症状別日焼けのアフターケア法!かわむけやまだら改善には保湿がポイント

男女共に日焼け後のケアはマスト!

太陽の下で思いっきり遊んで楽しんだのはいいけど、気づけば日焼けで肌がボロボロ・・・。皆さんはこんな時どんなケアをしていますか?「赤くなったらとにかく冷やせばいいんでしょ?」「皮がむけてきたらむいてもいいの?」こう悩んでいる方の多くは間違ったアフターケアをしている可能性があります。

日焼けの度合いによって肌の状態は異なり、それぞれに合った正しいケアをしなければ肌の状態はますます悪化します。最悪の場合は元に戻ることなく取り返しのつかない状態になるので本当に注意が必要です。日焼け後の肌の状態に合わせた正しいケア方法を編集長の水野はるこが皆さんにたっぷり伝授します。シミやシワ、乾燥やたるみ、その原因を少しでも取り除くようしっかりケアしていきましょう!

日焼けで起こる肌への症状

はるこ先生
日焼け後の肌の状態は人それぞれ違います。皆さんはどのように肌が変化しますか?
大切なのは日焼けで自分の肌がどうなるか?その時肌に何が起こっているの化を把握することです。
ここを認識することで正しいアフターケアができるようになります。

STEP1:赤くなる

日焼けをすると肌が赤くなるのは、紫外線に血管を拡張させる作用があるためです。肌に紫外線が当たると角質細胞内にプロスタグランディンEという物質が作られ、この物質が真皮にまで到達して血管を広げます。血管が広がれば流れる血液の量が増えるので、肌が赤く見えるのです。この状態をサンバーンと言います。

日焼けによってヒリヒリ感を感じるのも血管が広がることが原因です。

STEP2:皮むけ

日焼けによって肌が赤くなった後に皮がむけるのは、ダメージを受けた肌細胞が新しく生まれ変わるターンオーバーの段階によって生じます。通常のターンオーバでは古い角質がアカとなって剥がれ落ちていきます。

しかし、日焼け後の肌を再生させるためにはターンオーバーを早めて大量の肌細胞を作り出し、死んでしまった古い肌を一気に剥がし落とす必要があるのです。これが皮がむけるメカニズムですが、肌にとってはとても良くないことなのでできるだけ皮むけさせないようにすることが大切です。

STEP3:皮むけ+かゆみ

 日焼けをした肌は軽い火傷をしたのと同じ状態です。ひどい日焼けは水ぶくれになって痒くなりますが、軽い火傷でも皮膚の下で小さな水ぶくれができるのでかゆみを生じます。日焼けのかゆみは肌が赤くなった直後に始まり、肌の色が黒くなる2~3日後には徐々に治まってきますが、かゆみを生じる日焼けは皮下組織にまで炎症が広がっている状態なので適切なケアが必要です。

STEP4:まだら

 日焼け後の肌がまだらになる理由はいくつかあります。自分はどの原因で肌がまだらになったのかを見極め、正しいアフターケアをする必要がありますのでしっかり肌をチェックしてください。

日焼けでまだらになる原因

  • 紫外線でメラニン細胞がダメージを受けて正常に働かなくなる
  • 日やけどめの塗り方にムラがある
  • 皮膚のターンオーバ低下
  • アトピー肌アレルギー肌
  • 尋常性白斑症によるもの

まず大切なのは日焼け止めの塗り方です。肌に均一に広げて伸ばすように塗らないと、紫外線のダメージの受け方が異なってまだらになります。次に知っておきたいのがメラニン色素の働きです。メラニン色素は紫外線の刺激で正常に働かないことがあり、これによってまだらに日焼けすることがあります。

その他にも、ターンオーバーが低下した肌やアトピー&アレルギー肌は肌が敏感になっている状態なのでまだらに日焼けする可能性があります。これらの肌状態の時は日焼けしないのが一番です。いつもよりお肌が弱っている、肌質が日焼けに合っていない、ということを認識しておくことはとても重要です。

尋常性白斑症とは?

