資生堂【敏感肌用】化粧品がすごい!敏感肌でも使える4タイプの化粧品

資生堂【敏感肌用】化粧品がすごい!敏感肌でも使える4タイプの化粧品

あなたのお肌のその悩みをスッキリと解決してくれる敏感肌専用化粧品なら「資生堂dプログラム」が断然おすすめです!美肌に欠かせないバリア機能を整えて、肌荒れなどを繰り返す肌トラブルからあなたのお肌を守ります。

敏感肌で化粧品が合わない…資生堂「d プログラム」が解決します!

「いつもと同じスキンケアをしているのに何だか肌の調子が悪い・・。」

「毎日鏡を見るたびに繰り返しニキビができている・・。」

こんな症状に悩まされているあなたは、もしかしたら敏感肌になっているのかもしれません。 

そんなとき私がお勧めしたいのは、いつものお手入れを敏感肌専用スキンケア「d プログラム」に変えてみることです。 お肌の悩みをすっきり解決してくれる専用化粧品が、肌のバリア機能を整えて肌力を底上げしてくれる頼もしいアイテムなのです!

敏感肌を徹底解説!5大原因とは?

肌トラブルの絶えない敏感肌ですが、実は敏感肌を引き起こす代表的な5つの原因があるのをご存じでしょうか?

これから詳細に説明していきたいと思いますが、まずはこれらの原因を解明して適切な対策をとることで、敏感に傾いた肌を正常な状態へ戻していきましょう。

原因1 間違ったスキンケア

敏感肌になりがちな原因としてもっとも多いのが間違ったスキンケアを行っていることがあげられます。この日々のスキンケアが間違っていると、肌はどんどん乾燥してしまい、肌を外部の刺激から守るバリア機能が低下することによって、敏感肌をまねいてしまうためです。

例えば、肌が脂っぽいからといって1日に何度も洗顔するのはNGです。必要な脂分までも取り去ってしまい、肌の乾燥が進んでしまいます。

また、夏場など汗をかくので化粧水のあとに乳液はつけないというのも間違ったスキンケアの代表例です。乳液は肌を柔らかくしてくれる役割があるため、これを省いてしまうと肌はごわごわと固くなり水分である化粧水の浸透も悪くなり、結果として肌の乾燥が進む原因となってしまうのです。

原因2 生活習慣

偏った食事や睡眠不足などの生活習慣の乱れも肌に悪影響を及ぼします。食事バランスが崩れると、肌に必要な栄養素にも偏りが出てしまうので、肌が乾燥したりニキビなどができたりして敏感肌に傾いてしまいます。

よく人間の体は食べたものからできていると言われますが、肌も同じで美しい肌はバランスのとれた食事から作られているのです。

また、過度なストレスも敏感肌の原因となります。人間はストレスを感じると胃腸を壊したり便秘を引き起こしたりします。その結果、肌に必要な栄養素がいきわたらなくなり、肌が乾燥して敏感肌を引き起こしてしますのです。

原因3 体質

もともの体質でアトピー性皮膚炎がある、または花粉症やぜんそくを持っている人は肌も非常に敏感になりやすい傾向にあります。

外部からの刺激から肌を守るバリア機能が低下すると、少しの刺激でも肌荒れを起こすなど敏感肌になってしまうのですが、これにアレルギー反応が加わるとアトピー性皮膚炎となって体全体に症状が表れます。

また、花粉がアレルギーを引き起こす花粉症や、ダニやハウスダストなどのアレルゲンによって引き起こされるぜんそくでも、肌のバリア機能の低下と乾燥は同じ症状なので、しっかり保湿を行うなどのケアが重要です。

原因4 紫外線

美肌の秘訣は紫外線対策と言われますが、その理由をご存じでしょうか?肌は紫外線を浴びるとバリア機能が破壊されて乾燥が進みます。これは、バリア機能の持つ水分量の保持機能が失われるためであり、紫外線を浴びると肌が乾燥する原因となります。

肌の水分量が失われると肌は自身を守るために角質をためて厚くしようとします。そうなると化粧水などの浸透が悪くなりさますし、バリア機能が低下した状態では、紫外線がより肌の奥まで入り込んでしまいさらに乾燥が悪化するという負のスパイラルに入ってしまうのです。

