ほうれい線を消したい人必見!タイプ別の消し方とおすすめ化粧品6選

目立つほうれい線を消したい!

ほうれい線は、そのままにしておくとどんどん深く刻まれてしまうため、早めに対処しておきたいですよね。今あるほうれい線を消すことができ、さらにほうれい線対策にもなる方法を見ていきましょう!

助手アッキー
はるこ先生、ほうれい線があるとプラス10歳とかに間違われることがあるらしいですよ…。
編集長はるこ先生
そうよアッキー。
ほうれい線はないに越したことはないの。
でもいざほうれい線ができても、どうやって対処すればよいかわからなくて、気付けばどんどん深くなることもあるのよ。
今日はタイプ別に分けるので、自分のほうれい線にあった対策をとりましょう!

消したいならほうれい線タイプをチェック

助手アッキー
ほうれい線とは、小鼻から口の端に向かってできるシワのような線のことです。
一般的には加齢が原因という印象が強いですが、実は原因は様々で、タイプ別に分けることができるんです。
やみくもにほうれい線対策をするよりも、自分に合った対策をとることが一番の近道なので、チェックしておきましょう!

筋肉のゆるみ

加齢だけでなく、筋肉がゆるむことでもほうれい線は出来てしまいます。ほうれい線はシワというイメージが強いかもしれませんが、実際は境界線のようなもので、その境界線を作ってしまう原因が、筋肉のゆるみなのです。

よく表情筋という言葉を聞きますが、表情筋は顔全体の筋肉の総称のことです。表情筋は鍛えないと衰えてしまい、ゆるんできます。そうすると筋肉がたるんだようになり、境界線ができてしまうのです。

見分け方やケアの仕方

表情筋がゆるんでいるかチェックしてみましょう。咬筋(こうきん)と呼ばれる咬む時に使われる頬の筋肉がこってくると、ほうれい線ができやすくなってしまいます。

  • 咬筋(こうきん)は口の横で頬の真ん中より少し下にあります。
  • 指3本を咬筋(こうきん)に当て、少し強めに押してグルグルと回します。
  • そこが痛いと筋肉が衰えている証拠です。

筋肉を鍛えるには、まずはコリをほぐすことと、顔の筋肉を鍛えるエクササイズをすることです。表情筋を鍛えることで筋肉が持ちあがり、着筋肉のゆるみによるほうれい線を改善することができます。

肌のたるみ

筋肉のゆるみと少し似ていますが、肌自体がたるんでいる場合もほうれい線ができてしまいます。肌のたるみは皮膚中にあるコラーゲンやエラスチンという皮膚を支える成分がガタガタになり、切れたり細くなることで起こります。

コラーゲンやエラスチンは年齢を重ねるにつれて減少する成分でもありますが、紫外線など肌ダメージを受けることで破壊されることがあります

見分け方やケアの仕方

肌がたるんでいる場合、皮膚がだらんと下がったようになり、境界線を作ります。紫外線に当たる頻度の多い方や紫外線対策をとっていない方も肌のたるみが原因になりやすいです。また、加齢も原因になるため、30代以上の人であれば、肌がたるみやすくなります。

肌のたるみを改善する場合は、紫外線対策をきっちり行うことと、若返りの効果のあるスキンケアを使うことです。また、老化防止にもなる抗酸化作用がある食べ物を摂取するのもよいでしょう。

肌の乾燥

乾燥が原因の場合、年齢関係なく若くてもほうれい線ができる場合があります。肌が乾燥するとハリがなくなるため、皮膚がたるんでしまいほうれい線を作ります。

元々乾燥肌の人もいますが、間違った洗顔方法などのケアのせいで乾燥してしまい、ほうれい線ができることもあるのです

見分け方やケアの仕方

まずは、肌が乾燥しているか確認しましょう。粉が吹いていたり、肌のつっぱりを感じたりするのであれば、乾燥している証拠です。またインナードライ肌と言って、始めはかさついてつっぱっているのに、時間がたつと皮脂でテカテカになってしまう乾燥肌タイプもあります。まずは洗顔などのケア方法を見直し、生活の中で乾燥対策を行いましょう

はるこ先生
ほうれい線はタイプに分けることができますが、どのタイプも当てはまる人が多いはずです。
実はこの3つのタイプが合わさっていることが多いんです!それだけ、誰でも起こり得るということですね。
ではタイプ別に改善方法を見ていきましょう!