メラニン色素を作り出す機能が低下する皮膚病です。はっきりした原因はまだ解明されていませんが、自己免疫疾患の合併症を引き起こすこともあると言われているので注意が必要です。尋常性白斑症と診断されたら日焼けをしないように注意してください。

顔や体が赤くなった時のアフターケア

アッキー
はるこ先生、日焼けって怖いですね~!僕は日焼けするとすぐ赤くなるんです。でも特にケアはしないかな・・・これでは良くない気がするので、正しいアフターケアを教えてください!

即座に冷やす

日焼けで赤くなった肌は軽く火傷をした状態なので、できるだけ早く冷やして肌の炎症を抑えるようにすることが肝心です。但し、冷たすぎる保冷剤などを使って冷やすとますます肌組織にダメージを与えるので注意してください。

濡らしたタオルを冷蔵庫で5分程度冷やして肌にのせたり、氷のうに冷水を入れて冷やすと効果的です。

プールサイドや海などで肌が赤くなったら、冷たいペットボトルを当てておくのも良い方法です。赤くなったらできるだけ早く冷やすのが炎症を抑えるポイントです。

しっかりと保湿をする

日焼けをした肌は水分が蒸発して乾燥しているので、しっかり保湿をすることが大切です。肌のほてりがある程度治まり、ヒリヒリ感を感じなくなったら化粧水を使ってお肌に水分を与えましょう。保湿は化粧水をメインにし、乳液やボディークリームはお肌の様子を見ながら付けるようにします。

ここで注意したいのが刺激の強い化粧水やさらに乾燥しやすくなるビタミンC誘導体配合の化粧水です。日焼け後の肌はとにかく弱っているので、出来るだけ刺激の少ない化粧水で保湿をするように心がけましょう。

水分補給を行う

日焼けをすると体の表面から水分が蒸発し体内も水分不足になるので、日焼後は十分な水分を補給してください。水分不足のままだと肌細胞に十分な水分が行き届かなくなり、日焼け後の肌が回復するのも遅くなります。また、体調不良を引き起こすこともあるので注意が必要です。海辺やプールで日焼けをしている最中から水分を補給することが理想的です。

日焼けでかわむけをした時のケア

はるこ先生
アッキーは日焼けで赤くなるタイプなのね。その場合もきちんとアフターケアすることが大事よ。
日焼けで皮がむけたことはない?

 

アッキー
ありますよ~、日焼けの皮むけってちょっと面白いですよね!
ついついパリパリッと皮をむいて楽しんじゃいます。ダメですかね?
はるこ先生
え~、アッキー、それはダメよ~。日焼けで皮がむけてきても絶対にむいちゃダメ!
その理由と皮がむけた時に正しい対処法を教えるからしっかり覚えてね!

自然に剥けるまで皮はむかない

 日焼けで皮がむけてくると気になってつい手でむいてしまうかもしれませんが、これは後々の肌トラブルにつながるのでやめましょう。少し我慢して自然にむけるのを待つのが一番です。皮むけを起こしている肌はとても弱っているので、無理やり皮をむくことでさらに刺激を与えてしまいます。また、皮をむいた時に日焼けをしていない肌も一緒にむけてしまい、血が出たり跡が残ることもあります。

皮がめくれて服に当たりどうしても気になるという場合は、めくれている皮だけをハサミでカットする方法で乗り切りましょう。

刺激の少ない保湿ケアを行う

 皮がむけた肌はとにかく乾燥して弱っています。できるだけ刺激の少ない化粧水を使ってしっかり保湿をしましょう。化粧水をつけるとヒリヒリする場合は刺激が強すぎますので、低刺激の化粧水に切り替えてください。乾燥しやすいビタミンC誘導体配合の化粧水も避けてください。