原因5 加齢

敏感肌は肌の乾燥によりバリア機能が低下して引き起こされる症状ですが、この肌の乾燥の原因となっているのが、外部からの刺激のほかに角層の細胞内に存在する天然保湿成分であるNMFやセラミドなどの角質細胞間脂質が年齢とともに減少することがあげられます。

また加齢によって肌の弾力を保つ真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが減少すると肌表面の細胞をつくる機能も弱まり肌が抱える水分量も減少します。

さらに、年齢とともに肌が薄くなるので少しの刺激でも敏感に反応するようになるので、より敏感肌になりやすくなると言えるのです。

つまり年を重ねるほど肌の水分量は減り、肌表面が受ける外部からのダメージも大きくなり、バリア機能の低下は加速して肌が乾燥することで、敏感肌の症状が進んでしまうのです。


敏感肌のスキンケアのポイント5つ

アッキー
はるこ先生、敏感肌ってさまざまな原因があるんですね・・!?
はるこ先生
そうなの~。それだけにきちんと自分が当てはまる原因を知ることが大切なの。それではここからは実際に敏感肌を改善する対処方法をご説明していきますね!

その1 クレンジング

敏感肌用のクレンジング選びのポイントは?

低刺激できちんと洗浄力があるものです。
敏感肌ではバリア機能が低下して肌はとても刺激に弱くなっていますので、できるだけ刺激の少ないクレンジングを選ぶようにしましょう。
タイプとしては、肌なじみの良いミルクタイプやジェルタイプがおすすめですが、低刺激だからと言って洗浄力の弱いクレンジングでは、汚れがきちんと落ちないためにこすり洗いの原因となってしまい、さらに肌機能を低下させることになってしましますので注意が必要です。 洗浄力の高さではオイルタイプもおすすめですので、低刺激な成分配合のクレンジングオイルを選ぶと良いでしょう。

敏感肌用のクレンジング選びでは、刺激が少なく洗浄力の高いものが基本となりますが、毎日使うものなので使用感が好みに合うものを選ぶのも重要なポイントです。ミルクタイプやジェルタイプは肌なじみがよいのでこすらずに済むのが特徴ですが、今ひとつすっきり落ちた感覚が感じにくい人もいるようです。その点、オイルタイプではすっきりと洗い上がりやすい特徴があるので、サンプルなどで使用感も試してみるのがおすすめです。

その2 正しい洗顔

敏感肌の正しい洗顔方法とは?

肌のうるおいを洗いすぎないことです。
敏感肌のスキンケアでもっとも重要なステップと言ってもよい洗顔ですが、ここで一番大切なのは何よりも肌のうるおいを洗い流してしまいすぎないことです。
敏感肌は肌の水分が失われて乾燥している状態のため、洗顔によって肌バランスに必要な水分や油分を必要以上に洗い流してしまうと、さらに乾燥が進んでバリア機能が低下してしまう恐れがあります。
このため、敏感肌ようの刺激の少ない洗顔料を使うことはもちろん、適度のうるおいを保つくらいに洗い流しをとどめておくことも必要です。
また、洗顔する際の水の温度はぬるま湯くらいがちょうど良く、熱すぎると肌にとって刺激になるので避けましょう。洗顔する前に、ぬるま湯で肌についた汗やほこりなどの水性の汚れはこの段階でしっかりと落としておき、次に使う洗顔料で油性の汚れを短時間で落としてしまうのがポイントです。

肌のキレイな人ほど刺激を与えず洗顔しすぎないという話をよく聞きますが、これは肌トラブルの元がこすりすぎなどの刺激や油分の取りすぎによる乾燥からきていることが多いためです。これを防ぐためにも、予め汗やほこりなど肌についた汚れを落としておいて、そのあとの洗顔でこすりすぎを防ぐ予洗いはとても大事なステップです。シャンプー前にも応用できるので、ぜひ取り入れてみると良いでしょう。

その3 化粧水と保湿

敏感肌におすすめの化粧水ってありますか?

