ヘアケアのおすすめは?おすすめシャンプー7選とヘアケア方法

種類多すぎ!ヘアケア剤おすすめは?

ツヤがあるさらさらな美しい髪の毛は女性の憧れですよね。髪に艶を与えるヘアケア、ダメージが補修されるヘアケア商品など、色々な会社やブランドからシャンプー、トリートメント、ヘア美容液など数多くの種類が発売されており、ヘアケアは肌ケアと同じくらい美容に大切なケアになっています。

沢山の種類がある中で、どのシャンプーが自分の髪の毛に合っているのでしょうか?おすすめヘアケアシャンプー7つに加えて、男性の頭皮悩みを解決に導くおすすめシャンプー、1000円以下で効果が期待できるコスパが良いプチプラシャンプーも合わせて紹介します。

おすすめヘアケアシャンプー7選

人気の高いヘアケアシャンプーを7つご紹介!シャンプーの特徴やどんな髪質に良いのか調べました。

①シャンプー/ハニートリートメント(ピム)

PiM(ピム)を発売している株式会社レアルプロデュースは、元々美容室向けのノンアイロン縮毛矯正エアーストレートを提供してきた会社でした。家でヘアダメージを毎日ケア出来る商品に着目して、シャンプーの製品化が実現し、カラーやアイロンで受けるダメージやクセ毛ケアに特化したシャンプーが出来あがりました。

ピムのハニートリートメントシャンプーは、保湿性が高いハチミツと植物セラミドが髪の毛に潤いを与えてヘアダメージをケアして、健康でなめらかな潤いある髪へ導いてくれるシャンプーです。

ハニートリートメントには、こだわりの10種類のアミノ酸(アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、グリシン、グルタミン酸、セリン、タウリン、トレオニン、ベタイン、PCA-Na)を配合してヘアダメージをケア、その他の配合成分ココイルグルタミン酸TEAとココイル加水分解コラーゲンTEAが髪を優しく洗い、しっとりとした感触に仕上げてくれます。

2000種類のハーブから厳選した7種類の天然ハーブ(カミツレエキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、茶葉エキス、ローズマリー、ツボクサエキス、黄金エキス)が、髪の毛だけでなく頭皮もケアして、しなやかで健康な髪の毛を作るのをサポートします。

②シャンプー/ヘアトリートメント(エコロヴィスタ)

エコロヴィスタは、エコロジー先進国フランスで生まれた地球の事を考えて原材料やボトルをエコにこだわったヘアケアブランドです。2017年7月にフランスで販売開始、同年8月にアメリカで販売開始されて、2017年1月12日に日本でも株式会社ヴィークレアから販売が開始されました。

商品は天然素材から抽出し化学成分を含まない100%ボタニカルで構成、90%はオーガニック成分を使用して、頭皮と髪の毛を同時にケアします。髪の毛に悪いとされる、サルフェート、PG、合成着色料、タルク、合成酸化防止剤、パラフィン、コカミドDEA、パラペン、シリコン(シャンプーのみ)を使用せず、動物実験も行わないので人間だけでなく、動物の事も配慮した物作りを徹底しています。

頭皮に届く泡は、もっちりした洗い心地になるシア由来の濃密泡、天然潤い成分モロッカンアルガンオイルを配合して、髪の毛に潤いを与えて、しっとりまとまる髪にします。

エコを重視したエコロヴィスタは、詰替え商品にも工夫があります。詰替え商品だと、どうしても手間がかかったり、上手く絞り出せない問題点がありますが、エコロヴィスタはその解決をするべく、詰替えでなく、ノズルを取り換えるだけの付け替えタイプでシャンプーとトリートメントを提供しています。

はるこ先生
詰替え用っていつも詰め替える時に失敗したり、残ったやつの使いにくさに苦労していたんだけ、付け替えタイプはその心配がないから嬉しいですね!
アッキー
僕も詰替えタイプで苦労してました!付け替えタイプは、価格も手間要らずなのに、200円も安いから本当にお得で嬉しいですね!