消す方法【筋肉のゆるみタイプ】

テレビで絶対消えると人気の方法

ためしてガッテンのリンパマッサージ

昔から人気の番組、ためしてガッテンで紹介されていた、顔に手を触れずに行うリンパマッサージです。リンパの流れがよくなると、むくみも解消されて小顔効果もあります。

やり方

  1. 肩をグルグルと回して、鎖骨を動かしほぐします。
  2. 右の鎖骨の上に左手を当てて3回程、円を描くようにマッサージします。
  3. 右の首に左のてのひらを当て、3回程鎖骨に向かって円を描くようにマッサージします。
  4. 右の耳を左手の人差し指と中指で挟み、耳~鎖骨に向かって撫でるようにリンパを流します。
  5. 右肩に左手を当て、肩から首まで肩に沿って手をずらしながら鎖骨にリンパを流します。
  6. 2~5を反対側も同じようにおこないます。
  7. 両手で首の後ろにある肩甲骨の上から、前の鎖骨に向かいリンパを流します。
  8. 頭の後ろの髪の毛の生え際から、首の横を通り鎖骨にリンパを流します。

回数

1~8を1セットおこないます。

時間

5分程度

注意点

  • 力を入れずに、手の重さだけでおこないます。
  • 甲状腺や血圧異常、リンパ浮腫がある人はおこなわないようにしましょう。

助手アッキー
とにかく力を入れないところがポイントです。
顔の皮膚をのばすことなく、リンパの流れだけで顔の血行をよくすることができるんですよ!

リガメントほぐし

テレビで紹介されたリガメントほぐしは、本当にほうれい線が薄くなるということで話題になっています。日本初の美容クリニックといわれているクリニックで考案されたマッサージ法です。

リガメントというのは、靭帯のことで、凝り固まっているところをほぐすと筋力があがり、ほうれい線を消すことができます。

やり方

  1. 肘をテーブルに置き、手を固定します。
  2. 頬骨の下に親指を置き、頬骨に沿いながら親指で押し上げます。

回数

1~2を1セットおこないます。

時間

1~2分程度

注意点

  • 上に押し上げるようにするのがポイントですので、下に向かって押さないようにしましょう。
  • 強くやりすぎたり、回数を増やしすぎると、靭帯を痛めることになります。
  •  
  • 口角があがりました
    1か月続けてみたリガメントほぐしの効果ですが、頬骨周りの筋肉がやわらなくなったので、確かにリガメントがほぐれていると思います。 それ以外の効果として、口角が上がったような気もします。これはリガメントほぐしをする時に口角を上げながらしているので、その効果かも。思わぬ副産物です。口角が上がってるとそれだけで若々しく見えますもんね。

    効率よく暮らす

編集長はるこ先生
時間も短いですし、簡単にできるため気づいた時に行うことができますね!ですが、だからといってやりすぎには注意です。

簡単で効果的なマッサージ

口の中のマッサージ

口の中からほうれい線にアプローチしていく方法です。

やり方

  1. 親指を除く4本の指を、ほうれい線にあてます。
  2. 親指を口の中に入れ、内側からほうれい線をマッサージします。

回数

左右それぞれ1回ずつ行います。

時間

1~2分程度

注意点

  • 手の中に指を入れるため、必ず清潔な手で行いましょう

ツボマッサージ

巨髎(こりょう)

小鼻の横と黒目の下でぶつかる部分にあるツボです。頬の筋肉を刺激し、ほうれい線を消すことができます。

  1. 人差し指で軽く押します。
  2. 左右同じタイミングで行い、5秒ほど押して離すを5回繰り返します。

地倉(ちそう)