肌に刺激の少ない成分配合の高保湿化粧水です。
敏感肌では外部からの刺激によって肌荒れを起こしたりすることがありますが、それだけではなく肌に合わない化粧品を使用することで引き起こされることもあります。
例えば、アルコールなどの成分が刺激となって敏感肌を悪化させる原因にもありますので、そういった刺激性のある成分を配合していない化粧品を選ぶことも重要です。
また、肌の乾燥によって敏感肌は引き起こされるので、しっかりと保湿成分が配合された化粧水を使い肌にたっぷりと潤いを与えることが敏感肌のスキンケアでは大切なポイントとなります。

化粧水を使用する上で注意したいポイントは、その使用量にあります。高級な化粧水だから少しずつしか使わないなどというのはNGです。基本は肌がしっかりと潤うまでたっぷりと肌になじませること。肌の状態は季節や体調によって日々変わりますし、いつも同じ量でOKということはありません。毎日手のひらで肌の状態をチェックして、乾燥していればなじませる量を増やすなど日々調整してベストな状態をキープしましょう。

その4 乳液

敏感肌の乳液使いで気を付けることとは?

できるだけシンプルな保湿成分を選びましょう。
乳液の主な役割は肌を柔らかくして、水分の蒸発を防ぎ肌に蓋をすることです。これにより、肌内部の水分が保たれるのですが、敏感肌ではできるだけシンプルな成分の乳液を選ぶと良いでしょう。
おすすめは細胞間脂質であるセラミド配合の乳液ですが、角質層への浸透力では化粧水や美容液よりも油分の多い乳液やクリームの方が浸透しやすいとされています。
また、使用する保湿アイテムは刺激を抑えるためにも少なくし、アイテムとしては美容液よりも乳液やクリームがおすすめです。これは保湿成分の浸透では油分が多く含まれる方が良いためです。

脂性肌だから乳液などのクリーム状の化粧品を避ける人もいますが、それは間違いです。肌内部の感想から敏感肌になっている場合もあるので、化粧水とともに乳液で肌を柔らかくして浸透を高め蓋をするステップはとても重要です。中には、乳液を化粧水の前に使用するのを推奨しているメーカーもありますが、肌が柔らかくなり化粧水の浸透を高めるという機能ならではの納得の使用方法です。

その5 日焼け止め

ノンケミカルって本当に良いのですか?

使うシーンや肌に合わせて使い分けましょう。
敏感肌用の日焼け止めを選ぶ際によく耳にするノンケミカル。本当に肌に良い成分なのでしょうか?
そもそも日焼け止めに含まれる成分には、紫外線吸収剤と紫外線散乱材があります。紫外線吸収剤は強力に紫外線を防ぐ一方で、肌への負担が大きく刺激になりやすいと言われています。ただし、なめらかに伸びて白浮きせず使用感が良いのが特徴です。
これに対して、紫外線散乱材は紫外線吸収剤に含まれる有機化合物が含まれていないため肌に優しく刺激が少ないとされています。これによりノンケミカルと言われているのですが、ベタつきや白浮きなど使用感は良いとは言えません。
ただし、どちらも使用してみると刺激を感じる人もいるので使うシーンを考えて、適切なアイテムを使用するのがベストです。

使い分けのポイントとしては、普段使いではせ紫外線散乱材を使用した日焼け止めで日常紫外線を防止します。毎日の洗顔で落とすことができるので肌への負担が少なくて済むためです。海やレジャーなど紫外線の強い環境で過ごす時は、紫外線吸収剤を使用したしっかり日焼け止め防止効果のあるものを使用します。利用シーンで使い分けることで、何よりも強い日差しで日焼けしてしまわないように工夫しましょう。

資生堂「d プログラム」のここがすごい

敏感肌を研究して40年の資生堂「d プログラム」。その長い歴史からさまざまな工夫があるスキンケアラインは、肌を守る「defense」と肌を育む「develop」というコンセプトで肌荒れを繰り返さない素肌をつくります。 また、独自の製法による低刺激設計のため、敏感肌でも安心して使うことができます。

低刺激設計

敏感肌専用化粧品の「dプログラム」は、アルコールフリー、パラベンフリー、無香料といったデリケートな肌でも安心して使うことのできる成分配合になっています。

さらにdプログラムのすごいところは、一般的な敏感肌用化粧品にはない資生堂ならではの3つのオリジナル製法をとっている点にあります。


  1. 厳選された成分を使用

「dプログラム」では、独自の基準により安全性の高い厳選された成分だけを使用しています。また、通常生産されている化粧品よりもさ高いレベルで原料精製度を保っており、不純物を徹底的に取り除くというこだわりぶりです。