 エコロヴィスタ

 ③シャンプー/トリートメント(ガーデンナチュレ)

株式会社ガーデンが販売しているガーデンナチュレは、アミノ酸系シリコンフリー、パラベンフリーです。肌にも優しいので、お子さんや乾燥肌・敏感肌の人でも安心して使用できます。

髪に活力を与えて元気にするリビジュア、ヒアルロン酸、アミノ酸、マリンコラーゲン、トゥインクルパールプロテインを配合して、髪に栄養を与えて保湿して、ダメージを修復しキラキラ輝く髪を作ります。

シリコンフリーだと洗った後髪の毛のキシんだ感じが気になる人が多いですが、こちらのシャンプは―はノンシリコンでもキシみません。

はるこ先生
トリートメントは、髪のダメージが大きい人の髪も2~3分付けておくだけで、補修効果が期待できます。髪のボリュームアップしたい方にもおすすめのトリートメントですよ。

ガーデン ガーデンナチュレ

④クレンジングシャンプー/トリートメント(ティモテ ピュア)

ティモテピュアは、ユニリーバから販売されているヘアケア商品です。オーガニック認証成分(保湿成分オーガニックグリーンティーエキス)をシャンプーとトリートメントに配合しています。トリートメントには、更に保湿成分であるオーガニックシアバターを入れてより保湿力を高めています。

ティモテピュアは、髪とお肌に配慮しており、ノンシリコンとは思えないもっちりした弾力あるきめ細かい泡で潤いを与えながら髪の毛を洗います。仕上げにトリートメントを使う事で、より保湿されたまとまる髪に仕上げます。

ユニリーバ ティモテピュア

⑤なめらかスムースケア シャンプー/コンディショナー(いち髪)

クラシエから発売されているいち髪は、根元2cmにある健康な髪の毛に着目し「予防美髪」を追及しています。今生えている髪の毛のダメージケアだけでなく、生まれたての髪の毛をケアする事で、将来伸びる髪の毛も守りいつでも綺麗な髪の毛でいられるようにサポートしてくれます。

現代テクノロジー「純和草プレミアムエキス」を抽出し、このエキスが摩擦や乾燥で受けたダメージを補修し、艶がある髪の毛へ導きます。

いち髪のなめらかスムースケアシャンプーは、ノンシリコンシャンプー、サルフェートフリー(硫酸系界面活性剤不使用)で、髪の毛がシャンプーする時に受けるダメージの原因であるきしみや摩擦を軽減し、毛先まで滑らかでするっと指通りの良い髪にしてくれます。

スムースケアコンディショナーもサルフェートフリーで、シャンプー後の髪の毛を滑らかでまとまりある髪の毛に仕上げます。

はるこ先生
予防美髪って考えは、今までなかったけど、髪の毛が生えた時からダメージ予防して美しく育てるって考えは大事な考えよね!これから育つ髪を美しくケアしないと、伸ばした時に髪の毛の美しさが損なわれちゃう可能性がありますからね。

 クラシエ いち髪 スムースケア

 ⑥ラフィーシャンプー(イーサロングループ)

シャンプー、カラー剤などで手荒れに悩まされている美容師さんの要望に答えて作られたシャンプーが、ラフィーヘアーで販売されているラフィーシャンプーです。石油系界面活性剤不使用、合成着色料不使用、防腐剤不使用、合成香料不使用、ノンシリコン、ラウリル硫酸不使用で、敏感肌な人やお子さんでも安心して使用することが出来ます。

もずくエキスに豊富に含まれる高い保湿力と保水力に優れるフコイダンが、頭皮の乾燥を予防します。全国の美容室で使われており、美容師さんもおすすめするシャンプーです。

はるこ先生
美容師さんの手荒れをケアするために開発されたシャンプーなら、お肌にはとても良さそうですね♪

ラフィーヘアー ラフィーシャンプー

⑦CUシャンプー/トリートメント(チャップアップ)

ソーシャルテックが販売しているCUシャンプーとトリートメントは、美容師・毛髪診断士が共同開発した、素材を厳選して配合したオーガニックヘアケア商品です。頭皮に悪影響がある成分(サルフェート、シリコン、パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤、合成着色料)は一切不使用で、弱酸性なのでシャンプーしながら肌ケアも可能にしてくれます。

