スキンケアをもっと簡単に!忙しいあなたにオススメする簡単スキンケアの方法

もっと簡単にスキンケアができたら…!そんな人におすすめのスキンケアを紹介!

なんだか今日は疲れ気味でスキンケアの時間を取れないかも……だけど美肌はキープしたい!と思ったことはありませんか?毎日時間をかけたり念入りなスキンケアを続けるのは結構大変ですよね。できるだけ簡単に、そして手早くスキンケアを完了させて美しい肌を手に入れることができたら、毎日自分の時間を有意義に使えるはず。

そこで、仕事が忙しい女性や毎日家事や育児に追われているママたちにおすすめのしっかり効果が得られる簡単なスキンケアをご紹介していきます。

正直いってスキンケアって面倒?

仕事から帰ってきて疲れ切っていると、そのままベッドへダイブして寝てしまいたくなりますよね。メイクを落とさなきゃいけないのはわかっていても、洗面所までの脚が重い……なんて経験をしたことがあるはず。

いくら疲れていても、メイクをしたまま寝てしまうと、翌朝くすんだ肌や毛穴詰まり、吹き出物などのあらゆる肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

「スキンケアが面倒なのは私だけ?」と不安に思っている方もいるのではないでしょうか。でも大丈夫!あなただけではありません。意外にも多くの女性がスキンケアが面倒で簡単に済ませたいと思っているようです。 

多くの女性が「スキンケアが面倒」と感じている?   

スキンケアは美肌づくりに欠かせないものですが、女性の半数以上があまり人には言えないけれど、スキンケアを面倒だと感じているそうです。美容雑誌を見ると念入りなスキンケアをお勧めしている記事が多いですが、毎日ゆっくり時間をかけてスキンケアをするのは負担になってしまいがちですよね。

朝は眠く、夜は疲れている…

スキンケアは朝晩することが当たり前になっていますが、仕事や育児で忙しくてスキンケアに時間を取れない日もありますよね。朝は眠くてできるだけ寝ていたい……疲れ切ってぐったりしている夜は、スキンケアに時間をかけるより、ゆっくり自分の時間を楽しみながら休みたいのが本音という方も多いはず。

スキンケアにかかる出費

スキンケアに使う洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリームなどの基礎化粧品を一式揃えるとかなりの出費が。1ヶ月のスキンケア代は、個人差や年齢によって差がありますが、5000円前後という意見が多く、節約しているときには痛い出費になってしまいがち……。できるだけ出費を抑えて美肌になれたら嬉しいですよね。

スキンケアを怠るとどうなってしまうか

面倒なスキンケアをお休みしてみたいけれど、肌の状態が悪化しそうで怖い、と思っている方も多いのではないでしょうか?特に春から夏にかけて紫外線量が増えていくので、美白ケアを怠るとシミやくすみなどになってしまいそうなイメージがありますよね。では、面倒なスキンケアを怠ると肌にどんな影響をもたらすのか見ていきましょう。

顔は1日中刺激を受けている  

顔は他の身体の部分とは違い、常に露出しているので外部による刺激から逃れることができません。春は花粉やアレルギー、夏は紫外線、秋と冬は乾燥などと1年中肌への刺激を感じやすいのが現状です。肌を守る角質層は約0.02mmしかないので、少しの刺激でも肌の負担になってしまうのがわかるはず。紫外線対策に塗っている日焼け止めや化粧下地、ファンデーションなども肌への負担になりがちなので、顔は1日中休む暇がありません。

年齢と共に回復力・修復力は減っていく

 学生時代はどんなに紫外線が降り注いでいても日焼け止めクリームを塗らずに直に紫外線を浴びていたのに肌トラブルが一切起きなかった……という方も、年齢と共に肌本来の回復力や修復力が衰えていきます。年齢を重ねてから紫外線をたくさん浴びていたら、いきなりポツンとシミができてなかなか治らなくなってしまったという悲しい声も……。

はるこ先生
若いうちは日焼け止めを塗らずに外へ出たり、スキンケアは洗顔だけ!と適当なケアをしていて肌になにもトラブルが起きなかったとしても、年齢を重ねるにつれて肌本来の回復力や修復力には限界があるの。