口角の横にあるツボです。引き締めの効果があるため、肌にハリを与えます。

  1. 人差し指でゆっくりと力を入れて押します。
  2. 左右同じタイミングで行い、5秒ほど押して離すを5回繰り返します。

下関(げかん)

頬骨と耳の間にあるツボで、口を開けた時に盛り上がるところです。顔のしわを改善したり、たるみを解消したりすることができます。

  1. 人差し指をあて、肌を上にぐっと押し上げるように押します。
  2. 左右同じタイミングで行い、5秒ほど押して離すを5回繰り返します。
助手アッキー
ツボ押しは、優しく指の腹で行いましょう!
顔の肌は敏感なので、力を入れすぎないようにしましょうね♪

▼ほうれい線ケアにおすすめのマッサージ方法をもっと知りたい人はこちらをCHECK

ほうれい線を消す12のマッサージ方法、表情筋を鍛えて若返り♪

ほうれい線をなくす体操

ベロ回し

ほうれい線体操で一番有名な体操です。道具もいらないため、手軽に行うことができます。ほうれい線だけでなく、二重あごの解消や小顔効果もあります。

やり方

  1. 口を閉じ、舌を歯の外側に沿わせて左回りにぐるぐるします。
  2. 同じように右回りもぐるぐるします。

回数

左右それぞれ20回ずつ行いましょう。1日3回が目安です。

時間

5分程度

注意点

  • あまりやりすぎると、舌に歯が当たって口内炎ができてしまったり、後頭部が痛くなったりすることがあります。過度にやらないように気をつけましょう。

編集長はるこ先生
べろ回し体操は、多くの人が何らかの変化を感じている方法です。
毎日決まった時間に行うようにすれば、やり忘れることを防ぐことができます♪

舌スイング

舌の筋肉を鍛えることで、たるみを解消するエクササイズです。二重あごにも効果があります。

やり方

  1. 両手を胸の前にあて、クロスさせます。
  2. 天井を見上げ、そのまま舌を突き出します。
  3. 舌と目を同時に左右にスイングします。

回数

左右8回行いましょう。1日3回が目安です。

時間

1~2分程度

注意点

 やりすぎると筋肉痛になりますので、回数は守りましょう。

ペットボトルエクササイズ

ペットボトルを利用し、口の中に空気を入れることでほうれい線の溝を浅くします。

やり方

  1. 空の2リットルのペットボトルを用意します。
  2. 足を肩幅に広げ、口は“お”の形にし、絞り出すように息を吐き出します。
  3. ペットボトルを口にくわえ、思いっきり息を吸い込みます。
  4. ペットボトルがへこむみますので、それを戻す勢いで息を吐き出します。

回数

1日3回程度おこないましょう。

時間

1~2分程度

注意点

何度も連続でやりすぎると酸欠になる恐れがありますので、注意しましょう。

  •  
  • きちんとすれば効果があります
    ほうれい線対策って色んなエクササイズが紹介されてるみたいですが、 ペットボトルをくわえるのが個人的に一番効果的と聞きます。 自分も試したことがあるんですが、顔の筋肉(口輪筋)が鍛えられるのは実感できますがほうれい線が消えるか?というと『マシになる』くらいですね。 確かに効果は認められます(ちゃんとやればですが)

    YAHOO!知恵袋

助手アッキー
いざやってみるとなかなか辛いことがわかります。
無理は禁物ですよ!