女性らしいフルーティーローズの香りが、シャンプー中のバス空間を優しく包み込みます。

プロパンジオール(トウモロコシ由来の植物性保湿剤)がべたつかずに保湿と抗菌をしてくれて、髪のダメージを予防してくれて、シャンプーだけでも潤い効果は期待できますが、さらにしっかりと潤いが欲しい人は、トリートメントでよりしっとるまとまる髪にする事が出来ます。

ソーシャルテック CUシャンプー/トリートメント

人気のアウトバストリートメント

アウトバストリートメントと言う言葉をご存じですか?アウトバストリートメントは、お風呂に出た後で使う洗い流さないトリートメントの事を言います。洗い流さないトリートメントは、手間が掛からないので人気のトリートメントタイプになります。

アウトバストリートメントで人気ある3種類をピックアップしました。

①プレミアムスリーク ハイドロリニュー ミスト リッチモイスト(しっとりタイプ)(スティーブンノル)

スティーブン・ノルから発売されているプレミアムスリーク・ハイドロリニューミストリッチモイストはミストタイプのヘアトリートメントです。洗い流すトリートメントの後に使用する事が可能で、アイロンやドライヤーなどの熱で傷んだ髪の毛の補修に効果があります。

高浸透モイスチャカプセルが髪の芯にも潤いを届けて、熱プロテクト成分(毛髪補修・毛髪コーティング)が髪の毛を熱から守り潤いを持続させて、扱いやすいまとまりある髪の毛にしてくれます。

トリートメントだけでなく、スタイリングの下地や、ブローローションとしても使えます。

はるこ先生
ミストタイプって使いやすいから私好きなんです!熱の痛みが気になるから、この商品の購入検討しようかな!

スティーブン・ノル プレミアムスリークハイドロリニューミスト

 ②ヘアオイル ピュアラベンダー&アップル(Bio Luce)

モニターになってくれた人たちの意見を元に何度も試作開発を繰り返して完成したビオルーチェのヘアオイルです。保湿の為に20種類の植物オイル(カニナバラ果実油、オリーブ果実油、イタリアイトスギ葉・実・茎油、ハッカ葉油、ピサボロール、スクワラン、レモン果実油、ツバキ種子油、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油、ラバデュラハイブリダ油、アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油、マカダミアナッツ油、アーモンド油、アボカド油、アマニ油、ハトムギ油、アンズ核油、ラブダナム油)を98%配合して、髪の毛に潤いをしっかり与えます。

オーガニックのアルガンオイルと椿オイルが髪をパサつく髪をトリートメントして、エイジング効果も期待できます。

オイルだけどべた付かずにさらっと仕上がるので、べた付きが気になる人にもおすすめです。

エンジェルフローラルブーケの香りがふんわり髪の毛を包んでくれて、癖がない優しい香りなので異性にも嫌がられない匂いです。

ビオ・ルーチェ ピュアラベンダー&アップル

③エルジューダ エマルジョン+(ディーセス)

保湿成分アクアコラーゲンが髪の毛の水分量を高めて扱いやすい柔らかい髪の毛へ導きます。

さらに保水力の高さで知られるバオパブエキスが髪に水分を与えて潤いを与えます。

エマルジョン+は、普通の髪から太くて硬い髪の毛にむいている商品で、やわらかくふんわりした髪の毛にしてくれます。

はるこ先生
髪の太さや質に合わせて、商品を選べるのが良いですね!

ディーセス エルジューダエマルジョン+

メンズの頭皮悩みにおすすめ

頭皮の皮脂が、女性よりも出る為毛穴に皮脂が詰まりやすく、頭皮の臭いや吹き出物の原因にも成りえるので、男性はヘアケアよりも頭皮ケアを重視する傾向が強いです。男性におすすめの頭皮ケア3選をご紹介します。

①スカルプD 薬用スカルプシャンプー(アンファー)

スカルプDは、臨床実験を元にドクターと一緒に研究開発して商品化された薬用シャンプーです。開発当初は、頭皮の問題に悩む人のクリニック専売シャンプーでしたが、全国の悩める人の為に2005年に一般発売しました。

男性ホルモンに注目して、悪性男性ホルモンにアプローチをする成分(豆乳発酵液、バンジロウ葉エキス、ホウセンカエキス)を配合して、有効成分の浸透率を上げるラメラエクスパンダーで、配合した成分を確実に頭皮の奥に届けて効果を高めます。

