周辺の脂をティッシュオフしてから、コンシーラー→フェイスパウダーの順で直しましょう。厚塗りになってしまうので、ファンデーションは不要です。

乾燥肌の人で、「ティッシュオフも何も脂が出ない」という人は、むしろ乾燥によりコンシーラーが崩れている可能性があります。乳液やスプレータイプの化粧直しをクマの周辺に軽くつけ、ティッシュでトントン押さえつけるようにオフしましょう。表面のパウダーと崩れているコンシーラーがなめらかになればOK。その後はコンシーラー→フェイスパウダーの順で化粧を直します。

即効&簡単にクマを消す方法【血行促進編】

次は、メイクの下、肌そのものから改善する方法です。

クマの原因はさまざまですが、寝不足によるクマは血行不良が大きく関わっていると言われます。特に目の周辺は皮膚が薄く、血行不良が肌表面にあらわれがち。さまざまな血行促進方法で、クマのケアしましょう。

マッサージで血行改善

まずは、素早い効き目が期待できるマッサージから。

直接刺激することになるので、あくまで優しくソフトなマッサージを心がけましょう。力を加えすぎると色素沈着の原因になったり、しわの原因になることも。小動物を可愛がるような、ソフトな手加減で行います。

目の周りのマッサージ

目の周りをぐるりと一周マッサージします。力を入れすぎなくていいように、薬指や小指を使うといいでしょう。

手が冷たいときは、軽く温めてから行ってくださいね。

目頭→眉毛の真下→目尻→黒目の真下(あかんべーをするあたり)→目頭……と言う流れで、3周ほどしましょう。

眼球を押さないように注意してください。最後に目をぎゅっとつむり、パッと開けましょう。これで朝の寝起きの「イマイチパッとしない」感覚も抜けやすくなります。

リンパの滞りを改善するマッサージ

全身に巡っているリンパ。目の周辺にももちろん存在します。

指を使ってリンパの流れに沿ってマッサージしたいのですが、そのままではやや刺激になるため、マッサージクリームや乳液を使用して行うことをおすすめします。

こちらは、マッサージしやすいよう薬指や中指等長い指を使いましょう。

  1. 目尻に指を置き、下まぶたを添わせるように目頭へ指を流します。
  2. 次に、目頭から上まぶたを通り、目尻に指を流します。
  3. 動かし方は、下まぶたの目尻から上まぶたの目尻に、ぐるりと一周して老廃物を流すイメージです。
  4. 目尻まで一周したら、目尻周辺で優しくグリグリと指圧するように押しましょう。

朝の洗顔後や夜のお風呂の後など、顔に水分と温かさがある時に行うことがおすすめです。

蒸しタオルでスッキリ

蒸しタオルで直接目の周辺の筋肉を温め、血行を促す方法です。手軽で実感も得やすく、おすすめの方法と言えます。

蒸しタオルの作り方はとても簡単。硬く絞ったハンドタオルサイズのタオルを、電子レンジの500Wで1分温めるだけ。タオルのサイズや電子レンジの出力によって温まり方が変わるため、ベストな時間を見つけましょう。

職場などで電子レンジが使えないときは、市販のカイロタイプのホットアイマスクを活用しましょう。タオルに比べ密着性は低くなりますが、タオルよりも長い時間温めてくれて、しっかりと目のスッキリ感に貢献してくれます。

タオルのときは、電子レンジから取り出した後にアロマオイル(精油)を垂らしても効果的。ラベンダーやグレープフルーツ、カモミールなど好きな香りを楽しみましょう。ラベンダーなど一部のオイル以外は肌に使えないこともあるので、肌につかないように注意してください。

アッキー
蒸しタオルや市販のホットアイマスク、すごく気持ちいいんですよね。朝なかなか起きられないけどシャワー浴びるほどの時間もない!と言う時でも、レンジで1分で簡単にできちゃう優れものです。火傷には注意してくださいね。

ツボを刺激する

次に、目の周りにある「ツボ」を刺激する方法です。

ツボは「経穴」とも呼ばれ、体の巡りの「ポイント」でもあります。通常は滞りなく巡っているものの、疲れやストレスによりツボに老廃物がたまりやすくなると言われます。ツボをしっかりと刺激し、老廃物をスッキリ改善しましょう。

