赤ら顔を治すには?効果的な対策からおすすめ化粧品まで

顔の一部分が赤くなる状態がずっと続く赤ら顔についてお悩みの人も多いのではないでしょうか?
一部分だけなぜか赤くなっていて恥ずかしい、どうにかして元の肌の色に戻したい!…でも赤ら顔ってどうやって治すの?と気になりますよね。

ここでは赤ら顔を改善する方法や赤ら顔改善のために使いたいスキンケア化粧品をご紹介します!
その他にも

  •  赤ら顔の原因
  • 赤ら顔を皮膚科で治療するには
  • 赤ら顔を治すためのスキンケア方法

についてもお教えします。
すぐにでも赤ら顔の改善を目指せるスキンケア化粧品を知りたい!という人は赤みをケアする洗顔料ランキングTOP3からチェックしてみましょう。

赤ら顔を治すにはどうしたらいい?

仕事場や食事の席などで「顔が赤いね?」などと指摘されたことはありませんか?

これは毛細血管の拡張により起こる「赤ら顔」と呼ばれる症状で、とくに女性の場合は恥ずかしく思ってしまう方も多いでしょう。

undefined
はるこさん
緊張しているわけでも暑いわけでもないのに赤くなる顔…指摘されると余計恥ずかしいので、どうにかして改善したいですよね!そんなあなたのお悩みを解消するために、私、水野が赤ら顔の原因と改善するために使いたい化粧品を徹底リサーチしました!
  •  リサーチしたサイト数⇒35サイト
  • リサーチした商品数⇒29商品
  • 閲覧した口コミ数⇒40件

「化粧でごまかしてみてもなかなか消えず、どうにかして顔が赤いのを治したいけど、どうしたらいいのかわからない」という人のために赤ら顔の原因と改善・予防方法をしっかりと解説していきたいと思います。
ぜひ、参考にして元の健康的な肌を取り戻してください。

まずは赤ら顔の原因をチェック!

赤ら顔になってしまうのは当然原因があります。原因は複数ありますので、ここで赤ら顔になってしまう原因を紹介していきましょう。 

ニキビやニキビ跡による赤み

多くの人がこれまでに一度は炎症を起こしたニキビができたことがあると思います。

炎症を起こしたニキビはニキビの芯がある部分を中心に円状に赤くなります。
この赤みはニキビの炎症が引いた後も継続し、ニキビの症状が治まった後もニキビ跡として残ることもあります。

ニキビが治まった部分の近くでまた新しいニキビができればそれが赤くなってしまいますので、ニキビができている部分を中心にどんどん赤みが広くなって広範囲の赤みへと発展してしまうのです。

ニキビができている時もニキビ跡になっても赤みは継続する恐れがあるので、これがニキビやニキビ跡による赤みの原因です。

外的要因による炎症

健康的なお肌は刺激をブロックするバリア機能が働くことで肌を守れますが、日ごろの間違ったスキンケアなどが原因で肌のバリア機能が低下すると、外的要因によって炎症を起こしやすくなります。

外的要因には紫外線やほこり、花粉などがあり、その他にも洗顔の時にゴシゴシ擦る、化粧水や美容液を強い力で叩き込む、などが挙げられます。
これらの要因によりバリア機能が低下して炎症を起こしやすいお肌がダメージを受け、赤みを発症してしまうというわけです。

赤ら顔は、外的要因以外にも皮膚炎などによって発症する恐れがあります。
赤ら顔の要因ともなる代表的な皮膚炎症の症状をみておきましょう。

ニキビ

炎症をともなうニキビ(赤ニキビ)です。赤ニキビができることによって、炎症を引き起こしそれが血管を拡張させて肌を赤くしてしまいます。

脂漏性皮膚炎

皮脂の分泌が過剰になり酸化すると、酸化した皮脂と常駐菌が反応を起こすことで炎症を引き起こしてしまいます。
なお、脂漏性皮膚炎は、皮脂の多い鼻や鼻の脇などにできることが多くニキビを伴うこともあります。

酒さ

だいたい中年以降にあらわれる原因不明の慢性炎症性疾患です。炎症による赤み、小さな吹き出物、毛細血管の拡張といった症状があらわれると言われています。

血管腫

皮膚や皮膚の下にある血管が増えていく性質の「血管のできもの」を血管腫といいます。

他にも赤ら顔の原因となる血管腫には、赤アザと呼ばれる単純性血管腫、表面が赤く隆起した苺状血管腫、赤イボといわれる加齢によって生じる老人性血管腫、クモの足のように放射状に血管が広がったクモ状血管腫などがあげられるでしょう。

皮膚の薄さによる毛細血管の目立ち

最初にも述べましたが、赤ら顔の原因は毛細血管の拡張です。皮膚が薄い頬や鼻頭などの場所がとくに赤くなりやすい傾向にあります。
皮膚が薄い場合は血管の血液で顔が赤く見えてしまうのです。

紫外線やニキビなどの外的要因や皮膚疾患

外的要因によるちょっとした変化ですぐに毛細血管が拡張し赤くなったり、慢性疾患である「酒さ」や紫外線、ニキビなどによって皮膚が炎症を起こした場合も赤くなってしまいます。
ニキビはわかり易いですが、酒さなどは他の疾患と区別がしにくいでしょう。