12代目になる現在のスカルプDは頭皮の肌質に合わせてストロングオイリー、オイリー、ドライの3種類発売しており、悩みを解決に導きます。

ストロングオイリーは、独自開発したストロングウォッシュ処方が、過剰に分泌された皮脂、汚れをしっかり洗いスカルプDの中で一番の洗浄力を持ち皮脂量を整えて頭皮をケアします。

オイリーは、独自開発のアミノ酸系洗浄成分アミノウォッシュ+が潤いを残しながら、余分な皮脂や汚れを除去して、頭皮をべたつかせずすっきりした洗浄感が味わえます。

ドライは、乾燥肌の人の為に開発されたスカルプDです。保湿成分アロエベラエキス、水溶性ツボクサエキス、オリーブ由来成分(オリーブ油脂肪酸ソルビット混合物)を配合して、乾燥した頭皮に潤いを与えケアしながら、頭皮の環境を正常に戻します。

アッキー
男性は皮脂の分泌が多いから乾燥しないイメージがある人もいるけど、男性の頭皮も乾燥するんですよ。スカルプDは肌質に合わせて選べるから嬉しいですね!

 アンファー 薬用スカルプD

 ②クリアフォーメン クリーンスカルプ 薬用シャンプー(クリア)

男性の頭皮の悩みを解決するべく開発されたのが、クリーンスカルプ薬用シャンプーです。活性炭を配合して3大悩み因子フケ、臭い、汚れを除去します。べたつきの原因の毛穴の汚れや頭皮の油もなくし、メントール(清涼成分)配合で洗い上がりをさっぱりさせます。

 クリア フォーメンクリーンスカルプエキスパート薬用シャンプー

③エイチアンドエス フォーメン 薬用シャンプー(H&S)

H&Sの薬用シャンプーは、地肌をしっかり洗って余分な油や汚れをきれいに除去します。配合した有効成分ジンクピリチオン液が毛穴の中までしっかり浸透して、フケ・かゆみ・乾燥・べたつき・においなどの肌ストレスから地肌を守ります。

男性の好みの爽やかなシトラスの香りがシャンプー中に香り、時間が経つとウォーターリリーの匂いに変化して、1日中良い匂いを放ちフレッシュな気持ちを長く感じさせてくれます。

アッキー
匂いが変化して、1日中頭が良い匂いでいられるのは、皮脂の臭いで悩んでいる人には爽やかな気分が長く続くので嬉しいですね。

H&S フォーメン薬用シャンプースカルプEX

安い!優秀プチプラシャンプー

ヘアケアに優れたシャンプーは配合成分がオーガニックなどの天然由来の物が多く、どうしても値段が高めになってしまいます。ヘアケアはしたいけど、コストは押さえたい人に人気のプチプラシャンプーをご紹介します。

①ディアボーテ オイルインシャンプー ジャンボ(ディアボーテ)

クラシエから発売されているディアボーテオイルインシャンプーは、500mlの容量たっぷりジャンボサイズがあります。お値段は1000円弱になりますが、容量が通常の市販シャンプーの物よりも多いので、結果的に安くなります。

オイルインシャンプーは、ノンシリコンで4種のアミノ酸系洗浄成分配合、サルフェートフリーで髪の毛に優しい作りで髪のゆがみをケアしてまっすぐな髪の毛作りを目指します。種類は2種類ボリューム&リペアとリッチ&リペアです。

ボリューム&リペアは髪の毛のハリとコシをUPさせる、ヒマワリ茎葉エキスを配合しポリフェノールの1種であるクロロゲン酸が毛髪中の結合を強めて、髪を根元から支えてくれます。

匂いは3段階に変化して、トップノートはフルーツとウォーターグリーンの香り、使用2時間後にはローズやジャスミンのフローラルの香り、ラストノートは半日後からムスク・ウッディ・アンバーが飽きさせない香りで楽しませてくれます。

リッチ&リペアは、広がりを抑えてくれるヒマワリ芽発酵エキスを配合、芽ならではの成長成分ビタミンやミネラルが豊富に含まれており、発酵させて使用する事でアミノ酸も豊富になり、髪の毛を保湿してくれます。

香りは、最初はピーチやアップルのフルーティーミックスから始まり、ローズやジャスミン香るフローラルに変化、ラストノートはウッディ・ムスク・アンバーで上品な女性らしい香りで締めくくります。