ツボは、「痛気持ち良い」くらいの強さで、指の腹を使い、3~5秒ゆっくりと押して刺激します。3秒押したら3秒休み、これを5回から10回行いましょう。目の疲労感や血行不良にいいと言われるツボは以下の通りです。

ツボの名前ツボの場所刺激方法
睛明(せいめい)
目頭のくぼみ
目が疲れたときについつい押さえるところです
片手で鼻筋をつまむように刺激しましょう
眼球を押さないように注意します
承泣(しょうきゅう)真っすぐをむいたときの黒目の真下
目の中心から下がった骨のキワ・くぼみ

指の腹で優しく刺激します
眼球を押さないよう、
骨のキワをやや下方に向かい押しましょう
太陽(たいよう)目尻と眉の中心から指2本外側にあるくぼみ
頭が痛いときに押さえるところです
はじめは優しく刺激し、少しずつ力を入れましょう
やさしくグリグリとしてもいいでしょう
はるこ先生
ゆっくり、じっくり刺激していきましょう。睡眠不足や、眼精疲労の溜まっているあなたをゆったり癒してあげるのも、クマ改善に大切なことよ。

目の周りの筋肉をストレッチする

目の周辺は最も鍛えにくく、筋力の弱い部位であると言われています。それでいて、毎日まばたきを1日15,000回も繰り返しているのです。

筋力が弱いのに何かと酷使されるため、血流が悪くなったり疲労がたまりやすくなるのもうなづけます。クマが目の周辺にできやすくなる理由の1つでしょう。

これを改善するため、酷使して凝り固まった目の周りの筋肉をストレッチしましょう。

ストレッチの名前ストレッチ方法働き
目でグーパー目をギューっと閉じた後、思い切り開く。
これを5~10回繰り返す。
普段動かしにくい筋肉を動かして
リフレッシュさせる
目ん玉ぐるぐる黒目を、右回りに一周させる。
終わったら左回りにし、ゆっくり中心に戻して
目を閉じてリラックス。これを5回程度繰り返す。
視点が定まりがちな黒目を動かし
リラックスさせる

どちらもやりすぎるとクラクラしたり目が回ってしまうこともあるため、はじめの日は1~2回から行いましょう。徐々に慣れてきたら回数を増やしますが、多くすればいいというものではなく、リフレッシュすることが大切です。

目の周りの筋肉のコリを解消するため、パソコンなどを続けてみる仕事の人は2時間おきくらいでストレッチするといいでしょう。

スプーンを使った方法もある

さらに手軽に、血行促進を促す方法としては「温冷法」があります。

お風呂でも、熱めのお湯と冷ためのお湯に交互に入ると、血行が促進され発汗量がすごくなりますね。サウナに入ってからの水風呂はまさにその働きの典型と言えるでしょう。

それと同じことを、目の周りにスプーンを使って手軽に行いませんか。

まずはスプーンを2本用意しましょう。すくう部分は深さのあるものではなく、カレーなどに使う大き目で浅いタイプがピッタリです。

コップも2つ用意し、1つには40度くらいのお湯、もう1つには氷水を入れ、両方にスプーンを入れます。温かいスプーンを取り出し、水分を拭いたら、目の下に5秒程度当てましょう。同様に冷水の方も行い、それを交互に数回繰り返します。

やや準備が面倒な方法ではありますが、かなりスッキリ気持ち良い目もとになれるでしょう。

アッキー
「視力検査~」なんて冗談できるくらい、ちょっと大きめサイズが広範囲を温められて便利ですよ。火傷しないように、40度であるかどうか測ってくださいね。長時間つけすぎるのもいけません。5秒程度を目安にしてください。

そのクマ本当に寝不足が原因?

