腕・二の腕ニキビには原因が?放置があぶない理由と対処方法

二の腕ニキビのぶつぶつは跡になりやすい!

顔に出来るニキビもイヤですけど、腕に出来るニキビってイヤですよね。特に薄手の季節だと腕を出すのがイヤになって、ついつい長袖ばかり…なんて事も。そんな悩ましい腕ニキビですが、できやすい腕には特長があるんです。

では早速その特長を見て行きましょう

腕ニキビができやすい腕の特長はこの3つ

  • 皮脂腺が少ない
  • 乾燥しやすい
  • 紫外線にさらされやすい
undefined
はるこさん
上記にあてはまってしまった方も、あきらめるのはまだ早いですよ。コレはあくまでもできやすい腕の特長。ニキビができちゃう原因や、その予防対策、跡ができちゃった時の対応について私水野と学んで行きましょう!!

 

腕ニキビの原因5選 

不衛生

顔のニキビ同様に、不衛生な状態だとニキビができやすくなってしまいます。ちゃんと清潔にしているつもりでも、そこには落とし穴が。例えばヘアコンディショナー、最後に流してさあお風呂を上がろうなんて場合に体の表面について、残ってしまう事だってあるんです。

ストレスなどによるホルモンバランスの乱れ

お肌の大敵はやはりストレス。ストレスがたまる事によりホルモンバランスが乱れてしまい、その結果として腕ニキビにつながるのです。

食生活

脂っこいものの食べ過ぎなど食生活によってもニキビのできやすくなってきます。「最近食生活が乱れてるなぁ」なんて皆さまはまずはそこを改善してみては?

乾燥

乾燥も腕ニキビの原因の一つ。あんまり熱いお風呂などはお肌の乾燥をまねいてしまいます。熱いお風呂が好きという方も、温度を下げて、その分ゆっくり浸かるなどの工夫をしてみては?

外からの刺激

お肌にチクチクする衣類、その刺激が二の腕ニキビの原因になる事も。なんだか気になる場合には、しばらくそのお洋服の着用をお休みしてみるのも良いかもしれません。

undefined
はるこさん
腕ニキビの原因と一口に言っても、実際には様々な要因があるんです。2つ以上の原因が重なって腕ニキビを招く事もあるので要注意です。


顔のニキビとは違う場合も?腕ニキビの原因菌

顔ニキビは一般的にアクネ菌。体のニキビはマラセチア真菌も!?

undefined
あっきー
顔に出来るニキビの原因菌といえば、ご存じアクネ菌です。けれど腕をはじめとして、体にできるニキビの原因菌はそれだけじゃないんですよね?
undefined
はるこさん
体に出来るニキビの原因菌は「マラセチア真菌」と呼ばれるものも含まれてています。原因が違うと当然ながら対応方法も違ってきますよね。続いて腕ニキビの予防・治療方法について学んで行きましょう!!

 顔にできるニキビの原因菌と、体にできる原因菌は違うんですね。原因菌やニキビの違いを知らないと、間違ったケア方法をしてしまう可能性も。原因の違いをしっかり覚えることで適切な対処法ができるのです。

腕ニキビの予防・治療法

保湿

二の腕ニキビ予防・対策アイテムとして圧倒的知名度を誇るのが「ピュアルピエ」。口コミサイトを眺めると多くの声が挙がっています。もちろん万人に効くというワケではないのでしょうが、180日間は返品対応もしてくれますので、とりあえず試してみるというのも手かもしれませんよ。

やさしく洗う

二の腕ニキビの原因の一つ、乾燥を避けるためにはゴシゴシ洗いは禁物。石鹸をしっかりと泡立てて優しく洗うようにしましょう。こういった日ごろのケアの積み重ね、案外大切なんです!!

ムダ毛処理は電気シェーバーで

ムダ毛の処理は剃刀派の皆さま、もしかしたらソレが原因かもしれません。お肌になるべく優しい電気シェーバーを使って、お肌をいたわってあげましょう。

衣類選びのコツ

普段着るお洋服、場合によってはお肌へのストレスになる事も。肌に直接触れるお洋服は低刺激のコットンなど選んでみては如何でしょう。

生活習慣を正そう

早寝早起き、きちんと朝食を食べて一日をスタート。そんな何気ない暮らしが実は一番お肌に良いなんて事も良くあるお話。ちょっと夜更かし気味かもなんて方はちょっと早めにベッドに入り、生活習慣を正してみてください。

市販薬を使ってみる

できてしまったニキビ、とりあえずは市販薬を使って様子を見てみましょう。オロナイン、クレアラシル、テラ・コートリルなどごニキビにも効果があるとされる医薬品は沢山ありますよ。市販薬で改善が見られなければ、やはり皮膚科の受診がおすすめです。

undefined
はるこさん
自分でも出来る日ごろの対策、是非チャレンジしてみてくださいね。 

皮膚科ではどんな治療法が?