オーガニックヒマワリオイル、オーガニックヒマワリ茎エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキスが、必要な脂質と水分をキープしたダメージケアをしてくれます。

ディアボーテ オイルインシャンプーHIMAWARI

②シャンプー/コンディショナー(キュレル)

花王から発売されているキュレルは、髪の毛に必要なセラミドを守りながら、皮脂や汚れをしっかり落として頭皮をケアします。乾燥やフケなどの頭皮トラブルの予防にも効果があります。

洗っている時に地肌に触れても肌荒れしにくい低刺激なので、赤ちゃんや敏感肌の人でも安心して使用する事ができます。

はるこ先生
低刺激でお肌が弱い人や、赤ちゃんでも使えるのは嬉しいですよね♪

 花王 キュレル

 ③カウブランド 無添加 シャンプー(カウブランド無添加シリーズ)

頭皮に優しい植物性アミノ酸系洗浄成分が汚れをしっかり落としてくれます。ノンシリコンでも洗い上がりのギシギシ感が無く、なめらかなすべりが良い髪の毛に仕上げてくれます。

着色料、品質安定剤、防腐剤、香料が入っていないので、敏感肌やお子さんも安心して使用できます。

カウブランド 無添加シャンプー

夏におすすめ髪の日焼け止めスプレー

最近注目されているのが、髪の毛のUVケアです。髪の毛も紫外線の影響で乾燥したり強度が低下します。原因はまだ詳しくは解明されていないようですが、髪の毛が紫外線を受けると、毛髪中の成分アミノ酸が酸化されてしまい毛髪を構成しているケラチンタンパクに悪い影響を与えて髪の毛にダメージをもたらすようです。

プールや海水浴の後でUVケアをせずに紫外線を受けると、システイン酸の生成が加速されて更に髪の毛にダメージを与えてしまう可能性があります。

はるこ先生
美しい髪の毛を目指すのに欠かせないUVケアにおすすめの商品をピックアップしました♪

①アネッサ パーフェクトUVスプレー アクアブースター

「アクアブースター技術」搭載で汗や水に触れると効力が落ちずに、むしろパワーアップして紫外線からあなたの髪をガードしてくれます。美肌エッセンスであるバラ果実エキス、グリセリン、ヒアルロン酸を配合してUVケアしながら肌ケアも可能にします。

耐水性は80分間の水浴テストで確認済みのウォータープルーフで落ちにくく、スプレーだから塗り直しもしやすく、360度ムラ焼けブロック技術でさっとムラなく塗れます。

SPF50+PA++++で紫外線から日焼けを予防しますが、石けんで簡単に洗い流せます。

はるこ先生
髪の毛だけじゃなく、顔と体にも使えるのでメイクの後のUVケアにもおすすめですよ♪

アネッサ パーフェクトUVスプレーアクアブースター

②デープロテクター UVスプレー(資生堂プロフェッショナル)

毛髪のタンパク質の酸化に着目して開発した髪の毛用のUVスプレーです。日常の紫外線で受ける髪の毛のダメージ(切れ毛、枝毛、ヘアカラーの変色など)を防ぎながら髪の毛のダメージを補修して毎日使用する事で、毛髪の状態をツヤがある美しい状態にしてくれます。

資生堂プロフェッショナル デイプロテクター

③パラソーラ エッセンスイン フレグランスUVカットスプレー (ナリスアップ コスメティックス)

美容成分(ナノヒアルロン酸、ナノコラーゲン、高浸透型ビタミンC誘導体、セラミド、アミノ酸、コエンザイムQ10、ローヤルゼリーエキス、
ハイビスカスエキス、ザクロ果実エキス、カミツレエキス)10種配合した、お肌に優しいUVケアアイテムです。SPF50+PA++++でしっかりと紫外線をブロックします。スイートフローラルの香りが夏場の汗のにおいを気にしなくして、スプレータイプなのでメイク後の顔のUVケアにも使用可能です。