今までの対処法は、「寝不足」「疲労」が主な原因であるクマに対しての対処法でした。

しかし恐ろしいことに、クマの種類は1つではありません。「若いころと違って、最近は疲れていなくてもクマがあるような……?」そんなクマには要注意。そのクマ、今までの対処法では消えてくれないかもしれません。

クマの種類は4種類

クマは、大きくわけて4種類存在します。今までの対処法は、主に「青クマ」「赤クマ」に対するもの。それ以外にもあと2種類、こんなクマたちがあるのです。

クマの種類見た目見分け方
青クマ目の下が青黒くくすんでいる
クマにライトを当てても消えない
皮膚を引っ張ると薄くなる
お風呂の後などは薄くなる
赤クマ目の下が赤く、少し腫れているように見えるクマにライトを当てても消えない
皮膚を引っ張ると濃くなる
お風呂の後に薄くなる
茶クマ目の下が茶色くくすんでいるクマにライトを当てても消えない
皮膚を引っ張っても変化しない
お風呂の後にも変化しない
黒クマ目の下にしわやたるみがあり、影ができているクマにライトを当てると薄くなるか、消える
皮膚を引っ張ると薄くなるか、消える
お風呂の後には変化しない

青クマや赤クマは血行促進することで改善できる場合もありますが、黒クマや茶クマはもっと根本的なところに働きかけないと改善は難しいでしょう。

このようにさまざまな種類のクマがありますが、その原因は何でしょう。

どうして、よりによって顔の大切なパーツである目に「クマ」と言う変化が出やすくなってしまうのでしょう。次の項目で確認していきましょう。

クマの原因

「どうして目の周辺ばかり、クマが目立ってしまうの?」その答えは、目の周辺が他の部位に比べて皮膚がとても薄いから。そのため外部からの刺激を受けやすく、神経も敏感になっています。

目を刺激から守ろうとするため、メラノサイトの働きも活発で、メラニンもできやすい部位。以上を踏まえ、クマの種類別に原因を探ってみましょう。

青クマの原因

青クマの原因は血行不良、これはこれまでにチェックしてきました。更に詳しい原因としては、寝不足など、何らかの原因で血流が滞ることにあります。その血液が目の周りを流れるときにさらさらと流れずよどむと、目の下の薄い皮膚に毛細血管が透けて青黒く見えるのです。

血行不良が原因とされるため、寝不足に限らず、冷え性、体調不良、目の疲れ、肩こりなどでも青クマを発見することがあるでしょう。クマの部分の血流促進はもちろん、体全体の巡りにも注目したいのが「青クマ」です。

はるこ先生
一般的に「クマ」と言ったときに連想するのはこの青クマかしら。男性に比べて女性は筋肉量が少ないこともあって、体も冷えがち。特に冬など空気の冷たさが気になる季節は、青クマに注意したいわね。

赤クマの原因

赤クマも青クマと同様、血行不良が大きな原因。しかし、全く色が正反対になるのは何故でしょう。

同じ血行不良でも、こちらは目の下が「むくみ」のようになるタイプ。たくさん泣いた後は目の周辺が腫れてしまうように、目を酷使すると目の下がふっくらと盛り上がる人がいます。すると目の下に存在する「眼輪筋(がんりんきん)」と呼ばれる筋肉が透けて見え、赤く腫れたように見えてしまうのです。

さらに、加齢によって目の下がたるむことで「眼窩脂肪(がんかしぼう)」がふっくらとしてくることがあります。これは目の疲労や酷使に関係なく、ふっくらとしているので見分けがつきやすいでしょう。

眼窩脂肪がふっくらとしてくると、やはり眼輪筋が押し出される形になり、これもまた赤クマの原因となり得ます。

赤クマは、目の酷使による血行不良と、加齢による眼窩脂肪のふくらみが大きく関わっていそうです。

茶クマの原因

茶クマは最もわかりやすく、目の下のメラニン・色素沈着が原因です。「クマ」と言うより「シミ」「くすみ」に近いでしょう。

目の下は皮膚が薄く刺激に弱いので、メラノサイトは必死に肌を守ろうとしてメラニンを作ります。そのメラニンが、クマのように見える色素沈着を作り出すのです。引っ張ったり、上下左右に動かしても変化のない、もしくは肌にくっついて移動するシミならばほぼ茶クマで間違いないでしょう。

日焼けはもちろん、目の下を頻繁にこする、刺激になる化粧品を使っているなどが直接の原因となり得ます。

黒クマの原因

黒クマは、クマと言うより影です。赤クマでチェックした「たるみによる眼窩脂肪の突出」により、目の真下に赤クマ、その下のたるみの影に黒クマができている人も少なくありません。

眼窩脂肪は若くても元来の骨の作りから突出しやすくなっている人もいますが、年齢を重ねるとたるみと突出が重なるためより一層黒クマが目立ちやすくなります。

また、眼窩脂肪が出ていない、多くない人でも黒クマを感じる人が。この場合は、年齢によって目の下の脂肪が減り、くぼんでしまうことによるもの。同じように年齢を重ねても、たるんでしまったり脂肪が減ってしまったりと、目の下は違った方面からそれぞれ加齢を感じやすい部位です。

アッキー
一言に「クマ」と言っても、原因がこれだけ違ってくるんですね。原因が違えば、もちろん対処方法も変わってきます。次は、4つのクマを消すための方法をチェックしていきましょう!