また、化粧水をつけるときはコットンを使わずに手で優しくなじませて肌をいたわりましょう。化粧水をつけるときの摩擦で皮がむけないように注意しながら優しく保湿ケアしましょう。保湿は化粧水をメインにし、乳液やボディークリームはお肌の様子を見ながらつけるようにしてください。

シャワーはぬるま湯で浴びる

皮むけが起こっている期間はシャワーをぬるま湯にして浴びるようにします。皮がむけたばかりの肌はまだ未熟な状態なので、熱いシャワーをかけると刺激が強すぎるのです。また、シャワーの水量で皮が向けないように弱めにして浴びることも大切です。洗面器で体にお湯をかける時も、ぬるめのお湯をそっと優しくかけるようにしてください。

必要以上の刺激を与えない

 皮がむけている期間はとにかく肌に刺激を与えないことが大事です。お風呂ではボディータオルを使わずに手で優しく体を洗うようにし、タオルで拭くときもこすらずに肌を優しく押さえて水気を取ります。

また、体にフィットして擦れてしまう洋服刺激の強い繊維を使った洋服などもこの時期は避けてください。

とにかく可能な限りの刺激を与えないようにし、日焼けした肌を労わることが大切です。

食べ物で栄養をしっかり摂る

 日焼け後の肌をしっかり再生させるためには、十分な栄養が必要です。肌細胞は栄養が不足すると代謝が低下し、ターンオーバーも乱れて肌の再生に時間がかかります。また、栄養不足のままでは弱った未熟な肌が再生されてしまい、強くて綺麗な肌が生まれてきません。

できるだけ早く元の綺麗な肌を取り戻すためにも、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

水分摂取をする

 肌細胞の再生には水分が欠かせません。日焼けにより乾燥してしまった肌には、体の内側からもたっぷり水分を与えて活性化を促す必要があります。皮むけを起こしている時期は、いつもより少し多めだなと感じる程度に水分を摂取し、体の内部に水分が行き渡るようにしておきましょう。

水分摂取をしっかり行えば、体内からも肌の乾燥を防ぐことができます。


皮むけしている時のメイクポイント

皮むけが起こっている時の化粧方法は?

皮むけしている時の化粧方法として大切なのは、メイクの前にたっぷり保湿をするということです。パサパサに乾いた肌に保湿をすることでメイクがのりやすくなります。
手で化粧水を付けにくい場合は、スプレー式の化粧水を使うと良いでしょう。化粧水をつけたあとは刺激の弱い乳液でしっかり油分も補っておきましょう。

皮むけしている時のメイクポイント

  • 皮むけが落ち着くまではしっかり保湿した肌にパウダーファンデーションを馴染ませる(キメが崩れているのでリキッドファンデーションはヨレる)
  • 頬が皮むけしている場合はチークを避ける。特にチークブラシは刺激になるので使用しない
  • アイメイクやリップメイクはいつも通りで良いがメイクオフしやすいように薄めにしておく
  • クレンジングなしでも落とせるような薄いメイクがお勧め

皮むけがある時のケア方法

 

アッキー
日焼けで皮がむけたらむいちゃいけないんですね!今までずっとむいてました・・・
皮がむけるときにかゆくなるとついボリボリ掻いちゃうんですよね。当然これもNGですよね?
はるこ先生
だめよ~、ダメダメ!炎症がない肌でも掻くのはすごい刺激になるのに、日焼け肌を掻くなんて言語道断よ!
日焼けでかゆみが出たときも適切な対処が必要なの。しっかり勉強してね。

冷やしタオルで患部を冷やす

日焼け後にかゆみが出たら、まず冷やしタオルで患部を冷やしましょう。日焼けによって火照った肌は冷やすことで炎症を抑えることができます。固く絞ったタオルを冷蔵庫で10分程冷やし、かゆい部分に優しく乗せてじんわり冷やしてください。この時に凍ったタオルや保冷剤は刺激が強すぎるので使用しないようにしましょう。