また運動をした時に顔が赤くなるのもありますが、これは一時的に血流が活発に動き毛細血管を拡張させているものなので、じきに鎮静化します。

ステロイド剤の使用

元々皮膚は薄くないのに、なぜか赤ら顔になってしまう…という人はこれまでに皮膚の疾患でステロイド剤を使用したことがあるのではないでしょうか?
ステロイドには二つの副作用があると言われています。

ひとつは効果の強いものを長期間使っていると皮膚細胞の増殖を抑え、肌を薄くしてしまうという点、もうひとつは、アレルギーを抑えるとともに皮膚の持つ免疫機能も抑えてしまう点です。

主にひとつ目の「肌を薄くしてしまう」という副作用が、赤ら顔を発生させる原因となることが多いでしょう。

体質による顔色の変化

顔の赤みの原因には体質によるものの場合もあります。
体質だけでなく日頃の生活習慣が原因となっていることもありますので、ここで体質や生活習慣が原因の場合の赤みについて紹介しましょう。

気温の寒暖差

外気温や体温の変化は皮膚の毛細血管拡張と密接に関わり合っているといわれています。
肉体は、皮膚の毛細血管を外気温に合わせて拡張・伸縮させることで温度を一定に保っているのです。

つまり、拡張と伸縮を繰り返すうちに毛細血管の収縮力は低下していきます。
外気温が寒くて拡張した毛細血管は、やがて温かい室内に戻ってきても拡張したままになってしまうでしょう。これが寒暖差による冷えと血流と皮膚の赤みのメカニズムで、顔が赤くなってしまう原因です。

アルコールや刺激物

アルコールや強い刺激物には毛細血管を広げる作用があります。
少しならば、それほど問題にはなりませんが、過剰に摂取すると血流が滞って溜まりやすくなり、顔が赤くなってしまうのです。
これら飲酒や刺激物の過剰摂取によって、肌機能も低下しニキビや肌荒れを発症しやすくしてしまいます。

不規則な生活やストレス

ストレスや不規則な生活の影響よる自律神経の乱れも、毛細血管を拡張させる原因となります。
精神的な負荷がかかることで自律神経のバランスが崩れると、通常より血流が多くなり毛細血管が開いてしまうのです。

それによって皮膚疾患ができやすい肌となり、先に述べたような炎症を伴う疾患が多々あらわれます。

不規則な生活やストレスは女性だけでなく男性でも多いので、男性も不規則な生活やストレスが原因で赤ら顔を発症することがあります。

加齢

肌もその例にもれず個人差はありますが、だいたい30代前後くらいから徐々に加齢による肌の衰えが始まってしまいます。

年齢とともに血行が悪くなり、それに伴い代謝が衰え細胞に栄養が行き届かなくなると、真皮内にある繊維芽細胞によるコラーゲン、ヒアルロン酸の生産量も減少していきます。

健康的な肌を作るために欠かせないこれらの成分が少なくなることで、真皮層が薄くなり表皮細胞を作り出す力も衰え、シミ、しわ、たるみなどが徐々に目立つようになっていくのです。

体調不良や病気のサイン

顔の赤みは毛細血管が拡張することによると紹介しましたが、毛細血管が拡張する要因にはなんらかの病気が原因の場合もあります。
例えば、先述したようにアルコールを習慣的に摂取することで肝臓の機能は徐々に低下していき、それが毛細血管を拡張させ赤ら顔として出てくることがあります。また、心臓や循環器系にもし異常があった場合も同じような症状が出てくる可能性もゼロではありません。

体調が何となくすぐれないとき、自分で病名を勝手に判断して市販薬だけに頼りがちですが、もしかすると重篤な疾患が潜んでいるかもしれません。

あくまで可能性の話ですが、体の調子が悪いかも?と思う事があれば早めに医師の診察を受けておきましょう。

スキンケアでできる赤ら顔対策とは?

軽度の赤ら顔や肌疾患を改善するためにもっとも重要なのが「スキンケア」です。
スキンケアとは、健康的な美しい肌を保つために主に基礎化粧品などを使用して行う肌の手入れのことを指します。

皮膚には大きく表皮、真皮、皮下組織の3つの層があり、健康的な肌とはこの3つの層が良好な状態にあることです。
これら肌の健康を保つために行うべきケアと行うべきでないことをしっかりと見ていきましょう。

低刺激成分で優しくケアする

スキンケアの中でも特に大事だと言われるクレンジングと洗顔
この二つは肌の汚れをしっかりと落とし清潔にするスキンケアなので、肌の状態を良く保つためにも毎日必ずしておきたいケアです。

クレンジングは基本的に肌に刺激を与えないようにやらねばならず、行う時も手を清潔にした状態で行うべきです。
また、湿度が高いとクレンジング剤の洗浄力は低下してしまいますので、バスタブの中ではなくお風呂に入る前に行うようにしましょう。

まずは肌に負担をかけないクレンジング方法を紹介します。

肌に負担をかけないクレンジング方法

  • 目の周辺のみローションクレンジングを含ませたコットンでそっとおさえ、マスカラやライナーが溶けるまで待ってから軽く水で流す。
  • ファンデーションにはオイルクレンジングをのせてなじませた上で、オイルが肌の脂をとってしまう前にすばやく落とす。
  • 薄いメイクの日にはオイルではなくジェルやミルククレンジングに変える。