このため、デリケートな敏感肌でも安心して使うことができるのです。


      2.クリーン製法

「d プログラム」の製造は、医薬品と同じく高いレベルの衛生基準をクリアしたクリーンルームで行われており、徹底した衛生管理で世界水準を満たす高品質を実現しています。その徹底した品質管理は、原料となる純水を日本規格に適合した高度精製処理方法で生み出しているとともに、製造に使用する設備においても、解体後徹底して洗浄し、微生物を殺菌するという高度な品質管理が行われています。

これにより肌にふれるスキンケアだからこそ必要な安心感を得ることができるのです。

      3.パッチテスト

敏感肌でも使える「d プログラム」だからこそ、成分に対するかぶれやアレルギーの検査であるパッチテストは入念に行っています。

同じ敏感肌の方に協力を得て実施しており、これがデリケート肌の方でも使うことのできる高い信頼性とブランド力につながっているのです。

肌を守る「defense」とは?

花粉やちり、ほこりといった大気の汚れや紫外線から肌を守る「defense」。このコンセプトからつくられたアレルバリアシリーズは、うるおいを与えて化粧ノリもアップしてくれる1本でバリアもキレイも叶えるオールインワンアイテムです。

肌を育む「develop」とは?

バリア機能を整えて毎日のスキンケアから美肌を育む「develop」。このシリーズでは、アンバランスな肌・ニキビができやすい肌・乾燥しがちな肌・年齢を感じはじめた肌の4タイプから肌コンディションに合わせて選べます。

トライアルセットでお試し!4タイプの化粧品

敏感肌では新しい化粧品は肌に合わない心配もありますので、まずはトライアルセットから試してみることをおすすめします。

  • 資生堂dプログラムシリーズは、肌のコンディションに合わせて選べる4タイプ

どのタイプの化粧水と乳液にも敏感肌のための有効成分をしっかり配合しているため、使い続けるほど肌トラブルのない素肌をつくりあげてくれます。
抗炎症作用のある「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸ジカリウム」がすべてのタイプの化粧水と乳液に含まれているため、敏感肌特有の肌トラブルの発症を抑えます。
さらにすべて医薬部外品で低刺激設計と肌への刺激を最小限に抑えつつ、薬用レベルの成分が配合された敏感肌専用化粧品です。
すべてのトライアルセットがじっくり効果を感じられるまで使える7日間分で、刺激の少ないクレンジングと洗顔料がセットになっています。

バランスケア セット WR

べたつくのにかさつく。そんなアンバランスな肌に最適なセット。うるおいを与えてバリア機能を整え、やわらかな肌を持続してくれます。

なんとなく肌の状態が良くない、乾燥するのにベタつくといったゆらいだ肌で悩む方にぴったりのスキンケアセット。バランスケア ローション WⅡに含まれる「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸ジカリウム」が、肌トラブルを抑えるとともにバリア機能を整えてくれるので、毎日のスキンケアからアンバランスな肌コンディションを改善してくれます。

  • セット内容

  資生堂 dプログラム ディープクレンジングオイル <敏感肌用メーク落とし> 2mL×2

  資生堂 dプログラム コンディショニングウォッシュ <敏感肌用洗顔料> 20g

  資生堂 dプログラム バランスケア ローション W Ⅱ (医薬部外品) 敏感肌用化粧水 23mL

  資生堂 dプログラム バランスケア エマルジョン R Ⅱ (医薬部外品) 敏感肌用乳液 11mL

  • 価格

   1,512円(税込)

  • クチコミ
  • 全体的に好印象
    以前から気になっていた、ブランド、商品だったのでトータルで試せてよかったです。 全体的に好印象。 浸透がよくて、ちゃんと潤います。 季節の変わり目のゆらぎやすいときにつかういいかな、と思います。 洗顔料が特に気に入りました。 こちらは、次は現品購入するかもしれないです。

    @cosme

一度使っただけではなかなか効果を感じることが難しいものもある中で、きちんとその効果を実感することのできるトライアルセット。まずは試してみたいという方に最適なトータルで試せるセット内容です。肌トラブルを起こしやすい人は一つは持っていると安心のスキンケアキットですね。

公式サイトはコチラ!