割り箸エクササイズ

割り箸を使い、表情筋を鍛えます。ほうれい線のほかにも、リフトアップ効果が望めます。

やり方

  1. 割り箸を準備し、上下の前歯でくわえます。
  2. “い”の口をし、口角が割り箸よりも上になるところまでいったら30秒キープします。

回数

3回おこないましょう。

時間

3分程度

注意点

  • 鏡を見ながら行うと、口角がきちんと上がっているかわかりやすいです。
  • 無理はせず、きつければ時間を減らしましょう。

▼ほうれい線ケアにおすすめのエクササイズをもっと知りたい人はこちらをCHECK

ほうれい線に効果ばっちりエクササイズ7選~やりすぎには要注意~

食べ物を噛む回数を増やす

噛むという行為は、顔の筋肉を動かすため、表情筋を鍛えることができます。噛む回数を増やす時のポイントを押さえておきましょう。

噛む回数の目安

回数は、大体30回程度が目安です。普段あまり噛んで食べていない人からすると、かなり多く感じるかもしれません。ですが、これだけ噛むことで筋肉を鍛えることができ、さらに美容効果もあるためぜひやってみましょう。

よく噛む食べ物を選ぶ

例えば、ご飯を玄米に変えてみたり、サラダを野菜スティックに変えてみたりするなど、食べるものを変えるだけで必然的に噛まなければいけない状況になります。根菜もよく噛む必要がでてくるためおすすめです。

ダイエット効果も

よく噛むことで満腹中枢が満たされて、食べる量が減ってきます。そうすると少しの量でもお腹がいっぱいになるため、ダイエット効果も得ることができるのです。

消す方法【肌のたるみタイプ】

エイジング化粧品を使う

肌がたるんでいる場合は、肌が弾力不足になっているため、ハリがでる化粧品を選びましょう。エイジング化粧品は、シミやシワに効果がある成分や、保湿効果が高い成分を配合しています。

ハリが出る成分

ビタミンC誘導体肌をなめらかにし、ハリを与えてくれます。ビタミンCを誘導体にすることで、浸透力があがりより効果的になります。
コラーゲン高い保湿効果だけでなく、肌の弾力をつくるもとになるため、たるみに効果があります。
レチノールビタミンAのことで、アメリカでしわに効果があるということで話題になっています。
エラスチンコラーゲンと共に、肌に弾力をつくるもとになります。
編集長はるこ先生
エイジング化粧品を選ぶ時に、参考にしてくださいね!

▼アンチエイジングにおすすめの化粧品を知りたい人はこちらをCHECK▼

人気のアンチエイジング化粧品まとめ。気になる悩みは早めにケア

紫外線対策をする

紫外線対策をきっちりすることで、肌のダメージを減らし、たるみを防ぐことができます。

日焼け止めを塗る

日焼け止めはできるだけオールシーズン使いましょう。夏だけのイメージがありますが、季節関係なく紫外線は出ています。また、特に日差しが強い時は日焼け止めを2時間おきくらいで塗り直す必要があります

日差しが強い時は帽子や日傘を活用する

日焼け止めにプラスして、帽子や日傘も使えば、更に紫外線対策になります。半そでを着ている時はアームカバーを持ち歩き、外にでるときだけ使用するとよいでしょう。また、車の運転でもかなりダメージを受けますので、UVカット対策できるグッズを使うことをおすすめします

抗酸化力の強い食べ物をとる

抗酸化力というのは、体が酸化して錆びてしまうのを防ぐ力ということです。酸化して錆びるというのは、イコール老けるということなのです。体には活性酸素という菌と闘ったり酸素を動かしたりするものが流れています。ですがその活性酸素が紫外線の影響やストレスなどで増えすぎると、体が酸化して錆びてしまいます。ですので、抗酸化力がある食べ物を摂取すれば、肌が老化することを防ぐため、たるみに効果があります。

  • アボカド
  • バナナ
  • かぼちゃ
  • 人参
  • にんにく
  • 大豆

これらは抗酸化作用が高い食べ物です。バナナや大豆製品は、朝食にもピッタリです。毎日取り入れやすいものばかりですので、できるだけ摂取するように心がけましょう。

消す方法【肌の乾燥タイプ】

クレンジングや洗顔を見直す

クレンジングや洗顔のやり方を間違えると、肌が乾燥状態になり、ほうれい線ができやすくなってしまいます。正しいクレンジングと洗顔の方法を見直しましょう。

クレンジング

クレンジングは、タイプがいろいろありますが、最も乾燥しないのはミルクタイプです。オイルタイプが良く落ちるためメジャーではありますが、肌が乾燥するため、濃いメイクをした時だけなど工夫して使いましょう。