外用薬

皮膚科では市販されていないお薬を処方されます。ぬり薬としてはヒルドイド、ディフェリンゲル、ダラシンTゲルなどがその代表格。最適な薬を選んでもらえるように、お医者様にしっかりとご相談ください。またその効果を最大限発揮するために、その使用方法はきちんとお守りくださいね。

内服薬

皮膚科と言えども直接塗る外用薬だけではありません。場合によってはビタミン剤、抗生物質、ホルモン剤といった内服薬が処方される事も。お医者様のお話をしっかり聞いてくださいね。

ピーリング

美容皮膚科であれば、ピーリングを受ける事も可能です。古い肌細胞を生まれ変わらせる事による、ニキビ跡治療。医院によって顔に強い、腕に強いなどありますので、病院選びはしっかりと。

レーザー

ビーリングと並んでニキビ跡治療に使われるのがレーザーによる治療。美容皮膚科にて受ける事が可能です。しっかりとカウンセリングを受けて、どういった治療方法が自分に合うのかしっかりと選んでくださいね。

腕ニキビは跡になりやすい!?

痛い・かゆい「炎症ニキビ」や「しこりニキビ」に注意

腕に出来たニキビ、痛みやかゆみが伴っていれば要注意。炎症している可能性も。場合によっては跡になる事もあるため、痛みやかゆみがひどい場合には皮膚科の受診も検討してみてください。

ニキビが大量にできたとき

ニキビが大量に出来た時、それはすなわちそれだけ肌環境が悪化しているということです。なるべく早めの対応が必用となります。生活習慣を見直して、それでもダメなら病院へ。

無理に潰すと跡になりやすい

気になってついつい触ってしまいがちなニキビ。けれど基本的には触らないほうが無難です。無理に潰してしまうとそれだけ跡になりやすいから。潰すとしたら表面から膿が出て、今にも破裂しそうなニキビの最終段階になってからです。その場合も消毒した針等を使ってあくまでも清潔に!!

ニキビ跡の治し方

色素沈着・赤みが残ったとき

ニキビ跡として色素沈着・赤みが残ってしまった場合にはミネラルボディシャインジェルがおすすめ

サロンとの共同開発によって生まれた美肌ボディジェルは楽天ランキングで1位となった事も。

Source: 公式サイト

ミネラルボディシャインジェルはこちら

クレーターのように凸凹が残ったとき

ニキビ跡がクレーターのように凸凹してしまったら、早急に直す事はできません。ピーリングなど、あくまでもゆっくりと根気良く。

《ニキビじゃないかも!その1》毛孔性苔癬?

毛孔性苔癬とは

二の腕にできるブツブツ、ニキビだけが原因ではありません。その一つとして考えられるのが毛孔性苔癬。周辺の皮膚が乾燥し、ざらざらとした手触りになってしまいます。遺伝する事も多いため、親・兄弟に同様の症状が無いか確認してみてください。

治し方

年齢と共に治まる事もある毛孔性苔癬ですが、治療方法としては尿素を含むクリームが一般的です。市販薬もありますが、どうしてもという場合には皮膚科を受診してみてください。

《ニキビじゃないかも!その2》腫れたデキモノは粉瘤?

粉瘤とは

二の腕のブツブツ、粉瘤もその原因の一つです。老廃物が上手く輩出されず、皮膚の下に溜まってしまったような状態です。

治し方

無理に潰すとバイ菌がはいってしまい、悪化する事も。どうしても気になる場合には皮膚科を受診しましょう。

跡になっても諦めないで!日常のケアで二の腕美人になろう

腕ニキビ対策、いかがでしたか?様々な原因で出来る腕ニキビですが、対応策が無いわけではありません。日ごろのケアをきちんとこなし、二の腕美人をめざしてください。日常のちょっとした事が半そで季節に、そして素敵な恋に活きてくるかもしれませんよ。どうしてもニキビができる、跡が気になるという方は無理をする事なく、皮膚科を受診してくださいね。

あわせて顔のニキビもケアしたい、というときは、こちらの記事がおすすめです!