緑茶エキス、汗吸着パウダー、ベタつき抑制成分が入っているので、スプレー後にベタつきを感じずに、さらっとした仕上がりになります。

ナリスアップ パラソーラ エッセンスインフレグランスUVカットスプレー

プレゼントに!人気ブランド3選

ヘアケア商品はプレゼントとしても喜ばれます。人気のあるブランドを3選ご紹介します。

①ジョンマスターオーガニック

地球にも配慮した物作り、厳選した素材で私たちの髪の毛もいたわる商品を販売しているジョンマスターオーガニックは、NYソーホーのヘアサロンで活躍していた、ジョンマスターの15年以上に渡る研究から生まれたヘアケアアイテムです。

シャンプーは、天然成分のみを選んで配合、ローズマリー、ホホバオイル、ハチミツが髪に潤いを与えて艶ある仕上がりにします。界面活性化剤は主にトウモロコシ由来の成分、防腐剤にはエゴノキやテンサイ糖由来を使用し配合しているので、ノンケミカル&ノンシリコンです。

ジョンマスターオーガニック

②ルベル

全ての人を輝かせたいブランド理念から生まれる商品は、普遍の美と時流の美を探求して生み出されています。テクニック、クリエティビティ、ビジネス全てを考えた商品開発を目指して、サロンのパートナーとして成長を支えて共に歩んでいます。

カラー剤、くせ毛用ミスト、ヘアアイロン、ヘアケア商品などヘアサロン技術者専用の商品がメインになっています。

ルベル

③ボタニスト

BOTANIST=植物学者と言う意味で、植物の力で本来の美しい髪へと導くヘアケアアイテムを販売しています。夏におすすめの冷涼ミントシャンプーは、洗い上がりがすっきりしてべたつかずに気分もリフレッシュしてくれます。夏用の製品には、夏に合わせたUVケア成分を3種類配合しています。オウゴン根エキスは、紫外線や冷房の影響で乾燥する髪の毛のダメージケアをして、グレープフルーツ果実エキスは、汗をかきやすい頭皮をケア、セイヨウハッカ葉エキスは、洗った後の髪をスッキリさせながら髪に潤いをもたせます。

ボタニストは、頭皮の悩みに合わせて商品ラインナップは3種類あります。頭皮の乾燥が気になったり、髪にハリやコシを与えたい人はスカルプが適しています。ダメージへアをケアしてボリュームを抑えたい人はモイスト、髪質が元々柔らかく細い人でさらっとした指どおりを求めている場合はスムースがおすすめです。

ボタニスト

さらツラ美髪になるヘアケア方法

髪の毛を美しくするには、ヘアケアアイテムばかりに頼っていてはいけません。ダメージ防ぐためには、ヘアケアの方法も大事になります。

1.シャンプー前のブラッシング

シャンプー前には、髪の毛を整えてしなやかにする為に、ブラッシングしましょう。ブラッシングすると、汚れが浮き出やすくなりシャンプーがスムーズに行えます。

2.シャンプーのやり方

頭皮を揉みながら水をかけると汚れの大半が落ちて、シャンプーが泡立ちやすくなります。水で予洗いするのを怠らないようにしましょう。シャンプーする時は、シャンプーを手に取り軽く泡立ててから髪の毛に付けましょう。

洗う時は、指の腹を使いゴシゴシ擦らずに、優しく洗い上げてください。爪を立てると頭皮に傷が出来て吹き出物の原因になる可能性があるので気を付けましょう。シャンプーが終わったら、泡が残らないように頭皮までヌルッとした感じがなくなるまでしっかり洗い流しましょう。

はるこ先生
生え際や耳の後ろはすすぎ忘れが多いヶ所です。注意してすすぎ残しが無いようにしましょう。

3.トリートメントのやり方

水気が多いとトリートメント剤の効力が薄れる可能性があるので、手のひらを合わせて水分を切ってから行うようにしましょう。トリートメントの量は、ミディアムヘアでさくらんぼ程度の大きさで十分とされています、それを基準にしてロングやショートの場合は少し多めや少なめに調節しましょう。

指先や指の間にトリートメント剤を馴染ませて手ぐしの要領で髪の毛にトリートメント剤をつけていきましょう。

目の粗いくしを使用する事で、より効果が上がります。トリートメント剤を落とす時は、余分なヌルヌル感が無くなり髪にしっとり感が残るくらいの感じにしましょう。

はるこ先生
完全にトリートメント剤を落とすと、せっかくしたトリートメントの効果が薄れてしまうので、落とし過ぎには気を付けましょう。

 4.タオルドライの重要ポイント

大き目のタオルを使って、頭皮全体を包むようにマッサージして水分を取ります。次に毛先に集まった水分を、タオルで毛先を挟んでパンパン優しく叩いて取りましょう。水分を取ろうと、ゴシゴシ擦ったりギュッと絞ったりしないように気を付けましょう。