クレンジングのコツ

クレンジングをするときは、強くこすると摩擦が起きてしまいます。優しく、メイクになじませるようにクレンジングしましょう。また、クレンジング後は必ず洗顔をする必要があります。クレンジングはあくまでメイクを落としているだけで、肌の汚れは落ちていません。クレンジングだけで済まさないようにしましょう。

洗顔

洗顔後に肌がつっぱる方は、非常に乾燥している状態です。洗顔の方法や洗顔フォーム等を今一度見直してみましょう。

洗顔のコツ

洗顔の時は必ずよく泡だてて、泡で優しく洗うようにしましょう。極力摩擦を減らすことがポイントです。洗い流すお湯はぬるま湯がベストです。熱すぎると乾燥しますし、冷たすぎると汚れが落ちません。また、洗顔後はできるだけすぐに清潔なタオルで拭き、保湿するようにしましょう。

肌が敏感な方は、水洗顔もおすすめです。夜はメイクを落とす必要があるためクレンジング+洗顔料がおすすめですが、朝は水洗顔でも十分です。最も肌に負担をかけない洗顔方法ですので、肌がすぐに赤くなったり負けやすい方におすすめです。

▼おすすめの洗顔料を知りたい人はこちらをCHECK▼

【2018年最新】洗顔料おすすめランキングTOP10!人気の洗顔でツルスベ肌に

保湿化粧品を使う

洗顔後に使う化粧品は、保湿力の高いものを選びましょう。保湿効果が高いと謳われている商品は多数ありますが、表面だけ保湿しては意味がありません。肌の角層まできちんと保湿されるような成分を選ぶ必要があります

高保湿成分

ヒアルロン酸保水力に非常に優れており、肌細胞のクッションの役割を果たします。
セラミド潤いを貯め込む重要な成分です。不足すると肌が乾燥し、老化しやすくなります。

これらの成分は、元々肌に存在していますが、不足することで乾燥肌になってしまいほうれい線を作る原因になります。化粧品を選ぶ時はヒアルロン酸とセラミドを意識してみましょう。

▼乾燥によるほうれい線ケアにおすすめの化粧品を知りたい人はこちらをCHECK

10~20代のほうれい線の原因は乾燥!その仕組みや改善方法とは?

マスクで顔を隠さない

マスクはノーメイクでも外に出ることが出来ますし、ほうれい線を隠すこともできるため非常に便利です。ですが、マスクをすることで余計に肌が乾燥してしまい、逆にほうれい線を悪化させてしまいます。マスクをしていると、空気中の水分を通さないだけでなく、中で水分が蒸発してしまうため、肌が乾燥状態になります。

更に、ノーメイクでマスクをしていると、紫外線対策が不十分なため、紫外線にあたることでほうれい線を作るきっかけにもなってしまいます。

部屋の湿度に気を使う

肌そのものの乾燥対策はもちろんですが、環境の乾燥対策も必要です。乾燥する季節などは、湿度をみながら加湿器を活用しましょう。肌に最適な湿度は65~75%と言われています。60%を切ってくると乾燥しやすい状態になるため、加湿器や濡れタオルなどで湿度調整をすると良いでしょう。

消す方法【共通のポイント】

運動を取り入れる

運動不足になると、血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなると肌まで栄養が届きにくくなり、せっかく肌に良い食べ物を摂取したり、肌に良い化粧品を使ったりしても、効果を最大限に出すことができません

また、血行不良は肩こりやむくみの原因にもなります。運動をすることでいろいろな体の不調を改善することができるため、激しい運動とまではいかなくても、ウォーキングなど簡単なことから始めましょう。

他にも血行不良を引き起こすことがあります。それが喫煙です。タバコを吸うと、ニコチンの作用で血管が収縮され、新陳代謝が悪くなってしまいます。肌のためにもタバコの量は考えるようにしましょう