種類別・クマの消し方

それでは次は、種類別にクマの消し方をチェックです。冒頭でメイク方法や血行促進による改善の仕方はチェックしてきましたが、ここではより種類別に特化した方法を考えていきましょう。クマをすっきり目立たなくすることで、元気っぽさも若さもアップさせましょう!

青クマは血行促進がカギ

青クマは「おさらい」になってしまいますが、血行促進が重要です。血流が滞ってしまうことが、青クマの大きな原因の1つであるためですね。

方法としては、冒頭でチェックしたメイク方法はもちろん、「血行促進編」で見てきた内容をぜひ実践してみてくださいね。血行促進はもちろん、これからの血流を「滞らせない」ためにも大切です。

茶クマは美白ケアを重点的に

茶クマの原因はメラニン色素による色素沈着でしたね。いわゆるシミやくすみと同じなので、美白ケアが肝心です。

ビタミンC誘導体やハイドロキノンと言ったできてしまったメラニンを薄くするとされる「還元作用」のある美白成分の含まれたスキンケア用品がおすすめです。

また、これ以上茶クマが増えてしまわないようアルブチン、エラグ酸、トラネキサム酸と言ったメラニンを作らせないように働きかける美白成分も使っていけるとベストでしょう。

そして肌の正常なターンオーバーを整えるためにビタミンA(レチノール)を肌に補うのもいいでしょう。

メラニンを作らせない、還元する、ターンオーバーを整えるの3本柱で、茶クマとさようならしましょう。

はるこ先生
シミやしわと同様、茶クマは放置しても一向に良くなることはないわ。毎日少しずつでもクマのケアをして、白く美しい肌を取り戻していきましょう。忙しくてなかなかケアできない頑張り屋さんのあなたも、ぜひそのキレイを維持できるよう自分にかまってあげてね。

黒クマはエイジングケアを

黒クマの大きな原因は皮膚のたるみ。加齢によってたるんでしまうことはもちろん、乾燥によって肌の弾力を維持できないことでもたるみはできてしまいます。そんなたるみを改善するには、やはりエイジングケアが重要。特に保湿力の高いアイクリームを使うことで、皮膚の薄い目の下も水分を維持しやすくなるでしょう。

重要な成分としてはコラーゲンや美容系オイル、美容にいいペプチド(アミノ酸の集合体)などを活用するのがおすすめです。

毎日ケアしていくことで、よどみや影のないすっきりした肌を目指します。目元専用クリームを使用することで、より一層肌に優しく働きかけていきましょう。

赤クマは症状にあわせて

赤クマは血行不良と、たるみによる眼窩脂肪の突出、2つの要素が関係しています。つまり、クマとしては症状は軽く改善しやすいものの、青クマと黒クマの要素を持っているので放置してしまうと悪化しやすいとも言えるでしょう。

早めに、血行促進とエイジングケアに着手し、赤クマのうちにサヨウナラすることが賢い選択です。

アッキー
赤クマってぱっと見にはちょっと可愛らしく見えたりもして、「そのままでもいいかな」と思いがちなクマです。しかし放置してしまうと厄介なクマになってしまうので、早めの対策を心がけたいですね。あなたのそのキレイを維持するには、毎日のちょっとしたケアが大切です。

クマ改善におすすめアイクリーム4選

最後に、クマ対策に活用したいアイクリーム4選をチェックしましょう。

前の項目で黄色でチェックされた成分が含まれている物を中心に探してきましたので、ぜひスキンケアの際には参考にしてみてください。

アイクリームの使用は、化粧水の後がおすすめ。濃厚な商品では乳液の後に使うものもあるので、あらかじめパッケージなどで使用順位を確認してみてくださいね。

アイキララ

アイキララは、ビタミンC誘導体の一種「MGA」が含まれた目元専用スキンケアアイテム。ビタミンC誘導体と言えば、前の項目で還元作用のある美白成分として注目しました。さらに「MGA」には、コラーゲンの生成を促し、目元のふっくら感を取り戻すことに期待が持たれます。色素沈着ケア、目元のふっくらケアを、ビタミンC誘導体の力でしっかりサポートしてもらいましょう。