全くスキンケアをしなくても肌トラブルが起きなかった10代のときに比べると、20〜30代になるにつれて保湿をしないと肌がカサカサになって小じわになってしまったり、紫外線を浴びたあとそのままにしておくとシミができてしまう場合があるので、たとえ面倒でもスキンケアを毎日コツコツしていくことをおすすめします。

スキンケアを簡単にするおすすめアイテム

スキンケアは、洗顔後すぐに化粧水をつけて美容液や乳液、そしてクリームやオイルを塗るといったステップがあるため時間と手間がかかりがち。ただ塗るだけではなく、化粧水をしっかり馴染ませてから美容液、美容液が浸透してから乳液……などと1つずつしっかり肌に馴染んでから次のステップに入る必要があるので面倒に感じてしまいますよね。そこでおすすめなのがオールインワンジェル!忙しい方やスキンケアを手軽に済ませたい方にとって心強い味方になってくれますよ。


オールインワンジェルの魅力は

  • 化粧水・美容液・乳液・クリームが1つで済む
  • 洗顔後オールインワンジェルだけでお手入れ完了
  • ライン使いせずに済むから節約になる
  • 化粧下地代わりになるものもある

洗顔後にすぐ化粧水や乳液を塗らなきゃ!と焦る気持ちがストレスになってしまいますが、オールインワンジェルなら洗顔後さっと塗るだけでお手入れ完了なので、自然と時間と気持ちに余裕が生まれますよ。

パーフェクトワン モイスチャージェル

累計販売実績がなんと3000万個を突破したという大人気のパーフェクトワン モイスチャージェル。肌に馴染ませるだけで、角質層のすみずみまで隙なく潤してくれる複合型リフティングコラーゲンEX、保湿力に優れているヒアルロン酸や紫根エキスなどの50種の保湿成分を配合しているから、潤いに満ち溢れたハリ肌に近づけますよ。乾燥による小じわを目立ちにくくする効能評価を試験済みなので、年齢を重ねるにつれて出てくる肌悩みにしっかりアプローチしてくれます。

容量・本体価格
75g・3,800円(税抜)


パーフェクトワン モイスチャージェル 詳細はこちら

ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル美白【医薬部外品】

ドクターシーラボから販売されているオールインワンジェルは、春から夏にかけて特に降り注ぐ紫外線によるシミやくすみを防いでくれる美白タイプ!紫外線を浴びて生成されたメラニンは、すぐ肌の表面に現れるわけではなく、肌の奥で眠っているのですが、しっかり美白ケアをしないと次第にシミへとつながってしまいます。薬用アクアコラーゲンゲル美白に含まれる薬用有効成分のビタミンCとトラネキサム酸がまだ肌の奥に眠っている隠れジミにもしっかりアプローチして透明感のあるお肌に導いてくれますよ。1つで7役を果たしてくれるので、朝も夜もこれだけでスキンケア完了!頼れるアイテムになること間違いなしです。

容量・本体価格
50g・4,000円(税抜)


ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル美白【医薬部外品】 詳細はこちら

メディプラスゲル(メディプラス)

化粧水・乳液・美容液・クリームが1つになった話題のメディプラスゲル。美肌温泉として知られる出雲玉造のこだわりの温泉水をベースに、毛穴ケアや美白ケアに効果的なビタミンC誘導体、保湿力抜群のナノ型ヒアルロン酸やスーパーコラーゲン、プラセンタエキスなどの66種類もの美容成分が含まれており、みずみずしい潤い肌に近づけます。オールインワンジェルはベタベタするものもありますが、メディプラスゲルは使用感にこだわり続けて開発されてきたので、ベタつきは一切なし。ぷるんとみずみずしく、なめらかなテクスチャーで肌馴染みが抜群なのも人気の秘密です。

容量・本体価格
180g・3,700円(税抜)


メディプラスゲル 詳細はこちら

 オールインワンジェル (ハニーシュカ)