正しい姿勢を心がける

姿勢も実はほうれい線に関係しています。猫背のように姿勢が悪いと、頭の重みがたるみの原因となり、ほうれい線ができてしまうのです。また、姿勢が悪いと血流が悪くなるため、栄養が届かずに肌が老化する原因にもなります。

外を歩く時はできるだけ正しい姿勢を心がけましょう。姿勢矯正のグッズもあるため、どうしても猫背が治らない人は活用するのも手です。

ストレスを発散する

ストレスがたまると、肌トラブルが増えてしまいます。その中のひとつに、ほうれい線も含まれているのです。ストレスを感じると、血管が収縮するため、血行が悪くなります。それだけでなく、質の良い睡眠がとれなくなるため、肌の新陳代謝もわるくなり、肌に栄養が回らない事態になってしまうのです。

ストレス発散は肌にもとても良い影響があるため、カラオケや旅行など自分が一番気持ちがリフレッシュできる方法を見つけましょう

ほうれい線ケアにおすすめ化粧品6選

編集長はるこ先生
では、老化・乾燥タイプに効果的なおすすめ化粧品を紹介していきます♪

ナールスユニバ

トリプルエイジングケアクリームと呼ばれているほど、徹底的にエイジング効果にこだわったクリームです。コラーゲンやエラスチン、セラミド効果でハリを作ります。更に肌の奥まで浸透するように、低分子コラーゲンという小さな分子よりも更に小さいコラーゲン分子で作られています。

他にも、エイジングケアには欠かせないビタミンC誘導体や、ビタミンA誘導体が配合されているため、肌を強く育むことができます。

有効成分コラーゲン、ビタミンC誘導体など
肌のたるみや乾燥への効果
価格10,600円
初回限定 7,000円
コスパ★★★☆☆

ナールスユニバはこちらから

リペアジェル

医学誌に載ったことのあるエイジングケア美容液です。アミノ酸生命体とビタミンC生命体を配合することで、肌の老化を防ぐだけでなく、更に若々しい肌を作ることができます。

更に、水を配合していないため100%が美容成分で出来ており、100%植物由来の成分を使用しています。そのため、敏感肌や乾燥が酷い人でも安心して使うことができるのです

有効成分アミノ酸生命体、ビタミンC生命体など
肌のたるみや乾燥への効果
価格15,000円
コスパ★★☆☆☆

リペアジェルはこちらから

ビーグレン

ビーグレンはのシリーズは、肌の悩みごとにセットが分かれているため、自分に合った商品を選ぶことができます。中でも人気の、たるみ・ほうれい線シリーズでは、肌の老化の原因となるコラーゲンやエラスチンをカバーするため、たくさんの保湿成分が配合されています。

独自開発された超微小の成分、Qusomeアクティベートコンプレックスが長い時間角層の奥に留まるため、エイジングケアの浸透力もアップし、肌に弾力が生まれます。

有効成分Qusomeアクティベートコンプレックスなど
肌のたるみや乾燥への効果
価格トライアルセット1,800円
コスパ★★★★☆

ビーグレン たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットはこちらから

アヤナス

敏感肌でもしっかりとエイジングケアできるシリーズです。心理的ストレスによる肌へのダメージを肌の内側からケアします。睡眠不足やストレスがたまっていて肌が乾燥しボロボロになっている方でも、肌のバリア機能をあげることで乾燥知らずの肌になれます。

独自の技術でヴァイタサイクルヴェールという通常のセラミドより4倍の浸透力をもつ保湿成分を使っているため、乾燥によるほうれい線を防ぐことができるのです

有効成分ヴァイタサイクルヴェール
肌のたるみや乾燥への効果
価格トライアルセット1,480円
コスパ★★☆☆☆

 アヤナス トライアルセットはこちらから

アスタリフト

独自開発されたD-UVガードが紫外線をしっかりとカットしてくれるため、紫外線のダメージによるほうれい線を防ぐことができます。また、ナノアスタキサンチンという保湿成分が肌にハリを与えるため、乾燥だけでなく肌の弾力もアップさせることができるのです。他にもコラーゲンやヒアルロン酸が配合されているため、エイジングケアとしても使えます。