 落ちにくいアイメイクは専用のリムーバーやローションクレンジングで先に落としておきましょう。
その後クレンジングをファンデーションに優しく馴染ませ、ぬるま湯で綺麗に洗い落とせばOK。

濃いベースメイクであれば洗浄力の強いものがおすすめですが、普段からナチュラルメイクの人は洗浄力が弱いけどお肌に優しいジェル・ミルクタイプのクレンジングがおすすめです。

クレンジングの時に絶対にしてはいけないこともあるので、それについても紹介します。

これだけはやってはいけない!NGなクレンジング

  • メイクを落とさないで寝てしまう(クレンジング・洗顔をしない)。
  • 手をよく洗わない状態でクレンジングをする。
  • 強い水圧のシャワーを浴びながらクレンジングをする。
  • クレンジングをごしごしこすりつけるように行う。
  • バスタブに入ったままなど湿度の高い状態でクレンジングを行う。

クレンジング剤が肌に残ったままになったり、メイクをしっかり落とそうとゴシゴシ擦るとそれが肌に大きく負担をかけてしまいます。
クレンジングはとにかく「肌に余計な刺激を与えないこと」が大前提となります。

これは洗顔に関しても同様なので、ここで正しい洗顔方法についてお教えします。

正しい洗顔方法

  1. まず、きれいに手を洗う。
  2. 洗顔料をもちもちの泡になるまでよく泡立てる
  3. Tゾーンや顎など皮脂が多い部分から優しく洗い始める。
  4. 乾燥しがちな口元や目元は泡をのせるだけにとどめる。
  5. 33~36度くらいのぬるま湯で洗顔料をしっかりと20回以上かけて後が残らないようにすすいでいく
  6. 清潔なタオルで肌をおさえるように水分をとっていく(ゴシゴシこするのはNG)。
  7. 水気を十分とったら、すぐに保湿をする(水分が蒸発する際、角層からも水分がなくなるため、3分以内に保湿を行う)。

洗顔料の選び方

洗顔料には大きくわけて「石鹼タイプ」と「それ以外(フォームなど)」の2つがあります。

石鹸タイプの方はほとんどが天然の界面活性剤ですので肌に優しいのが特徴で、フォームタイプなどそれ以外のタイプはだいたいにおいて肌に対する刺激は強くなっているのです。
肌が弱いと自覚のある人は、肌質に合った洗顔料を慎重に選ぶようにしましょう。

タイプ別に表にまとめてみましたので、参考にしてください。

石鹸タイプ

肌に優しい洗顔料。脂性肌の人は牛乳石鹸などの浴用石鹸、普通肌・乾燥肌の人は洗顔石鹸で添加物の入っていないものがおすすめ。

フォームタイプ

リキッドタイプやクリームタイプなどがあり、洗浄力もさまざま。しっとりタイプは肌に油膜を張るので乾燥肌の人におすすめ。

ジェルタイプ

泡立てずにそのまま使用。肌に優しく刺激が少ないのが特徴。

泡タイプ

忙しくて時間がない時に便利な速攻タイプの洗顔料。強いものから弱いものまでいろいろな種類がある。

ミルクタイプ

ほとんど泡立たない極めてしっとりとしたタイプの洗顔料。洗浄力は弱いが肌への刺激はほとんどないため、アトピーなど肌が弱い人におすすめ。

洗顔料には多くの種類があり、それぞれで特性が異なります。自分の肌質を見極め、肌に負担をかけない洗顔料を見つけましょう。

肌に有効な成分にこだわる

肌の赤みが気になるのであれば赤みをケアするのに有効な成分を使っておきたいですよね。

まず赤みのケアに欠かせないのは保湿ケア。もし肌に赤みを帯びた場合、原因は何であれ肌を守るためのバリア機能が弱っている可能性があります。

バリア機能が正常でないと、さまざまな肌トラブルを併発しかねないため、角層をしっかりとうるおいで満たし、外部からの刺激に強い肌を保つ必要があるのです。

また、肌を癒す成分も重要。肌を癒すとは、低刺激で皮膚を保護してくれるような成分のことです。他にも、アレルギーテスト済みと謳われた商品や着色料や合成界面活性剤がなるべく少ないものを選ぶことで、肌への刺激を最小限に抑えることができます。

デリケートな肌にも優しいファンデーションついて知りたい方はコチラの記事もどうぞ↓↓

肌に優しいファンデーション11選。敏感肌でも使える人気ブランド特集

肌の赤みにおすすめな化粧品の選び方は?

肌の赤みはスキンケア商品によって徐々に改善効果が期待できます。
この次の項目からおすすめのスキンケア化粧品を紹介していきますが、その前にどういった基準で商品を厳選したのかを紹介しましょう。

  • 成分…有効成分の充実
  • 効果…肌を癒す効果、美白効果、保湿効果
  • コスパがいい…価格と効果のバランス
  • 低刺激…肌に刺激となる成分の少なさ
  • 口コミ評判

これらの5つの基準から商品を評価し、点数が高い商品を厳選して紹介していきます。
赤ら顔でお悩みの人におすすめの基礎化粧品を揃えたので、ぜひチェックしてくださいね。

 

赤みをケアする洗顔料ランキングTOP3

まずは赤みをケアするために使いたい洗顔料TOP3を紹介します。肌に刺激を与えない洗顔料を厳選したので、赤みケアにおすすめです。

ビーグレン クレイウォッシュ(洗顔フォーム)