保湿スキンケアをする

日焼けによって水分が奪われた肌はかなり乾燥しています。この乾燥こそがかゆみの原因です。乾燥肌は角質層のバリア機能が弱い状態なので、ちょっとした刺激でもかゆみとなって神経に伝わります。冬に肌が乾燥するとかゆみを感じるのと同じメカニズムなんですね。

だからこそ重要なのが保湿です。かゆみを感じる部分に低刺激の化粧水と乳液をなじませることで肌がしっとりし、徐々にかゆみが治まってきます。保湿をしてしばらくするとまたかゆみを感じる場合は、こまめに化粧水をつけて肌が常に潤っている状態にしておくと良いでしょう。

ムヒを塗る

日焼けにムヒ!?と思うかもしれませんが、日焼け後に炎症が治まり皮がはがれ始めたらムヒを塗っても問題がありません。但し、まだ肌が火照っている時はムヒの使用を避けてください。

日焼けの後で一番かゆいのは皮がむける瞬間ですが、この時は既に肌の炎症が治まっているのでムヒを塗っても問題がないのです。ムヒにはかゆみの原因となるヒスタミンの分泌を抑えてくれる作用があるので、我慢できないときはムヒを塗ってかゆみを抑えましょう。

但し、赤くなっていたり水膨れを起こしている肌には刺激が強すぎますので、この場合は炎症が治まるまでムヒを塗らないようにしてください。

まだらになった時のケア方法

 

アッキー
日焼けってやっぱり怖いですね・・・
できるだけ日焼けしないのが一番なのでしょうけど、どうしても日焼けしてしまうことがありますよね。
僕は日焼けするとまだらになることもあり、肌の状態が落ち着くまでにすごく時間がかかって困るんです。

 

はるこ先生
まだらになると人前に出るもの恥ずかしいから本当に困るわよね。わかるわ~。
日焼けでまだらになってしまったら、正しいスキンケアでできるだけ早く肌を元の状態に戻すことが大切よ。
アッキーも是非実践してみて!

保湿重視のケアをする

まだらに日焼けしてしまった肌をできるだけ早く元の状態に戻すためには、しっかり保湿をして肌の新陳代謝を高めつつターンオーバーを促すことが大切です。古い角質が徐々にはがれて新しい肌が生まれてくれば、まだらの状態も自然と気にならなくなってきます。

水分が不足した肌は再生力が弱くなり、ターンオーバーの周期も長くなってしまいます。普段よりも化粧水を多めに使って保湿し、乳液やクリームで油分もしっかり補ってください。保湿重視のケアは肌再生に欠かせないということを認識しておきましょう。

美白成分配合の美容液を使う

まだらになった肌には美白ケアが欠かせません。そこでおすすめしたいのがビタミンC誘導体配合の美容液です。ビタミンC誘導体はビタミンCを誘導体化させたものであり、皮膚への浸透力が高い美白成分として注目を集めています。また、肌に塗って皮膚内に浸透してからビタミンCに変化するため、しっかりした美白効果を出せる点も魅力です。

まだらな肌には適切なケアをできるだけ早く行って肌の状態を素早く戻しましょう。以下に美白効果の高い優秀な化粧品をご紹介致しますので、お肌の状態が気になる方は取り入れてみましょう。

 ホワイトショットCX&SX

 ポーラ化粧品のホワイトショットCXは顔専用の薬用美白美容液SXは気になる部分専用のクリームです。角質層への親和性が高くつけた瞬間に美白有効成分をメラノサイトに届けてケアしてくれる優秀さが一番の魅力です。

ポーラオリジナル複合成分「ルシノール®EX」やビタミンC誘導体を配合し、メラニンの生成をしっかり抑制するので気になるシミやソバカスにも効果を表します。また、角質層の糖化にも着目し、柔らかくて透明感のある肌を作り出すことにも力を入れています。美白だけでなく美肌にもこだわりたい方にお勧めです。