有効成分フェルラ酸、ナノアスタキサンチン
肌のたるみや乾燥への効果
価格トライアルキット780円
コスパ★★☆☆☆

アスタリフト トライアルキットはこちらから

【男性用】母の滴 シルバーエッセンス

プラセンタの専門店が作った男性用の化粧品です。男性に多い脂性肌からの乾燥肌に注目し、肌力をアップさせるためにスーパープラセンタという更に効果が高いプラセンタを使用しています。洗顔後はこのエッセンスだけでケアが終わるため、手軽にきれいな肌を手に入れることができます。

有効成分プラセンタ、銀など
肌のたるみや乾燥への効果
価格2,400円
コスパ★★★★

 母の滴 シルバーエッセンスはこちらから


助手アッキー
男性専用と謳っている商品もありますが、女性の商品を男性が使ってもOKです!ただ、男性は女性に比べて肌の皮脂が多いため、できるだけさっぱり使えるものを選びましょう。

ほうれい線を隠す方法

メイクで隠す

ほうれい線をメイクで隠そうとしても、やり方を間違えると逆にほうれい線が目立つことがあります。ファンデの中でもいろいろ種類がありますが、どんなタイプが一番ほうれい線を隠せるのでしょうか?

下地・ファンデの選び方

下地を選ぶ時は、シリコン系がおすすめです。シリコンが溝に埋まるため、凹凸を減らしほうれい線が目立たなくなります。ファンデの場合は、自分の肌に合ったリキッドタイプがおすすめです。パウダータイプですと、ほうれい線にパウダーが溜まってしまいます。

塗り方のコツ

  1. 下地は薄く、顔に均一に塗り、ほうれい線部分は叩くように塗る。
  2. ファンデは全体を塗った後、指やスポンジに残ったところでほうれい線を軽く叩くように塗る。
  • 下地・ファンデ共に、ほうれい線の部分を厚塗りにしない。
  • 出来るだけ周りと均一になるように塗る。

メイク直しの方法

メイク直しをするときは、乳液を使用すると、よれた状態でも修正しやすくなります。乳液を崩れた部分につけて拭きとり、パウダーで直すと良いでしょう。

ほうれい線を目立たせない+αアイテム

下地やファンデメイクの基本アイテムですが、ほうれい線を目立たせないために+αで使えるアイテムがあります。

  • ラメ入りルースパウダー
  • ハイライト
  • チーク

ラメやハイライトはほうれい線を光で飛ばすことができるためおすすめです。チークを使用すると、肌に立体感も出ますし、肌にハリがあるように見せることができます。

髪の毛で隠す

ほうれい線を髪の毛で隠す方法もひとつの手です。隠すといっても、ほうれい線の位置的に見えなくすることはできないため、ほうれい線が目立たないようにする髪型をいくつか紹介します。

前髪

前髪を重めにすると、顔の面積が少なくなるため、逆にほうれい線が目立ちやすくなってしまいます。でこを全開にすればするほど目立たなくなりますが、全開が気になる方は、重めではなく軽めにするか、横分けにして前髪に隙間をつくりましょう。

髪の長さ

ロングヘアの場合、視線が下の方にいくため、ほうれい線が目立ちます。ボブやショートでトップに視線を持ってくると、ほうれい線が目立たなくなるのです。ロングが好みの方は、アップスタイルにするなど、ヘアアレンジで工夫するとよいでしょう。

最終手段のプチ整形

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸は、肌の弾力を作る潤いの成分です。そのヒアルロン酸を直接注射することで、ほうれい線部分の弾力をアップさせ、消すことができます。長い歴史のある方法ですので、安心感もあります。