思わず食べたくなってしまうはちみつの壺のようなボトルが可愛いハニーシュカのオールインワンジェル。プチプラとは思えないほど保湿力に優れており、1つで化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックの機能を果たしてくれるので忙しい朝やスキンケアの時間を短縮したい日にぴったりです。こだわりのローズハニーと生ローヤルゼリーを配合していて、ハチミツの抜群な保湿力は維持したまま、気になるベタつきを取り除いたハニーシュカ独自の処方でつくられています。はちみつのようなとろける密着ジェルが肌の上でピタッと密着して、弾力のあるぷるぷる肌に!甘いローズハニーの香りにも癒されますよ。

容量・本体価格
150g・1,800円(税抜)


ハニーシュカ オールインワンジェル 詳細はこちら

いま話題の「脱・スキンケア」とは

スキンケアをしっかりしていても、ある日突然肌が乾燥したり、ざらつきやごわつきが気になったり、ニキビや吹き出物ができてしまったり……と肌トラブルが起きてしまったという経験をしたことはありませんか?どんなスキンケアをしてもなかなか改善しない場合は、いま話題の肌断食をしてスキンケアを止めてみるのもいいかもしれません。

肌断食という考え方

そもそも肌断食とは、普段しているスキンケアやメイクを一切せずに洗顔後なにもしないという斬新な美容法です。肌断食の考えは、念入りにしているスキンケアによって肌に栄養を与えすぎて甘やかせてしまっていたり、マッサージやコットンなどで肌への負担になっていたり、化粧品に含まれる防腐剤などが肌への刺激になっていたり……と肌に悪影響をもたらすものを全てやめることで、肌本来が持つ治癒力を高めつつ、乾燥やニキビ、肌荒れなどの肌トラブルを改善しやすくするということだと言われています。

はるこ先生
基礎化粧品やコスメに入っている防腐剤により、肌が乾燥したりニキビなどになりやすい環境を作ってしまっている場合があるの。毎日欠かせないクレンジングも、擦りすぎたり洗浄力が強いものを使い続けていると、肌に必要な皮脂まで奪い肌のバリア機能が低下してしまいがちなのよ。

 思い切って基礎化粧品やメイクをせずに何日間か過ごすことで肌自身が持つ治癒力を高めて美肌を目指すという美容法なので、肌断食はスキンケアが面倒に感じる方にも人気です。

こんな落とし穴に注意!

肌断食中に陥りやすい落とし穴もあるため注意が必要です。

  • 肌の弱い方は乾燥や少しの摩擦で刺激を感じてしまう
  • いきなりスキンケアを止めると肌が驚いてしまう可能性が
  • 仕事をしているとメイクをしない訳にはいかない
  • 紫外線に素肌をさらすのは危険

簡単に見える肌断食ですが、いつものスキンケアやメイクを一切やめるので始めは自分との闘いです。洗顔後なにもつけないと肌がつっぱり、毛穴が開いたり皮脂が過剰に分泌されてもそのまま放置しなくてはなりません。2〜3日間は忍耐強さが必要ですが、次第に慣れていく方が多いようです。

はるこ先生
仕事や学校があってメイクをしなくては外出できないという方は、肌断食を継続するのは難しいかもしれないわ。そういった場合は、週末だけのプチ肌断食がおすすめよ!

 仕事や学校のない週末を利用したプチ肌断食なら、手軽にできるはず。プチ肌断食は2〜3日間洗顔後は何もせずに、そのまま放置するだけでOKです。メイクをしない状態で紫外線を浴びてしまうと危険なので、週末プチ肌断食中はなるべく家でゆっくり過ごすといいでしょう。

生活習慣改善のススメ

スキンケアをしっかりして肌に美容成分を届けることも大切ですが、自分の生活習慣を見直すことも重要です。毎日の食生活や睡眠などの生活習慣をもう一度見直してから改善し、インナーケアをしていけば、面倒なスキンケアに時間とお金をかけなくても綺麗な肌に近づけますよ。正しい生活習慣を続けると健康にも美容にもいいこと尽くし!生活習慣を改善して、身体の中からキレイを目指しましょう。