 \肌に必要なものと不要なものを見極めて不要なものだけを洗い落とす/

Source: 公式サイト

ビーグレン クレイウォッシュ 

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 価格:4,212円(税込)
  • 内容量:150g
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ

天然クレイのモンモリロナイトが肌の汚れや古い角質などの不要なものだけを吸着して洗い落としてくれるから、洗い上がりはザラザラのないツルツル肌になれるビーグレン クレイウォッシュ。

肌荒れを防ぐグリチルリチン酸ジカリウム、保湿成分のヒアルロン酸、肌を守るスクワラン、肌のターンオーバーの乱れを整えるカモミラエキスを配合。
柔らかなクリームが肌を包み、不要なものだけをすっきり落として滑らかなお肌へ整える洗顔料です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • ニキビが悪化した
    使い続けて1ヶ月程。治らない!むしろ悪化してる! 私のニキビには合わなかったようです。すごく残念。 クレイローションやCセラムが合わないのかと思いクレイウォッシュだけを使いましたが、それでも悪化していく一方でした。

    公式サイト

  •  
  • 泡立ちが悪い
    肌理が細かい泡ですが、泡立ちの悪さに驚きました。 洗顔後はさっぱりし、くすみが抜けて明るい肌色になります。 ですが…さっぱりし過ぎて、鼻・頬・鼻の下・顎の部分が粉をふき乾燥してしまいました。 もともと乾燥肌です。

    公式サイト

肌に合わなかった、泡立ちが悪いという声がありました。

肌に合わない場合は使い続けるとトラブルが悪化する可能性がありますので、トラブルが出たら一旦使用を中止して様子を見ましょう。
クレイウォッシュは泡立てないタイプの洗顔料なので、泡はできません。
容器から出してそのまま洗顔として使えるので、泡立てずに洗顔ができますよ。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • 今までの洗顔料にない、洗い心地
    こちらは泡立ててみてもあまり泡立たず、クリームのようにトローリしているわけではないので、洗いながら「お肌の刺激は大丈夫だろうか?」と初めは不安になりました。しかし、洗った後にその心配は一切なくなりました。お肌の色が、少しばかり明るくなったような感じがして、つっぱる感じもなく、潤いが残っている感じ。 他の洗顔料には無い洗い心地で、私は一番好きです。

    公式サイト

  •  
  • 泡だてなくて良い
    使用方法に、泡だてなくて良いと書いてあって好感が持てました。泡ネットを使うほど丁寧な性格ではないので、泡だてずに優しく顔を洗うだけでメイク落としも洗顔もできるのは助かります。

    公式サイト

お肌の色が明るくなった、泡立てなくていいから楽という声がありました。

肌の不要なものを吸着して洗い流すことで古い角質によるくすみなどの改善が期待できますね。
また泡立てる手間がないため、簡単な洗顔方法で肌を綺麗にできますよ。

公式サイトを見てみる

ビーグレン クレイウォッシュの成分と特徴

  •  天然クレイのモンモリロナイトが肌の不要なものを洗い落とす
  • 炎症を鎮める成分や肌のターンオーバーを整える成分を配合
  • 泡立てない洗顔料だから泡立てる手間が省ける

洗顔料に含まれる洗浄成分は天然クレイのモンモリロナイト。
肌にとって必要か不要かを見極め、不要なものだけを吸着して洗い落としてくれるのでザラザラや古い角質がなくなることでツルツルの明るい肌に。

しっかりとした洗浄成分だけでなく炎症を鎮めるグリチルリチン酸ジカリウムや保湿成分のヒアルロン酸も配合しています。
炎症を起こしたニキビや紫外線などの外部刺激でダメージを受けたお肌の炎症に働きかけて、保湿までしてくれます。

泡立てないタイプの洗顔料ですが、刺激成分を含まない柔らかなクリームなのでお肌に刺激を与えずに肌を綺麗にすることができます。

ビーグレン クレイウォッシュを安く買う方法

ビーグレン クレイウォッシュは市販での取り扱いがないので、ネット通販での購入となります。
公式サイト・楽天・amazonで取扱いがあります。

公式サイトが最も安く、365日の返金保証もついているので公式サイトでの購入がおすすめです。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年2月現在)

公式サイト楽天amazon
4,212円(税込)4,512円(税込)4,880円(税込)

公式サイトを見てみる

Non.A ノンエー(洗顔石鹸)

\弾力のある泡が肌を優しく包み込むから気持ちよく洗える/ 

Source: amazon

Non.A ノンエー 

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 価格:2,940円(税込)
  • 内容量:100g
  • メーカー:プライマリー

プライマリーが販売する従来の洗顔石鹸の約4倍の弾力がある泡を作ることで、肌に刺激を与えずに綺麗に洗って保湿成分を与えていくNon.A。

カリ含有石ケン素地を含むキメ細かい弾力のある泡が毛穴汚れをしっかり落とし、さらにリピジュアやヒアルロン酸といった保湿成分がお肌に潤いを与えてくれます。
ピーリング成分を一切含まず、着色料や香料、エタノールといった刺激成分も含んでいないのでお肌を優しく包み込む洗顔方法で洗える洗顔石鹸です。

公式サイトを見てみる

然 しかり よかせっけん(洗顔石鹸)