効果が出るまでの期間目安10分程度の施術で効果がでます。
メリット即効性があり、施術をした日にほうれい線がなくなります。
デメリット体内に吸収されてしまうため、半年程度で再度注射が必要です。
副作用や失敗の可能性ヒアルロン酸はアレルギーが起こりにくいため、副作用の可能性は低いです。しかし施術者の技術によっては、皮下出血が起こる場合があります。
料金の目安7万円~
編集長はるこ先生
ほうれい線にはヒアルロン酸注射が有名ですが、他にもコラーゲン注射という同じような注射があります。昔はコラーゲン注射の方が一般的でしたが、ヒアルロン酸の方がアレルギーが起きにくいため、現在はこちらがメジャーになっているんですよ!

レーザー

専用のマシンを使って、照射する施術方法です。サマークールと呼ばれるレーザー施術では、レーザーで肌内部のたんぱく質を刺激し、強制的に肌にコラーゲンを作りださせます。皮膚の中でやけどを起こし刺激をするため、少し期間がかかりますが、ほうれい線への効果だけでなく肌全体にハリが生まれ、きれいになります。

効果が出るまでの期間目安6ヶ月~
メリット肌内部でコラーゲンを作りだすため、肌のきめも細かくなります。
デメリット費用が高いことと、半年くらいで再度施術を受ける必要があります。
副作用や失敗の可能性肌を火傷状態にするため、皮膚が赤くなったり陥没する恐れがあります。
料金の目安15万円~

外科治療

外科治療では、スレッドリフトという肌の中に伸縮する糸をいれ、引き上げることでたるみを解消し、ほうれい線を消すことができます。針で穴をあけて糸を通すため、メスを使わず、30分程度で終わります。

効果が出るまでの期間目安30分程度の施術で効果がでます。
メリットメスを使わず簡単にリフトアップができます。
デメリット2年程度で再度治療が必要です。
副作用や失敗の可能性まれに施術後に腫れることがあります。引っ張り上げる加減は、ドクターの力次第のため、事前にしっかり打ち合わせしておかないと不自然にリフトアップしてしまう可能性があります。
料金の目安1本3万円~(10本セットになっているところもあります)
助手アッキー
他にも耳の周りを切開し、皮膚を持ち上げることでリフトアップするフェイスリフトという外科治療もあります。10年くらい効果がもつため非常に魅力的ですが、100万円近く費用がかかることがあります。

ほうれい線が目立つ原因

加齢

年齢が進むにつれ、肌の潤い成分が低下し、皮膚を支える力が弱くなります。また、ダメージを受けやすくもなるため、乾燥状態になり、よりほうれい線が目立ちやすくなります。エイジングケアをしっかりすることで、ハリのある肌を保つことができます

姿勢やクセ

猫背や頬づえといった左右不均等なくせは、ほうれい線の原因になります。

姿勢

猫背は血行不良により肌の栄養が回らず、乾燥しやすくなることでほうれい線ができやすくなってしまいます。

左右不均等なクセ

頬づえや噛み癖などは、左右の筋肉のバランスがわるくなるため、たるみを作りやすくなります。たるみはほうれい線を作る原因ともなりますので、意識するようにしましょう。

骨格

加齢や姿勢など、様々な原因でほうれい線はできますが、もともとの骨格でほうれい線ができやすい人もいます。

  • 笑ったときに歯茎が出ている人
  • 痩せている人
  • 顎が細い人
  • 頬骨が高い人

こういった人は、骨の高さの差やハリが出にくいことからほうれい線ができやすいと言われています。マッサージや化粧品で肌にハリを与えると目立たなくすることができます

ほうれい線を消すには毎日のケアが必須

ほうれい線を消すには、早めに対処することが大切です。今鏡を見て、ほうれい線らしき溝があれば、できるだけ早く自分に合った対策をとるようにしましょう。毎日きちんとケアをすれば肌質を変えることが出来ますので、ほうれい線を消すことが可能です。まずは自分のほうれい線タイプを知り、どんな対策があるのかおさえておきましょう!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事