5.アウトバストリートメント

髪の毛の水分をタオルドライでしっかり取った後は、アウトバーストトリートメントで髪の毛をさらにケアしましょう。

アウトバストリートメントを手に取り、両手に広げて髪の毛の毛先その後中間部分の順番で揉み込みながら馴染ませていきましょう。頭皮に付けてしまうと、毛穴のつまりや油分で頭皮が荒れてしまう原因になるので、頭皮に使うのは控えましょう。

6.髪を傷めないドライヤー法

アウトバーストの後はドライヤーで髪の毛を乾かすのですが、熱は髪の毛に大きなダメージを与えます、ドライヤーをかける際は髪の毛から20cm離してあてましょう。乾かす順番は、前髪の根元→根元全体→毛先の順番で行うと効率良く乾かせます。

はるこ先生
ドライヤーを左右に振ったり、根元をこすったりして髪を動かしながら乾かすと髪の毛がふんわりして、根元の癖も矯正されるので是非お試しください。

市販ヘアケア剤の種類と役割

ドラッグストアなどには沢山のヘアケア商品が溢れていて、シャンプーの種類も沢山あります。市販で買える商品の種類と役割をご説明します。

①シャンプーの種類は主に7つ

1.アミノ酸系シャンプー

アミノ酸は人体を作るのに欠かせないタンパク質です。それは、髪の毛や皮膚もアミノ酸を組み合わせた構成成分で形成されています。アミノ酸シャンプーは、洗浄力は少し弱いですが、肌に優しく低刺激なのでアトピーの人、敏感肌の人、乾燥肌の人や赤ちゃんにも安心して使う事が出来ます。アミノ酸シャンプーが1番肌に優しいのでおすすめです。

2.ボタニカル系シャンプー

植物由来で作られたシャンプーです。天然成分が100%でなくてもボタニカルと言っている場合もあるようで定義は曖昧になっているようです。

植物由来の成分で作っている物に関しては、低刺激で弱酸性なので洗浄力は強くはありませんがお肌に優しいので、敏感肌の人でも使える商品が多いです。天然保湿成分グリセリンを配合してある商品は洗い上がりがキシキシせずに、しっとり感を髪にもたせられます。

3.オーガニック系シャンプー

オーガニック商品は、認定マーク「有機JASマーク」がある商品のことを指しています。ですが、日本では食べ物以外を認定する機関がないので、オーガニックとして認定された成分が1滴でも含まれると、オーガニックシャンプーとして販売される事があるようです。

成分表を見ないと内容成分全てが体に安全なオーガニックの商品か分からない事があるので「有機JASマーク」だけで判断するのは控えたほうが良いようです。

成分がオーガニックできちんと構成されている商品は、洗浄力はあまり強くはありませんが髪へのダメージが少なく、頭皮のトラブルに悩む人にはおすすめです。保水・保湿効果が高い天然成分を配合している商品も多いので、まとまりある髪に仕上がります。

4.シリコン系シャンプー

シリコンは酸素、ケイ素、有機基から作られる有機化合物ですが、軟膏などに使われる成分なので身体に害はないようです。シリコンシャンプ―を使うと、すすぎの時の指どおりが良くなったり、ドライ後の髪の毛のまとまりを良くしてくれるものが多いです。

ノンシリコンタイプが注目されていますが、髪の毛のボリュームを落としたい人や切れ毛や枝毛が気になる人にはおすすめのシャンプーです。

5.界面活性剤シャンプー

界面活性剤とは、皮脂や整髪料をなど水で落とせない汚れを落とすのに役立つ成分です。界面活性剤は、天然界面活性剤と合成界面活性剤の2種類に分けられます。この成分が入っていると、汚れを落とす力が強いシャンプーになります。