  • 配合成分:ルシノール®EX、ビタミンC誘導体、ショウガエキス、マジョラムエキス、クジンエキスクリア、ヤックエキス、イージクリアエキス
  • 価格・容量:ホワイトショットCX 25ml 16,200(税込)  ホワイトショットSX 10g 7,020(税込)
  •  
  • 薄くなってる!
    5/5
    美白対策はホワイトショットしかない。と言い切りたいほどの惚れ込みです。一度出来てしまったシミは完璧に消すことは出来ないですが薄くなっていくのがわかります。恐るべしポーラさん。さすがです。但しお値段が…でも他の化粧品のランクを下げてでも使いきりたい一品です。

    @cosme

 せっかく美白化粧品を取り入れるなら、多少高くても効果があるものを使いたいですよね。ホワイトショットには美白のために必要な成分がギュッと詰め込まれており、その実力に信頼感を持って使い続けることができます。まだら肌に悩む毎日にサヨナラするためにも、ホワイトショットの素晴らしさを自分の肌で実感してみましょう。

ポーラ化粧品公式サイト

アスタリフトホワイト

 「美白の鍵は、成分を届けて働かせること」アスタリフトを手がける富士フィルムのこの言葉にドキッとさせられます。美白化粧品を使っても「効いているのかな?」と疑心暗鬼になることがありますが、しっかりした理念をもって開発されたアスタリフトホワイトには、独自の技術でナノ化した美白成分がたっぷり含まれており、悩める肌にアプローチしてくれます。

美白美容液のエッセンスインフィルトには、ビタミンC誘導体の他にも独自成分のナノAMAとナノオリザが配合され、メラニンの生成を防ぎ透き通るような肌に導いてくれます。美白化粧水や美白クリームもあるので、トータルで揃えてケアするものお勧めです。

  • 配合成分:ビタミンC誘導体、ナノAMA、アスタキサンチン、ナノオリザノール、3種のコラーゲン、酵母エキス、マロニエエキス
  • 価格・容量:30mL 7,560円(税込)
  •  
  • 肌が明るくなった!
    5/5
    使い始めて2ヶ月程経ちました。肌のトーンもくすみも明るくなったような気がします。今迄色んな商品を使いましが、一番いいです。また、リピしようと思います。

    楽天市場

効果のある美白化粧品を使っていると、ふとした瞬間に顔色がパッと明るくなっていることに気づきます。 アスタリフトホワイトはまさにそんな効果を感じられる化粧品のようですね。普段の何気ないスキンケアの結果が最高に嬉しいものだと、そのまま長く使い続けることができます。まだら肌から脱出したい方は、じっくり使ってみるといいかもしれません。

アスタリフト公式サイト

体はボディ専用のケアを行う

 背中や腕などが日焼けでまだらになってしまったら、ボディ専用の化粧品を使ってケアしましょう。顔用の美白化粧品を使っても問題はありませんが、顔用のものは保湿力が高いので体につけるとベタベタ感を感じやすくなります。

ボディ専用の化粧品はさらっとしたテクスチャーのほうが使い心地がよく違和感なく使えます。さらに美白効果と保湿効果が高ければ言うことなしですね。おすすめのボディー用ジェルをご紹介しますので、日焼けのシーズンに1本用意しておくといいですよ。

 シーボディ|ミネラルボディシャインジェル

 エステ生まれのミネラルボディシャインジェルは、肌に色素沈着が起こる原因に着目して作られたボディ専用ジェルです。27種類もの美容液成分を贅沢に配合し、日焼けをした肌をしっかり潤してキメを整えてくれます。

アルコールフリー・パラベンフリー・鉱物油フリー・合成着色料フリーなので、デリケート肌の方でも使える点が魅力です。ついうっかり背中や足に日焼けをしてしまったら、ミネラルボディシャインジェルで労わってみましょう。