\天然ミネラルのシリカが毛穴の汚れをスッキリキレイに洗い落とす/ 

Source: 公式サイト

然 しかり よかせっけん 

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:1,944円(税込)
  • 内容量:88g
  • メーカー:長寿の里

天然ミネラルのシリカをミクロ加工することで超微細シリカパウダーを石鹸に練り込むことで、小さい毛穴の中にもスルスル入って汚れを吸着していく然 しかり よかせっけん。

天然ミネラル成分を多く含むことでお肌に負担をかけずに汚れを取り、さらに肌本来の力を取り戻していくので洗顔料で肌を健康的な状態へと導くことができます。
香料や着色料、防腐剤などを含まないのでお肌への負担を最小限にまで減らす洗顔方法で洗える洗顔石鹸です。

公式サイトを見てみる

赤みをケアする化粧水ランキングTOP3

次に赤みをケアする化粧水TOP3を紹介します。赤みをケアするために取り入れておきたい成分を含む化粧水を厳選してお教えしていきます。

シーボディ VCローション

\最新型ビタミンCとA・Eを配合したみずみずしいローション/ 

Source: 公式サイト

シーボディ VCローション

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96.7点
  • 価格:8,640円(税込)
  • 内容量:150ml
  • メーカー:シーボディ

これから悪化していきそうなニキビやすでにできてしまっているニキビなどニキビができる前からできた後まで全てのニキビをケアしてくれるシーボディ VCローション。

ニキビにアプローチする最新型ビタミンC誘導体・高機能ビタミンA・E誘導体、アクネ菌を抑えるサリチル酸、毛穴に働きかける植物性エキスを配合。
ニキビにアプローチする成分や毛穴ケアをする成分を含むみずみずしいローションがお肌を優しくケアしていく化粧水です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 価格が高い
    使用し始めから生理前の肌の不調も気にならなくなり、顎にできたニキビが消えました。 お値段がもう少し安ければ・・・ということで、星は6つにしました。

    公式サイト

  •  
  • 15年間のニキビ生活
    新しくニビキが出来ても多めに化粧水とクリームを塗れば、 翌日には治ってますし、 本当に良い商品と出会う事が出来ました。 ただ私の場合は乾燥が酷いので、別に保湿クリームが必要です。 慣れるまでは少しニオイも気になりましたので、☆はマイナス1です。

    公式サイト

価格が高い、ローションだけでは乾燥するという声がありました。

ニキビに有効な成分がたっぷりと凝縮されていますので、やはり価格がお高めになってしまうのは仕方がないのかもしれません。
ローションだけでは乾燥する場合はローションの後に乳液かクリームをプラスすることで乾燥を防ぐことができますよ。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • 浸透力がすごい。
    普段化粧水は使っていなくて、久しぶりに化粧水を買ってみました。驚くほどの浸透力で、ベタベタするのが嫌いな私でも全然大丈夫でした。次の日普段より毛穴が目立たなくなりました。

    公式サイト

 

  •  
  • ぐんぐん浸透してくれる化粧水
    この化粧水は、とろみがあるのにさっぱりしていて使いやすいです 顔につけると泡のようになりますが、それは効果のある証拠だと何かで聞いたことがあります 他のVC商品に比べて量も多いので朝晩たっぷり使えていいですね 冬の特に乾燥が気になる季節は、他のしっとり系化粧水と合わせて使っています

    公式サイト

毛穴が目立たなくなった、グングン浸透していくという声がありました。

毛穴ケアをすることで目立っていた毛穴が目立たなくなり、それがニキビケアにも繋がります。
浸透率も高いようなので、有効な成分がお肌に浸透して良い効果をもたらしてくれます。

公式サイトを見てみる

シーボディ VCローションの成分と特徴

  •  最新型ビタミンC誘導体・高機能ビタミンA・E誘導体がニキビにアプローチ
  • ニキビや毛穴をケアする植物性エキスとサリチル酸を配合
  • 香料やパラベン、アルコールなどを含まない無添加処方

ローションにはニキビケア成分として最新型ビタミンC誘導体、高機能ビタミンA・E誘導体が配合されています。
毛穴やニキビにアプローチしてくれる成分ですが、最新型ビタミンC誘導体はニキビだけでなく、同時に赤ら顔もケアしてくれます。

ビタミン類の他にも、アクネ菌を抑えるサリチル酸や5種類の植物性エキスも配合。
赤ら顔やニキビ肌にとってNGとなる香料やアルコールと言った刺激成分を含まない無添加処方の化粧水なので、肌に刺激を与えずにケアできます。

シーボディ VCローションを安く買う方法

シーボディ VCローションは市販で購入することもできますが、最寄りに販売店舗がない場合はネット通販サイトでの購入がおすすめです。
ネット通販サイトの公式サイト・楽天・amazonで取扱いがあります。

いずれも同じ価格となっていますが、公式サイトは送料無料・最短で注文日の発送という特典があります。
送料がかからないという点も大きな魅力ですが、注文してすぐに届くというのも嬉しいポイントですね。
購入の特典がある公式サイトでの購入がおすすめです。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年2月現在)

公式サイト楽天amazon
8,640円(税込)8,640円(税込)8,640円(税込)