6.石鹸系シャンプー

洗浄成分は天然の界面活性剤が配合されている物が多く、弱アルカリ性で洗浄力が強い商品が多いです。乾燥肌やアトピーの人には、肌荒れを起こす原因になる可能性があるので、使用を控えたほうがいいでしょう。

7.高級アルコール系シャンプー

成分表にラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸アンモニウムのいずれかが明記されている場合は、高級アルコール系シャンプーになります。高級アルコール系シャンプーは、洗浄力に優れており泡立ちと香りが良いのが特徴です。

洗浄力の強さが、必要以上に頭皮の油分を奪ってしまい、肌トラブルの原因にもなるので、敏感肌の人は使用を控えたほうがいい商品です。

②トリートメント

1.洗い流すトリートメント

シャンプーの後に使用するトリートメントです。パサつきを抑えてシャンプー後の髪をしっとりまとまる髪へ導きます。

2.アウトバストリートメント

タオルドライの後に使うトリートメントで、ドライヤーの熱から髪を守る効果も期待できます。

3.カラートリートメント

トリートメントの中に染料を入れたものがカラートリートメントです。髪をいたわりながら、カラーチェンジ出来るのがポイントです。黒髪ではそこまでのカラーチェンジは出来ませんが、髪の毛を明るくしてから使うと色の発色が良くなります。

カラーでダメージを受けたくない人におすすめのカラー剤です。

③リンス

洗髪後の髪の毛に水分を与えて、くし通りを良くする液体です。使用後はすすぐ必要があります。最近ではリンスと言う言葉は目にする機会が減り、コンディショナーと表記されています。

④コンディショナー

リンスと同様の効果があるのがコンディショナーです。昔はすすぎをしっかりするようにと考えられていましたが、製品が進化してすすぎ過ぎると効力が無くなるので、すすぎにそこまで力を入れる必要はなくなりました。

⑤ヘアワックス

髪の毛のスタイリング剤で、クリームよりも少し硬い物が多いです。髪型をしっかり固めたい人、動きをつけたい人に向いているスタイリング剤です。

⑥ヘアムース

髪に馴染ませるタイプの商品で、主にパーマ用とストレート用があります。髪に揉み込むと、パーマがキレイに浮き出たり、髪の毛がまっすぐになります。

⑦ヘアミスト

寝ぐせ直しで多いのがミストです。シュッと髪に吹きかけてブラッシングするだけで、寝ぐせが直せます。保湿成分配合の物も多く、髪に潤いを与えてくれます。

⑧ヘアクリーム

クリーム状のスタイリング剤で、ワックス程のホールド力がないので髪の毛をしっとりまとめたい時に向いているアイテムです。

⑨ヘアスプレー

髪型をセットした後にスタイリングキープとして使うのがヘアスプレーです。カールアイロンで巻いた後に使用すると、カールが長持ちします。

一番見て欲しいのは「成分」

オーガニックやボタニカルのシャンプーは、値段が高いからと髪の毛に悪い成分が入っているシャンプーを使うと頭皮が荒れたりして肌トラブルの原因になります。髪の毛の事を考えて、避けるべき成分をご紹介します。

シリコン

髪にツヤを与えてくれる成分ですが、あくまでコーティング効果でありトリートメントのようなダメージ補修作用はありません。しっかりと洗い流さないと、毛穴のつまりにもなるので、注意が必要です。

ラウリス硫酸ナトリウム

洗浄力がとても強いので、頭皮に必要な油分まで取ってしまい乾燥の原因になる恐れがあります。乾燥が原因で抜け毛に繋がる事もあるので、抜け毛が気になる方は使用を控えたほうがいいでしょう。

ラウレス硫酸ナトリウム

ラウリス硫酸ナトリウム同様で、洗浄力に優れているので油分をごっぞり頭皮から奪ってしまう可能性があり、頭皮の乾燥の原因になります。敏感肌、乾燥肌の人は、気を付けた方がいい成分です。

一生モノの髪だから大事に

髪の毛は常に紫外線やドライヤーなど、外からのダメージを受けています。せっかく好きな髪型にしても、枝毛や切れ毛でパサついた髪の毛では気分はウキウキしません。ダメージにさらされている髪の毛を毎日セルフケアする事は、未来の髪の毛にも大きな影響があります。将来ずっとキレイな髪の毛でいたい人は、日々のケアを怠らないようにしましょう。


PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事