アイキララはお試しコースが1カ月分税別2,682円。このお試し定期コースはいつでも中止可能なので、「定期コースは縛りがあるから嫌」と言う人でも安心。しかも初回は万一肌に合わなかった場合の25日間返金保証までついてきます。

注目の成分価格(1本約1カ月分)ポイント
ビタミンC誘導体の一種「MGA」通常価格税別2,980円
お試し定期コース税別2,682円
基本定期コース税別税別2,533円
年間定期コース税別2,384円
返金保証サービスは通常購入か
お試し定期コースのみについてくる
基本コース、年間コースは決まった回数の
受け取りが必要

最もおすすめなのが、お試しコースです。初回返金保証もついてきますし、万一肌に合わなければいつでもストップできます。もし1カ月以上使って「もっと続けたい」と感じたら、お試しコースを解約して年間コースなどを契約してもいいでしょう。

  •  
  • 本当に感動です!
    長年悩まされていた目の下が、ワントーン明るくなりました! 普段口コミとか書くタイプではありませんが、書きたくなるくらい実感しました★目の下が暗いとお悩みの皆さん、騙されたと思って試してみたほうがいいです!今まで色んなクマ商品を使ってきましたがこんなに実感できたのは初めてです!

    アイキララ公式サイト

はるこ先生
ビタミンC誘導体の一種「MGA」には、美白効果も期待できるようね。とは言え、かなり穏やかな効き目の美白成分だから、すぐに違いが実感できるとはいいにくいわ。ふっくら感をサポートしながら、美白ケアもするという感じで、長く付き合ってみて。

瞳キラッと♪「アイキララ」

キラリエ アイクリームⅢ

「アイクリームってスキンケアアイテムの中でも特に高いでしょう?だから結局続かなくなっちゃうの。」そんなお悩みにぜひ使ってほしいのが「キラリエ」。あなたのクマの悩みに嬉しいビタミンA成分「レチノール」を配合しているうえ、保湿力に効果があるとされるアミノ酸の集合体「ペプチド」、肌をふっくらさせることをサポートするコラーゲンやプロテオグリカンにしっとり成分の美容オイルも入っていて、お値段はとてもお手頃です。

なんと1カ月分1本が通常価格でも2,980円が1,980円に。定期購入ならさらに2,980円が1,788円と、40%も価格を下げてあなたの美しさを応援してくれます。しかも100日間無条件での返金保証がついて、この価格。悩んでいるより、その手に取って試してみませんか。

注目の成分価格ポイント
レチノール
3種類のぺプチド
コラーゲン
プロテオグリカン
植物性美容オイル
通常購入1,980円
定期購入なら1,788円
100日間の無条件全額保証付き
継続することで秘密のプレゼントがもらえる
  •  
  • しっかりとコクはあるけれど、
    ベトつかず、とってもちょうどいい使用感でした。目の周りがふっくらとハリが出る感じが気に入りました。

    @コスメ

アッキー
血中に含まれ、重要な働きをするビタミンA。外側から補うことで、正しい肌のリズムを取り戻せるかもしれません。ターンオーバーの正常化のためにも、レチノール(ビタミンA)は大切ですよ。こっそり「キラリエ」でお得にキレイになっちゃいましょう♪

100日保証の自信!キラリエアイクリームⅢ

ミューノアージュ リペアアイクリーム

ドクターズコスメの「ミューノアージュ」からは、目元用のペプチド成分配合のアイクリームが登場。ペプチドとはアミノ酸の集合体のことで、その働きによって名前が違っています。ミューノアージュのリペアアイクリームは、その中でも特に目元の保湿に働きかけるとされるアセチルヘキサペプチド-8(アルジレリン)を贅沢配合。さらにハリや弾力にいいと言われるアセチルテトラペプチド-5(アイセリル)もたっぷり配合し、目元の悩みに違った方向からケア。