公式サイトを見てみる

リプロスキン

 \保湿成分をたっぷり配合することでニキビ跡の赤みをケア/

Source: 公式サイト

リプロスキン 

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:6,048円(税込)
  • 内容量:100ml
  • メーカー:ピカイチ

肌を健康的に整える成分や保湿する成分などをナノ化することで肌の角質層まで浸透させ、肌のターンオーバーを促してトラブルのない健康的な肌へと導いていくリプロスキン。

炎症を鎮める成分としてグリチルリチン酸ジカリウム、美白有効成分のプラセンタエキスを配合しているので、ニキビによる炎症を抑えてメラニン色素にも働きかけていきます
公式のオンラインショップで割引価格で購入できる定期購入を用意しているので、購入する場合は公式サイトがおすすめです。

公式サイトを見てみる

ヒフミド エッセンスローション

\ヒト型セラミドで肌を整えることで透明感のある健康的な肌に/ 

Source: amazon

ヒフミド エッセンスローション 

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91.5点
  • 価格:3,240円(税込)
  • 内容量:120ml
  • メーカー:小林製薬

3種類のヒト型セラミドなどの肌内部のバランスを整える成分や保湿成分を配合することで、水分の逃げにくい透明感のあるお肌へと導いてくれるヒフミド エッセンスローション。

リピジュアやモイスチャースプリング成分を配合しているので、肌内部に潤いを満たすことで肌のターンオーバーの乱れを整え、ニキビや赤みといったトラブル改善に働きかけます。
公式のオンラインショップで購入することができ、送料無料・割引価格で購入できる定期購入をを利用出来るので公式サイトでの購入がおすすめです。

公式サイトを見てみる

赤みをケアするクリームランキングTOP3

次に赤ら顔をケアするために使いたいクリームTOP3を紹介します。乾燥もケアできるクリームを厳選したので、赤みケアの仕上げにおすすめです。

モイスティシモ クリーム

\角層をきちんと保湿して、肌サイクルの乱れを整える/

Source: 公式サイト

モイスティシモ クリーム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98.2点
  • 価格:7,560円(税込)
  • トライアルセット:3,456円(税込)
  • 内容量:30g
  • メーカー:ポーラ

肌の一番外側にある0.02mmほどの角層をうるおすこと、そして肌にやさしい成分にこだわった高保湿スキンケアシリーズです。

モイスティシモクリームは、潤いのヴェールが肌を包んでくれるジェル状のクリーム。なめらかに伸び保護膜を形成するので、あらゆる外部刺激からも守ってくれます。もちろん、低刺激性・無着色・アレルギーテスト済みで、すでに赤みが気になっている肌にも安心。シリーズ使うと相乗効果を発揮するので、まずはたっぷり2週間分のトライアルセットで肌への変化を実感してください。

※アレルギーテスト済み…全ての方にアレルギーが起こらないわけではありません。

◇トライアルセットの内容はこちら

  • クレンジングクリーム 20g
  • ウォッシュ 20g
  • ローション 20mL
  • ミルク 8mL
  • クリーム 4g

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • つけすぎるとニキビができる
    20代
    付けすぎてしまうと保湿過多でニキビができてしまうので、その点だけ気を付けて使っています。

    公式サイト


  •  
  • 少しベタつく?
    50代
    私は目の周りなど朝もつけています。つけ心地は、伸びも良いのですが、少しべたつき感があるように思います。

    公式サイト

どのクリームにも言えることですが、適量を超えてたっぷり塗るのはおすすめできません。肌が栄養過多になりすぎると過剰に皮脂が増え、ニキビなどのトラブルに繋がりやすくなるからです。

モイスティシモクリームは、小さめの真珠1粒くらいで約100日間(夜使用)もつので、コスパの良いアイテムですよ。

良い口コミからみるメリット

  •  
  • 保湿力が本当にすごい!
    27歳
    ほんのり良い香りの半透明のジェル状クリームが肌に密着し、本当にしっかりした保湿効果があるため乾燥肌の私はとても頼りにしています!主に秋冬の夜や日中に使用していますが、春夏も乾燥が気になった部分に時々使用します。

    @cosme

  •  
  • 潤いが肌に留まってくれる
    28歳
    半透明のジェル状のクリームで、見た目はさらっとしているけれどかなり潤います。見た目に反して少量でよく伸びるし、ベタッとした感じではなく、モチッと肌にくっつく感じ。何よりも保湿力が素晴らしい。潤いが肌にとどまってくれる感じ。

    @cosme

ジェル状なので、伸びはいいけどベタつかないという理想的なテクスチャーを叶えてくれます。そのあとは、柔らかく吸い付くようなもっちり肌になって、翌朝にはトーンアップしたり、毛穴ケアにも役立ちそうです。

公式サイトを見てみる

モイスティシモ クリームの成分と特徴

  • 肌を保湿し、トラブルから守る「オウレン根エキス」
  • 保湿効果や美白ケア効果の高い「ソメイヨシノ葉エキス」
  • ビタミンやミネラルを豊富に含む「紅藻エキス」
  • 肌にハリとうるおいを与える「加水分解ローヤルゼリータンパク」

これらの美容成分が、角層のうるおいを保つのに役立ちます。肌がうるおうと角層細胞の大きさが均一に隙間なく並ぶため、保水力が高まるだけでなく、外部刺激から肌を守るための保護力が強化され、いい循環が生まれます。