  • 配合成分:プラチナナノコロイド、フラーレン、プラセンタ、新安定型ハイドロキノン、ビサボロール、アルブチン、ゲンチアナ根エキス、サンゴモエキス 等
  • 価格・容量:200g 5,940円(税込)
  •  
  • ワントーン白くなった!
    4.9/5
    1日1回全身に使用して2ヶ月ほど経ちましたが、全体的にワントーン白くなりました! とても伸びがいいので、手の届きにくい背中などにも塗りやすいです。 保湿効果はほとんど感じませんでしたが、そのぶんサラサラした使用感なので夏でも気持ちよく使用できそうだと思いました。 頑固な背中の黒ずみにも効果があったのでリピします。

    アマゾン

体が日焼けしてしまうとどうしても顔と同じようにケアせずに放置してしまいます。そのままではなかなか肌が白くならず、気づけばあっという間に1年が過ぎてまた日焼けの季節がきてしまうのです。一年中日焼けした状態から抜け出すためにも、優秀なボディ専用美白化粧品を使いたいですよね。それこそがシーボディーの存在だと気づかされる口コミに感動してしまいます。

シーボディー公式サイト

しっかりと栄養を摂る

 日焼けをした肌を内側からケアして再生を促すためにはしっかり栄養を取ることがとても大切です。肌は必要な水分と栄養がなければ活性化することができず、新陳代謝やターンオーバーのサイクルも乱れてしまいます。

また、日焼けによって増殖したメラニンを抑制するためにも栄養が不可欠になります。日焼け肌にはどんな栄養素が必要なのか?それぞれの栄養素がどんな働きをしてくれるのか?まずはここをしっかり理解しておきましょう。

 ビタミンA

人間の体内に存在しているビタミンAというのは、ほとんどがレチノールであり、免疫力の向上と維持に欠かせない栄養素と言われています。日焼けは肌にとって強烈な外部刺激であり、この刺激に耐えるためには体内の免疫を向上させて体を強くしておく必要があります。さらにビタミンAには抗酸化作用やコラーゲン生成促進などの作用もあるので、日焼けに対してとても有効な栄養素です。

ビタミンAはレバー、人参、ほうれん草、かぼちゃ、卵黄などに多く含まれているので、日焼け後は適量を積極的に食べるようにしてみましょう。

ビタミンC

 ビタミンCは血管や皮膚が必要とするコラーゲンの生成を促し肌トラブルを予防したり傷を早く治す作用があります。また、強い抗酸化作用もあるので、免疫力をアップして肌を強くする効果が期待できます。これらの作用こそがビタミンCが美白に良いと言われる所以です。また、ビタミンCは他の栄養素の吸収を助ける効果もあるので、ビタミンCと共に様々な栄養素をバランスよく摂取することが望ましいとされています。

ビタミンCはアセロラ、キュウイ、レモン、イチゴ、などの果物類、ブロッコリーやパプリカなどの野菜類に多く含まれているので、毎日の食事にデザートやサラダをたっぷりプラスして摂取しましょう。

ビタミンE

 ビタミンEは抗酸化作用に優れた栄養素です。日焼けで紫外線を浴びた体には活性酸素が大量に発生していますが、ビタミンEを摂取することで活性酸素を除去することができます。

また、体内の細胞膜に過酸化脂質が増えることで老化色素が発生してシミになりますが、ビタミンEには過酸化脂質の生成を抑える作用があるのでシミの予防にも役立ちます。さらにビタミンEは同じ抗酸化作用を持つビタミンCと一緒に摂取することで相乗効果を発揮するので、この点も覚えておきましょう。