アクネケア セット WR

繰り返しできるニキビやベタつきを防ぐアクネケアセット。うるおいを与えてバリア機能を整え、すべすべな肌を持続してくれます。

大人のニキビでお悩みの方にピッタリのアクネケアをトータルで試せるトライアルセットです。「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸ジカリウム」が肌の炎症を抑えてくれるので、ニキビ知らずのつるんとしたなめらか肌を実現してくれます。クレンジングから洗顔、スキンケアとトータルで使うことでより効果的にニキビケアができ、特に敏感だけれども肌がベタつきニキビができやすいといったお悩みにも対応できるセットです。

  • セット内容

  資生堂 dプログラム ディープクレンジングオイル <敏感肌用メーク落とし> 2mL×2

  資生堂 dプログラム コンディショニングウォッシュ <敏感肌用洗顔料> 20g

  資生堂 dプログラム アクネケア ローション W (医薬部外品) 敏感肌用化粧水 23mL

  資生堂 dプログラム アクネケア エマルジョン R (医薬部外品) 敏感肌用乳液 11mL

  • 価格

  1,512円(税込)

  • クチコミ
  • ニキビで悩んでいる方におすすめ
    使いたい商品が少量ずつ入っているので、自分の肌に合うかどうか試してみました。ウォッシュと化粧水がとても気に入り、ずっと使っています。化粧水は肌に優しく、ニキビ肌が改善されました。ニキビで悩んでいる方には一度試して頂きたいと思います。

    @cosme

ニキビ肌にも優しく使えるニキビ専用スキンケアセット。ニキビでお悩みの方におすすめです。クレンジングや洗顔料など、朝晩毎日使うものだからこそしっかりとニキビケアできるものを選びたいもの。そんな願いをちゃんと叶えてくれる肌トラブルで困った時ほど頼りになる存在です。

公式サイトはコチラ!

モイストケア セット WR

かさつきや肌荒れを起こしやすい肌にピッタリの保湿ケアセット。うるおいを与えてバリア機能を整え、しっとりした肌を持続してくれます。

肌の乾燥はあらゆる肌トラブルを引き起こすもと。そんな肌の大敵である乾燥対策をしっかりとすることのできるお試しセットです。バリア機能が低下して潤いを保てなくなっている肌の状態を「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸ジカリウム」が改善してくれるので、使うほどに肌が元気になって潤いを取り戻してくれます。肌にハリがない、粉をふいて乾燥するといった時に強い味方となるお助けセットです。

  •  セット内容

  資生堂 dプログラム ディープクレンジングオイル <敏感肌用メーク落とし> 2mL×2

  資生堂 dプログラム コンディショニングウォッシュ <敏感肌用洗顔料> 20g

  資生堂 dプログラム モイストケア ローション W (医薬部外品) 敏感肌用化粧水 23mL 

  資生堂 dプログラム モイストケア エマルジョン R (医薬部外品) 敏感肌用乳液 11mL

  • 価格

  1,512円(税込)

  • クチコミ
  • もしもの時のお手入れグッズ
    以前、春ごろになると肌荒れをしていた時に教えてもらい、トラブル時のみ使用していました。トラブルのヒリヒリ肌には、優しくお手入れでき、困ったらこれに頼ろうと思うセットです。旅行にも持って行ったので、このセットはなくならないといいなと思います。通常時は違うものを使用していますが、もしもの時のお手入れグッズです!

    @cosme

トラブル時のヒリヒリ肌でも使えるほど肌に優しく、もしもの時に常備しておきたいセットです。旅行先にももちろん使えますが、いざという時のお守りコスメとして常備しておくと、肌トラブルで困った時にも応急処置的に使えて便利ですね。

公式サイトはコチラ!