睡眠はしっかり摂る

睡眠不足はお肌の大敵。睡眠不足が続くと、ターンオーバーが乱れて古い角質が肌に残り、くすみや乾燥、シワやクマなどにつながってしまう場合があります。22時から2時までの間に美肌を作る成長ホルモンが分泌されるので、この時間には睡眠を取るように心がけてください。 なかなか眠れないという場合は、間接照明に変えてみたり、寝る前のスマートフォンやパソコンを控えましょう。

安眠効果のあるカモミールティーもおすすめですよ。暑い日は冷たい方を飲みたくなりますが、身体を冷やして目が冴えてしまうので1年中温かいものを選ぶことがポイントです。

ホットミルクも眠りにつきやすいと言われているので、ミルクを加えた。カモミールミルクティーもおすすめ!そのほかにもアロマを焚いたり、お気に入りの香りがついたボディクリームでマッサージをしたり……と自分流の入眠法を見つけるのもいいかもしれませんね。

献立を見直してみよう

菓子パンや揚げ物、スナック菓子やジャンクフードなどをよく食べていませんか?油っぽい食べ物ばかり口にしていると、皮脂の分泌が増えて毛穴が詰まり、ニキビや吹き出物になってしまいます。身体の中からキレイになって美肌をつくるには、野菜中心のヘルシーな献立を心がけていくことが重要ですよ。

undefined
はるこ先生
美肌づくりに欠かせないのは、タンパク質、ビタミン類、オメガ3脂肪酸。特にタンパク質は、肌の細胞を合成するのに必要不可欠よ。必須脂肪酸と呼ばれるオメガ3脂肪酸が不足すると、ターンオーバーが乱れてあらゆる肌トラブルを引き起す原因にもなります。 ビタミン類は、肌荒れやニキビを予防してくれる成分だから、積極的に摂るといいわね。

ビタミンやミネラルは体内で作られないため、食べ物から摂る必要があります。 特に食生活が不規則な方は緑黄色野菜やひじきなどのビタミンやミネラルを積極的に取り入れましょう。 豆腐や納豆などの大豆製品や、青魚や亜麻仁油、レバーやたまごなどのビタミン、レモンやアセロラなどの果物などを中心にした献立を考えて、茹でたり蒸したりして油を控えた調理法にするのもおすすめです。水溶性ビタミン尿と一緒に排出されてしまいやすいので、こまめに分けて摂るといいでしょう。

アルコールはほどほどに…

適量のアルコールなら問題はありませんが、たくさんアルコールを摂るという方は注意が必要です。アルコールを摂ると脱水症状になって肌のみずみずしい潤いが奪われて乾燥しやすくなります。また、アルコールを過剰に摂り過ぎると、肝臓の機能が低下し、身体や肌の毒素が分解されにくくなってしまい、その結果、ニキビや肌荒れの原因に……。美肌になりたい方はお酒は嗜む程度にしておきましょう。

お酒を飲むときには、お酒と一緒に常温のミネラルウォーターを飲むことで、利尿作用が促されてむくみにくくなりますよ。

まだタバコを吸っていますか?

火をつけたタバコには、ニコチン、タールなどの4000種類以上の化学物質が発生すると言われており、身体だけではなく肌にも悪影響をもたらします。タバコ1本につき、美肌に欠かせないレモン1個分のビタミンC(25mg)が消費されると言われており、タバコを吸い続けていると、肌の弾力に必要なコラーゲンがうまく生成されずにハリがなくなり、たるみやシワにつながってしまう場合があります。タバコをやめれば美肌に近づけて、節約にもなるので禁煙を前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

簡単スキンケアでお肌も身体も心も美しく!

面倒で時間と手間がかかるスキンケアも、便利なオールインワンジェルを活用すれば洗顔後さっと塗るだけでスキンケアが完了します。オールインワンジェルを使ってスキンケアの時間を短縮するだけで、自分の趣味などの時間を増やすことができ、ゆとりがある生活になりますよ。オールインワンジェルを使った簡単なスキンケアに加えて睡眠や食生活などの生活習慣を改善すれば、面倒なスキンケアに時間とお金をかけずに美肌に近づけるはず。

質の良い睡眠と栄養バランスの良い食事、アルコールやタバコを控えることを心がけつつ、簡単なスキンケアを続けて綺麗なお肌を目指してみてくださいね。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事