ビタミンEはアーモンド、かぼちゃ、赤ピーマン、ヒマワリ油などにも多く含まれているので、上手に調理しておいしく摂取してみましょう。

睡眠で肌の代謝を促す

肌の代謝とターンオーバーを促すために必要なのが成長ホルモンです。この成長ホルモンは寝ている間に大量に分泌されるので、睡眠はお肌にとってとても大切なのです。特に大切なのが入眠後の3時間です。この時間になると脳下垂体から成長ホルモンが大量に分泌されるので、ここで熟睡しているかどうかがポイントになります。

日焼けした肌をしっかり労わるためにも、早めにベッドに入る習慣を付けて質の良い睡眠を取るようにしましょう。

皮むけなどを防止する日焼け対策法

はるこ先生
アッキー、日焼け後のケアがどんなに重要かよく分かったかしら?
日に焼けてしまったら内側と外側からしっかりケアしてね。
さらに注意して欲しいのは、皮むけをしないように日焼け対策をすることよ。ここもしっかり覚えて!
アッキー
はるこ先生、日焼けの怖さがよく分かってきました!
男性だからといって適当なケアをしていたら肌がボロボロになりますよね。
皮むけ防止の日焼け対策もバッチリ覚えたいと思います!

日焼け止めはムラなくこまめに塗る

皮むけ防止のためには日焼け止めをできるだけこまめに塗り直し、紫外線の影響をできるだけ受けないようにすることが大事です。朝たっぷり塗ったとしても、汗や摩擦で日焼け止めは落ちてしまいます。外にいる時間が長い時は1時間に1回程度、屋外と屋内を行き来する場合でも3時間に1回程度塗り直してください。

また、肌に塗った時にムラなく均一に伸ばさないと日焼けにムラがでて肌がまだらになりやすくなるので注意が必要です。日焼け止めにはクリームタイプやジェルタイプ、スプレー式などがありますので、自分が一番ムラなく塗れるテクスチャーのものを選びましょう。

1日の終わりに保湿ケアを欠かさない

日焼けをしてからしばらくの期間は保湿ケアを欠かさないようにします。日焼けによって肌は水分を奪われて乾燥しますが、乾燥状態を放置すると皮むけが起こりやすくなるためです。顔はいつものスキンケアで化粧水を多めにしてしっかり保湿をし、美白美容液を取り入れてメラニンの生成を抑制しましょう。

ボディはジェルなどで水分を補い、その上からボディークリームで油分を補うのが理想です。しっかり保湿をすることで肌の再生も促され、皮むけも予防することができるので面倒でも保湿ケアを続けてください。

日焼けは対策とケアで悪化を防ごう

 

アッキー
ついつい日焼けしちゃう僕ですが、しっかり対策を覚えればそれほど神経質にならなくてもいいですね!
日焼けは対策とケアがとても重要ということが良く分かりました!はるこ先生ありがとうございます。
はるこ先生
アッキー、その通りよ!
日焼けを100%防ぐのは不可能よね、どうしても紫外線に当たってしまうものだし。
だからこそ正しい対策とケアを実践し、日焼けに打ち勝てば問題ないわよね!

紫外線は広い広い空の四方八方から降り注いでくるので、日焼けをするつもりがなくても焼けてしまうものです。しかしどうすれば紫外線から肌を守れるか?焼けてしまったらどんなケアをすればいいのか?ここを理解してしっかり実践していれば、それほど日焼けを悪化させることなく済むのです。

日焼けが怖いのは正しい対策とケアを知らないからなんですね。ここまで記事を読んだ皆さんなら、これから日焼けに対してもっと自信を持って対応していけるはずです。肌を健やかな状態に保つためにも、ここで覚えたことを忘れずに実践してみてください。 

 

「紫外線対策は夏だけでOK」「曇りや雨の日は気にしなくても大丈夫」なんて大間違い!実は季節や天候を問わず有害な紫外線がお肌に降り注いでいるんです!日焼け止めを塗るだけではなく、あらゆるグッズも用いて効果的に紫外線対策を行いましょう。

 

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事