バイタルアクト セット WR

乾燥による年齢のサインが表れやすい肌用セット。うるおいを与えてバリア機能を整え、ハリのある肌を持続してくれます。

目元のしわや肌のハリなど、乾燥によって引き起こされるさまざまな肌悩みを改善してくれる年齢肌ケアのトライアルセット。バリア機能を整えて健やかに保ってくれる「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸ジカリウム」に加えて、バイタルアクト ローションWⅡに含まれる「セイヨウサンザシエキス」「イチョウエキス」「オノニスエキス」が血行を促進して若々しい素肌へと導いてくれます。

  • セット内容

  資生堂 dプログラム ディープクレンジングオイル <敏感肌用メーク落とし> 2mL×2

  資生堂 dプログラム コンディショニングウォッシュ <敏感肌用洗顔料> 20g

  資生堂 dプログラム バイタルアクト ローション W Ⅱ (医薬部外品) 敏感肌用化粧水 23mL

  資生堂 dプログラム バイタルアクト エマルジョン R (医薬部外品) 敏感肌用乳液 11mL

  • 価格

  1,836円(税込)

  • クチコミ
  • まさにお肌の救世主
    私のお肌の救世主です。 ここ数年、年に数回お肌が荒れるようになりました。お肌がガサガサするなぁから始まり、ヒリヒリするようになりいつも使っている化粧品が使えなくなります。そんな時使うのがコレです。コレはお肌がヒリヒリすることなく安心して使えます。 ピンクのシリーズも問題なく使えるのですが年齢的にこっちかなぁという感じでこっちを使用しています。 年に数回なので通常サイズの購入は金額的にもったいないし、短期集中という感じでこちらのキットを使用しています。

    @cosme

肌荒れにでも使える肌の救世主的な存在。年齢を感じた肌にもおすすめのスキンケアセットです。ふだんはいつものスキンケアでも、肌荒れがひどい、乾燥が進んでしまい肌が疲れている時には、このセットを投入することで一気に肌の元気を取り戻すことのできる短期集中ケアセットとしても有効です。

公式サイトはコチラ!

「d プログラム」人気ランキングTOP5

敏感肌専用化粧品としてクチコミでも人気の「d プログラム」は、資生堂の通販サイト「ワタシプラス」から購入できます。そんなみんなのおすすめ人気ランキングTOP5をご紹介します!


コンディショニングウォッシュ

厳選された成分配合の泡立ち豊かな洗顔フォーム。パラベンフリー・アルコールフリー、無香料・無着色で肌への負担を最小限に抑える処方です。

毎日使う洗顔料だからこそ、肌に優しいものをセレクトすることは敏感肌の基本です。クリーミーな泡立ちが肌への刺激を抑えつつ、しっとりなめらかに洗い上げます。

コンディショニングウォッシュに含まれる有効成分「ミリスチン酸」は、洗浄効果と保湿効果を合わせもっているためしっかりと肌の汚れを落としつつも肌を乾燥から守ってくれる優しい洗顔料なのです。1本で2か月使えるのもコストパフォーマンスが良く嬉しい点です。

ワタシプラスだけでなく、@cosmeでもクチコミで人気が高く数々のアワードを受賞した実力派アイテムです。

【150g/2,700円(税込)/日本製/アレルギーテスト済み/ニキビのもとになりにくい処方】


  • コスメランキング受賞履歴

2016年上半期 ワタシプラス ベストヒット・コスメ・ランキング 洗顔 第1位
ベスト・コスメ・アワード ワタシプラス 2016年 洗顔部門 第1位
@cosmeベストコスメアワード2016 ベスト洗顔料 第2位

詳しくはコチラをCHECK!

アレルバリア エッセンス BB

ちりやほこりなど大気中の有害物質から肌をバリア。紫外線吸収剤を使わず、ノンケミカル処方のため肌に優しく、美容液と化粧下地のW効果で素肌のキレイを持続します。

SPF40 PA+++、ウォータープルーフ処方で日常紫外線をしっかりとカットしつつ、石けんでオフできるのでメイクオフ時の肌への負担を最小限に抑えます。ライトとナチュラルの2カラー展開で、肌にぴったりのカラーが選べます。

アレルバリア エッセンス BBに含まれる「シクロペンタシロキサン」という成分は、その構造が輪のような形状をしているため肌をピタッと覆うのではなくふわっとメッシュのように覆うため、つけた後は軽く仕上がります。また、揮発性シリコーンオイルの働きで滑らかに塗ることができる上、少しずつ揮発していき最後はピッタリと肌にフィットして化粧持ちを良くしてくれます。

これ1本で化粧下地と美容液、日焼け止めの3役をこなすとてもコストパフォーマンスが良く、2016年上半期 ワタシプラス ベストヒット・コスメ・ランキング 新人賞受賞の人気アイテムでもあります。

【40ml/3,240円(税込)/日本製/アレルギーテスト済み/ニキビのもとになりにくい処方】

詳しくはコチラをCHECK!