肌の土台を整えることは、赤みケアにとって大切なこと。モイスティシモシリーズで、健やかな肌を取り戻しましょう。

モイスティシモ クリームを安く買う方法

全国のポーラカウンターをはじめ、公式ストアか各大手通販サイトにて販売中です。比較すると公式ストアが高いですが、楽天は送料がかかってしまいますし、アマゾンは外箱が擦れているなどの理由から少し安価で販売されているようです。

正規品なら公式ストアが確実ですし、5,400円以上で送料も無料、またさまざまな特典がつくキャンペーンも行なっています。こまめに公式ストアをチェックしてみましょう。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年2月現在)

公式サイト楽天amazon
7,560円(税込)6,653(税込)7,450円(税込)

公式サイトを見てみる

ビーグレン QuSomeモイスチャーゲルクリーム

\肌本来の潤う力を取り戻し、さらに潤いを与えてしっとり肌に/ 

Source: 公式サイト

ビーグレン QuSomeモイスチャーゲルクリーム 

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95.2点
  • 価格:6,480円(税込)
  • 内容量:30g
  • メーカー:ビーグレン

潤いを肌に蓄える、蓄えた潤いをキープする、肌に潤いを与えるという3つの働きで、乾燥知らずのみずみずしいお肌になれるビーグレン QuSomeモイスチャーゲルクリーム。

潤いを与える成分を独自テクノロジーのQuSomeと複合化することによって肌の角層まで成分を届け、長時間そこに留まらせることで効果を最大限に発揮します。
潤いをたっぷり与えることで肌を柔らかくしてターンオーバーを整えていくので、潤いのある健康的な肌に変化していくクリームです。

潤いを与えるヒアルロン酸、潤いを蓄えて潤いを保つアクアタイドとコラーゲンをQuSomeと複合化することで潤い補給だけでなく肌本来の潤う力をサポートしてくれます。

潤い成分の他に肌のハリ・弾力をサポートする加水分解コラーゲンを配合。 その他にも肌を若々しく保つアリスチンも配合しているので、肌のハリ・弾力不足を感じている年齢肌におすすめです。

公式サイトを見てみる

ディセンシア つつむ フェイスクリーム

 \刺激に弱いお肌を守りながら肌を整え、潤す/

Source: 公式サイト

ディセンシア つつむ フェイスクリーム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:3,240円(税込)
  • 内容量:30g
  • メーカー:ディセンシア

刺激に弱いお肌の角層を包むヴァイタサイクルヴェールが外部刺激からお肌を守り、その間にヒト型セラミドが角層のバランスを整えていくディセンシア つつむ フェイスクリーム。

敏感肌専門ブランドのクリームなので外部刺激を受けやすい敏感肌を守りながら潤い補給、肌のコンディションを整えていきます。
刺激を抑えて肌を良い方向へと導いていくクリームです。

公式サイトを見てみる

赤ら顔対策におすすめなファンデーションの塗り方や下地について知りたい方はこちらの記事もどうぞ↓↓

肌に優しいファンデーション11選。敏感肌でも使える人気ブランド特集

パラベンフリーの専用化粧品って?

化粧品に良く含まれているパラベンは防腐剤の一種です。化粧品の品質を一定に保つ働きがありますが、このパラベンが原因で肌の赤みトラブルを酷くしてしまう事もあります。
パラベンが含まれていない赤ら顔をケアできる化粧水がありますので、ここで紹介しましょう。

【白漢 しろ彩】という化粧水

 \毛細血管にアプローチするパラベンフリー化粧水/

Source: 公式サイト

【白漢 しろ彩】

  • 価格:6,048円(税込)
  • 内容量:100ml
  • メーカー:株式会社エクラ

「白漢しろ彩」は毛細血管の拡張にアプローチすることで酒さや赤ら顔の改善が期待できる和漢化粧水です。

4つの和漢植物エキスや高浸透型のビタミンC誘導体、セラルド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿成分が肌にしっかりと浸透していき、肌の赤みをケアしてくれるでしょう。
また、アルコールやパラベンなどは使用しない無添加な化粧品ですので、敏感肌の人にもやさしく、赤ら顔のスキンケアにはとても頼りになる化粧水です。

公式サイトを見てみる

評判がいい口コミはたくさん

  •  
  • お肌のハリがよくなりました。
    50代 女性
    お肌に馴染みが良く ぐんぐんとお肌の中へ入っていき お肌がお水を飲んでいるような感覚で しっかりと奥から潤い 愛用を重ねると、お肌のハリ感の違いに先ず感激しました。 どんどんお肌が内側から元気になり確実に潤うように思います。 お肌がなめらかに感動の連続中です。 お悩みの赤ら顔対策と冬の乾燥対策にとても効果的に思いました。

    アットコスメ

  •  
  • 外的刺激から強くなっているみたいです。
    30代 女性
    若干とろみを感じるテクスチャーです。するするっとお肌に良く伸びてくれます。乾燥の気になる部分や赤味の強く出ているところには重ね塗りしました。いくら重ねてもべたつかないところが良いですね。 手の平が吸い付くようなしっとりとした柔らかなお肌に仕上がりますね。十分保湿されることでお肌の構造が整い、外的刺激から強くなっているように思いました。 寒くなるとすぐに起こる肌の赤味もよくなっているみたい♪これは嬉しい効果。今までの化粧品では無しえなかった効果ですね。