カサカサもたるみも、皮膚科医ならではのアプローチでしっかりケアしていきましょう。通常価格は6,480円。定期購入なら5,832円で購入でき、1回でも解約が可能です。

注目の成分価格ポイント
アセチルヘキサペプチド-8(アルジレリン)
アセチルテトラペプチド-5(アイセリル)
通常価格税込6,840円
定期購入で税込み5,832円
送料無料、1回で解約できる
定期購入が断然おすすめ
  •  
  • 一週間位してからだったか、いろんな所に効果が!!
    まず目尻や、下まぶたのちりめん状のシワが薄らいできて、クマ隠しのコンシーラーやファンデーションのヨレが軽減。 (中略)そして、指に残ったクリームをなんとなく眉間のシワに塗ってみていたんですが、眉間のシワが無くなりました!! 今、一ヶ月程経ちますが、最近目の下のクマも薄くなってきました。

    @コスメ

はるこ先生
こちらはちょっとお高めのアイクリームだけど、評判はとてもいいわ。目元用のスキンケアとしてペプチドは注目を集めているようね。シンプルな成分だから、ペプチドの働きもわかりやすいんじゃないかしら。

ペプチドパワーでクマに勝つ!ミューノアージュ リペアアイクリーム

アヤナス AS アイクリーム

ディセンシアのアヤナスからもアイクリームが登場。ディセンシアとは「ポーラ・オルビスホールディングス」の1つのブランドで、特に敏感肌向けとして展開しています。かつてはポーラは訪問販売、オルビスは通販専門で販売していましたが、そのような違いもこのご時世であいまいになったようですね。そんなポーラとオルビスのブランドですから、肌に関してはかなり詳しいことが期待されます。

ディセンシアのアイクリームは、肌にピッタリと密着して長時間うるおいをキープする「リフトアップミクロウォーターカプセル」が使われています。さらに天然植物エキスでうっとりと心を癒す香りや、水分保持力に優れたコンドロイチン配合で、目元のうるおいをサポート。

独自の技術「ヴァイタサイクルヴェール」で肌表面に膜を張り、乾燥などの刺激を受けやすい目もとを守ります。通常価格は5,400円、定期購入は10%オフの4,860円で続けられます。

注目の成分価格ポイント
セラミド2
コンドロイチン
コウキエキス
オタネニンジンエキス
紅藻エキス
ビルベリー葉エキスなどの植物エキス
通常価格5,400円
定期購入は4,860円
定期購入は10%引き
  •  
  • 敏感肌ですが
    目元のハリが気になってきたので使い始めました。仕事でPCを一日中見ているので目の下のクマやくすみも気になっています。目の下とクマの気になる部分目尻などに馴染ませておくと、いつもより気にならないかんじがします。保湿力もあるようで乾燥もそんなに気にならないのでお気に入りです。

    @コスメ

アッキー
保湿効果の高いアイクリームは、つけておくと乾燥が気になりづらくなるのが良いですね。仕事中や家事の最中、つい目元を「乾燥していないかな?」と触ってしまう癖のある人にはかなりこっくりしたクリームがおすすめです。きっとディセンシアなら叶えてくれるでしょう。

ポーラとオルビスの自信♪アヤナス AS アイクリーム

睡眠不足は美容の敵!

クマの改善策や、クマの原因を見てきましたが、どのクマでも関係しているのが睡眠不足!青クマや赤クマは睡眠不足による血行不良が原因になりますし、茶クマのくすみも睡眠不足でターンオーバーが乱れることで起こり得ます。さらに黒クマも、睡眠不足が引き起こす肌老化で眼窩脂肪がたるんでしまうこともあるでしょう。

もちろん青クマや赤クマは短期、茶クマや黒クマは長期での話になりますが、それでもやはり睡眠不足は美容の大敵。クマだけでなく、肌荒れや肌のくすみなどのトラブルにもつながります。

いつも頑張っているご褒美に、アイクリームと一緒にいいまくらを買って、たっぷり寝てたまには自分を癒してあげてくださいね。あなたが頑張っていることを一番認められるのは、あなた自身です。

はるこ先生
やることがいっぱいで、頭が興奮してなかなか寝付けない……!と言うときには、リラックス効果のあるアロマオイル(精油)がおすすめよ。クマ改善のホットタオルに活用するのはもちろん、寝る前にも使ってみてね。