アレルバリア エッセンス

大気中の花粉やちり、ほこりなどから肌を守る独自のアレルバリアテクノロジーを搭載。均一皮膜技術ですき間をつくらず、アレルゲン物質が素肌に触れるのを防ぐ日中用美容液です。

ノンケミカル処方で紫外線吸収剤不使用、ウォータープルーフ処方でSPF40 PA+++のため日中の紫外線からしっかり肌を守ります。石けんで落とせるので肌に優しく、うるおいを与えながらバリア機能を整えてくれるので、肌荒れを起こしにくい状態をキープしてくれます。

このアレルバリア エッセンスに含まれる有効成分「シクロメチコン」は、肌を乾燥やほこりを防いでより良い状態をキープしてくれる働きを持っています。このため朝使用するだけで1日中紫外線や大気の汚れから肌を守りつつ、肌機能を改善してくれる頼もしいアイテムです。

こちらも1本で美容液と日焼け止めの働きをしてくれるマルチアイテム。

2016年上半期 ベストヒット・コスメ・ランキング 新人賞受賞の実力派商品です。

【40ml/3,240円(税込)/日本製/アレルギーテスト済み/ニキビのもとになりにくい処方】

詳しくはコチラをCHECK!

モイストケア ローション W

厳選した成分配合で、パラベンフリー・アルコールフリー・無香料・無着色の肌に優しい薬用化粧水。浸透力が高くかさつきや肌荒れを防ぎ、バリア機能を整えます。使用後の肌はしっとりもちもちで透明化のあるうるおい肌へと導きます。

有効成分である「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸ジカリウム」が肌の炎症を抑えてくれるため、毎日使うことで荒れた肌の状態を健やかに戻してくれます。

dプログラムすべてのラインナップの中でも、人気実力ともにトップクラスのアイテムで、発売以来、敏感肌の悩みを解消してくれる万能アイテムとして不動の人気です。つけかえ用レフィルもあるので、毎日たっぷり使っても約1か月以上は使えるため経済的です。

【125ml/3,780円(税込)/日本製/アレルギーテスト済み/ニキビのもとになりにくい処方】

詳しくはコチラをCHECK!

バイタルアクト ローション W

 敏感肌に傾きやすい原因のひとつが加齢。この加齢に立ち向かい、肌の乾燥を防いでふっくら若々しい肌へと導く薬用化粧水です。

パラベンフリー・アルコールフリー・無香料・無着色はもちろん、厳選された成分配合でバリア機能を整えて肌に透明感を与えてくれます。

「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸ジカリウム」が肌の炎症を抑えて健やかに保ち、血行促進効果のある「セイヨウサンザシエキス」「イチョウエキス」「オノニスエキス」や活性酸素消去作用のある「イザヨイバラエキス」の働きで肌を若々しく保ってくれます。

みずみずしい しっとり感触タイプの「バイタルアクト ローション WⅠ」と、こくのある しっとり感触タイプの「バイタルアクト ローション WⅡ」から肌タイプに合わせて選べます。つけかえ用レフィルもあるので、毎日たっぷり使えて経済的です。

【125ml/4,860円(税込)/日本製/アレルギーテスト済み/ニキビのもとになりにくい処方】詳しくはコチラをCHECK!

自分に合った化粧品を見つけて理想の肌をめざそう

大気汚染やストレス、生活習慣の乱れや加齢によって敏感肌に傾きがちな肌を、正常で健康な状態へと戻してくれる資生堂dプログラムシリーズ。
敏感肌をそのままにしておくと肌の乾燥は悪化するため、どんなに高級でハイグレードな化粧品を使っても浸透力の低下によって無駄なお手入れとなりかねません。

もしかして敏感肌かな?と肌荒れのサインを感じたら、今のスキンケアを見直すタイミングです。

まずは今の肌悩みと症状から、自分に合った化粧品を見つけて理想の肌をめざしましょう。