    アットコスメ

  •  
  • 買ってよかった
    そして使い始めてすぐに赤みがひいてきているのが分かりました! 使用しはじめて1ヶ月弱、最初に比べたら赤みへの効果は少し停滞してますが、このまま使い続けてみようと思います!

    amazon

 肌が水を吸い込んでいるような感覚があり、赤ら顔や乾燥対策にとても役立っているようなので、とくに乾燥肌の人にとっては有効に作用するでしょう。

肌が吸い付くように柔らくなった、寒くなると赤みをましていた肌がよくなっているなどと実感している声もありました。
肌の保湿力がしっかり上がっているのを実感されており、以前より強い肌になったことが伺えますね。 

効果が得られない「赤み」もある

  •  
  • 残念
    色々調べてこちらに辿り着きましたが、私の肌にはあいませんでした。混合肌の私にはとてもベタついて、使い心地はよくありませんでした。

    アットコスメ

  •  
  • まだ効果が出ない
    赤みが薄くなった実感はまだなし。(半分くらい使用) もうしばらく使って効果が出ることを期待します。 保湿は個人的にはもう少しペタッとするくらいの方が保湿されている感じがして好きかな。

    アットコスメ

肌に合わなかった、まだ効果が出ないという声がありました。
ケアできる専用化粧品でも肌質によっては合わない事がありますので、合わない場合は他のケア化粧品を使いましょう。

化粧品の効果を実感する期間というのは個人差がありますが、日々肌に触れることを意識すると、些細な肌への変化や化粧品との相性などを見極めることができるはずです。

皮膚科で治すならどんな治療があるの?

赤ら顔を皮膚科で治したいと考える人も多いのではないでしょうか?ここでは赤ら顔の治療で行われる方法について、費用や口コミと一緒に紹介していきます。

薬での治療

ニキビや赤ら顔など炎症を引き起こしている、あるいは引き起こしかけている肌疾患の治療には基本的に内服薬や外用薬が処方されます。
どのような治療かみていきましょう。

外用薬

主にニキビや炎症を起こしている皮膚などに使用されます。
使われるのは主に皮膚に繁殖した原因菌を殺菌するための抗生物質ですが、その他にも毛穴のつまりをなくしたり、つまりにくくしたりする外用薬や、炎症がひどい場合はステロイド剤なども使用されるでしょう。

こらら皮膚疾患は再発しやすいため、生活習慣やスキンケアの指導もいっしょに行われることが多いです。

また、ステロイド剤の中でもとくに効果の強い薬を長期間使用し続けた場合、肌が薄くなるなどの副作用が起こる可能性もあります。
ただし、ステロイド剤にも強いものから弱い者までさまざまなタイプがありますから、医師の診断による処方箋で、きちんと用法を守ればそれほどひどい副作用が出ることはないでしょう。

内服薬

赤ら顔やニキビなどの炎症が重度の場合は、内服薬としてルリッドやミノマイシンなどの炎症を抑えるための抗生物質が処方されます。
この時、不足している栄養素を補給するためのビタミン剤や血流をよくするための漢方薬なども処方されるでしょう。

また、過度なストレスにより女性ホルモンが減少している場合は、抗男性ホルモン薬などが処方されホルモン治療が行われます。
痒みが酷い時はかゆみ止めなどを処方されることもあるでしょう。内服薬による治療はたいてい外用薬と組み合わせて行われます。

専門的な治療

薬などで一向に改善がみられない場合、多少費用はかかっても、専門的な治療を受けるという選択肢があります。主な治療法としては以下の3つが挙げられます。
  • レーザー治療
  • 光治療
  • 硬化療法

まずレーザー治療は症状によりますが、照射を数週間から3ヶ月程の間隔をあけながら行います。使用するレーザーの種類により保険適用の有無が異なり、毛細血管を塞いでケアするダイレーザーは保険が適用されますが、血流を弱めて凝固しケアするヤグレーザーは保険適用外となるようです。

また、レーザー治療と似ている光治療は、波長が穏やかで威力も弱いぶん、どうしても施術回数は多くなりがち。さらに保険適用外となっているケースが多いようです。

最後に硬化療法ですが、これはレーザー治療では対応しにくい太い血管などに行われる治療法です。硬化療法は保険適用がきくだけでなく、1回の治療もそこまで高くはないため、比較的受けやすい治療法と言えるでしょう。

undefined
アッキー
軽度の皮膚疾患ならスキンケアや体質改善で大丈夫でしょうが、ひどい場合は直ちに医師にみせましょう。治療方法はさまざまですが、どんな治療法があるのかも含め、自分の肌に合ったやり方を医師に相談してみるべきですね!

 赤ら顔の原因を見極めて対策しよう

赤ら顔の原因や治療方法について解説してきました。
一口に赤ら顔といってもその症状は軽度から重度までさまざまです。
それほどひどくなっていないなら、スキンケアや体質改善だけで治すことも可能ですが、肌疾患は再発しやすいためにしっかりと肌自体も強くしていかなければなりません。

じっくりと根気を持って自分の肌と向き合い、ケアをしていくことが大切です。
健康的な十年、数十年後もきれいなままの肌を目指して、セルフケアを続けましょう。

もう一度おすすめのスキンケア化粧品を見たいという人はこちらへジャンプしてみてくださいね♪